メインメニューを開く

2012年ロンドンオリンピックのバスケットボール競技

2012年ロンドンオリンピックバスケットボール競技は、イギリスロンドンバスケットボール・アリーナノース・グリニッジ・アリーナで7月28日から8月12日まで実施された。結果、男子・女子ともにアメリカ合衆国が金メダルを獲得した。

目次

概要編集

  • 日程:男子は7月29日に予選が開始され、8月12日に決勝。女子は7月28日に予選が開始され、8月11日に決勝が行われた。
P 予選 ¼ 準々決勝 ½ 準決勝 F 決勝
Event↓/Date → 28日(土) 29日(日) 30日(月) 31日(火) 1日(水) 2日(木) 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月) 7日(火) 8日(水) 9日(木) 10日(金) 11日(土) 12日(日)
男子 P P P P P ¼ ½ F
女子 P P P P P ¼ ½ F
  • 会場:バスケットボール・アリーナノース・グリニッジ・アリーナ
  • 参加チーム:男女それぞれ12チーム。1チームの登録選手数は12名。
  • 対戦方式:参加12カ国を2つのグループに分けてラウンドロビン方式の予選を行い、各グループ4位までの計8チームがノックアウト方式の決勝トーナメントに進出する。予選リーグの組み合わせ抽選は4月30日に行われた[1]

出場国編集

開催国イギリスは2006年までナショナルチームを結成していなかったため予選免除を受けてなかった。しかし2011年3月に行われたFIBA理事会で正式に参加することが決まった[2] [3]

男子編集

予選会 日程 開催地 出場国
開催国 - - 1   イギリス
2010年世界選手権 2010年8月28日 - 9月12日   トルコ 1   アメリカ合衆国
2011年アフリカ選手権 2011年   マダガスカル 1   チュニジア
2011年アジア選手権 2011年   武漢 1   中国
2011年アメリカ選手権 2011年8月25日 – 9月8日   アルゼンチン 2   ブラジル
  アルゼンチン
2011年欧州選手権 2011年8月31日 – 9月18日   リトアニア 2   スペイン
  フランス
2011年オセアニア選手権 2011年   オーストラリア 1   オーストラリア
世界最終予選 2012年7月2日 – 8日   ベネズエラ 3   ロシア
  リトアニア
  ナイジェリア
12

女子編集

予選会 日程 開催地 出場国
開催国 - - 1   イギリス
2010年世界選手権 2010年9月23日 – 10月3日   チェコ 1   アメリカ合衆国
2011年アフリカ選手権 2011年   マリ 1   アンゴラ
2011年アジア選手権 2011年8月21日 - 28日   大村 1   中国
2011年アメリカ選手権 2011年   コロンビア[4] 1   ブラジル
2011年欧州選手権 2011年6月18日 – 7月3日   ポーランド 1   ロシア
2011年オセアニア選手権 2011年   オーストラリア 1   オーストラリア
世界最終予選 2012年6月25日 – 7月1日   トルコ 5   トルコ
  チェコ
  クロアチア
  フランス
  カナダ
12

レフリー編集

今大会のレフリーを勤めるのは次の30名[5]

脚注編集

外部リンク編集