2012年ロンドンオリンピックのバドミントン競技・男子ダブルス

2012年ロンドンオリンピックのバドミントン競技・男子ダブルスは、ロンドンウェンブリー・アリーナ7月28日から8月5日の日程で開催された。

2012年ロンドンオリンピック
バドミントン男子ダブルス
会場ウェンブリー・アリーナロンドン
開催日7月28日 - 8月5日
参加選手数14ヶ国 32人
メダリスト
金メダル  中国 中国
銀メダル  デンマーク デンマーク
銅メダル  韓国 韓国
« 20082016 »
2012年ロンドンオリンピック
のバドミントン競技

Badminton pictogram.svg
シングルス   男子   女子  
ダブルス   男子   女子   混合

組み合わせ抽選は、2012年7月23日に行われた[1][2]

試合形式編集

男子ダブルス種目は、4ペアで構成されるグループリーグで始まった。全てのペアが総当りし、勝点が与えられた。一通り試合が終わったら、各組上位2ペアが決勝トーナメントに進出した。そこで、メダル獲得者が決定された。

シード編集

結果編集

グループリーグ編集

A組編集

チーム Pld W L SW SL Pts
  蔡贇 / 傅海峰 (CHN) 3 3 0 6 0 3
  方介民 / 李勝木 (TPE) 3 2 1 4 2 2
  インゴ・キンダーバーター / ヨナス・ショッター (GER) 3 1 2 2 4 1
  ロス・スミス / グレン・ワーフ (AUS) 3 0 3 0 6 0
チーム 1 得点 チーム 2
7月28日 19:05
   / (CHN) 21–11
21–17
  スミス / ワーフ (AUS)
7月28日 19:09
   / (TPE) 21–15
21–16
  キンダーバーター / ショッター (GER)
7月29日 09:44
   / (TPE) 21–14
21–13
  スミス / ワーフ (AUS)
7月29日 20:19
   / (CHN) 22–20
21–16
  キンダーバーター / ショッター (GER)
7月30日 12:30
  キンダーバーター / ショッター (GER) 21–13
21–14
  スミス / ワーフ (AUS)
7月31日 19:42
   / (CHN) 21–19
21–13
   / (TPE)

B組編集

チーム Pld W L SW SL Pts
  ボディン・イサラ / マニーポン・ジョンジット (THA) 3 3 0 6 0 3
  ムハンマド・アーサン / ボナ・セプタノ (INA) 3 2 1 4 2 2
  高成炫 / 柳延星 (KOR) 3 1 2 2 4 1
  アダム・クォリナ / ミハル・ロゴス (POL) *
チーム 1 得点 チーム 2
7月28日 12:30
   / (KOR) 17–21
21–7
21–13*
  クォリナ / ロゴス (POL)
7月28日 20:17
  アーサン / セプタノ (INA) 11–21
16–21
  イサラ / ジョンジット (THA)
7月29日 15:20
   / (KOR) 15–21
14–21
  イサラ / ジョンジット (THA)
7月30日 14:17
  イサラ / ジョンジット (THA) ret*   クォリナ / ロゴス (POL)
7月30日 18:30
   / (KOR) 22–24
12–21
  アーサン / セプタノ (INA)
7月31日 12:30
  アーサン / セプタノ (INA) ret*   クォリナ / ロゴス (POL)

C組編集

チーム Pld W L SW SL Pts
  マシアス・ボー / カーステン・モーゲンセン (DEN) 3 3 0 6 1 3
  柴飈 / 郭振東 (CHN) 3 2 1 4 2 2
  ブラディミール・イワノフ / イワン・ソノゾフ (RUS) 3 1 2 3 4 1
  ドリアン・ランス・ジェームス / ウィレム・ビョルーン (RSA) 3 0 3 0 6 0
チーム 1 得点 チーム 2
7月28日 19:07
  ボー / モーゲンセン (DEN) 21–6
21–12
  ジェームス / ビョルーン (RSA)
7月29日 09:42
   / (CHN) 21–8
21–13
  ジェームス / ビョルーン (RSA)
7月29日 18:30
  ボー / モーゲンセン (DEN) 16–21
21–19
21–14
  イワノフ / ソノゾフ (RUS)
7月30日 19:07
   / (CHN) 23–21
21–15
  イワノフ / ソノゾフ (RUS)
7月31日 09:44
  ボー / モーゲンセン (DEN) 21–14
21–19
   / (CHN)
7月31日 20:52
  イワノフ / ソノゾフ (RUS) 21–13
21–15
  ジェームス / ビョルーン (RSA)

D組編集

チーム Pld W L SW SL Pts
  鄭在成 / 李龍大 (KOR) 3 3 0 6 0 3
  クー・キンキット / タン・ブンホン (MAS) 3 2 1 4 2 2
  川前直樹 / 佐藤翔治 (JPN) 3 1 2 2 4 1
  ハワード・バック / トニー・グナワン (USA) 3 0 3 0 6 0
チーム 1 得点 チーム 2
7月28日 13:07
  クー / タン (MAS) 21–12
21–14
  川前 / 佐藤 (JPN)
7月28日 18:30
   / (KOR) 21–14
21–19
  バック / グナワン (USA)
7月29日 14:15
  クー / タン (MAS) 21–12
21–14
  バック / グナワン (USA)
7月29日 19:40
   / (KOR) 21–16
21–15
  川前 / 佐藤 (JPN)
7月30日 14:19
  川前 / 佐藤 (JPN) 21–15
21–15
  バック / グナワン (USA)
7月31日 18:30
   / (KOR) 21–16
21–11
  クー / タン (MAS)

決勝トーナメント編集

  Quarter-finals Semi-finals Final
                                       
  A1    蔡贇 (CHN)
   傅海峰 (CHN)
21 21    
C2    柴飈 (CHN)
   郭振東 (CHN)
15 19    
  A1    蔡贇 (CHN)
   傅海峰 (CHN)
21 21    
  D2    クー・キンキット (MAS)
   タン・ブンホン (MAS)
9 19    
B1    ボディン・イサラ (THA)
   マニーポン・ジョンジット (THA)
16 18  
  D2    クー・キンキット (MAS)
   タン・ブンホン (MAS)
21 21    
    A1    蔡贇 (CHN)
   傅海峰 (CHN)
21 21  
  C1    マシアス・ボー (DEN)
   カーステン・モーゲンセン (DEN)
16 15  
  A2    方介民 (TPE)
   李勝木 (TPE)
16 18    
C1    マシアス・ボー (DEN)
   カーステン・モーゲンセン (DEN)
21 21    
C1    マシアス・ボー (DEN)
   カーステン・モーゲンセン (DEN)
17 21 22
  D1    鄭在成 (KOR)
   李龍大 (KOR)
21 18 20     Bronze medal match
B2    ムハンマド・アーサン (INA)
   ボナ・セプタノ (INA)
12 16  
  D1    鄭在成 (KOR)
   李龍大 (KOR)
21 21       D2    クー・キンキット (MAS)
   タン・ブンホン (MAS)
21 10  
  D1    鄭在成 (KOR)
   李龍大 (KOR)
23 21  

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Draw announced for Olympic Badminton competition”. london2012.com (2012–7–23). 2012年7月24日閲覧。
  2. ^ LIVE DRAW: London 2012 Olympic Games”. bwfbadminton.org (2012–7–23). 2012年7月23日閲覧。

外部リンク編集