メインメニューを開く

2012年ロンドンオリンピックのバレーボール競技・世界最終予選

2012年ロンドンオリンピックのバレーボール競技・世界最終予選(OQT: Olympic Qualification Tournament)は、2012年5月 - 6月に開催されたバレーボールの国際大会。

2012年ロンドンオリンピック
バレーボール競技・世界最終予選
開催国  女子1 日本の旗 JPN
 男子3 日本の旗 JPNブルガリアの旗 BULドイツの旗 GER
チーム数  女子 8 / 男子 16
女子期間  日本 5月19日 - 27日
男子期間  日本 6月01日 - 10日
 ブルガリア 6月08日 - 10日
 ドイツ 6月08日 - 10日

男女大会共に、「アジア大陸予選」を兼ねており[註 1]ロンドン五輪の出場枠12のうちの最後の4枠をかけて争われた。以下のチームが五輪出場権を獲得した。

女子 - Flag of Russia.svg ロシアFlag of South Korea.svg 韓国Flag of Serbia.svg セルビアFlag of Japan.svg 日本

男子 - Flag of Serbia.svg セルビアFlag of Australia.svg オーストラリアFlag of Bulgaria.svg ブルガリアFlag of Germany.svg ドイツ

概要編集

試合形式
1回戦総当たり戦(シングル・ラウンド・ロビン方式)。登録・ベンチ入りは各チーム12名。
順位決定方法
「3-2-1ポイント制」という勝ち点方式(2011W杯などと同様)。
  • 第3、4セットで決着なら勝者3点・敗者0点を、第5セット(フルセット)の場合は勝者2点・敗者1点の「勝ち点」を与え、最終的に合計勝ち点の多いチームから順位を決定。
  • 合計勝ち点が同じ場合は、「勝利総数」「セット率」「得点率」の順に適用される[1]
その他
各チームの選手は12名(五輪以外の他の大会のようなエントリー14名制ではない)。
日本戦は第4試合に、韓国戦は第3試合(対日本戦のみ第4試合)に固定→#日本大会(女子)#日本大会(男子)
特別協賛は、女子大会が日本生命、男子大会がジャパネットたかた[2]
女子大会総括
5日目終了の時点で、まずロシアの五輪出場が決定。また、キューバの4位以下[3]も確定した。最終日の第1試合終了後、韓国も五輪出場が決定[4]。残りの2枠は、セルビア・日本・タイに絞られ、それは最終試合の結果まで持ち越された[5]
  • 八百長疑惑
最終試合で日本はセルビアに敗れてタイと勝ち点で並んだが、セット率でわずかにタイを上回り大会4位で五輪出場を決定した。惜しくも初の出場を逃したタイでは、日本が2セットを先取してセット率でタイを上回った後、本気で戦わずに、わざとセルビアに負けたという見方が広まった[6]。タイの新聞やテレビは「日本の八百長疑惑」として一斉に報道し、ネットの交流サイトフェイスブックには怒りのコメントが多数寄せられたという[6]。「もし日本が本気で戦ってセルビアに勝利を収めていれば、タイは日本に次ぐ4位で出場することが出来た可能性がある」として、タイ・バレーボール協会は国際バレーボール連盟に調査を要求した[6]
5月28日、国際バレーボール連盟は、八百長を裏付ける証拠はなく、日本・セルビア両国のバレーボール協会と一部観客も同じ見解であると表明した[6]。その一方で国際バレーボール連盟は大会のシステムが疑惑を招いたことは認め、八百長の可能性が低くなるようにシステムを改善する方針を示した[6][7][8]
男子大会総括
日本大会は6日目第1試合終了の時点で、まずセルビアの全体1位が確定し、五輪出場が決定[9]。残りのアジア枠は、韓国を除く4チームに絞られたまま最終日を迎え[10]、第2試合で中国にストレート勝ちした時点で、オーストラリアに決まった。
ブルガリア大会、ドイツ大会は、どちらも開催国が五輪出場権を獲得した。

女子編集

出場国(女子)編集

  • アジア(4) - 開催国の日本と、2011アジア選手権の最終順位から中国(2011W杯で五輪出場権獲得済)と日本を除いた上位3チーム[11]
  • アジア以外(4) - 「各大陸予選に出場して優勝を逃したチーム」のうち、2012年1月4日付のFIVBランキング[15]=下表の数字)各大陸の上位チーム[12]
アジア 欧州 北中米 ※南米 アフリカ
 
日本
3  
セルビア
6  
キューバ
10  
ペルー
17 ※なし
 
タイ
12  
ロシア
7
 
韓国
13
 
チャイニーズ台北
28

※アフリカか南米のどちらか1チームが出場できる予定だったが、アフリカバレーボール連盟が世界最終予選の出場を辞退したため、  ケニアでなく  ペルーの出場となった [13]

日本大会(女子)編集

5月19日 - 5月27日  東京体育館[14]

  • 五輪出場枠(4) - 上位3チームと、それを除いたアジア最上位チーム
順位 チーム 試合 セット 得点
勝点 勝数 敗数 得セット 失セット セット率 得点計 失点計 得点率
1   ロシア 21 7 0 21 1 21.000 539 400 1.348
2 15 5 2 16 7 2.286 538 449 1.198
3 14 5 2 16 10 1.600 572 537 1.065
4   日本 12 4 3 15 11 1.364 569 529 1.076
5   タイ 12 4 3 12 10 1.200 487 485 1.004
6   キューバ 7 2 5 9 15 0.600 530 544 0.974
7   ペルー 3 1 6 4 18 0.222 412 531 0.776
8   チャイニーズ台北 0 0 7 0 21 0.000 355 527 0.674

5月19日(土) #1 [15]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 チャイニーズタイペイ   0-3 19-25 15-25 16-25     50-75
13:30 タイ   0-3   ロシア 19-25 18-25 16-25     53-75
16:00 韓国   3-0   キューバ 25-19 25-23 25-20     75-62
19:10 日本   3-0   ペルー 25-13 25-21 25-18     75-52

5月20日(日) #2 [16]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 0-3   タイ 19-25 17-25 20-25     56-75
13:30 ペルー   0-3   キューバ 19-25 21-25 15-25     55-75
16:00 ロシア   3-0   韓国 25-16 25-23 25-23     75-62
19:10 日本   3-0   チャイニーズタイペイ 25-16 25-13 25-14     75-43

5月22日(火) #3 [17]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 チャイニーズタイペイ   0-3   ペルー 19-25 20-25 20-25     59-75
13:30 キューバ   0-3   ロシア 19-25 18-25 20-25     57-75
16:00 1-3 25-16 21-25 13-25 20-25   79-91
19:10 日本   3-0   タイ 25-17 25-18 25-21     75-56

5月23日(水) #4 [18]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 ペルー   0-3   ロシア 17-25 16-25 9-25     42-75
13:30 チャイニーズタイペイ   0-3   タイ 16-25 18-25 20-25     54-75
16:00 セルビア   3-0   キューバ 25-21 25-23 25-19     75-63
19:10 1-3 18-25 25-22 17-25 13-25   73-97

5月25日(金) #5 [19]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 タイ   3-0   ペルー 25-19 25-19 25-20     75-58
13:30 ロシア   3-1   セルビア 25-18 25-11 14-25 25-22   89-76
16:00 韓国   3-0   チャイニーズタイペイ 25-8 25-12 25-18     75-38
19:05 日本   3-2   キューバ 25-23 18-25 25-16 23-25 17-15 108-104

5月26日(土) #6 [20]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 ペルー   1-3 16-25 18-25 25-22 21-25   80-97
13:30 チャイニーズタイペイ   0-3   キューバ 25-27 17-25 21-25     63-77
16:00 タイ   0-3 18-25 22-25 20-25     60-75
19:05 0-3   ロシア 22-25 20-25 20-25     62-75

5月27日(日) #7 [21]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 キューバ   1-3   タイ 23-25 23-25 25-18 21-25   92-93
13:30 ロシア   3-0   チャイニーズタイペイ 25-14 25-17 25-17     75-48
16:00 韓国   3-0   ペルー 25-11 25-18 25-21     75-50
19:05 2-3 25-18 21-25 25-19 21-25 9-15 101-102

男子編集

出場国(男子)編集

出場権に関しては、#出場国(女子)と同じ。ただし、(日本以外に)ブルガリアとドイツも開催国として出場。

アジア(7)、アジア以外(9)

*は3つの開催国、数字は2012年1月4日付のFIVBランキング[16]
アジア 欧州 北中米 南米 アフリカ
 
中国
10  
セルビア
7  
キューバ
5  
ベネズエラ
16  
エジプト
11
 
イラン
12  
ブルガリア*
9  
プエルトリコ
17
 
日本*
15  
ドイツ*
13
 
韓国
20  
フランス
21
 
オーストラリア
22  
チェコ
23
 
インド
30
 
パキスタン
43

日本大会(男子)編集

6月1日 - 10日  東京体育館) 

  • 五輪出場枠(2) - 最上位チームと、それを除いたアジア最上位チーム 
順位 チーム 試合 セット 得点
勝点 勝数 敗数 得セット 失セット セット率 得点計 失点計 得点率
1   セルビア  21 7 0 21 1 21.000 552 426 1.296
2   オーストラリア 15 5 2 15 8 1.875 527 470 1.121
3   イラン 14 5 2 16 9 1.778 612 544 1.125
4   日本 11 4 3 13 12 1.083 579 567 1.021
5   中国 11 3 4 13 14 0.929 575 599 0.960
6   韓国 8 3 4 13 16 0.813 593 635 0.934
7   ベネズエラ 3 1 6 4 18 0.222 453 542 0.836
8   プエルトリコ 1 0 7 4 21 0.190 489 594 0.823


6月1日(金) #1 [22]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 オーストラリア   3-0   ベネズエラ 25-14 25-22 25-18     75-54
13:30 プエルトリコ   0-3   中国 23-25 19-25 17-25     59-75
16:00 イラン   3-0   韓国 25-17 25-18 25-16     75-51
19:05 日本   0-3   セルビア 19-25 23-25 16-25     58-75

6月2日(土) #2 [23]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 オーストラリア   3-0   プエルトリコ 25-14 25-19 25-20     75-53
13:00 中国   2-3   イラン 25-23 21-25 31-29 15-25 13-15 105-117
16:00 韓国   1-3   セルビア 23-25 22-25 25-17 12-25   82-92
19:05 日本   3-0   ベネズエラ 25-20 25-20 32-30     82-70

6月5日(火) #3 [24]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 プエルトリコ   0-3   ベネズエラ 20-25 20-25 21-25     61-75
13:30 イラン   1-3   オーストラリア 25-17 18-25 18-25 23-25   84-92
16:00 セルビア   3-0   中国 25-15 25-13 25-21     75-49
19:05 日本   3-2   韓国 25-22 24-26 25-20 19-25 15-6 108-99

6月6日(水) #4 [25]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 プエルトリコ   1-3   イラン 24-26 16-25 25-22 20-25   85-98
13:30 オーストラリア   0-3   セルビア 18-25 19-25 18-25     55-75
16:00 ベネズエラ   0-3   韓国 25-27 22-25 15-25     62-77
19:05 日本   1-3   中国 19-25 27-25 18-25 18-25   82-100

6月7日(木) #5 [26]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 イラン   3-0   ベネズエラ 25-16 25-16 25-20     75-52
13:30 セルビア   3-0   プエルトリコ 25-19 25-17 25-18     75-54
16:00 韓国   3-2   中国 25-21 22-25 25-20 14-25 15-13 101-104
19:05 日本   3-0   オーストラリア 25-22 25-23 25-12     75-57

6月9日(土) #6 [27]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 イラン   0-3   セルビア 28-30 28-30 22-25     78-85
13:30 ベネズエラ   1-3   中国 18-25 26-28 25-19 21-25   90-97
16:00 オーストラリア   3-1   韓国 25-22 25-17 23-25 25-20   98-84
19:05 日本   3-1   プエルトリコ 22-25 25-21 25-19 25-16   97-81

6月10日(日) #7 [28]

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  11:00 セルビア   3-0   ベネズエラ 25-14 25-13 25-23     75-50
13:30 中国   0-3   オーストラリア 12-25 20-25 13-25     45-75
16:00 韓国   3-2   プエルトリコ 15-25 25-18 19-25 25-16 15-12 99-96
19:05 日本   0-3   イラン 22-25 33-35 22-25     77-85

ブルガリア大会編集

※ 欧州大陸予選の  イタリア優勝にともない、急遽開催地変更となった[29]

6月8日 - 10日  ソフィア - Armeets Arena

  • 五輪出場枠(1) - 最上位チームのみ
順位 チーム 試合 セット 得点
勝点 勝数 敗数 得セット 失セット セット率 得点計 失点計 得点率
1   ブルガリア  9 3 0 9 2 4.500 273 216 1.264
3   フランス 6 2 1 7 5 1.400 284 263 1.080
2   エジプト 3 1 2 5 6 0.833 230 247 0.931
4   パキスタン 0 0 3 1 9 0.111 186 247 0.753

6月8日(金) #1

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  17:30 エジプト   1-3   フランス 22-25 25-18 15-25 21-25   83-93
20:30 パキスタン   0-3   ブルガリア 17-25 12-25 21-25     50-75

6月9日(土) #2

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  17:30 エジプト   3-0   パキスタン 25-13 25-22 26-24     76-59
20:30 フランス   1-3   ブルガリア 19-25 28-26 23-25 25-27   95-103

6月10日(日) #3

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  17:30 パキスタン   1-3   フランス 25-21 20-25 19-25 13-25   77-96
20:30 ブルガリア   3-1   エジプト 25-16 25-18 20-25 25-12   95-71

ドイツ大会編集

6月8日 - 10日  ベルリン - マックス・シュメリング・ハレ

  • 五輪出場枠(1) - 最上位チームのみ
順位 チーム 試合 セット 得点
勝点 勝数 敗数 得セット 失セット セット率 得点計 失点計 得点率
1   ドイツ  8 3 0 9 3 3.000 281 247 1.138
2   キューバ 7 2 1 8 4 2.000 283 258 1.097
3   チェコ 3 1 2 5 6 0.833 262 255 1.027
4   インド 0 0 3 0 9 0.000 159 225 0.707

6月8日(金) #1

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  17:00 チェコ   1-3   キューバ 29-27 23-25 23-25 21-25   96-102
20:00 インド   0-3   ドイツ 16-25 19-25 15-25     50-75

6月9日(土) #2

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  17:00 インド   0-3   チェコ 19-25 13-25 23-25     55-75
20:00 ドイツ   3-2   キューバ 25-21 25-17 21-25 17-25 20-18 108-106

6月10日(日) #3

開始 1set 2set 3set 4set 5set 総得点
  17:00 キューバ   3-0   インド 25-12 25-22 25-20     75-54
20:00 ドイツ   3-1   チェコ 25-22 23-25 25-23 25-21   98-91

日本における大会放送編集

前回と同じく、TBSフジテレビジョンによる共同放送。

地上波は、  日本戦の全試合を、両局が交互に放送する。近年の中継傾向だったディレード(撮って出し)ではなく、今大会は完全生中継となった。[註 2]

BSは、BS-TBSにてTBS系地上波の放送当日の23:30 - 24:00に30分間のダイジェストが放送され、BSフジでは「行くぞ、ロンドン!オリンピックバレーボール世界最終予選」と題した5分間のダイジェストが放送される(7回シリーズで放送され、再放送もあり)。

CSは、TBSチャンネル(海外勢同士と地上波中継がフジテレビ系列で行なわれる日本戦)、フジテレビONE(地上波中継がTBS系列で行なわれる日本戦のみ)、フジテレビNEXT(海外勢同士のみ)で放送される。

スペシャルサポーター・大会イメージソング - Sexy Zoneキミのため ボクがいる

脚注編集

  1. ^ JVA - 2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選 概要
  2. ^ 概要 2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選
  3. ^ 東京新聞 2012年5月26日 朝刊 - 日本、キューバ下す 五輪王手 バレーボール女子最終予選
  4. ^ スポーツナビ 2012年5月27日 - 日本、セルビア、タイ、残り2枠の五輪出場権を得るのは?
  5. ^ MSNエンタメ(webザテレビジョン) 2012年5月28日 - 女子バレー五輪出場決定で瞬間最高視聴率31.6%!
  6. ^ a b c d e 日本語総合情報サイト@タイランド newsclip.be 5月29日 - 女子バレーで五輪逃したタイ 「日本が八百長」
  7. ^ スポニチ 2012年6月1日 - えっ!?日本女子に“八百長疑惑”タイで報道
  8. ^ FIVB - FIVB President statement on Women’s World Olympic Qualification Tournament
  9. ^ MSN産経ニュース 2012年6月9日 - セルビア、無傷で五輪切符獲得 世界最終予選
  10. ^ MSN産経ニュース 2012年6月9日 - アジア最上位争い熾烈! 最終予選、日本など4チームが僅差
  11. ^ TBSテレビ - 出場チーム情報 韓国
  12. ^ JVA NEWS 2012年5月14日 - 女子のキューバとペルーが世界最終予選に出場 日本の初戦の対戦相手はペルーに決定!
  13. ^ TBSテレビ - オンエア情報
  14. ^ 全試合結果
  15. ^ [1]
  16. ^ [2]
  17. ^ [3]
  18. ^ [4]
  19. ^ [5]
  20. ^ [6]
  21. ^ [7]
  22. ^ [8]
  23. ^ [9]
  24. ^ [10]
  25. ^ [11]
  26. ^ [12]
  27. ^ [13]
  28. ^ [14]
  29. ^ JVA NEWS 2012年5月14日 - 男子のイタリアがロンドンオリンピックの出場権を獲得 世界最終予選はブルガリアで開催へ
  1. ^ 他の4つの大陸予選はそれ以前に終了。
  2. ^ ただし、フジテレビ系列で放送される試合のうち、クロスネット局であるテレビ大分テレビ宮崎では、一部の中継カードは同日深夜にディレード形式の録画中継で放送される(字幕放送・ネットスポンサー込み)。

関連項目編集

外部リンク編集