メインメニューを開く

2012年ロンドンオリンピックの競泳競技

2012年ロンドンオリンピック競泳競技は、2012年7月28日から8月10日までアクアティクス・センター (ロンドン)などで実施された競泳競技である。

2012年ロンドンオリンピック
競泳競技
2012 aquatics centre.jpg
アクアティクス・センター
会場アクアティクス・センター
ハイド・パーク
開催日7月28日 - 8月10日
参加選手数166ヶ国 950人
«20082016»

目次

概要編集

種目は前回と同じ全34種目で、屋内競技32種目は2012年7月28日から8月4日までの8日間、屋外競技2種目は8月9日8月10日の2日間にわたって行われた。 参加選手数は950人(プール:900人 マラソンスイミング:50人)。 前回から実施されているオープンウォータースイミングは「マラソンスイミング」(Marathon Swimming) という名称で実施される。

実施種目編集

屋内競技
  • 自由形:50m、100m、200m、400m、800m(女子)、1500m(男子)、4×100mリレー、4×200mリレー
  • 背泳ぎ:100m、200m
  • 平泳ぎ:100m、200m
  • バタフライ:100m、200m
  • メドレー:200m個人メドレー、400m個人メドレー、4×100mメドレーリレー
屋外競技
マラソンスイミング:10km(男子、女子)

競技結果編集

男子編集

種目
50m自由形
  フローラン・マナドゥ (FRA) 21秒34   カレン・ジョーンズ (USA) 21秒54   セーザル・シエロ (BRA) 21秒59
100m自由形
  ネーサン・エイドリアン (USA) 47秒52   ジェームズ・マグヌッセン (AUS) 47秒53   ブレント・ヘイデン (CAN) 47秒80
200m自由形
  ヤニック・アニエル (FRA) 1分43秒14   朴泰桓 (KOR)
  孫楊 (CHN)
1分44秒93
400m自由形
  孫楊 (CHN) 3分40秒14
五輪新
  朴泰桓 (KOR) 3分42秒06   ピーター・バンダーケイ (USA) 3分44秒69
1500m自由形
  孫楊 (CHN) 14分31秒02
世界新
五輪新
  ライアン・コクラン (CAN) 14分39秒63   ウサマ・メルーリ (TUN) 14分40秒31
100m背泳ぎ
  マシュー・グレイバーズ (USA) 52秒16
五輪新
  ニコラス・トーマン (USA) 52秒92   入江陵介 (JPN) 52秒97
200m背泳ぎ
  タイラー・クレアリー (USA) 1分53秒41
五輪新
  入江陵介 (JPN) 1分53秒78   ライアン・ロクテ (USA) 1分53秒94
100m平泳ぎ
  キャメロン・ファンデルバーグ (ZAF) 58秒46
世界新
五輪新
  クリスチャン・スプレンガー (AUS) 58秒93   ブレンダン・ハンセン (USA) 59秒49
200m平泳ぎ
  ジュルタ・ダニエル (HUN) 2分07秒28
世界新
五輪新
  マイケル・ジェーミソン (GBR) 2分07秒43   立石諒 (JPN) 2分08秒29
100mバタフライ
  マイケル・フェルプス (USA) 51秒21   チャド・レクロー (ZAF)
  エフゲニー・コロチシュキン (RUS)
51秒44
200mバタフライ
  チャド・レクロー (ZAF) 1分52秒96   マイケル・フェルプス (USA) 1分53秒01   松田丈志 (JPN) 1分53秒21
200m個人メドレー
  マイケル・フェルプス (USA) 1分54秒27   ライアン・ロクテ (USA) 1分54秒90   ラースロー・シェー (HUN) 1分56秒22
400m個人メドレー
  ライアン・ロクテ (USA) 4分05秒18   ティアゴ・ペレイラ (BRA) 4分08秒86   萩野公介 (JPN) 4分08秒94
日本新
4×100m×リレー
  
フランス (FRA)
3分09秒93   
アメリカ合衆国 (USA)
3分10秒38   
ロシア (RUS)
3分11秒41
アモリ・ルボー
ファビアン・ジロ
クレメント・ルフェール
ヤニック・アニエル
ネイサン・エイドリアン
マイケル・フェルプス
カレン・ジョーンズ
ライアン・ロクテ
アンドレイ・グレチン
ニキータ・ロビンツェフ
ウラジミール・モロゾフ
ダニラ・イゾトフ
4×200m×リレー
  
アメリカ合衆国 (USA)
6分59秒70   
フランス (FRA)
7分02秒77   
中国 (CHN)
7分06秒30
ライアン・ロクテ
コナー・ドワイヤー
リッキー・ベレンズ
マイケル・フェルプス
アモリ・ルボー
グレゴリ・マレー
クレメント・ルフェール
ヤニック・アニエル
郝運
李昀琦
蒋海琦
孫楊
4×100m×メドレーリレー
  
アメリカ合衆国 (USA)
3分29秒35   
日本 (JPN)
3分31秒26   
オーストラリア (AUS)
3分31秒58
マシュー・グレイバーズ
ブレンダン・ハンセン
マイケル・フェルプス
ネイサン・エイドリアン
入江陵介
北島康介
松田丈志
藤井拓郎
ハイデン・ストッケル
クリスチャン・スプレンガー
マット・ターゲット
ジェームズ・マグヌッセン
10kmマラソンスイミング
  ウサマ・メルーリ (TUN) 1時間49分55秒1   トーマス・ルルツ (GER) 1時間49分58秒5   リチャード・ワインバーガー (CAN) 1時間50分00秒3

女子編集

種目
50m自由形
  ラノミ・クロモウィジョジョ (NED) 24秒05
五輪新
  アリアクサンドラ・ヘラシメニア (BLR) 24秒28   マルリーン・フェルトハイス (NED) 24秒39
100m自由形
  ラノミ・クロモウィジョジョ (NED) 53秒00
五輪新
  アリアクサンドラ・ヘラシメニア (BLR) 53秒38   唐奕 (CHN) 53秒44
200m自由形
  アリソン・シュミット (USA) 1分53秒61
五輪新
  カミーユ・ムファ (FRA) 1分55秒58   ブロンテ・バラット (AUS) 1分55秒81
400m自由形
  カミーユ・ムファ (FRA) 4分01秒45
五輪新
  アリソン・シュミット (USA) 4分01秒77   レベッカ・アドリントン (GBR) 4分03秒01
800m自由形
  ケイティ・レデッキー (USA) 8分14秒63   ミレイア・ベルモンテ (ESP) 8分18秒76   レベッカ・アドリントン (GBR) 8分20秒32
100m背泳ぎ
  メリッサ・フランクリン (USA) 58秒33   エミリー・シーボーム (AUS) 58秒68   寺川綾 (JPN) 58秒83
日本新
200m背泳ぎ
  メリッサ・フランクリン (USA) 2分04秒06
世界新
五輪新
  アナスタシア・ズエワ (RUS) 2分05秒92   エリザベス・バイゼル (USA) 2分06秒55
100m平泳ぎ
  ルータ・メイルティーテ (LTU) 1分05秒47   レベッカ・ソニ (USA) 1分05秒55   鈴木聡美 (JPN) 1分06秒46
200m平泳ぎ
  レベッカ・ソニ (USA) 2分19秒59
世界新
五輪新
  鈴木聡美 (JPN) 2分20秒72
日本タイ
  ユリア・エフィモワ (RUS) 2分20秒92
100mバタフライ
  ダナ・ボルマー (USA) 55秒98
世界新
五輪新
  陸瀅 (CHN) 56秒87   アリシア・クーツ (AUS) 56秒94
200mバタフライ
  焦劉洋 (CHN) 2分04秒06
五輪新
  ミレイア・ベルモンテ (ESP) 2分05秒25   星奈津美 (JPN) 2分05秒48
200m個人メドレー
  葉詩文 (CHN) 2分07秒57
五輪新
  アリシア・クーツ (AUS) 2分08秒15   ケイトリン・レブレンツ (USA) 2分08秒95
400m個人メドレー
  葉詩文 (CHN) 4分28秒43
世界新
五輪新
  エリザベス・バイゼル (USA) 4分31秒27   李玄旭 (CHN) 4分32秒91
4×100m×リレー
  
オーストラリア (AUS)
3分33秒15
五輪新
  
オランダ (NED)
3分33秒79   
アメリカ合衆国 (USA)
3分34秒24
アリシア・クーツ
ケイト・キャンベル
ブリタニー・エルムスリー
メラニー・シュランガー
インヘ・デッカー
マルリーン・フェルトハイス
フェムケ・ヘームスケルク
ラノミ・クロモウィジョジョ
メリッサ・フランクリン
ジェシカ・ハーディ
リア・ニール
アリソン・シュミット
4×200m×リレー
  
アメリカ合衆国 (USA)
7分42秒92
五輪新
  
オーストラリア (AUS)
7分44秒41   
フランス (FRA)
7分47秒49
メリッサ・フランクリン
ダナ・ボルマー
シャノン・ヴリーランド
アリソン・シュミット
ブロンテ・バラット
メラニー・シュランガー
カイリー・パーマー
アリシア・クーツ
カミーユ・ムファ
シャーロット・ボネー
オフェーリ・シリエル・エティエンヌ
コラリ・バルミ
4×100m×メドレーリレー
  
アメリカ合衆国 (USA)
3分52秒05
五輪新
  
オーストラリア (AUS)
3分54秒02   
日本 (JPN)
3分55秒73
日本新
メリッサ・フランクリン
レベッカ・ソニ
ダナ・ボルマー
アリソン・シュミット
エミリー・シーボーム
リーゼル・ジョーンズ
アリシア・クーツ
メラニー・シュランガー
寺川綾
鈴木聡美
加藤ゆか
上田春佳
10 kmマラソンスイミング
  リストフ・エバ (HUN) 1時間57分38秒2   ヘイリー・アンダーソン (USA) 1時間57分38秒6   マルティナ・グリマルディ (ITA) 1時間57分41秒8

国・地域別のメダル獲得数編集

国・地域
1   アメリカ合衆国 (USA) 16 8 6 30
2   中国 (CHN) 5 2 3 10
3   フランス (FRA) 4 2 1 7
4   オランダ (NED) 2 1 1 4
5   南アフリカ (RSA) 2 1 0 3
6   オーストラリア (AUS) 1 6 3 10
7   ハンガリー (HUN) 1 0 1 2
8   リトアニア (LTU) 1 0 0 1
9   日本 (JPN) 0 3 8 11
10   ロシア (RUS) 0 2 2 4
11   ベラルーシ (BLR) 0 2 0 2
  スペイン (ESP) 0 2 0 2
  韓国 (KOR) 0 2 0 2
14   イギリス (GBR) 0 1 2 3
15   ブラジル (BRA) 0 1 1 2
  カナダ (CAN) 0 1 1 2
17   チュニジア (TUN) 0 0 1 1
合計 32 34 30 96

銀と銅の総数が不一致なのは、男子200m自由形と男子100mバタフライは2位の選手が同着だったためである。

従来からの変更点編集

水着ルール改正
前回北京大会におけるSPEEDO社製“レーザー・レーサー”を巡る騒動がきっかけとなり更に改正が行われ、概ね以下のルールが適用される初の五輪大会となった。
  1. 素材は織布に限る
  2. サポーター・ブラカップも含め重ね着禁止
  3. 男子は上半身裸。男女とも肩・腕・首・膝から下を覆ってはならない
  4. 絆創膏の類も含めテーピングも禁止
  5. 水着にはお尻の部分にFina(国際水泳連盟)承認マークが付けられていなければならない
また上記規制の対象には「肉体に身につけるもの」としてスイムキャップとゴーグルも含まれており、状況次第ではこれらに対するチェックも実施される可能性がある。

外部リンク編集