メインメニューを開く

2012年ロンドンオリンピックの自転車競技・女子個人ロードレース

2012年ロンドンオリンピックの自転車競技・女子個人ロードレースは、7月29日に行われた。

2012年ロンドンオリンピックの自転車競技・女子個人ロードレース
レース詳細
開催日 2012年7月29日
全行程 140 km (86.99 mi)
優勝タイム 3時間35分29秒 ()
レース結果
11位 金メダル  マリアンヌ・フォス (オランダ)
22位 銀メダル  エリザベス・アーミステッド (イギリス)
33位 銅メダル  オルガ・ザベリンスカヤ (ロシア)
2008
2016
2012年ロンドンオリンピック
自転車競技
ロードレース
Cycling (road) pictogram.svg
個人ロードレース   男子   女子
タイムトライアル 男子 女子
トラックレース
Cycling (track) pictogram.svg
団体追抜 男子 女子
スプリント 男子 女子
チームスプリント 男子 女子
ケイリン 男子 女子
オムニアム 男子 女子
マウンテンバイク
Cycling (mountain biking) pictogram.svg
クロスカントリー 男子 女子
BMX
Cycling (BMX) pictogram.svg
BMX 男子 女子

概要編集

ザ・マルを発着点とする140㎞の距離で争われた[1][2]。道中、プットニー橋を通じてテムズ川を通り、リッチモンド公園を経由して、ハンプトン・コート宮殿が境目の地点となり、その後は反時計回りに大回りのコースを南下していく。その後、サリー州のボックス・ヒル サーキットを2周する周回コースを経て北上し、再びハンプトン・コート宮殿に至った後、反時計回りに進んでリッチモンド公園に至る。その後はスタート時と同じコースを逆に進んでザ・マルに到着する。

スタート時間は現地時間で午後12時。日本からは萩原麻由子が参加した[3]

成績編集

 
最後のゴールスプリント争いの模様。エリザベス・アーミステッド(左)、マリアンヌ・フォス(中央)、オルガ・ザベリンスカヤ(右)

レース概要編集

[4][5] レースは生憎の雨の中をスタート。大きな水たまりが出来た濡れたコースでアタックが繰り返されたが、決定的な動きが生まれないまま、ボックス・ヒル サーキットの周回コースに入る。アメリカやオランダ、オーストラリア勢の果敢なアタックが功を奏しないまま、周回コースの2周目に入り、エマ・プーリーユーディト・アルントらが飛び出したが、これも決まらない。するとゴールまで50kmを残した登りでオルガ・ザベリンスカヤがアタック。これにマリアンヌ・フォスエリザベス・アーミステッドシェリー・オールズが加わり、強力な4名による逃げが形成された。

その後、先頭からオールズが脱落し、フォス、アーミステッド、ザベリンスカヤが39秒のリードでラスト20km。追走集団とのタイム差は縮まるどころかさらに開き、ゴールまで10kmを残してタイム差は45秒になった時点で3名が完全に抜け出し、優勝争いは絞られた。ザ・マルの最終ストレートに入り、3名によるゴールスプリント争いが展開されたが、先行するザベリンスカヤの後ろから加速したフォスが、アーミステッドを振り切り金メダルを獲得した。

脚注編集

  1. ^ Cycling — Road Race route map (PDF)
  2. ^ Olympic road race route officially revealed - cyclingweekly 2011年2月11日付(英語)
  3. ^ Women's Road Race Athletes - 公式サイト(英語)
  4. ^ 雨中の逃げスプリントを制したフォスが金メダル獲得 萩原麻由子DNF - シクロワイアード 7月30日付
  5. ^ Vos wins Olympic women's road race - cyclingnews.com 7月30日付(英語)

外部リンク編集