2012 AFFスズキカップ (予選)

2012 AFFスズキカップ予選は、ASEANサッカー連盟によって開催される2012 AFFスズキカップの予選大会である。大会は2012年10月5日から10月13日にかけてミャンマーヤンゴンにて開催され[1]、ASEANサッカー連盟所属のFIFAランキング下位5カ国が参加して行われる。ラウンドロビン方式にて4試合を戦い、上位2カ国が本大会出場権を獲得する。

ブルネイは2009年9月より続いていた国際サッカー連盟による活動停止処分が2011年5月に解けたため、2大会ぶりに東南アジアサッカー選手権に参加する[2]。また、2010 AFFスズキカップにて4位の成績を挙げたフィリピンは今大会はシードされ[1][3]、代わりにミャンマーが1998年以来の予選参加となった。

結果編集

開催日時は現地時間 (UTC+6:30)による。


チーム







1   ミャンマー 10 4 3 1 0 6 1 +5
2   ラオス 7 4 2 1 1 5 4 +1
3   東ティモール 6 4 2 0 2 10 6 +4
4   ブルネイ 6 4 2 0 2 6 7 -1
5   カンボジア 0 4 0 0 4 3 12 -9









ラオス   0 - 0   ミャンマー
レポート
トゥウンナ・スタジアムヤンゴン
主審:   アブドゥラ・アル・ザービ


脚注編集

外部リンク編集