メインメニューを開く

2013年の経済では、2013年経済分野に関する出来事について記述する。

できごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

  • 1日
    •  年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、2012年10-12月期の運用実績が2012年11月末からの円安・株高の影響で5兆1352億円の利益を計上したことを発表した[54]
    • そごう・西武は同日付で、社長に松本隆(取締役専務執行役員)が昇格。前任の山下国夫5月に顧問に退く予定[55]
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価が終値で5年5ヶ月ぶりの高値の1万4089.66ドルになった[56]
  • 4日
  • 5日 - の長期金利(新発10年物国債)が2003年6月以来の低金利の0.585%となった[59]
  • 6日
  • 8日
    •   メキシコ中央銀行は政策金利を0.5%引き下げ過去最低の4%とした[63]
    • フィッチはイタリアの信用格付けを「A-」から「BBB+」に引き下げた。格付け見通しは「弱含み」[64]
    • フィッチ  タイの長期外貨建て発行体デフォルト格付けを「BBB」から「BBB+」に引き上げた。格付け見通しは「安定的」[65]
    • 外国為替市場で豪ドル/円が4年半ぶりの豪ドル高の97円74銭になった[66]
    • 外国為替市場でドル/円が2009年8月以来のドル高の96円54銭になった[67]
    • 東京株式市場の日経平均終値は4年半ぶりの高値の1万2283円62銭になった[68]
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価が4日連続で終値の史上最高値を更新し1万4089.66ドルになった[69]
    • 外国為替市場でNZドル/円が4年半ぶりのNZドル高の79円91銭になった[70]
  • 12日
    • 外国為替市場で豪ドル/円が2008年8月以来の豪ドル高の99円55銭になった[70]
    • 外国為替市場でドル/円が2009年8月以来のドル高の96円71銭になった[71]
  • 13日 - 外国為替市場でポンド/ドルが2年半ぶりのポンド安の1.4832ドルになった[72]
  • 14日
    • 韓国サムスン電子がスマートフォンの新型機種「ギャラクシーS4」をこの日、アメリカのニューヨークにて発表[73]
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価が8営業日連続で終値の史上最高値を更新し1万4539.14ドルになった[74]
    • S&P  プエルトリコの一般財源債の格付けを「BBB」から「BBB-」に格下げした[75]
  • 15日
  • 16日 -  欧州連合ユーロ圏財務相会合で、 キプロスに国内全預金への課税を条件として100億ユーロ(約1兆2千億円)支援することで合意。キプロス政府は経過措置として銀行預金封鎖を実施[77]
  • 18日 - パナソニックが、日本国内で唯一手掛けていたプラズマテレビの生産から撤退することが明らかになった[78]
  • 19日
  • 20日 - 日本銀行、新総裁に黒田東彦が就任[82]
  • 23日 - 交通系ICカード10種類が全国相互利用が開始された。
  • 21日
    •   エジプト中央銀行は政策金利(翌日物預金金利)を0.5%引き上げ9.75%とした[83]
    • ムーディーズ  エジプトの国債格付けを「B3」から「Caa1」に引き下げた。格付け見通しは「弱含み」[84]
    • S&P  キプロスの長期外貨建て格付けを「CCC+」から「CCC」に引き下げた。見通しは「弱含み」[85]
    • 東京株式市場の日経平均終値は2008年9月8日以来の高値の1万2635円69銭になった[86]
  • 22日 - の長期金利(新発10年物国債)が2003年6月20日以来の低金利の0.565%となった[87]
  • 26日
    • 中国と ブラジルは通貨スワップ協定を締結した。期間は3年間、年間最大1900億元(約2兆8500億円)[88]
    •   ハンガリー中央銀行は政策金利(2週間物預金金利)を0.25%引き下げ過去最低の5%とした[89]
    •  東京証券取引所1部上場で時価総額が1兆円を突破している企業の数が、2012年11月14日に当時の野田佳彦首相が衆院解散を表明してから、約4カ月で約1.5倍に急増。東証1部全体の時価総額は3月26日時点で約362兆円となり、解散表明時に比べ約111兆円増加した[90]
  • 27日
  • 28日
    • 経営再建中のシャープが、本社部門の人員を4月1日付で1400人→700人に半減、経営スリム化による組織改革を発表[93]
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価が終値の史上最高値を更新し1万4578.54ドルになった[94]
    • 約2週間ぶりに再開された  キプロスで銀行の預金引出制限(300ユーロ/日)や商取引制限(5000ユーロ)などの資本規制が行われた[95]。資本規制は ユーロ圏で初めて[96]
  • 29日 - 角川グループホールディングスが、完全子会社9社の吸収合併および「KADOKAWA」への社名変更を発表[97]
  • 31日 - 日本の中小企業金融円滑化法が期限[98]

4月編集

5月編集

  • 1日
  • 2日 -  欧州中央銀行は政策金利(リファイナンス金利)を0.25%引き下げ、過去最低の0.5%とした[129]
  • 3日
    • イタリアの長期金利が2006年2月以来の低金利3.68%となった[130]
    • スペインの長期金利が2010年5月以来の低金利3.94%となった[130]
    • ドイツの長期金利が昨年7月23日以来の低金利1.15%となった[130]
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価が終値の史上最高値を更新し1万4973.96ドルになった[131]
    •   インド中央銀行は政策金利(レポ金利)を0.25%引き下げ7.25%とした[132]
  • 7日 -   オーストラリア中央銀行は政策金利(オフィシャルキャッシュレート)を0.25%引き下げ過去最低の2.75%とした[133]
  • 8日
  • 9日
    • ヤマハ発動機は2003年-2007年に製造した原付バイク6車種、約54000台の改善対策を国土交通省に届け出た[135]
    • 韓国の中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ過去最低の2.5%とした[136]
    • 外国為替市場でドル/人民元が史上最安値のドル安の6.1307元になった[137]
  • 10日
    • 外国為替市場でドル/円が4年7ヶ月ぶりのドル高の101円98銭になった[138]
    •   ベトナム中央銀行はリファイナンス金利を1%引き下げ7%とし、公定歩合を1%引き下げ5%とした[139]
    • 東京株式市場の日経平均が終値で5年4ヶ月ぶりに1万4600円台を回復し1万4607円54銭になった[140]
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価が終値で過去最高値の1万5118.49ドルになった[141]
  • 14日
    •   セルビア中央銀行は政策金利(1週間物レポ金利)を0.5%引き下げ11.25%とした[142]
    • フィッチ  ギリシャの外貨建て長期発行体デフォルト格付けと現地通貨建ての長期発行体デフォルト格付けをともに「CCC」から「B-」に引き上げた。格付け見通しは「安定的」[143]
  • 15日 -   ギリシャの長期金利が2010年10月以来の低金利8.79%となった[144]
    • 5年4ヶ月ぶりに日経平均株価が15,000円台を回復した[145]
  • 16日
  • 17日
    • フィッチ  スロベニアの長期外貨建て格付けを「A-」から「BBB+」に引き下げた。格付け見通しは「弱含み」[148]
    • 外国為替市場でドル/円が4年半ぶりのドル高の103円29銭になった[149]
    • 外国為替市場でユーロ/円が3年半ぶりのユーロ高の132円48銭になった[149]
    • 東京株式市場の日経平均が終値で5年4ヶ月ぶりの高値1万5138円12銭になった[150]
  • 19日 -  東京証券取引所1部上場企業の2013年3月期連結決算で、業績発表を終えた企業の約7割に当たる943社の経常利益が、2012年4-12月期時点の会社予想を上回りアベノミクスによる円安・株高による景況感の好転を受けて、2013年1月以降に想定を超えるペースで企業の業績改善が進んだことが浮き彫りとなった[151]
  • 20日 - 時価総額が1兆円を超える企業も94社に急増し、リーマン・ショック前の2007年末(107社)以来の水準となった[152]
  • 22日
    • 外国為替市場でドル/円が2008年10月以来のドル高の103円74銭になった[153]
    • 東京株式市場の日経平均が終値で5年5ヵ月ぶりに1万5600円台を回復し1万5627円26銭になった[154]
  • 23日 - 東京株式市場の日経平均が年初来高値1万5942円60銭となった後、大幅反落(過去11位)。前日比1143円28銭安の1万4483円98銭[155]
  • 27日 -   イスラエル中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ1.25%とした[156]
  • 28日
    • ニューヨーク株式市場でダウ平均の終値の最高値(1万5409.39ドル)を更新[157]
    •   ハンガリー中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ過去最低の4.25%とした[158]
  • 29日

6月編集

  • 3日 - フィッチ  キプロスの長期外貨建て発行体デフォルト格付けを「B」から「B-」に引き下げた。格付け見通しは「弱含み」[161]
  • 5日 -   ポーランド中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ過去最低の2.75%とした[162]
  • 6日 -   セルビア中央銀行は政策金利(1週間物レポ金利)を0.25%引き下げ11%とした[163]
  • 10日
    •   インドルピーが対ドルで1ドル58.15ルピーとなり、過去最安値を更新。
    • 海外投資家の5月の日本株買入れ額は46兆9988億円、売却額は45兆7541億円となり、過去最高を更新していたことが明らかとなった[164]
    • 日経平均は前週末比636円67銭(4.94%)高の1万3514円20銭となった[165]。上げ幅は2008年10月30日(817円86銭)以来およそ4年8ヶ月ぶりの大きさとなり、上昇率は2011年3月16日(5.67%)以来2年3ヶ月ぶりの高さとなった[165]
  • 11日 - 外国為替市場でドル/ルピーが過去最高値のドル高の58.98ルピーになった[166]
  • 13日 -   インドネシアの中央銀行は、政策金利を0.25%引き上げ、6.0%とすることを決めた[167]
  • 20日 - 中国の短期金利が過去最高水準に上昇した。翌日物レポ金利が一時13.91%、7日物レポ金利が一時12.45%となった[168]
  • 23日 - 中国とイギリスの中央銀行である中国人民銀行とイングランド銀行が通貨スワップ協定締結を発表。期間3年、限度額は2000億元(約3兆2000億円)[169]
  • 24日 - 日本と韓国は7月3日に期限を迎える通貨スワップ取極(30億ドル)を延長しないと発表した[170]
  • 25日 -   ハンガリー中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ過去最低の4.25%とした[171]
  • 27日
    • インデックス(旧社)が民事再生法の適用申請。 負債総額は約245億円[172]
    • 上海総合指数が4年ぶりの安値1950.01になった[173][174]
    • 金現物価格が3年ぶりの安値の1197.1ドルになった[175]
    •   キプロスは期間が短めの国債(10億ユーロ相当)を長めの国債と交換すると公表した[176]
  • 28日
    • S&P  キプロスの外貨建てソブリン格付けを「CCC」から「SD(選択的債務不履行)」に格下げした。フィッチも「CCC」から「RD(一部債務不履行)」に格下げした[177]
    • 東京商品取引所は金先物の売り集中のため「サーキットブレーカー」を発動した。金先物価格は2年3ヶ月ぶりの安値の3750円になった[178]
    •  厚生労働省が発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は0.90倍となり前月から0.01ポイント上昇、2008年6月の0.92倍以来、約5年ぶりの高水準で同年9月のリーマン・ショック後で初めて0.9倍を回復した[179]

7月編集

8月編集

  • 2日 - ニューヨーク株式市場ダウ平均株価が終値で過去最高値の1万5658.36ドルになった[203]
  • 5日
    •   ルーマニア中央銀行は政策金利を0.5%引き下げ過去最低の4.5%とした[204]
    • レギュラーガソリンの平均価格が2008年10月以来の高値の1リットル160.1円になった[205]
  • 6日 -   オーストラリア中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ過去最低の2.5%とした[206]
  • 7日
    • イギリスの中央銀行は政策目標に失業率(7%)を採用した[207]
    •  日本経済団体連合会(経団連)が発表した夏のボーナス(賞与・一時金)に関する最終集計によると、大手企業132社の平均妥結額(組合員1人当たりの加重平均)は前年同期比4.99%増の80万9502円と率・額ともに2年ぶりにプラスとなり、伸び率は5.27%だった1991年以来の高さで、80万円超えたのは90万9519円だった2008年以来、5年ぶりとなった[208]
  • 9日 -  日銀が発表した7月のマネーストック速報によると、「M3」に投資信託や国債などを加えた「広義流動性」の伸び率は3.4%となり、前月より0.2ポイント拡大し6年ぶりの高い伸びとなった[209]
  • 12日 - レギュラーガソリンの平均価格が6週連続値上がりし、1リットル160.2円になった[210]
  • 16日
  • 17日 - アメリカ合衆国の長期金利が2年ぶりの高金利2.866%となった[213]
  • 21日 -  日本政府観光局(JNTO)が発表した7月の訪日外国人客数は100万3100人と前年同月比で18%増加し、単月で初めて100万人の大台を超え過去最高となった[214]
  • 22日
    •   ドイツの長期金利が1年半ぶりの高金利1.943%となった[215]
    • アメリカ合衆国の長期金利が2011年7月以来の高金利2.93%となった[216]
    • 外国為替市場でドル/ルピーが過去最高値のドル高の65.04ルピーになった[217]
    • 外国為替市場でドル/トルコリラが1981年以来のドル高の1.9832リラになった[218]
  • 28日
    •   ブラジル中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ9%とした[219]
    • ニューヨーク原油先物(WTI)が一時2年4ヶ月ぶりの高値112.24ドルになった[220]
    • 外国為替市場でドル/ルピーが過去最高値のドル高の68.85ルピーになった[221]
  • 29日
    •   インドネシア中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ7%とした[222]
    • 東京商品取引所で原油先物価格が一時4年11か月ぶりの高値6万6750円になった[223]
    • 外国為替市場でドル/トルコリラが1981年以来のドル高の2.0730リラになった[224]
  • 30日
    •  総務省が発表した7月の全国消費者物価指数(2010年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が100.1となり、前年同月比0.7%上昇、2008年11月(1.0%)以来、4年8カ月ぶりの高い水準となった[225][226][227]
    •  総務省が発表した7月の女性の完全失業率は前月比0.2ポイント低下し3.3%となり、1997年9月以来、15年10カ月ぶりの低水準となった[228]

9月編集

  • 1日 - 北海道電力7.73%、東北電力8.94%、四国電力7.8%の電気料金の値上げ。
  • 2日 - レギュラーガソリンの平均価格が4年11ヶ月ぶりの高値の1リットル160.7円になった[229]
  • 3日
    • 日本銀行はマネタリーベースが176兆9927億円(8月末)となったことを発表。
    •   ドイツの長期金利が2012年3月21日以来の高金利2.05%となった[230]
    • イギリスの長期金利が2011年7月27日以来の高金利3.01%となった[231]
  • 4日 - アメリカ合衆国の長期金利が2011年7月以来の高金利3.005%となった[232]
  • 6日 -   メキシコ中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ3.75%とした[233]
  • 9日 - レギュラーガソリンの平均価格が1リットル161.4円になった[234]
  • 11日
    •  日銀が発表した8月の国内企業物価指数(2010年平均=100)は102.5となり、前年同月比で2.4%上昇し、2008年11月(2.4%)以来4年9カ月ぶりの高い伸びとなった[235]
    •  内閣府・財務省が発表した7-9月期の法人企業景気予測調査によると、大企業の景況感を表す景況判断指数はプラス12.0となり、2004年4-6月期の調査開始以来最高となった[236]
  • 12日 -   インドネシア中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ7.25%とした[237]
  • 18日 - ニューヨーク株式市場ダウ平均株価が終値で過去最高値の1万5676.94ドルになった[238]
  • 19日
    • 外国為替市場でユーロ/円が3年半ぶりのユーロ高の133.985円になった[239]
    • 外国為替市場でスイスフラン/円が23年ぶりのスイスフラン高の109.37円になった[240]
    • 外国為替市場でポンド/円が4年ぶりのポンド高の159.98円になった[240]
  • 20日 -   インド中央銀行は政策金利(レポレート)を0.25%引き上げ7.5%とした[241]
  • 23日 -   イスラエル中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ1%とした[242]
  • 24日 -   ハンガリー中央銀行は政策金利を0.2%引き下げ過去最低の3.6%とした[243]
  • 27日
    •  総務省が公表した8月の全国消費者物価指数は、前年比0.8%上昇の100.4となり、上昇幅は7月の0.7%から拡大し、民間予測(プラス0.7%)も上回り、2008年11月(同1.0%上昇)以来の伸びとなった[244]
    • みずほ銀行が提携ローン会社オリエントコーポレーションを通じて暴力団構成員らに融資していた問題で同行に業務改善命令10月8日、同行から金融庁への当初の説明と異なり、暴力団への融資について同行の経営陣にも報告が行われていたことが判明[245]

10月編集

11月編集

  • 5日
  • 7日
    •  欧州中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ過去最低の0.25%とした[268]
    •  内閣府が発表した9月の景気動向指数(2010年=100)は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.6ポイント上昇の108.2となり、リーマン・ショック前の2008年7月(110.7)以来、約5年ぶりの高水準となった[269]
  • 8日
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価終値が過去最高値を更新し、1万5761.78ドルになった[270]
    • S&Pはフランスの外貨建て・現地通貨建ての長期ソブリン信用格付けを「AA+」から「AA」に格下げした[271]
  • 12日 -  内閣府が発表した10月の消費動向調査によると、半年後の暮らしの明るさを示す消費者態度指数(一般世帯、季節調整値)は41.2と前月比4.2ポイント低下し、東日本大震災後の2011年4月(5.3ポイント低下)以来の下落幅になった[272]
  • 13日 -  経団連が発表した冬のボーナス(賞与・一時金)妥結額の第1回集計によると、大手企業76社の平均妥結額(組合員1人あたりの加重平均)は前年同期比5.79%増の82万2121円となり、伸び率は1959年の調査開始後、バブル期の1990年(6.15%増)に次ぐ水準となった[273]
  • 15日
    • 中国の人民元5年物国債先物が最安値となった[274]
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価終値が過去最高値を更新し、1万5961.70ドルになった[275]
    • SCEは次世代ゲーム機「PlayStation 4」(PS4)をアメリカ合衆国と  カナダで発売した[276]
  • 22日
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価終値が過去最高値を更新し、1万6064.77ドルになった[277]
    • 外国為替市場でユーロ/円が4年ぶりのユーロ高の137円32銭になった[278]
  • 27日
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価終値が過去最高値を更新し、1万6097.33ドルになった[279]
    •   タイ中央銀行は政策金利を0.25%引き下げ2.25%とした[280]
    •   ブラジル中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ10%とした[281]
    • 外国為替市場でポンド/円が2008年10月以来のポンド高の166円14銭になった[282]
    • ビットコインの価格が急騰し1073ドルになった[283]
    • 日銀が発表した2013年9月中間決算は、純損益に当たる当期剰余金が4006億円の黒字となり、中間決算としては5年ぶりの黒字に転換した[284]
  • 28日
    • 東京株式市場の日経平均が終値で6年ぶりの高値1万5727円12銭になった[285]。2007年12月12日以来約6年ぶりの高値となった[286]
  • 29日
    • 外国為替市場でユーロ/円が5年ぶりのユーロ高の139円71銭になった[287]
    • 外国為替市場でポンド/ドルが2011年8月以来のポンド高の1.6384ドルになった[288]
    • S&P  キプロスの長期ソブリン格付けを「CCC+」から「B-」に格上げした[289]
    • S&P  オランダの格付けを「AAA」から「AA+」に格下げした[290]
    • ムーディーズ  ギリシャ国債の格付けを「C」から「Caa3」に格上げした。見通しは「安定的」[291]
    •  総務省が発表した10月の全国消費者物価指数(コアCPI)は、100.7と前年同月比0.9%上昇、食料およびエネルギーを除く指数(コアコアCPI)も0.3%上昇し、2008年10月以来のプラスとなった[292]
    •  GPIFは運用資産額が、9月末に2008年6月末の122兆9935億円を上回り、過去最高の123兆9228億円となったと発表した[293]

12月編集

  • 3日 - 東京株式市場の日経平均が終値で6年ぶりの高値1万5749円66銭になった[294]
  • 6日 - 外国為替市場でユーロ/円が5年2ヶ月ぶりのユーロ高の141円05銭になった[295]
  • 9日 - 財務省が公表した国際収支状況によれば、10月の経常収支が1月以来の赤字転落となった。アベノミクスによる円安により自動車などの輸出は増加したが、燃料などの高騰がそれらを上回った形となった[296]。また、電気製品の貿易収支も初の赤字転落となった。円安にもかかわらず業績が振るわなかったことと、テレビやスマートフォンの輸入超過及び生産の海外移転が進行したことによるものとされており、円安により傷口が広がった[297]
  • 10日
    • 外国為替市場でポンド/円が2008年10月以来のポンド高の170円02銭になった[298]
    • 外国為替市場でポンド/ドルが2011年12月以来のポンド高の1.6465ドルになった[299]
  • 11日 - 灯油の平均価格が5年ぶりの高値の18リットル1850円になった[300]
  • 13日
    • 外国為替市場でユーロ/円が2008年10月以来のユーロ高の142円83銭になった[301]
    • 外国為替市場でドル/円が2008年10月以来のドル高の103円92銭になった[302]
  • 17日
  • 18日 - 外国為替市場でユーロ/円が5年2ヶ月ぶりのユーロ高の142円90銭になった[305]
  • 19日
    • 外国為替市場でポンド/円が2008年10月以来のポンド高の171円15銭になった[306]
    • S&P  メキシコの外貨建て長期債格付けを「BBB」から「BBB+」に格上げした[307]
  • 20日
    • 中国の1年物金利スワップレートが過去最高水準の4.99%となった[308]
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価終値が過去最高値を更新し、1万6221.14ドルになった[309]
    • 金現物価格が3年ぶりの安値の1188.68ドルになった[310]
    • 外国為替市場でドル/円が2008年10月以来のドル高の104円64銭になった[311]
    • S&P  欧州連合の長期格付けを「AAA」から「AA+」に格下げした[312]
    • 東京株式市場の日経平均が終値で6年ぶりの高値1万5870円42銭になった[313]
    • トルコリラが過去最安値の1ドル2.0983リラまで一時下落[314]
  • 25日 - 東京株式市場の日経平均が終値で6年ぶりに1万6000円を回復し[315]、終値で1万6000円台をつけたのは2007年12月11日以来、6年ぶりとなった[316]
  • 26日
    • ニューヨーク株式市場ダウ平均株価終値が過去最高値を更新し、1万6479.88ドルになった[317]
    • 灯油の平均価格が5年ぶりの高値の18リットル1869円になった[318]
  • 27日
    • 外国為替市場でポンド/円が5年2ヶ月ぶりのポンド高の172円75銭になった[319]
    • 外国為替市場でドル/円が5年ぶりのドル高の105円17銭になった[320]
    • 外国為替市場でユーロ/円が2008年10月以来のユーロ高の145円69銭になった[321]
    • 外国為替市場でユーロ/ドルが2011年10月以来のユーロ高の1.3892ドルになった[320]
    • 外国為替市場でポンド/ドルが2011年8月以来のポンド高の1.6577ドルになった[320]
    •  総務省が発表した11月の全国消費者物価指数は100.7となり前年同月比で1.2%上昇し、6カ月連続で前年を上回り2008年11月(1.0%上昇)以来5年ぶりに1%台に乗せ、コアコアCPIも前年比0.6%のプラスで15年3カ月ぶりの上昇となった[322][323]
    •  厚生労働省が発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は1.00倍となり、2007年10月(1.01倍)以来6年ぶりに1倍に乗せた[324][325]
  • 30日
    • 東京証券取引所大納会に初めて現職首相が出席し、日経平均の今年終値が6年1ヶ月ぶりの高値1万6291円31銭になった[326]。大納会終値としては、2006年(1万7225円)以来、7年ぶりの高値水準となった[327]。年間の上昇率は1972年(91.9%)以来、41年ぶりの上昇率となった[328]
    • 外国為替市場でドル/円が2008年10月以来のドル高の105.415円になった[329]
  • 31日

死去編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “東証・大証:経営統合を発表 世界3位の証券取引所に”. 毎日新聞. (2011年11月22日). http://mainichi.jp/select/biz/news/20111122k0000e020022000c.html [リンク切れ]
  2. ^ 復興特別所得税関係(源泉徴収関係国税庁
  3. ^ “東京電力:「福島復興本社」1日設立 具体的計画これから”. 毎日新聞. (2013年1月1日). pp. 1-2. http://mainichi.jp/select/news/20130101k0000m020028000c.html?inb=fa 
  4. ^ “旅行会社:近鉄系2社が統合へ 取扱額国内2位の会社誕生”. 毎日新聞. (2012年8月10日). http://mainichi.jp/select/news/20120811k0000m020014000c.html?inb=fa [リンク切れ]
  5. ^ 造船統合新会社の社名等について ユニバーサル造船株式会社・2012年4月23日
  6. ^ “合併「みずほ証券」スタート 売上高で国内3位に”. 朝日新聞. (2013年1月4日). http://www.asahi.com/business/update/0104/TKY201301040013.html 
  7. ^ “NY外為(4日):ドルが対ユーロで3週ぶり高値から下落”. ロイター. (2013年1月4日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MG4BRK6TTDSD01.html 
  8. ^ “南アの格付けを「BBB」に引き下げ=フィッチ”. ロイター. (2012年1月11日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE90906J20130110 
  9. ^ “ムーディーズ、キプロスを3段階格下げ”. WSJ.com. (2012年1月11日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323942504578234281837834790.html 
  10. ^ a b “NY外為:円が対ドルで10年6月来の安値-緊急経済対策で”. ブルームバーグ. (2013年1月12日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGGFA26JTSEI01.html 
  11. ^ a b “国内の金現物価格32年ぶり高値”. ゆかしメディア. (2013年1月12日). http://media.yucasee.jp/posts/index/12766 
  12. ^ “日経平均3日続伸、11年2月21日以来の1万0800円台回復”. ロイター. (2013年1月11日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90A04720130111?sp=true 
  13. ^ a b c “ロンドン外為:円のボラティリティが17カ月で最高”. ブルームバーグ. (2013年1月18日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGT92Z6S972A01.html 
  14. ^ “金先物、最高値を更新=円安受け-東京市場”. 時事ドットコム. (2013年1月18日). http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013011800276 
  15. ^ “日本株概況 日経は303円高の高値引け 2年9か月ぶりの10900円台”. Klugクルーク. (2013年1月18日). http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=172474 
  16. ^ “金の国内小売価格、32年4カ月ぶり高値更新”. 日本経済新聞. (2013年1月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDJ18007_Y3A110C1EB2000/ 
  17. ^ “金は今が売りどきなのか? 円安で32年ぶりの高値”. J-CASTニュース. (2013年1月25日). http://www.j-cast.com/2013/01/25162803.html 
  18. ^ “日銀が「2%物価目標」と「無期限緩和」導入、物価上昇見通しは改善小さく”. ロイター. (2013年1月22日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90L03220130122 
  19. ^ “デンマーク中銀が利上げ、貸出・譲渡性預金金利を10bp引き上げ”. ロイター. (2012年1月25日). http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPJT832100520130124 
  20. ^ “キプロスを「B」に格下げ、追加銀行支援の可能性=フィッチ”. ロイター. (2013年1月26日). http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPTYE90O06120130125 
  21. ^ “NY円、一時91円20銭 2年7カ月ぶり安値水準”. 47NEWS、共同通信. (2013年1月26日). http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012601001095.html 
  22. ^ “日本株概況 305円高の高値引け 71年来の11週連続上昇”. Klugクルーク. (2013年1月25日). http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=173131 
  23. ^ “インド中銀:政策金利を7.75%に引き下げ―預金準備率も下げ”. ブルームバーグ. (2012年1月29日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHDI666JTSEO01.html 
  24. ^ “フィッチ、エジプトを「B」に格下げ”. WSJ.com. (2012年1月31日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323426404578274283353900420.html 
  25. ^ a b “金小売価格、32年4カ月ぶり高値 1グラム5189円”. 日本経済新聞. (2013年1月31日). http://www.nikkei.com/markets/shohin/kaigai.aspx?g=DGXNASDJ31005_31012013EB2000 
  26. ^ “西武沼津店本館を解体 跡地利用、新商業施設が前提”. アット・エス (静岡新聞). (2013年1月31日). http://www.at-s.com/news/detail/474562547.html 2013年1月31日閲覧。 
  27. ^ “そごう呉店200人超が失職へ”. 中国新聞. (2013年1月26日). http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201301260031.html 2013年1月31日閲覧。 
  28. ^ “大丸新長田店:阪神被災者支えたぬくもり 31日閉店”. 毎日新聞. (2013年1月30日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/FXQu9 2013年1月31日閲覧。 
  29. ^ a b c “NY外為:ドルが対ユーロで下落、雇用統計で-円は下落”. ブルームバーグ. (2013年2月2日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHK8DF6S972P01.html 
  30. ^ “円安進む…日経平均は一時、1万1200円台”. 読売新聞. (2013年2月1日). http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130201-OYT1T01152.htm 
  31. ^ 東証大引け、円安進行で昨年来高値 54年ぶり12週連続上昇 日本経済新聞 2012年2月1日
  32. ^ 日経平均、54年ぶりの連続上昇止まる 朝日新聞デジタル 2013年2月8日
  33. ^ 東京株、200円超下落=12週で連騰記録途切れる時事ドットコム 2013年2月8日
  34. ^ “日銀の白川総裁、来月19日に前倒し辞任へ”. 読売新聞. (2013年2月5日). http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130205-OYT1T01186.htm?from=ylist 
  35. ^ “セルビア中銀が予想外の利上げ、金利11.75%に-物価抑制で”. ブルームバーグ. (2012年2月5日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHR1G16KLVSQ01.html 
  36. ^ “ポーランド中銀0.25%利下げ、4会合連続”. EMeye. (2012年2月7日). http://www.emeye.jp/disp%2FOEE%2F2013%2F0207%2Fstockname_0207_004%2F0%2F1/ 
  37. ^ a b c “日経平均リーマン危機後の高値に、日銀人事期待で全業種上げ”. ブルームバーグ. (2013年2月6日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHRR8F1A74E901.html 
  38. ^ “金先物、5日連続の上場来高値 東京市場”. 日本経済新聞. (2013年2月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDJ0600H_W3A200C1EB2000/ 
  39. ^ “NY円、一時94円46銭 2年9カ月ぶり円安水準”. 47NEWS、共同通信. (2013年2月12日). http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021201001320.html 
  40. ^ “「東京商品取引所」で初売買 大阪堂島も、名称変更”. 47NEWS、共同通信. (2012年2月12日). http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021201001439.html 
  41. ^ “ムーディーズ、エジプトを「B3」に格下げ”. WSJ.com. (2012年2月13日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324650504578300610068515562.html 
  42. ^ “2月の全国百貨店売上高、約1年ぶりに2カ月連続プラス 高額商品が好調”. MSN産経ニュース (産業経済新聞社). (2013年3月19日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130319/biz13031916450033-n1.htm 2013年6月1日閲覧。 
  43. ^ “SCE:プレイステーション4を正式発表”. 毎日新聞デジタル. (2013年2月21日). http://mantan-web.jp/2013/02/21/20130221dog00m200001000c.html “SCE:プレイステーション4、年末発売へ ソーシャル、クラウド活用 FF新作など予定”. 毎日新聞デジタル. (2013年2月21日). http://mantan-web.jp/2013/02/21/20130221dog00m200004000c.html 
  44. ^ “日経平均4年5か月ぶり高値 欧米株高好感”. 日テレNEWS24. (2013年2月20日). http://news24.jp/articles/2013/02/20/06223473.html 
  45. ^ “ムーディーズ、英国債を最上位から1段階格下げ”. ロイター. (2013年2月23日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE91L05Z20130222 
  46. ^ “一時94円77銭に円下落、日銀総裁人事めぐる報道で”. ロイター. (2013年2月25日). http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPTYE91N01220130224 
  47. ^ “UPDATE1: シドニー外為・債券市場=豪ドル、対米ドルで下げ幅縮小 債先は堅調”. ロイター. (2013年3月1日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK830245820130301 
  48. ^ “日経平均株価は大幅続伸し高値引け、引けにかけ下値を切り上げ=25日後場”. 株式ニュース/モーニングスター. (2013年2月25日). http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=974525&newsType=stock 
  49. ^ “ハンガリー中銀0.25%利下げ、7会合連続”. EMeye. (2012年2月27日). http://www.emeye.jp/disp%2FOEE%2F2013%2F0227%2Fstockname_0227_003%2F0%2F1/ 
  50. ^ “資生堂:すべての動物実験を廃止”. 毎日新聞. (2013年2月28日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/mAH4x 
  51. ^ 近鉄松下百貨店 閉店のお知らせ 近鉄松下百貨店ホームページ
  52. ^ “近鉄松下百貨店:きょう閉店 後継テナント決まらぬまま、活性化へ課題山積−−周南 /山口”. 毎日新聞(山口東版): pp. 1-2. (2013年2月28日). http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20130228ddlk35020501000c.html 
  53. ^ “エルピーダ更正計画案を東京地裁が認可、マイクロン傘下での再建決定”. ロイター. (2013年2月28日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE91R05A20130228 
  54. ^ 公的年金の運用、5兆1352億円の黒字に 10〜12月日本経済新聞 2013年3月1日
  55. ^ “そごう・西武:社長に松本氏 山下氏は顧問に”. 毎日新聞. (2013年2月28日). http://mainichi.jp/select/news/20130301k0000m020030000c.html?inb=fa 
  56. ^ “NY株反発、35ドル高 5年5カ月ぶり高値”. 47NEWS、共同. (2013年3月2日). http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030201001253.html 
  57. ^ “Jフロント、ピーコックストア売却 イオンに300億円で”. 日本経済新聞. (2013年3月4日). http://www.nikkei.com/markets/kigyo/ma.aspx?g=DGXNASFL040MP_04032013000000 
  58. ^ “日本国債格下げ、ただし中国の格付け会社”. EMeye. (2013年3月5日). http://www.emeye.jp/disp%2FCHN%2F2013%2F0305%2Fstockname_0305_006%2F0%2F1/ 
  59. ^ “【テクニカル分析】長期金利は過去最低0.43%めど、下方チャネル維持”. ブルームバーグ. (2013年3月6日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJ5ZCH6KLVSN01.html 
  60. ^ “シャープ提携:サムスンが103億円出資 株主5位に”. 毎日新聞. (2013年3月6日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/BBZLy 
  61. ^ “シャープ:サムスンの出資が完了”. 毎日新聞. (2013年3月28日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/Ql3wV 
  62. ^ “ポーランド中銀:5カ月連続で利下げ、政策金利3.25%”. ブルームバーグ. (2013年3月6日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJ8Q8H6K50XS01.html 
  63. ^ “メキシコが09年以来初の利下げ-政策金利、過去最低の4%に”. ブルームバーグ. (2013年3月9日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJCKXF6K50YK01.html 
  64. ^ “イタリア格下げ、政局混迷で景気悪化に対応不能も-フィッチ”. ブルームバーグ. (2013年3月9日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJCT726K511J01.html 
  65. ^ “タイの格付けを「BBB+」に引き上げ、見通しは「安定的」=フィッチ”. ロイター. (2013年3月8日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK834900120130308 
  66. ^ “シドニー外為・債券市場=豪ドルが対円で4年半ぶり高値、債先は下落”. ロイター. (2013年3月8日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK834878320130308 
  67. ^ “ドルが一時96円台後半、予想上回る米雇用統計受け”. ロイター. (2013年3月9日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE92700M20130308 
  68. ^ “日経平均7連騰でリーマン前夜の水準回復、景気期待と円安”. ブルームバーグ. (2013年3月8日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJBB2D1A1I4H01.html 
  69. ^ “NY株 4日連続最高値”. MSN産経ニュース、共同通信. (2013年3月9日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130309/fnc13030909520001-n1.htm 
  70. ^ a b “シドニー外為・債券市場=豪ドルは対円で4年半ぶり高値、金融緩和観測で”. ロイター. (2013年3月12日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK830593220130312 
  71. ^ “〔外為マーケットアイ〕ドル96円後半、日銀会合議事要旨「国債の年限延長なら基金と輪番の統合選択肢」”. ロイター. (2013年3月12日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK063210520130311 
  72. ^ “〔外為マーケットアイ〕ドル95.69円付近、2月米小売売上高上振れなら株高・ドル買いか”. ロイター. (2013年3月13日). http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPTK063305520130313 
  73. ^ “サムスン:新スマホ「S4」発表…アップルに対抗”. 毎日新聞. (2013年3月15日). オリジナルの2013年3月18日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/20130318002935/mainichi.jp/select/news/20130316k0000m020048000c.html?inb=fa 
  74. ^ “NYダウ、8日連続で最高値 「バブル懸念ない」と米財務長官”. AFPBB News. (2013年3月15日). http://www.afpbb.com/article/economy/2934065/10438825?ctm_campaign=txt_topics 
  75. ^ “S&P:プエルトリコを格下げ-ジャンク級の一歩手前に”. ブルームバーグ. (2013年3月14日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJMI506K514S01.html 
  76. ^ “東京株、終値1万2560円”. WSJ.com、時事通信社. (2013年3月15日). http://jp.wsj.com/article/JJ10395177475131284405917581168801695343636.html 
  77. ^ “ユーログループ、100億ユーロのキプロス救済策で合意”. ブルームバーグ. (2013年3月16日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJQLKB6JIJUP01.html 
  78. ^ “パナソニック:プラズマテレビ生産から撤退へ”. 毎日新聞. (2013年3月18日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/RfvUs 
  79. ^ “日銀:白川総裁が退任会見 リフレ政策に懸念の発言”. 毎日新聞. (2013年3月19日). オリジナルの2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/OGGTd 
  80. ^ “キプロス、預金課税否決 救済、破談の恐れも”. msn産経新聞. (2013年3月20日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130320/erp13032008140000-n1.htm 
  81. ^ “インド中銀が25bp利下げ、「一段の緩和余地は非常に限定的」”. ロイター. (2013年3月19日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE92I04G20130319 
  82. ^ “日銀:黒田体制が発足”. 毎日新聞. (2013年3月20日). http://mainichi.jp/select/news/20130321k0000m020086000c.html?inb=fa 
  83. ^ “エジプト中銀、インフレ警戒し政策金利0.5%引き上げ”. EMeye. (2013年3月22日). http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0322%2Fstockname_0322_002%2F0%2F1/ 
  84. ^ “ムーディーズ、エジプト格付けを1段階引き下げ「Caa1」に”. EMeye. (2013年3月22日). http://www.emeye.jp/disp%2FEGY%2F2013%2F0322%2Fstockname_0322_003%2F0%2F1/ 
  85. ^ “キプロスを「CCCプラス」から「CCC」に格下げ=S&P”. ロイター. (2013年3月22日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92K06J20130321 
  86. ^ “東京株、終値1万2600円台=4年半ぶり高値”. WSJ.com、時事通信社. (2013年3月21日). http://jp.wsj.com/article/JJ12265308769561143747116539069172445775924.html 
  87. ^ “長期金利、0.565%に低下 9年9か月ぶりの低水準”. J-CASTニュース. (2013年3月22日). http://www.j-cast.com/2013/03/22170720.html 
  88. ^ “ブラジルと中国が通貨交換協定締結、自国通貨融通へ”. ロイター. (2013年3月27日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE92P01F20130326 
  89. ^ “ハンガリー中銀8会合連続利下げ、過去最低5%に”. EMeye. (2013年3月27日). http://www.emeye.jp/disp%2FOEE%2F2013%2F0327%2Fstockname_0327_009%2F0%2F1/ 
  90. ^ 1兆円突破企業が1・5倍 株式時価総額、4カ月で共同通信 2013年3月26日
  91. ^ “イオン、ダイエー子会社化に向けTOB実施へ=関係筋” (日本語). ロイター. (2013年3月27日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92P06220130326 
  92. ^ “フィッチ、フィリピンを投資適格級に格上げ”. EMeye. (2013年3月27日). http://www.emeye.jp/disp%2FPHL%2F2013%2F0327%2Fstockname_0327_019%2F0%2F1/ 
  93. ^ “シャープ:本社人員を半減…700人、営業部門などに配転”. 毎日.jp (毎日新聞). (2013年3月28日). http://mainichi.jp/select/news/20130329k0000m020100000c.html?inb=fa 
  94. ^ “米株市場は上昇、S&P総合500種が終値ベースの過去最高値”. ロイター. (2013年3月29日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92R05Y20130328 
  95. ^ “キプロスの銀行は営業再開初日大きな混乱なく、資本規制1カ月継続”. ロイター. (2013年3月29日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92R06B20130328?sp=true 
  96. ^ “キプロスは預金継続強制やカード利用制限も-ユーロ圏初の統制”. ブルームバーグ. (2013年3月27日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MKAU6Y6S972H01.html 
  97. ^ “角川グループHD:完全子会社9社を吸収合併 社名はKADOKAWA レーベルは維持”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2013年3月29日). http://mantan-web.jp/2013/03/29/20130329dog00m200016000c.html 
  98. ^ “【視点】厳しい不況…中小企業の体力限界 「円滑化法」来年3月の期限迫る”. SankeiBiz. (2012年10月9日). http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121009/mca1210090502004-n1.htm 
  99. ^ “EMI:ユニバーサルに吸収合併 レーベルは存続”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2013年3月11日). http://mantan-web.jp/2013/03/11/20130311dog00m200008000c.html 
  100. ^ “NY株反発、最高値更新 米景気の回復期待続く”. 47NEWS、共同通信. (2013年4月3日). http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040301000798.html 
  101. ^ 「量的・質的金融緩和」の導入について(13時40分公表) - k130404a.pdf
  102. ^ “NY円、一時97円84銭 3年10カ月ぶり円安水準”. 中国新聞、共同通信. (2013年4月6日). http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201304060091.html 
  103. ^ “日本株は高値更新、黒田日銀の金融緩和政策を好感-売買高が過去最高”. ブルームバーグ. (2013年4月5日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MKR5U807SXKW01.html 
  104. ^ “債券は大幅高、長期金利は過去最低0.425%-日銀追加緩和で買い優勢”. ブルームバーグ. (2013年4月4日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MKO0VM6S972Q01.html 
  105. ^ “長期金利、一時0.315% 過去最低を連日更新”. J-CASTニュース. (2013年4月5日). http://www.j-cast.com/2013/04/05172507.html 
  106. ^ “国債先物取引を一時停止、価格急落で5年半ぶり=東京債券市場”. ロイター. (2013年4月5日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE93402Z20130405 
  107. ^ a b c “欧州債:フランスなど中核国の国債上昇-緩和策継続との観測”. ブルームバーグ. (2013年4月6日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MKSFPL6TTDUJ01.html 
  108. ^ “中国の元建て国債格下げ、地方政府の借り入れ不透明-フィッチ”. ブルームバーグ. (2013年4月10日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MKZFC96KLVS101.html 
  109. ^ “金の小売価格、33年ぶり高値 1グラム5338円に”. J-CASTニュース. (2013年4月10日). http://www.j-cast.com/2013/04/10172813.html 
  110. ^ a b “【日本株週間展望】TOPIXもリーマン前回復へ、円安続く”. ブルームバーグ. (2013年4月12日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-ML4N6Y1A74E901.html 
  111. ^ “〔外為マーケットアイ〕ドル99.58円付近、足踏み長引けば上値重くなる可能性”. ロイター. (2013年4月11日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK065254120130411 
  112. ^ “日経平均は続伸、4年9カ月ぶりに1万3500円台回復”. ロイター. (2013年4月11日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93A04V20130411?sp=true 
  113. ^ “米株式市場11日 4日続伸、ダウ平均とS&P500は連日の最高値”. WSJ.com. (2013年4月12日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323556404578417171175642486.html 
  114. ^ “景気回復、7割実感せず=時事世論調査”. 時事ドットコム (時事通信社). (2013年4月13日). http://archive.is/36s3y 2013年6月1日閲覧。 
  115. ^ a b “東京金「パニック売り」、2日で17%下落と過去最大-東商取”. ブルームバーグ. (2013年4月16日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MLBQGF6KLVS101.html 
  116. ^ “新会社設立:ソニーとオリンパス、外科用内視鏡開発で”. 毎日.jp (毎日新聞). (2013年4月16日). http://mainichi.jp/select/news/20130417k0000m020067000c.html?inb=fa 
  117. ^ “金が2年強ぶりの安値、北海ブレントは100ドル割り込む”. ロイター. (2013年4月16日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93F03Q20130416 
  118. ^ “ブラジル中銀が11年7月以来の利上げ-インフレ抑制に動く”. ブルームバーグ. (2013年4月18日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MLF9S26KLVR401.html 
  119. ^ “UPDATE1: 英格付けを「AAプラス」に引き下げ、見通しは「安定的」=フィッチ”. ロイター. (2013年4月20日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT837601120130419 
  120. ^ マネー・経済 3メガ銀利益2兆円超、株高で投信好調…3月期YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2013年4月20日
  121. ^ “欧州債:上昇、イタリア2年債利回り過去最低-利下げ観測で”. ブルームバーグ. (2013年4月23日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MLPRW56S972P01.html 
  122. ^ “S&P、コロンビアを「BBB/A-2」に格上げ”. WSJ.com. (2013年4月25日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324289404578443332255761370.html 
  123. ^ “【市況】<魁> 銘柄レポート ◆ 4年10ヵ月ぶり1万3900円台回復、海外株高・円もみ合い”. 株探ニュース. (2013年4月25日). http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201304250087 
  124. ^ “パナソニック:充電式電池の新製品 4月26日発売”. 毎日新聞. (2013年2月28日). http://mainichi.jp/select/news/20130301k0000m020016000c.html?inb=fa 
  125. ^ “スロベニア、ジャンク級にムーディーズが格下げ-起債は延期”. ブルームバーグ. (2013年5月1日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MM2WXY6JIKJY01.html 
  126. ^ 関西電力:5月1日から料金値上げ 火力燃料費が経営圧迫 毎日JP 2013年5月1日閲覧。
  127. ^ 九電、5月1日から値上げ 家庭向け平均6.23%朝日新聞2013年5月1日閲覧。
  128. ^ 首相、原発輸出を推進 中東に22億ドル支援表明MSN産経新聞 2013年5月1日閲覧。
  129. ^ “ECB:利下げ、過去最低の0.5%-預金金利はゼロで据え置き”. ブルームバーグ. (2013年5月2日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MM5SEF07SXKX01.html 
  130. ^ a b c “欧州債:イタリア債は06年来低利回り-ECBの追加措置観測”. ブルームバーグ. (2013年5月4日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MM7MGY6JIJUO01.html 
  131. ^ “雇用統計受けダウ一時1万5000ドル突破、S&Pは1600台で引け”. ロイター. (2013年5月4日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94201W20130503?sp=true 
  132. ^ “インド:3会合連続利下げ-インフレ警戒、追加緩和余地狭まる”. ブルームバーグ. (2013年5月3日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MM7JSN6JIJWB01.html 
  133. ^ “UPDATE2: 豪中銀、政策金利を過去最低の2.75%に 一段の緩和余地があると示唆”. ロイター. (2013年5月7日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK067020920130507 
  134. ^ “メキシコの信用格付けを「BBB+」に引き上げ-フィッチ”. ブルームバーグ. (2013年5月9日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MMI1W16JTSEM01.html 
  135. ^ BJ(YL50)、ジョグ(CV50/CV50ZR/CV50ZII)、ジョグポシェ(YV50H)、グランドアクシス(YA100W)に関する改善対策YAMAHA発動機公式HP。
  136. ^ “UPDATE3: 韓国中銀が予想外の25bp利下げ、政府刺激策の効果最大化目指す”. ロイター. (2013年5月9日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK838596920130509 
  137. ^ “上海外為市場=人民元が最高値更新、終値6.1309元”. ロイター. (2013年5月9日). http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPTK838660120130509 
  138. ^ “円、一時102円台に迫る NY外為市場”. J-CASTニュース. (2013年5月11日). http://www.j-cast.com/2013/05/11174864.html 
  139. ^ “ベトナム、政策金利を引き下げ-世界的金融緩和の流れに追随”. ブルームバーグ. (2013年5月10日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MMKCPM6S972D01.html 
  140. ^ “日経平均416円高、大幅反発に5年4カ月ぶり1万4600円台回復=10日後場”. モーニングスター社. (2013年5月10日). http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1069757&newsType=market 
  141. ^ “米株反発しダウ・S&P500が最高値、エネルギー株は下落”. ロイター. (2013年5月11日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94907M20130510?sp=true 
  142. ^ “セルビア中銀:1年4カ月ぶりの利下げ-通貨高と需要低迷で”. ブルームバーグ. (2013年5月14日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MMSB956JIJV901.html 
  143. ^ “ギリシャ格付けを1段階引き上げ、赤字削減で前進-フィッチ”. ブルームバーグ. (2013年5月15日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MMSRQS6S972I01.html 
  144. ^ “イタリアとスペインの長期債が下落-ユーロ圏で景気低迷続く”. ブルームバーグ. (2013年5月16日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MMTVAT6K50Z301.html 
  145. ^ “東京株337円高、5年4カ月ぶり1万5000円台”. 産経ニュース. (2013年5月15日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130515/fnc13051515370013-n1.htm 2013年5月15日閲覧。 
  146. ^ “トルコ中銀が50bpの利下げ、景気支援や通貨高阻止を目指す”. ロイター. (2013年5月16日). http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPTK834654020130516 
  147. ^ “トルコ格付けを投資適格級に引き上げ=ムーディーズ”. ロイター. (2013年5月17日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE94F08620130516 
  148. ^ “ギリシャ格付けを1段階引き上げ、赤字削減で前進-フィッチ”. ロイター. (2013年5月18日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE94G01720130517 
  149. ^ a b “NY外為市場=ドル全面高、対円で4年半ぶり高値つけ103円台 強い米経済指標で”. ロイター. (2013年5月18日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT834818020130517 
  150. ^ “東京マーケット・サマリー・最終(17日)”. ロイター. (2013年5月17日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK067950120130517 
  151. ^ アベノミクス」追い風 経常利益、7割が予想上回る 上場企業の3月期決算(1/2ページ)MSN産経ニュース 2013年5月20日
  152. ^ “時価総額1兆円超え、94社に急増 07年以来の水準”. 日本経済新聞. (2013年5月20日). http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASGD2009E_20052013DT0000&dg=1&n_cid=DSGGL001 2013年5月22日閲覧。 
  153. ^ “5月22日の米国マーケットサマリー:FRB議長が購入縮小に言及”. ブルームバーグ. (2013年5月23日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MN7UGC0J1HMV01.html 
  154. ^ “日経平均416円高、大幅反発に5年4カ月ぶり1万4600円台回復=10日後場”. モーニングスター社. (2013年5月10日). http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201305220093 
  155. ^ “東京株、1143円の暴落 ITバブル崩壊時以来”. 47NEWS、共同通信. (2013年5月23日). http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052301001515.html 
  156. ^ “イスラエル中銀が政策金利を25bp引き下げ1.25%に、今月2回目の利下げ”. ロイター. (2013年5月28日). http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPL3N0E824V20130527 
  157. ^ “NYダウ終値が最高値更新、経済指標を好感”. CNN. (2013年5月29日). http://www.cnn.co.jp/business/35032668.html 
  158. ^ “ハンガリー中銀が追加利下げ、過去最低の4.5%に”. ロイター. (2013年5月28日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0E92OA20130528 
  159. ^ “タイ中銀、政策金利を2.50%に引き下げ:識者はこうみる”. ロイター. (2013年5月29日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94S05J20130529 
  160. ^ “ブラジル中銀:政策金利を0.5ポイント引き上げ-8%に”. ブルームバーグ. (2013年5月30日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MNL2ZA6JIJUQ01.html 
  161. ^ “キプロスの外貨建て発行体デフォルト格付けを引き下げ=フィッチ”. ロイター. (2013年6月4日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE95202420130603 
  162. ^ “ポーランド中銀:政策金利を引き下げ、過去最低の2.75%に”. ブルームバーグ. (2013年6月5日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MNX3S46S972801.html 
  163. ^ “セルビア中銀:2カ月連続利下げ、政策金利を11%に”. ブルームバーグ. (2013年6月6日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MNZ1686S972W01.html 
  164. ^ “5月の日本株取引、海外投資家の売買活発で過去最高に”. JCASTニュース. (2013年6月11日). http://www.j-cast.com/2013/06/11177006.html 
  165. ^ a b 東証大引け、大幅反発 600円超上昇し1万3500円台回復、ほぼ全面高日本経済新聞 2013年6月10日
  166. ^ “インドルピーが午後の取引で急回復、中銀が介入か=ディーラー”. ロイター. (2013年6月11日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE95A08B20130611 
  167. ^ “UPDATE 2-インドネシア中銀、主要政策金利を25bp引き上げ 市場は据え置き予想”. ロイター. (2013年6月13日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0EP1N920130613 
  168. ^ “中国短期金利、一転して大幅低下-人民銀が流動性供給との指摘”. ブルームバーグ. (2013年6月21日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MOQ0IW6K50XT01.html 
  169. ^ “英と通貨スワップ協定=人民元国際化の一環-中国中銀”. 時事ドットコム. (2013年6月23日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013062300066 
  170. ^ 30億ドル相当の日韓通貨スワップ取極を終了します 財務省国際局地域協力課
  171. ^ “ハンガリー中銀、11回連続利下げで政策金利4.25%に 市場はあと1回の利下げ予想”. ロイター. (2013年6月26日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0F13I820130625 
  172. ^ “「バウリンガル」のインデックス、民事再生法の適用申請”. 朝日新聞社. (2013年6月27日). http://www.asahi.com/business/update/0627/TKY201306270352.html 
  173. ^ “中国株(終了):上海総合指数、7日続落-石炭株や小型株安い”. ブルームバーグ. (2013年6月27日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MP144H6TTDSD01.html 
  174. ^ “中国株(終了):上海総合指数、反発-不動産株が高い”. ブルームバーグ. (2013年6月28日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MP31GF6TTDSJ01.html 
  175. ^ “金現物が約3年ぶり1200ドル割れ、米緩和縮小観測で売り続く”. ロイター. (2013年6月28日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE95Q0A920130627 
  176. ^ “キプロス:10億ユーロ相当の債務交換へ、支援条件達成で”. ブルームバーグ. (2013年6月28日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MP2PTA6JTSER01.html 
  177. ^ “キプロスの外貨建てソブリン格付けを引き下げ=S&P”. ロイター. (2013年6月29日). http://jp.reuters.com/article/jp_eurocrisis/idJPTJE95R02C20130629 
  178. ^ “金の先物価格 一時2年3か月ぶり安値”. NHKニュース. (2013年6月28日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130628/k10015662431000.html 
  179. ^ 有効求人倍率はリーマン後初の0.9倍回復、失業率は横ばいReuters 2013年6月28日
  180. ^ 年金積立運用 過去最大の収益NHKニュース 2013年7月2日
  181. ^ 公的年金運用益、最高の11兆円=株高・円安が追い風-2012年度時事ドットコム 2013年7月2日
  182. ^ “キプロス外貨建て格付け、「CCCプラス」に引き上げ=S&P”. ロイター. (2013年7月4日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE96202I20130703 
  183. ^ “キプロスの現地通貨建て長期格付けを「CCC」に引き上げ=フィッチ”. ロイター. (2013年7月6日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0FB2QC20130705 
  184. ^ “エジプトの格付けを「Bマイナス」に引き下げ、政情不安で=フィッチ”. ロイター. (2013年7月6日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0FB2PI20130705 
  185. ^ 13年上期の倒産件数、22年ぶり低水準 10.9%減SankeiBiz 2013年7月9日
  186. ^ 日本だけ2%成長に上方修正 IMF経済見通しasahi.com 2013年7月9日22時43分
  187. ^ 6月の通貨供給量3.0%増 日銀速報 04年4月以降最大SankeiBiz 2013年7月10日
  188. ^ “米スプリント:社名からネクステル除外-ソフバンク買収完了”. ブルームバーグ. (2013年7月11日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MPQS876JIJVB01.html 
  189. ^ “NY株 1カ月半ぶり最高値”. 東京新聞. (2013年7月12日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013071202000250.html 
  190. ^ “インドネシア中銀、政策金利のBIレートを50bp引き上げ”. ロイター. (2013年7月11日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE96A08120130711 
  191. ^ “フィッチがフランスを「AAプラス」に格下げ、最上級失う”. ロイター. (2013年7月13日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE96B01M20130713?sp=true 
  192. ^ “EFSFを「AAプラス」に格下げ=フィッチ”. ロイター. (2013年7月16日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE96E02W20130715 
  193. ^ “現物株、16日に統合へ=世界3位の巨大市場-東証、大証”. 時事通信. (2013年7月16日). http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c5%ec%be%da&k=201307/2013071500202 
  194. ^ “デトロイト市が財政破綻、米地方自治体として過去最大規模”. ロイター. (2013年7月19日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0FO4CL20130718 
  195. ^ “米格付け見通しを「ステーブル」に引き上げ-ムーディーズ”. ブルームバーグ. (2013年7月19日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MQ5GL76JIJVC01.html 
  196. ^ “米株続伸しダウとS&Pが最高値、決算やFRB議長証言を好感”. ロイター. (2013年7月19日). http://jp.reuters.com/article/JPbusinessmarket/idJPTYE96H08620130718 
  197. ^ “NY株、3日ぶり最高値 22ドル高、企業業績を好感”. 47NEWS、共同通信. (2013年7月24日). http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013072401000790.html 
  198. ^ “ハンガリー中銀、12回連続利下げで政策金利4%に”. ロイター. (2013年7月23日). http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPL4N0FT2WG20130723 
  199. ^ “世界最大の広告会社誕生へ 米オムニコムと仏ピュブリシス合併”. msn産経ニュース. (2013年7月29日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130729/biz13072900390000-n1.htm 
  200. ^ “ガソリン価格1リットル158.8円 4年9か月ぶり高値”. J-CAST ニュース. (2013年8月1日). http://www.j-cast.com/2013/08/01180618.html 
  201. ^ 6月完全失業率3.9% 4年8カ月ぶり3%台に低下日本経済新聞 2013年7月30日
  202. ^ 6月の完全失業率、4年8カ月ぶり3%台に改善 有効求人倍率も改善続くSankeBiz(サンケイビズ) 2013年7月30日
  203. ^ “米国株式市場サマリー(2日)”. ロイター. (2013年8月3日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0G34IJ20130802 
  204. ^ “ルーマニア中銀:0.5ポイント利下げ-金利は過去最低4.5%に”. ブルームバーグ. (2013年8月5日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MR1Z6R6KLVS101.html 
  205. ^ “ガソリン価格 160円台に”. NHKニュース. (2013年8月7日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130807/k10013607381000.html 
  206. ^ “豪中銀が政策金利を25BP引き下げ、過去最低の2.50%に”. ロイター. (2013年8月6日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE97503B20130806 
  207. ^ “UPDATE 3-英中銀、失業率を政策目標に採用 7%低下まで低金利維持”. ロイター. (2013年8月7日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0G82FQ20130807 
  208. ^ 夏の賞与4.99%増 大手企業 5年ぶりに80万円超MSN産経ニュース 2013年8月7日
  209. ^ ニュース マネー・経済 7月のマネーストック「M3」、3%の高い伸びYOMIURI ONLINE(読売新聞) 2013年8月9日
  210. ^ “ガソリン、6週連続値上がり 160円台の高値続く”. 47NEWS、共同通信. (2013年8月14日). http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013081401001405.html 
  211. ^ “UPDATE 1-アジア通貨動向(16日)=インドネシアルピアが4年ぶり安値更新、インドルピーは最安値更新”. ロイター. (2013年8月16日). http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPL4N0GH1I620130816 
  212. ^ 三和酒類株式会社. “自主回収ご協力のお願い”. 2013年8月16日閲覧。
  213. ^ “米金融・債券市場=長期債利回り2年ぶり高水準、指標10年債一時2.866%”. ロイター. (2013年8月17日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0GH3AR20130816 
  214. ^ 国内消費を押し上げ 7月の訪日外国人、初の100万人超え日本経済新聞 2013年8月21日
  215. ^ “ユーロ圏金融・債券市場・終盤=独連邦債利回り1年半ぶり高水準、指標やFOMC議事録で”. ロイター. (2013年8月23日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0GN39F20130822 
  216. ^ “米国債:上昇、住宅販売の減少で早期の緩和縮小観測が後退”. ブルームバーグ. (2013年8月24日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MS02KJ6K50Y401.html 
  217. ^ “インドルピーが過去最安値更新、1ドル=65ルピー下回る”. ロイター. (2013年8月22日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE97L03V20130822 
  218. ^ “トルコ:リラが対ドル最安値、株は4日続落-中銀の行動疑問視”. ブルームバーグ. (2013年8月22日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MRXHFZ6S972Z01.html 
  219. ^ “ブラジル中銀が政策金利9.00%に引き上げ、インフレ抑制へ”. ロイター. (2013年8月29日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE97R08D20130828 
  220. ^ “NY原油 時間外取引 2年4ヶ月ぶり高値から伸び悩み”. Klugクルーク. (2013年8月28日). http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=194512 
  221. ^ “インドルピー約18年ぶり大幅下落、海外勢売り止まず再び最安値”. ロイター. (2013年8月29日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE97R01E20130828 
  222. ^ “UPDATE 3-インドネシア中銀が政策金利を50bp引き上げ、ルピア防衛狙い”. ロイター. (2013年8月29日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0GU1TO20130829 
  223. ^ “原油高騰、ガソリンは4週連続160円台に シリア情勢を受けて”. J-CASTニュース. (2013年8月29日). http://www.j-cast.com/2013/08/29182484.html 
  224. ^ “8月28日の海外株式・債券・為替・商品市場”. ブルームバーグ. (2013年8月29日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MS9D761A1I4H01.html 
  225. ^ 消費者物価0.7%上昇=4年8カ月ぶり高水準-7月時事ドットコム 2013年8月30日
  226. ^ 7月全国CPI、2カ月連続上昇 上昇率は4年8カ月ぶり水準日本経済新聞 2013年8月30日
  227. ^ 消費者物価はプラス幅が拡大、生産復調で雇用も改善-7月統計 (3)Bloomberg 2013年8月30日
  228. ^ 7月完全失業率3.8%に低下 2カ月連続 女性の雇用改善日本経済新聞 2013年8月30日
  229. ^ “ガソリン店頭価格160.7円 4年11カ月ぶり高値”. 日本経済新聞. (2013年9月4日). http://www.nikkei.com/markets/shohin/kaigai.aspx?g=DGXNASDJ0400C_04092013000000 
  230. ^ “欧州債:独10年債利回り、2%台に上昇-ECB金利据え置き”. ブルームバーグ. (2013年9月6日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MSNT1X6S972S01.html 
  231. ^ “欧州債(6日):ドイツ10年債が反発-米雇用統計が予想下回る”. ブルームバーグ. (2013年9月7日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MSPO6D6KLVR401.html 
  232. ^ “米国債(6日):反発、雇用減速-10年債利回り3%から低下”. ブルームバーグ. (2013年9月7日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MSPYF76JTSES01.html 
  233. ^ “メキシコ中銀、予想外に25bp利下げ 成長下振れを懸念”. ロイター. (2013年9月7日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0H23I320130906 
  234. ^ “ガソリン価格、レギュラー161.4円…前週比0.7円高”. レスポンス. (2013年9月11日). http://response.jp/article/2013/09/11/206136.html 
  235. ^ 国内企業物価8月2.4%上昇 4年9カ月ぶり上げ幅日本経済新聞 2013年9月11日
  236. ^ 大企業景況判断指数12.0、過去最高に 7〜9月日本経済新聞 2013年9月11日
  237. ^ “インドネシア中銀が予想外の利上げ、政策金利7.25%に”. ロイター. (2013年9月12日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE98B06R20130912 
  238. ^ “18日NY株、大幅続伸―ダウ過去最高値に”. IBTimes. (2013年9月19日). http://jp.ibtimes.com/articles/49290/20130919/204796.htm 
  239. ^ “8月28日の海外株式・債券・為替・商品市場”. ロイター. (2013年9月19日). http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE98I07520130919 
  240. ^ a b “円が対スイスフランで急落し23年ぶり安値、米FRBの緩和縮小見送り受け安全通貨に売り”. ロイター. (2013年9月20日). http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPL3N0HF33R20130919 
  241. ^ “インド中銀が予想外の利上げ、ルピー支援策は一部解除”. ロイター. (2013年9月20日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98J03Q20130920 
  242. ^ “イスラエル中銀、政策金利を25bp引き下げ1.0%に 5月以来の利下げ”. ロイター. (2013年9月23日). http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPL4N0HJ2A820130923 
  243. ^ “ハンガリー中銀が政策金利を20bp引き下げ、過去最低の3.6%に”. ロイター. (2013年9月24日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0HK2P720130924 
  244. ^ 訂正:8月消費者物価は前年比+0.8%、ガソリン・缶詰値上げが主要因Reuters 2013年9月27日
  245. ^ “みずほ暴力団融資、当時の経営トップも把握、株価は下落”. Bloomberg.co.jp. (2013年10月9日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MUC9NY6TTDS401.html 2013年10月9日閲覧。 
  246. ^ “消費税率上げを決断、経済再生と財政健全化は両立可能=安倍首相”. ロイター. (2013年10月1日). http://jp.reuters.com/article/t9n0hf01x-abe-tax-idJPTYE99007S20131001 2016年10月23日閲覧。 
  247. ^ “米政府機関を閉鎖、与野党が暫定予算案で合意できず”. ロイター. (2013年10月1日). http://jp.reuters.com/article/t9n0gz02z-us-gov-institiutions-close-idJPTYE99004B20131001 2016年10月23日閲覧。 
  248. ^ “「アジアの病人」フィリピンの復活にムーディーズもお墨付き”. ブルームバーグ. (2013年10月3日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2013-10-03/MU2R2U6S979R01 2016年10月23日閲覧。 
  249. ^ “ブラジル中銀、政策金利を50bp引き上げ9.50%に”. ロイター. (2013年10月10日). http://jp.reuters.com/article/idJPT9N0H701B20131009 2016年10月23日閲覧。 
  250. ^ 共同ニュース (2013年10月10日). “8月の機械受注、5・4%増 リーマン以来の高水準”. 47NEWS [リンク切れ]
  251. ^ 訂正:英ロイヤル・メールが上場、初値は公開価格を36%上回る”. ロイター. (2013年10月12日) 2016年10月23日閲覧。
  252. ^ アブラハムに業務停止命令6カ月、無登録で金融商品販売=金融庁”. ロイター. (2013年10月11日) 2016年10月23日閲覧。
  253. ^ 鈴木正人、柏木健佑、大浦貴史「アブラハム・プライベートバンク事件などを踏まえた投資助言業務の分析」、『旬刊商事法務』第2019号、2013年12月、16-26頁。
  254. ^ 再送-はごろも 、「シーチキンマイルド」672万缶を自主回収”. ロイター. (2013年10月11日). 2016年10月23日閲覧。
  255. ^ “米国、一部閉鎖していた政府機関の業務が2週間ぶり再開”. WSJ.com. (2013年10月18日). http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304134704579142033242204724 2016年10月23日閲覧。 
  256. ^ “セルビア中銀:4カ月ぶり利下げ、政策金利10.5%-インフレ鈍化”. ブルームバーグ. (2013年10月18日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2013-10-18/MUV28E6JTSF801 2016年10月23日閲覧。 
  257. ^ “10月22日の海外株式・債券・為替・商品市場”. ブルームバーグ. (2013年10月23日). http://www.bloomberg.co.jp/bb/newsarchive/MV38G507SXKX01.html 2016年10月23日閲覧。 
  258. ^ “NY外為(25日):ドルが対ユーロで2年ぶり安値に下落”. ブルームバーグ. (2013年10月26日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2013-10-25/MV8OFK6VDKHS01 2016年10月23日閲覧。 
  259. ^ “メキシコ中銀、政策金利を過去最低の3.5%に25bp引き下げ 利下げ打ち止め示唆”. ロイター. (2013年10月26日). http://jp.reuters.com/article/idJPL3N0IF4Q220131025 2016年10月23日閲覧。 
  260. ^ “UPDATE 1-上海短期金融市場=人民元金利が急上昇、6月以来の高水準”. ロイター. (2013年10月25日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0IF2FC20131025 2016年10月23日閲覧。 
  261. ^ “米デルが29日に上場廃止、創業者によるMBO成立受け”. ロイター. (2013年10月30日). http://jp.reuters.com/article/l3n0ij4v3-dell-delist-idJPTJE99S02C20131029 2016年10月23日閲覧。 
  262. ^ 共同通信 (2013年10月30日). “NY株、最高値更新 米量的緩和継続に期待”. 47NEWS. http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013103001001003.html [リンク切れ]
  263. ^ “UPDATE 2-インド中銀が予想通り25bp利上げ、インフレを警戒  ルピー支援策は解除”. ロイター. (2013年10月29日). http://jp.reuters.com/article/idJPL3N0IJ1KP20131029 2016年10月23日閲覧。 
  264. ^ “中国短期金利、4カ月ぶり高水準-1年物国債利回りも上昇”. ブルームバーグ. (2013年10月30日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2013-10-30/MVGL3B6KLVR601 2016年10月23日閲覧。 
  265. ^ “ハンガリー中銀、政策金利を3.4%に引き下げ 追加緩和示唆”. ロイター. (2013年10月30日). http://jp.reuters.com/article/idJPL3N0IJ4R720131029 2016年10月23日閲覧。 
  266. ^ “ルーマニア中銀:政策金利を引き下げ、過去最低の4%に”. ブルームバーグ. (2013年11月5日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MVSDKG6TTDSG01.html 
  267. ^ 大阪市信用金庫ホームページは大阪シティ信用金庫へ移転しました
  268. ^ “UPDATE 3-ECBが予想外の利下げ、低インフレ長引く可能性示唆”. ロイター. (2013年11月8日). http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPL3N0IS4JR20131107 
  269. ^ 経済 景気指数5年ぶり高水準 自動車出荷が好調東京新聞(TOKYO Web) 2013年11月7日
  270. ^ “米株式市場8日: ダウ過去最高値更新―ツイッターは急反落”. WSJ.com. (2013年11月9日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304218104579186493204732818.html 
  271. ^ “S&PがフランスをAAに格下げ、改革不十分と警告”. ロイター. (2013年11月8日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9A705320131108 
  272. ^ 消費者心理、震災以来の下落幅=賃金伸びず増税決定で-10月時事ドットコム 2013年11月12日
  273. ^ 冬ボーナス、バブル期以来の伸び 自動車は過去最高の伸びMSN産経ニュース 2013年11月13日
  274. ^ “上海短期金融市場=人民元金利が上昇、5年物国債先物は最安値”. ロイター. (2013年11月15日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0J01E920131115 
  275. ^ “NY株、3日連続で高値更新”. 時事ドットコム. (2013年11月16日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013111600069 
  276. ^ “「PS4」、北米での発売24時間で100万台突破”. ITmedia ニュース. (2013年11月17日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/17/news008.html 
  277. ^ “【市況】22日のNY相場は上昇”. 株探ニュース、フィスコ. (2013年11月23日). http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201311230016 
  278. ^ “NY外為市場=ドル101円台前半で一時4カ月半ぶり高値、ユーロ/円は4年ぶり高値”. ロイター. (2013年11月23日). http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPL4N0J73QT20131122 
  279. ^ “UPDATE 2-米国株式市場=ダウ・S&P終値で最高値更新、HP が高い”. ロイター. (2013年11月28日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0JC3QN20131127 
  280. ^ “タイ中銀が予想外の利下げ、政策金利2.25%”. ブルームバーグ. (2013年11月27日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MWWVYP6JTSET01.html 
  281. ^ “UPDATE 1-ブラジル中銀が政策金利を50bp引き上げ10.0%に、次回は利上げ幅縮小か”. ロイター. (2013年11月28日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0JC3Z220131127 
  282. ^ “ロンドン市場 ポンドが一段高、ポンド円は166円台乗せ、ポンドドル年初来高値視野に”. Klugクルーク. (2013年11月27日). http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=203305 
  283. ^ “「ビットコイン」が1000ドルの大台乗せ、バブルとの指摘も”. ロイター. (2013年11月28日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9AR01T20131128 
  284. ^ 日銀、5年ぶり中間黒字=異次元緩和、円安が寄与時事ドットコム 2013年11月28日
  285. ^ “きょうの国内市況(11月28日):株式、債券、為替市場”. ブルームバーグ. (2013年11月28日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MWYL616S972I01.html 
  286. ^ 株終値、6年ぶり高値=1万5727円-円続落、102円台前半・東京市場時事ドットコム 2013年11月28日
  287. ^ “円が対ドルで半年ぶり、対ユーロ5年ぶり安値-午後下げ渋り”. ブルームバーグ. (2013年11月29日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MWZX9M6S972F01.html 
  288. ^ “NY外為(29日):ユーロが対円3カ月続伸、CPI上昇で”. ブルームバーグ. (2013年11月30日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MX0LYS6JTSEY01.html 
  289. ^ “キプロスの格付けを「Bマイナス」に引き上げ、見通しは「安定的」=S&P”. ロイター. (2013年11月29日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE9AS04U20131129 
  290. ^ “スペイン見通し「安定的」に上げ、オランダ格下げ-S&P”. ブルームバーグ. (2013年11月29日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MX0HCJ6JTSEA01.html 
  291. ^ “ギリシャ国債格付けを引き上げ、見通し「安定的」=ムーディーズ”. ロイター. (2013年11月30日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE9AS09X20131129 
  292. ^ 全国消費者物価10月は前年比+0.9%、プラス幅拡大Reuters 2013年11月29日
  293. ^ GPIF:運用資産が過去最高124兆円・収益率2.71%、7-9月期(1)Bloomberg 2013年11月29日
  294. ^ “東京株、反発し終値1万5749円 年初来高値更新で6年ぶり高値水準”. ZAKZAK. (2013年12月3日). http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20131203/inv1312031547002-n1.htm 
  295. ^ “NY円、一時102円97銭 ユーロは141円台”. 東京新聞、共同. (2013年12月7日). http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013120701001544.html 
  296. ^ 経常収支が赤字に転落 貿易赤字は10月としては過去最大”. ハフィントン・ポスト (2013年12月9日). 2013年12月16日閲覧。
  297. ^ 電機産業 初の「貿易赤字」に 13年、円安でも輸出低迷”. 日本経済新聞 (2013年12月12日). 2013年12月16日閲覧。
  298. ^ “外為17時 円、3日続落し103円台前半 対ユーロ、5年2カ月ぶり安値”. 日本経済新聞. (2013年12月10日). http://www.nikkei.com/markets/kawase/summary.aspx?g=DGXNASS0IMF06_10122013000000 
  299. ^ “ロンドン外為10日 円、対ドルで102円台後半 ユーロは対ドルで続伸”. 日本経済新聞. (2013年12月11日). http://www.nikkei.com/markets/kawase/summary.aspx?g=DGXNASH2IILM3_10122013000000 
  300. ^ “灯油の最高値また更新 ガソリンも2週連続上昇”. 47NEWS、共同通信. (2013年12月11日). http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121101001647.html 
  301. ^ “NY外為(13日):円が5年ぶり安値から上昇、FOMC控え”. ブルームバーグ. (2013年12月14日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MXQK4F6JTSEB01.html 
  302. ^ “円が対ドル5年ぶり安値、米国の早期緩和縮小観測-104円に一時接近”. ブルームバーグ. (2013年12月13日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MXPU8X6KLVW801.html 
  303. ^ “ハンガリー中銀:政策金利を引き下げ、過去最低の3%に”. ブルームバーグ. (2013年12月17日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MXYCN36TTDSA01.html 
  304. ^ “スウェーデン中銀、政策金利を25bp引き下げ0.75%に”. ロイター. (2013年12月17日). http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPL3N0JW1RV20131217 
  305. ^ “NY円、一時104円前半”. 新潟日報モア、共同通信. (2013年12月19日). http://www.niigata-nippo.co.jp/world/economics/20131219085054.html 
  306. ^ “BUZZ-〔外為マーケットアイ〕英ポンド170円後半、強い英失業率と株高で大幅上昇”. ロイター. (2013年12月19日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0JX4P720131218 
  307. ^ “メキシコ格付け「BBB+」に上げ、石油産業改革で-S&P”. ブルームバーグ. (2013年12月20日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MY2RKJ6K50YH01.html 
  308. ^ “中国短期金利の上昇止まらず、人民銀行の鎮静化措置効果なく”. ロイター. (2013年12月20日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BJ08520131220 
  309. ^ “NY株、3日連続最高値 米GDP上方修正を好感”. 47NEWS、共同通信. (2013年12月21日). http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122101001120.html 
  310. ^ “米ゴールドマン:3年ぶり安値の金相場、下落終わっていない”. ブルームバーグ. (2013年12月20日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MY2LGH6VDKJI01.html 
  311. ^ “NY外為(20日):ドルが対円で一時5年ぶり高値、米景気楽観”. ブルームバーグ. (2013年12月21日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MY3F6O6S972Y01.html 
  312. ^ “UPDATE 2-EU長期格付けをAAプラスに引き下げ、予算交渉難航するリスク=S&P”. ロイター. (2013年12月20日). http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPL3N0JZ1I420131220 
  313. ^ “東証4日続伸、終値1万5870円”. SankeiBiz. (2013年12月21日). http://www.sankeibiz.jp/macro/news/131221/eca1312210501000-n1.htm 
  314. ^ “トルコ中銀、リラ最安値受け相場支援強化示唆”. 朝日新聞. (2013年12月21日). http://www.asahi.com/international/reuters/CRWTYE9BK00M.html 
  315. ^ “日経平均終値で1万6000円回復、6年ぶり-米期待、売り一巡”. ブルームバーグ. (2013年12月25日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MYC23Q6JIJUP01.html 
  316. ^ 日経平均、終値で1万6000円台回復 6年ぶり朝日新聞デジタル 2013年12月25日
  317. ^ “NY市場サマリー(26日)”. ロイター. (2013年12月27日). http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPL3N0K52AD20131226 
  318. ^ “正月の帰省直撃--ガソリン/ハイオク/軽油が4週連続値上げ、灯油も今年最高値”. マイナビニュース. (2013年12月26日). http://news.mynavi.jp/news/2013/12/26/270/ 
  319. ^ “ロンドン外為9時半 円続落 対ユーロで144円台半ば 5年2カ月ぶり安値”. 日本経済新聞. (2013年12月27日). http://www.nikkei.com/markets/kawase/summary.aspx?g=DGXNASH2IILM1_27122013000000 
  320. ^ a b c “ロンドン外為9時半 円続落 対ユーロで144円台半ば 5年2カ月ぶり安値”. 日本経済新聞. (2013年12月27日). http://www.nikkei.com/markets/kawase/summary.aspx?g=DGXNASH2IILM1_27122013000000 
  321. ^ “NY外為(27日):ユーロ上昇、バイトマン氏発言で”. ブルームバーグ. (2013年12月28日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MYHF7B6VDKI001.html 
  322. ^ 訂正:消費者物価が5年ぶり1%超え、食料・エネルギー除く指数15年ぶりの上昇Reuters 2013年12月27日
  323. ^ 消費者物価1.2%上昇 11月、6カ月連続プラス日本経済新聞 2013年12月27日
  324. ^ 有効求人倍率が6年ぶり1倍に上昇、労働市場の改善続くReuters 2013年12月27日
  325. ^ 求人倍率6年ぶり1倍台 11月1.00倍、景気回復映す日本経済新聞 2013年12月27日
  326. ^ “アベノミクス「来年も買い」、首相が大納会でアピール”. ロイター. (2013年12月30日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BT04A20131230 
  327. ^ 東京株、大納会終値は前年比56%上昇し7年ぶり高値 1万6291円MSN産経ニュース 2013年12月30日
  328. ^ 13年の日経平均、56.7%上昇 41年ぶりの伸び率日本経済新聞 2013年12月30日
  329. ^ “ドル/円が高値から押し戻される、ユーロは堅調=NY市場”. ロイター. (2013年12月31日). http://jp.reuters.com/article/jp_eurocrisis/idJPTYE9BT05F20131230 
  330. ^ “米ケース・シラー住宅価格指数、10月は約7年来の高い伸び”. ロイター. (2014年1月1日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE9BU01120131231 

関連項目編集