2013年インド北部洪水

2013年6月に発生した洪水

2013年インド北部洪水 (英語: 2013 North India floods) は、2013年6月にインド北部で発生した大規模な洪水である。

2013年インド北部洪水
Mandakini-left-bank-broken-bridge-rudraprayag-sangam-g.jpg
場所インドの旗 インド ネパールの旗 ネパール
死者5,748人[1]

概要編集

ウッタラーカンド州を中心とするインド北部8県及びネパールで、2013年6月半ば以降、季節風の影響で長く降り続いた豪雨により、洪水や地滑りなどが発生。これにより甚大な被害が生じ、多数の犠牲者が出た。ウッタラーカンド州のビジャイ・バフグナ英語版州首相は、「5,748人が行方不明のままとなっているが、不明者ら全員を死亡と断定する。」とした[2]

出典編集

  1. ^ Kumar, Siddhartha (2013年7月15日). “5,748 feared dead after India floods”. IOL News. 2013年9月19日閲覧。
  2. ^ インド洪水、行方不明者5748人を死亡と断定” (日本語). www.afpbb.com. 2021年7月16日閲覧。