メインメニューを開く

2013 ワールド・ベースボール・クラシック・カナダ代表

経歴編集

2012年
2013年

試合結果編集

下記(青帯)表記は、以下の通り。

ゲームNo. 試合開始時間(試合時間、入場者数)

x - x

予選2組編集

1回戦(9月20日)編集

ゲーム1 試合開始時間19:00(2時間28分、3,704人)

  カナダ 11x - 1   イギリス

2回戦(9月22日)編集

ゲーム4 試合開始時間19:00(4時間00分、4,085人)

  ドイツ 7 - 16   カナダ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  カナダ 3 0 1 0 0 0 5 2 5 16 21 1
  ドイツ 0 3 1 0 0 0 2 0 1 7 12 2
  1. カ : ジェームス・エイブリースコット・リッチモンド、○シェルドン・マクドナルドRJスウィンドルトリスタン・マグナソントム・ボレスカ
  2. ド : アレックス・ブルゴス、●ルーク・ゾマージャスティン・キューンウィル・オーマンハリー・グリーンマルクス・ソルバック
  3. : シェルドン・マクドナルド  : ルーク・ゾマー  
  4. :  カ – バン・オストランド(3号3ラン・1回ブルゴス)、バン・オストランド(4号ソロ・3回ブルゴス)、ギリーズ(1号ソロ・7回ゾマー))、レナートン(1号ソロ・8回グリーン)、トソニ(1号満塁・9回ソルバック

本選出場決定戦(9月24日)編集

ゲーム6 試合開始時間19:00(2時間33分、3,120人)

  カナダ 11x - 1   ドイツ

練習試合編集

3月5日編集

試合開始時間--:--(-時間--分、--人)

  カナダ 7 - 4 ミルウォーキー・ブルワーズ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  カナダ 0 0 1 1 1 0 0 4 0 7 9 1
ミルウォーキー・ブルワーズ 0 0 2 0 1 0 1 0 0 4 10 2
  1. : アンドリュー・アルバース  : ゴンザレス  S: ジョン・アックスフォード  

[15]

第1ラウンドD組編集

1回戦(3月8日)編集

ゲーム2、試合開始時刻:12:00 (試合時間:3時間27分、入場者数:5,140人)[16]

  カナダ 4 - 14   イタリア
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
 カナダ 0 1 0 0 0 1 2 0 - 4 7 1
  イタリア 1 0 4 0 1 0 3 5x - 14 17 0

2回戦(3月9日)編集

ゲーム4、試合開始時刻:12:30 (試合時間:3時間44分、入場者数:19,581人)[17]

  カナダ 10 - 3   メキシコ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  カナダ 4 0 0 0 0 1 2 2 1 10 15 1
  メキシコ 1 0 0 2 0 0 0 0 0 3 8 0

3回戦(3月10日)編集

ゲーム6、試合開始時刻:13:00 (試合時間:3時間18分、入場者数:22,425人)[18]

  アメリカ合衆国 9 - 4   カナダ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  アメリカ合衆国 0 0 0 2 0 0 0 3 4 9 14 1
  カナダ 0 2 0 0 0 1 0 1 0 4 9 2

選手編集

本戦ロースター編集

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 21 アーニー・ウィット Ernie Whitt
コーチ 3 ラリー・ウォーカー Larry Walker 打撃兼一塁コーチ
36 デニス・ブーシェ Denis Boucher 投手コーチ
8 グレッグ・ハミルトン Greg Hamilton
48 ポール・クアントリル Paul Quantrill 投手コーチ
10 スタッビー・クラップ Stubby Clapp 打撃コーチ
34 ティム・リーパー Tim Leiper 三塁コーチ
投手 17 フィリップ・オーモン Phillippe Aumont  フィラデルフィア・フィリーズ
18 ジェイムソン・タイヨン Jameson Taillon  ピッツバーグ・パイレーツ
26 マーク・ハーディ Mark Hardy  サンディエゴ・パドレス傘下
27 アンドリュー・アルバース Andrew Albers  ミネソタ・ツインズ傘下
28 ジェシー・クレイン Jesse Crain  シカゴ・ホワイトソックス
35 ダスティン・モルケン Dustin Molleken  北海道日本ハムファイターズ
38 トリスタン・マグナソン Trystan Magnuson  トロント・ブルージェイズ
45 ショーン・ヒル Shawn Hill  デトロイト・タイガース
47 スコット・マシソン Scott Mathieson  読売ジャイアンツ
51 ジム・ヘンダーソン Jim Henderson  ミルウォーキー・ブルワーズ
57 ジェイ・ジョンソン Jay Johnson  フィラデルフィア・フィリーズ傘下
59 ジョン・アックスフォード John Axford  ミルウォーキー・ブルワーズ
63 クリス・ラルー Chris Leroux  ピッツバーグ・パイレーツ
捕手 30 クリス・ロビンソン Chris Robinsonll  ボルティモア・オリオールズ傘下
55 ジョン・スオミ John Suomi  フィラデルフィア・フィリーズ傘下
内野手 4 ピート・オーア Pete Orr  フィラデルフィア・フィリーズ
5 テイラー・グリーン Taylor Green  ミルウォーキー・ブルワーズ
11 ジョナサン・マロ Jonathan Malo  ケベック・キャピタルズ
13 ブレット・ローリー Brett Lawrie  トロント・ブルージェイズ
16 ケール・オージ Cale Iorg  デトロイト・タイガース
19 ジョーイ・ボット Joey Votto  シンシナティ・レッズ
29 ジミー・ヴァン・オストランド Jimmy Van Ostrand  ワシントン・ナショナルズ
外野手 9 レーン・トソニ Rene Tosoni  ミルウォーキー・ブルワーズ
14 ティム・スミス Tim Smith  ボルチモア・オリオールズ
20 マイケル・ソーンダース Michael Saunders  シアトル・マリナーズ
21 アダム・ローウェン Adam Loewen  トロント・ブルージェイズ
24 タイソン・ギリーズ Tyson Gillies  フィラデルフィア・フィリーズ
指名打者 33 ジャスティン・モルノー Justin Morneau  ミネソタ・ツインズ

予選ロースター編集

ポジション 背番号 氏名 所属球団 備考
監督 21 アーニー・ウィット
コーチ 3 ラリー・ウォーカー 打撃兼一塁コーチ
36 デニス・ブーシェ 投手コーチ
8 グレッグ・ハミルトン
48 ポール・クアントリル 投手コーチ
10 スタッビー・クラップ 打撃コーチ
34 ティム・レイパー 三塁コーチ
投手
13 フィリップ・バリクィティー  ミルウォーキー・ブルワーズ傘下
15 ジェームズ・エイブリー  デトロイト・タイガース傘下
16 シェルドン・マクドナルド  シカゴ・カブス傘下
17 マイク・ジョンソン
21 クリス・キスソック  フィラデルフィア・フィリーズ傘下
24 トム・ボレスカ  ファーゴ・ムーアヘッド・レッドホークス
25 ジェイ・ジョンソン  フィラデルフィア・フィリーズ傘下
26 マーク・ハーディ  サンディエゴ・パドレス傘下
27 アンドリュー・アルバース  ミネソタ・ツインズ傘下
31 スコット・リッチモンド  トロント・ブルージェイズ傘下
35 R・J・スウィンドル  セントルイス・カージナルス傘下
38 トリスタン・マグナソン  トロント・ブルージェイズ傘下
40 ショーン・ヒル  トロント・ブルージェイズ傘下
捕手 22 ケリン・デグラン  テキサス・レンジャース傘下
28 コール・アームストロング  マイアミ・マーリンズ傘下
30 クリス・ロビンソン  ボルチモア・オリオールズ傘下
内野手 4 ショーン・ジェミーソン  アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下
29 ジミー・ヴァン・オストランド  ワシントン・ナショナルズ傘下
32 ショーン・ボウワン  マイアミ・マーリンズ傘下
37 ジョーダン・レナートン  デトロイト・タイガース傘下
外野手 7 スカイラー・ストロズモー  サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下
11 ジョナサン・マロ  ケベック・キャピタルズ
14 ティム・スミス  アトランタ・ブレーブス傘下
18 ブロック・ケルガード  ミルウォーキー・ブルワーズ傘下
19 タイソン・ギリーズ  フィラデルフィア・フィリーズ傘下
20 アダム・ローウェン  ニューヨーク・メッツ傘下
23 レーン・トソニ  ミネソタ・ツインズ傘下

[19]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ Baseball Canada announces World Baseball Classic Qualifier roster Baseball Canada (2012年9月11日) 2015年2月19日閲覧
  2. ^ Canada opens exhibition series with win Baseball Canada (2012年9月13日) 2015年2月19日閲覧
  3. ^ WBC Qualifier: Canada wins big over Great Britain in opener Baseball Canada (2012年9月20日) 2015年2月19日閲覧
  4. ^ WBC Qualifier: Offensive explosion leads Canada to win over Germany Baseball Canada (2012年9月22日) 2015年2月19日閲覧
  5. ^ Canada qualifies for World Baseball Classic Baseball Canada (2012年9月24日) 2015年2月19日閲覧
  6. ^ “カナダが本大会へ=WBC予選”. 時事通信社. (2012年9月25日). http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012092500124 2012年9月28日閲覧。 
  7. ^ Baseball Canada announces names submitted for World Baseball Classic Provisional Roster Baseball Canada (2013年1月11日) 2015年2月19日閲覧
  8. ^ Hardy, Richmond, Tosoni, Taillon added to WBC Provisional Roster Baseball Canada (2013年1月17日) 2015年2月19日閲覧
  9. ^ Votto added to World Baseball Classic roster Baseball Canada (2013年2月21日) 2015年2月19日閲覧
  10. ^ Suomi added to World Baseball Classic Roster Baseball Canada (2013年2月25日) 2015年2月19日閲覧
  11. ^ Benches clear after Canada-Mexico plunking
  12. ^ カナダ・メキシコで乱闘騒ぎ、7人退場…WBC
  13. ^ Canada suffers heartbreaking loss to USA, eliminated from WBC Baseball Canada (2013年3月11日) 2015年2月19日閲覧
  14. ^ Saunders named to All-World Baseball Classic Team Baseball Canada (2013年3月20日) 2015年2月19日閲覧
  15. ^ Canada vs. Milwaukee
  16. ^ 2013ワールドベースボールクラシック英語公式サイトPOOLS & VENUES > FIRST ROUND, PHOENIX > GAME2 > Box Score” 英語, 2013年3月10日閲覧.
  17. ^ 2013ワールドベースボールクラシック英語公式サイトPOOLS & VENUES > FIRST ROUND, PHOENIX > GAME4 > Box Score” 英語, 2013年3月10日閲覧.
  18. ^ 2013ワールドベースボールクラシック英語公式サイトPOOLS & VENUES > FIRST ROUND, PHOENIX > GAME6 > Box Score” 英語, 2013年3月11日閲覧.
  19. ^ http://web.worldbaseballclassic.com/wbc/2013/teams/index.jsp?team=can&team_id=784


関連項目編集

外部リンク編集