メインメニューを開く

2014年の東北楽天ゴールデンイーグルス

2014年の東北楽天ゴールデンイーグルスでは、2014年シーズンの東北楽天ゴールデンイーグルスの動向についてまとめる。

2014年の東北楽天ゴールデンイーグルス
成績
パシフィック・リーグ6位
64勝80敗 勝率.444
本拠地
都市 宮城県仙台市宮城野区
球場 楽天Koboスタジアム宮城
Rakuten Kobo Studium Miyagi.jpg
球団組織
オーナー 三木谷浩史
経営母体 楽天
監督 星野仙一(5月26日から休養)
佐藤義則(7月2日まで代行)
大久保博元(7月24日まで代行)
星野仙一(7月25日復帰)
« 2013
2015 »

このシーズンの東北楽天ゴールデンイーグルスは、星野仙一監督の4年目のシーズンである。

概要編集

チーム成績編集

レギュラーシーズン編集

開幕オーダー
1 岡島豪郎
2 藤田一也
3 銀次
4 ジョーンズ
5 ユーキリス
6 枡田慎太郎
7 松井稼頭央
8 嶋基宏
9 聖澤諒
投手 則本昂大
2014年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 オリックス -- オリックス -- オリックス -- ソフトバンク -- ソフトバンク -- ソフトバンク --
2位 ソフトバンク 3.0 ソフトバンク 2.0 ソフトバンク 1.5 オリックス 1.5 オリックス 1.5 オリックス 0.0
3位 ロッテ 4.5 日本ハム 6.0 日本ハム 9.0 日本ハム 8.0 日本ハム 9.5 日本ハム 6.5
4位 楽天 7.5 ロッテ 7.0 ロッテ 11.0 西武 14.5 西武 17.5 ロッテ 14.0
5位 日本ハム 楽天 10.5 楽天 14.5 ロッテ 15.0 ロッテ 18.5 西武 16.0
6位 西武 10.5 西武 12.5 西武 楽天 17.5 楽天 21.5 楽天 17.0
2014年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 78 60 6 .565 ---
2位 オリックス・バファローズ 80 62 2 .563 0.0
3位 北海道日本ハムファイターズ 73 68 3 .518 6.5
4位 千葉ロッテマリーンズ 66 76 2 .465 14.0
5位 埼玉西武ライオンズ 63 77 4 .450 16.0
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス 64 80 0 .444 17.0

できごと編集

入団・退団編集

シーズン開幕前編集

本節では、前レギュラーシーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。なお、退団の去就はスポーツ関係又は芸能関係の職業に転身した場合のみを記載し、空欄は前述以外の一般職業に転身もしくは去就不明を示す。

支配下選手
登録 抹消
No 選手名 区分 前所属 No 選手名 区分 去就
投手
1 松井裕樹 ドラフト1位 桐光学園高 00 星野智樹 埼玉西武ライオンズ球団職員
13 濱矢廣大 ドラフト3位 Honda鈴鹿 15 藤原紘通 打撃投手
15 ブラックリー 新外国人 テキサス・レンジャーズ 17 ラズナー 国際スカウト
38 西宮悠介 ドラフト5位 横浜商科大学 18 田中将大 ポスティング移籍 ヤンキース
40 ファルケンボーグ 自由契約 福岡ソフトバンクホークス 38 橋本義隆
53 相原和友 ドラフト7位 七十七銀行 40 土屋朋弘 打撃投手
54 横山貴明 ドラフト6位 早稲田大学 42 レイ Lamigoモンキーズ
60 古川侑利 ドラフト4位 有田工業高 49 井上雄介
62 相沢晋 ドラフト8位 日本製紙石巻 53 ハウザー
99 今野龍太 ドラフト9位 岩出山高 54 加藤大輔
69 ダックワース ヤンキース・スカウト
捕手
8 内田靖人 ドラフト2位 常総学院高 52 山本大明 ブルペン捕手
内野手
4 後藤光尊 トレード オリックス・バファローズ 3 マギー   マーリンズ
20 ユーキリス 新外国人 ニューヨーク・ヤンキース 4 高須洋介 BC・新潟
60 勧野甲輝 福岡ソフトバンクホークス育成
62 定岡卓摩 横浜DeNAベイスターズ・打撃投手
99 河田寿司 ブルペン捕手
外野手
46 鉄平 トレード オリックス・バファローズ
98 川口隼人
育成選手
登録 抹消
No 選手名 区分 前所属 No 選手名 区分 去就
投手
129 ミトレ 新外国人 所属なし 122 加藤貴大 社会人復帰 JFE東日本
140 有馬翔 自由契約 福岡ソフトバンクホークス
146 ファンミル 新外国人 シンシナティ・レッズ傘下

シーズン開幕後編集

本節では、本シーズン開幕から本シーズン終了までの入退団について記述する。

入団編集

選手名 前所属 備考
投手
49 クルーズ 米・アストロズ傘下 6月5日、支配下登録公示
内野手
3 エバンス アリゾナ・ダイヤモンドバックス 7月31日、支配下登録公示
9 ラッツ 米・メッツ傘下 6月17日、支配下登録公示
外野手
42 ボウカー メキシコリーグ 5月7日、支配下登録公示

選手・スタッフ編集

  • 背番号変更
  • 育成→支配下

マツダオールスターゲーム2014編集

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
投手 則本昂大 2
福山博之
捕手 嶋基宏 6
二塁手 藤田一也
内野手 銀次
  • 太字はファン投票による選出、※印は選手間投票による選出、他は監督推薦による選出。
  • 銀次は松田宣浩の辞退により補充された。
  • 選出回数の括弧内数字は故障のため不出場の回数。

試合結果編集

レギュラーシーズン編集

凡例
楽天の勝利試合 楽天の敗北試合 引き分け 試合中止
2014年 レギュラーシーズン
2014年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 福岡ソフトバンクホークス 78 60 6 .565 ---
2位 オリックス・バファローズ 80 62 2 .563 0.0
3位 北海道日本ハムファイターズ 73 68 3 .518 6.5
4位 千葉ロッテマリーンズ 66 76 2 .465 14.0
5位 埼玉西武ライオンズ 63 77 4 .450 16.0
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス 64 80 0 .444 17.0
日本生命セ・パ交流戦2014 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 16 8 0 .667 ---
2位 福岡ソフトバンクホークス 14 8 2 .636 1.0
3位 オリックス・バファローズ 14 10 0 .583 2.0
4位 中日ドラゴンズ 13 10 1 .565 2.5
5位 横浜DeNAベイスターズ 13 11 0 .542 3.0
6位 千葉ロッテマリーンズ 12 12 0 .500 4.0
7位 北海道日本ハムファイターズ 11 12 1 .478 4.5
8位 埼玉西武ライオンズ 11 13 0 .458 5.0
9位 東京ヤクルトスワローズ 10 12 2 .455 5.0
10位 東北楽天ゴールデンイーグルス 9 15 0 .375 7.0
11位 阪神タイガース 9 15 0 .375 7.0
12位 広島東洋カープ 9 15 0 .375 7.0

[注 1]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。

出典編集

  1. ^ 「東北の地でもう一度輝きを」後藤光尊選手の入団会見[リンク切れ]楽天球団公式サイト2014年1月7日配信
  2. ^ ブライアン・ファルケンボーグ選手との契約合意に関して 楽天球団公式サイト2014年1月8日配信
  3. ^ 【アンドリュー・ジョーンズ選手】2014シーズンの選手契約に関して[リンク切れ] 楽天球団公式サイト2014年1月8日配信
  4. ^ 背番号変更のお知らせ[リンク切れ] 楽天球団公式サイト2014年1月8日配信
  5. ^ Yankees sign RHP Masahiro Tanaka”. MLB.com Yankees Press Release (2014年1月22日). 2014年1月23日閲覧。