2014年ソチオリンピックのメダル受賞数一覧

2014年ソチオリンピックのメダル受賞数一覧は、2014年2月7日から23日までロシアソチで開催された2014年ソチオリンピックの国・地域別メダル受賞数一覧。

開催国ロシアによる大規模なドーピングが発覚し、2017年12月までにロシア人選手25名が永久追放、メダル13枚(=金4+銀8+銅1)が剥奪された。[1]その後、2018年2月1日にスポーツ仲裁裁判所の決定を受けて剥奪された13枚のうち9枚のメダルが返還され、結果的に獲得した33個から4つのメダルが剥奪されたことになった[2]


国・地域別メダル受賞数一覧編集

 
ソチオリンピック メダル獲得状況
       最高が金メダルの国
       最高が銀メダルの国
       最高が銅メダルの国
       メダル獲得のなかった国
       大会不参加の国
       国内オリンピック委員会が未承認の国
順位 国・地域
1   ロシア (RUS) (開催国) 11[3] 9[3] 9 29[3]
2   ノルウェー (NOR) 11 5 10 26
3   カナダ (CAN) 10 10 5 25
4   アメリカ合衆国 (USA) 9 7 12 28
5   オランダ (NED) 8 7 9 24
6   ドイツ (GER) 8 6 5 19
7   スイス (SUI) 6 3 2 11
8   ベラルーシ (BLR) 5 0 1 6
9   オーストリア (AUT) 4 8 5 17
10   フランス (FRA) 4 4 7 15
11   ポーランド (POL) 4 1 1 6
12   中国 (CHN) 3 4 2 9
13   韓国 (KOR) 3 3 2 8
14   スウェーデン (SWE) 2 7 6 15
15   チェコ (CZE) 2 4 2 8
16   スロベニア (SLO) 2 2 4 8
17   日本 (JPN) 1 4 3 8
18   フィンランド (FIN) 1 3 1 5
19   イギリス (GBR) 1 1 2 4
20   ウクライナ (UKR) 1 0 1 2
21   スロバキア (SVK) 1 0 0 1
22   イタリア (ITA) 0 2 6 8
23   ラトビア (LAT) 0 2 2 4
24   オーストラリア (AUS) 0 2 1 3
25   クロアチア (CRO) 0 1 0 1
26   カザフスタン (KAZ) 0 0 1 1
合計 97[4] 95[5] 99[6] 291

競技別メダル剥奪数一覧編集

すべてロシア選手から剥奪。

競技 種目
バイアスロン
詳細
女子7.5kmスプリント 0 1 0 1
女子24kmリレー 0 1 0 1
ボブスレー
詳細
男子2人乗り 1 0 0 1
男子4人乗り 1 0 0 1
合計 2 2 0 4

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ロシア選手団の派遣認めず=IOC、個人資格には道-平昌冬季五輪”. 時事通信社 (2017年12月6日). 2017年12月6日閲覧。
  2. ^ THE COURT OF ARBITRATION FOR SPORT (CAS) DELIVERS ITS DECISIONS IN THE MATTER OF 39 RUSSIAN ATHLETES V/ THE IOC:28 APPEALS UPHELD, 11 PARTIALLY UPHELD”. スポーツ仲裁裁判所 (2018年2月1日). 2018年2月1日閲覧。
  3. ^ a b c 剥奪後の値。
  4. ^ ロシア選手から2枚剥奪。女子滑降で同タイムのため1位が2人いる。よって種目数98より1少ない。
  5. ^ ロシア選手から2枚剥奪。女子滑降で1位が2人いるため2位は無し。よって種目数98より3少ない。
  6. ^ 男子スーパー大回転で同タイムのため3位が2人いる。よって種目数98より1多い。

出典編集

外部リンク編集