メインメニューを開く

2014 FIFAワールドカップ・南米予選

実施概要編集

前回大会同様、ホーム・アンド・アウェーでの総当たり戦で争われる[1]。ただし、前回大会と異なり開催国ブラジルが参加していないため、総チーム数は9,各チームの試合数は全16試合となる。

上位4チームは本大会出場権をストレートで獲得する。5位のチームはアジア最終予選プレーオフ(5位決定戦)勝利チームとの大陸間プレーオフに進出する[2]

予選順位編集

チーム







  アルゼンチン 16 9 5 2 35 15 +20 32
  コロンビア 16 9 3 4 27 13 +14 30
  チリ 16 9 1 6 29 15 +14 28
  エクアドル 16 7 4 5 20 16 +4 25
  ウルグアイ 16 7 4 5 25 25 0 25
  ベネズエラ 16 5 5 6 14 20 −6 20
  ペルー 16 4 3 9 17 26 −9 15
  ボリビア 16 2 6 8 17 30 −13 12
  パラグアイ 16 3 3 10 17 31 −14 12
チーム AWAY
                 
H
O
M
E
  アルゼンチン X 0-0 4-1 4-0 3-0 3-0 3-1 1-1 3-1
  コロンビア 1-2 X 3-3 1-0 4-0 1-1 2-0 5-0 2-0
  チリ 1-2 1-3 X 2-1 2-0 3-0 4-2 3-1 2-0
  エクアドル 1-1 1-0 3-1 X 1-0 2-0 2-0 1-0 4-1
  ウルグアイ 3-2 2-0 4-0 1-1 X 1-1 4-2 4-2 1-1
  ベネズエラ 1-0 1-0 0-2 1-1 0-1 X 3-2 1-0 1-1
  ペルー 1-1 0-1 1-0 1-0 1-2 2-1 X 1-1 2-0
  ボリビア 1-1 1-2 0-2 1-1 4-1 1-1 1-1 X 3-1
  パラグアイ 2-5 1-2 1-2 2-1 1-1 0-2 1-0 4-0 X

左の数字がHOMEチームの得点

日程編集

第1節編集

コロンビアは試合がない。








第2節編集

コロンビアは、今節から予選開幕となる。エクアドルは試合がない。








第3節編集

ペルーは試合がない。








第4節編集

ウルグアイは試合がない。








第5節編集

パラグアイは試合がない。








第6節編集

アルゼンチンは試合がない。








第7節編集

チリは試合がない。








第8節編集

ボリビアは試合がない。








第9節編集

ベネズエラは試合がない。








第10節編集








第11節編集








第12節編集








第13節編集








第14節編集








第15節編集








第16節編集








第17節編集








第18節編集








大陸間プレーオフ編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ヨルダン   0 - 5   ウルグアイ 0 - 5 0 - 0

注釈編集

  1. ^ 本来は、15:30に試合開始予定であったが、降雨により1時間30分繰り下げた[3]
  2. ^ 2013年9月6日に行われたW杯予選 ペルー vs ウルグアイ戦において、ファンに不適切な行為があったと確認されたため、FIFAはペルー vs ボリビア戦を無観客試合にするよう命じた[4]

脚注編集

関連項目編集