2015年のアジア・ウィンター・リーグ

2015年のアジアウインターベースボールリーグAsia Winter Baseball League 2015AWB)は、2015年11月28日から12月20日にかけて中華民国台湾)で開催された野球ウィンターリーグである[1]

中国語(繁体字)で2015亞洲冬季棒球聯盟と表記される。

概要編集

2013年以来、2年ぶりの開催である[2]

参加チームは、前回大会参加の台湾プロ野球の「CPBL選抜」、日本野球機構(NPB)の「NPB選抜」、韓国プロ野球の「KBO選抜)」に加え、新たに中華民国野球協会により台湾のアマチュア野球選手から選抜された「アマチュア台湾代表」と欧州野球連盟によって選抜された「欧州選抜」が初参加[3]。前回大会まで参加していた野球ドミニカ共和国代表は不参加となり、5チームの参加で開催された。今大会から初めてプレーオフによる順位決定戦が行われた。

プレーオフを含め、全46試合の予定の中[4]、2015年11月28日から12月17日まで、レギュラーシーズン全38試合が行われ、翌18日から19日にかけて上位4チームによるプレーオフ4試合が、20日に3位決定戦と優勝決定戦の2試合の計44試合が行われた。
(※12月10日に予定されていた2試合は雨天中止[1]。)

試合結果編集

レギュラーシーズン最終成績編集

日程:2015年11月28日(土)~12月17日(木) 全40試合

※12月10日に予定されていた3試合が雨天中止の為、全38試合[1]

会場:台中インターコンチネンタル野球場  台中市北屯区)、雲林県立斗六野球場  雲林県斗六市
順位 チーム 試合数 勝率 得点 失点
1位  NPB選抜(日本) 16 9 5 2 .643 110 67
2位  アマチュア台湾代表 15 9 5 1 .643 97 64
3位  KBO選抜(韓国) 15 7 4 4 .636 103 101
4位  CPBL選抜(台湾) 15 5 6 4 .455 88 87
5位  欧州選抜 15 1 11 3 .083 65 134

プレーオフ編集

日程:2015年12月18日(金)、12月19日(土) 全4試合
会場:台中インターコンチネンタル野球場  台中市北屯区
日時 結果
12/18  KBO選抜(韓国) 6 - 6  アマチュア台湾代表
 CPBL選抜(台湾) 0 - 7  NPB選抜(日本)
12/19  KBO選抜(韓国) 5 - 7  アマチュア台湾代表
 CPBL選抜(台湾) 5 - 11  NPB選抜(日本)

3位決定戦編集

日程:2015年12月20日(日)
会場:台中インターコンチネンタル野球場  台中市北屯区

[5]

12月20日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
 CPBL選抜(台湾) 0 1 1 0 0 3 0 3 0 8 13 2
 KBO選抜(韓国) 0 2 2 0 0 4 0 0 1X 9 14 1
  1. MVP: 李炅錄
  2.  :陳韻文、蘇俊羽、許文錚、簡嘉佑、●周磊
  3.  :尹榮三、宋周殷、宋胤準、許建燁、車材龍、○金賢宇
  4.  金賢宇   周磊  
  5. 本塁打
     :朱育賢(6回表)
  6. 審判
    [球審] :紀華文
    [塁審] 邱景彥(一塁)、 王俊宏(二塁)、 彭楚雲(三塁)
  7. 観客:503人、試合時間:3時間29分

優勝決定戦編集

日程:2015年12月20日(日)
会場:台中インターコンチネンタル野球場  台中市北屯区

[6]

12月20日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
 アマチュア台湾代表 0 0 0 1 0 0 0 3 0 4 6 1
 NPB選抜(日本) 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 8 1
  1. MVP: 陳重廷
  2.  :黄恩賜、王玉譜、○鄭鈞仁、林安可、廖任磊
  3.  :●柿田裕太浜田智博
  4.  鄭鈞仁   柿田裕太  S 廖任磊  
  5. 審判
    [球審] :張展榮
    [塁審] 林金達(一塁)、 楊崇煇(二塁)、 江春緯(三塁)
  6. 観客:1,650人、試合時間:2時間43分

最終順位編集