メインメニューを開く

2015年のスポーツ

< 2015年

2015年のスポーツでは、2015年平成27年)のスポーツ関連の出来事についてまとめる。

2015年前後:2014年のスポーツ - 2015年のスポーツ - 2016年のスポーツ

目次

できごと編集

下記のスポーツはそれぞれの個別記事を参照すること。

2015年の野球プロ野球MLB)、2015年のサッカー2015年の相撲2015年のバレーボール2015年のバスケットボール2015年の日本競馬2015年の自転車競技競輪)、2015年のNFL

ただし上記に含まれるスポーツのうち、世界的な影響があった事件、一般社会に対しても長期的かつ大きな影響を及ぼした事件や快挙、複数のスポーツに跨る事態等については本項に重複記載する。

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

  • 7日 - 【競艇】 73歳の加藤峻二(登録番号1485)が現役を引退。加藤の引退により最古参の選手の登録番号が2000番台となる[59]
  • 28日 - 【陸上競技】 日本陸連は毎年11月に行われていた『国際千葉駅伝』について、「国際大会の増加で有力選手の参加が難しくなった」ことを理由に2014年の第26回大会をもって終了すると発表[60]
  • 30日 - 【ボクシング】 WBO世界ミニマム級王座決定戦で、田中恒成が日本最速となるプロ5戦目で世界王座獲得に成功[61]
  • 31日 - 【陸上競技】 米国カリフォルニア州で行われたマラソン大会で、92歳65日の米国人女性が7時間24分36秒で完走。5年前にホノルルマラソンで記録した92歳19日の女性世界最高齢完走記録を46日更新した[62]

6月編集

7月編集

  • 17日~20日 - 【ゴルフ】 スコットランド・セントアンドリュースで行われている第144回全英オープンゴルフは、17日が大雨のため3時間、また18日が強風のため約10時間30分それぞれ中断した影響により20日の月曜日に最終日を実施。月曜日が最終日となるのは1988年大会以来27年ぶり[75]

8月編集

9月編集

  • 5日 - 【バスケットボール】 中国で行われた女子バスケットボールのリオ五輪予選を兼ねたアジア選手権で、日本が中国を85-50で下し、2004年のアテネ五輪以来3大会ぶりに五輪への出場権を獲得した[82]
  • 11日 - 【その他】 10月1日に発足するスポーツ庁の初代長官にソウル五輪水泳男子100メートル背泳ぎ金メダリストの鈴木大地が就任[83]。なお今回の長官就任に伴い、鈴木が務めていた日本水泳連盟会長職は辞任することになる[84]
  • 15日 - 【バスケットボール】 男子プロリーグの日本プロバスケットボールリーグナショナル・バスケットボール・リーグを統合した新リーグ・ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグの通称を「B.LEAGUE(ビー・リーグ)」とし、合わせてリーグのロゴマークも発表された[85]
  • 19日 - 【ラグビー】 2015年ワールドカップイングランド大会(以下W杯イングランド大会と表記)の1次リーグB組第1戦で、ラグビー日本代表は強豪・南アフリカ代表に34-32で逆転勝ち。歴史的勝利を収めた[86]
  • 23日 - 【ラグビー】 W杯イングランド大会1次リーグB組第2戦で、日本代表はスコットランド代表に10-45で敗れる[87]
  • 26日 -【総合】 和歌山で第70回記念国民体育大会(紀の国わかやま国体)開幕[88]10月4日まで)。
  • 28日 - 【東京五輪】 2020年東京五輪組織委員会は、2020年東京五輪における追加種目として「野球・ソフトボール」「空手」「スケートボード」「スポーツクライミング」「サーフィン」の5競技18種目を国際オリンピック委員会(IOC)へ提案することを発表。なお6月時点で決まっていた種目の候補のうち「スカッシュ」「ボウリング」「太極拳などの武術」は落選[89]

10月編集

  • 3日 - 【ラグビー】 W杯イングランド大会1次リーグB組3戦目で、日本代表はサモア代表に26-5で勝利[90]
  • 8日 - 【ボクシング】 8月16日に大阪府貝塚市内の公園で男性に対して因縁をつけて殴り、あごの骨を折る重傷を負わせたとして、大阪府警貝塚署は傷害の疑いで大阪帝拳ジム所属のプロボクサー・京口竜人を逮捕。調べに対し容疑を認めている[91]
  • 10日
    • 【ラグビー】 W杯イングランド大会1次リーグB組でスコットランドが36-33でサモアを破り、南アフリカに次ぐB組2位となり決勝トーナメント進出を決定。これにより日本は最終戦の米国戦を待たずして1次リーグ敗退が決定[92]
  • 11日 - 【ゴルフ】 女子プロゴルフ『スタンレーレディスゴルフトーナメント』で、イ・ボミ(韓国)が今季5勝目を挙げ賞金1620万円を獲得。年間獲得賞金額を約1億7954万円とし、残り7試合を残して横峯さくらが2009年に記録した1億7501万円を抜き年間獲得賞金額の最高記録を更新した[93]
  • 12日
    • 【ラグビー】 W杯イングランド大会1次リーグB組最終戦で、日本はアメリカに28-18で勝利[94]
  • 15日 - 【ラグビー】 W杯イングランド大会で大健闘を見せた日本代表及びスタッフ総勢50人に対し、2001年からオフィシャルスポンサーを務めている大正製薬が1人につき100万円、総額5000万円の報奨金を贈呈すると発表[95]
  • 16日
    • 【ボクシング】 米国・シカゴで行われたWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで河野公平に判定負けし、4階級制覇を逃した亀田興毅が試合後に引退を表明[96]
  • 17日
  • 19日 - 【ボクシング】 アマチュアボクシングの女子ミドル級で活躍した、お笑いコンビ・南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代が大阪市内で行った記者会見で、競技から引退することを発表[99]
  • 24日 - 【フィギュアスケート】 米国ミルウォーキーで行われたグランプリシリーズ第1戦で、シニアGPデビュー戦となる宇野昌磨が2位に入賞。無良崇人は10位に終わった。優勝はマックス・アーロン(米国)[100]
  • 25日 - 【陸上競技】 ケニアで行われたナイロビ国際マラソンで、男子の部2位とされた選手が賞金目当てで残り1kmを切った付近からコースに乱入した不正が発覚し、賞金没収の上警察当局に詐欺容疑で逮捕された[101]
  • 28日 - 【競泳】 FINA競泳ワールドカップ東京大会女子100mバタフライで、東京の中学3年生・池江璃花子が57秒56の日本新記録で優勝。現役中学生が同種目で日本記録を更新したのは1996年の青山綾里以来19年ぶり[102]
  • 29日
    • 【体操】 体操世界選手権・男子団体総合の決勝で、日本(内村航平・田中佑典・加藤凌平・萱和磨・早坂尚人・白井健三)が合計270.818点で優勝。日本の優勝は1978年ストラスブール大会以来37年ぶり6度目[103]
  • 30日 - 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ第2戦で、男子シングルの羽生結弦が総合2位、村上大介は3位にそれぞれ入賞。優勝はパトリック・チャン(カナダ)[104]

11月編集

  • 2日 - 【ハンドボール】 日本ハンドボールリーグ機構は東京都内で会見を行い、2025年の50周年へ向けたアクションプラン「JHL CHALLENGE 50」を発表した。5年後の20年に現在の男子9、女子7のチーム数を男女計20に増やし、1、2部制への移行を目指す[105]
  • 4日
  • 5日 - 【陸上競技】 ロシア陸上競技連盟(以下ロシア陸連と表記)は、昨年の名古屋ウィメンズマラソンを制したマリア・コノワロワら5選手が、薬物使用などのドーピング違反により2年から4年の資格停止処分にしたと発表[108]
  • 6日 - 【陸上競技】 国際陸連は、11月28日にモナコで予定していた年間表彰式典を「前会長が収賄容疑などでフランスの司法当局から捜査を受けている」ことを理由に中止することを発表すると同時に年間最優秀選手等についてはインターネットなどで発表すると表明した[109]
  • 7日 - 【フィギュアスケート】 2シーズンぶりに復帰した浅田真央が、グランプリシリーズ中国大会で優勝。また本郷理華も2位に入賞[110]
  • 8日
    • 【ボクシング】 ノンタイトル10回戦で、村田諒太がニュージーランドの選手に判定勝利[111]
    • 【ラグビー】 2016年のリオ五輪で正式種目となる7人制ラグビーのオリンピック出場権をかけたアジア予選で、男子日本代表が決勝で香港に24-10で勝利し優勝。五輪出場権を獲得した[112]
  • 9日
    • 【陸上競技】 世界アンチ・ドーピング機関(WADA)はロシア陸上界の組織的なドーピング違反に対して、国際陸連に対して出場停止を勧告した[113]
    • 【プロ野球】 巨人投手の福田聡志、笠原将生、松本竜也が野球賭博に関与していた問題で、球団は3人の契約を解除する方針を決定[114]。また、この問題における監督責任を取って球団代表の原沢敦が引責辞任を申し入れ、同日付で受理されたことも合わせて発表された。球団代表は当面の間、空席になる[115]。また翌11月10日にはNPBの調査委員会において3人を無期失格処分とし、球団に対しても制裁金1000万円を科すことが妥当とする最終報告書を提出。これを受けてコミッショナーの熊崎勝彦は報告書通りの処分が妥当であるとの裁定を下した[116]。これを受け、巨人は3選手との契約を正式に解除した[117]。現役選手がコミッショナーから処分されたのは1969年の「黒い霧事件」以来[118]
  • 13日 - 【陸上競技】 国際陸連は電話会議の形で緊急理事会を開催し、ロシア陸上競技界の組織的ドーピング問題を受けてロシア陸連に対して暫定的資格停止処分を下すと共に、 2016年にロシアでの開催を予定していた世界ジュニア陸上競技選手権大会及び競歩ワールドカップの開催権もロシアから剥奪する決定を行った[119]。またこれを受けて日本陸連は、11月15日のさいたま国際マラソンに出場予定だった女子ロシア選手1名の参加を停止した[120]。さらに11月17日には2日前の11月15日に行われた金沢マラソンで優勝した男子ロシア選手を失格とし、記録も抹消すると国際陸連が表明した[121]
  • 14日 - 【フィギュアスケート】 パリで発生した同時多発テロ事件を受け、国際スケート連盟はフランス・ボルドーで開催予定だったグランプリシリーズのフランス杯を中止すると発表[122]。その後11月23日に前日の11月13日に実施した男子ショートプログラムの成績の取扱いについて協議が行われ、これをそのまま最終順位とする決定が下された。これにより、1位の宇野昌磨中京大中京高)の優勝が確定。12月に行われるファイナルにも選出された[123]
  • 15日
    • 【ゴルフ】 女子プロゴルフ『伊藤園レディス』でイ・ボミ(韓国)が今季6勝目をマーク。初の賞金女王に輝くと同時に優勝賞金1800万円を加算した今季の獲得賞金額を約2億780万円として女子プロゴルフ史上初となる2億円を突破[124]。さらに翌週行われた『大王製紙エリエールレディス』でも優勝(今季7勝目)し、優勝賞金1800万円を加算した獲得賞金額を2億2580万円余りとし、伊澤利光が2001年に記録した2億1793万円を抜き男女ゴルフ史上最高獲得賞金額を更新した[125]。→6月25日~28日及び10月11日の出来事参照
    • 【プロレス】 ミスタープロレス・天龍源一郎が、両国国技館で行われた引退試合でオカダ・カズチカと対戦、17分27秒におよぶ激闘の末敗戦。40年のレスラー生活に別れを告げた[126]。→2月9日の出来事参照
  • 17日 - 【ゴルフ】 日本ゴルフ協会(JGA)は、10月に行われた日本オープンゴルフにエントリーしながら直前に欠場を表明した岩田寛について、JGA主催競技の2年間の出場停止処分にしたことを発表[127]
  • 18日 - 【総合】 日本オリンピック委員会(JOC)は理事会で、加盟申請が出されていた日本サーフィン連盟を加盟団体として承認。サーフィンは2020年東京五輪の追加種目として、2020東京大会組織委員会から国際オリンピック委員会(IOC)に提案されているが、サーフィンの競技団体はJOCに加盟していなかった[128]
  • 20日 - 【大相撲】 大相撲第55代横綱で日本相撲協会理事長を務めていた北の湖敏満が急逝[129][130]。12月18日に後任の理事長として八角信芳が就任することが決定[131]
  • 21日 - 【競馬】 2013年の天皇賞・春に出走した(3着)ことがあるイギリスのレッドカドーが、競走中に骨折した左前脚の手術後の合併症が悪化したことにより安楽死処分[132]
  • 25日
  • 26日 - 【陸上競技】 国際陸連は2015年度の年間表彰選手を発表し、ライジングスターアワード(新人賞)には2015年世界ユース陸上競技選手権大会男子100m/200mの二種目で優勝し、世界陸上北京大会に日本代表として出場したサニブラウン・アブデル・ハキーム城西高)が日本選手として初めて選出された[136][137]
  • 28日 - 【フィギュアスケート】 NHK杯フィギュアで、羽生結弦が322.40点の世界最高得点をマークして2位以下に大差をつけ優勝。12月のグランプリファイナル進出を果たした[138]。また女子は日本の宮原知子がグランプリシリーズ初優勝を飾ったが、浅田真央は3位に終わった[139]
  • 29日
    • 【ラグビー】 女子ラグビー7人制・リオ五輪アジア予選の決勝で、女子日本代表(サクラセブンズ)がカザフスタンに14-7で勝ち、2016年リオ五輪出場を決めた[140]
    • 【重量挙げ】 ウエイトリフティング世界選手権で日本女子は9位となり、2016年リオ五輪出場枠を最大4枠までを獲得できる見通しに。この結果を受け日本ウエイトリフティング協会は選考基準により、同大会48キロ級で銅メダルを獲得した三宅宏実の4大会連続となる五輪出場が内定した。一方日本男子は26位で、今大会でのリオ五輪出場枠の獲得は困難に[141]

12月編集

  • 1日 - 【陸上競技】 箱根駅伝の5区(小田原箱根芦ノ湖)について、現在の23.2kmから距離を短縮する方向で協議が開始されたことが明らかに。選手の負担を軽減することを目的にしたもので、3年以内に見直すとしており、早ければ2017年の第93回大会から実施されることになる。5区の距離は2006年からこれまでの20.9kmから23.4kmに延長され、2015年の第91回は函嶺洞門閉鎖によるコース変更に伴い23.2kmで行われていた[142][143]
  • 4日 - 【総合】 2020年に北関東地方を中心に開催される高校総体で行われる19競技が、同年に開催される東京五輪及び東京パラリンピックの影響により開催地選定が難航していることが明らかに。宿泊施設の確保が困難になっていることが選定難航の理由となっている[144]
  • 5日 - 【ソフトボール】 日本女子リーグ1部のペヤングが、部員の大量退部により試合参加が困難になったとして休部することを発表。ペヤングの休部により2部降格となっていたNECプラットフォームズが1部に残ることになった[145]
  • 8日
    • 【ボディービル】 ボディービルダーの和泉悠太が、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)から禁止物質が検出されたことによるドーピング違反で8月21日から8年間の資格停止処分にされていたことが明らかに。和泉は2013年にもドーピング違反で資格停止処分を受けており、過去10年以内で二度目の処分となるため長期の資格停止となった[146]
    • 【その他】 2015報知プロスポーツ大賞の受賞者に野球部門はヤクルト・山田哲人とソフトバンク・柳田悠岐、サッカー部門は大久保嘉人、ボクシング部門は山中慎介、ゴルフ部門は小平智、大相撲部門は嘉風雅継がそれぞれ選出。またラグビー日本代表と西武・秋山翔吾を特別賞に選出した他、フレッシュ賞には女子ゴルフの菊地絵理香を選出[147][148]
  • 9日
    • 【東京五輪】 国際オリンピック委員会(IOC)の理事会において、2020年東京五輪の自転車競技のうちトラック競技及びマウンテンバイク競技を当初の東京都江東区から静岡県伊豆市に変更して開催されることが決定した[149]
    • 【ゴルフ】 プロゴルファー李知姫(韓国)が、大阪国税局の税務調査で2013年までの5年間で3億円の申告漏れを指摘されていたことが明らかに。所得申告は韓国で行っていたものの、関西地方を拠点に活動していたことから日本で納税義務があると判断されたもの。既に修正申告に応じ、追徴税額を納付している[150]
  • 10日 - 【その他】 2015毎日スポーツ人賞のグランプリにラグビー日本代表、ベストアスリート賞には体操の内村航平、新人賞はサニブラウン・ハキーム(陸上)と三須穂乃香(パラ陸上)、特別賞にはウィルチェアーラグビー日本代表・日本生命野球部・バスケットボール女子日本代表がそれぞれ受賞[151][152]
  • 12日 - 【体操】 豊田国際競技会で、白井健三が床運動で男子では最高のH難度に相当する新技に挑戦し成功、15.700点で優勝した。また国際体操連盟に新技として申請することを発表。来年2月に予定されているFIG技術委員会で認定されれば「シライ3」と命名される予定[153]
  • 13日
    • 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ最終戦で、男子は羽生結弦が合計330.43点で自身の世界最高得点を更新し史上初の3連覇を達成。日本勢はほかに、初出場の宇野昌磨が3位に入賞、村上大介は6位に終わる。一方女子はエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が222.54点で初優勝、2位には初出場の宮原知子が自己最高の208.85点をマークし入賞したが、浅田真央はジャンプでミスが相次ぎ振るわず、最下位の6位に終わった[154]
  • 14日 - 【ゴルフ】 第4回日本プロゴルフ殿堂の顕彰者に橘田規(2003年逝去)、杉本英世大迫たつ子の3名を選出したことを発表[155]
  • 16日
  • 17日 - 【その他】 第65回日本スポーツ賞の選考委員会が開かれ、グランプリ(大賞)はレスリング世界選手権女子58キロ級で優勝し、五輪と合わせ通算13度目の世界一となった伊調馨を選出。さらに特別賞にはラグビーのW杯イングランド大会で強豪・南アフリカを破った日本代表と、体操の世界選手権男子団体総合で37年ぶりに優勝した日本代表を、また奨励賞には水泳の世界選手権女子200メートル平泳ぎで優勝した渡部香生子をそれぞれ選出した[157]
  • 18日 - 【ラグビー】 日本ラグビー協会は、12月12日のトップリーグ・東芝パナソニック戦で相手フランカーの腕を噛んだとして、東芝の徳永祥尭に対し公式戦6試合の出場停止処分を科したことを発表[158]
  • 19日 - 【スキー】 ワールドカップジャンプ男子個人第6戦で葛西紀明が3位入賞。43歳6か月の葛西は自らの持つW杯最年長表彰台記録を更に更新した[159]
  • 20日 - 【水球】リオ五輪予選を兼ねたアジア選手権の男子で日本代表(ポセイドンジャパン)が中国に16-10で勝利。5チームの総当たり戦で4戦全勝として1984年ロス五輪以来32年ぶりの五輪出場を決めた[160]
  • 21日 - 【サッカー】 FIFAの倫理委員会は、重大な規定違反があったとして会長のゼップ・ブラッター及び副会長のミシェル・プラティニを8年間の資格停止にしたことを発表。これに対し両名は違反の事実を否定すると共に今回の決定を不服としてスポーツ仲裁裁判所に提訴することを明らかにした[161]
  • 22日
    • 【東京五輪】 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場のやり直しとなった設計・施工業者の選定で、建築家隈研吾がデザインし、大成建設梓設計らが提案した「A案」と同じく建築家の伊東豊雄がデザインし、日本設計竹中工務店清水建設大林組共同企業体が提案した「B案」の2案で争われ、A案を採用することを決定した。総工費はおよそ1490億円、完成は2019年11月の予定[162]
    • 【水球】 日本水泳連盟は、水球のアジア選手権でリオ五輪出場権を取れなかった女子日本代表を2016年3月の世界最終予選に派遣することを断念する方針であることを明らかにした。正式決定は2016年1月に開かれる日本水連の常務理事会となるが、正式決定した場合はリオ五輪出場が完全に断たれることになる[163]
  • 24日 - 【レスリング】 リオ五輪でオリンピック4連覇を目指す吉田沙保里が、現在所属している綜合警備保障(ALSOK)を12月一杯で退社すると発表。しばらくはフリーで活動する[164]
  • 25日 - 【ラグビー】 先のW杯イングランド大会で強豪・南アフリカ代表を破るなど3勝を挙げる歴史的活躍を見せた日本代表が2015年の日本プロスポーツ大賞に選出された[165]
  • 26日27日 - 【フィギュアスケート】 全日本選手権で、男子はショートプログラム首位の羽生結弦がフリーでも1位となり四連覇を達成[166]。また2位に入った宇野昌磨も来年行われる世界選手権代表に決定した[167]。一方女子は宮原知子が連覇。2位には中学2年生の樋口新葉が入ったが、年齢制限で世界選手権の代表にはなれないため3位の浅田真央、4位の本郷理華が代表入りとなった[168]
  • 28日 - 【相撲】大相撲の横綱・白鵬が、自身の持つ歴代単独最多の幕内優勝記録がギネス世界記録に認定されたことを発表。白鵬は今年の初場所で優勝し、大鵬を抜き史上単独最多の優勝33回を達成した[169]
  • 29日 -【ラグビー】 イングランド最高峰リーグ・プレミアシップのバースは、W杯イングランド大会で日本代表のナンバー8として活躍したアマナキ・レレィ・マフィNTTコミュニケーションズ)と契約したと発表。日本のトップリーグが終了する来年1月下旬にチームに合流し、2015 - 16年シーズン終了までプレーし、終了後にNTTコムに再合流する予定[170]

アメリカンフットボール編集

カーリング編集

競艇編集

SG・プレミアムGI・レディースチャレンジカップ競走の優勝者についてのみまとめるものとする。

グレード 競走名 開催競艇場 期間 優勝者
SG 第50回総理大臣杯競走(ボートレースクラシック) 尼崎 3月17日 - 22日 桐生順平埼玉
GI 第16回競艇名人戦競走(マスターズチャンピオン) 児島 4月14日 - 19日 今村豊山口
SG 第42回笹川賞競走(ボートレースオールスター) 大村 5月26日 - 31日 山崎智也群馬
SG 第25回グランドチャンピオン決定戦競走 宮島 6月23日 - 28日 山崎智也(群馬)
SG 第20回オーシャンカップ競走 三国 7月15日 - 20日 石野貴之大阪
GI 第29回女子王座決定戦競走(レディースチャンピオン) 丸亀 8月4日 - 9日 滝川真由子長崎
SG 第61回モーターボート記念競走(ボートレースメモリアル) 蒲郡 8月25日 - 30日 篠崎元志福岡
GI 第2回ヤングダービー競走 尼崎 9月22日 - 27日 松田祐季福井
SG 第62回全日本選手権競走(ボートレースダービー) 浜名湖 10月20日 - 25日 守田俊介滋賀
SG 第18回チャレンジカップ競走 芦屋 11月24日 - 29日 笠原亮静岡
GII 第2回レディースチャレンジカップ競走 芦屋 11月24日 - 29日 寺田千恵岡山
SG 第30回賞金王決定戦競走(ボートレースグランプリ) 住之江 12月18日 - 23日 シリーズ
決定戦
GI 第4回賞金女王決定戦競走(クイーンズクライマックス) 福岡 12月26日 - 31日 シリーズ
決定戦

競馬編集

日本編集

オーストラリア編集

  • ザBMW(3月28日、ローズヒルガーデンズ競馬場)
    • 優勝:ハートネル、騎手:ジェームズ・マクドナルド[177]

UAE(アラブ首長国連邦)編集

フランス編集

香港編集

競輪編集

ゴルフ編集

米国PGAツアー編集

米国LPGAツアー編集

米国シニア・チャンピオンズツアー編集

日本男子ツアー(JGTO)編集

日本女子ツアー(JLPGA)編集

サッカー編集

柔道編集

相撲編集

卓球編集

テニス編集

グランドスラム編集

バスケットボール編集

バレーボール編集

ボクシング編集

日本のジム所属選手の世界戦編集

日本のジムに所属するプロボクサーが2015年度に国内外で戦った世界戦!開催日
開催日 会場 タイトル種別 対戦者 結果 対戦者
2月19日 東京都文京区
後楽園ホール
WBC女子世界アトム級
タイトルマッチ
小関桃
(王者/青木)
☆2回1分19秒KO★ アイサー・アリコ
(11位/  フィリピン
IBF女子世界ジュニアフライ級
タイトルマッチ
柴田直子
(王者/ワールド
☆判定2-0★ 花形冴美
(6位/花形
2月28日 大阪府大阪市大正区
アゼリア大正
WBO女子世界アトム級
タイトルマッチ
池山直
(王者/フュチュール
☆判定3-0★ ノル・グロ
  フィリピン
WBO女子世界ミニフライ級
タイトルマッチ
池原シーサー久美子
(王者/フュチュール)
1回終了時負傷引分 ジョゼベル・パガデュアン
  フィリピン
4月16日 大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
WBC世界バンタム級
タイトルマッチ
山中慎介
(王者/帝拳
☆7回36秒KO★ ディエゴ・サンティリャン
(7位/  アルゼンチン
4月22日 大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
IBF世界ミニマム級
タイトルマッチ
高山勝成
(王者/仲里
☆負傷判定3-0★ ファーラン・サックリン・ジュニア
(9位/  タイ
WBA世界フライ級
タイトルマッチ
井岡一翔
(3位/井岡
☆判定2-0★ ファン・カルロス・レベコ
(王者/  アルゼンチン
4月29日 大阪府堺市北区
堺市産業振興センター
WBA女子世界ミニマム級
タイトルマッチ
好川菜々
(9位/堺東ミツキ)
★判定0-3☆ アナベル・オルティス
(王者/  メキシコ
5月1日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBC世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ
三浦隆司
(王者/帝拳)
☆3回1分29秒TKO★ ビリー・ディブ
(6位/  オーストラリア
  アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス
ザ・コスモポリタン内チェルシー・ボール・ルーム
WBO世界ライト級
王座決定戦
粟生隆寛
(1位/帝拳)
★2回1分29秒TKO☆ レイムンド・ベルトラン
(4位/  メキシコ
5月6日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBAスーパー・世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ
内山高志
(スーパー王者/ワタナベ)
☆2回1分15秒TKO★ ジョムトーン・チュワタナ
(7位/  タイ
WBO女子世界ミニフライ級
タイトルマッチ
池原シーサー久美子
(王者/フュチュール)
☆負傷判定2-1★ 江畑佳代子
(ワタナベ)
WBA世界ライトフライ級
タイトルマッチ
田口良一
(王者/ワタナベ)
☆8回36秒TKO★ クワンタイ・シッモーセン
(14位/  タイ
5月9日 大阪府豊中市
アクア文化ホール
WBC女子世界ミニフライ級
タイトルマッチ
黒木優子
(王者/YuKO)
☆判定3-0★ 秋田屋まさえ
(12位/ワイルドビート)
  アメリカ合衆国テキサス州イダルゴ
ステート・ファーム・アリーナ
WBA世界バンタム級
タイトルマッチ
亀田和毅
(前WBO王者/亀田
★判定0-3☆ ジェームス・マクドネル
(王者/  イギリス
5月16日   アメリカ合衆国カリフォルニア州イングルウッド
ザ・フォーラム
WBC世界フライ級
タイトルマッチ
ローマン・ゴンサレス
(王者/  ニカラグア
☆2回2分37秒TKO★ エドガル・ソーサ
(2位/  メキシコ
5月30日 愛知県小牧市
パークアリーナ小牧
WBO世界ミニマム級
王座決定戦
田中恒成
(2位/畑中)
☆判定3-0★ フリアン・イェドラス
(1位/  メキシコ
  イギリスロンドン
O2アリーナ
WBC世界ライト級
タイトルマッチ
ホルヘ・リナレス
(王者/帝拳)
☆10回2分57秒TKO★ ケビン・ミッチェル
(1位/  イギリス
6月13日   イギリスブリストル
ウィットチャーチ・スポーツ・センター
IBF世界バンタム級
暫定王座決定戦
岩佐亮佑
(3位/セレス)
★6回2分10秒TKO☆ リー・ハスキンス
(4位/  イギリス
8月7日   タイラーチャブリー県
ラーチャブリー・スタジアム
WBO世界バンタム級
王座決定戦
赤穂亮
(1位/横浜光
★2回1分8秒KO☆ プンルアン・ソー・シンユー
(2位/  タイ
8月22日   チリアントファガスタ州アントファガスタ
ポリデポリティーボ・センテナリオ
IBF女子バンタム級
タイトルマッチ
天海ツナミ
OPBF女子王者/アルファ
★判定0-3☆ カロリナ・ロドリゲス
(王者/  チリ
9月6日   アメリカ合衆国テキサス州コーパスクリスティ
アメリカン・バンク・センター
WBA世界バンタム級
タイトルマッチ
亀田和毅
(4位/亀田)
★判定0-3☆ ジェームス・マクドネル
(王者/  イギリス
9月22日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBC世界バンタム級
タイトルマッチ
山中慎介
(王者/帝拳)
☆判定2-1★ アンセルモ・モレノ
(2位/  パナマ
9月27日 大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
IBF世界ミニマム級
タイトルマッチ
高山勝成
(王者/仲里)
☆8回1分20秒TKO★ 原隆二
(10位/大橋
WBA世界フライ級
タイトルマッチ
井岡一翔
(王者/井岡)
☆判定3-0★ ロベルト・ドミンゴ・ソーサ
(10位/  アルゼンチン
10月10日   ベネズエラカラカス
ポリエドロ・デ・カラカス
WBC世界ライト級
タイトルマッチ
ホルヘ・リナレス
(王者/帝拳)
☆4回58秒TKO★ イバン・カノ
(10位/  メキシコ
10月16日   アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
UICパビリオン
WBA世界スーパーフライ級
タイトルマッチ
河野公平
(王者/ワタナベ)
☆判定3-0★ 亀田興毅
(2位/亀田)
10月17日   アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク
マディソン・スクエア・ガーデン
WBC世界フライ級
タイトルマッチ
ローマン・ゴンサレス
(王者/  ニカラグア
☆9回2分43秒TKO★ ブライアン・ビロリア
(2位/  アメリカ合衆国
10月22日 東京都文京区
後楽園ホール
WBA・WBC世界アトム級
王座統一戦
小関桃
(WBC王者/青木)
☆判定3-0★ 宮尾綾香
(WBA王者/大橋)
12月29日 東京都江東区
有明コロシアム
IBF世界ライトフライ級
タイトルマッチ[237]
ハビエル・メンドーサ
(王者/  メキシコ
★判定0-3☆ 八重樫東
(8位/大橋)
WBO世界スーパーフライ級
タイトルマッチ[238]
井上尚弥
(王者/大橋)
☆2回1分20秒TKO★ ワーリト・パレナス
(1位/  フィリピン
12月31日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBA世界フェザー級
タイトルマッチ[239]
内山高志
(王者/ワタナベ)
☆3回1分47秒TKO★ オリバー・フローレス
(6位/  ニカラグア
WBA世界ライトフライ級
タイトルマッチ[240]
田口良一
(王者/ワタナベ)
☆9回終了TKO★ ルイス・デラローサ
(7位/  コロンビア
愛知県名古屋市中区
愛知県体育館
WBO世界ミニマム級
タイトルマッチ[241]
田中恒成
(王者/畑中)
☆6回2分15秒KO★ ビック・サルダール
(4位/  フィリピン
大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
WBA世界フライ級
タイトルマッチ[242]
井岡一翔
(王者/井岡)
☆11回1分57秒TKO★ ファン・カルロス・レベコ
(2位/  アルゼンチン
IBF世界ミニマム級
タイトルマッチ[243]
高山勝成
(王者/仲里)
★9回負傷判定1-2☆ ホセ・アルグメド
(8位/  メキシコ

モータースポーツ編集

野球編集

ラグビー編集

ワールドカップ編集

第52回日本選手権編集

ジャパンラグビートップリーグ編集

日本の学生ラグビー編集

陸上競技編集

マラソン編集

総合編集

男子編集

女子編集

駅伝編集

男女同日開催編集

男子編集

女子編集

死去編集

1月 - 3月編集

4月 - 6月編集

7月 - 9月編集

10月 - 12月編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ “アメフット世界選手権が米国へ開催変更へ”. 日刊スポーツ. (2015年1月3日). http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20150103-1417005.html 2015年1月4日閲覧。 
  2. ^ “松山 メジャー初Vへ国内シード辞退、米ツアー集中、拠点探す”. スポニチアネックス. (2015年1月5日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/05/kiji/K20150105009574010.html 
  3. ^ “松山、来年も国内ツアー登録せず「5試合出られる保証はないから」”. スポニチアネックス. (2014年11月24日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/24/kiji/K20151124011564820.html 2015年11月24日閲覧。 
  4. ^ “F1、16年から18歳未満参戦不可に 下部での経験求める”. スポニチアネックス. (2015年1月7日). http://www.sponichi.co.jp/car/news/2015/01/06/kiji/K20150106009586740.html 2015年9月14日閲覧。 
  5. ^ “経営難のNBL和歌山が活動停止「断腸の思いでございます」”. スポニチアネックス. (2015年1月7日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/07/kiji/K20150107009587930.html 
  6. ^ バスケットボールチーム運営・和歌山バスケットボール(株) 東京商工リサーチ・TSR速報 2015年1月7日
  7. ^ 日本バレーボール協会. “全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが「第64回日本スポーツ賞 競技団体別最優秀賞」を受賞”. 2015年1月8日閲覧。
  8. ^ “世界記録保持者ラドクリフ ロンドンでマラソン引退”. スポニチアネックス. (2015年1月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/15/kiji/K20150115009632190.html 
  9. ^ “コストナーに処分 1年4カ月資格停止 ソチで銅”. スポニチアネックス. (2015年1月17日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/16/kiji/K20150116009643940.html 
  10. ^ “資格停止処分のコストナーらが提訴”. 日刊スポーツ. (2015年3月4日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1442067.html 
  11. ^ 羽生結弦、内村航平がテレビ朝日ビッグスポーツ賞を受賞 - 集英社・sportiva(2015年1月19日)
  12. ^ “石川、54大会ぶり3冠 重圧はねのけ快挙 卓球全日本選手権”. 産経新聞. (2015年1月19日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000076-san-spo 
  13. ^ “16歳鬼塚 最年少V スノボ世界選手権女子スロープS”. スポニチアネックス. (2015年1月22日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/22/kiji/K20150122009670940.html 2015年1月23日閲覧。 
  14. ^ “米満が引退、ロンドン五輪金「スッキリした」指導者転身へ”. スポニチアネックス. (2015年1月23日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/23/kiji/K20150123009676280.html 
  15. ^ “大相撲初場所:白鵬が歴代単独最多33回目の優勝”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/sports/news/20150124k0000m050018000c.html 2015年1月23日閲覧。 
  16. ^ “佳純ら卓球代表の中東遠征を中止 「イスラム国」事件余波を考慮”. スポニチアネックス. (2015年2月6日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/06/kiji/K20150206009758550.html 
  17. ^ “TLに勝った!“V6王者”帝京大、6年越し下克上/日本選手権”. サンスポ. (2015年2月8日). http://www.sanspo.com/rugby/news/20150209/oth15020905040001-n1.html 
  18. ^ “天龍源一郎「廃業いたします」11月で引退”. 日刊スポーツ. (2015年2月9日). http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20150209-1432439.html 
  19. ^ “葛西 フライングヒル3位 優勝は世界最長250メートル飛んだプレブツ”. スポニチアネックス. (2015年2月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/14/kiji/K20150214009811050.html 
  20. ^ “暴風雪の影響で「無観客試合」に 観客は除雪車先導で帰宅”. スポニチアネックス. (2015年2月16日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/16/kiji/K20150216009817900.html 
  21. ^ “元代表主将の箕内が引退「これも運命」”. 日刊スポーツ. (2015年2月17日). http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20150217-1435694.html 
  22. ^ “メキシコが開催断念=17年世界水泳”. 時事通信. http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015021900215 2015年2月19日閲覧。 
  23. ^ “Mexico is hoping to save about $US85 million by withdrawing as host of the 2017 World Swimming Championships.”. Special Broadcasting Service. (2015年2月19日). http://www.sbs.com.au/news/article/2015/02/19/mexico-wont-host-2017-world-swim-champs 
  24. ^ “女子ゴルフツアー“新特典” メルセデスMVPに3年シード権”. スポニチアネックス. (2015年2月19日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/19/kiji/K20150219009832390.html 
  25. ^ “【卓球】ミキハウス社長「不透明選考」で協会に直談判!佳純・早矢香組が連覇で落選”. スポーツ報知. (2015年2月19日). http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20150218-OHT1T50236.html 
  26. ^ “ミキハウス社長 卓球選考意見書提出へ”. 日刊スポーツ. (2015年2月11日). http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20150211-1433024.html 
  27. ^ “新コミッショナーに久代氏、19年ぶり交代/OX”. サンケイスポーツ. (2015年2月25日). https://web.archive.org/web/20150225055557/http://www.sanspo.com/sports/news/20150224/box15022419340002-n1.html (インターネット・アーカイブによるキャッシュ)
  28. ^ “世IV虎は無期限出場停止 安川を見舞いに”. デイリースポーツ. (2015年2月25日). http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/02/25/0007769770.shtml 
  29. ^ “”凄惨マッチ”の安川惡斗が引退 12・23ラストマッチ”. 東京スポーツ. (2015年12月1日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/478510/ 2015年12月2日閲覧。 
  30. ^ “「花園」土地は45億円 東大阪市 近鉄から購入へ”. スポニチアネックス. (2015年2月26日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/26/kiji/K20150226009877960.html 
  31. ^ “ペースメーカーがコース間違えるハプニング/マラソン”. サンケイスポーツ. (2015年3月2日). http://www.sanspo.com/sports/news/20150302/ath15030205010001-n1.html 2015年3月3日閲覧。 
  32. ^ “ラグビーワールドカップ2019組織委員会 開催都市決定のお知らせ【組織委員会】” (プレスリリース), 公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会、日本ラグビーフットボール協会, (2015年3月2日), http://www.rugby-japan.jp/news/2015/id30975.html 2015年3月3日閲覧。 
  33. ^ “規則改正で女性に門戸開放、英ロイヤル・セントジョージズGC”. スポニチアネックス. (2015年3月5日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/05/kiji/K20150305009920490.html 
  34. ^ “シード選手罰則「1年の出場資格停止」明確化…JGTO総会”. スポニチアネックス. (2015年3月7日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/07/kiji/K20150307009929350.html 
  35. ^ ““山の神”今井、ニューヒロイン前田らがマラソン世界選手権代表に”. スポニチアネックス. (2015年3月11日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/11/kiji/K20150311009959380.html 
  36. ^ “増田明美さんと陸連幹部がバトル”. デイリースポーツ. (2015年3月11日). http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/03/11/0007809624.shtml?pg=2 
  37. ^ “えっ?唯一の優勝者が代表落選…横浜Vの田中より大阪3位の重友”. スポニチアネックス. (2015年3月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/12/kiji/K20150312009961940.html 
  38. ^ “武井壮“モヤモヤ”マラソン代表選考に喝!独自プランも提案”. スポニチアネックス. (2015年3月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/12/kiji/K20150312009967240.html 2015年3月13日閲覧。 
  39. ^ “「落選しても納得できる透明性が必要」高橋尚子さんも異議”. スポニチアネックス. (2015年3月20日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/20/kiji/K20150320010019560.html 2015年3月21日閲覧。 
  40. ^ “鈴木、男子競歩20キロで世界新 昨年アジア大会銀の27歳”. スポニチアネックス. (2015年3月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/15/kiji/K20150315009986170.html 
  41. ^ “朴泰桓リオ出場危機 ドーピング違反で資格停止1年6カ月”. スポニチアネックス. (2015年3月25日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/25/kiji/K20150325010045820.html 
  42. ^ “土下座の朴泰桓リオ五輪代表外れる、国内規定が障害”. 日刊スポーツ. (2016年5月11日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1645552.html 2016年5月11日閲覧。 
  43. ^ “国際陸連、CASに提訴 停止期間意図的とロシア6選手の処分不服”. スポニチアネックス. (2015年3月26日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/26/kiji/K20150326010054010.html 
  44. ^ “札幌Dファウルボール訴訟、失明で4190万円支払い令 球団は控訴検討”. スポニチアネックス. (2015年3月26日). http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/03/26/kiji/K20150326010055330.html 
  45. ^ “日本ハム、札幌ドームなど3者が控訴 ファウル球で失明訴訟”. スポニチアネックス. (2015年4月7日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/04/07/kiji/K20150407010128840.html 2015年4月8日閲覧。 
  46. ^ VLN1でGT-Rがクラッシュ。観客1名が死亡 オートスポーツweb 2015年3月29日
  47. ^ “ハンド決勝ドタバタ打ち切り 全国高校選抜準々決勝スコアにミス”. スポニチアネックス. (2015年3月31日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/31/kiji/K20150331010084230.html 
  48. ^ “高校選抜大会、前代未聞「決勝」途中で打ち切り“2校”優勝 準々決勝の「裁定ミス」原因…3位は3校”. 産経新聞. (2015年3月30日). http://www.sankei.com/sports/news/150330/spo1503300048-n1.html 
  49. ^ “バスケ新リーグが運営法人設立 3日に川淵氏会見”. 日刊スポーツ. (2015年4月1日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1455437.html 
  50. ^ “日本の100歳女性スイマー、1500メートルを完泳 世界初”. CNN (Turner Broadcasting System, Inc.). (2015年4月8日). http://www.cnn.co.jp/showbiz/35062884.html 2015年4月13日閲覧。 
  51. ^ “横浜マラソンは距離不足で非公認に…186.2メートル短かった”. スポニチアネックス. (2015年4月7日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/04/07/kiji/K20150407010127770.html 
  52. ^ “距離不足横浜マラソンに「参加費返せ」の声 実行委「大会は無事終了」として返金応じず”. J-CASTニュース. (2015年4月8日). http://www.j-cast.com/2015/04/08232595.html 2015年4月13日閲覧。 
  53. ^ “bj大分、愛媛に譲渡 経営悪化し撤退”. スポニチアネックス. (2015年4月16日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/04/16/kiji/K20150416010181480.html 
  54. ^ “バンクーバー銀の長島が引退、将来は指導者に”. スポニチアネックス. (2015年4月18日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/04/18/kiji/K20150418010189960.html 
  55. ^ “WBO 亀田和毅の統一戦を認めず…王座剥奪も”. スポニチアネックス. (2015年4月23日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/04/23/kiji/K20150423010220550.html 
  56. ^ “亀田和毅「より強い選手と闘うため」WBO王座返上”. スポニチアネックス. (2015年4月24日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/04/24/kiji/K20150424010227960.html 2015年4月26日閲覧。 
  57. ^ “井岡が世界最速「3階級獲ったぞ!」 一族の悲願成就に涙…”. スポニチアネックス. (2015年4月23日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/04/23/kiji/K20150423010220160.html 
  58. ^ “中嶋一貴が事故で入院…脊椎損傷も神経系に異常はなし/WEC(1/2ページ)”. サンケイスポーツ. (2015年5月1日). http://www.sanspo.com/sports/news/20150501/mot15050108590001-n1.html 
  59. ^ 現役生活56年 最古参ボートレーサー 加藤峻二選手(73歳)が引退 BOATRACEOFFICALweb
  60. ^ “国際千葉駅伝、昨年限りで終了 第1回は瀬古氏引退レース”. スポニチアネックス. (2015年5月28日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/05/28/kiji/K20150528010434900.html 
  61. ^ “田中恒成が日本人最速5戦目で世界王座奪取”. 日刊スポーツ. (2015年5月30日). http://www.nikkansports.com/battle/news/1484867.html 
  62. ^ “92歳65日でフルマラソン完走!女性の最高齢記録更新”. スポニチアネックス. (2015年6月1日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/01/kiji/K20150601010459490.html 
  63. ^ “粟生にKO勝ち、ベルトランが筋肉増強剤 5月の試合は無効か”. スポニチアネックス. (2015年6月2日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/06/02/kiji/K20150602010464580.html 
  64. ^ “王座決定戦で薬物反応 ベルトラン9カ月の資格停止と罰金”. スポニチアネックス. (2015年8月14日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/08/14/kiji/K20150814010935090.html  ※2015年10月21日閲覧
  65. ^ “競泳・冨田が控訴断念 有罪判決確定へ「これ以上やっても意味ない」”. スポニチアネックス. (2015年6月4日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/04/kiji/K20150604010477590.html 
  66. ^ “14歳アマ山口すず夏 全米女子OP切符!日本女子最年少メジャー”. スポニチアネックス. (2015年6月16日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/16/kiji/K20150616010551170.html 
  67. ^ “室伏20連覇で記録ストップ 26日開幕の日本選手権欠場”. スポニチアネックス. (2015年6月16日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/16/kiji/K20150616010551280.html 
  68. ^ “桐生 右太腿裏の肉離れ回復せず 26日開幕日本選手権欠場”. スポニチアネックス. (2015年6月20日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/20/kiji/K20150620010573730.html 
  69. ^ “最後はヘビー級…元暫定世界王者・石田順裕が現役引退を発表”. スポニチアネックス. (2015年6月19日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/06/19/kiji/K20150619010571360.html 
  70. ^ “北朝鮮、参加取りやめ通告 韓国のユニバ夏季大会”. スポニチアネックス. (2015年6月22日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/22/kiji/K20150622010589720.html 
  71. ^ “表純子が鉄人記録、ツアー最多155試合連続出場”. 日刊スポーツ. (2015年6月25日). http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1497636.html 2015年6月28日閲覧。 
  72. ^ “イ・ボミV最速1億 まだ6月なのに大台突破”. 日刊スポーツ. (2015年6月29日). http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1499354.html 
  73. ^ 「なでしこ」連覇逃す、米国が雪辱して優勝-W杯決勝戦2-5 Bloomberg.co.jp(2015年7月5日)
  74. ^ ジュール・ビアンキが永眠、享年25歳”. F1-gate.com. 2015年7月19日閲覧。
  75. ^ “全英オープン27年ぶり月曜決着へ 大雨強風にほんろう”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年7月19日). http://news.golfdigest.co.jp/news/pga/article/58406/1/ 2015年7月20日閲覧。 
  76. ^ “男子マラソン代表・今井、体調不良で世界陸上欠場”. スポニチアネックス. (2015年8月3日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/03/kiji/K20150803010865390.html 
  77. ^ “フェンシング大分の国体予選で機器不正操作か?高校教諭を追放”. スポニチアネックス. (2015年8月13日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/13/kiji/K20150813010925950.html 
  78. ^ “岩隈 ノーヒットノーラン達成!01年野茂以来日本選手2人目”. スポニチアネックス. (2015年8月13日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/08/13/kiji/K20150813010928750.html 
  79. ^ “快挙!彩香 女子史上2人目アルバトロス&イーグル同日達成”. スポニチアネックス. (2015年8月16日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/16/kiji/K20150816010946250.html 
  80. ^ “谷井孝行が銅!日本競歩界初のメダル、リオ五輪代表内定”. スポニチアネックス. (2015年8月29日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/29/kiji/K20150829011026260.html 2015年8月31日閲覧。 
  81. ^ “31歳・伊藤舞、日本勢最高7位入賞 リオ五輪切符獲得”. スポニチアネックス. (2015年8月30日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/30/kiji/K20150830011034050.html 2015年8月31日閲覧。 
  82. ^ “バスケ女子 3大会ぶりリオ五輪!逆境はねのけ団体球技日本1号”. スポニチアネックス. (2015年9月6日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/09/06/kiji/K20150906011075120.html 
  83. ^ “スポーツ庁初代長官に鈴木大地氏 “バサロの王者”異例抜てき”. スポニチアネックス. (2015年9月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/09/12/kiji/K20150912011113030.html 
  84. ^ “鈴木氏、日本水連会長職辞任に「気になるところある」”. スポニチアネックス. (2015年9月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/09/12/kiji/K20150912011115190.html 
  85. ^ “バスケ新リーグ名称は「B.LEAGUE ロゴマークも発表”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2015年9月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/09/15/kiji/K20150915011137060.html 2015年9月15日閲覧。 
  86. ^ “ラグビー=日本代表、W杯で南アフリカに歴史的勝利”. http://jp.reuters.com/article/2015/09/19/rugby-japan-win-idJPKCN0RJ0W720150919 
  87. ^ https://www.rugby-japan.jp/schedule/detail/10742/
  88. ^ 「2015紀の国わかやま国体」公式サイト
  89. ^ “東京五輪の追加種目 「野球・ソフト」「空手」「サーフィン」など5競技18種目を提案することに決定”. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000082-it_nlab-sci 
  90. ^ “エディーJ快挙!W杯初の大会2勝 主審“味方”にサモア圧倒”. スポニチアネックス. (2015年10月4日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/04/kiji/K20151004011256230.htmlaccessdate=2015-10-21 
  91. ^ “「辰吉2世」京口竜人容疑者逮捕 バーベキュー中男性殴り骨折る”. スポニチアネックス. (2015年10月8日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/10/08/kiji/K20151008011283810.html 2015年10月9日閲覧。 
  92. ^ “エディJ、決勝Tならず 最終戦前にスコットランド勝利”. 朝日新聞. (2015年10月11日). http://www.asahi.com/articles/ASHBB7GQXHBBUTQP02W.html 
  93. ^ “もはや敵なし イ・ボミが今季5勝目で年間最高賞金額を更新”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年10月11日). http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5122/article/59849/4/ 2015年10月11日閲覧。 
  94. ^ “エディーJ有終の美!米国下し3勝目、4年後日本開催W杯に光”. スポニチアネックス. (2015年10月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/12/kiji/K20151012011303910.html 2015年10月21日閲覧。 
  95. ^ “大正製薬、日本代表に報奨金5000万円!引き続き全面支援”. スポニチアネックス. (2015年10月16日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/16/kiji/K20151016011328040.html 2015年10月16日閲覧。 
  96. ^ “興毅 4階級制覇ならず引退「いい試合した、何の悔いもない」”. スポニチアネックス. http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/10/18/kiji/K20151018011339020.html 2015年10月18日閲覧。 
  97. ^ “東京国際大 初箱根!!創部5年目“青学流”で9位”. スポニチアネックス. http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/18/kiji/K20151018011339110.html 2015年10月18日閲覧。 
  98. ^ “国士舘大 わずか10秒差で涙…堀合主将「1人1秒縮めれば」”. スポニチアネックス. http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/18/kiji/K20151018011339180.html 2015年10月18日閲覧。 
  99. ^ しずちゃん、ボクシング引退会見で最初のボケ「山ちゃん殴っていきたい」 - スポーツ報知(2015年10月19日)
  100. ^ 17歳宇野昌磨2位 シニアGPデビュー戦で健闘
  101. ^ “ケニアのマラソンで詐欺容疑で逮捕!途中参加2位 疲労感なくバレた”. スポニチアネックス. (2015年10月27日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/27/kiji/K20151027011398350.html 2015年10月27日閲覧。 
  102. ^ “15歳池江 女子100バタ日本新V、中学生19年ぶり快挙”. スポニチアネックス. (2015年10月19日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/29/kiji/K20151029011407480.html 2015年10月19日閲覧。 
  103. ^ 日本男子、37年ぶり金=アテネ五輪以来の団体制覇-世界体操 時事通信 2015年10月29日閲覧
  104. ^ 羽生 巻き返すも2位、村上3位、チャン逆転V
  105. ^ ハンドボール、20年にチーム数増やし1、2部制へ
  106. ^ 五郎丸選手が海外挑戦へ - ヤマハ発動機によるリリース(2015年11月4日)
  107. ^ 亀田興毅氏に続き、次男・大毅も引退…網膜剥離 - 読売新聞(2015年11月4日)
  108. ^ “コノワロワらが薬物違反で資格停止、昨年名古屋ウィメンズマラソンV”. スポニチアネックス. (2015年11月6日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/06/kiji/K20151106011457450.html 2015年11月6日閲覧。 
  109. ^ “国際陸連 年間表彰式典中止を発表、ディアク前会長が収賄容疑”. スポニチアネックス. (2015年11月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/08/kiji/K20151108011469890.html 2015年11月8日閲覧。 
  110. ^ “浅田真央が復活Vも「満足していません」2位は本郷”. 日刊スポーツ. (2015年11月7日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1563132.html 2015年11月7日閲覧。 
  111. ^ 村田、プロ8戦全勝=「情けない」判定勝ち-ボクシング・ノンタイトル10回戦 - 時事通信(2015年11月8日)
  112. ^ 7人制ラグビー男子 五輪出場権を獲得 - 日本放送協会・NHKニュース(2015年11月8日)
  113. ^ 毎日新聞. “反ドーピング機関:「ロシア出場停止」勧告 国際陸連に”. 2015年11月10日閲覧。
  114. ^ 野球賭博 巨人、3選手との契約解除の方針
  115. ^ http://www.yomiuri.co.jp/national/20151109-OYT1T50064.html
  116. ^ 野球賭博 巨人の3投手を無期失格処分
  117. ^ 賭博でNPB 巨人3選手に無期失格処分
  118. ^ NPB調査委「巨人3選手、無期失格処分が相当」
  119. ^ 【陸上競技】ドーピング問題でロシアを暫定資格停止 リオ五輪出場危機も - スポーツ報知 2015年11月14日閲覧
  120. ^ “ロシアのアルヒポワ「残念だが了承する」さいたま国際マラソン欠場”. スポニチアネックス. (2015年11月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/15/kiji/K20151115011513530.html 2015年11月15日閲覧。 
  121. ^ “金沢マラソン覇者・ロシア選手が失格 ドーピング問題で”. スポニチアネックス. (2015年11月18日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/18/kiji/K20151118011531820.html 2015年11月18日閲覧。 
  122. ^ “フランス杯 テロの影響で中止 SP成績をポイント換算か”. スポニチアネックス. (2015年11月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/15/kiji/K20151115011513200.html 2015年11月15日閲覧。 
  123. ^ “宇野 GPファイナル初進出!中止のフランス杯“優勝”で決定”. スポニチアネックス. (2015年11月24日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/24/kiji/K20151124011567680.html 2015年11月24日閲覧。 
  124. ^ “イ・ボミ 今季6勝目で初の賞金女王&国内女子初の年間2億円突破”. スポニチアネックス. (2015年11月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/15/kiji/K20151115011515000.html 2015年11月15日閲覧。 
  125. ^ “7勝目のイ・ボミが金字塔 男女を通じ年間最高額記録を樹立”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年11月22日). http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5116/article/60562/5/ 2015年11月22日閲覧。 
  126. ^ 天龍源一郎“完全燃焼”17分超熱戦の末オカダ・カズチカに屈す
  127. ^ “岩田寛に2年間の出場停止処分 JGA主催競技”. 日刊スポーツ. (2015年11月17日). http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1567487.html 2017年3月6日閲覧。 
  128. ^ 日本サーフィン連盟を加盟団体に承認…JOC
  129. ^ “北の湖理事長が死去、62歳 元横綱・優勝24度”. 毎日新聞. (2015年11月20日). http://www.asahi.com/articles/ASHCN5441HCNUTQP018.html 2015年11月20日閲覧。 
  130. ^ “北の湖理事長急死 20日朝に入院、夕方に容体急変”. スポニチアネックス. (2015年11月21日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/21/kiji/K20151121011548010.html 2015年11月21日閲覧。 
  131. ^ “八角親方が新理事長就任 北の湖親方急死受け…任期は来年3月まで”. スポニチアネックス. (2015年12月18日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/18/kiji/K20151218011707410.html 2015年12月18日閲覧。 
  132. ^ “日本G1にも出走、英国馬レッドカドーが豪州で安楽死処分…”. スポニチアネックス. (2015年11月22日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/11/22/kiji/K20151122011552220.html 2015年11月22日閲覧。 
  133. ^ “鶴見虹子が現役引退へ 全日本団体選手権が最終戦”. 日刊スポーツ. (2015年11月25日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1571243.html 2015年11月26日閲覧。 
  134. ^ “大阪国際3連覇ガメラ ドーピング違反で4年間の出場停止”. スポニチアネックス. (2015年11月26日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/26/kiji/K20151126011577000.html 2015年11月26日閲覧。 
  135. ^ “ドーピング違反のガメラ、大阪国際3連覇の成績削除 下位選手の順位を繰り上げ”. 産経WEST. (2015年12月22日). http://www.sankei.com/west/news/151222/wst1512220067-n1.html 2018年5月6日閲覧。 
  136. ^ Eaton and Dibaba are crowned 2015 IAAF World Athletes of the Year IAAFプレスリリース 26 NOV 2015
  137. ^ サニブラウンに国際陸連新人賞 世界ユース優勝を評価 朝日新聞 2015年11月27日閲覧
  138. ^ “羽生 新時代作った史上初300点超え!無敵の安倍晴明見せた”. スポニチアネックス. (2015年11月29日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/29/kiji/K20151129011595420.html 2015年11月29日閲覧。 
  139. ^ フィギュアスケート:NHK杯・女子FS
  140. ^ 女子ラグビーリオ五輪切符を獲得! デイリースポーツ 2015年11月30日閲覧
  141. ^ 三宅、リオ五輪内定=日本女子、4枠獲得へ-重量挙げ
  142. ^ “箱根駅伝5区短縮へ 選手の負担、「勝敗左右しすぎる」声に配慮”. スポニチアネックス. (2015年12月1日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/01/kiji/K20151201011607430.html 2015年12月1日閲覧。 
  143. ^ 2015年12月2日北海道新聞朝刊14版 第21面(スポーツ面)掲載「箱根駅伝 3年以内に見直し」による。
  144. ^ “19競技で開催地めど立たず 五輪影響の20年高校総体”. スポニチアネックス. (2015年12月4日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/04/kiji/K20151204011626830.html 2015年12月5日閲覧。 
  145. ^ “女子ソフトのペヤングが部員不足で休部 今季11位”. 日刊スポーツ. (2015年12月5日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1575432.html 2017年3月10日閲覧。 
  146. ^ “ボディービルで薬物違反 8年間の資格停止処分”. スポニチアネックス. (2015年12月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/08/kiji/K20151208011649100.html 2015年12月8日閲覧。 
  147. ^ 【2015年】プロスポーツ大賞 スポーツ報知 2015年12月8日
  148. ^ 【報知プロスポーツ大賞】トリプルスリーの山田&柳田ら今年の顔が集結 - スポーツ報知 2015年12月8日
  149. ^ “東京五輪 自転車の一部伊豆開催に IOC理事会で変更承認”. スポニチアネックス. (2015年12月9日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/09/kiji/K20151209011657650.html 2015年12月9日閲覧。 
  150. ^ “李知姫3億円申告漏れ 関西拠点も韓国で申告”. スポニチアネックス. (2015年12月9日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/09/kiji/K20151209011656540.html 2015年12月9日閲覧。 
  151. ^ 2015毎日スポーツ人賞 グランプリにラグビー日本代表 毎日新聞
  152. ^ ラグビー日本代表、晴れやか…表彰式 毎日新聞
  153. ^ 白井 床でH難度新技決めた!「シライ3」申請へ
  154. ^ グランプリファイナル バルセロナ - テレビ朝日公式サイト(2015年12月13日)
  155. ^ “杉本英世氏、大迫たつ子氏らが日本プロゴルフ殿堂入り”. スポニチアネックス. (2015年12月14日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/14/kiji/K20151214011686500.html 2015年12月14日閲覧。 
  156. ^ 「日本陸連アスレティック・アワード2015」を開催! 各賞の受賞者を発表いたしました 日本陸上競技連盟 2015年12月16日付
  157. ^ “日本スポーツ賞、伊調馨に大賞…13度目世界一”. 読売新聞. (2015年12月17日). http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20151217-OYT1T50133.html?from=ytop_ylist 
  158. ^ “かみつきに厳罰処分 トップL東芝・徳永に6試合出場停止”. スポニチアネックス. (2015年12月18日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/18/kiji/K20151218011707830.html 2015年12月18日閲覧。 
  159. ^ “葛西43歳6カ月、最年長表彰台!1回目12位から「棚ぼた」3位”. スポニチアネックス. (2015年12月20日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/20/kiji/K20151220011718500.html 2015年12月20日閲覧。 
  160. ^ 水球男子が32年ぶり五輪へ アジア予選、中国に快勝 - 日本経済新聞(2015年12月20日)
  161. ^ “ブラッター会長&ラティニ副会長8年間資格停止 金銭授受問題で”. スポニチアネックス. (2015年12月22日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/12/22/kiji/K20151222011727380.html 2015年12月22日閲覧。 
  162. ^ 新国立競技場、隈氏のA案に決定 工期短縮を評価 中日新聞(2015年12月22日)
  163. ^ 水球女子、最終予選派遣しない方針 五輪アウトか 日刊スポーツ 2015年12月22日
  164. ^ “吉田沙保里 年内でALSOK退社「新たな気持ちでリオへ」”. スポニチアネックス. (2015年12月24日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/24/kiji/K20151224011742380.html 2015年12月24日閲覧。 
  165. ^ “日本代表がプロスポーツ大賞 マイケル主将「今後も憧れの存在に」”. スポニチアネックス. (2015年12月25日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/25/kiji/K20151225011749220.html 2015年12月25日閲覧。 
  166. ^ 羽生結弦4連覇も「煮えたぎってます」 デイリースポーツ
  167. ^ 羽生結弦が4連覇…全日本フィギュア - 読売新聞、2015年12月26日
  168. ^ “羽生、宮原、浅田ら世界選手権代表に 女子3人目は本郷”. スポニチアネックス. (2015年12月27日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/27/kiji/K20151227011760930.html?feature=related 
  169. ^ 白鵬、ギネス認定証を披露「年末らしいご褒美頂いた」 スポーツ報知 2015年12月28日
  170. ^ マフィ、英チームと契約 - 毎日新聞、2015年12月30日
  171. ^ “富士通、関学大に競り勝ち初の日本一 ライスボウル”. スポニチアネックス. (2015年1月3日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/03/kiji/K20150103009567320.html 
  172. ^ “立命大5年ぶりV 早大に競り勝つ アメフット甲子園ボウル”. スポニチアネックス. (2015年12月13日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/13/kiji/K20151213011680840.html 2015年12月13日閲覧。 
  173. ^ “パナ、前王者富士通破り7年ぶり7度目V 社会人エックスボウル”. スポニチアネックス. (2015年12月14日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/14/kiji/K20151214011688300.html 2015年12月15日閲覧。 
  174. ^ “ペイトリオッツ 逆転で10季ぶり4度目のスーパーボウル制覇”. スポニチアネックス. (2015年2月2日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/02/kiji/K20150202009738070.html 
  175. ^ “3連覇のSC軽井沢ク=カーリング”. 時事通信. (2015年2月15日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000042-jijp-spo.view-000 
  176. ^ “北海道銀行初V!小笠原「みんな出来る」”. 日刊スポーツ. (2015年2月15日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000071-nksports-spo 
  177. ^ ザBMW(G1)の結果”. 日本中央競馬会 (2015年3月28日). 2015年3月29日閲覧。
  178. ^ ドバイワールドカップデー ~レース結果~ 日本中央競馬会 2015年3月29日
  179. ^ “【凱旋門賞】トレヴ3連覇ならず 英3歳馬ゴールデンホーンV”. スポニチアネックス. (2015年10月5日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/10/05/kiji/K20151005011263420.html 
  180. ^ ロンジン香港国際競走~結果と映像~”. 日本中央競馬会 (2015年12月13日). 2015年12月14日閲覧。
  181. ^ “21歳スピースが最少スコアタイで完全優勝 松山英樹5位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年4月13日). http://news.golfdigest.co.jp/pga/4948/article/56305/5/ 
  182. ^ スピースの18アンダーでの優勝は1997年大会のタイガー・ウッズと並びマスターズ史上最少ストロークタイ。また21歳8か月15日での優勝はウッズに次ぐ史上2位の若さ。初日から首位を守る完全優勝は1976年にレイモンド・フロイド英語版が達成して以来39年ぶり5人目。
  183. ^ “21歳のJ.スピースがメジャー連勝! 松山英樹は18位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年6月22日). http://news.golfdigest.co.jp/pga/4958/article/57684/5/ 
  184. ^ “松山、伸ばせず18位「ストレスたまった」 21歳スピースが初V”. スポニチアネックス. (2015年6月22日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/22/kiji/K20150622010589330.html 
  185. ^ “ザック・ジョンソンが8年ぶりメジャー制覇 松山は後半失速で18位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年7月21日). http://news.golfdigest.co.jp/pga/4962/article/58198/5/ 
  186. ^ “松山英樹18位「残念な理由いっぱいある」”. 日刊スポーツ. (2015年7月21日). http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1510288.html 
  187. ^ “J.デイがメジャー初制覇、スピース世界ランク1位に 岩田寛21位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年8月17日). http://news.golfdigest.co.jp/pga/4968/article/58704/5/?car=top_nw_t01 
  188. ^ “リンシコムがプレーオフ制しメジャー2勝目 宮里美香が29位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年4月6日). http://news.golfdigest.co.jp/lpga/5014/article/56289/5/ 
  189. ^ “朴仁妃が史上2人目のメジャー大会3連覇 横峯は13位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年6月15日). http://news.golfdigest.co.jp/lpga/5006/article/57659/5/ 
  190. ^ “13位で終えた横峯さくらにキャプテンシーの芽生え”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年6月15日). http://news.golfdigest.co.jp/news/lpga/article/57789/1/ 
  191. ^ “チョン・インジが逆転でメジャーを制す 大山志保は5位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年7月13日). http://news.golfdigest.co.jp/lpga/5004/article/58211/5/?car=top_nw_t01 
  192. ^ “痛恨の一打も…メジャーV争いの大山志保「幸せ」”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年7月13日). http://news.golfdigest.co.jp/news/lpga/article/58309/1/ 
  193. ^ “朴仁妃が逆転でメジャー4大会を制覇 宮里美香は7位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年8月3日). http://news.golfdigest.co.jp/lpga/5001/article/58592/5/?car=top_nw_t02 
  194. ^ “美香、厚かったメジャーの壁…スコア伸ばせず7位「残念」”. スポニチアネックス. (2015年8月3日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/03/kiji/K20150803010861400.html 
  195. ^ “リディア・コーがメジャー最年少V 宮里藍は38位フィニッシュ”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年9月13日). http://news.golfdigest.co.jp/lpga/4997/article/59394/5/ 2015年9月14日閲覧。 
  196. ^ “モンゴメリーが大会連覇 室田22位、倉本34位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年5月25日). http://news.golfdigest.co.jp/champ/5175/article/57258/5/ 2015年5月26日閲覧。 
  197. ^ “室田は6オーバーで22位 倉本は崩れ8オーバー34位”. スポニチアネックス. (2015年5月26日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/05/26/kiji/K20150526010417900.html 
  198. ^ “J.マガートが初のメジャー制覇 井戸木鴻樹20位”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年6月29日). http://news.golfdigest.co.jp/champ/5178/article/57973/5/?car=top_nw_t04 
  199. ^ “ドーソンがシニアメジャーで初勝利”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年7月27日). http://news.golfdigest.co.jp/champ/5180/article/58448/5/ 
  200. ^ “不調を糧に キム・キョンテが5年ぶり2度目の賞金王”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年11月29日). http://news.golfdigest.co.jp/news/jgto/article/60739/1/?car=md-news-relay 2015年11月29日閲覧。 
  201. ^ TOUR 2015 賞金ランキング(海外メジャー含む)”. 日本ゴルフツアー機構 (2015年12月6日). 2015年12月6日閲覧。
  202. ^ “ブランドが独走でメジャー初制覇 ツアー記録に並ぶ海外勢開幕3連勝”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年5月17日). http://news.golfdigest.co.jp/jgto/5111/article/57091/5/ 
  203. ^ “中国のリャンが完勝でメジャー制覇 日本12年目で初優勝”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年6月7日). http://news.golfdigest.co.jp/jgto/5108/article/57527/5/ 2015年6月9日閲覧。 
  204. ^ “小平智が池田勇太との激闘制し初制覇!日本一の座に”. ゴルフダイジェスト・オンライン. http://news.golfdigest.co.jp/jgto/5094/article/59961/5/ 2015年10月18日閲覧。 
  205. ^ “石川遼がメジャー初制覇! 5打差圧倒で通算13勝目”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年12月6日). http://news.golfdigest.co.jp/jgto/5087/article/60764/5/?car=top_nw_t01 2015年12月6日閲覧。 
  206. ^ 2015年度 年間獲得賞金”. 日本女子プロゴルフ協会 (2015年11月29日). 2015年11月29日閲覧。
  207. ^ “20歳の田仁智が初出場V”. スポニチアネックス. (2015年5月10日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/05/10/kiji/K20150510010325940.html 
  208. ^ “20歳チョン・インジが史上初!日本ツアー初出場でメジャー制覇”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年5月10日). http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5142/article/56569/5/?car=top_nw_t01 
  209. ^ “テレサ・ルーが逃げ切ってメジャー3勝目 イ・ボミの3週連続V阻む”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年9月13日). http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5126/article/59378/5/ 
  210. ^ “チョン・インジがメジャー2勝目 菊地絵理香はプレーオフの死闘で散る”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年). http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5123/article/59739/5/ 2015年10月4日閲覧。 
  211. ^ “申ジエが6打差突き抜け最終戦制す 史上最多6人が年間1億円突破!”. ゴルフダイジェスト・オンライン. (2015年11月29日). http://news.golfdigest.co.jp/jlpga/5115/article/60669/5/?car=top_nw_t02 2015年11月29日閲覧。 
  212. ^ “水谷、7度目頂点 愛娘が初観戦「負けられない」 卓球全日本選手権”. 産経新聞. (2015年1月19日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000077-san-spo 
  213. ^ “佳純 女子54大会ぶり3冠、17戦全勝に涙「苦しい1週間だった」”. スポニチアネックス. (2015年1月19日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000026-spnannex-spo 
  214. ^ “森薗・三部組が連覇 卓球全日本選手権男子複”. 朝日新聞. (2015年1月17日). http://www.asahi.com/articles/ASH1K465TH1KUTQP00P.html 
  215. ^ “石川、女子ダブルス制し2冠 卓球の全日本選手権”. 日本経済新聞. (2015年1月17日). http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60391_X10C15A1000000/ 
  216. ^ “吉村・石川組が初V 混合ダブルス 卓球・全日本選手権 15日”. 朝日新聞. (2015年1月16日). http://www.asahi.com/articles/DA3S11553151.html 
  217. ^ “最多5度目の優勝ジョコビッチ「とても幸せ”. tennis365.net. (2015年2月1日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150201-00010008-tennisnet-spo 
  218. ^ “セリーナ、シャラポワ破り5年ぶり6度目全豪V”. 読売新聞. (2015年1月31日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00050108-yom-spo 
  219. ^ “ボレッリ/フォニーニのイタリアペアがGS初優勝”. THE TENNIS DAILY. (2015年1月31日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00010013-tennisd-spo 
  220. ^ “マテック・サンズ/サファロワ組が女子ダブルス優勝、全豪オープン”. AFP=時事. (2015年1月31日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000004-jij_afp-spo 
  221. ^ “ヒンギスがパエスとのペアで2006年以来のGS制覇”. THE TENNIS DAILY. (2015年2月1日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150201-00010010-tennisd-spo 
  222. ^ “男子単はバブリンカが初優勝”. 朝日新聞. (2015年6月8日). http://www.asahi.com/articles/GCO2015060701001773.html 
  223. ^ “【全仏テニス】女子シングルス決勝、S・ウィリアムズがフルセットの激戦を制す 四大大会20勝目”. 産経新聞. (2015年6月7日). http://www.sankei.com/sports/news/150607/spo1506070005-n1.html 
  224. ^ “テニス=ドディグ組が全仏OP初優勝、ブライアン兄弟組下す”. ロイター. (2015年6月7日). http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPKBN0ON01C20150607 
  225. ^ “サファロバが複でリベンジ”. tennis365.net. (2015年6月8日). http://news.tennis365.net/news/today/201506/104877.html 
  226. ^ “マテック サンズとマイク・ブライアンがミックスダブルス優勝 [全仏オープン]”. エキサイトニュース. (2015年6月5日). http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20150605/The_tennis_daily_110397.html 
  227. ^ “テニス=ジョコビッチ、ウィンブルドン3回目の優勝”. ロイター. (2015年7月13日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000022-reut-spo 
  228. ^ “セレーナが6度目のウィンブルドン制覇! 年間グランドスラムに王手”. AFP=時事. (2015年7月12日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150712-00000006-jij_afp-spo 
  229. ^ “男子複はロジェとテカウがグランドスラム初優勝”. THE TENNIS DAILY. (2015年7月12日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150712-00010002-tennisd-spo 
  230. ^ “女子複はヒンギス組が初優勝 ウィンブルドン”. 日刊スポーツ. (2015年7月12日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1505744.html 
  231. ^ “テニス=ヒンギス、ウィンブルドン混合ダブルスでも優勝”. ロイター. (2015年7月13日). http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPKCN0PN05420150713 
  232. ^ “ジョコ優勝、フェデラー撃破”. tennis365.net. (2015年9月14日). http://news.tennis365.net/news/today/201509/106269.html 
  233. ^ “ペネッタGS初優勝 伊対決制す”. tennis365.net. (2015年9月13日). http://news.tennis365.net/news/today/201509/106253.html 
  234. ^ “男子ダブルスはエルベールとマウのフランスペアが優勝  全米オープン”. THE TENNIS DAILY. (2015年9月13日). http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=112569 
  235. ^ “テニス=ヒンギス組が優勝、全米OP女子ダブルス”. MSN.com. (2015年9月14日). http://www.msn.com/ja-jp/sports/tennis/%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%EF%BC%9D%E3%83%92%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E7%B5%84%E3%81%8C%E5%84%AA%E5%8B%9D%E3%80%81%E5%85%A8%E7%B1%B3%EF%BD%8F%EF%BD%90%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B9/ar-AAefVvP 
  236. ^ “パエス/ヒンギス組、混合ダブルス優勝で46年ぶりの快挙 全米オープン”. AFPBB通信. (2015年9月12日). http://www.afpbb.com/articles/-/3060102 
  237. ^ “八重樫 日本人3人目の3階級制覇!激しい打ち合い制し戴冠”. スポニチアネックス. (2015年12月29日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/12/29/kiji/K20151229011774890.html 2015年12月30日閲覧。 
  238. ^ “井上 2回TKOで初防衛!1年ぶり復帰戦でも圧倒的強さ”. スポニチアネックス. (2015年12月29日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/12/29/kiji/K20151229011775050.html 2015年12月30日閲覧。 
  239. ^ “内山 圧巻「ちょっと当てたつもり」 日本人単独トップ世界戦10KO”. スポニチアネックス. (2016年1月1日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/01/01/kiji/K20160101011790250.html 2016年1月1日閲覧。 
  240. ^ “田口が2度目の防衛、中盤まで苦戦も9回終了TKO勝利”. スポニチアネックス. (2015年12月31日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/12/31/kiji/K20151231011785480.html 2016年1月1日閲覧。 
  241. ^ “田中 逆転一発KOで初防衛 5回に人生初ダウンも左ボディー決めた”. スポニチアネックス. (2016年1月1日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/01/01/kiji/K20160101011790050.html 2016年1月1日閲覧。 
  242. ^ “井岡 返り討ちTKOでV2 前回“不満”判定勝ちの相手にボディー3連打”. スポニチアネックス. (2016年1月1日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/01/01/kiji/K20160101011790140.html 2016年1月1日閲覧。 
  243. ^ “高山 3度目防衛失敗 29日から世界戦7連発ただ1人敗戦…”. スポニチアネックス. (2016年1月1日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/01/01/kiji/K20160101011790130.html 2016年1月1日閲覧。 
  244. ^ “ハミルトンが総合優勝 米国GP優勝で今季10勝目マーク”. スポニチアネックス. (2015年10月26日). http://www.sponichi.co.jp/car/news/2015/10/26/kiji/K20151026011392380.html 2015年10月26日閲覧。 
  245. ^ “ハミルトン9勝目で歴代3位タイ通算42勝目 F1”. 日刊スポーツ. (2015年10月12日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1551541.html 2015年10月27日閲覧。 
  246. ^ “ハミルトン日本GP制し、セナに並ぶ通算41勝目”. 日刊スポーツ. (2015年9月27日). http://www.nikkansports.com/sports/news/1544841.html 2015年9月28日閲覧。 
  247. ^ 2015 ル・マン24時間 決勝レース結果(正式結果)”. オートスポーツweb. 2015年6月15日閲覧。
  248. ^ “ヤマハ発動機 悲願の日本選手権初V!清宮監督、古巣に恩返し”. スポニチアネックス. (2015年2月28日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/28/kiji/K20150228009889980.html 
  249. ^ “ワイルドカードTの組み合わせ決定!24日に1回戦/TL - ラグビー”. サンスポ. (2015年1月11日). http://www.sanspo.com/rugby/news/20150112/top15011205000002-n1.html 
  250. ^ 前身の三洋電機 ワイルドナイツ時代含む。
  251. ^ “パナソニックが2連覇 ヤマハ発動機 初V逃す”. スポニチアネックス. (2015年2月1日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/01/kiji/K20150201009733090.html 
  252. ^ “東福岡“桁違い”3冠!決勝最多57得点&52点差、通算298点”. スポニチアネックス. (2015年1月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/08/kiji/K20150108009590040.html 
  253. ^ “帝京大が決勝史上最多50得点で圧勝!前人未到の6連覇達成/大学選手権”. サンケイスポーツ. (2015年1月10日). http://www.sanspo.com/rugby/news/20150110/uni15011016200005-n1.html 
  254. ^ 東京マラソン2015 結果 東京マラソン2015公式サイト 2015年2月22日
  255. ^ “門田2位 エスティファノスV マラソン”. 日刊スポーツ. (2015年2月1日). http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/f-sp-tp0-20150201-1429065.html 
  256. ^ “前田和浩 日本勢最高4位も2時間11分台 びわ湖毎日マラソン”. スポニチアネックス. (2015年3月1日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/01/kiji/K20150301009896950.html 
  257. ^ “佐々木、日本勢トップの3位 川内は8位/マラソン”. サンケイスポーツ. (2015年12月6日). http://www.sanspo.com/sports/news/20151206/ath15120614460003-n1.html 2015年12月7日閲覧。 
  258. ^ “重友が日本人トップ3位、ガメラ3連覇 大阪国際女子マラソン”. スポニチアネックス. (2015年1月25日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/25/kiji/K20150125009692320.html 
  259. ^ “前田、コケても日本歴代3位!世界選手権代表入り確実に/マラソン”. サンケイスポーツ. (2015年3月9日). http://www.sanspo.com/sports/news/20150309/ath15030905040001-n1.html 
  260. ^ “期待の新星・前田彩里 転倒何の日本勢最高3位!2時間22分台出た”. スポニチアネックス. (2015年3月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/08/kiji/K20150308009939640.html 
  261. ^ ““市民ランナー”吉田香織が2位に リオ五輪に名乗り さいたま国際マラソン”. スポニチアネックス. (2015年11月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/15/kiji/K20151115011514520.html 2015年11月15日閲覧。 
  262. ^ “世羅アベックV!男子は大会新で最多9度目頂点 高校駅伝”. スポニチアネックス. (2015年12月20日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/20/kiji/K20151220011719790.html 2015年12月20日閲覧。 
  263. ^ “【ニューイヤー駅伝】トヨタ自4年ぶりV 終盤逆転 コニカ3連覇ならず”. スポニチアネックス. (2015年1月1日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/01/kiji/K20150101009558840.html 
  264. ^ a b “箱根駅伝 成績一覧”. 日刊スポーツ. (2015年1月3日). http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/f-sp-tp0-20141231-1415865.html 
  265. ^ “【箱根駅伝】青学大初の往路V!神野“柏原超え”3代目山の神だ”. スポニチアネックス. (2015年1月2日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/02/kiji/K20150102009561170.html 
  266. ^ “昨年2位・埼玉が悲願の初優勝 都道府県対抗男子駅伝”. スポニチアネックス. (2015年1月18日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/18/kiji/K20150118009650460.html 
  267. ^ “出雲駅伝 箱根王者の青学大がV 神野欠場も3冠へ、まず1冠”. スポニチアネックス. (2015年10月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/12/kiji/K20151012011307590.html 2015年10月12日閲覧。 
  268. ^ “東洋大 全日本大学駅伝初V 3冠狙う青学大との競り合い制す”. スポニチアネックス. (2015年11月1日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/01/kiji/K20151101011429180.html 2015年11月1日閲覧。 
  269. ^ “大阪3年ぶりV!京都は連覇ならず 都道府県対抗女子駅伝”. スポニチアネックス. (2015年1月11日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/11/kiji/K20150111009611470.html 
  270. ^ “立命大、史上初の5連覇 全日本大学女子駅伝”. スポニチアネックス. (2015年10月25日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/25/kiji/K20151025011386780.html 2015年10月26日閲覧。 
  271. ^ “デンソー 大会新で3連覇!史上3チーム目 全日本実業団女子駅伝”. スポニチアネックス. (2015年12月13日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/13/kiji/K20151213011680550.html 2015年12月13日閲覧。 
  272. ^ “立命大 圧巻V3、2位に3分以上の差 全日本大学女子選抜駅伝”. スポニチアネックス. (2015年12月30日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/30/kiji/K20151230011780000.html 2015年12月30日閲覧。 
  273. ^ “ラブミーチャンの柳江仁調教師が死去”. サンスポ予想王TV. (2015年1月2日). http://race.sanspo.com/nationalracing/news/20150102/nranws15010215260016-n1.html 
  274. ^ “元F1ドライバーのベルトワーズ氏死去 72年モナコGP優勝”. スポニチアネックス. (2015年1月6日). http://www.sponichi.co.jp/car/news/2015/01/06/kiji/K20150106009582570.html 2015年9月20日閲覧。 
  275. ^ “都沢凡夫氏死去 前筑波大男子バレー部監督 中垣内、加藤ら育てる”. スポニチアネックス. (2015年1月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/12/kiji/K20150112009617770.html 
  276. ^ “大豊泰昭さん死去 元中日の本塁打王 51歳白血病で 最近は歩行困難に”. スポニチアネックス. (2015年1月19日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/01/19/kiji/K20150119009656250.html 
  277. ^ “元巨人内野手の岩下守道さん死去 83歳”. 日刊スポーツ. (2015年1月21日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20150121-1424487.html 
  278. ^ “斉藤仁さんが死去 54歳 柔道で五輪2大会連続金メダル”. スポニチアネックス. (2015年1月20日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/20/kiji/K20150120009660300.html 
  279. ^ “東京五輪の競泳代表・鶴峯治氏が73歳で死去”. サンケイスポーツ. (2015年2月2日). http://www.sanspo.com/sports/news/20150202/swi15020211460001-n1.html 2015年2月3日閲覧。 
  280. ^ “キャスパー氏が死去 パットの名手、メジャー通算3勝”. スポニチアネックス. (2015年2月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/08/kiji/K20150208009774040.html 
  281. ^ “M・ジョーダン恩師、名将スミス氏が死去”. 日刊スポーツ. (2015年2月9日). http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20150209-1432418.html 
  282. ^ “ANOC前会長のラーニャ氏が死去、82歳 スポーツ界に影響力”. スポニチアネックス. (2015年2月9日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/09/kiji/K20150209009779150.html 
  283. ^ “米大学バスケ界の名将・ターカニアン氏が死去”. スポニチアネックス. (2015年2月12日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/12/kiji/K20150212009796510.html 
  284. ^ “「赤鬼」ルスカ氏が死去 五輪柔道2階級制覇 猪木とも対戦”. スポニチアネックス. (2015年2月15日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/15/kiji/K20150215009815030.html 
  285. ^ “ミュンヘン五輪競泳日本代表監督・太田光雄氏死去 92歳”. サンケイスポーツ. (2015年2月19日). http://www.sanspo.com/sports/news/20150219/swi15021905000001-n1.html 2015年2月23日閲覧。 
  286. ^ “元セ・リーグ審判員の松橋義喜氏、敗血症のため死去”. サンケイスポーツ. (2015年2月24日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20150224/npb15022405000001-n1.html 
  287. ^ “元全日本スキー連盟理事の宮尾辰男氏が死去”. サンケイスポーツ. (2015年2月26日). http://www.sanspo.com/sports/news/20150226/ski15022613090007-n1.html 2015年2月27日閲覧。 
  288. ^ “藤井義将氏が死去 尾崎将司らを指導”. 日刊スポーツ. (2015年2月26日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1439589.html 2018年2月7日閲覧。 
  289. ^ “後藤浩輝騎手、自宅で首つり自殺 何が…前日明るくFB更新”. スポニチアネックス. (2015年2月27日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/02/27/kiji/K20150227009882010.html 
  290. ^ 週刊競馬ブック2015年5月2日・3日号 p186「ニュースぷらざ」掲載記事による 2015年4月28日閲覧
  291. ^ ““AWAの帝王”馬場らと名勝負…89歳バーン・ガニア氏大往生”. スポニチアネックス. (2015年4月29日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/04/29/kiji/K20150429010256730.html 
  292. ^ “阿修羅原さん死去 天龍同盟で活躍”. デイリースポーツ. (2015年4月28日). http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/04/28/0007963473.shtml 
  293. ^ 全日本F2などで活躍。松本恵二さん亡くなる オートスポーツweb 2015年5月18日
  294. ^ “全日本F2で活躍、松本恵二氏死去 中嶋、星野らと争う”. スポニチアネックス. (2015年5月19日). http://www.sponichi.co.jp/car/news/2015/05/19/kiji/K20150519010373990.html 
  295. ^ “「法政三羽ガラス」富田勝さん死去 プロ史上2人目全球団本塁打も”. スポニチアネックス. (2015年5月27日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/05/27/kiji/K20150527010426040.html 
  296. ^ “若林修さんが死去 レークプラシッド冬季五輪で旗手”. スポニチアネックス. (2015年6月4日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/04/kiji/K20150604010478460.html 
  297. ^ 田中姿子. “備前夕子”. 2015年12月2日閲覧。
  298. ^ “43歳の若さで…元大関貴ノ浪 音羽山親方が急死”. スポニチアネックス. (2015年6月20日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/06/20/kiji/K20150620010578350.html 2015年6月21日閲覧。 
  299. ^ “元巨人 高橋一三さん死去 ともにトレードの富田さんと同じ年に”. スポニチアネックス. (2015年7月15日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/07/15/kiji/K20150715010739730.html 
  300. ^ “ビアンキ選手が死去 セナ以来の悲劇…昨年F1日本GPで事故”. スポニチアネックス. (2015年7月18日). http://www.sponichi.co.jp/car/news/2015/07/18/kiji/K20150718010759580.html 
  301. ^ “上田昭夫さん死去、62歳 元慶大ラグビー部監督、フジキャスター”. スポニチアネックス. (2015年7月23日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/07/23/kiji/K20150723010791630.html 
  302. ^ “競輪・児玉広志選手が自宅で急死 自殺か”. スポーツ報知. (2015年8月6日). http://www.hochi.co.jp/topics/20150806-OHT1T50147.html 
  303. ^ “元広島スカウトの備前喜夫氏死去 前田智、金本、黒田ら発掘”. スポニチアネックス. (2015年9月9日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/09/09/kiji/K20150909011093730.html 
  304. ^ “クラマー氏死去「日本サッカーの父」五輪で8強導く”. 日刊スポーツ. (2015年9月18日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1540188.html 
  305. ^ “日本サッカーの父・クラマー氏死去 五輪8強導いた言葉の魔術師”. スポニチアネックス. (2015年9月19日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/09/19/kiji/K20150919011160850.html 
  306. ^ “ゴーマン美智子さん死去、80歳 女子マラソン草創期に活躍”. スポニチアネックス. (2015年10月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/08/kiji/K20151008011282130.html 
  307. ^ “ヨギ・ベラ氏死去 メジャー最多10度のWシリーズ制覇の名捕手”. スポニチアネックス. (2015年9月24日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/09/24/kiji/K20150924011191860.html 
  308. ^ “阪神・中村勝広GMが急死 66歳 ホテルで心肺停止状態に…”. スポニチアネックス. (2015年9月23日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/09/23/kiji/K20150923011189480.html 
  309. ^ “早大元監督・石井氏死去 13年間で4度リーグ優勝“鬼の連蔵””. スポニチアネックス. (2015年9月28日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/09/28/kiji/K20150928011218830.html 
  310. ^ Colombian boxing champ Ricardo Cardona dies FOXNEWS October 12, 2015
  311. ^ “盛田幸妃さん45歳で死去 脳腫瘍から復帰しカムバック賞受賞も”. スポニチアネックス. (2015年10月16日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/10/16/kiji/K20151016011331640.html 2015年10月16日閲覧。 
  312. ^ “ウルブズのソーンダース監督が死去 悪性リンパ腫で…”. スポニチアネックス. (2015年10月26日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/10/26/kiji/K20151026011392410.html 2015年10月26日閲覧。 
  313. ^ 元競輪・石田雄彦さん死去 81歳 特別競輪V5、通算1160勝” (2015年11月8日). 2015年11月9日閲覧。
  314. ^ Racing great Pat Eddery dies at the age of 63 Racingpost 10 NOV 2015
  315. ^ 英のレジェンド騎手エデリーさん死去、63歳 86年JC優勝 スポーツ報知 2015年11月10日閲覧
  316. ^ “ボックウィンクル氏死去…WWE殿堂入りも”. サンケイスポーツ. (2015年11月16日). http://www.sanspo.com/sports/news/20151116/pro15111611520002-n1.html 2015年12月2日閲覧。 
  317. ^ “オールブラックスのレジェンド ロムー氏死去、40歳の若さで…”. スポニチアネックス. (2015年11月18日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/18/kiji/K20151118011531600.html 2015年11月18日閲覧。 
  318. ^ “北の湖理事長が死去、62歳 第55代横綱、優勝24回で一時代”. スポニチアネックス. (2015年11月20日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/20/kiji/K20151120011544020.html 2015年11月20日閲覧。 
  319. ^ “ケン・ジョンソン氏死去 メジャー史上唯一となる珍記録の持ち主”. スポニチアネックス. (2015年11月26日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/11/26/kiji/K20151126011579510.html 2015年11月26日閲覧。 
  320. ^ Ex-boxing champion O'Neil Bell fatally shot, Atlanta police say FOX NEWS November 25, 2015
  321. ^ O'neil Bell Shot and Killed By Robbers Atlanta Boxing Scene November 25, 2015
  322. ^ “ホンダFWタカウ選手が急死 27歳、死因は調査中”. スポニチアネックス. (2015年11月30日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/29/kiji/K20151129011600780.html 2015年11月30日閲覧。 
  323. ^ “デーブ・ヘンダーソン氏死去 アスレチックス黄金時代を支える”. スポニチアネックス. (2015年12月28日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/12/28/kiji/K20151228011764530.html 2015年12月28日閲覧。