2015年のロードレース世界選手権

2015年の
FIMロードレース世界選手権
前年: 2014 翌年: 2016
ホルヘ・ロレンソが最終戦に勝利し、自身3度目のMotoGPタイトルを獲得、世界タイトルの獲得は5度目。

2015年のロードレース世界選手権は、FIMロードレース世界選手権の第67回大会となる。2年連続でタイトルを獲得したマルク・マルケスがディフェンディングチャンピオンとしてシーズンに臨んだ。

10回目のタイトル獲得を狙うバレンティーノ・ロッシがシーズンを通してチャンピオンシップ争いをリードしたが、最終的にはヤマハ・モーター・レーシングのチームメイト、ホルヘ・ロレンソに逆転された[1]。ロレンソはMotoGPクラスで3度目、下位カテゴリーも加えると5度目のタイトル獲得となった[2]

シーズン序盤、ロッシは開幕戦のカタールGPと第3戦のアルゼンチンGPで勝利した一方[3][4]、ロレンソは3戦連続で表彰台を逃した[2]。その後ロレンソは自身初の4連勝を飾って追い上げたが、ロッシは第8戦オランダGPで3勝目を挙げた[5]。ロレンソは第11戦チェコGPで5勝目を挙げ、チャンピオンシップでリードを取ったが[6]、ロッシも続くイギリスGPで勝利し、リードを奪い返した[7]。雨に見舞われたサンマリノGPではロレンソはクラッシュ、リタイアしたが[2]、一方のロッシは5位でフィニッシュした。ロッシは連続表彰台の記録を16まで伸ばしていたが、それも途切れた[8]。終盤5戦でロッシがロレンソの前でフィニッシュしたのは日本GPのみで、ロレンソはポイント差を縮めていった。サンマリノGP時点で23あったポイント差は、最終戦バレンシアGPまでに7に縮まった[9]。最終戦でロレンソはシーズン7勝目を挙げ[1]、一方のロッシは前戦のペナルティを受けて最後尾スタートから4位でフィニッシュした。結局ポイント差は逆転し、ロレンソはロッシに5ポイント差を付けてタイトルを獲得した[10]

ランキング3位にはシーズン5勝を挙げたマルケスが入った。勝利数ではロッシを上回ったものの、6度のリタイアがヤマハの両ライダーとのタイトル争いから脱落させた。この他に勝利を挙げたライダーはマルケスのチームメイト、ダニ・ペドロサであった。ペドロサは腕上がりの手術のため序盤3戦を欠場し。復帰後は第7戦のカタルーニャGPでシーズン初の表彰台を獲得、シーズン終盤に2勝をあげた[11][12]

シーズン概要編集

ヤマハはロッシとロレンソで11勝を挙げ、レプソル・ホンダに200ポイント以上の差を付けてチームタイトルを獲得した[13]。マニファクチャラーズタイトルも52ポイント差を付けた[14]スズキマーベリック・ビニャーレスはIRTAカップを獲得し、総合ランキングでは12位となった[15][16]。オープンクラスではアヴィンティア・レーシングエクトル・バルベラがタイトルを獲得し、総合ランキングは15位となった[15][16]

なおMotoGPでは2009年からワンメイク供給していたブリヂストンがこの年を以って契約を終了 2016年からミシュランにチェンジする。

主要ライダーの衝突編集

2015年シーズンはタイトル争いを繰り広げるライダー同士の、論争を引き起こす衝突がいくつか発生した。アルゼンチンGPではロッシとマルケスが最終ラップ前に接触[4]、ロッシはコースに留まったもののマルケスはリタイアとなった。レース後ロッシはマルケスを「オール・オア・ナッシング」ライダーだと語った[17]。ロッシとマルケスはアッセンでの最終ラップでも接触した。ロッシはグラベルにコースアウトしたがコースに復帰、そのまま優勝した。レースディレクターはこの接触をレーシングインシデントと見なした[5]。ミサノではロッシがロレンソの予選を妨害したとしてペナルティポイントが与えられた[18]。フィリップアイランドでロッシはマルケスがロレンソのタイトル獲得を助けていると非難し、マルケスはセパンのGP前に行われたプレスカンファレンスでこのクレームに反論した[19]

シーズンで最も論議を呼んだ接触はセパンでの決勝で起きたロッシとマルケスの接触であった[12]。7周目のターン14でロッシはマルケスをコース外に押し出した。マルケスは転倒し、バイクに再び乗ってピットに戻ったが結局リタイアした。ロッシはそのまま3位でレースを終えた[12]。レース後にレースディレクターは接触の原因がロッシにあるとして彼にペナルティポイント3を与えた[20]。このためロッシは最終戦のバレンシアGPでグリッド最後尾からスタートすることとなった。表彰台でロレンソは不満を示すジェスチャーを表し、ペナルティが「不十分」だと訴えた[21]。ロッシはスポーツ仲裁裁判所(CAS)での仲裁を訴えたが、最終的にペナルティを受け入れた。ロレンソはバレンシアGPの週末にセパンでの行為に対して謝罪した[21]。ロッシはセパンでのマルケスとの接触に対して後悔の意を表した[22]。セパンでの接触の後、FIM会長ビト・イッポリトは一連の騒動 - レース後にマルケスの家族がイタリアのテレビレポーターに侮辱された件も含む[23] - に苦言を呈し、ロッシとマルケスの確執がバイク界を「汚染した」と表した[24][25]。そして、ドルナ社長カルメロ・エスペラータとイッポリトは個人的に面会し、バレンシアGP前のプレスカンファレンスを全てキャンセルした[22]

バレンシア決勝はロレンソ、マルケス、ペドロサ、ロッシという順位になったが、ロッシはレース後にマルケスの走りに対して不満の意を表した[26]

グランプリ編集

国際モーターサイクリズム連盟は18戦からなる公式カレンダーを2014年9月26日に発表した[27]

Rd. 決勝日 GP サーキット MotoGPクラス勝者 Moto2クラス勝者 Moto3クラス勝者
1 3月29日   カタールGP[28] ロサイル   バレンティーノ・ロッシ   ジョナス・フォルガー   アレクシ・マスブー
2 4月12日   アメリカズGP[29] COTA   マルク・マルケス   サム・ロウズ   ダニー・ケント
3 4月19日   アルゼンチンGP[30] アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド   バレンティーノ・ロッシ   ヨハン・ザルコ   ダニー・ケント
4 5月3日   スペインGP[31] ヘレス   ホルヘ・ロレンソ   ジョナス・フォルガー   ダニー・ケント
5 5月17日   フランスGP[32] ル・マン   ホルヘ・ロレンソ   トーマス・ルティ   ロマーノ・フェナティ
6 5月31日   イタリアGP[33] ムジェロ   ホルヘ・ロレンソ   エステベ・ラバト   ミゲル・オリベイラ
7 6月14日   カタルニアGP[34] カタルニア   ホルヘ・ロレンソ   ヨハン・ザルコ   ダニー・ケント
8 6月27日   ダッチTT[35] アッセン   バレンティーノ・ロッシ   ヨハン・ザルコ   ミゲル・オリベイラ
9 7月12日   ドイツGP[36] ザクセンリンク   マルク・マルケス   ザビエル・シメオン   ダニー・ケント
10 8月9日   インディアナポリスGP[27] インディアナポリス   マルク・マルケス   アレックス・リンス   リビオ・ロイ
11 8月16日   チェコGP[27] ブルノ   ホルヘ・ロレンソ   ヨハン・ザルコ   ニッコロ・アントネッリ
12 8月30日   イギリスGP[37] シルバーストン[38][39]   バレンティーノ・ロッシ   ヨハン・ザルコ   ダニー・ケント
13 9月13日   サンマリノGP[40] ミザノ   マルク・マルケス   ヨハン・ザルコ   エネア・バスティアニーニ
14 9月27日   アラゴンGP[41] モーターランド・アラゴン   ホルヘ・ロレンソ   エステベ・ラバト   ミゲル・オリベイラ
15 10月11日   日本GP[42] もてぎ   ダニ・ペドロサ   ヨハン・ザルコ   ニッコロ・アントネッリ
16 10月18日   オーストラリアGP[43] フィリップアイランド   マルク・マルケス   アレックス・リンス   ミゲル・オリベイラ
17 10月25日   マレーシアGP[44] セパン   ダニ・ペドロサ   ヨハン・ザルコ   ミゲル・オリベイラ
18 11月8日   バレンシアGP[45] バレンシア   ホルヘ・ロレンソ   エステベ・ラバト   ミゲル・オリベイラ

カレンダーの変更編集

MotoGP編集

エントリーリスト編集

FIMは暫定エントリーリストを2014年10月23日に発表した[47]。改訂リストは2015年2月2日に発表された[48]

ファクトリー・エントリー
チーム コンストラクター 車両 No. ライダー 出場ラウンド
  ドゥカティ・チーム ドゥカティ ドゥカティ・デスモセディチ GP15 04   アンドレア・ドヴィツィオーゾ[49] 全戦
29   アンドレア・イアンノーネ[50] 全戦
51   ミケーレ・ピロ[51] 6, 13, 18
  アプリリアレーシング・チーム・グレシーニ アプリリア[52] アプリリア・RS-GP 6   ステファン・ブラドル[53] 10-18
19   アルバロ・バウティスタ[54] 全戦
33   マルコ・メランドリ[55] 1-8
70   マイケル・ラバティ[56] 9
  レプソル・ホンダ・チーム ホンダ ホンダ・RC213V 7   青山博一[57] 2-4
26   ダニ・ペドロサ[58] 1, 5-18
93   マルク・マルケス[59] 全戦
  プラマック・レーシング[N 1]
  オクト・プラマック・レーシング[N 1]
ドゥカティ ドゥカティ・デスモセディチ GP14[61] 9   ダニロ・ペトルッチ[62] 全戦
68   ヨニー・エルナンデス[63] 全戦
  オクト・イオダレーシングチーム[N 2]
  E-モーション・イオダレーシングチーム[N 2]
ART ART 15   アレックス・デ・アンジェリス[65] 1-15
23   ブロック・パークス[66] 18
55   ダミアン・カドリン[67] 16-17
  ヤマハファクトリー・レーシングトーム ヤマハ ヤマハ・YZR-M1 21   中須賀克行[68] 15
  チームスズキ・エクスター・MotoGP スズキ スズキ・GSX-RR 25   マーベリック・ビニャーレス[69] 全戦
41   アレイシ・エスパルガロ[69] 全戦
  CWM LCR ホンダ[N 3]
  LCR ホンダ[N 3]
ホンダ ホンダ・RC213V 35   カル・クラッチロー[71] 全戦
  モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ ヤマハ・YZR-M1 38   ブラッドリー・スミス[72] 全戦
44   ポル・エスパルガロ[73] 全戦
  EG 0,0 マルクVDS ホンダ ホンダ・RC213V 45   スコット・レディング[74] 全戦
  モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ ヤマハ・YZR-M1 46   バレンティーノ・ロッシ[75] 全戦
99   ホルヘ・ロレンソ[76] 全戦
  チームHRC with Nissin ホンダ ホンダ・RC213V 72   高橋巧[68] 15
オープン・エントリー
チーム コンストラクター 車両 No. ライダー 出場ラウンド
  アティーナ・フォワード・レーシング[N 4]
  フォワード・レーシング[N 4]
ヤマハ フォワード ヤマハ・フォワード 6   ステファン・ブラドル[78] 1-8
24   トニ・エリアス[79] 14-18
71   クラウディオ・コルティ[80] 9, 11-13
76   ロリス・バッズ[81] 1-9, 11-18
  ABモトレーシング ホンダ ホンダ・RC213V-RS 7   青山博一[82] 9
13   アンソニー・ウエスト[83] 16-18
17   カレル・アブラハム[84] 1-7, 11-14
24   トニ・エリアス[85] 10
64   秋吉耕佑[68] 15
  アヴィンティア・レーシング ドゥカティ ドゥカティ・デスモセディチ GP14[86] 8   エクトル・バルベラ[87] 全戦
63   マイク・ディ・メッリオ[47] 全戦
  CWM LCR ホンダ[N 3]
  LCR ホンダ[N 3]
ホンダ ホンダ・RC213V-RS 43   ジャック・ミラー[88] 全戦
  アスパー・MotoGPチーム ホンダ ホンダ・RC213V-RS 50   ユージーン・ラバティ[89] 全戦
69   ニッキー・ヘイデン[90] 全戦
凡例
レギュラーライダー
ワイルドカード参戦
代役参戦

チームの変更編集

ライダーの変更編集

シーズン途中の変更編集

ポイントランキング編集

ライダーズ・ランキング編集

ポイントシステム

ポイントは15位まで。完走した場合にのみ与えられる。

順位  1位   2位   3位   4位   5位   6位   7位   8位   9位   10位   11位   12位   13位   14位   15位 
ポイント 25 20 16 13 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
順位 ライダー バイク QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 4 4 5 1 1 1 1 3 4 2 1 4 Ret 1 3 2 2 1 330
2   バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 1 3 1 3 2 3 2 1 3 3 3 1 5 3 2 4 3 4 325
3   マルク・マルケス ホンダ 5 1 Ret 2 4 Ret Ret 2 1 1 2 Ret 1 Ret 4 1 Ret 2 242
4   ダニ・ペドロサ ホンダ 6 16 4 3 8 2 4 5 5 9 2 1 5 1 3 206
5   アンドレア・イアンノーネ ドゥカティ 3 5 4 6 5 2 4 4 5 5 4 8 7 4 Ret 3 Ret Ret 188
6   ブラッドリー・スミス ヤマハ 8 6 6 8 6 5 5 7 6 6 7 7 2 8 7 10 4 6 181
7   アンドレア・ドヴィツィオーゾ ドゥカティ 2 2 2 9 3 Ret Ret 12 Ret 9 6 3 8 5 5 13 Ret 7 162
8   カル・クラッチロー ホンダ 7 7 3 4 Ret Ret Ret 6 7 8 Ret Ret 11 7 6 7 5 9 125
9   ポル・エスパルガロ ヤマハ 9 Ret 8 5 7 6 Ret 5 8 7 8 Ret Ret 9 Ret 8 9 5 114
10   ダニロ・ペトルッチ ドゥカティ 12 10 11 12 10 9 9 11 9 10 10 2 6 Ret Ret 12 6 10 113
11   アレイシ・エスパルガロ スズキ 11 8 7 7 Ret Ret Ret 9 10 14 9 9 10 6 11 9 7 8 105
12   マーベリック・ビニャーレス スズキ 14 9 10 11 9 7 6 10 11 11 Ret 11 14 11 Ret 6 8 11 97
13   スコット・レディング ホンダ 13 Ret 9 13 Ret 11 7 13 Ret 13 12 6 3 12 10 11 11 15 84
14   ヨニー・エルナンデス ドゥカティ 10 Ret Ret 10 8 10 Ret 14 12 12 11 Ret Ret 10 14 17 12 13 56
15   エクトル・バルベラ ドゥカティ 15 12 13 14 13 13 16 Ret 13 15 16 13 18 16 9 16 13 16 33
16   アルバロ・バウティスタ アプリリア Ret 15 19 15 15 14 10 17 14 18 13 10 15 13 16 14 15 14 31
17   ロリス・バッズ ヤマハ フォワード 22 17 14 Ret 12 12 13 15 19 15 16 4 17 Ret 18 Ret 19 28
18   ステファン・ブラドル ヤマハ フォワード 16 Ret 15 16 Ret Ret 8 Ret 17
アプリリア 20 14 Ret 16 18 18 21 10 18
19   ジャック・ミラー ホンダ Ret 14 12 20 Ret Ret 11 Ret 15 Ret 19 Ret 12 19 Ret 15 17 21 17
20   ニッキー・ヘイデン ホンダ 17 13 16 17 11 Ret Ret 16 16 16 17 12 17 15 13 Ret 16 17 16
21   ミケーレ・ピロ ドゥカティ 8 Ret 12 12
22   ユージーン・ラバティ ホンダ 18 16 17 18 14 15 12 Ret 17 19 Ret 17 19 14 17 19 19 Ret 9
23   中須賀克行 ヤマハ 8 8
24   マイク・ディ・メッリオ ドゥカティ 19 Ret 18 22 Ret 16 14 18 Ret 17 18 14 13 20 15 20 18 Ret 8
25   青山博一 ホンダ 11 Ret Ret Ret 5
26   高橋巧 ホンダ 12 4
27   トニ・エリアス ホンダ 22 2
ヤマハ フォワード 21 20 22 14 20
28   アレックス・デ・アンジェリス ART 20 18 22 21 17 Ret 15 Ret 18 21 Ret 15 Ret Ret DNS 2
  カレル・アブラハム ホンダ Ret Ret 21 Ret Ret 17 DNS 21 19 21 Ret 0
  マルコ・メランドリ アプリリア 21 Ret 20 19 18 18 Ret 19 0
  クラウディオ・コルティ ヤマハ フォワード Ret 20 18 20 0
  秋吉耕佑 ホンダ 19 0
  アンソニー・ウエスト ホンダ 23 20 22 0
  マイケル・ラバティ アプリリア 20 0
  ダミアン・カドリン ART Ret Ret 0
  ブロック・パークス ART Ret 0
順位 ライダー バイク QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

マニファクチャラーズ・ランキング編集

順位 マニファクチャラー QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   ヤマハ 1 3 1 1 1 1 1 1 3 2 1 1 2 1 2 2 2 1 407
2   ホンダ 5 1 3 2 4 4 3 2 1 1 2 5 1 2 1 1 1 2 355
3   ドゥカティ 2 2 2 6 3 2 4 4 5 5 4 2 6 4 5 3 6 7 256
4   スズキ 11 8 7 7 9 7 6 9 10 11 9 9 10 6 11 6 7 8 137
5   アプリリア 21 15 19 15 15 14 10 17 14 18 13 10 15 13 16 14 10 14 36
6   ヤマハ フォワード 16 17 14 16 12 12 8 15 19 15 16 4 17 20 18 14 19 35
7   ART 20 18 22 21 17 Ret 15 Ret 18 21 Ret 15 Ret Ret DNS Ret Ret Ret 2
順位 マニファクチャラー QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント

チームズ・ランキング編集

順位 チーム 車番 QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   モビスター・ヤマハ・MotoGP 46 1 3 1 3 2 3 2 1 3 3 3 1 5 3 2 4 3 4 655
99 4 4 5 1 1 1 1 3 4 2 1 4 Ret 1 3 2 2 1
2   レプソル・ホンダ・チーム 7 11 Ret Ret 453
26 6 16 4 3 8 2 4 5 5 9 2 1 5 1 3
93 5 1 Ret 2 4 Ret Ret 2 1 1 2 Ret 1 Ret 4 1 Ret 2
3   ドゥカティ・チーム 04 2 2 2 9 3 Ret Ret 12 Ret 9 6 3 8 5 5 13 Ret 7 350
29 3 5 4 6 5 2 4 4 5 5 4 8 7 4 Ret 3 Ret Ret
4   モンスター・ヤマハ・テック3 38 8 6 6 8 6 5 5 7 6 6 7 7 2 8 7 10 4 6 295
44 9 Ret 8 5 7 6 Ret 5 8 7 8 Ret Ret 9 Ret 8 9 5
5   チームスズキ・エクスター 25 14 9 10 11 9 7 6 10 11 11 Ret 11 14 11 Ret 6 8 11 202
41 11 8 7 7 Ret Ret Ret 9 10 14 9 9 10 6 11 9 7 8
6   プラマック・レーシング[N 1]
  オクト・プラマック・レーシング[N 1]
9 12 10 11 12 10 9 9 11 9 10 10 2 6 Ret Ret 12 6 10 169
68 10 Ret Ret 10 8 10 Ret 14 12 12 11 Ret Ret 10 14 17 12 13
7   CWM LCR ホンダ[N 3]
  LCR ホンダ[N 3]
35 7 7 3 4 Ret Ret Ret 6 7 8 Ret Ret 11 7 6 7 5 9 142
43 Ret 14 12 20 Ret Ret 11 Ret 15 Ret 19 Ret 12 19 Ret 15 17 21
8   エストレラ・ガリシア 0,0 マルクVDS 45 13 Ret 9 13 Ret 11 7 13 Ret 13 12 6 3 12 10 11 11 15 84
9   アヴィンティア・レーシング 8 15 12 13 14 13 13 16 Ret 13 15 16 13 18 16 9 16 13 16 41
63 19 Ret 18 22 Ret 16 14 18 Ret 17 18 14 13 20 15 20 18 Ret
10   アティーナ・フォワード・レーシング[N 4]
  フォワード・レーシング[N 4]
6 16 Ret 15 16 Ret Ret 8 Ret 39
24 21 20 22 14 20
71 Ret 20 18 20
76 22 17 14 Ret 12 12 13 15 19 15 16 4 17 Ret 18 Ret 19
11   アプリリアレーシング・チーム・グレシーニ 6 20 14 Ret 16 18 18 21 10 18 39
19 Ret 15 19 15 15 14 10 17 14 18 13 10 15 13 16 14 15 14
33 21 Ret 20 19 18 18 Ret 19
70 20
12   アスパー・MotoGPチーム 50 18 16 17 18 14 15 12 Ret 17 19 Ret 17 19 14 13 19 19 Ret 25
69 17 13 16 17 11 Ret Ret 16 16 16 17 12 17 15 17 Ret 16 17
13   オクト・イオダレーシングチーム[N 2]
  E-モーション・イオダレーシングチーム[N 2]
15 20 18 22 21 17 Ret 15 Ret 18 21 Ret 15 Ret Ret DNS 2
23 Ret
55 Ret Ret
  ABモトレーシング 7 Ret 0
13 23 20 22
17 Ret Ret 21 Ret Ret 17 DNS 21 19 21 Ret
24 22
64 19
順位 チーム 車番 QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

Moto2編集

Moto2ではマルクVDSレーシングチームエステベ・ラバトがディフェンディングチャンピオンとしてシーズンに臨んだ。ラバトは第14戦のアラゴンGPまでにトップから78ポイント差に付けていたが、左橈骨骨折のため欠場を余儀なくされた。タイトルはシーズン8勝を挙げたヨハン・ザルコが獲得した[93]。彼はフランス人ライダーとして最も成功したライダーとなった[94]。ザルコは352ポイントを獲得したが[95]、前シーズンラバトが獲得した346ポイントを超えて新記録となった。ラバトは負傷のため3戦を欠場し、ポンス・レーシングの新人アレックス・リンスに抜かれランキング3位となった。最終戦でラバトは優勝したが、リンスが2位に入ったため3ポイント上回った[95]。リンスはインディアナポリスGP[96]、オーストラリアGP[97]で勝利を挙げ、一方のラバトは3勝を挙げた[98][99]

数少ないカレックス以外のユーザーで、スピードアップを使用したサム・ロウズが1勝を挙げて4位に入った[100]。5位にはスッターからカレックスに乗り換え、フランスGPで1勝を挙げたインターウェッテンのトーマス・ルティが入った[101]。6位は開幕戦カタールGPとヘレスでの2勝を挙げたジョナス・フォルガー[102][103]、7位はドイツGPで1勝を挙げたザビエル・シメオンが入った[104]。マニファクチャラーズタイトルはカレックスが危なげなく勝ち取った。カレックスは18戦中17戦で勝利し、ロウズがアメリカGPで勝利したことで完全優勝を妨げた。スピードアップが2位に入ったが、カレックスには200ポイント以上の差を付けられた。

エントリーリスト編集

FIMは暫定エントリーリストを2014年10月23日に発表した[105]。改訂リストは2015年2月2日に発表された[106]

チーム コンストラクター 車両 No. ライダー 出場ラウンド
  EG 0,0 マルクVDS カレックス カレックス・Moto2 2015 1   エステベ・ラバト[107] 1-16, 18
73   アレックス・マルケス[107] 全戦
  Sports-Millions-Emwe-SAG
  APH PTT ザ・ピッツァ SAG
カレックス カレックス・Moto2 2015 2   イェスコ・ラフィン[108] 全戦
10   ティティポン・ワロコーン[105] 全戦
  アティーナ・フォワード・レーシング カレックス カレックス・Moto2 2014[109] 3   シモーネ・コルシ[105] 1-9, 11-18
7   ロレンツォ・バルダッサーリ[110] 1-9, 11-18
  JiR Moto2 カレックス[111] カレックス・Moto2 2014[109] 4   ランディ・クルメナッハ[105] 全戦
  アジョ・モータースポーツ カレックス カレックス・Moto2 2014[109] 5   ヨハン・ザルコ[105] 全戦
  パヒナス・アマリリャス HP 40
  ポンス・レーシング・ジュニアチーム
カレックス カレックス・Moto2 2015 9   ルカ・マリーニ[112] 13
39   ルイス・サロム[105] 全戦
40   アレックス・リンス[113] 全戦
57   エドガル・ポンス[114] 4, 7, 11
  ダイナボルト・インタクト GP カレックス カレックス・Moto2 2015 11   サンドロ・コルテセ[115] 全戦
  デレンディンガー・レーシング・インターウェッテン
  テクノマグ・レーシング・インターウェッテン
カレックス[116] カレックス・Moto2 2014[109] 12   トーマス・ルティ[116] 全戦
16   ジョシュア・フック[117] 15-18
70   ロビン・ミュールハウザー[116] 全戦
77   ドミニク・エガーター[116] 1-14
  JPMoto マレーシア[106] スッター スッター・MMX2 15   ラタパー・ウィライロー[118] 7-10
51   ザクワン・ザイディ[119] 1-6
88   リカルド・カルドゥス[120] 11-18
  フェデラル・オイル・グレシーニ Moto2
  グレシーニ・レーシング
カレックス カレックス・Moto2 2014[109] 19   ザビエル・シメオン[105] 全戦
54   マティア・パシーニ[121] 6, 13
  プロモト・スポーツ TransFIORmers TBA 20   ルイ・ビュレ[122] 5
90   ルカ・マイア[123] 18
  イタルトランス・レーシングチーム カレックス カレックス・Moto2 2015 21   フランコ・モルビデッリ[124] 1-11, 16-18
36   ミカ・カリオ[124] 1-13
57   エドガル・ポンス[125] 14-18
64   フェデリコ・カリカスーロ[126] 12-14
  スピードアップ・レーシング スピードアップ スピードアップ・SF15 22   サム・ロウズ[105] 全戦
  テック3 テック3 テック3 Mistral 610 23   マルセル・シュロッター[105] 全戦
88   リカルド・カルドゥス[105] 1-9
97   シャビ・ビエルヘ[127] 10-18
  出光ホンダチームアジア カレックス カレックス・Moto2 2015 25   アズラン・シャー[105] 全戦
30   中上貴晶[105] 全戦
  FAB-レーシング FTR TBA 28   ブラッドリー・レイ[126] 12
  Team Ciatti スッター Suter MMX2 32   フェデリコ・フリーニ[125] 14, 18
  QMMF レーシングチーム スピードアップ スピードアップ・SF15 36   ミカ・カリオ[125] 14-18
60   フリアン・シモン[105] 全戦
95   アンソニー・ウエスト[105] 1-13
  AGR チーム カレックス カレックス・Moto2 2015 44   スティーブン・オデンダール[128] 3
49   アクセル・ポンス[105] 1-2, 4-18
94   ジョナス・フォルガー[105] 全戦
  ペトロナス・レースライン・マレーシア カレックス カレックス・Moto2 2015 55   ハフィシュ・シャハリン[105] 全戦
93   ラムダン・ロスリ[129] 7, 17
  オクト・イオダレーシング・プロジェクト
  E-モーション・イオダレーシング・チーム
スッター スッター・MMX2 66   フローリアン・アルト[130] 全戦
  NTS T.Pro Project NTS TBA 71   小山知良[131] 15
  モリワキレーシング モリワキ TBA 72   高橋裕紀[131] 15
  タスカレーシング・スクーデリア Moto2 テック3 テック3 Mistral 610 96   ルイ・ロッシ[132] 全戦
凡例
レギュラーライダー
ワイルドカード参戦
代役参戦

ポイントランキング編集

ライダーズ・ランキング編集

順位 ライダー バイク QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   ヨハン・ザルコ カレックス 8 2 1 2 3 2 1 1 2 2 1 1 1 6 1 7 1 7 352
2   アレックス・リンス カレックス 4 3 2 18 17 11 2 4 3 1 3 2 DSQ 2 11 1 Ret 2 234
3   エステベ・ラバト カレックス Ret 4 12 3 2 1 3 2 Ret 5 2 3 2 1 DNS DNS 1 231
4   サム・ロウズ スピードアップ Ret 1 3 20 4 4 4 3 5 Ret 5 6 Ret 3 8 2 13 5 186
5   トーマス・ルティ カレックス 3 12 6 4 1 Ret 6 5 6 6 7 9 10 5 Ret 15 2 3 179
6   ジョナス・フォルガー カレックス 1 16 9 1 Ret Ret 7 7 14 12 6 5 6 4 2 Ret 3 14 163
7   ザビエル・シメオン カレックス 2 Ret 22 5 8 6 Ret 6 1 8 16 25 12 Ret Ret 5 10 16 113
8   中上貴晶 カレックス 14 10 20 17 7 13 20 13 7 9 12 14 3 8 22 4 4 11 100
9   ロレンツォ・バルダッサーリ カレックス 10 26 8 13 21 10 10 Ret 8 Ret Ret 7 10 12 3 5 4 96
10   フランコ・モルビデリ カレックス 5 5 5 6 5 Ret 8 19 Ret 3 10 11 15 Ret 90
11   サンドロ・コルテセ カレックス 7 14 7 Ret 14 8 Ret 17 11 Ret 8 8 8 13 3 Ret 7 13 90
12   シモーネ・コルシ カレックス Ret 11 Ret 8 18 Ret 13 10 4 11 Ret 4 9 7 13 9 9 86
13   ルイス・サロム カレックス Ret 27 11 7 Ret 5 5 DNS 17 16 9 17 9 Ret Ret 6 6 6 80
14   アレックス・マルケス カレックス 11 15 15 9 Ret 12 11 9 18 10 4 4 Ret Ret 18 9 Ret 12 73
15   ミカ・カリオ カレックス 6 8 4 Ret Ret Ret 12 8 12 Ret 15 20 Ret 72
スピードアップ 11 15 8 12 10
16   ハフィシュ・シャハリン カレックス 12 6 10 12 9 Ret 14 15 16 Ret 14 16 18 7 5 16 8 Ret 64
17   ドミニク・エガーター カレックス 15 18 13 16 10 3 9 12 10 4 13 13 24 Ret WD 62
18   フリアン・シモン スピードアップ 13 9 26 11 6 7 15 11 9 Ret 18 18 5 Ret 16 18 25 18 58
19   アクセル・ポンス カレックス Ret DNS Ret 15 9 Ret 22 15 7 17 15 11 12 Ret 24 11 8 41
20   マルセル・シュロッター テック3 16 13 16 10 13 16 16 18 Ret 14 19 11 17 15 9 12 Ret 15 32
21   ランディ・クルメナッハ カレックス 17 21 21 14 12 14 18 14 13 Ret 20 12 14 17 10 10 17 21 31
22   アンソニー・ウエスト スピードアップ Ret 7 14 15 11 19 22 Ret Ret 13 21 7 15 30
23   アズラン・シャー カレックス 18 19 17 21 19 15 19 16 Ret 11 23 19 13 14 4 21 16 DNS 24
24   リカルド・カルダス テック3 Ret 17 18 Ret 16 17 Ret Ret 19 20
スッター 24 10 Ret 18 6 14 14 19
25   ルイ・ロッシ テック3 9 22 Ret DNS Ret 20 23 Ret Ret Ret Ret 27 19 23 20 23 18 DNS 7
26   小山知良 NTS 13 3
27   高橋裕紀 モリワキ 14 2
28   ロビン・ミュールハウサー カレックス 20 20 23 23 20 22 Ret 20 20 15 Ret 23 Ret 19 23 Ret 19 22 1
  サビ・ビアージ テック3 Ret Ret 22 23 16 Ret 19 22 17 0
  マティア・パシーニ カレックス 18 16 0
  イェスコ・ラフィン カレックス 22 24 28 25 24 23 24 21 21 17 26 21 Ret 20 17 17 21 24 0
  エドガー・ポンス カレックス 19 17 22 Ret 19 22 20 Ret 0
  ティティポン・ワロコーン カレックス 19 23 24 22 22 21 25 23 22 18 25 Ret 20 22 Ret 25 27 23 0
  フローリアン・アルト スッター 21 25 25 24 23 24 21 Ret DNS 19 Ret 24 22 21 21 Ret 26 20 0
  スティーブン・オデンダール カレックス 19 0
  ジョシュア・フック カレックス Ret 20 23 26 0
  ルカ・マリーニ カレックス 21 0
  ラタパー・ウィライロー スッター Ret 24 23 Ret 0
  ザクワン・ザイディ スッター 23 Ret 27 26 25 Ret 0
  ラムダン・ロスリ カレックス 26 24 0
  フェデリコ・フリグニ スッター Ret 25 0
  ジャスパー・イウェマ スピードアップ 25 0
  フェデリコ・カリカスロ カレックス 26 Ret DNS 0
  ルイ・ビュレ TransFIORmers 26 0
  ルーカス・マヒアス TransFIORmers Ret 0
  ブラッドリー・レイ FTR Ret 0
順位 ライダー バイク QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字 - ポールポジション
斜体 - ファステストラップ

マニファクチャラーズ・ランキング編集

順位 マニファクチャラー QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   カレックス 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 445
2   スピードアップ 13 1 3 11 4 4 4 3 5 13 5 6 5 3 8 2 12 5 209
3   テック3 9 13 16 10 13 16 16 18 19 14 19 11 17 15 9 12 18 15 39
4   スッター 21 25 25 24 23 24 21 24 23 19 24 10 22 18 6 14 14 19 20
5   NTS 13 3
6   モリワキ 14 2
  TransFIORmers 26 Ret 0
  FTR Ret 0
順位 マニファクチャラー QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント

Moto3編集

前年チャンピオンのアレックス・マルケスはMoto2にステップアップした。シーズンはダニー・ケントがリードし、最終戦バレンシアGPに勝利したことで1977年バリー・シーン以来のイギリス人ライダーによるタイトルを獲得した[133][134]。ケントはシーズン序盤4戦で3勝を挙げ、前半戦での最も低い成績は4位と、66ポイント差を付けてシーズンを折り返した。しかしながら、エネア・バスティアニーニグレシーニ・レーシング)とミゲル・オリベイラアジョ・モータースポーツ)が彼のリードを削っていった[135]。後半戦でケントが表彰台に上ったのはイギリスGPでの1回のみであった。オリベイラは6戦を残した時点でケントから110ポイント離されていたが、優勝4回、2位2回と最終戦までに猛追して僅差に詰め寄った[136]。結局最終戦ではオリベイラが優勝したが、ケントは9位に入って6ポイント差でタイトルを獲得した[137]。ケント、オリベイラ共にシーズンで6勝を挙げた[138]。オリベイラはポルトガル人ライダーとして初めて世界選手権で優勝を果たした[139]。バスティアニーニはケントから53ポイント差の3位となった。彼の勝利はサンマリノGPでの1勝のみであった[140]

ロマーノ・フェナティはフランスGPで優勝[141]ニッコロ・アントネッリはチェコGPと日本GPで2勝を挙げた[142][143]。両名がランキング4位を争ったが、最終戦ではこの両名にエフレン・バスケスが絡んでリタイア、フェナティが2ポイント差でアントネッリを抑えた[133]。この他のシーズン勝者は開幕戦で勝利したアレクシ・マスブー[144]と、インディアナポリスGPで勝利したリビオ・ロイであった[145]ホルヘ・ナバッロはルーキー最上位の7位に入り、終盤5戦で表彰台を4回獲得した[133][146]。マニファクチャラーズタイトルはホンダが最軽量クラスで2001年以来のタイトルを獲得した[147]。ホンダは11勝を挙げ、全戦で表彰台を獲得、7戦を残してタイトルを確定し、2位のKTMに70ポイント以上の差を付けた。

エントリーリスト編集

2015年からMoto3クラスに参加するエンジンマニファクチャラーは、構成パーツ一式を含む車台(ローリング・シャーシ)を供給しなければならない。各マニファクチャラーは1種類の自身による車台と、1種類のサードパーティーによる車台を提供する。性能部分として指定されたそれぞれのコンポーネント(車台、スイングアーム、燃料タンク、シート、車体およびサスペンション)は、シーズン単位で最大1回アップデートでき、そのメーカーのすべての顧客にとって、同時に利用が可能になるようにしなければならない[148]

FIMは暫定エントリーリストを2014年10月23日に発表した[149]。改訂リストは2015年2月2日に発表された[150]

チーム コンストラクター 車両 No. ライダー 出場ラウンド
  CIP マヒンドラ マヒンドラ・MGP3O 2   レミー・ガードナー[151] 全戦
24   鈴木竜生[152] 全戦
  グレシーニ・レーシングチーム Moto3 ホンダ[153] ホンダ・NSF250RW 4   ファビオ・ディ・ジャンナントニオ[154] 18
33   エネア・バスティアニーニ[153] 全戦
55   アンドレア・ロカテリ[153] 1-17
  スカイ・レーシングチーム VR46 KTM KTM・RC250GP 5   ロマーノ・フェナーティ[155] 全戦
8   ニッコロ・ブレーガ[154] 18
16   アンドレア・ミーニョ[156] 全戦
  ハスクバーナ・ファクトリー・ラグリッセ ハスクバーナ[157] ハスクバーナ・FR250GP 6   マリア・エレラ[158] 全戦
32   イサック・ビニャーレス[157] 1-9
37   ダヴィデ・ピッツォーリ[159] 14
48   ロレンツォ・ダラ・ポルタ[160] 10-18
  レオパード・レーシング ホンダ[161] ホンダ・NSF250RW 7   エフレン・バスケス[162] 全戦
36   ホアン・ミル[163] 16
52   ダニー・ケント[161] 全戦
76   尾野弘樹[149] 1-15, 17-18
  エストレヤ・ガリシア 0,0 ホンダ ホンダ・NSF250RW 9   ホルヘ・ナバッロ[149] 全戦
20   ファビオ・クアッタハッホ[149] 1-13, 15-16, 18
81   山田誓己[159] 14
  サクソプリント-RTG ホンダ ホンダ・NSF250RW 10   アレクシ・マスブー[164] 全戦
17   ジョン・マクフィー[165] 全戦
FTR ホンダ TBA 97   マクシミリアン・カップラー[166] 9, 11
  RW Racing GP ホンダ ホンダ・NSF250RW 11   リヴィオ・ロイ[150] 全戦
  サンカルロ・チーム・イタリア マヒンドラ マヒンドラ・MGP3O 12   マッテオ・フェラーリ[149] 1-13
29   ステファノ・マンジー[149] 2-18
53   マルコ・ベッツェッキ[167] 1
96   マヌエル・パリアーニ[159] 14-18
  スース・ホンダ FTR TBA 14   マット・バートン[163] 16
  アウトックス・リセット・ドリンク・チーム マヒンドラ マヒンドラ・MGP3O 19   アレッサンドロ・トヌッチ[168] 全戦
40   ダリン・ビンダー[168] 全戦
  マフレ・チーム・マヒンドラ マヒンドラ[169] マヒンドラ・MGP3O 21   フランチェスコ・バニャイア[149] 全戦
58   ファン=フランシスコ・ゲバラ[169] 全戦
88   ホルヘ・マルティン[169] 全戦
  RBA レーシングチーム KTM KTM・RC250GP 22   アナ・カラスコ[170] 2-9, 12-18
31   ニクラス・アジョ[170] 1-11
32   イサック・ビニャーレス[171] 10-18
61   ロリス・クレッソン[172] 1
91   カブリエル・ロドリゴ[170] 全戦
  オンゲッタ-リバコールド ホンダ ホンダ・NSF250RW 23   ニッコロ・アントネッリ[173] 全戦
95   ジュール・ダニロ[174] 全戦
  FPW レーシング カレックス KTM TBA 25   ヨーレル・ボエルブーム[175] 8
26   ルーク・ヘッジャー[176] 12
  Musashi RT ハルクプロ ホンダ ホンダ・NSF250R 27   栗原佳祐[177] 15
34   水野涼[177] 15
  オリー・シンプソン・レーシング KTM KTM・RC250GP 35   オリー・シンプソン[163] 16
  レッドブル KTM アジョ KTM KTM・RC250GP 41   ブラッド・ビンダー[178] 全戦
44   ミゲル・オリベイラ[179] 全戦
98   カレル・ハニカ[180] 全戦
  フロイデンベルク・レーシングチーム KTM KTM・RC250GP 45   ヨナス・ガイトナー[166] 9
  ドライブ M7 SIC[181] KTM KTM・RC250GP 63   ズルファミ・カイルディン[181] 全戦
84   ヤクブ・コーンフェール[182] 全戦
  シェドル GP レーシング KTM KTM・RC250GP 65   フィリップ・エッテル[149] 全戦
  RS レーシング KTM KTM・RC250GP 66   テイズ・テイラー[176] 12
  ミニモト・ポルトマッジョーレ マヒンドラ マヒンドラ・MGP3O 72   マルコ・ベッツェッキ[183] 6
  ポス・コルセ FTR ホンダ TBA 73   アンソニー・グロッピ[183] 6
  チーム・ハヌシュ ホンダ ホンダ・NSF250R 86   ケビン・ハヌス[175] 8, 11
  ホンダチームアジア ホンダ ホンダ・NSF250R 89   カイルル・イドハム・パウリ[159] 14
  トゥルヴィタル・ディ・ヴィターリ・オルデオ TVR TBA 90   アドリアン・ギュータイ[184] 13
凡例
レギュラーライダー
ワイルドカード参戦
代役参戦

ポイントランキング編集

ライダーズ・ランキング編集

順位 ライダー バイク QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP
 
FRA
 
ITA
 
CAT
 
NED
 
GER
 
IND
 
CZE
 
GBR
 
RSM
 
ARA
 
JPN
 
AUS
 
MAL
 
VAL
 
ポイント
1   ダニー・ケント ホンダ 3 1 1 1 4 2 1 3 1 21 7 1 6 Ret 6 Ret 7 9 260
2   ミゲル・オリベイラ KTM 16 Ret 4 2 8 1 5 1 DNS 15 8 13 2 1 2 1 1 1 254
3   エネア・バスティアニーニ ホンダ 2 4 9 9 2 5 2 6 3 6 2 Ret 1 Ret 7 Ret 8 5 207
4   ロマーノ・フェナティ KTM Ret 8 8 6 1 3 8 5 4 4 6 12 4 3 28 6 5 Ret 176
5   ニッコロ・アントネッリ ホンダ 8 23 Ret Ret 5 6 4 9 5 7 1 3 3 6 1 17 4 Ret 174
6   ブラッド・ビンダー KTM 10 5 5 3 Ret 10 9 7 7 8 3 Ret 5 Ret 17 3 2 4 159
7   ホルヘ・ナバッロ ホンダ 12 Ret Ret 8 Ret 7 6 4 6 9 5 Ret DNS 2 3 4 3 2 157
8   エフレン・バスケス ホンダ 4 3 2 5 Ret Ret 3 Ret 2 Ret 4 9 Ret 4 10 2 Ret Ret 155
9   イサック・ビニャーレス ハスクバーナ 6 9 3 11 7 8 7 Ret 18 115
KTM 5 Ret Ret 9 Ret 4 8 14 6
10   ファビオ・クアルタラロ ホンダ 7 2 6 4 Ret Ret 14 2 Ret 11 Ret 4 DNS DNS DNS Ret 92
11   ジョン・マクフィー ホンダ 5 6 15 10 17 20 Ret 10 17 2 10 6 19 17 9 Ret 10 7 92
12   ヤクブ・コーンフェール KTM 17 11 14 Ret 6 16 Ret 20 14 22 9 2 17 14 12 5 6 3 89
13   アレクシ・マスブー ホンダ 1 16 Ret 15 Ret 9 18 Ret 8 32 Ret 11 7 8 Ret 9 9 15 78
14   フランチェスコ・バグナイア マヒンドラ 9 Ret 11 7 3 4 20 11 Ret Ret 12 Ret 8 11 15 Ret 17 13 76
15   フィリップ・エッテル KTM 14 13 16 Ret 10 22 10 15 11 3 15 16 10 5 23 7 15 10 73
16   リビオ・ロイ ホンダ Ret 25 12 13 13 14 19 13 16 1 18 5 12 15 Ret Ret 19 20 56
17   ホルヘ・マルティン マヒンドラ 15 Ret 22 14 Ret 17 11 18 12 10 11 Ret 15 7 11 15 12 14 45
18   カレル・ハニカ KTM 13 10 7 22 20 28 Ret 8 13 12 26 Ret 21 Ret 8 14 Ret Ret 43
19   アンドレア・ミグノ KTM 24 12 17 21 9 15 28 12 21 20 13 15 13 9 20 Ret 24 11 35
20   アンドレア・ロカテリ ホンダ 11 7 23 16 16 13 12 Ret 9 13 Ret Ret DNS DNS 14 Ret DNS 33
21   尾野弘樹 ホンダ Ret Ret 13 Ret 11 11 Ret 14 Ret 26 Ret 20 16 10 Ret Ret 8 29
22   ニクラス・アジョ KTM Ret 14 10 17 Ret 12 13 17 10 30 Ret 21
23   ズルファミ・カイルディン KTM 28 20 20 26 14 26 24 Ret 19 25 22 14 Ret Ret 5 12 Ret 17 19
24   ファン=フランシスコ・ゲバラ マヒンドラ 18 Ret Ret 20 12 Ret 26 Ret DNS 18 14 7 Ret 21 21 Ret 20 Ret 15
25   ロレンツォ・ダラ・ポルタ ハスクバーナ 28 19 8 11 24 24 Ret 16 22 13
26   ジュール・ダニーロ ホンダ 20 Ret Ret 12 Ret Ret 16 16 15 14 27 Ret Ret 22 19 Ret 11 16 12
27   ステファノ・マンジ マヒンドラ 24 18 19 15 Ret 27 22 22 19 24 Ret 14 12 18 Ret 13 19 10
28   鈴木竜生 マヒンドラ 23 Ret 27 23 Ret Ret 22 Ret Ret 23 20 10 Ret 16 13 Ret 21 Ret 9
29   マリア・エレーラ ハスクバーナ 22 17 Ret Ret 19 21 15 Ret Ret 24 23 Ret 24 13 26 11 18 21 9
30   レミー・ガードナー マヒンドラ Ret 18 19 25 Ret 23 25 26 23 17 17 17 Ret 19 Ret 10 22 Ret 6
31   ニッコロ・ブレガ KTM 12 4
32   マヌエル・パグリアーニ マヒンドラ Ret 22 13 Ret 25 3
33   マッテオ・フェラーリ マヒンドラ 21 15 21 18 Ret 24 21 24 25 29 21 Ret 23 1
  アレッサンドロ・トヌッチ マヒンドラ 25 21 25 Ret Ret 19 17 21 24 16 25 Ret 22 23 Ret 16 DNS Ret 0
  ダリン・ビンダー マヒンドラ 19 Ret 24 24 Ret 18 Ret 19 20 27 16 Ret 18 Ret 27 Ret Ret 18 0
  カブリエル・ロドリゴ KTM 27 19 28 Ret Ret Ret Ret 25 26 31 Ret Ret 20 20 16 Ret 25 DNS 0
  アナ・カラスコ KTM 22 26 27 18 25 23 23 Ret Ret 25 27 29 18 23 24 0
  山田誓己 ホンダ 18 0
  ルーク・ヘッジャー カレックス KTM 18 0
  オリー・シンプソン KTM 19 0
  タズ・テイラー KTM 19 0
  ファビオ・ディ・ジャンナントニオ ホンダ 23 0
  栗原佳祐 ホンダ 25 0
  カイルル・イドハム・パウリ ホンダ 25 0
  マルコ・ベッツェッチ マヒンドラ 26 Ret 0
  ダヴィデ・ピッツォーリ ハスクバーナ 26 0
  エイドリアン・ギュータイ TVR 26 0
  ヨナス・ガイトナー KTM 27 0
  ヨーレル・ボエルブーム カレックス KTM 27 0
  アンソニー・グロッピ FTR ホンダ 27 0
  ケビン・ハヌス ホンダ 28 Ret 0
  ロリス・クレソン KTM 29 0
  マクシミリアン・カップラー FTR ホンダ Ret Ret 0
  マット・バートン FTR Ret 0
  ホアン・ミール ホンダ Ret 0
  水野涼 ホンダ Ret 0
順位 ライダー バイク QAT
 
AME
 
ARG
 
ESP