2015年の映画(2015ねんのえいが)では、2015年(平成27年)の映画分野の出来事(動向)について記述する。

目次

動向編集

周年編集

  • 創業120周年
    • 松竹 - 「松竹120年祭」(2015年10月 - 11月、東京劇場)で特集上映が行われた[2]

日本の映画興行編集

  • 入場者数 1億6663万人[3]
  • 興行収入 2171億1900万円[3]
  • 平均入場料金 1303円[3] - IMAX4Dのおかげで平均入場料金が初の1300円台になる[4]
配給会社別興行収入
配給会社 本数 年間興行収入 増減 備考
松竹 30 115億7850万円 ▲16.6% 自社製作に力を入れた強力ラインナップだったが、創業120周年は残念な結果に終わった。アスミック・エースとの共同配給4本のうち、『愛を積むひと』と『日本のいちばん長い日』はアスミック・エースに計上。
東宝 33 731億5117万円 00.3% 同社歴代4位の年間興行収入。『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』がディズニーの『ベイマックス』を抑えて週末ランキング1位になる大ヒット。
東映 33 109億4340万円 05.8% 31%ダウンした2014年をさらに下回る厳しい結果となった。『ドラゴンボールZ 復活の「F」』以外の作品、定番の『仮面ライダー』・『プリキュア』を含め、1本も興行収入10億円に届かなかった。実写ドラマに至っては5億円さえ難しい状況。
出典:「各社2015年の動向を見る」、『キネマ旬報2016年平成28年)3月下旬号、キネマ旬報社2016年、 70 - 74頁。

各国ランキング編集

日本興行収入ランキング編集

2015年日本興行収入トップ10
順位 題名 製作国 配給 興行収入
1. ジュラシック・ワールド   東宝東和 ¥9,530,000,000
2. ベイマックス   ウォルト・ディズニー・スタジオ ¥9,180,000,000
3. 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!   東宝 ¥7,800,000,000
4. バケモノの子   東宝 ¥5,850,000,000
5. シンデレラ   ウォルト・ディズニー・スタジオ ¥5,730,000,000
6. ミニオンズ   東宝東和 ¥5,210,000,000
7. ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション   パラマウント映画 ¥5,140,000,000
8. HERO   東宝 ¥4,670,000,000
9. 名探偵コナン 業火の向日葵   東宝 ¥4,480,000,000
10. インサイド・ヘッド   ウォルト・ディズニー・スタジオ ¥4,040,000,000
出典:2015年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟

全世界興行収入ランキング編集

2015年全世界興行収入トップ10
順位 題名 配給 興行収入
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ディズニー $2,062,346,360
2 ジュラシック・ワールド ユニバーサル・スタジオ $1,670,400,637
3 ワイルド・スピード SKY MISSION ユニバーサル・スタジオ $1,516,045,911
4 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ディズニー $1,405,413,868
5 ミニオンズ ユニバーサル・スタジオ $1,159,398,397
6 007 スペクター MGM / コロンビア映画 $880,669,186
7 インサイド・ヘッド ディズニー $856,809,711
8 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション パラマウント映画 $682,330,139
9 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション ライオンズゲート・フィルムズ $652,955,370
10 オデッセイ 20世紀フォックス $629,921,532
出典:2015 Worldwide Box Office Results”. Box Office Mojo. 2016年3月31日閲覧。

北米興行収入ランキング編集

2015年北米興行収入トップ10
順位 題名 配給 興行収入
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ディズニー $933,946,360
2 ジュラシック・ワールド ユニバーサル・スタジオ $652,270,625
3 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ディズニー $459,005,868
4 インサイド・ヘッド ディズニー $356,461,711
5 ワイルド・スピード SKY MISSION ユニバーサル・スタジオ $353,007,020
6 ミニオンズ ユニバーサル・スタジオ $336,045,770
7 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション ライオンズゲート・フィルムズ $281,723,902
8 オデッセイ 20世紀フォックス $228,433,663
9 シンデレラ ディズニー $201,151,353
10 007 スペクター MGM / コロンビア映画 $200,069,186
出典:2015 Domestic Yearly Box Office Results”. Box Office Mojo. 2016年3月31日閲覧。

日本公開作品編集

受賞編集

死去編集

日付 名前 出身国 年齢 職業
1月 1日 ドナ・ダグラス   82 女優
2日 白坂依志夫   82 脚本家
林保全   63 声優
4日 藤本信行   57 脚本家
5日 唯是震一   91 邦楽作曲家
6日 石井光三   83 タレント・石井光三オフィス会長
7日 ロッド・テイラー   84 俳優
タデウシュ・コンヴィツキ   88 小説家・映画監督
9日 須崎勝彌   93 脚本家
10日 フランチェスコ・ロージ   92 映画監督・脚本家
11日 アニタ・エクバーグ   83 女優
12日 花形恵子   79 声優
13日 魚住純子   81 女優
加地隆雄   74 元・C.A.L代表取締役社長
15日 大塚周夫   85 声優
17日 平井和正   76 小説家
Origa   44 シンガーソングライター
ファーティン・ハママ   83 女優
22日 黒田義之   86 映画監督・特撮監督
23日 水沢紀子   48 モデル
29日 雅子   50 モデル
眞鍋理一郎   90 作曲家
2月 6日 アシア・ジェバール   78 小説家、エッセイスト、映画監督
12日 小林一平   68 映画プロデューサー
14日 ルイ・ジュールダン   93 俳優
22日 藤原次彦   49 AOI Pro.代表取締役社長
20日 パトリシア・ノリス   83 衣裳デザイナー
21日 坂東三津五郎 (10代目)   59 俳優、歌舞伎役者
27日 レナード・ニモイ   83 俳優、映画監督
3月 1日 ダニエル・フォン・バーゲン   64 俳優
4日 西沢信孝   74 アニメーション監督
5日 アルバート・メイスルズ   88 映画監督
7日 阿奈井文彦   76 ノンフィクション作家
小川真司   74 声優
13日 リア・ヴァン・リー   90 エルサレム・シネマテーク創立者
19日 桂米朝 (3代目)   89 上方噺家
20日 グレゴリー・ウォルコット   87 俳優
28日 ミロスラフ・オンドリチェク   80 撮影監督
4月 7日 ジェフリー・ルイス   79 俳優
9日 三條美紀   86 女優
10日 ジュディス・マリナ   88 女優
13日 重田尚彦   60 俳優
ギュンター・グラス   87 小説家
15日 ジョナサン・クロンビー   48 俳優
愛川欽也   80 俳優、声優
16日 稲垣正夫   92 アサツー ディ・ケイ創業者
白川道   69 ハードボイルド作家
19日 西本裕行   88 俳優、声優
20日 加瀬邦彦   74 作曲家、音楽プロデューサー
22日 船戸与一   71 小説家
萩原流行   62 俳優・タレント
5月 3日 滝田裕介   84 俳優
5日 高橋二三   89 脚本家
9日 エリザベス・ウィルソン   94 女優
14日 望月武   46 脚本家
17日 車谷長吉   69 作家、随筆家
23日 アン・メイラ   85 女優
26日 中村敏夫   77 フジクリエイティブコーポレーション顧問
27日 今福将雄   94 俳優
28日 今いくよ   67 漫才師
今井雅之   54 俳優
29日 ベッツィ・パーマー   86 女優
31日 小泉博   88 俳優・元NHKアナウンサー
6月 5日 リチャード・ジョンソン   87 俳優
7日 クリストファー・リー   93 俳優
11日 オーネット・コールマン   85 ジャズ奏者
13日 高橋治   86 小説家
18日 たてかべ和也   80 声優
19日 横井弘   88 作詞家
22日 ラウラ・アントネッリ   73 女優
ジェームズ・ホーナー   61 作曲家
滝沢敏文   61 アニメーション演出家、映画監督
25日 パトリック・マクニー   93 俳優
高田孝治   61 よみうりテレビ顧問
27日 水島哲   86 作詞家
7月 1日 セルジオ・ソリーマ   94 映画監督
2日 沖島勲   74 映画監督、脚本家
8日 アーウィン・キーズ   63 俳優
10日 オマー・シャリフ   83 俳優
11日 岩田聡   55 任天堂代表取締役社長
18日 只野通泰   91 作曲家
アレックス・ロッコ   79 俳優・声優
21日 セオドア・ビケル   91 俳優・歌手
E・L・ドクトロウ   84 小説家
川崎敬三   82 俳優・司会者
26日 竹島紀元   89 映画監督・鉄道ジャーナル代表取締役社長
28日 泉政行   35 俳優
31日 加藤武   86 俳優
8月 3日 阿川弘之   94 小説家
5日 花紀京   78 お笑い芸人
6日 窪川健造   85 映画監督
17日 イヴォンヌ・クレイグ   78 女優、声優
20日 岩永惠   70 シンエイ動画代表取締役社長
30日 ウェス・クレイヴン   76 映画監督
9月 1日 ディーン・ジョーンズ   84 俳優、声優
2日 斉藤瑞樹   41 声優
5日 原節子   95 女優
6日 マーティン・ミルナー   83 俳優
渡名喜忠信   30 俳優
8日 宝生あやこ   97 女優
13日 八木昌子   77 女優
15日 庄司永建   92 俳優
20日 安保由夫   67 俳優
24日 丸山詠二   84 声優
川島なお美   54 女優
27日 ジョン・ギラーミン   89 映画監督
29日 山内久   90 脚本家
10月 5日 ヘニング・マンケル   67 推理作家
8日 目黒幸子   89 女優
12日 熊倉一雄   88 声優
香取環   76 女優
24日 モーリン・オハラ   95 女優
27日 生頼範義   79 イラストレーター
松来未祐   38 声優
30日 戸井田稔   63 俳優
31日 佐木隆三   68 小説家
11月 1日 フレッド・トンプソン   73 俳優・弁護士
2日 加藤治子   92 女優
4日 メリッサ・マシスン   65 脚本家
7日 宇江佐真理   96 作家
ガンナー・ハンセン   68 俳優
12日 江森陽弘   96 ジャーナリスト
15日 阿藤快   69 俳優
21日 松山幸次   40 俳優
25日 白川澄子   80 声優
30日 水木しげる   93 漫画家
12月 2日 ガブリエーレ・フェルツェッティ   90 俳優
佐藤伊次   73 オフィスジュニア社長
4日 ロバート・ロッジア   85 俳優
6日 平良とみ   87 女優
8日 小鷹信光   79 翻訳家
9日 野坂昭如   85 作家
11日 有沢比呂子   43 女優
16日 安藤昇   89 俳優
19日 中康次   67 俳優
27日 ハスケル・ウェクスラー   93 撮影監督
30日 田村錦人   87 声優


脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ “本編完成にあわせてポスタービジュアルお披露目”. 映画.com. http://eiga.com/news/20141226/11/ 2015年1月16日閲覧。 
  2. ^ 伝統と革新の120年を振り返る特集上映 松竹120周年祭”. 松竹 (2015年8月12日). 2017年4月6日閲覧。
  3. ^ a b c 過去データ一覧”. 一般社団法人日本映画製作者連盟. 2016年8月2日閲覧。
  4. ^ 「興行界概況」、『キネマ旬報2016年平成28年)3月下旬号、キネマ旬報社、2016年、 59頁。