2015年ザシャチコ炭鉱爆発事故

2015年ザシャチコ炭鉱爆発事故(2015ねんザシャチコたんこうばくはつじこ、ウクライナ語: Аварія на шахті імені Засядька)は、2015年3月4日早朝、ウクライナ東部ドネツィク州のザシャチコ炭鉱uk:Шахта імені О. Ф. Засядька)で発生した鉱山災害である[1]

2015年ザシャチコ炭鉱爆発事故
Zasyadko.jpg
ザシャチコ炭鉱、2007年
場所  ウクライナドネツィク州
座標
北緯48度03分18秒 東経37度47分13秒 / 北緯48.055度 東経37.787度 / 48.055; 37.787座標: 北緯48度03分18秒 東経37度47分13秒 / 北緯48.055度 東経37.787度 / 48.055; 37.787
日付 2015年3月4日
午前5時20分(現地時間)
死亡者 23人[1]
テンプレートを表示

この炭鉱では2007年11月18日にも大きな事故が発生し、101人の死者が出ている。

脚注編集

  1. ^ a b ウクライナ東部の炭鉱で爆発、少なくとも32人死亡”. AFPBB (2015年3月4日). 2015年3月5日閲覧。
[脚注の使い方]