メインメニューを開く

2015年バスケットボール男子アジア選手権

2015年FIBAアジア男子バスケットボール選手権(The 28th FIBA Asia Championship for Men)は、2015年中華人民共和国で開催された第28回バスケットボールアジア選手権大会。開催国はカタールドーハで行われたFIBAアジア総会で決定した[1]

2015年男子アジア選手権
第28回男子バスケットボールアジア選手権
概要
開催国 中華人民共和国の旗 中国
2013
2017

優勝チームはリオデジャネイロオリンピックの出場権を、準優勝および3位チームは世界最終予選の出場権を獲得した。

出場国編集

開催地の中国と2014年FIBAアジアカップ優勝のイランが出場権を獲得。各サブゾーンの基本出場枠は東アジア、西アジア、東南アジア、湾岸が各2枠、中央アジア、南アジアは各1枠。これにイランと中国を除くアジアカップ上位4チーム(チャイニーズタイペイ、フィリピン、ヨルダン、日本)が所属する東アジアサブゾーンに2枠、東南アジアサブゾーンと西アジアサブゾーンに各1枠が追加されている。

予選 開催年月日 開催地 チーム
開催国 2014年7月24日   ドーハ 1   中国 (12)
2014年FIBAアジアカップ 2014年7月11-19日   武漢 1   イラン (20)
中央アジア予選 27 April 2015   アスタナ 1   カザフスタン
東アジア選手権 中止 N/A 4   韓国
  チャイニーズタイペイ
  日本
  香港
2015年ガルフ選手権 2   バーレーン (73)
  カタール (47)
[2]
2015年南アジア選手権 3–5 July 2015   バンガルール 1   インド
2015年東南アジア選手権 27 April–1 May 2015   シンガポール 3   フィリピン
  マレーシア
  シンガポール
2015年西アジア選手権 29 May–3 June 2015   アンマン 3   レバノン
  ヨルダン
  パレスチナ
  • カッコ内はFIBAランキング

脚注編集

  1. ^ FIBA Asia Congress chalks out road map for future”. FIBAアジア (2014年7月24日). 2014年10月7日閲覧。
  2. ^ Qatar and Bahrain in title clash of GCC Basketball C’ship”. Qatar Basketball Federation (2014年10月20日). 2015年1月23日閲覧。

最終成績編集

オリンピック出場
世界最終予選開催国
世界最終予選出場
順位 勝敗 FIBAランキング
変動
    中国 9–0 14 14 0
    フィリピン 7–2 31 28 3
    イラン 7–2 17 17 0
4th   日本 5–4 47 T-48 -1
5th   レバノン 5–4 34 43 -9
6th   韓国 5–4 28 30 -2
7th   カタール 4–5 48 50 -2
8th   インド 3–6 61 T-53 8
9th   ヨルダン 5–3 29 29 0
10th   パレスチナ 4–4 NR 75 13
11th   カザフスタン 2–6 53 56 -3
12th   香港 1–7 69 T-65 4
13th   チャイニーズタイペイ 3–2 44 T-48 -4
14th   クウェート 1–4 70 69 1
15th   シンガポール 1–4 NR T-82 6
16th   マレーシア 0–5 T-71 67 4

関連項目編集