2015年世界体操競技選手権

2015年世界体操競技選手権は、10月23日から11月1日までスコットランドグラスゴーThe SSE Hydroにて開催された。今大会は2016年リオデジャネイロオリンピック予選を兼ねる[1]。スコットランドでの 世界体操競技選手権は初開催[2]

大会日程編集

開催時刻はいずれも現地時間(BSTUTC+1)、10月25日以降はGMTUTC+0))。

日付 時間 ラウンド
10月23日 09:40 女子予選 (1日目午前)
14:40 女子予選 (1日目午後)
10月24日 09:40 女子予選 (2日目午前)
14:40 女子予選 (2日目午後)
10月25日 09:40 男子予選 (1日目午前)
16:10 男子予選 (1日目午後)
10月26日 09:40 男子予選 (2日目午前)
16:10 男子予選 (2日目午後)
10月27日 18:15 女子団体決勝
10月28日 17:30 男子団体決勝
10月29日 18:25 女子総合決勝
10月30日 17:45 男子総合決勝
10月31日 12:30 種目別決勝1日目
11月1日 13:00 種目別決勝2日目

[3]

会場編集

今大会は2013年に開館したThe SSE Hydroにて開催。当館では2014年コモンウェルスゲームズ体操競技も開かれた[4]

オリンピック予選編集

当大会上位8チームがリオデジャネイロオリンピック出場権を得られ、9-16位はプレオリンピックに進みそこの上位4チームが加わり12チームがオリンピック本大会に出場。

競技結果編集

種目
男子
団体総合   日本
内村航平
田中佑典
加藤凌平
白井健三
萱和磨
早坂尚人
270.818   イギリス
クリスティアン・トーマス
ダニエル・パービス
マックス・ウィットロック
ナイル・ウィルソン
ルイス・スミス
ブリン・ビヴァン
270.345   中国
張成龍
鄧書弟
林超攀
劉洋
肖若騰
尤浩
269.959
個人総合 内村航平
  日本
92.332 マンリケ・ラルデュエト
  キューバ
90.698 鄧書弟
  中国
90.099
白井健三
  日本
16.233 マックス・ウィットロック
  イギリス
15.566 ライデルレイ・ミゲル・サパタ・サンタナ
  スペイン
15.200
あん馬 マックス・ウィットロック
  イギリス
16.133 ルイス・スミス
  イギリス
16.033 ハルチューム・メルディニャン
  アルメニア
萱和磨
  日本
15.500
つり輪 エレフテリス・ペトルーニアス
  ギリシャ
15.800 尤浩
  中国
15.733 劉洋
  中国
15.700
跳馬 李世光
  北朝鮮
15.450 マリアン・ドラグレスク
  ルーマニア
15.400 ドンネル・ウィッテンバーグ
  アメリカ合衆国
15.350
平行棒 尤浩
  中国
16.216 オレグ・ベルニャエフ
  ウクライナ
16.066 オレグ・ステプコ
  アゼルバイジャン
鄧書弟
  中国
15.966
鉄棒 内村航平
  日本
15.833 ダネル・レイバ
  アメリカ合衆国
15.700 マンリケ・ラルデュエト
  キューバ
15.600
女子
団体総合   アメリカ合衆国
シモーネ・バイルズ
ガブリエル・ダグラス
アリー・レイズマン
マディソン・コシャン
マギー・ニコールズ
181.338   中国
商春松
王妍
毛芸
范憶琳
譚佳薪
陳思怡
176.164   イギリス
レベッカ・ダウニー
エリー・ダウニー
クラウディア・フラガパーネ
ケリー・シム
ルビー・ハロルド
エイミー・ティンクラー
172.380
個人総合 シモーネ・バイルズ
  アメリカ合衆国
60.399 ガブリエル・ダグラス
  アメリカ合衆国
59.316 ラリサ・ヨルダケ
  ルーマニア
59.107
跳馬 マリア・パセカ
  ロシア
15.666 洪恩貞
  北朝鮮
15.633 シモーネ・バイルズ
  アメリカ合衆国
15.541
段違い平行棒 范憶琳
  中国
ビクトリア・コモワ
  ロシア
ダリア・スピリドノワ
  ロシア
マディソン・コシャン
  アメリカ合衆国
15.366 同点のためなし 同左
平均台 シモーネ・バイルズ
  アメリカ合衆国
15.358 サンネ・ウェバース
  オランダ
14.333 ポーリーヌ・シェーファー
  ドイツ
14.133
シモーネ・バイルズ
  アメリカ合衆国
15.800 クセニヤ・アファナスィエワ
  ロシア
15.100 マギー・ニコールズ
  アメリカ合衆国
15.000

国別メダル受賞数編集

国・地域
1   アメリカ合衆国 5 2 3 10
2   日本 4 0 1 5
3   ロシア 3 1 0 4
4   中国 2 2 4 8
5   イギリス 1 3 1 5
6   北朝鮮 1 1 0 2
7   ギリシャ 1 0 0 1
8   キューバ 0 1 1 2
  ルーマニア 0 1 1 2
10   オランダ 0 1 0 1
  ウクライナ 0 1 0 1
12   アルメニア 0 0 1 1
  アゼルバイジャン 0 0 1 1
  スペイン 0 0 1 1
  ドイツ 0 0 1 1
合計 17 13 15 45

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Rio 2016” (英語). 2015 World Artistic Gymnastics Championships. 2014年11月21日閲覧。
  2. ^ Glasgow to host 2015 World Artistic Gymnastic Championships” (英語). The Telegraph. Telegraph Media Group (2011年5月23日). 2014年11月21日閲覧。
  3. ^ Overview/Format” (英語). 2015 World Gymnastics Championships. 2014年11月21日閲覧。
  4. ^ The SSE Hydro” (英語). 2015 World Artistic Gymnastics Championships. 2014年11月21日閲覧。

外部リンク編集