メインメニューを開く

2015年6月トルコ総選挙

2015年6月トルコ総選挙は、トルコ立法府である大国民議会を構成する議員を全面改選するための選挙で、2015年6月7日に投票が行われた。

‹ 2011年 • トルコ • 2015年11月
2015年6月トルコ総選挙
トルコ大国民議会:定数550議席
2015年6月7日
種類:  立法議会

基礎データ
投票数: 42,963,148
  
86.49% Red Arrow Down.svg 0.2%

選挙結果
Davutoglu cropped 4.jpg
AKP - アフメト・ダウトオール
得票: 18,716,728 Red Arrow Down.svg 12.2%
下院 獲得議席: 258 Red Arrow Down.svg 17%
  
40.87%
Red flag waving.svg
CHP - ケマル・クルチダルオール
得票: 11,467,332 Green Arrow Up.svg 3.1%
下院 獲得議席: 132 Green Arrow Up.svg 5.6%
  
24.95%
No flag.svg
MHP - デヴレト・バフチェリ
得票: 7,489,887 Green Arrow Up.svg 34.3%
下院 獲得議席: 80 Green Arrow Up.svg 53.8%
  
16.29%
No flag.svg
HDP - セラハッティン・デミルタシュフィゲン・ユクセクダー
得票: 6,058,150  
下院 獲得議席: 80 Green Arrow Up.svg 175.9%
  
13.12%

県別最多得票党
2015年6月トルコ総選挙

Seal of Prime Ministry of the Republic of Turkey.svg
トルコ共和国首相

www.tbmm.gov.tr

目次

概要編集

大国民議会の議員任期(4年)が満了したことに伴って実施された。昨年8月、トルコで初めて国民の直接選挙による大統領選挙を通じて大統領に就任したエルドアンの支持基盤である与党・公正発展党(AKP)が推進する議院内閣制から大統領制への憲法改正を問う国民投票を行うために必要な大国民議会の5分の3(330人)の議席を確保できるかが焦点となった[1]。また初めて党として選挙に臨んだクルド人系政党「国民民主主義党」(HDP)が議席確保に必要な得票率10%の壁を突破できるかどうかも注目された[2][3]

選挙制度など編集

  • 選挙事由:任期満了
  • 選挙権:18歳以上のトルコ国民(兵役履行中の者、士官学校の学生、服役囚は選挙権を有しない)
  • 被選挙権:25歳以上のトルコ国民(小学校未卒業者、禁治産者、兵役義務不履行者、公務を禁じられた人、過失の罪以外で合計1年以上の実刑判決、あるいは期間に関係なく特定の罪で有罪となった者[4]は、恩赦を受けても被選挙権は回復されない。判事や検察官、上級公務員、大学教員、軍人は指定期間中に辞職しない限り立候補できない)
  • 議員任期:4年(2007年以前は5年)
  • 定数:550議席
  • 選挙区:県単位(議席定数が19から35までの県は2つに、36以上の県は3つに選挙区を分割)
  • 選出方法:拘束名簿式比例代表制ドント方式
  • 阻止条項:有効得票の10%以上
  • 日程
    • 選挙運動開始日:3月10日
    • 各党からの候補者リスト提出期限:4月7日
    • 候補者確定リスト公表:4月24日
    • 投票日:6月7日
出典:トルコ・選挙”. 中東・イスラーム諸国の民主化. 2015年5月31日閲覧。トルコ:6 月 7 日総選挙に向けた候補者リストの提出 (PDF)”. 公益財団法人中東調査会 (2015年4月9日). 2015年6月1日閲覧。

主要政党編集

本選挙に候補者を擁立し、世論調査において議席獲得に必要な10%以上の支持を得ている政党について取り上げる[5]

選挙結果編集

エルドアンの与党であるAKPは258議席を獲得し第一党を維持したものの2002年の政権獲得以来初めて過半数を下回り、憲法改正に必要な議席を確保することはできなかった。最大野党であるCHPは132議席、民族主義政党であるMHPは80議席で前回選挙比で27議席増となった。今回、初めて党公認候補を擁立したHDPは阻止条項である10%を上回る13%余の支持を集めて選挙前よりも大きく躍進する結果となった[6]

  2015年6月トルコ総選挙 2016年6月7日施行)
党派 得票数 得票率 議席数 前回比
公正発展党(AKP) 18,867,411 40.87 258 ▼69
共和人民党(CHP) 11,518,139 24.95 132 ▼3
民族主義者行動党(MHP) 7,520,006 16.29 80 △27
国民民主主義党(HDP) 6,058,489 13.12 80 新党
至福党(SP) 949,178 2.06 0 ±0
無所属 488,226 1.06 0 -
諸派政党[7] 761,794 1.65 0 ±0
有効票 46,163,243 97.09 - -
無効票・白票 1,344,224 2.91 - -
投票総数 47,507,467 100.00 550 ±0
有権者数(投票率) 56,608,817 83.92 - -
出典:Yüksek Seçim Kurulu Başkanlığı(高等選挙委員会)[8][9]

脚注編集

  1. ^ “トルコ:大統領制巡り攻防 6月に総選挙”. 毎日新聞. (2015年5月24日). http://mainichi.jp/select/news/20150525k0000m030090000c.html 2015年5月31日閲覧。 
  2. ^ “【トルコ総選挙まで1週間】クルド政党が台風の目 大統領与党過半数割れも”. 47NEWS. (2015年5月31日). http://www.47news.jp/47topics/e/265753.php 2015年5月31日閲覧。 
  3. ^ HDPの前身となる平和民主党(クルド人系政党)は、10%条項を回避するため総選挙では無所属で立候補し、選挙後に入党する手段を採っていた。
  4. ^ 宗教の政治的利用、テロ行為への参加、横領・詐欺・国家機密漏洩などでの有罪が確定した者も含む。
  5. ^ “トルコ総選挙、与党は過半数割れの見通し=世論調査”. ロイター. (2015年5月25日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0OA0MT20150525?sp=true 2015年5月31日閲覧。 
  6. ^ “トルコ総選挙:与党過半数割れ 憲法改正、困難に”. 毎日新聞. (2015年6月8日). http://mainichi.jp/select/news/20150608k0000e030177000c.html 2015年6月13日閲覧。 
  7. ^ 得票率が1%未満の政党については「諸派政党」として得票を合算して掲載。
  8. ^ Yurt İçi, Yurt Dışı ve Gümrük Sandıkları Dahil Milletvekili Genel Seçimi Sonucu (PDF)”. 2015年6月27日閲覧。
  9. ^ Siyasi Partilerin Çıkardıkları Milletvekili ile Bağımsızların Sayısı (PDF)”. 2015年6月27日閲覧。

参考文献編集