メインメニューを開く

2015 WBSCプレミア12 日本代表

2015 WBSCプレミア12 日本代表(2015 WBSCプレミア12 にっぽんだいひょう)は、2015年台湾日本で開催の2015 WBSCプレミア12に出場の野球日本代表である。

目次

経緯編集

2015年1月19日に、東京都内のホテル2015 WBSCプレミア12の記者会見が行われ[1]、3月に欧州代表と強化試合を行う事も発表された[2]

5月20日に組み分けが発表され[3]、日本はB組で11月18日に札幌ドームにて韓国戦で開幕を迎える事を発表[4]。7月13日には日本での放送日程が発表された[5]

7月16日に第1次候補選手[6]、コーチ陣[7]プエルトリコとの強化試合実施予定[8]が発表された。

9月10日に第1回WBSCプレミア12の日本代表候補選手が発表された[9]。10月9日に最終ロースター28名が発表された[10]。10月22日に藤浪晋太郎が右肩炎症のため辞退し小川泰弘に登録が変更された[11]。11月1日に内川聖一が左肋骨骨折のため辞退し中村晃に登録が変更された[12]。11月2日に柳田悠岐が左大腿骨内顆部骨挫傷のため辞退し今宮健太に登録が変更された[13]

11月3日に福岡県福岡市中央区にあるヒルトン福岡シーホークで「侍ジャパン 壮行会 Presented by ローソンHMVエンタテイメント」が行われた[14]

11月4日に福岡ヤフオク!ドームで全体練習と記者会見を行った[15]。11月5日、6日にプエルトリコ代表と強化試合を行った。この強化試合では2戦2勝だった[16]

11月8日、大会開幕戦となった韓国戦では勝利。この後メキシコ、ドミニカ共和国、アメリカ、ベネズエラ相手にもすべて勝利し、グループB5戦全勝で首位通過した。11月16日、準々決勝・プエルトリコ戦で勝利し準決勝進出。11月19日、準決勝・韓国戦では3点を先行していたが9回表に逆転され3-4で敗戦。11月21日、3位決定戦でメキシコに勝利し3位となった。

試合結果編集

強化試合編集

11月5日編集

試合開始19時07分、試合時間3時間24分、観衆14,104人 福岡ヤフオク!ドーム[17]

  プエルトリコ代表 3 - 8   日本代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  日本代表 0 0 2 2 1 0 0 3 0 8 12 1
  プエルトリコ代表 0 0 0 0 2 0 0 1 0 3 8 1
  1. 日 : 前田大谷大野則本増井松井裕 - 炭谷
  2. プ : サンティアゴ、シントロン、マルティネス、バレンザ、ガイガー、エルナンデス、マルトラル、パガン - サントス、メディーナ
  3. : 前田  : サンティアゴ  
  4. :  日 – 秋山(3回2ラン サンティアゴ)、筒香(8回ソロ エルナンデス)

11月6日編集

試合開始19時07分、試合時間3時間39分、観衆18,867人 福岡ヤフオク!ドーム[18]

  日本代表 3 - 2   プエルトリコ代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  プエルトリコ代表 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2 8 0
  日本代表 0 0 0 0 0 1 0 0 2x 3 8 0
  1. プ : フォンタネス、F.ゴンサレス、ブルゴス、ロサ、ソレール、フエンテス、アヤラ - サントス、メディーナ
  2. 日 : 菅野西武田牧田小川澤村山﨑康 - 中村炭谷
  3. : 山﨑康  : アヤラ  

B組編集

11月8日編集

試合開始19時11分、試合時間3時間37分、観衆28,848人 札幌ドーム[19]

  日本代表 5 - 0   韓国代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  韓国代表 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 0
  日本代表 0 2 0 0 1 1 0 1 X 5 12 0
  1. 韓 : -
  2. 日 : 大谷則本松井 -
  3. : 大谷  :   
  4. :  日 – 坂本1号(6回ソロ

11月11日編集

試合開始18時08分、試合時間3時間36分、観衆6,523人 台北市立天母棒球場

  日本代表 6 - 5   メキシコ代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  メキシコ代表 0 1 0 1 0 1 1 0 1 5 13 1
  日本代表 0 2 2 0 1 0 0 1 1x 6 12 0
  1. メ : E.ガルシア、G.サンチェス、D.ロドリゲス、A.カルデラ - H.ソサ
  2. 日 : 前田西大野牧田増井澤村 - 炭谷
  3. : 澤村  : A.カルデラ  
  4. :  メ – R.ロペス1号(2回ソロ 前田)  日 – 中田1号(2回2ラン E.ガルシア)

11月12日編集

試合開始18時08分、試合時間3時間02分、観衆3,500人 桃園国際野球場

  ドミニカ共和国代表 2 - 4   日本代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  日本代表 1 0 0 1 0 0 0 2 0 4 5 0
  ドミニカ共和国代表 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 8 1
  1. 日 : 武田小川山﨑康松井 - 炭谷
  2. ド : D.カブレラ、J.パヤンプス、D.デヘスス、L.デラクルーズ、F.ロンドン - M.オリーヴォ
  3. : 小川  : D.デヘスス  S: 松井  
  4. :  ド – R.ロドリゲス1号(7回2ラン 小川

11月14日編集

試合開始18時05分、試合時間3時間27分、観衆10,437人 桃園国際野球場

  アメリカ合衆国代表 2 - 10   日本代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  日本代表 0 0 0 1 0 4 5 0 0 10 13 1
  アメリカ合衆国代表 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 7 2
  1. 日 : 菅野則本山﨑康増井澤村 - 中村
  2. ア : J.グルーベ、S.シモンズ、D.イヴランド、C.サターホワイト、C.フォーサイス、C.コールマン - P.モーリン
  3. : 則本  : S.シモンズ  
  4. :  日 – =中田2号(6回3ラン D.イヴランド)、松田1号(7回満塁 C.サターホワイト)

11月15日編集

18:08試合開始、試合時間3時間22分、観衆6,547人 桃園国際野球場

  日本代表 6 - 5   ベネズエラ代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  ベネズエラ代表 1 0 0 2 0 0 0 0 2 5 9 0
  日本代表 0 1 0 1 0 0 0 2 2x 6 12 0

準々決勝編集

11月16日編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  プエルトリコ代表 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 7 1
  日本代表 1 0 1 2 0 1 2 2 X 9 13 0

準決勝編集

11月19日編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  韓国代表 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4 6 1
  日本代表 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3 6 0

3位決定戦編集

11月21日編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
  メキシコ代表 0 0 0 0 0 1 0 1 2 1
  日本代表 1 7 0 0 0 1 2x 11 11 0
  1. (7回コールド)

代表選手編集

所属は2015年時[20][21]

ポジション 背番号 氏名 所属球団 備考
監督 90 小久保裕紀
コーチ 73 奈良原浩  埼玉西武ライオンズ コーチ ヘッドコーチ
79 大西崇之  読売ジャイアンツ コーチ 外野守備・走塁コーチ
80 稲葉篤紀  北海道日本ハムファイターズ SCO 打撃コーチ
87 仁志敏久 内野守備・走塁コーチ
88 矢野燿大 バッテリーコーチ
89 鹿取義隆 投手コーチ
投手 10 松井裕樹  東北楽天ゴールデンイーグルス
11 菅野智之  読売ジャイアンツ
14 則本昂大  東北楽天ゴールデンイーグルス
15 澤村拓一  読売ジャイアンツ
16 大谷翔平  北海道日本ハムファイターズ
18 前田健太  広島東洋カープ
19 増井浩俊  北海道日本ハムファイターズ
21 西勇輝  オリックス・バファローズ
22 大野雄大  中日ドラゴンズ
24 山崎康晃  横浜DeNAベイスターズ
29 小川泰弘  東京ヤクルトスワローズ 藤浪晋太郎の出場辞退による選手変更[11]
30 武田翔太  福岡ソフトバンクホークス
35 牧田和久  埼玉西武ライオンズ
捕手 27 炭谷銀仁朗  埼玉西武ライオンズ
37 嶋基宏  東北楽天ゴールデンイーグルス
52 中村悠平  東京ヤクルトスワローズ トップチーム候補45名に選抜された高橋朋己からの選手変更[22]
内野手 2 今宮健太  福岡ソフトバンクホークス 柳田悠岐の出場辞退による選手変更[13]
3 松田宣浩  福岡ソフトバンクホークス
5 川端慎吾  東京ヤクルトスワローズ
6 坂本勇人  読売ジャイアンツ
9 中島卓也  北海道日本ハムファイターズ
13 中田翔  北海道日本ハムファイターズ
23 山田哲人  東京ヤクルトスワローズ
60 中村剛也  埼玉西武ライオンズ
外野手 7 中村晃  福岡ソフトバンクホークス 内川聖一の出場辞退による選手変更[12]
8 平田良介  中日ドラゴンズ
25 筒香嘉智  横浜DeNAベイスターズ
55 秋山翔吾  埼玉西武ライオンズ

出場選手28名に選出されたが、辞退した選手

守備 背番号 氏名 所属球団 備考
投手 17 藤浪晋太郎  阪神タイガース 右肩炎症のため[11]
外野手 1 内川聖一  福岡ソフトバンクホークス 左肋骨骨折のため[12]
44 柳田悠岐  福岡ソフトバンクホークス 左大腿骨内顆部骨挫傷のため[13]

一次候補およびトップチーム候補選手

トップチーム候補45名 選抜選手
守備 氏名 所属球団 備考
投手
金子千尋  オリックス・バファローズ
西野勇士  千葉ロッテマリーンズ
黒田博樹  広島東洋カープ 「コンディションが万全でない」とし出場辞退[23]
岸孝之  埼玉西武ライオンズ
森唯斗  福岡ソフトバンクホークス
高橋朋己  埼玉西武ライオンズ 中村悠平への選手変更
捕手 會澤翼  広島東洋カープ
伊藤光  オリックス・バファローズ
森友哉  埼玉西武ライオンズ
内野手 銀次  東北楽天ゴールデンイーグルス
菊池涼介  広島東洋カープ
浅村栄斗  埼玉西武ライオンズ
外野手 糸井嘉男  オリックス・バファローズ
丸佳浩  広島東洋カープ
清田育宏  千葉ロッテマリーンズ
一次候補65名 選抜選手
守備 氏名 所属球団 備考
投手
岩田稔  阪神タイガース
井納翔一  横浜DeNAベイスターズ
松葉貴大  オリックス・バファローズ
又吉克樹  中日ドラゴンズ
宮西尚生  北海道日本ハムファイターズ
十亀剣  埼玉西武ライオンズ
吉川光夫  北海道日本ハムファイターズ
増田達至  埼玉西武ライオンズ
高木勇人  読売ジャイアンツ
田中健二朗  横浜DeNAベイスターズ
福谷浩司  中日ドラゴンズ
菊池雄星  埼玉西武ライオンズ
内野手 今江敏晃  千葉ロッテマリーンズ
田中広輔  広島東洋カープ
西川遥輝  北海道日本ハムファイターズ
外野手 雄平  東京ヤクルトスワローズ
大島洋平  中日ドラゴンズ
梶谷隆幸  横浜DeNAベイスターズ
亀井善行  読売ジャイアンツ

代表スポンサー編集

ダイヤモンドパートナー
オフィシャルパートナー
オフィシャルスーツパートナー
オフィシャルチケッティングパートナー

脚注編集

  1. ^ 「WBSCプレミア12」野球国力の上位12カ国による最高峰の戦いが11月に開催決定! 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年1月19日) 2015年8月2日閲覧
  2. ^ 欧州代表との強化試合が3月に決定!WBSCプレミア12に向けたチーム強化に期待 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年1月19日) 2015年8月2日閲覧
  3. ^ Groups, Opening match-ups revealed for new Premier12™ elite global baseball tournament, as 2020 Olympic bidding open The official site of World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年5月20日) 2015年8月2日
  4. ^ 「世界野球 プレミア12」侍ジャパンの初戦の相手は韓国に決定! 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年5月20日) 2015年8月2日閲覧
  5. ^ WBSC世界野球プレミア12の地上波放送局が決定。テレビ朝日とTBSテレビによる地上波独占放送 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年7月13日) 2015年8月2日閲覧
  6. ^ トップチーム第一次候補選手発表!11月に行われる「WBSC世界野球プレミア12」へ向けて65名が名を連ねる 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年7月16日) 2015年8月2日閲覧
  7. ^ トップチーム、WBSC世界野球プレミア12へ向けて、コーチ陣を発表! 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年7月16日) 2015年8月2日閲覧
  8. ^ 「世界野球プレミア12」に向けた強化試合実施のお知らせ 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年7月16日) 2015年8月2日閲覧
  9. ^ 「WBSC世界野球プレミア12」侍ジャパントップチーム候補選手45名を発表 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年9月10日) 2015年9月20日閲覧
  10. ^ 「WBSC プレミア12」侍ジャパントップチーム最終ロースター28名発表!! 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年10月9日) 2015年10月9日閲覧
  11. ^ a b c 侍ジャパントップチーム、出場選手変更のお知らせ 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年10月22日) 2015年11月8日閲覧
  12. ^ a b c 侍ジャパントップチーム、出場選手変更のお知らせ 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月1日) 2015年11月8日閲覧
  13. ^ a b c 侍ジャパントップチーム、出場選手変更のお知らせ 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月2日) 2015年11月8日閲覧
  14. ^ いよいよ出陣!侍ジャパン初の壮行会でサプライズ続々!小久保監督が「開幕投手は大谷翔平」と明言! 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月3日) 2015年11月8日閲覧
  15. ^ 出陣へ準備万端!5日の強化試合へ向けた前日練習。注目の4番は「明日は中村剛也でいきます(小久保監督)」 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月4日) 2015年11月8日閲覧
  16. ^ 苦しみながらも土壇場の9回に逆転サヨナラ勝ち!強化試合2戦2勝で「世界野球WBSCプレミア12」開幕へ! 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月6日) 2015年11月7日閲覧
  17. ^ 試合速報 ひかりTV 4K presents 世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン強化試合 日本 vs プエルトリコ 2015年11月5日(木) 福岡ヤフオク!ドーム 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月5日) 2015年11月7日閲覧
  18. ^ 試合速報 ひかりTV 4K presents 世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン強化試合 日本 vs プエルトリコ 2015年11月6日(金) 福岡ヤフオク!ドーム 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月6日) 2015年11月7日閲覧
  19. ^ 試合詳細 世界野球WBSCプレミア12 日本 vs 韓国 2015年11月8日(日) 札幌ドーム 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月8日) 2015年11月8日閲覧
  20. ^ 「世界野球WBSCプレミア12」侍ジャパントップチームの出場選手28名 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年11月2日) 2015年11月8日閲覧
  21. ^ TEAM ROSTERS JAPAN The official site of World Baseball Softball Confederation (英語)
  22. ^ 「WBSC プレミア12 」侍ジャパントップチームロースター選手変更について 世界野球WSBCプレミア12 ニュース・概要 2015年10月9日付
  23. ^ 【広島】黒田、プレミア12出場辞退 コンディション万全でない スポーツ報知 (2015年10月9日) 2015年11月10日閲覧