2016年リオデジャネイロオリンピックのテニス競技

2016年リオデジャネイロオリンピックテニス競技は、8月6日から8月14日までオリンピックテニスセンターで開催された[1]国際テニス連盟(ITF)管轄。コートは屋外ハードで、全米オープンデコターフより球足が遅いとされる[要出典]グリーンセット2016年のATPワールドツアー2016年のWTAツアーの一部として開催されるが、前回とは異なりポイントの加算はない。

2016年リオデジャネイロオリンピック
テニス競技
Tennis pictogram.svg
会場オリンピックテニスセンター
開催日8月6日 - 8月14日
« 20122020 »

参加国と選手数編集

6月6日時点でのATPワールドツアーランキングおよび同日現在のWTAランキングの上位56選手が出場できるが、1カ国につき最大4名までと定められている。また残り8はITFの推薦枠での出場となる。ダブルスは1カ国2組まででシングルスとダブルスの合計では6人以内となっている。混合ダブルスはシングルスまたはダブルスの出場選手となり単独での出場選手はいない。

大会方式編集

男女シングルス・ダブルス・混合ダブルスともに3セットマッチのシングルエリミネーション方式で実施。男子シングルス決勝のみ5セットマッチ。6-6終了時点の場合はタイブレーク。

競技結果編集

種目
男子シングルス
詳細
  アンディ・マリー
イギリス (GBR)
  フアン・マルティン・デル・ポトロ
アルゼンチン (ARG)
  錦織圭
日本 (JPN)
男子ダブルス
詳細
  スペイン (ESP)
マルク・ロペス
ラファエル・ナダル
  ルーマニア (ROU)
フロリン・メルジャ
ホリア・テカウ
  アメリカ合衆国 (USA)
スティーブ・ジョンソン
ジャック・ソック
女子シングルス
詳細
  モニカ・プイグ
プエルトリコ (PUR)
  アンゲリク・ケルバー
ドイツ (GER)
  ペトラ・クビトバ
チェコ (CZE)
女子ダブルス
詳細
  ロシア (RUS)
エカテリーナ・マカロワ
エレーナ・ベスニナ
  スイス (SUI)
ティメア・バシンスキー
マルチナ・ヒンギス
  チェコ (CZE)
ルーシー・サファロバ
バルボラ・ストリコバ
混合ダブルス
詳細
  アメリカ合衆国 (USA)
ベサニー・マテック=サンズ
ジャック・ソック
  アメリカ合衆国 (USA)
ビーナス・ウィリアムズ
ラジーブ・ラム
  チェコ (CZE)
ルーシー・ハラデツカ
ラデク・ステパネク

国・地域別のメダル獲得数編集

順位 国・地域
1   アメリカ合衆国 (USA) 1 1 1 3
2   イギリス (GBR) 1 0 0 1
  プエルトリコ (PUR) 1 0 0 1
  ロシア (RUS) 1 0 0 1
  スペイン (ESP) 1 0 0 1
6   アルゼンチン (ARG) 0 1 0 1
  ドイツ (GER) 0 1 0 1
  ルーマニア (ROU) 0 1 0 1
  スイス (SUI) 0 1 0 1
10   チェコ (CZE) 0 0 3 3
11   日本 (JPN) 0 0 1 1
合計 5 5 5 15

脚注編集

  1. ^ Rio 2016: Tennis”. Rio 2016. 2015年3月28日閲覧。

外部リンク編集