2016年リオデジャネイロオリンピックの卓球競技

2016年リオデジャネイロオリンピックの卓球競技: Table tennis at Rio 2016 Olympic Games)は、2016年8月6日から8月17日までの日程でリオセントロパビリオン3で実施された。国際卓球連盟(ITTF)管轄。

リオデジャネイロオリンピック
卓球競技
Table tennis pictogram.svg
Riocentro table tennis venue 2016 Summer Olympics 06.08.2016.jpg
リオセントロ パビリオン3
大会概要
ラテン語表記 Table tennis at Rio 2016 Olympic Games
レベル レイティング 1 , ボーナス 1[1]
開催期間 2016年8月6日8月17日
主催 国際オリンピック委員会国際卓球連盟
開催国 ブラジルの旗 ブラジル
開催都市 リオデジャネイロ州の旗リオデジャネイロ
会場 リオセントロ パビリオン3
使用球 上海紅双喜
使用台 三英、Infinity
優勝
オリンピック卓球競技
■テンプレート■ノート ■解説プロジェクト:卓球

概要編集

前回大会同様男女シングルス・男女団体の4種目で実施。シングルスは開催国のブラジルが自動的に出場。シングルスは男女各86名が、団体戦は16カ国で争われる。ただしシングルスは男女それぞれ1カ国最大2名までの出場となる。

大会の公式試合球(1選手あたり6球を配布[2])は紅双喜(中国)。公式卓球台は三英(日本)の「Infinity」という新モデル[3][4]。天板(足寄町の工場で製作[5])には「Les yeux bleus(レジュブルー=青の瞳)」と名付けた東日本大震災からの復興を願った色を用いた[6](光の加減で青にもブラジルの森林をイメージした[7]緑にも見える[8])。岩手県宮古市産などのブナ材を利用した脚部は天童木工が担当した(デザインは澄川伸一[9][10]

スケジュール編集

P 予選ラウンド ¼ 準々決勝 ½ 準決勝 F 決勝
Event↓/Date → Sat 6 Sun 7 Mon 8 Tue 9 Wed 10 Thu 11 Fri 12 Sat 13 Sun 14 Mon 15 Tue 16 Wed 17
男子シングルス P ¼ ½ F
男子団体 P ¼ ½ F
女子シングルス P ¼ ½ F
女子団体 P ¼ ½ F

競技結果編集

種目
男子シングルス
詳細
  馬龍
中国 (CHN)
  張継科
中国 (CHN)
  水谷隼
日本 (JPN)
男子団体
詳細
  中国 (CHN)
張継科
馬龍
許昕
  日本 (JPN)
丹羽孝希
水谷隼
吉村真晴
  ドイツ (GER)
ティモ・ボル
ドミトリ・オフチャロフ
バスティアン・シュテガー
女子シングルス
詳細
  丁寧
中国 (CHN)
  李暁霞
中国 (CHN)
  キム・ソンイ
北朝鮮 (PRK)
女子団体
詳細
  中国 (CHN)
劉詩雯
丁寧
李暁霞
  ドイツ (GER)
ハン・イン
ペトリサ・ソルヤ英語版
シャン・シャオナ英語版
  日本 (JPN)
福原愛
石川佳純
伊藤美誠

国・地域別のメダル獲得数編集

順位 国・地域
1   中国 (CHN) 4 2 0 6
2   日本 (JPN) 0 1 2 3
3   ドイツ (GER) 0 1 1 2
4   北朝鮮 (PRK) 0 0 1 1
合計 4 4 4 12

出場国編集

NOC 男子 女子 各国計
シングルス 団体 シングルス 団体
  オーストラリア 2 X 2 X 6
  オーストリア 2 X 2 X 6
  ベラルーシ 1 2 3
  ブラジル 2 X 2 X 6
  カナダ 1 1 2
  中国 2 X 2 X 6
  コロンビア 1 1
  コンゴ共和国 2 1 3
  クロアチア 1 1
  キューバ 2 2
  チェコ 2 2 4
  デンマーク 1 1
  エジプト 2 2 X 5
  フィジー 1 1
  フィンランド 1 1
  フランス 2 X 2 5
  ドイツ 2 X 2 X 6
  イギリス 2 X 3
  ギリシャ 1 1
  香港 2 X 2 X 6
  ハンガリー 1 2 3
  インド 2 2 4
  イラン 2 1 3
  日本 2 X 2 X 6
  カザフスタン 1 1
  レバノン 1 1
  ルクセンブルク 1 1
  メキシコ 1 1 2
  オランダ 2 X 3
  ナイジェリア 2 X 2 5
  北朝鮮 2 X 4
  パラグアイ 1 1
  フィリピン 1 1
  ポーランド 2 X 2 X 6
  ポルトガル 2 X 2 5
  プエルトリコ 1 1 2
  カタール 1 1
  ルーマニア 2 2 X 5
  ロシア 1 2 3
  セルビア 1 1
  シンガポール 2 2 X 5
  スロバキア 1 2 3
  スロベニア 1 1
  韓国 2 X 2 X 6
  スペイン 1 1 2
  スウェーデン 2 X 2 5
  シリア 1 1
  チャイニーズタイペイ 2 X 2 X 6
  タイ 1 2 3
  チュニジア 1 1
  トルコ 1 1 2
  ウクライナ 1 1 2
  アメリカ合衆国 2 X 2 X 6
  ウズベキスタン 1 1
  バヌアツ 1 1
  ベネズエラ 1 1
Total: 56 NOCs 70 16 70 16 172

日本代表編集

選手団編集

男子監督は倉嶋洋介、女子監督は村上恭和

男子代表は水谷隼(6位)、丹羽孝希(19位)、吉村真晴(22位)

女子代表は石川佳純(4位)、福原愛(7位)、伊藤美誠(9位)

リザーブ選手は男子大島祐哉、女子平野美宇

成績編集

男子シングルス

  • 水谷隼 銅メダル
  • 丹羽孝希 ベスト8

女子シングルス

  • 福原愛 4位
  • 石川佳純 3回戦敗退

男子団体

  • 水谷隼、丹羽孝希、吉村真晴 銀メダル

女子団体

  • 石川佳純、福原愛、伊藤美誠  銅メダル

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集