メインメニューを開く

< 2017年 | 2017年のスポーツ

目次

概要編集

日本中央競馬会(JRA)は、2016年10月17日に開催日割と重賞日程を発表[1]

各地の地方競馬で施行するダートグレード競走は、3月までに施行する競走(2016年度)とJBC競走(11月3日)が既に発表済。

本項目における外国人騎手の所属表記については、短期免許で騎乗する騎手は国・地域名、通年免許で騎乗する騎手は日本人騎手と同様に所属地のみの表記とする。

ヤングジョッキーズシリーズ編集

若手騎手の騎乗機会増加、および技術向上を目的として「ヤングジョッキーズシリーズ」が新設される。同シリーズは4月26日から11月22日にかけて地方競馬場11か所で開催されるトライアルラウンド[2]と、トライアルラウンドの成績上位騎手が出場するファイナルラウンド(12月27日:大井競馬場、12月28日:中山競馬場)で構成され、地方競馬と中央競馬の若手騎手が参加する[注釈 1][2][3][4]

騎手等に対する重大な制裁編集

中央競馬編集

運転免許停止中に道路交通法違反
騎手の松田大作(栗東)は2月2日、京都市内において乗用車を運転中、速度超過したところを京都府警に摘発された。その後の府警の捜査により運転免許停止中だったことが判明したため道路交通法違反により検挙された。JRAは2月9日にこれを公表すると同時に裁定委員会の議定があるまで松田を騎乗停止にした[5]
松田は3月23日に向日町簡易裁判所において罰金刑に処された[6]。3月29日に行われた裁定委員会で松田に弁明の機会を与えたものの[7]、本人から提出期日までに弁明書が提出されなかったため、4月7日の裁定委員会で「日本中央競馬会競馬施行規程(以下「競馬施行規程」と記載)第147条第20号に抵触する行為」として、松田を2月9日から8月8日まで6か月間の騎乗停止にした[6]
未成年であるにも関わらず飲酒
騎手の菊沢一樹(美浦)は8月3日、JRAから「競馬の公正確保について業務上の注意義務を負う者としてふさわしくない非行のあった者」として競馬施行規程第147条第20号に基づき同日から9月1日まで騎乗停止処分が課された[8]。騎乗停止の理由についてJRAは発表していないが、複数のスポーツ新聞の報道によると関係者の話として未成年(19歳)であるにも関わらず、8月2日夜に飲酒の事実が判明したという[9][10]
これにより、菊沢が参加を予定していた8月15日の「ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド盛岡」は野中悠太郎(美浦)に変更となった[11]
度重なる不適切行為
3月1日付で騎手免許を取得した木幡育也(美浦)は、9月10日に実施した薬物の検体検査(尿検査)において禁止薬物である「フロセミド」(利尿剤)が検出されたことが判明し、JRAは9月14日、競馬施行規程第147条第20号に基づき木幡育を同日から10月13日までの30日間、騎乗停止とする処分を科した[12][13]
JRAの事情聴取に対し木幡育は「5月に落馬骨折した際、首のむくみを取るために母親の常備薬を使用した」と事実を認めている[14]
同様の事案により騎乗停止処分を受けたのは2016年2月に短期騎手免許で来日していたメキシコ出身のルイス・コントレラスに続き2人目で[13]、日本人騎手が処分されたのは初めてである[14]
コントレラスの事案の詳細については2016年の日本競馬#騎手等に対する重大な制裁を参照のこと
さらに木幡育は12月14日、競馬施行規程第147条第20号の「競馬の公正確保について業務上の注意義務を負う者としてふさわしくない非行のあった者」として同日から裁定委員会の議定があるまで騎乗停止処分を科した。木幡育が未成年であるため、騎乗停止の理由となった非行事実についてJRAは発表していない[15][16]
木幡育は12月27日と28日に行われた「ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド」のJRA東日本代表に選出されていたが、今回の騎乗停止処分を受け出場辞退を申し入れて受理され、横山武史(美浦)に変更となった[17]
その後、12月21日[18]及び2018年1月4日に開催された二回の裁定委員会において、木幡育を改めて12月14日から2018年3月13日までの3か月間、騎乗停止処分にした[19][20]

地方競馬編集

長期にわたり携帯電話で外部とやり取り
騎手の杉村一樹(川崎)は、禁止事項となっている携帯電話を川崎競馬場の調整ルームに持ち込み、外部と通信していたことが5月9日に判明した。杉村自身が3月21日に神奈川県川崎競馬組合(以後「組合」と記述)に対してその旨を申し出、さらに外部から組合に対して2016年2月以降、杉村が外部と通信していたことを告発。組合が杉村を事情聴取した結果、3月21日の申告は一部虚偽であったことを認めた上で実際には1年以上前から外部とやり取りしていたことを認めた。
組合は4月24日に処分委員会を実施。30日間の騎乗停止を行う予定で杉村に弁明の機会を与えたものの、本人から提出期日までに弁明書が提出されなかったことから5月9日から6月19日までの実効30日間の騎乗停止処分が確定した[21]。さらに杉村は1月17日と18日の両日、浦和競馬場の業務区域内に携帯電話を持ち込んで外部と通信していたことが判明し、埼玉県浦和競馬組合は6月6日、6月20日から7月3日まで実効10日間の騎乗停止処分に[22]、また特別区競馬組合も6月9日、2月と3月の開催で騎手控室内で外部と通信したとして7月4日から17日まで実効10日間の騎乗停止処分に、千葉県競馬組合も同日、厩務員との打ち合わせの際に携帯電話を使用したとして戒告処分にした[23]
同様の案件は昨年6月にばんえい帯広競馬で騎手2人が調整ルーム内に警備室に預けたものとは別の携帯電話を持ち込み、外部と通信したとして30日間の騎乗停止処分を受け、さらにその後騎手免許更新試験不合格となり事実上の騎手引退となっている。

中央競馬編集

年初は1月5日(中山・京都)より始まり、12月28日(中山・阪神)まで開催[1]。祝日を含む3日間開催は、前年と同様に4節(3月18・19・20日、9月16・17・18日、10月7・8・9日、11月3・4・5日)で実施[1]

総売上げは2兆7476億6248万4800円で前年比102.9%と6年連続で増加したが、開催競馬場の総入場人員は617万5238人で前年を2%下回った[24]

開催成績編集

当初予定として発表された競馬場別の開催日割は以下の通り[1]

重賞競走の変更点編集

GI競走
GII・GIII競走等
  • 大阪杯の前哨戦として、金鯱賞(GII)を第2回中京競馬初日(3月11日)に移設。出走資格も3歳以上から4歳以上に変更。あわせて、中山記念(GII)と金鯱賞の1着馬に大阪杯の優先出走権を付与[1]
  • セントウルステークス(GII)は「産経賞セントウルステークス」に名称変更[1]
  • 府中牝馬ステークス(GII)は日本とアイルランドの外交関係樹立60周年にあたることから、「アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス」に名称変更[1]
  • チャレンジカップ(GIII)の施行距離を芝2000mに変更。負担重量も変更[1]
  • 中日新聞杯(GIII)は第4回中京競馬第3日(12月9日)に移設。出走資格も4歳以上から3歳以上に変更[1]
  • ターコイズステークス(重賞)はGIIIに新規格付[25]

調教師の新規開業編集

3月1日付で、青木孝文(美浦、免許交付:2016年3月1日)が新規開業した[26]

競走馬から規制薬物検出編集

前年(2016年)12月29日に大井競馬場で開催された『第62回東京大賞典』に出走し1着[27]に入線したアポロケンタッキー(当時牡4歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎乗)の尿から規制薬物である「デキサメタゾン」(消炎鎮痛剤)が検出されたことが明らかになり、これを受けてJRAは第1回の裁定委員会を開催したことを1月13日に公表した[28]。その後管理調教師の山内から提出された弁明書を経て、1月23日に行われた第2回の裁定委員会において山内に対し過怠金30万円の処分を科した[29]

また10月8日の東京競馬第8競走に出走予定だったロザンジェ(牡3歳、美浦・杉浦宏昭厩舎)は、10月4日に筋肉痛の治療のために使用したフルニキシンが規制薬物であったことが10月6日に判明。薬物の影響が残ると判断されたため同日に出走取消となる事例も発生している[30]

規制薬物とは競馬法で定められているニコチンカフェインなどの禁止薬物とは異なり主に治療を目的に使用される薬剤であり、競走能力に影響を及ぼすものではなく、また失格の対象にはならないものの、事故防止などの観点から使用は厳しく制限され[28]、投与を受けその影響が残る馬の出走は禁止されている[30]

場外発売の変更点編集

ウインズ等
  • 5月26日より、ウインズ新宿において平地GI競走及び重賞競走の金曜日発売を実施。発売時間は14時から19時まで[31]
  • 改築工事が進められていたライトウインズ阿見が7月29日にリニューアルオープン。発売窓口数を従来の倍となる12窓に拡大する他、駐車場も従来の倍以上になる205台が駐車可能となる[32]
J-PLACE
  • 4月15日より、ばんえい帯広競馬の場外発売施設であるアプスポット網走でJRAの勝馬投票券発売及び払戻業務を開始(J-PLACE網走)。すべての開催日に全場の第10競走から第12競走までの後半3競走に限定して発売し、また前日発売はGI競走に限定して実施[33]。さらに10月7日からは発売対象レースを各場の第8競走から第12競走の5競走に拡大される[34]
  • DASH福山駅前(J-PLACE福山駅前)での勝馬投票券発売について、4月15日からこれまでの「すべての開催日に各場メイン競走のみ」から「すべての開催日に各場の全競走」に拡大(ただし前日発売は引き続き有馬記念のみ)[35]
  • 6月24日より、園田・姫路競馬の場外発売施設であるDASH和歌山でJRAの勝馬投票券発売及び払戻業務を開始(J-PLACE和歌山)。すべての開催日に全場全レース発売するが、前日発売は有馬記念のみ実施[36]
  • オフト大鄕(J-PLACE大鄕)では従来「障害GI(J・GI)を除くGI競走当日」及び「JRAと南関東競馬の重複開催日」にJRAの勝馬投票券を発売していたが、10月8日から毎週日曜日及び中山金杯京都金杯当日(通常は1月5日)に発売日が拡大される[34]

親子4人が同一レースで騎乗編集

4月1日に行われた中山競馬第6競走(16頭立て)で、父・木幡初広、長男・木幡初也、次男・木幡巧也、そして3月1日付で騎手免許を取得したばかりの三男・木幡育也(4人いずれも美浦)の親子4人が騎乗した。親子4人が同一レースで騎乗したのはJRA史上初めての快挙。結果は次男・巧也の2着が最高で、父・初広が6着、長男・初也が13着、三男・育也は最下位の16着だった[37]

また初也・巧也・育也の三兄弟は4月15日の福島競馬でそれぞれ勝利を挙げた(初也:第2競走、巧也:第6競走、育也:第7競走=JRA初勝利[38])。三兄弟が同じ日に同一競馬場で勝利を挙げたのもJRA史上初となる[39]。しかし巧也は第8競走での斜行行為により開催日4日間の騎乗停止処分を受け、後味の悪い格好となった[40]。さらに三兄弟は10月28日に行われた新潟競馬第8競走(若手騎手限定競走)でもJRA史上初となる同一競走で1着から3着までを独占した(1着:初也、2着:巧也、3着:育也)[41]

また6月3日に行われた東京競馬第1競走で、長男・初也が1着、父・初広が2着に入線し、JRA史上初となる父子1・2着独占を記録した[42]

その他の変更点編集

  • 12月24日施行の中山競馬について、第1競走の発走時刻を9時35分に設定し12競走制で施行。これにより、第62回有馬記念は第11競走で施行された[43]
  • 夏季競馬開催中の7月30日から9月3日までの毎週日曜日に実施される『WIN5』について、2016年に引き続き『SUMMER WIN5』として施行。各場(札幌・小倉・新潟)のメイン競走(第11競走)の中で一番発走時刻が早い競走を1レース目にするのは2016年と同様だが、2017年は札幌と新潟の第12競走が対象に含まれる[44][45]
  • 落馬・再騎乗の禁止…ルールの国際調和、及び騎手と馬の保護の観点から、レースで騎手が落馬した場合に再騎乗をして競走を継続することを禁止する[46][47]

地方競馬編集

1月 - 3月は「平成28年度」、4月 - 2018年3月は「平成29年度」の開催内容について記述している。

なお、日程等の発表時期は各主催者ごとに異なるため、発表があり次第順次記載する。

禁止薬物陽性馬の発生編集

地方競馬では2017年も禁止薬物陽性馬が発生した。いずれも競走馬理化学研究所での薬物検査(尿検査)により判明したものである。また競馬法違反に抵触するとして競馬場を管轄する警察署にも届け出ている。

  • 9月24日 - 9月16日に行われたばんえい帯広競馬第6競走で2位に入線した競走馬(牝6歳、岡田定一厩舎)から禁止薬物である「テオフィリン」(気管支拡張剤)が検出され、主催者の帯広市は同馬を失格、さらに出走予定だった9月24日の競走は除外にすると共に30日間の出走停止処分、また岡田厩舎のその他の管理馬についても陰性が判明するまで出走を認めないと同時に北海道警帯広署にも届け出た[48]。その後2018年4月17日に市は岡田を帯広市ばんえい競馬実施条例施行規則第84条第1項第5号及び同条第2項違反として戒告及び賞典停止40日の処分を科した[49]
  • 11月23日 - 11月14日に行われた大井競馬第1競走で1着に入線した競走馬(牡2歳、船橋・石井勝男厩舎)[注釈 2]から禁止薬物である「プロカイン」(局所麻酔薬)が検出され、特別区競馬組合は同馬を失格処分にすると同時に(ただし勝馬投票券については有効)、入厩している同厩舎の管理馬について、全馬陰性確認ができるまで大井競馬に出走させない措置を取った[50][51]。その後同厩舎の所属馬31頭中29頭について確認検査を実施した結果、いずれも陰性が確認されたため12月4日以降の出走が可能となった。当該馬を含む残り2頭についても後日検査を行い陰性が確認できれば出走可能となるが、当該馬については12月14日まで出走できない[52]
その後千葉県競馬組合は2018年2月9日に禁止薬物検出の原因は「ベンジルペニシリンプロカイン水性懸濁液による治療」であるとし、治療を担当した獣医師の承認を取り消したことを発表。当該獣医師は新たに承認を受けるまで厩舎に立ち入ったり診療することが不可能となった[53]。また石井も2月13日から5月7日まで60日間の戒告と賞典停止処分が科された[54]

帯広市(ばんえい競馬)編集

2017年3月1日に年間日程及び重賞日程を発表。平成29年度は4月21日から2018年3月25日までの26開催・150日を予定(前年比:2日減)。内訳はナイター開催92日(前年比:2日減)、準ナイター開催17日(前年比:増減なし)、薄暮開催36日(前年比:2日減)、デイ開催5日(前年比:2日増)となっている[55]。重賞競走は25競走を施行予定[56]

北海道(ホッカイドウ競馬)編集

2017年は4月18日から11月9日までの15開催・80日実施(前年比:増減なし)。全日程が門別競馬場でナイターで施行した[57]

このうち重賞競走は前年度と同数の27競走を[58]、また2歳馬を対象としたJRA認定競走は昨年度より5競走少ない113競走でそれぞれ施行した[59]

売り上げは当初の計画を上回る241億4121万円余りで、5年連続の黒字決算となる見込み[60]

リーディングジョッキーは105勝の桑村真明が2年連続三度目の獲得。リーディングトレーナーは119勝の田中淳司が3年連続三度目の獲得となった[60]

その他の変更点編集

岩手県競馬組合(盛岡・水沢競馬)編集

2017年2月21日に年間日程及び重賞日程を発表。通常開催は4月1日から2018年1月8日まで21開催(水沢11開催・盛岡10開催)・124日開催予定(前年比:20日増)。その後冬季休催期間を挟み、特別開催を3月21日から26日まで水沢で1開催・4日実施する予定[62]

ダートグレード競走を含む重賞は49競走開催予定。うち盛岡芝コースで行う重賞は6競走を施行予定[62]

重賞競走の変更点編集
  • 新設重賞として『奥州弥生賞』(距離1400m)を3月18日に水沢で施行[63]
その他の変更点編集
  • テレトラック山本(秋田県三種町)は施設が一部損傷したことにより3月3日まで馬券発売を中止(ただし払戻業務は時間限定で実施)[64]。翌4日から営業再開した[65]

特別区競馬組合・神奈川県川崎競馬組合・埼玉県浦和競馬組合・千葉県競馬組合(南関東公営競馬)編集

2016年11月14日に年間日程及び重賞日程を発表。開催日数は大井が98日(ナイター74日)、川崎が63日(ナイター49日)、船橋が57日(ナイター42日)、浦和が49日を予定[66]。発表時段階で大井が1日、船橋が3日増加した一方で浦和が1日減らされた[67]

5月2日・3日は船橋(昼間開催)と大井(ナイター)のリレー開催が組まれている[67]

重賞競走の変更点編集
その他の変更点編集
  • 豪州を拠点に活動している藤井勘一郎が4月1日から6月30日まで南関東を中心に騎乗。期間中は川崎・佐藤博紀厩舎所属となる[68]
  • フランス出身で現在はマカオジョッキークラブに所属しているライアン・クアトロが9月6日から12月5日まで短期騎手免許で騎乗。期間中は大井・藤田輝信厩舎所属となる[69]
  • 10月2日の大井開催より、ダートグレード競走及び南関東の重賞競走、2歳新馬戦限定で南関東4競馬場に所有馬を預託し、JRAの馬主登録を受けている馬主の申請によりJRAで登録を受けているものと同一の服色が使用可能となる[70]
調教師の新規開業など編集

4月1日付で福田真広(大井、免許交付:2016年4月1日)が[71]、また5月29日付で高野毅(大井、免許交付:2016年4月1日)[72]がそれぞれ新規開業した。

また元宇都宮足利所属だった箕輪武(浦和)が4月1日付で調教師免許を再取得し[73][74]、9月1日付で厩舎を開業(5馬房)[74]。9月21日の浦和競馬第4競走で復帰後初勝利を挙げた[73]

騎手に確認せずに勝手に出馬投票編集

4月14日に行われた船橋競馬第7競走に出走したエイシンシルキー(船橋)は、当初騎乗予定だった瀧川寿希也(川崎)から山口達弥(船橋)に騎乗変更となった(事故扱い)が、これは同馬の管理調教師である宮下貴明(船橋)が瀧川に確認せずに勝手に出馬投票を行ったもので[75]、このことにより宮下は「競馬の公正を害した」として同日及び17日の2日間、賞典停止の処分を受けた[76]

前代未聞の理由による騎手変更編集

9月28日の船橋競馬第5競走で3位に入線した中野省吾(船橋)は、発走直後に右腕を噛みにきた馬の頭部をむちで叩いた(むちの不正使用)として10月2日から5日まで実効4日間の騎乗停止処分を受けた。しかしこの処分にショックを受けた中野は「以後は騎乗できない」としてその後の第11競走及び第12競走が公正保持のため騎手変更となる前代未聞の出来事となった[77][78]

愛知県競馬組合(名古屋・中京競馬)、岐阜県地方競馬組合(笠松競馬)、石川県・金沢市(金沢競馬)編集

2017年度も2016年度に引き続き、名古屋・笠松・金沢の3場で相互発売の連携を実施する。

愛知県競馬組合
2017年1月10日に年間日程及び重賞日程を発表。2017年度は28開催・115日施行予定(前年比:2日増)[79]。このうち重賞競走は26競走を施行予定[80]。全日程が名古屋競馬場での開催となっている。
岐阜県地方競馬組合
愛知県競馬組合と同様、2017年1月10日に年間日程及び重賞日程を発表。2017年度は21開催・95日施行予定(前年比:2日減)[79]。このうち重賞競走は16競走を施行予定[81]
石川県・金沢市
2017年3月17日に年間日程及び重賞日程を発表。4月2日に開幕し、12月27日まで県営17回・市営3回を施行。その後冬季休催機関を挟み3月18日から27日まで県営を1回施行する。重賞競走は15競走を施行予定[82]
重賞競走の変更点編集
その他の変更点編集
  • 経年化による劣化のため修繕部品の確保ができず、長らく表示不可能だった笠松競馬場の着順表示板が大型ビジョンに生まれ変わり3月16日に完成。4月1日から本格稼働を開始[84]。その後一般公募により愛称を「清流ビジョン」に決定した[85]
名古屋競馬場移転へ編集

愛知県競馬組合は3月28日、1949年に開設し老朽化が著しい名古屋競馬場をトレーニングセンターのある弥富市へ移転することを正式決定した。新競馬場はトレーニングセンターに隣接する形で2019年着工、2022年完成予定。新競馬場には2000人規模のスタンドとナイター設備を設置する。新競馬場完成後に現競馬場を取り壊し、跡地は場外勝馬投票券発売所を設置すると同時に2026年に名古屋市で開催されるアジア大会の選手村として使用する予定[86]

兵庫県競馬組合(園田・姫路競馬)編集

2016年11月28日に既に発表済みの1月分から3月分を含めた年間日程及び重賞日程を発表。全日程が園田での開催となっている。重賞競走は22競走を施行予定[87]

このうち毎週金曜日限定で開催されているナイター競馬は4月28日から10月26日まで26回実施した[88]

重賞競走の変更点編集
  • 新設重賞として2月9日に『園田ウインターカップ』(距離1400m)、11月1日に『兵庫ゴールドカップ』(距離1230m)を施行[87]
調教師の新規開業編集
  • 8月1日付で調教師免許を取得した田中一巧が、11月16日付で厩舎を新規開業した(8馬房)[89]
その他の変更点編集
  • 3月29日から2018年3月までの予定で、園田競馬場の耐震化及びリニューアル工事を施行。それに伴いホワイトホールの使用も工事期間中は休止となる[90]
  • 園田競馬場の第5投票所を改装し、キャッシュレス投票会員専用投票所「お座敷投票所」として3月23日にリニューアルオープン[91]
  • 9月29日より、インターネット動画サイト「ニコニコ生放送」でレース配信を開始[92]
所属調教師の通算勝利数更新編集

11月30日に行われた園田競馬第7競走でキクノフェリックス(牡3歳、下原理騎乗)が1着となり、同馬を管理する田中範雄は通算1852勝目を記録。森澤憲一郎の通算1851勝を上回り、兵庫県競馬組合所属調教師の通算勝利数を更新した[93]

高知県競馬組合(高知競馬)編集

2017年2月27日に年間日程及び重賞日程を発表。平成29年度は4月8日に開幕し、翌年3月28日まで19開催・109日開催予定(前年比:3日増)。うち12月31日、翌年1月1日及び2月16日は「夕焼けいば」として施行し、他は「夜さ恋ナイター」として施行する[94]。ダートグレード競走を含む重賞競走は19競走を施行予定[95]

その他の変更点編集
学力審査中に試験会場に乱入しNARグランプリ剥奪編集

1月11日に発表した『NARグランプリ2016』の「最優秀勝利回数調教師賞」に選出されていた調教師の雑賀(さいか)正光は、2016年12月23日に高知競馬場で開催された「調教師課程受講者選定にかかる学力審査」で、審査中にもかかわらず審査会場に制止を振り切って入場し、自厩舎の厩務員に助言を行う不適切行為を行っていたことが1月26日に発覚した。NARグランプリ発表前日の1月10日に複数の関係者から地方競馬全国協会へ告発があり、同月26日に雑賀を協会本部に呼び出して事情聴取を行った結果、「大変なことをしてしまった」と事実を認めたため同賞の受賞を剥奪した[97][98]。当該厩務員はその後の受講を辞退した[98]

高知県競馬組合は3月15日、管理者指示事項違反として雑賀を戒告と賞典停止6日、当該厩務員を戒告とする処分を科した[99]

史上最高の売得金を記録編集

高知県競馬組合は3月30日、2016年度(19開催・106日間)の売得金額が253億3177万4200円を記録し、1991年度(17開催・102日間)の220億5839万4900円を約33億円上回り、高知県競馬組合発足以来最高の売得金を記録したことを発表した[100]

佐賀県競馬組合(佐賀競馬)編集

2017年3月3日に年間日程・重賞日程を発表。平成29年度は4月1日から2018年3月31日まで23開催・102日施行予定(前年比:6日減)[101]。ダートグレード競走を含めた重賞競走は16競走を施行予定[102]

できごと編集

1月編集

  • 11日
    • NARグランプリ2016』が発表され、年度代表馬にソルテ(牡6歳、大井、4歳以上最優秀牡馬及び最優秀短距離馬にも同時選出)を選出。
    • エキストラエンド[111]アロマカフェ[112](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後はいずれも種牡馬に。
  • 12日 - ホウライアキコ[113]エイシンヒカリ[114](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が繁殖入り、後者が種牡馬に。
  • 13日
    • トーホウジャッカル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[115]
    • 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、1月14日施行の京都競馬と中京競馬全競走の金曜日夜間発売を中止[116]
  • 14日
    • 京都競馬第5競走で、池添謙一(栗東)がJRA史上27人目(現役騎手16人目)となる通算1万1000回騎乗を達成[117]
    • 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、1月15日施行予定の日経新春杯の前日発売[118]、京都競馬と中京競馬の全競走及びWIN5の土曜日夜間発売を中止[119]
  • 15日
    • この日開催予定だった中京競馬は降雪の影響により中止[120]。代替開催は翌16日に出馬投票をやり直さずに施行した[注釈 3]。これに伴いWIN5の発売も中止となった[120]。また京都競馬も当初は第1競走から第9競走までの発走時刻繰り下げ、一部競走のコース及び距離変更を行って施行する予定[120]だったが、天候調査の結果中止を決定[122]。代替開催は17日に出馬投票をやり直した上で施行した[123]。さらにサンアール弥富(J-PLACE弥富)は降雪により施設が停電したため営業を休止[124]
    • マリアライト[125]モーリス[126](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が繁殖入り、後者が種牡馬に。
    • 中山競馬第7競走で、キングカメハメハ産駒がJRA史上5頭目となる通算1500勝を史上最速で達成[127]
  • 16日 - この日開催予定だった名古屋競馬は積雪の影響により中止。代替開催は実施しない[128]
  • 18日 - ワイドバッハ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後については未定[129]
  • 19日
    • マキオボーラー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[130]
    • 調教師の音無秀孝(栗東)は、管理馬のブチコが17日の京都競馬第9競走(雅ステークス)で三度目となる枠内駐立不良を起こし、30日間の出走停止と京都競馬場での発走調教再審査の処分を受けたことにより、競走馬を引退し繁殖入りさせることを表明した[131]
  • 20日 - 「降雪による競馬開催への影響が予想される」として、1月21日施行の京都競馬の金曜日夜間発売を中止[132]
  • 21日 - 5頭立てで行われた京都競馬第10競走(若駒ステークス)は最低5番人気が勝利し、全式別の払戻金が最低人気の配当となる珍事となった[133]
  • 22日
  • 23日 - 暴風雪の影響により、Aiba中標津におけるばんえい帯広競馬及び大井競馬の場外発売・払戻業務を中止[136][137]
  • 24日 - 調教師の矢野義幸(船橋)は、管理馬のサミットストーンが競走中に靱帯を断裂した影響により競走馬を引退し種牡馬入りすることを表明[138]。その後30日付で競走馬登録を抹消[139]
  • 28日 - ホッコーブレーヴ(JRA)が競走中に靱帯を損傷した影響により競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[140]
  • 29日 - ミッキーアイル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[141]
  • 31日 - 騎手の折笠豊和(浦和)が引退[142]

2月編集

  • 4日 - 京都競馬第10競走で、ディープインパクト産駒がJRA史上8頭目となる通算1300勝を史上最速で達成[143]
  • 10日 - 「降雪により競馬開催への影響が予想される」として、2月11日施行予定の京都・小倉両競馬の前日夜間発売を中止[144]
  • 11日
    • この日開催予定だった小倉競馬は積雪の影響により中止。代替開催は13日に出馬投票をやり直さずに施行した[145]。また翌12日施行の京都記念の前日発売[145]、及び京都競馬全競走及びWIN5の前日夜間発売[146]、BAOO鳥取岩見におけるばんえい帯広競馬の第9競走以降の馬券発売・払戻業務も中止となった[147]
    • トロワボヌール (JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[148]
  • 12日 - 東京競馬第3競走で、江田照男(美浦)がJRA史上12人目(現役騎手9人目)となる通算1万5000回騎乗を達成[149]
  • 18日 - 「降雪により競馬開催への影響が予想される」として、2月19日施行の京都競馬全競走とWIN5の前日夜間発売を中止[150]
  • 19日 - キャットコイン(JRA)が競走馬を引退し繁殖入りすることを馬主のサンデーレーシングがサイト上で発表[151]。22日付で競走馬登録を抹消[152]
  • 21日 - 調教師の中竹和也(栗東)は、管理馬のダコールが競走馬を引退し乗馬に転向することを表明[153]。23日付で競走馬登録を抹消[154]
  • 23日 - ウリウリ[155]アルビアーノ[156](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は両馬とも繁殖入り。
  • 26日 - 阪神競馬第12競走で、和田竜二(栗東)がJRA史上13人目(現役騎手10人目)となる通算1万5000回騎乗を達成[157]
  • 28日 - 騎手の武幸四郎(栗東)と田中博康(美浦)が引退。両者は翌3月1日付で調教師に転身[158]。また調教師の菅原泰夫、成島英春(いずれも美浦)、長浜博之(栗東)が定年引退[158]坪憲章(栗東)が健康上の理由により勇退[159]

3月編集

  • 1日 - ビービーバーレル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はホッカイドウ競馬へ移籍[160]
  • 3日
    • クリールカイザー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[161]
    • 2016年の桜花賞馬であるジュエラー(JRA)が左後肢を骨折した影響で現役引退し繁殖入りすることを管理調教師の藤岡健一(栗東)が発表。6日付で競走馬登録を抹消[162]
  • 4日 - 中山競馬第12競走で、北村宏司(美浦)がJRA史上18人目(現役騎手13人目)となる通算1万3000回騎乗を達成[163]
  • 6日 - 全国公営競馬主催者協議会・地方競馬全国協会(NAR)・JRAの三者は、2018年JBC競走について『JRA主催により京都競馬場で施行する』ことを発表[164]
  • 7日 - スマートギア(JRA)が骨折し長期休養が必要と判断されたことにより[165]競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[166]
  • 8日
    • サクラゴスペル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はホッカイドウ競馬へ移籍[167]
    • 大井競馬第4競走で、赤岡修次(高知)が地方競馬通算1万5000回騎乗を達成[168]
    • 大井競馬第11競走(フジノウェーブ記念)で的場文男が勝利し、自身が持つ地方競馬最高齢重賞勝利記録を60歳6か月1日に更新[169]。→1月3日の出来事も参照
  • 10日 - マイネルエテルネル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[170]
  • 11日
    • 阪神競馬第11競走で、キングカメハメハ産駒がJRA歴代単独4位となる通算1521勝目を記録[171]
    • アースソニック(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[170]
  • 15日
  • 16日 - 調教師の飯田祐史(栗東)は、管理馬のメイショウマンボが4月8日に行われる阪神牝馬ステークスを最後に引退することを表明[175]。4月14日付で競走馬登録を抹消[176]
  • 18日 - 阪神競馬第2競走で、向正面にある内柵の一部を取り外したまま競走を施行したことが判明。ただし重大な支障はないと判断し到達順位通りに確定。またタイムオーバーとなった2頭については出走制限措置の適用除外とした[177]
  • 19日 - ヴィータアレグリア(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[178]
  • 23日
    • ブレイブスマッシュ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は豪州へ移籍[179]
    • メイショウコロンボ(JRA)が左前脚屈腱炎により競走馬を引退し乗馬に転向することが判明[180]。30日付で競走馬登録を抹消[181]
  • 29日 - タガノグランパ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は園田競馬[182]へ移籍[183][注釈 4]
  • 30日 - マイネルメダリスト(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は馬事公苑で乗馬に[185]
  • 31日 - 騎手の金子正彦(川崎)が引退[186]。3日に行われた川崎競馬が最後の騎乗となった[187]

4月編集

  • 5日 - ケイアイチョウサン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[188]
  • 6日 - ザラストロ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[189]
  • 11日 - ナムラタイタン(岩手)が8日に水沢で行われた赤松杯(3着)を最後に引退したことを岩手県競馬組合が発表[190]
  • 12日 - ミュゼスルタン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[191]
  • 15日
    • 中山競馬第5競走で蛯名正義[192]、また同競馬第9競走で柴田善臣[193](いずれも美浦)がそれぞれ武豊に次いてJRA史上2人目・3人目となる通算2万回騎乗を達成。
    • この日行われた福島競馬の出走頭数が史上最多となる190頭を記録[194]
    • シュンドルボン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[195]
  • 20日 - ショウナンアデラ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[196]
  • 23日 - リンダリンダ(大井)が右前屈腱炎により引退し繁殖入りしたことが判明。12日の船橋・マリーンカップ(3着)が最後の出走になった[197]
  • 26日
    • ティリアンパープル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[198]
    • 門別競馬第11競走(黒ラベルエクストラブリュー特別)は濃霧の影響により取りやめ[199]

5月編集

  • 4日 - タマノブリュネット(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は大井競馬へ移籍[200]
  • 7日 - 京都競馬第7競走で、岩田康誠(栗東)がJRA史上29人目(現役騎手18人目)となる通算1万1000回騎乗を達成[201]
  • 13日
    • 新潟競馬第4競走(障害戦)で、平沢健治(栗東)がJRA新記録となる障害競走騎乗機会5連勝を達成[202]
    • 京都競馬第5競走で、調教師の角居勝彦(栗東)が1984年の競走体系大幅変更以降新記録となる12週連続勝利を達成[203]
  • 14日 - この日の東京競馬で、クリストフ・ルメール(栗東)がJRAタイとなる1日9連対を記録(史上5人目)[204]
  • 17日
    • パッションダンス(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[205]
    • 川崎競馬第11競走(川崎マイラーズ)で的場文男が勝利し、佐々木竹見に次いで史上2人目(現役最多)の地方競馬通算7000勝を達成すると同時に[206]、自ら持つ地方競馬最高齢重賞勝利記録を60歳8か月10日にさらに更新[207][208]。→1月3日及び3月8日の出来事参照
  • 21日 - 東京競馬第11競走(第78回優駿牝馬)で、調教師の藤沢和雄(美浦)が尾形藤吉に次いでJRA史上2人目(現役最多)となる重賞競走通算100勝を達成[209]
  • 23日 - ダービーフィズ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[210]
  • 27日 - 高知競馬第4競走で、調教師の雑賀正光(高知)が通算3016勝目を挙げ、調教師の通算勝利数日本記録を更新[211]

6月編集

  • 1日 - ジャングルスマイル(金沢)が引退し、秋田県大仙市の乗馬クラブに繁養入りすることを金沢競馬が発表[212]
  • 2日 - レッドアリオン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[213]
  • 3日 - ムスカテール(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[214]
  • 8日 - クリプトグラム(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は東京競馬場で乗馬に[215]
  • 16日
    • クラレント(JRA)が右前浅屈腱炎を発症[216]した影響により競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[217]
    • 元船橋競馬騎手で現在は地方競馬全国協会参与を務める桑島孝春が6月20日付でJRAの裁定委員会外部委員に就任。任期は2019年6月19日までの2年間[218]
  • 17日 - 東京競馬第4競走(障害戦)で、林満明(栗東)が障害競走通算1959回騎乗を達成。嘉堂信雄を抜いて最多騎乗記録を更新した[219]
  • 21日 - 船橋競馬第11競走(京成盃グランドマイラーズ)で的場文男が勝利し、自身が保持する地方競馬最高齢重賞勝利記録を60歳9か月14日にさらに更新した[220]。→1月3日、3月8日及び5月17日の出来事参照
  • 25日 - 阪神競馬第5競走で、ディープインパクト産駒がJRA史上7頭目の通算1400勝を史上最速で達成[221]
  • 27日 - 大井競馬第12競走(ロマンティックナイト賞、16頭立て)で、1着から14番人気→15番人気→9番人気の順で入線し、三連勝単式の配当が地方競馬史上最高、また中央競馬を含めると史上3番目[注釈 5]となる2669万3120円を記録(的中2票)[222]

7月編集

  • 5日 - トーセンレーヴ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[223]
  • 9日 - 中京競馬第8競走で、クロフネ産駒がJRA史上11頭目となる通算1200勝を達成[224]
  • 20日 - マイネルバイカ[225]クリスマス[226](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が乗馬に、後者が船橋競馬へ移籍[注釈 6]
  • 21日 - 神奈川県川崎競馬組合は、高知競馬へ7月23日まで期間限定騎乗を行っている郷間勇太が7月24日付で完全移籍することを発表[228]
  • 23日 - 秋田県を中心にした大雨の影響により、盛岡競馬は芝コースで施行する予定だった2競走をダートコースに変更した他[229]、秋田場外馬券発売所(DIKK秋田)の営業を休止[230]。またJRAでもウインズ横手の営業開始を12時からに変更した[231]
  • 26日
    • ディアドムス(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は大井競馬へ移籍[232]
    • 大井競馬第11競走(サンタアニタトロフィー)で的場文男が勝利し、自身がもつ地方競馬最高齢重賞勝利記録を60歳10か月19日にさらに更新[233]。→6月21日の出来事も参照
  • 28日
    • JRAは、2019年夏季競馬から4歳時の春季競馬までに獲得した賞金を夏季競馬開始時点に2分の1としていた「降級制度」を廃止すると発表[234]
    • インパルスヒーロー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[235]
  • 30日 - 小倉競馬第2競走で、幸英明(栗東)がJRA史上7人目(現役騎手6人目)となる通算1万8000回騎乗を史上最速・最年少で達成[236]
  • 31日 - 騎手の中西達也(高知)が引退。翌8月1日付で調教師に転身[237]。また同じく騎手の小山信行と調教師の山内和明(いずれも愛知)も引退[238]

8月編集

  • 2日 - フィエロ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[239]
  • 3日 - オースミムーン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[240]
  • 10日 - ヴァンキッシュラン[241]アドマイヤデウス[242](ともにJRA)が競走馬登録を抹消。今後は前者が種牡馬に、後者が豪州へ移籍。
  • 11日 - 大井競馬第10競走(黒潮盃)で的場文男が勝利し、自身が保持する地方競馬最高齢重賞競走勝利記録を60歳11か月4日に更新[243]。さらに的場は23日に行われた川崎競馬第11競走(スパーキングサマーカップ)でも勝利し、記録を60歳11か月16日に更新した[244]。→7月26日の出来事参照
  • 12日 - 札幌競馬第7競走で、勝浦正樹(美浦)がJRA史上19人目(現役騎手14人目)となる通算1万3000回騎乗を達成[245]
  • 19日 - 新潟競馬第7競走で、ダンスインザダーク産駒がJRA史上13頭目となる通算1100勝を達成[246]
  • 24日 - 千葉県競馬組合は、所属騎手の塚本弘隆が9月1日付で金沢競馬へ移籍すると発表[247]
  • 26日 - バクシンテイオー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[248]
  • 28日 - JRAは、大阪府泉佐野市りんくうタウン駅近くのビルに「ライトウインズりんくうタウン」を2018年秋(詳細時期は後日改めて発表)に設置すると発表[249]
  • 30日 - グレープブランデー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[250]
  • 31日
    • 騎手の見澤譲治(浦和)が引退。6月22日の船橋競馬第6競走が最後の騎乗となった[251](その後9月4日に埼玉県浦和競馬組合から正式発表[252])。
    • スマートオリオン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後はマカオへ移籍[253]
    • f-keiba木更津は入居している施設の配水管が破裂するなどのトラブルにより大井競馬全競走の場外発売を中止[254][255]。翌9月1日に千葉県競馬組合は9月5日まで勝馬投票券の発売を中止すると発表(払戻業務は通常通り実施)[256]。さらに9月5日には勝馬投票券の発売再開は10月1日であると発表した[257]

9月編集

  • 3日 - 小倉競馬第5競走で、マンハッタンカフェ産駒がJRA史上18頭目となる通算1000勝を達成[258]
  • 6日
    • ヒラボクディープ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[259]
    • 門別競馬は濃霧の影響により第4競走以降を取りやめ。勝馬投票券も返還となった[260]
  • 12日 - この日行われた大井競馬のトリプル馬単で、地方競馬史上最高配当となる50円当たり9281万8325円を記録(的中1名・5口)[261]
  • 16日
  • 17日 - 高知競馬は台風18号の影響により第3競走以降を中止。代替開催も実施しない[266]。またJRAでも阪神競馬の全競走及びWIN5の日曜日夜間発売を中止した[267]
  • 18日
    • 阪神競馬第6競走(2歳新馬戦=メイクデビュー阪神)で、ハギノグランデ(JRA)が馬体重608kgで出走(10頭立て7着)し、2歳出走馬におけるJRA最高馬体重記録を約6年ぶりに更新[268]
    • テレトラック十和田(青森県十和田市)は施設が停電したことにより盛岡競馬の第4競走以降の場外発売を中止[269]
  • 20日
    • トゥインクル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は名古屋競馬へ移籍[270]
    • 9月18日の阪神競馬第11競走(仲秋ステークス)の最後の直線走路で外側に斜行して他馬の進路を妨害したとして実効9日間(開催日4日間)の騎乗停止処分を受けた中谷雄太(栗東)がこの処分を不服として競馬施行規程第154条第2項に基づき異議申し立てを行い、JRAはこれを受理した[271][272]。そして翌21日に行われた裁定委員会において中谷の申し立てを全面却下する決定を下し、中谷の騎乗停止処分が確定した[273]。またレース自体も確定済みのため着順変更等もない[272]
  • 22日 - 調教師の栗田知治(大井)が勇退[274]
  • 23日 - アンビシャス(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は豪州へ移籍[275]
  • 25日 - 2015年9月にJRA騎手を引退した藤田伸二が騎手復帰を目指して9月15日に門別競馬場で行われた地方競馬の第2回騎手・調教師免許一次試験(筆記試験)を受験。しかしこの日、不合格と発表された[276][277]
  • 27日 - ベルラップ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[278]
  • 30日 - 調教師の秋山重美(川崎)が引退[279]

10月編集

  • 4日 - タイニーダンサー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[280]
  • 5日 - 調教師の藤岡健一(栗東)は、管理馬のビッグアーサーが引退し種牡馬入りすることを発表。10月1日の第51回スプリンターズステークス(GI、6着)が最後のレースとなった[281]。翌6日付で競走馬登録を抹消[282]
  • 7日
    • 東京競馬第4競走(障害戦)で、五十嵐雄祐(美浦)がJRA史上12人目(現役騎手7人目)となる障害競走通算1000回騎乗を達成[283]
    • 東京競馬第8競走で藤田菜七子(美浦)が勝利し年間10勝目を記録。JRA所属の女性騎手が年間10勝を達成したのは1997年の牧原(現姓・増沢)由貴子(11勝)以来20年ぶり[284]。藤田は10月14日の新潟競馬第3競走で勝利し、牧原が持つ女性騎手年間最多勝記録に並んだ[285]
  • 9日 - 東京競馬第9競走(山中湖特別)で、キングカメハメハ産駒がJRA史上4頭目の通算1600勝を達成[286]
  • 14日
    • 調教師の西村真幸(栗東)は、この日の京都競馬で第2競走で出走した競走馬(牝2歳)と第12競走に出走を予定していた競走馬(牝4歳)を取り違え、誤って第12競走の競走馬に抗生物質を注射したことが判明し、当該馬は出走取消となり、西村は過怠金3万円の処分を受けた[287]
    • オイドン(ばんえい)がこの日の帯広競馬第10競走をもって引退。今後は種牡馬に[288]
  • 18日
    • ジェベルムーサ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[289]
    • 浦和競馬第7競走の第3コーナーで、1頭が外側に斜行したため3頭が落馬、また1頭がその影響により競走中止となる事故が発生。落馬した1頭が予後不良となり、3頭に騎乗していた山崎真、加藤和博(いずれも浦和)、藤江渉(川崎)が病院に搬送され以後の騎乗が騎手変更となった。加害馬騎乗の上田健人(大井)は実効4日間の騎乗停止処分[290]。その後山崎と加藤は骨折していたことを埼玉県浦和競馬組合が10月20日に発表した[291]
  • 20日 - 調教師の清水久詞(栗東)は、管理馬のキタサンブラック(JRA)が12月24日の第62回有馬記念の出走を最後に引退し、種牡馬入りすることを発表[292](その後2018年1月8日付で競走馬登録を抹消[293])。
  • 21日 - 新潟競馬第11競走(飛翼特別)で藤田菜七子が勝利し年間12勝目を記録。女性騎手年間最多勝記録を更新すると同時に女性騎手史上初となるメインレース制覇も成し遂げた[294]
  • 22日
    • 東京競馬第6競走で、松岡正海(美浦)がJRA史上32人目(現役騎手20人目)となる通算1万回騎乗を達成[295]
    • 高知競馬は台風21号の影響により開催を中止。翌23日に順延となった[296]
  • 23日
    • 盛岡競馬は台風21号の影響により開催を中止。代替開催は実施しない[297]
    • 神奈川県川崎競馬組合は、組合が管理する小向トレーニングセンターの練習馬場が台風21号の影響により冠水したとして、当面の間川崎競馬場の本馬場で調教等を実施すると発表[298]。その後11月6日から外コースでの調教を再開し、内コースでの調教も11月13日から再開する見込みとなった[299]
  • 26日 - ラニ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[300]
  • 27日 - ロゴタイプ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[301]

11月編集

  • 2日 - ドリームセーリング(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[302]
  • 7日 - 牝馬で唯一南関東三冠(羽田盃東京ダービー東京王冠賞)を制したロジータ(現役時代川崎所属)が昨年12月に繁養先の北海道新冠町内の牧場の馬房の中で立てなくなりそのまま逝去したことが神奈川県川崎競馬組合から発表された[303]
  • 8日 - ホワイトフーガ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は繁殖入り[304]
  • 9日 - 調教師の北川數男(かずお)と桑原義光(いずれも北海道)がこの日の門別競馬2017年度開催最終日をもって勇退[305]
  • 11日 - 東京競馬第10競走(三鷹特別)で、田中勝春(美浦)がJRA史上及び現役騎手4人目となる通算1万9000回騎乗を達成[306]
  • 16日 - タッチングスピーチ[307]とウキヨノカゼ[308](いずれもJRA)が競走馬登録を抹消。今後は両馬共に繁殖入り。
  • 18日
    • ロワジャルダン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は大井競馬へ移籍[309]
    • Aiba浦河(J-PLACE浦河)は施設が停電したことにより中央3場(東京・京都・福島)及び水沢競馬の場外発売・払戻業務を中止[310][311]
  • 19日
    • 福島競馬第5競走(障害戦)で、植野貴也(栗東)がJRA史上13人目(現役騎手8人目)となる障害競走通算1000回騎乗を達成[312]
    • 京都競馬第5競走で、ディープインパクト産駒がJRA史上最速で通算1500勝を達成[313]。→2月4日及び6月25日の出来事参照
  • 21日 - ディーマジェスティ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[314]
  • 24日 - ヒストリカル(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[315]
  • 29日 - マイネルホウオウ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[316]
  • 30日
    • 大河原和雄(ばんえい)、秋田大助、佐々木国明、沼澤英知(いずれも北海道)の騎手4名が引退。翌12月1日付で調教師に転身[317]
    • 神奈川県川崎競馬組合は、12月13日から豪州で川崎競馬の映像配信・馬券発売を実施すると発表。日本国外で地方競馬の映像配信・馬券発売を行うのは昨年12月の大井競馬に続き2場目となる[318]

12月編集

  • 1日
  • 3日 - 中京競馬第7競走(16頭立て)で、1着から15番人気→6番人気→14番人気の順で入線し、単勝式が4万5010円、複勝式が1万1030円、ワイドが12万9000円、三連勝単式が2294万6150円といずれも中京競馬史上最高配当を更新。さらにワイドの配当はJRAレコードとなる大波乱となった[321]
  • 5日 - 金沢競馬第11競走は悪天候の影響により競走を取りやめ[322]
  • 7日 - JRAは平成30年度の新規調教師試験の合格者を発表。元騎手の上村洋行加藤士津八ら5人が合格した[323]
  • 9日 - 中山競馬第7競走(16頭立て)で、1着に最低16番人気、2着に12番人気が入線し、当該馬同士による馬番連勝複式が44万6550円、馬番連勝単式が96万2580円、ワイドが12万4860円といずれも中山競馬史上最高配当を更新。また三連勝単式の配当も同競馬歴代2位となる2180万2320円を記録した[324]
  • 11日 - この日行われたJRAの関西定例会見で、騎手の武豊(栗東)が日本人で初めてロンジンIFHA国際功労賞を受賞したことを発表[325]
  • 13日 - サトノラーゼン(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は豪州へ移籍[326]
  • 15日 - 調教師の佐藤健二(川崎)がこの日で終了した川崎競馬第10回開催をもって引退[327]
  • 16日 - コーリンベリー(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は大井競馬へ移籍[328]
  • 18日 - 12月19日に開催を予定していた県営第17回金沢競馬第1日は積雪の影響により開催を取りやめ21日に順延し、それに伴い21日に予定していた第2日を22日に開催すると発表[329]
  • 20日 - ラストインパクト[330]ロサギガンティア[331]、レコンダイト[332](3頭共にJRA)が競走馬登録を抹消。今後は3頭共に乗馬に。
  • 21日 - 騎手の松浦政宏(兵庫)がこの日の園田競馬第11競走での騎乗(11頭立て4着)を最後に引退[333][334]
  • 22日 - ウインフルブルーム(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は乗馬に[335]
  • 23日 - 佐賀競馬第9競走は、直前の第8競走で発生した馬体故障馬の収容に時間を要したとして取りやめ[336]
  • 26日 - イスラボニータ(JRA)が競走馬登録を抹消。今後は種牡馬に[337]
  • 27日 - 金沢競馬は悪天候の影響により第3競走以降を取りやめ。代替開催は実施しない[338]
  • 28日
    • 阪神競馬第2競走で、ハギノグランデ(JRA)が馬体重614kgで出走し、自ら持つ2歳馬における最高馬体重出走記録をさらに更新[339]。→9月17日の出来事参照
    • 高知競馬第6競走で、上田将司(高知)が地方競馬通算1万回騎乗を達成[340]
  • 29日 - この日大井競馬場で行われた第63回東京大賞典のレース自体の売得金額が42億7307万1200円、また大井競馬1日の総売得金額が70億4365万7260円[注釈 7]といずれも地方競馬レコードを更新[341][342]
  • 30日
    • 大井競馬第10競走(東京シンデレラマイル)で的場文男が勝利し、自身が保持する重賞競走史上最高齢勝利記録を61歳3か月23日にさらに更新した[343]
    • 兵庫県競馬組合は、所属騎手の山崎雅由が2018年1月4日付で高知競馬に移籍することを発表[344]。移籍後は那俄性哲也厩舎所属となる[345]
  • 31日 - 騎手の平野優[346]横山義行[347](いずれも美浦)が引退。平野は調教助手に転向。横山義はJRAファシリティーズへ入社[348]。また調教師の田中康弘(大井)もこの日をもって勇退[349]

競走成績編集

中央競馬・平地GI編集

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 コース・距離 馬主 タイム
第34回フェブラリーステークス[350] ゴールドドリーム 牡4 ミルコ・デムーロ 平田修 JRA栗東
2月19日 東京競馬場 ダート1600m 吉田勝己 1:35.1
第47回高松宮記念[351] セイウンコウセイ 牡4 幸英明 上原博之 JRA美浦
3月26日 中京競馬場 芝1200m 西山茂行 1:08.7
第61回大阪杯[注釈 8][352] キタサンブラック 牡5 武豊 清水久詞 JRA栗東
4月2日 阪神競馬場 芝2000m (有)大野商事 1:58.9
第77回桜花賞[353] レーヌミノル 牝3 池添謙一 本田優 JRA栗東
4月9日 阪神競馬場 芝1600m 吉岡實 1:34.5
第77回皐月賞[354] アルアイン 牡3 松山弘平 池江泰寿 JRA栗東
4月16日 中山競馬場 芝2000m (有)サンデーレーシング 1:57.8(レースレコード)[354]
第155回天皇賞・春[355] キタサンブラック 牡5 武豊 清水久詞 JRA栗東
4月30日 京都競馬場 芝3200m (有)大野商事 3:12.5(JRAレコード)[355]
第22回NHKマイルカップ[356] アエロリット 牝3 横山典弘 菊沢隆徳 JRA美浦
5月7日 東京競馬場 芝1600m (有)サンデーレーシング 1:32.3
第12回ヴィクトリアマイル[357] アドマイヤリード 牝4 クリストフ・ルメール 須貝尚介 JRA栗東
5月14日 東京競馬場 芝1600m 近藤利一 1:33.9
第78回優駿牝馬(オークス)[209] ソウルスターリング 牝3 クリストフ・ルメール 藤沢和雄 JRA美浦
5月21日 東京競馬場 芝2400m (有)社台レースホース 2:24.1
第84回東京優駿(日本ダービー)[358] レイデオロ 牡3 クリストフ・ルメール 藤沢和雄 JRA美浦
5月28日 東京競馬場 芝2400m (有)キャロットファーム 2:26.9
第67回安田記念[359] サトノアラジン 牡6 川田将雅 池江泰寿 JRA栗東
6月4日 東京競馬場 芝1600m 里見治 1:31.5
第58回宝塚記念[360] サトノクラウン 牡5 ミルコ・デムーロ 堀宣行 JRA美浦
6月25日 阪神競馬場 芝2200m 里見治 2:11.4
第51回スプリンターズステークス[361] レッドファルクス 牡6 ミルコ・デムーロ 尾関知人 JRA美浦
10月1日 中山競馬場 芝1200m (株)東京ホースレーシング[362] 1:07.6
第22回秋華賞[363] ディアドラ 牝3 クリストフ・ルメール 橋田満 JRA栗東
10月15日 京都競馬場 芝2000m 森田藤治 2:00.2
第78回菊花賞[364] キセキ 牡3 ミルコ・デムーロ 角居勝彦 JRA栗東
10月22日 京都競馬場 芝3000m 石川達絵 3:18.9
第156回天皇賞・秋[365] キタサンブラック 牡5 武豊 清水久詞 JRA栗東
10月29日 東京競馬場 芝2000m (有)大野商事 2:08.3
第42回エリザベス女王杯[366] モズカッチャン 牝3 ミルコ・デムーロ 鮫島一歩 JRA栗東
11月12日 京都競馬場 芝2200m (株)キャピタル・システム 2:14.3
第34回マイルチャンピオンシップ[367] ペルシアンナイト 牡3 ミルコ・デムーロ 池江泰寿 JRA栗東
11月19日 京都競馬場 芝1600m (株)G1レーシング 1:33.8
第37回ジャパンカップ[368] シュヴァルグラン 牡5 ヒュー・ボウマン 友道康夫 JRA栗東
11月26日 東京競馬場 芝2400m 佐々木主浩 2:23.7
第18回[注釈 9]チャンピオンズカップ[369] ゴールドドリーム 牡4 ライアン・ムーア 平田修 JRA栗東
12月3日 中京競馬場 ダート1800m 吉田勝己 1:50.1
第69回阪神ジュベナイルフィリーズ[370] ラッキーライラック 牝2 石橋脩 松永幹夫 JRA栗東
12月10日 阪神競馬場 芝1600m (有)サンデーレーシング 1:34.3
第69回朝日杯フューチュリティステークス[371] ダノンプレミアム 牡2 川田将雅 中内田充正 JRA栗東
12月17日 阪神競馬場 芝1600m (株)ダノックス 1:33.3(レースレコード)[372]
第62回有馬記念[373] キタサンブラック 牡5 武豊 清水久詞 JRA栗東
12月24日 中山競馬場 芝2500m (有)大野商事 2:33.6
第34回ホープフルステークス[注釈 8][374] タイムフライヤー 牡2 クリスチャン・デムーロ 松田国英 JRA栗東
12月28日 中山競馬場 芝2000m (有)サンデーレーシング 2:01.4

中央競馬・障害(J・GI)編集

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 コース・距離 馬主 タイム
第19回中山グランドジャンプ[375] オジュウチョウサン 牡6 石神深一 和田正一郎 JRA美浦
4月15日 中山競馬場 障害芝4250m (株)チョウサン 4:50.8
第140回中山大障害[376] オジュウチョウサン 牡6 石神深一 和田正一郎 JRA美浦
12月23日 中山競馬場 障害芝4100m (株)チョウサン 4:36.1(コースレコード)

地方競馬・ダートグレード競走(GI・JpnI)編集

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 距離 馬主 タイム
第66回川崎記念[377] オールブラッシュ 牡5 クリストフ・ルメール 村山明 JRA栗東
2月1日 川崎競馬場 2100m (有)社台レースホース 2:14.6
第29回かしわ記念[378] コパノリッキー 牡7 武豊 村山明 JRA栗東
5月5日 船橋競馬場 1600m 小林祥晃 1:39.9
第40回帝王賞[379] ケイティブレイブ 牡4 福永祐一 目野哲也 JRA栗東
6月28日 大井競馬場 2000m 瀧本和義 2:04.4
第19回ジャパンダートダービー[380] ヒガシウィルウィン 牡3 本田正重 佐藤賢二 船橋
7月12日 大井競馬場 2000m (株)MMC 2:05.8
第30回マイルチャンピオンシップ南部杯[381] コパノリッキー 牡7 田辺裕信 村山明 JRA栗東
10月9日 盛岡競馬場 1600m 小林祥晃 1:34.9
第7回JBCレディスクラシック[382] ララベル 牝5 真島大輔 荒山勝徳 大井
11月3日 大井競馬場 1800m 吉田照哉 1:54.2
第17回JBCスプリント[383] ニシケンモノノフ 牡6 横山典弘 庄野靖志 JRA栗東
11月3日 大井競馬場 1200m 西森鶴 1:14.4
第17回JBCクラシック[384] サウンドトゥルー せん7 大野拓弥 高木登 JRA美浦
11月3日 大井競馬場 2000m 山田弘 2:04.5
第68回全日本2歳優駿[385] ルヴァンスレーヴ 牡2 ミルコ・デムーロ 萩原清 JRA美浦
12月13日 川崎競馬場 1600m (株)G1レーシング 1:41.6
第63回東京大賞典[386] コパノリッキー 牡7 田辺裕信 村山明 JRA栗東
12月29日 大井競馬場 2000m 小林祥晃 2:04.2

ばんえい競馬(BG1)編集

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 タイム
ばんえい重量
月日 競馬場 距離 馬主
第39回帯広記念[387] オレノココロ 牡7 鈴木恵介 槻舘重人 2:39.2
920kg
1月2日 帯広競馬場 200m 大森勝廣
第10回天馬賞[388] センゴクエース 牡5 鈴木恵介 槻舘重人 1:52.4
760kg
1月3日 帯広競馬場 200m 千石貞子
第48回イレネー記念[389] ホクショウムゲン 牡3 鈴木恵介 服部義幸 1:54.2
690kg
3月5日 帯広競馬場 200m 井内昭夫
第49回ばんえい記念[390] オレノココロ 牡7 鈴木恵介 槻舘重人 4:07.6
1000kg
3月20日 帯広競馬場 200m 大森勝廣
第29回ばんえいグランプリ[391] ニュータカラコマ 牡9 藤野俊一 尾ケ瀬富雄 1:49.7
810kg
8月13日 帯広競馬場 200m 小森唯永
第42回ばんえいオークス[392] ナカゼンガキタ 牝3 西将太 西康幸 1:41.3
670kg
12月3日 帯広競馬場 200m 高田和廣
第46回ばんえいダービー[393] メジロゴーリキ 牡3 長澤幸太 岡田定一 2:07.7
730kg
12月24日 帯広競馬場 200m 広瀬豪

騎手招待・交流競走編集

  • 第31回全日本新人王争覇戦(1月24日、高知競馬場) 総合優勝:藤本現暉(大井)[394]
  • 第15回佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ(1月31日、川崎競馬場) 総合優勝:繁田健一(浦和)[395]
  • レディスヴィクトリーラウンド(第1ラウンド:2016年11月7日・盛岡競馬場、第2ラウンド:2016年11月30日・名古屋競馬場、第3ラウンド:1月9日・佐賀競馬場、最終ラウンド:2月22日・高知競馬場) 総合優勝:別府真衣(高知)[396]
  • スーパージョッキーズトライアル(SJT)2017
    • ワイルドカード(5月9日、金沢競馬場) 本戦出場権獲得:村上忍(岩手)、田中学(兵庫)[397]
    • 本戦(第1ステージ・6月5日:盛岡競馬場、第2ステージ・6月22日:園田競馬場) 総合優勝:中野省吾(船橋)[398]
  • COMEHOME九州 里帰りジョッキーズカップ(7月9日、佐賀競馬場) 総合優勝:川原正一(兵庫)[399]
  • ジャパンジョッキーズカップ2017(7月17日、盛岡競馬場)[400]
    • 団体戦優勝:TeamEAST(東日本地方競馬選抜、山本聡哉・桑村真明・矢野貴之・藤田弘治)
    • 優秀騎手賞:矢野貴之(TeamEAST)
  • 2017ワールドオールスタージョッキーズ(8月26日・27日、札幌競馬場)
    • 個人戦優勝:ユーリコ・ダシルヴァ(外国騎手・地方騎手選抜)[401]
    • 団体戦優勝:JRA選抜(戸崎圭太・福永祐一・武豊・クリストフ・ルメール・田辺裕信・内田博幸・ミルコ・デムーロ)[401]
  • 第29回ゴールデンジョッキーカップ(9月7日、園田競馬場) 総合優勝:田中学(兵庫)[402]
  • 2017ヤングジョッキーズシリーズ 総合優勝:臼井健太郎(船橋)[403]

表彰編集

2017年JRA賞編集

※競走馬部門[404]及び馬事文化賞[405]は2018年1月9日、調教師・騎手部門及び厩舎関係者表彰は同年1月4日発表[406][407]

競走馬部門
調教師・騎手部門
  • 最多勝利調教師・最多賞金獲得調教師:池江泰寿(栗東)
  • 最高勝率調教師:中内田充正(栗東)
  • 優秀技術調教師:堀宣行(美浦)
  • MVJ・最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手:クリストフ・ルメール(栗東)
  • 最高勝率騎手:ミルコ・デムーロ(栗東)
  • 最優秀障害騎手[注釈 10]・障害騎手特別賞:石神深一(美浦)
  • 最多勝利新人騎手[注釈 11]・新人騎手特別賞・特別模範騎手賞・ベストフェアプレー賞:いずれも該当者なし
JRA賞馬事文化賞
  • 受賞作:『世界で一番美しい馬の図鑑』(エクスナレッジ発行)
  • 受賞者:タムシン・ピッケラル(著)、アストリッド・ハリソン(写真)、川岸史(翻訳)

NARグランプリ2017編集

※2018年1月15日発表[408]

表彰馬部門
  • 年度代表馬・3歳最優秀牡馬:ヒガシウィルウィン(牡3歳、船橋・佐藤賢二厩舎)
  • 2歳最優秀牡馬:ハセノパイロ(牡2歳、船橋・佐藤賢二厩舎)
  • 2歳最優秀牝馬:ストロングハート(牝2歳、北海道・角川秀樹厩舎)
  • 3歳最優秀牝馬:ステップオブダンス(牝3歳、大井・藤田輝信厩舎)
  • 4歳以上最優秀牡馬・最優秀短距離馬:ブルドッグボス(牡5歳、浦和・小久保智厩舎)
  • 4歳以上最優秀牝馬:ララベル(牝5歳、大井・荒山勝徳厩舎)
  • ばんえい最優秀馬:オレノココロ(牡7歳、槻舘重人厩舎)
  • 最優秀ターフ馬:ダブルシャープ(牡2歳、北海道・米川昇厩舎)
  • ダートグレード競走特別賞馬:コパノリッキー(牡7歳、JRA栗東・村山明厩舎)
表彰者部門
  • 最優秀勝利回数調教師賞:角田輝也(愛知)
  • 最優秀賞金収得調教師賞:小久保智(浦和)
  • 最優秀勝率調教師賞:川西毅(愛知)
  • 殊勲調教師賞:佐藤賢二(船橋)、荒山勝徳(大井)
  • 最優秀勝利回数騎手賞:下原理(兵庫)
  • 最優秀賞金収得騎手賞:森泰斗(船橋)
  • 最優秀勝率騎手賞:山口勲(佐賀)
  • 殊勲騎手賞:的場文男(大井)、臼井健太郎(船橋)
  • 優秀新人騎手賞:鈴木祐(岩手)
  • 優秀女性騎手賞:宮下瞳(愛知)
  • ベストフェアプレイ賞:岡部誠(愛知)
  • 特別賞:山野浩一(競馬評論家・作家、2017年7月逝去)

その他、競馬関係者に対する表彰編集

  • 2017年日本プロスポーツ大賞(2017年12月20日発表)[409]
    • 功労賞:クリストフ・ルメール(JRA栗東)、岡部誠(愛知)
    • 新人賞:荻野極(JRA栗東)、鈴木祐(岩手)

新規免許取得者編集

騎手・調教師のみ記載。ただし地方競馬及び日本国外からJRAへ移籍した者、引退・失効・免許返上後に再取得した者は除く。

地方競馬は年度単位(4月 - 翌年3月)となっているが、免許日を基準に記載する。

記載は氏名(所属地、免許日)の順。

騎手編集

  • 木幡育也(JRA美浦、3月1日)[410]
  • 武藤雅(JRA美浦、3月1日)[410]
  • 横山武史(JRA美浦、3月1日)[410]
  • 川又賢治(JRA栗東、3月1日)[410]
  • 富田暁(JRA栗東、3月1日)[410]
  • 赤津和希(浦和、4月1日)[411]
  • 藤田凌(大井、4月1日)[411]
  • 櫻井光輔(川崎、4月1日)[411]
  • 渡邊竜也(笠松、4月1日)[411]
  • 永井孝典(兵庫、4月1日)[411]
  • 長谷部駿弥(兵庫、4月1日)[411]

調教師編集

  • 田中博康(JRA美浦、3月1日)[412]
  • 林徹(JRA美浦、3月1日)[413]
  • 和田勇介(JRA美浦、3月1日)[414]
  • 高柳大輔(JRA栗東、3月1日)[415]
  • 武幸四郎(JRA栗東、3月1日)[416]
  • 武英智(JRA栗東、3月1日)[417]
  • 安田翔伍(JRA栗東、3月1日)[418]
  • 大宮和也(大井、4月1日)[411]
  • 後藤佑耶(笠松、4月1日)[411]
  • 高本友芳(兵庫、4月1日)[411]
  • 田中一巧(兵庫、8月1日)[237]
  • 中西達也(高知、8月1日)[237]
  • 大河原和雄(ばんえい帯広、12月1日)[317]
  • 秋田大助(北海道、12月1日)[317]
  • 佐々木国明(北海道、12月1日)[317]
  • 沼澤英知(北海道、12月1日)[317]
  • 平山宏秀(佐賀、12月1日)[317]
  • 山田徹(佐賀、12月1日)[317]

通算勝利数の記録編集

地方競馬[注釈 12]は「地方通算」のものと「中央・地方通算」があるが、それぞれ出典に拠った。

同一人物が複数の記録を達成した場合は原則として最後に記録したものを記載するが、地方競馬から中央競馬へ移籍した騎手、また中央所属で平地競走と障害競走でそれぞれ記載可能な記録が発生した場合はこの限りでない。

記載は、氏名(達成地、達成日)の順。

騎手編集

初勝利
川又賢治(JRA阪神、3月11日)[419]
櫻井光輔(川崎、4月4日)[420]
木幡育也(JRA福島、4月15日)[38]
横山武史(JRA福島、4月16日)[421]
藤田凌(大井、4月18日)[422]
富田暁(JRA京都、4月22日)[423]
武藤雅(JRA福島、4月23日)[424]
渡邊竜也(笠松、4月26日)[425]
永井孝典(園田、4月27日)[426]
長谷部駿弥(園田、6月23日)[427]
石川倭(JRA札幌、8月20日)[428] ※北海道所属。JRA初勝利
ケリン・マカヴォイ(JRA札幌、8月27日)[429] ※JRA初勝利
ユーリコ・ダシルヴァ(JRA札幌、8月27日)[430] ※JRA初勝利
ライアン・クアトロ(大井、9月11日)[431] ※地方競馬初勝利
赤津和希(浦和、11月22日)[432]
100勝
植野貴也(JRA中京、1月16日)[433] ※障害競走通算
下村瑠衣(高知、1月29日)[434]
石川裕紀人(JRA東京、2月12日)[435]
高田潤(JRA京都、2月19日)[436] ※障害競走通算
五十嵐雄祐(JRA福島、4月22日)[437] ※障害競走通算
横山和生(JRA福島、4月23日)[438]
高橋利幸(船橋、6月20日)[439]
加藤聡一(笠松、9月1日)[440]
白浜雄造(JRA小倉、9月2日)[441] ※障害競走通算
栗原大河(金沢、9月24日)[442]
小林凌(盛岡、10月15日)[443]
クリスチャン・デムーロ(JRA京都、10月28日)[444]
ライアン・ムーア(JRA東京、11月25日)[445]
岩崎翼(JRA中京、12月3日)[446]
鮫島克駿(JRA阪神、12月28日)[447]
200勝
木之前葵(名古屋、1月2日)[448]
国分恭介(JRA中京、1月29日)[449]
友森翔太郎(名古屋、5月2日)[450]
張田昂(船橋、8月7日)[451]
田野豊三(門別、8月8日)[452]
鈴木太一(金沢、9月17日)[453]
高倉稜(JRA阪神、12月9日)[454]
松若風馬(JRA阪神、12月24日)[455]
300勝
杉浦健太(園田、1月9日)[456]
島崎和也(笠松、2月20日)[457]
加藤誓二(名古屋、2月28日)[458]
武士沢友治(JRA福島、7月15日)[459]
石川倭(門別、10月11日)[460] ※地方・中央通算
松本剛志(笠松、10月11日)[461]
瀧川寿希也(大井、12月27日)[462]
400勝
古川吉洋(JRA京都、1月5日)[463]
渡瀬和幸(園田、1月31日)[464]
笹川翼(大井、5月10日)[465]
中野省吾(浦和、5月30日)[466]
柴田大知(JRA福島、7月1日)[467]
田知弘久(金沢、7月2日)[468]
本田正重(船橋、7月23日)[469]
大野拓弥(JRA新潟、8月26日)[470]
阿部龍(門別、8月31日)[471]
500勝
柴山雄一(JRA東京、1月28日)[472]
北村友一(JRA小倉、2月12日)[473]
石橋脩(JRA中山、3月11日)[474]
山田祥雄(名古屋、4月18日)[475]
600勝
葛山晃平(金沢、6月25日)[476]
青柳正義(金沢、7月2日)[477]
三浦皇成(JRA中山、9月16日)[478]
700勝
吉田隼人(JRA小倉、2月12日)[479]
堀場裕充(金沢、4月23日)[480]
板野央(園田、4月28日)[481]
柏木健宏(浦和、5月29日)[482]
ミルコ・デムーロ(JRA小倉、7月29日)[483]
岩橋勇二(門別、10月5日)[484]
宮下瞳(名古屋、10月24日)[485]
田辺裕信(JRA東京、10月29日)[486]
クリストフ・ルメール(JRA東京、11月4日)[487]
藤原幹生(笠松、12月4日)[488]
800勝
筒井勇介(笠松、2月23日)[489]
戸崎圭太(JRA東京、10月15日)[490]
吉井友彦(笠松、11月22日)[491]
900勝
秋山真一郎(JRA阪神、3月26日)[492]
桑村真明(門別、8月24日)[493]
今井貴大(名古屋、12月13日)[494]
1000勝
阿部武臣(ばんえい帯広、7月1日)[495]
高松亮(水沢、9月4日)[496]
齋藤雄一(盛岡、10月1日)[497]
山本政聡(盛岡、10月28日)[498]
藤田弘治(金沢、11月26日)[499]
1100勝
和田竜二(JRA中京、7月9日)[500]
川田将雅(JRA小倉、9月2日)[501]
内田博幸(JRA東京、11月11日)[502]
1200勝
北村宏司(JRA中京、1月22日)[503]
繁田健一(大井、3月21日)[504]
吉村智洋(園田、6月8日)[505]
吉田豊(JRA東京、10月14日)[506]
1300勝
佐藤友則(名古屋、10月5日)[507]
1400勝
岩田康誠(JRA東京、5月27日)[508]
米倉知(金沢、10月15日)[509]
1500勝
見澤譲治(浦和、1月19日)[510]
坂下秀樹(門別、8月30日)[511]
大畑雅章(笠松、10月11日)[512]
永森大智(高知、11月11日)[513]
1600勝
服部茂史(門別、11月7日)[514][注釈 13]
1800勝
酒井忍(船橋、6月22日)[516]
2000勝
吉原寛人(浦和、2月21日)[517]
森泰斗(船橋、3月17日)[518]
松田道明(ばんえい帯広、3月20日)[519]
福永祐一(JRA中京、7月15日)[520]
関本淳(盛岡、7月23日)[521]
五十嵐冬樹(門別、8月1日)[522]
御神本訓史(大井、11月13日)[523]
2200勝
下原理(園田、5月19日)[524]
丸野勝虎(名古屋、5月25日)[525]
2400勝
今野忠成(川崎、11月7日)[526]
2600勝
東川公則(笠松、8月4日)[527]
戸部尚実(名古屋、8月10日)[528]
3000勝
藤野俊一(ばんえい帯広、12月25日)[529]
3300勝
向山牧(笠松、7月14日)[530]
岡部誠(浦和、8月17日)[531]
3500勝
木村健(園田、3月7日)[532]
田中学(園田、10月20日)[533]
3900勝
武豊(JRA阪神、6月24日)[534]
4000勝
山口勲(佐賀、4月22日)[535]
藤本匠(ばんえい帯広、8月26日)[536]
5200勝
川原正一(園田、8月3日)[537]
7000勝
的場文男(川崎、5月17日)[206]

調教師編集

初勝利
福田真広(大井、4月18日)[538]
青木孝文(JRA札幌、7月30日)[539]
後藤佑耶(笠松、8月2日)[540]
中西達也(高知、9月18日)[541] ※初出走・初勝利。また重賞競走勝利の快挙
高野毅(大井、10月2日)[542]
100勝
諏訪貴正(園田、2月3日)[543]
高柳瑞樹(JRA東京、2月5日)[544]
吉村圭司(JRA京都、2月18日)[545]
田島俊明(JRA中山、4月2日)[546]
和田正一郎(JRA中山、4月15日) ※J・G1競走(中山グランドジャンプ)で達成[547]
牧浦充徳(JRA新潟、5月20日)[548]
宇野木博徳(浦和、5月30日)[549]
稲益貴弘(船橋、9月5日)[550]
水野貴史(川崎、9月7日)[551]
中内田充正(JRA京都、10月15日)[552] ※JRA史上最速で達成
川島洋人(門別、10月19日)[553]
箕輪武(船橋、10月27日)[554]
牧田和弥(JRA京都、11月19日)[555]
工藤伸輔(浦和、11月22日)[432]
納谷和玖(大井、12月1日)[556]
栗田徹(JRA中山、12月23日)[557]
200勝
荒川義之(JRA阪神、3月26日)[558]
牧光二(JRA中山、4月2日)[559]
尾関知人(JRA東京、5月13日)[560]
森下淳平(大井、6月5日)[561]
佐宗応和(大井、7月10日)[562]
村山明(JRA函館、7月23日)[563]
野中賢二(JRA札幌、7月29日)[564]
小崎憲(JRA小倉、8月5日)[565]
大橋勇樹(JRA小倉、8月27日)[566]
平山真希(浦和、9月20日)[567]
300勝
岡田稲男(JRA中京、3月25日)[568]
勢司和浩(JRA中山、3月26日)[569]
藤田輝信(大井、6月9日)[570]
鈴木伸尋(JRA東京、6月25日)[571]
渡部則夫(大井、7月27日)[572]
竹之下昭憲(名古屋、11月30日)[573]
400勝
宇野木数徳(川崎、2月27日)[574]
田島寿一(川崎、3月1日)[575]
新井清重(船橋、3月17日)[576]
新子雅司(園田、5月19日)[577]
上原博之(JRA東京、6月17日)[578]
戸田博文(JRA東京、6月18日)[579]
高橋裕(JRA函館、7月8日)[580]
藤岡健一(JRA京都、10月14日)[581]
大久保龍志(JRA京都、10月21日)[582]
川島正一(船橋、12月5日)[583]
500勝
後藤正義(笠松、2月10日)[584]
吉行龍穂(園田、3月15日)[585]
古賀史生(JRA中山、3月19日)[586]
西園正都(JRA阪神、6月18日)[587]
岡田一男(浦和、7月20日)[572]
今津博之(名古屋、7月20日)[588]
矢作芳人(JRA札幌、8月5日)[589]
佐々木晶三(JRA阪神、9月16日)[590]
600勝
藤原英昭(JRA小倉、7月30日)[591]
松代眞(船橋、9月1日)[592]
700勝
音無秀孝(JRA京都、1月7日)[593]
高月賢一(川崎、7月5日)[594]
坂口義幸(名古屋、8月9日)[595]
中村均(JRA新潟、10月21日)[596]
内村寬司(笠松、11月24日)[597]
800勝
栗田裕光(大井、2月13日)[598]
野口孝(浦和、4月24日)[599]
田中敏和(名古屋、5月23日)[600]
田中淳司(門別、7月13日)[601]
900勝
原口次夫(名古屋、5月25日)[602]
1000勝
松井浩文(ばんえい帯広、5月1日)[603]
岡林光浩(船橋、6月23日)[604]
岩本利春(ばんえい帯広、7月8日)[605]
小久保智(浦和、8月18日)[606]
松野勝己(金沢、8月29日)[607]
村上慎一(ばんえい帯広、9月24日)[608]
1100勝
塚田隆男(名古屋、3月28日)[609]
今津勝之(名古屋、5月4日)[610]
角川秀樹(門別、8月23日)[611]
1200勝
田中正二(門別、8月23日)[612]
1300勝
川西毅(名古屋、2月17日)[613]
1400勝
桑原義光(門別、11月1日)[614]
柴田髙志(笠松、12月29日)[615]
1600勝
瀬戸口悟(名古屋、9月5日)[616]
2100勝
錦見勇夫(笠松、4月27日)[617]
川嶋弘吉(笠松、10月12日)[618]
3000勝
雑賀正光(高知、4月26日)[619]
角田輝也(名古屋、9月7日)[620]

誕生編集

死去編集

競走馬・繁殖馬・功労馬編集

人物編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ トライアルラウンドについては原則JRA代表6名・地方代表6名だが、5月10日の笠松と6月8日の名古屋についてはJRA代表5名・地方代表5名となる。
  2. ^ その後2017年12月16日付で船橋・佐藤賢二厩舎へ転厩。
  3. ^ ただし、全競走の発走時刻を最大65分繰り下げて施行[121]
  4. ^ その後、10月11日付で地方競馬での登録も抹消[184]
  5. ^ ただしSPAT4やトリプル馬単、中央競馬のWIN5などは除く。
  6. ^ その後、10月2日付で地方競馬での登録も抹消[227]
  7. ^ SPAT4LOTOを含む金額。SPAT4LOTOを除いた売得金額は70億1415万円。
  8. ^ a b 2017年からGI競走に昇格。
  9. ^ 回数は前身の「ジャパンカップダート」からの通算。
  10. ^ 対象は10勝以上。
  11. ^ 対象は30勝以上。
  12. ^ ばんえい競馬は除く。
  13. ^ その後、12月5日の船橋競馬第12競走で地方競馬通算1600勝を達成した[515]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j “2017年度開催日割および重賞競走について” (プレスリリース), 日本中央競馬会, (2016年10月17日), http://www.jra.go.jp/news/201610/101703.html 2016年10月17日閲覧。 
  2. ^ a b 2017ヤングジョッキーズシリーズの日程が決定! - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2017年1月23日掲載、2017年1月25日閲覧
  3. ^ ヤングジョッキーズシリーズの新設について 地方競馬全国協会 2016年11月16日 2016年11月17日閲覧
  4. ^ 2017年度競馬番組等について 日本中央競馬会 2016年11月16日 2016年11月17日閲覧
  5. ^ 松田騎手が騎乗停止処分、無免許運転で検挙 日刊スポーツ 2017年2月9日掲載 2017年2月9日閲覧
  6. ^ a b 「騎手 松田大作の道路交通法違反」に関する処分について (PDF) 日本中央競馬会報道室 2017年4月7日閲覧
  7. ^ 「騎手 松田大作の道路交通法違反」に関する裁定委員会の開催について (PDF) 日本中央競馬会報道室 2017年3月29日掲載 2017年4月7日閲覧
  8. ^ 騎手 菊沢一樹の騎乗停止について (PDF) 日本中央競馬会報道室 2017年8月3日発表 2017年8月4日閲覧
  9. ^ 19歳菊沢 9月1日まで騎乗停止、飲酒か 今年11勝 スポーツニッポン 2017年8月4日閲覧
  10. ^ 菊沢一樹に1カ月騎乗停止処分 未成年で飲酒か 日刊スポーツ 2017年8月4日閲覧
  11. ^ ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド盛岡 騎乗予定騎手の変更について 地方競馬全国協会 2017年8月4日閲覧
  12. ^ 騎手 木幡育也の騎乗停止について (PDF) 日本中央競馬会報道室 2017年9月14日閲覧
  13. ^ a b 木幡育也騎手、禁止薬物検出で騎乗停止 日刊スポーツ 2017年9月14日閲覧
  14. ^ a b 木幡育、騎乗停止30日…禁止薬物使用で日本人初 サンスポZBAT!競馬 2017年9月15日閲覧
  15. ^ 騎手 木幡育也の騎乗停止について (PDF) 日本中央競馬会報道室 2017年12月14日発表 2017年12月15日閲覧
  16. ^ 木幡育也騎手が騎乗停止~裁定委員会の議定があるまで サンスポZBAT!競馬 2017年12月14日掲載 2017年12月15日閲覧
  17. ^ 「ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド」騎乗予定騎手の変更について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月15日掲載 同日閲覧
  18. ^ 騎手 木幡育也に対する裁定委員会の開催について (PDF) 日本中央競馬会報道室 2017年12月21日発表 2018年1月4日閲覧
  19. ^ 騎手 木幡育也に対する処分について (PDF) 日本中央競馬会報道室 2018年1月4日発表 同日閲覧
  20. ^ 木幡育也騎手は3月13日まで騎乗停止 サンスポZBAT!競馬 2018年1月4日配信 同日閲覧
  21. ^ 川崎競馬場所属杉村一樹騎手の処分について 川崎競馬公式webサイト 2017年5月9日閲覧
  22. ^ 杉村一樹騎手が再度騎乗停止 サンスポZBAT!競馬 2017年6月6日閲覧
  23. ^ 川崎・杉村に再び騎乗停止処分…騎手控室から外部と通信したため スポーツニッポン 2017年6月10日閲覧
  24. ^ JRA 6年連続で売り上げ増 入場者数は前年比98.0%と減少 デイリースポーツオンライン 2017年12月29日配信 同日閲覧
  25. ^ a b ホープフルS、G1に昇格 JRAが発表 平地G1は24レースに スポーツニッポン 2017年1月27日 2017年1月27日閲覧
  26. ^ 新規調教師が開業 日本中央競馬会 2016年12月19日 2016年12月19日閲覧
  27. ^ レース成績表(第62回東京大賞典) 地方競馬全国協会、2016年12月29日掲載 2017年1月13日閲覧
  28. ^ a b 裁定委員会の開催について (PDF) - 日本中央競馬会報道室、2017年1月13日閲覧
  29. ^ 裁定委員会での決定事項について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月23日閲覧
  30. ^ a b ロザンジェの出走取消理由について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月6日掲載 2017年10月8日閲覧
  31. ^ ウインズ新宿でも「金曜日発売」を実施 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年5月19日閲覧
  32. ^ ライトウインズ阿見、リニューアルオープン ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月6日閲覧
  33. ^ アプスポット網走(北海道)でJRAの勝馬投票券を発売へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月21日閲覧
  34. ^ a b J-PLACE網走で発売レース、J-PLACE大郷で発売日を拡大 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月25日閲覧
  35. ^ J-PLACE福山駅前における中央競馬の発売レース拡大について 園田・姫路競馬公式サイト 2017年4月7日掲載 2017年4月10日閲覧
  36. ^ DASH和歌山におけるJRAの勝馬投票券の発売開始について(兵庫県競馬組合) 地方競馬全国協会 2017年6月16日閲覧
  37. ^ 【土曜中山6R】次男・巧也が最先着…木幡家4騎手直接対決 スポーツニッポン 2017年4月2日閲覧
  38. ^ a b 木幡育也騎手がJRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月15日閲覧
  39. ^ 木幡3兄弟が福島競馬場で勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月15日閲覧
  40. ^ 木幡巧也騎手、騎乗停止へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月15日閲覧
  41. ^ 木幡3兄弟、同一競走1・2・3着独占 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月28日閲覧
  42. ^ 木幡親子が同一競走1・2着独占 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月3日閲覧
  43. ^ 有馬記念、今年も枠順は公開抽選 当日の中山は12レース制に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月26日閲覧
  44. ^ 小倉は第11競走のみ。
  45. ^ 「SUMMER WIN5」、今年も実施 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月26日閲覧
  46. ^ 騎手が落馬した時点で、当該馬は競走を中止したものとする。
  47. ^ 競走ルールの変更 日本中央競馬会 2016年12月12日観覧
  48. ^ ばんえい競馬の出走馬から禁止薬物 サンスポZBAT!競馬 2017年9月24日掲載 2017年9月25日閲覧
  49. ^ ばんえい競馬での禁止薬物陽性馬発生事案にかかる処分について ばんえい十勝オフィシャルサイト 2018年4月17日配信 同日閲覧
  50. ^ 禁止薬物陽性馬の発生について 東京シティ競馬公式サイト 2017年11月23日閲覧
  51. ^ 14日大井競馬の1着馬から禁止薬物が検出 サンスポZBAT!競馬 2017年11月24日閲覧
  52. ^ 禁止薬物陽性馬発生にともなう確認検査結果/船橋競馬 netkaiba.com 2017年12月1日閲覧
  53. ^ 禁止薬物陽性馬発生に伴う承認獣医師の承認取消について 千葉県競馬組合 2018年2月9日発表 同日閲覧
  54. ^ 船橋・石井師、60日間の戒告と賞典停止 禁止薬物検出で処分 スポーツニッポン 2018年2月10日配信 同日閲覧
  55. ^ 【お知らせ】ばんえい十勝 平成29年度開催日程について ばんえい十勝オフィシャルサイト 2017年3月1日掲載 2017年3月2日閲覧
  56. ^ 平成29年度 重賞競走等実施計画 (PDF) ばんえい十勝オフィシャルサイト 2017年3月1日掲載 2017年3月2日閲覧
  57. ^ 平成29年度ホッカイドウ競馬の開催日程決定!! - ホッカイドウ競馬トピックス、2017年2月17日閲覧
  58. ^ 平成29年度 ホッカイドウ競馬日程 (PDF) - HRA北海道軽種馬振興公社、2017年2月17日閲覧
  59. ^ 平成29年度 競馬番組の概要について (PDF) - HRA北海道軽種馬振興公社、2017年2月17日閲覧
  60. ^ a b ホッカイドウ競馬が全日程を終了、7年連続売上増 netkeiba.com 2017年11月10日閲覧
  61. ^ ホッカイドウ競馬全レースを「ニコニコ生放送」で中継開始! ホッカイドウ競馬トピックス 2017年3月27日閲覧
  62. ^ a b 2017シーズン 岩手競馬開催日程のおしらせ ~開幕は平成29年4月1日(土)!~ 岩手県競馬組合 2017年2月21日閲覧
  63. ^ 平成28年度における重賞競走の新設について 岩手県競馬組合、2016年12月2日閲覧
  64. ^ テレトラック山本について/当分の間発売を行いません”. 岩手県競馬組合 (2017年2月21日). 2017年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月31日閲覧。
  65. ^ テレトラック山本は3月4日(土)より営業を再開いたします 岩手県競馬組合 2017年3月2日閲覧
  66. ^ a b c 平成29年度 開催日程及び重賞競走日程について 南関東4競馬場公式サイト 2016年11月14日 2016年11月15日閲覧
  67. ^ a b c 南関競馬17年度日程発表 船橋&大井で同日2場開催も スポーツニッポン 2016年11月15日 2016年11月15日閲覧
  68. ^ 藤井勘一郎騎手(豪州)に3度目の短期騎手免許交付 地方競馬全国協会 2017年3月24日閲覧
  69. ^ Ryan Curatolo騎手(マカオ)に短期騎手免許交付 地方競馬全国協会 2017年9月5日掲載 2017年9月6日閲覧
  70. ^ 南関東の4競馬場、一部レースで馬主の服色使用可に サンスポZBAT!競馬 2017年9月15日掲載 2017年9月17日閲覧
  71. ^ 福田真広調教師の厩舎開業について 東京シティ競馬公式サイト 2017年3月31日掲載 2017年4月1日閲覧
  72. ^ 高野毅調教師の厩舎開業について 東京シティ競馬公式サイト 2017年5月26日掲載 2017年6月1日閲覧
  73. ^ a b 箕輪武調教師が再デビュー初V サンスポZBAT!競馬 2017年9月21日掲載 2017年9月28日閲覧
  74. ^ a b 浦和競馬所属調教師の開業について 浦和競馬ニュース 2017年9月1日掲載 2017年9月28日閲覧
  75. ^ 平成29年度 第1回船橋競馬5日目について 船橋競馬公式サイト 2017年4月12日掲載 2017年4月16日閲覧
  76. ^ 宮下貴明調教師が賞典停止 サンスポ予想王TV 2017年4月14日掲載 2017年4月16日閲覧
  77. ^ 中野省吾むちで他馬たたき騎乗停止 処分に衝撃大 日刊スポーツ 2017年9月29日閲覧
  78. ^ 隣の馬にムチ→騎乗停止処分にショック 船橋・中野乗り代わり スポーツニッポン 2017年9月29日閲覧
  79. ^ a b 平成29年度の東海地区競馬開催日程等について - 名古屋競馬オフィシャルサイト、2017年1月10日閲覧
  80. ^ 平成29年度名古屋競馬重賞競走等予定 (PDF) 愛知県競馬組合 2017年1月10日 2017年1月10日閲覧
  81. ^ 平成29年度 笠松競馬(東海SP)競走等年間実施計画表 (PDF) 岐阜県地方競馬組合 2017年1月10日 2017年1月10日閲覧
  82. ^ 平成29年度金沢競馬開催日程表 (PDF) 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト 2017年3月17日掲載 2017年3月19日閲覧
  83. ^ 平成29年度金沢競馬開催日程について 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト 2017年3月17日掲載 2017年3月19日閲覧
  84. ^ 笠松競馬場に大型ビジョンが完成しました!! 笠松競馬公式サイト 2017年3月17日掲載 2017年3月19日閲覧
  85. ^ 笠松競馬「大型ビジョン愛称」決定!! 笠松競馬公式サイト 2017年5月29日掲載 2017年6月1日閲覧
  86. ^ 名古屋競馬場が弥富市へ移転 新競馬場は2022年度開業予定 スポーツニッポン 2017年3月29日閲覧
  87. ^ a b 平成29年開催日程 (PDF) 兵庫県競馬組合 2016年11月28日発表 2016年12月1日閲覧
  88. ^ 平成29年の開催日程について 兵庫県競馬組合、2016年11月28日発表 2016年12月1日閲覧
  89. ^ 馬房の割当てについて 園田・姫路競馬公式サイト 2017年11月13日掲載 2017年11月16日閲覧
  90. ^ 耐震・リニューアル工事のお知らせ 園田・姫路競馬公式サイト 2017年3月8日閲覧
  91. ^ 「お座敷投票所」のオープンについて 園田・姫路競馬公式サイト 2017年3月23日掲載 2017年3月24日閲覧
  92. ^ ニコニコ生放送でのレース放送開始について 園田・姫路競馬公式サイト 2017年9月28日閲覧
  93. ^ 田中範雄調教師が通算1852勝達成、兵庫の最多勝記録更新 netkeiba.com 2017年12月1日閲覧
  94. ^ 平成29年度 高知けいば 開催日程 (PDF) 高知県競馬組合 2017年2月27日発表 2017年3月25日閲覧
  95. ^ 平成29年度 高知けいば 重賞・特別競走一覧 (PDF) 高知県競馬組合 2017年2月27日発表 2017年3月25日閲覧
  96. ^ 騎手の移籍につきまして さがけいばニュース、2017年2月11日掲載 2017年2月12日閲覧
  97. ^ NARグランプリ2016」表彰について (PDF) 地方競馬全国協会 2017年1月26日閲覧
  98. ^ a b 高知・雑賀正光師がNAR受賞剥奪へ…“調教師予備試験”に乱入 スポーツニッポン 2017年1月27日掲載 2017年3月25日閲覧
  99. ^ 管理者指示事項違反関係者の処分について 高知競馬オフィシャルサイト 2017年3月15日閲覧
  100. ^ 平成28年度売得金額が過去最高を記録! 高知競馬オフィシャルサイト 2017年3月30日閲覧
  101. ^ 平成29年度佐賀競馬開催日程について さがけいばニュース 2017年3月3日閲覧
  102. ^ 平成29年度 佐賀競馬 開催日程 (PDF) 佐賀県競馬組合 2017年3月3日閲覧
  103. ^ 報知オールスターCはケイアイレオーネがV サンスポ予想王TV 2017年1月3日掲載 2017年1月4日閲覧
  104. ^ メジャーエンブレムが引退、繁殖へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月4日 2017年1月4日閲覧
  105. ^ マーティンボロ引退、フランスで種牡馬生活へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月4日掲載 2017年1月4日閲覧
  106. ^ ラブリーデイ引退、ブリーダーズSSで種牡馬入り ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月4日掲載 2017年1月4日閲覧
  107. ^ 8歳メイショウスザンナが引退…赤田牧場で繁殖入りへ スポーツニッポン 2017年1月5日掲載 2017年1月5日閲覧
  108. ^ アムールブリエが引退、繁殖へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月4日掲載 2017年1月5日閲覧
  109. ^ 橋本忠男調教師の引退セレモニーについて 園田・姫路競馬公式サイト 2016年12月28日掲載 2017年1月4日閲覧
  110. ^ 吉田豊騎手がJRA通算15000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月7日掲載 2017年1月7日閲覧
  111. ^ エキストラエンドが引退、種牡馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月11日掲載 2017年1月11日閲覧
  112. ^ アロマカフェが引退、種牡馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月11日掲載 2017年1月11日閲覧
  113. ^ ホウライアキコ引退、繁殖生活へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月11日 2017年1月11日閲覧
  114. ^ エイシンヒカリの競走馬登録抹消について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月12日掲載 2017年1月12日閲覧
  115. ^ トーホウジャッカル引退、種牡馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月12日掲載 2017年1月12日閲覧
  116. ^ 京都競馬および中京競馬の金曜日夜間発売を取りやめ 日本中央競馬会 2017年1月13日閲覧
  117. ^ 池添謙一騎手、JRA通算1万1000回騎乗達成 - ラジオNIKKEI・競馬実況web、2017年1月14日閲覧
  118. ^ 日経新春杯(GII)の前日発売を取りやめ 日本中央競馬会 2017年1月13日掲載 2017年1月14日閲覧
  119. ^ 京都競馬・中京競馬およびWIN5の土曜日夜間発売を取りやめ 日本中央競馬会 2017年1月14日掲載 2017年1月14日閲覧
  120. ^ a b c 15日(日)の中京競馬は積雪のため開催中止、代替競馬は16日(月) ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月15日掲載 2017年1月15日閲覧
  121. ^ 16日の中京競馬(代替競馬)は発走時刻を繰り下げ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月16日掲載 2017年1月16日閲覧
  122. ^ 本日【1月15日(日)】の京都競馬は開催を中止いたします 日本中央競馬会 2017年1月15日掲載 2017年1月15日閲覧
  123. ^ 本日【1月17日(火)】は京都競馬の代替競馬を開催します 日本中央競馬会 2017年1月17日掲載 2017年1月17日閲覧
  124. ^ 本日【1月15日(日)】のJ-PLACE弥富の営業休止について 日本中央競馬会 2017年1月15日掲載 2017年1月15日閲覧
  125. ^ マリアライトの競走馬登録抹消について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月15日掲載 2017年1月15日閲覧
  126. ^ モーリスが引退、種牡馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月18日掲載 2017年1月18日閲覧
  127. ^ キングカメハメハ産駒、史上最速でJRA通算1500勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月15日掲載 2017年1月15日閲覧
  128. ^ 16日(月)の名古屋競馬は開催中止 サンスポ予想王TV 2017年1月15日掲載 2017年1月31日閲覧
  129. ^ ワイドバッハが引退 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月18日掲載 2017年1月18日閲覧
  130. ^ 武蔵野S勝ちワイドバッハ、障害重賞馬マキオボーラーが登録抹消 スポーツニッポン 2017年1月19日掲載 2017年1月19日閲覧
  131. ^ ゲート克服できず…白毛“アイドル”5歳ブチコ引退 スポーツニッポン 2017年1月20日掲載 2017年1月20日閲覧
  132. ^ 明日21日(土)の京都競馬の夜間発売は取り止めに ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月20日掲載 2017年1月20日閲覧
  133. ^ 5頭立てレースで珍記録!5番人気、アダムバローズVで全式別が最低人気 スポーツニッポン 2017年1月21日掲載 2017年1月21日閲覧
  134. ^ 秋山真一郎騎手がJRA通算11000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月22日掲載 2017年1月22日閲覧
  135. ^ シングウィズジョイの競走馬登録抹消について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月25日掲載 2017年1月25日閲覧
  136. ^ 【お知らせ】悪天候のためAiba中標津発売中止 ばんえい十勝オフィシャルサイト 2017年1月23日掲載 2017年1月24日閲覧
  137. ^ Aiba中標津における場外発売の中止について<1月23日(月)> 東京シティ競馬公式サイト 2017年1月23日掲載 2017年1月24日閲覧
  138. ^ サミットストーンが引退、種牡馬入り サンスポ予想王TV 2017年1月24日掲載 2017年1月27日閲覧
  139. ^ サミットストーン号の引退について 船橋競馬公式サイト 2017年1月30日掲載 2017年1月30日閲覧
  140. ^ 長距離路線の名脇役ホッコーブレーヴが現役引退 千葉県で乗馬に スポーツ報知 2017年2月3日掲載 2017年2月3日閲覧
  141. ^ ミッキーアイルの競走馬登録抹消について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月29日掲載 2017年1月29日閲覧
  142. ^ 折笠豊和騎手の引退について - 浦和競馬ニュース 2017年2月10日掲載 2017年2月13日閲覧
  143. ^ ディープインパクト産駒が史上最速JRA通算1300勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年2月4日掲載 2017年2月4日閲覧
  144. ^ 明日11日(土)の京都・小倉競馬の夜間発売は取り止めに ラジオNIKKEI・競馬実況web、2017年2月10日閲覧
  145. ^ a b 11日(祝・土)の小倉競馬は積雪のため開催中止、代替競馬は13日(月)に ラジオNIKKEI・競馬実況web、2017年2月11日閲覧
  146. ^ 12日(日)の京都競馬とWIN5の土曜夜間発売取りやめ サンスポ予想王TV、2017年2月11日掲載 2017年2月12日閲覧
  147. ^ 【お知らせ】悪天候のためBAOO鳥取岩美発売中止 ばんえい十勝オフィシャルサイト、2017年2月11日掲載 2017年2月12日閲覧
  148. ^ 交流重賞3勝、トロワボヌールが社台Fで繁殖入り スポーツニッポン 2017年2月12日閲覧
  149. ^ 【東京3R】江田照男騎手、JRA1万5千回騎乗「感謝」 スポーツニッポン 2017年2月12日閲覧
  150. ^ 19日(日)の京都競馬とWIN5の土曜夜間発売取りやめ サンスポ予想王TV 2017年2月18日掲載 2017年2月19日閲覧
  151. ^ 15年クイーンC勝ちキャットコインが現役引退&繁殖入りへ スポーツニッポン 2017年2月20日掲載 2017年2月22日閲覧
  152. ^ キャットコイン引退、繁殖馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年2月22日閲覧
  153. ^ 9歳ダコールが引退…今後は福島で乗馬となる予定 スポーツニッポン 2017年2月22日閲覧
  154. ^ ダコールが引退、乗馬に 競馬ブックトピックス 2017年2月22日掲載 2017年3月1日閲覧
  155. ^ ウリウリ引退、繁殖馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年2月23日閲覧
  156. ^ 重賞勝ち馬ウリウリ&アルビアーノが競走馬登録抹消…繁殖入りへ スポーツニッポン 2017年2月24日閲覧
  157. ^ 和田竜二騎手がJRA通算15000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年2月26日閲覧
  158. ^ a b 武幸四郎ら引退騎手、菅原泰夫師ら引退調教師を発表 日刊スポーツ 2017年2月9日掲載 2017年2月9日閲覧
  159. ^ 坪師「ぎりぎりまで頑張ったつもり」定年前に勇退 日刊スポーツ 2017年2月24日掲載 2017年2月26日閲覧
  160. ^ ビービーバーレル、地方競馬へ移籍 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月1日閲覧
  161. ^ クリールカイザー引退、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月3日閲覧
  162. ^ 昨年の桜花賞馬ジュエラーが引退発表…左後肢骨折で現役続行断念 スポーツニッポン 2017年3月4日閲覧
  163. ^ 北村宏司騎手がJRA通算1万3000回騎乗を達成 日刊スポーツ 2017年3月4日閲覧
  164. ^ “平成30年のJBC競走の実施競馬場等について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本中央競馬会, (2017年3月6日), http://www.jra.go.jp/news/201703/030602.html 2017年3月6日閲覧。 
  165. ^ スマートギア、骨折 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月2日配信 2017年3月7日閲覧
  166. ^ スマートギア引退 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月7日閲覧
  167. ^ サクラゴスペル、門別に移籍へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月8日閲覧
  168. ^ 赤岡修次騎手 15000回騎乗達成!! 高知競馬オフィシャルサイト 2017年3月8日掲載 2017年3月9日閲覧
  169. ^ 【大井・フジノウェーブ記念】伝説を築く的場…ケイアイレオーネがV スポーツニッポン 2017年3月9日閲覧
  170. ^ a b マイネルエテルネルとアースソニックが引退、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月15日閲覧
  171. ^ キングカメハメハ産駒通算勝利数、JRA史上単独4位に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月11日閲覧
  172. ^ ヌーヴォレコルト引退…14年オークス馬、日米で重賞4勝 スポーツニッポン 2017年3月16日閲覧
  173. ^ ヌーヴォレコルト引退、繁殖馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月17日閲覧
  174. ^ マジックタイムが引退、繁殖へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月16日閲覧
  175. ^ メイショウマンボ、次走の阪神牝馬Sで現役引退…G1・3勝の名牝 スポーツニッポン 2017年3月17日閲覧
  176. ^ G1・3勝馬メイショウマンボが登録抹消へ…高昭牧場で繁殖入り スポーツニッポン 2017年4月13日閲覧
  177. ^ 内柵一部外れたまま阪神2R実施、重大な支障はなし 日刊スポーツ 2017年3月19日閲覧
  178. ^ 16年マリーンC勝ちヴィータアレグリアが競走馬登録抹消 スポーツニッポン 2017年3月20日閲覧
  179. ^ ブレイブスマッシュ登録抹消、オーストラリアに移籍 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月23日掲載 2017年3月24日閲覧
  180. ^ 交流重賞2勝メイショウコロンボが屈腱炎で引退決定…今後は乗馬に スポーツニッポン 2017年3月24日閲覧
  181. ^ メイショウコロンボが引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月30日閲覧
  182. ^ 地方競馬 データ情報KEIBA.GO.JP(地方競馬情報サイト)、2018年11月2日閲覧
  183. ^ タガノグランパが地方競馬へ移籍 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月29日閲覧
  184. ^ 地方競馬 データ情報KEIBA.GO.JP(地方競馬情報サイト)、2018年11月2日閲覧
  185. ^ マイネルメダリストが引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月30日閲覧
  186. ^ 東京ダービージョッキーの川崎・金子が引退…地元開催でファンと別れ スポーツニッポン 2017年2月10日閲覧
  187. ^ 金子正彦騎手の引退について 川崎競馬公式webサイト 2017年3月1日掲載 2017年3月3日閲覧
  188. ^ ケイアイチョウサン引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月6日掲載 2017年4月7日閲覧
  189. ^ ザラストロ引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月6日掲載 2017年4月7日閲覧
  190. ^ 14&15年の岩手年度代表馬、11歳ナムラタイタンが引退… スポーツニッポン 2017年4月12日閲覧
  191. ^ ミュゼスルタンが引退、種牡馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月12日閲覧
  192. ^ 蛯名正義騎手がJRA通算20000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月15日閲覧
  193. ^ 柴田善臣騎手がJRA通算20000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月15日閲覧
  194. ^ 福島競馬1日最多の190頭が出走 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月15日閲覧
  195. ^ シュンドルボンの競走馬登録抹消について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月15日閲覧
  196. ^ ショウナンアデラ引退、繁殖馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月20日閲覧
  197. ^ 地方重賞3勝リンダリンダが屈腱炎で引退…谷川牧場で繁殖入りへ スポーツニッポン 2017年4月24日閲覧
  198. ^ ティリアンパープル引退、繁殖馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月27日閲覧
  199. ^ 門別競馬の第11競走の取り止めについて(4/26) 地方競馬全国協会 2017年4月26日掲載 2017年4月27日閲覧
  200. ^ 16年レディスP覇者タマノブリュネットが抹消…大井に移籍 スポーツニッポン 2017年5月5日掲載 2017年6月8日閲覧
  201. ^ 岩田康誠騎手がJRA通算11000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年5月7日閲覧
  202. ^ 平沢健治騎手、障害レース騎乗機会5連勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年5月13日閲覧
  203. ^ 角居勝彦調教師、12週連続勝利達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年5月13日閲覧
  204. ^ C・ルメール騎手がJRA最多タイの1日9連対 サンスポZBAT!競馬 2017年5月14日閲覧
  205. ^ パッションダンスが引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年5月17日掲載 2017年5月18日閲覧
  206. ^ a b 60歳の的場文男騎手が地方7000勝!史上2人目 日刊スポーツ 2017年5月17日掲載 2017年5月18日閲覧
  207. ^ 的場文男騎手、地方競馬通算7000勝を重賞で達成! サンスポZBAT!競馬 2017年5月17日掲載 2017年5月18日閲覧
  208. ^ 米69歳でV、英で83歳騎乗/高齢騎手アラカルト 日刊スポーツ 2017年5月18日掲載 2017年5月19日閲覧
  209. ^ a b 【オークス】2歳女王が復権!ソウルスターリングが完勝 サンスポZBAT!競馬 2017年5月21日閲覧
  210. ^ 15年函館記念勝ちダービーフィズが登録抹消…千葉県で乗馬に スポーツニッポン 2017年5月25日閲覧
  211. ^ 雑賀正光調教師 地方競馬通算勝利数 日本記録更新! 高知競馬オフィシャルサイト 2017年5月27日掲載 2017年5月30日閲覧
  212. ^ ジャングルスマイル号の引退について 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト 2017年6月1日閲覧
  213. ^ レッドアリオン引退、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月2日閲覧
  214. ^ ムスカテール引退、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月2日閲覧
  215. ^ クリプトグラム 競走馬登録抹消、乗馬に 昨年の目黒記念V スポーツニッポン 2017年6月8日閲覧
  216. ^ クラレントが故障 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月14日掲載 2017年6月16日閲覧
  217. ^ クラレント引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月16日閲覧
  218. ^ JRA外部委員に桑島孝春氏 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月16日閲覧
  219. ^ 林騎手がJRA障害通算最多騎乗を10年ぶり更新 日刊スポーツ 2017年6月17日閲覧
  220. ^ 【京成盃GM】的場リアライズで最高齢重賞V記録更新 サンスポZBAT!競馬 2017年6月21日掲載 2017年6月22日閲覧
  221. ^ ディープインパクト産駒が史上最速で1400勝達成 サンスポZBAT!競馬 2017年6月25日掲載 2017年6月26日閲覧
  222. ^ 大井で2669万馬券出た!公営競技では史上最高配当 スポーツニッポン 2017年6月28日閲覧
  223. ^ 12年エプソムC勝ちトーセンレーヴが登録抹消…エスティFで乗馬に スポーツニッポン 2017年7月6日閲覧
  224. ^ クロフネ産駒がJRA通算1200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月9日閲覧
  225. ^ マイネルバイカが引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月19日掲載 2017年7月20日閲覧
  226. ^ クリスマス登録抹消、船橋競馬に移籍へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月20日閲覧
  227. ^ 地方競馬 データ情報KEIBA.GO.JP(地方競馬情報サイト)、2017年10月26日閲覧
  228. ^ 川崎・郷間、24日付で高知・田中譲二厩舎へ“完全移籍” - スポーツニッポン、2017年7月22日閲覧
  229. ^ 芝→ダートへのコース変更について 岩手競馬公式サイト 2017年7月23日閲覧[リンク切れ]
  230. ^ 本日のDIKK秋田は営業いたしません 岩手競馬公式サイト 2017年7月23日閲覧[リンク切れ]
  231. ^ 本日【7月23日(日曜)】のウインズ横手の営業について 日本中央競馬会 2017年7月23日閲覧
  232. ^ ディアドムス登録抹消、大井に移籍へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月26日閲覧
  233. ^ 60歳的場騎乗9歳馬ゴーディーV/サンタアニタT 日刊スポーツ 2017年7月26日配信 2017年7月28日閲覧
  234. ^ 平地競走の競走条件制度を改善へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月28日閲覧
  235. ^ インパルスヒーロー引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月28日閲覧
  236. ^ 幸騎手、史上最速&最年少でJRA1万8000回騎乗 日刊スポーツ 2017年7月30日閲覧
  237. ^ a b c 平成29年度 第1回調教師・騎手免許試験新規合格者について 地方競馬全国協会 2017年7月13日閲覧
  238. ^ 名古屋競馬の小山信行騎手・山内和明調教師の引退について 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年7月28日掲載 2017年7月31日閲覧
  239. ^ フィエロが種牡馬入り 藤原英師「社台Fでプライベートの…」 スポーツニッポン 2017年8月10日閲覧
  240. ^ 障害重賞6勝オースミムーンが登録抹消…今後は馬事公苑で乗馬に スポーツニッポン 2017年8月3日閲覧
  241. ^ ヴァンキッシュランが引退、種牡馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月10日閲覧
  242. ^ アドマイヤデウスが豪州移籍、梅田師「新天地でも頑張って」 スポーツニッポン 2017年8月11日閲覧
  243. ^ 【黒潮盃】的場ブラウンレガート重賞初V サンスポZBAT!競馬 2017年8月11日掲載 2017年8月12日閲覧
  244. ^ 的場文男騎手(大井)最高齢重賞勝利を更新 地方競馬全国協会 2017年8月24日掲載 2017年8月25日閲覧
  245. ^ 勝浦正樹騎手 JRA通算13000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月12日閲覧
  246. ^ ダンスインザダーク産駒がJRA通算1100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月19日閲覧
  247. ^ 塚本 弘隆 騎手の移籍について 船橋競馬公式サイト 2017年8月24日掲載 2017年8月26日閲覧
  248. ^ バクシンテイオーの競走馬登録抹消について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月26日閲覧
  249. ^ ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月28日閲覧
  250. ^ ダートG1・2勝グレープブランデーが引退、乗馬へ 日刊スポーツ 2017年8月30日閲覧
  251. ^ 浦和・見沢譲治騎手が引退…6・22船橋6Rがラスト騎乗に スポーツニッポン 2017年8月16日閲覧
  252. ^ 見澤譲治騎手の引退について 浦和競馬ニュース 2017年9月4日掲載 2017年9月5日閲覧
  253. ^ スマートオリオンがマカオに移籍 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月31日閲覧
  254. ^ エフケイバ木更津での場外発売の中止について(8/31) 東京シティ競馬公式サイト 2017年8月31日閲覧
  255. ^ エフケイバ木更津が場外発売を中止 サンスポZBAT!競馬 2017年8月31日掲載 2017年9月1日閲覧
  256. ^ エフケイバ木更津の施設トラブルでの勝馬投票券の発売中止について 船橋競馬公式サイト 2017年9月1日閲覧
  257. ^ エフケイバ木更津の勝馬投票券の発売業務再開の見通しについて 船橋競馬公式サイト 2017年9月5日閲覧
  258. ^ マンハッタンカフェ産駒、JRA通算1000勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月3日閲覧
  259. ^ 13年青葉賞優勝ヒラボクディープが引退、種牡馬に サンスポZBAT!競馬 2017年9月6日閲覧
  260. ^ 門別競馬、濃霧のため4R以降が取り止め サンスポZBAT!競馬 2017年9月6日閲覧
  261. ^ 地方競馬最高配当出た!トリプル馬単9281万8325円 スポーツニッポン 2017年9月13日閲覧
  262. ^ 関西テレビ放送賞ローズSの前日発売取りやめについて ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月16日閲覧
  263. ^ 土曜日夜間発売を取り止め ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月16日閲覧
  264. ^ 高田潤騎手がJRA同一重賞レース連続連対記録更新 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月16日閲覧
  265. ^ 秋の3歳牝馬戦線“主役”ミヤビが引退…屈腱炎発症で繁殖馬へ スポーツニッポン 2017年9月16日閲覧
  266. ^ 9月17日(日)の高知けいば第3競走以降は中止します 高知競馬オフィシャルサイト 2017年9月17日閲覧
  267. ^ 18日の阪神競馬およびWIN5の日曜日夜間発売取りやめ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月17日閲覧
  268. ^ 2歳出走馬のJRA最高馬体重記録を更新 サンスポZBAT!競馬 2017年9月18日閲覧
  269. ^ テレトラック十和田の発売中止について”. 岩手県競馬組合 (2017年9月18日). 2017年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月25日閲覧。
  270. ^ トゥインクルが名古屋に移籍 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月20日閲覧
  271. ^ 進路妨害で騎乗停止の中谷、JRAに対し不服申し立て - スポーツニッポン 2017年9月21日閲覧
  272. ^ a b 中谷雄太騎手が不服申し立て ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月20日掲載 2017年9月21日閲覧
  273. ^ 中谷雄太騎手の不服申立ては「棄却」 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月21日閲覧
  274. ^ 栗田 知治調教師の勇退について 東京シティ競馬公式サイト 2017年9月22日掲載 2017年9月26日閲覧
  275. ^ アンビシャスの競走馬登録抹消について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月23日閲覧
  276. ^ 元JRA騎手の藤田氏、現役復帰ならず スポーツ報知 2017年9月25日閲覧
  277. ^ 藤田元騎手、道営試験筆記で不合格 サンスポZBAT!競馬 2017年9月26日閲覧
  278. ^ ベルラップ引退、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月28日閲覧
  279. ^ 川崎競馬の秋山重美調教師が30日付で引退 サンスポZBAT!競馬 2017年9月29日掲載 2017年10月2日閲覧
  280. ^ 関東オークス制したタイニーダンサー引退、繁殖入り 日刊スポーツ 2017年10月4日閲覧
  281. ^ ビッグアーサー引退、種牡馬へ 昨年高松宮記念V 日刊スポーツ 2017年10月5日閲覧
  282. ^ ビッグアーサー引退、種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月5日掲載 2017年10月6日閲覧
  283. ^ 五十嵐雄祐騎手、障害通算1000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月7日閲覧
  284. ^ 菜七子 女性騎手として20年ぶり2けた勝利「もっと上を目指したい」 スポーツニッポン 2017年10月7日閲覧
  285. ^ 菜七子騎手が今年のJRA11勝目~女性騎手最多勝タイ サンスポZBAT!競馬 2017年10月14日閲覧
  286. ^ キングカメハメハ産駒がJRA通算1600勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月9日閲覧
  287. ^ 京都12Rソーディヴァインが取り違えで出走取消 日刊スポーツ 2017年10月14日閲覧
  288. ^ 26日にオイドン号の引退セレモニーを実施/ばんえい十勝 netkeiba.com 2017年11月19日閲覧
  289. ^ ジェベルムーサが引退、乗馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月18日閲覧
  290. ^ 【浦和】7Rで3頭落馬、3騎手が緊急搬送…1頭は予後不良に スポーツニッポン 2017年10月19日閲覧
  291. ^ 18日に落馬の山崎真騎手が鎖骨などを骨折 サンスポZBAT!競馬 2017年10月20日掲載 2017年10月21日閲覧
  292. ^ キタサンブラックの今後について~秋3戦で引退 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月20日閲覧
  293. ^ キタサンブラックが競走馬登録抹消、種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2018年1月8日配信 同日閲覧
  294. ^ 藤田菜七子が女性初のメイン勝利!年間最多勝も更新 日刊スポーツ 2017年10月21日閲覧
  295. ^ 松岡正海騎手がJRA通算1万回騎乗 サンスポZBAT!競馬 2017年10月22日閲覧
  296. ^ 【23日地方競馬全力予想】シートン復帰戦でも サンスポZBAT!競馬 2017年10月23日閲覧
  297. ^ 盛岡競馬の取り止めについて(10/23) 地方競馬情報サイト 2017年10月23日閲覧
  298. ^ 台風の影響で小向トレセンが冠水/川崎競馬 netkeiba.com 2017年10月24日掲載 2017年10月25日閲覧
  299. ^ 台風の影響で使用不可となっていた小向トレーニングセンターで調教を再開 netkeiba.com 2017年11月6日掲載 2017年11月7日閲覧
  300. ^ ラニが競走馬登録抹消、種牡馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月26日閲覧
  301. ^ ロゴタイプが引退、種牡馬入り ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月27日掲載 2017年10月28日閲覧
  302. ^ ドリームセーリング引退、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月2日閲覧
  303. ^ 名牝ロジータ昨年死亡していた 89年南関、同年東京大賞典も制覇(1/2ページ) サンスポZBAT!競馬 2017年11月8日掲載 2017年11月12日閲覧
  304. ^ ホワイトフーガ引退、繁殖へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月8日閲覧
  305. ^ 北川數男調教師・桑原義光調教師 勇退式 ホッカイドウ競馬ニュース 2017年11月9日掲載 2017年11月11日閲覧
  306. ^ 田中勝春騎手、JRA通算1万9000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月11日閲覧
  307. ^ タッチングスピーチ引退、繁殖入りへ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月15日掲載 2017年11月16日閲覧
  308. ^ ウキヨノカゼ引退、繁殖入りへ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月16日閲覧
  309. ^ ロワジャルダン競走馬登録抹消、地方競馬へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月18日閲覧
  310. ^ Aiba浦河の発売中止について【11月18日】 ホッカイドウ競馬ニュース 2017年11月18日閲覧
  311. ^ 本日【11月18日(土曜)】のJ-PLACE浦河の営業休止について 日本中央競馬会 2017年11月18日閲覧
  312. ^ 植野貴也騎手が障害通算1000回騎乗達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月19日閲覧
  313. ^ ディープインパクト産駒が史上最速JRA通算1500勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月19日閲覧
  314. ^ “最強世代”16年度皐月賞馬マジェスティ、脚部不安で引退… スポーツニッポン 2017年11月21日閲覧
  315. ^ ヒストリカル号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2017年11月24日閲覧
  316. ^ マイネルホウオウ登録抹消、乗馬に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月29日閲覧
  317. ^ a b c d e f g 平成29年度 第2回調教師・騎手免許試験 新規合格者について”. 地方競馬全国協会 (2017年11月16日). 2017年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月22日閲覧。
  318. ^ 豪州で川崎競馬の馬券発売へ 12月13日から サンスポZBAT!競馬 2017年11月30日掲載 2017年12月1日閲覧
  319. ^ ワンアンドオンリー号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2017年11月29日閲覧
  320. ^ ライアン・クアトロ騎手が地方短期免許取得騎手の年間勝利数で歴代1位タイに netkeiba.com 2017年12月1日掲載 2017年12月3日閲覧
  321. ^ 4式別で中京競馬の高額払戻金記録を更新 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月3日閲覧
  322. ^ 金沢競馬第11競走の取り止めについて(12/05) 地方競馬全国協会 2017年12月5日閲覧
  323. ^ 平成30年度新規調教師試験、上村洋行元騎手など5人が合格 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月7日閲覧
  324. ^ 3式別で中山競馬高額払戻金記録を更新 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月10日閲覧
  325. ^ 武豊 日本人初「国際功労賞」ロンジンIFHAが選出! スポーツニッポン 2017年12月12日閲覧
  326. ^ サトノラーゼンが競走馬登録を抹消、オーストラリアへ移籍 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月13日閲覧
  327. ^ 川崎競馬場所属調教師の引退について 川崎競馬公式webサイト 2017年12月13日掲載 2017年12月15日閲覧
  328. ^ コーリンベリー登録抹消、大井競馬場に移籍へ ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月17日閲覧
  329. ^ 12/19(火)金沢競馬順延のお知らせ 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト、2017年12月18日閲覧
  330. ^ ラストインパクト号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2017年12月20日閲覧
  331. ^ ロサギガンティア号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2017年12月20日閲覧
  332. ^ レコンダイト引退…引退後は乗馬 スポーツニッポン 2017年12月20日閲覧
  333. ^ 園田の松浦政宏引退…21日、園田11Rがラストレース スポーツニッポン 2017年12月20日閲覧
  334. ^ 松浦政宏騎手の引退について 園田・姫路競馬公式サイト 2017年12月21日閲覧
  335. ^ ウインフルブルーム号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2017年12月20日閲覧
  336. ^ 12月23日(土)第9競走取り止めのお知らせ さがけいばニュース 2017年12月23日掲載 2017年12月24日閲覧
  337. ^ イスラボニータの登録抹消について ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月24日閲覧
  338. ^ 金沢競馬の第3競走以降の取り止めについて(12/27) 地方競馬全国協会 2017年12月27日閲覧
  339. ^ 2歳出走馬JRA最高馬体重記録更新 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月28日閲覧
  340. ^ 高知の上田将司騎手が通算10000回騎乗達成 netkeiba.com 2017年12月29日配信 同日閲覧
  341. ^ 地方競馬1レース&1日の売得金額レコード更新(12/29大井) 地方競馬全国協会 2017年12月29日配信 同日閲覧
  342. ^ ~地方競馬1レース&1日の売上レコード更新!~ 第63回東京大賞典(GI)当日開催成績について 東京シティ競馬公式サイト 2017年12月29日配信 同日閲覧
  343. ^ 的場文男騎手(大井)最高齢重賞勝利を更新 地方競馬全国協会 2017年12月30日配信 同日閲覧
  344. ^ 騎手の移籍について 園田・姫路競馬公式サイト 2017年12月30日配信 同日閲覧
  345. ^ 山崎雅由騎手の移籍について 高知競馬オフィシャルサイト 2017年12月30日配信 2017年12月31日閲覧
  346. ^ 平野優騎手が今月一杯で引退、調教助手に ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月5日閲覧
  347. ^ 横山義行騎手が引退 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月15日閲覧
  348. ^ 週刊競馬ブック2018年1月6日・7日・8日号 p85「惜別インタビュー 横山義行騎手のこれから」による。2017年12月30日閲覧。
  349. ^ 田中康弘調教師が勇退/大井競馬 netkeiba.com 2017年12月21日掲載 2017年12月24日閲覧
  350. ^ 【フェブラリーS】今年もミルコ!ゴールドドリームが初戴冠 サンスポ予想王TV 2017年2月19日閲覧
  351. ^ 2017年3月26日(日)2回中京6日 11R 高松宮記念 JBISサーチ 2017年3月27日閲覧
  352. ^ 2017年4月2日(日)2回阪神4日 11R 大阪杯 JBISサーチ 2017年4月7日閲覧
  353. ^ 【桜花賞】桜の女王はレーヌミノル! ソウルは3着 サンスポ予想王TV 2017年4月9日閲覧
  354. ^ a b 【皐月賞】伏兵アルアインが三冠初戦を制す! サンスポ予想王TV 2017年4月16日閲覧
  355. ^ a b 【天皇賞・春】キタサンブラックが2強対決制して連覇達成 サンスポZBAT!競馬 2017年4月30日閲覧
  356. ^ 【NHKマイルC】桜5着アエロリットが好時計で快勝! サンスポZBAT!競馬 2017年5月7日閲覧
  357. ^ 【ヴィクトリアM】6番人気アドマイヤリードが春の女王に サンスポZBAT!競馬 2017年5月14日閲覧
  358. ^ 【ダービー】レイデオロがルメール騎手に導かれて戴冠 サンスポZBAT!競馬 2017年5月28日閲覧
  359. ^ 【安田記念】7番人気のサトノアラジンが春のマイル王に サンスポZBAT!競馬 2017年6月4日閲覧
  360. ^ 2017年6月25日(日)3回阪神8日 11R 宝塚記念 JBISサーチ 2017年6月26日閲覧
  361. ^ 【スプリンターズS】末脚一閃!レッドファルクスが連覇(1/2ページ) サンスポZBAT!競馬 2017年10月1日閲覧
  362. ^ 【スプリンターズS】末脚一閃!レッドファルクスが連覇(2/2ページ) サンスポZBAT!競馬 2017年10月1日閲覧
  363. ^ 最後の1冠はディアドラ! 3連勝でGI初制覇!/秋華賞 netkeiba.com 2017年10月15日閲覧
  364. ^ 最後の1冠はキセキ! 外から突き抜け混戦に断!/菊花賞 netkeiba.com 2017年10月22日閲覧
  365. ^ 不良馬場、出遅れも何のその! キタサンブラックが春秋連覇達成!/天皇賞・秋 netkeiba.com 2017年10月29日閲覧
  366. ^ モズカッチャンが古馬を破って初戴冠! 鮫島師もGI初制覇/エリザベス女王杯 netkeiba.com 2017年11月12日閲覧
  367. ^ またミルコ! ペルシアンナイトが17年ぶりの3歳馬V!/マイルCS netkeiba.com 2017年11月19日閲覧
  368. ^ シュヴァルグラン悲願のGI初制覇! キタサンブラックは3着/ジャパンC netkeiba.com 2017年11月26日閲覧
  369. ^ ゴールドドリームが差し切りV! JRAダートGI両制覇!/チャンピオンズC netkeiba.com 2017年12月3日閲覧
  370. ^ ラッキーライラックが無傷の3連勝で戴冠! オルフェ産駒GI初制覇!/阪神JF netkeiba.com 2017年12月10日閲覧
  371. ^ ダノンプレミアム圧勝! 無傷の3連勝でGI制覇!/朝日杯FS netkeiba.com 2017年12月17日閲覧
  372. ^ 【朝日杯FS】プレミアム圧倒V、無敗でクラシック堂々の主役 スポーツニッポン 2017年12月18日閲覧
  373. ^ キタサンブラック有終の美! GI・7勝で歴代賞金王!/有馬記念 netkeiba.com 2017年12月24日閲覧
  374. ^ タイムフライヤーが初代王者に輝く!/ホープフルS netkeiba.com 2017年12月28日閲覧
  375. ^ 2017年4月15日(土)3回中山7日 11R 中山グランドジャンプ JBISサーチ 2017年4月17日閲覧
  376. ^ オジュウチョウサンがレコードV! 史上初のJ・GI4連覇達成!/中山大障害 netkeiba.com 2017年12月23日閲覧
  377. ^ 競走成績(第66回川崎記念) 地方競馬全国協会 2017年2月1日閲覧
  378. ^ 競走成績(第29回かしわ記念) 地方競馬全国協会 2017年5月5日閲覧
  379. ^ 競走成績(第40回帝王賞) 地方競馬全国協会 2017年6月28日閲覧
  380. ^ 競走成績(第19回ジャパンダートダービー) 地方競馬全国協会 2017年7月12日閲覧
  381. ^ 競走成績(第30回マイルチャンピオンシップ南部杯) 地方競馬全国協会 2017年10月9日閲覧
  382. ^ 競走成績(第7回JBCレディスクラシック) 地方競馬全国協会 2017年11月3日閲覧
  383. ^ 競走成績(第17回JBCスプリント) 地方競馬全国協会 2017年11月3日閲覧
  384. ^ 競走成績(第17回JBCクラシック) 地方競馬全国協会 2017年11月3日閲覧
  385. ^ 競走成績(第68回全日本2歳優駿) 地方競馬全国協会 2017年12月13日閲覧
  386. ^ 競走成績(第63回)東京大賞典 地方競馬全国協会 2017年12月29日閲覧
  387. ^ 競走成績(第39回帯広記念) 地方競馬全国協会 2017年1月2日閲覧
  388. ^ 競走成績(第10回天馬賞) 地方競馬全国協会 2017年1月3日閲覧
  389. ^ 競走成績(第48回イレネー記念) 地方競馬全国協会 2017年3月5日閲覧
  390. ^ 競走成績(第49回ばんえい記念) 地方競馬全国協会 2017年3月20日閲覧
  391. ^ 競走成績(第29回ばんえいグランプリ) 地方競馬全国協会 2017年11月4日閲覧
  392. ^ 競走成績(第42回ばんえいオークス) 地方競馬全国協会 2017年12月3日閲覧
  393. ^ 競走成績(第46回ばんえいダービー) 地方競馬全国協会 2017年12月24日閲覧
  394. ^ 第31回全日本新人王争覇戦競走結果速報! 高知競馬オフィシャルサイト 2017年1月24日閲覧
  395. ^ 【川崎・佐々木竹見C】浦和・繁田が3度目のV「申し訳ないっス」 スポーツニッポン 2017年2月1日 2017年2月1日閲覧
  396. ^ LVR 最終ラウンドは別府騎手(高知)が1位 総合優勝は別府騎手に決定 地方競馬全国協会 2017年2月22日掲載 2017年2月23日閲覧
  397. ^ SJT2017ワイルドカード(金沢)の結果 地方競馬全国協会 2017年5月9日閲覧
  398. ^ SJT2017 中野省吾騎手(船橋)が総合優勝 地方競馬全国協会 2017年6月22日閲覧
  399. ^ 里帰りジョッキーズカップ 川原正一騎手(兵庫)が総合優勝! さがけいばニュース 2017年7月9日閲覧
  400. ^ JA全農いわて協賛 ジャパンジョッキーズカップ2017 結果 岩手県競馬組合 2017年7月17日掲載 2017年7月18日閲覧
  401. ^ a b 【WASJ】~E.ダシルヴァ騎手が最終戦を制し、逆転で優勝 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月27日閲覧
  402. ^ ゴールデンジョッキーカップの成績について 園田・姫路競馬公式サイト 2017年9月7日閲覧
  403. ^ 2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)ファイナルラウンド中山の結果 YJS初代チャンピオンが決定 地方競馬全国協会 2017年12月28日閲覧
  404. ^ 「2017年度JRA賞」決定!年度代表馬はキタサンブラック号!”. 日本中央競馬会 (2018年1月9日). 2018年1月9日閲覧。
  405. ^ 「2017年度JRA賞馬事文化賞」が決定!”. 日本中央競馬会 (2018年1月9日). 2018年1月9日閲覧。
  406. ^ 「2017年度JRA賞」調教師及び騎手部門・受賞者が決定”. 日本中央競馬会 (2018年1月4日). 2018年1月4日閲覧。
  407. ^ 平成29年度厩舎関係者表彰 (PDF) 日本中央競馬会 2018年1月4日発表 同日閲覧
  408. ^ 『NARグランプリ2017』表彰馬・表彰者決定”. 地方競馬全国協会 (2018年1月15日). 2018年1月15日閲覧。
  409. ^ 2017年 日本プロスポーツ大賞 授賞者”. 公益財団法人 日本プロスポーツ協会 (2017年12月20日). 2017年12月21日閲覧。
  410. ^ a b c d e 横山、木幡、武藤など5人がJRA新規騎手免許試験合格 サンスポ予想王TV 2017年2月9日 2017年2月9日閲覧
  411. ^ a b c d e f g h i 平成28年度 第3回調教師・騎手免許試験新規合格者について 地方競馬全国協会 2017年3月16日閲覧
  412. ^ 平成29年度新規調教師 田中 博康 (PDF) 日本中央競馬会 2016年12月8日掲載 2016年12月9日閲覧
  413. ^ 平成29年度新規調教師 林 徹 (PDF) 日本中央競馬会 2016年12月8日掲載 2016年12月9日閲覧
  414. ^ 平成29年度新規調教師 和田 勇介 (PDF) 日本中央競馬会 2016年12月8日掲載 2016年12月9日閲覧
  415. ^ 平成29年度新規調教師 高柳 大輔 (PDF) 日本中央競馬会 2016年12月8日掲載 2016年12月9日閲覧
  416. ^ 平成29年度新規調教師 武 幸四郎 (PDF) 日本中央競馬会 2016年12月8日掲載 2016年12月9日閲覧
  417. ^ 平成29年度新規調教師 武 英智 (PDF) 日本中央競馬会 2016年12月8日掲載 2016年12月9日閲覧
  418. ^ 平成29年度新規調教師 安田 翔伍 (PDF) 日本中央競馬会 2016年12月8日掲載 2016年12月9日閲覧
  419. ^ 【阪神6R】新人騎手・川又が初勝利一番乗り レース後に「勝ったんだなと」 スポーツニッポン 2017年3月11日閲覧
  420. ^ 櫻井光輔騎手の初勝利について 川崎競馬公式webサイト 2017年4月4日掲載 2017年4月7日閲覧
  421. ^ 横山武史騎手、JRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月16日閲覧
  422. ^ 藤田 凌騎手 初勝利! 東京シティ競馬公式サイト 2017年4月18日閲覧
  423. ^ 富田暁騎手がJRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月22日閲覧
  424. ^ 武藤雅騎手がJRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月23日閲覧
  425. ^ 渡邊竜也騎手初勝利!! 笠松競馬公式サイト 2017年4月26日閲覧
  426. ^ 永井孝典騎手初勝利について 園田・姫路競馬公式サイト 2017年4月27日閲覧
  427. ^ ルーキー長谷部駿弥騎手が初勝利 サンスポZBAT!競馬 2017年6月23日掲載 2017年6月24日閲覧
  428. ^ 石川倭騎手がJRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月20日掲載 2017年8月21日閲覧
  429. ^ K.マカヴォイ騎手、JRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月27日閲覧
  430. ^ E.ダシルヴァ騎手、JRA初勝利 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月27日閲覧
  431. ^ クアトロ、大井12Rで来日初V「初日に勝てたことは大きい」 スポーツニッポン 2017年9月12日閲覧
  432. ^ a b 赤津騎手が初勝利&工藤師は通算100勝 サンスポZBAT!競馬 2017年11月22日閲覧
  433. ^ 植野貴也騎手がJRA障害競走通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月16日閲覧
  434. ^ 下村瑠衣騎手 地方競馬通算100勝達成! 高知競馬オフィシャルサイト 2017年1月29日閲覧
  435. ^ 【東京2R】石川裕紀人騎手がJRA100勝「やっと達成できた」 スポーツニッポン 2017年2月12日閲覧
  436. ^ 高田潤騎手、JRA障害競走通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年2月19日閲覧
  437. ^ 五十嵐雄祐騎手、JRA障害競走通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月22日閲覧
  438. ^ 横山和生騎手がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月23日閲覧
  439. ^ 高橋利幸騎手が通算100勝を達成! サンスポZBAT!競馬 2017年6月20日掲載 2017年6月21日閲覧
  440. ^ 加藤聡一騎手が通算100勝を達成 1日笠松 サンスポZBAT!競馬 2017年9月1日掲載 2017年9月2日閲覧
  441. ^ 白浜雄造騎手、JRA障害競走通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月2日閲覧
  442. ^ 栗原大河騎手が通算100勝達成/金沢競馬 netkeiba.com 2017年9月25日掲載 2017年9月26日閲覧
  443. ^ 小林凌騎手が通算100勝達成/岩手競馬 netkeiba.com 2017年10月16日閲覧
  444. ^ C・デムーロ騎手がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月28日閲覧
  445. ^ R・ムーア騎手がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月25日閲覧
  446. ^ 岩崎翼騎手がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月3日閲覧
  447. ^ 鮫島克駿騎手、JRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月28日配信 同日閲覧
  448. ^ 木之前 葵騎手通算200勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年1月2日閲覧
  449. ^ 国分恭介騎手、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月29日閲覧
  450. ^ 友森翔太郎騎手 通算200勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年5月2日閲覧
  451. ^ 張田 昂 騎手の通算200勝について 船橋競馬公式サイト2017年8月7日閲覧
  452. ^ 田野豊三騎手が通算200勝を達成 門別7R サンスポZBAT!競馬 2017年8月8日掲載 2017年8月9日閲覧
  453. ^ 鈴木太一騎手が通算200勝達成/金沢競馬 netkeiba.com 2017年9月18日掲載 2017年9月20日閲覧
  454. ^ 高倉稜騎手がJRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月9日閲覧
  455. ^ 松若風馬騎手、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月24日閲覧
  456. ^ 杉浦健太騎手地方通算300勝を達成! 園田・姫路競馬公式Twitter 2017年1月9日配信 2017年1月10日閲覧
  457. ^ 島崎和也騎手地方競馬通算300勝達成!! 笠松競馬公式サイト 2017年2月20日閲覧
  458. ^ 加藤誓二騎手 通算300勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年2月28日掲載 2017年3月1日閲覧
  459. ^ 武士沢友治騎手がJRA通算300勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月15日閲覧
  460. ^ 石川倭騎手が通算300勝達成! 11日門別 サンスポZBAT!競馬 2017年10月11日掲載 2017年10月12日閲覧
  461. ^ 松本剛志騎手が通算300勝達成/笠松けいば netkeiba.com 2017年10月12日掲載 2017年10月13日閲覧
  462. ^ 川崎の滝川寿希也騎手が通算300勝達成 netkeiba.com 2017年12月28日掲載 同日閲覧
  463. ^ 古川吉洋騎手がJRA通算400勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月5日閲覧
  464. ^ 渡瀬和幸騎手通算400勝を達成!! 園田・姫路競馬公式Twitter 2017年1月31日配信 2017年2月1日閲覧
  465. ^ 笹川翼騎手が地方競馬通算400勝を達成 netkeiba.com 2017年5月10日掲載 2017年7月13日閲覧
  466. ^ 【きくさんぽ】上昇一途!400勝達成の中野騎手 サンスポZBAT!競馬 2017年5月31日閲覧
  467. ^ 福島1Rで柴田大知騎手がJRA通算400勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年7月1日掲載 2017年7月2日閲覧
  468. ^ 田知弘久騎手が通算400勝達成! netkeiba.com 2017年7月3日掲載 2017年7月13日閲覧
  469. ^ 本田 正重 騎手の通算400勝について 船橋競馬公式サイト 2017年7月24日掲載 2017年8月2日閲覧
  470. ^ 新潟1Rで大野拓弥騎手がJRA通算400勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年8月26日閲覧
  471. ^ 阿部龍騎手400勝達成 ホッカイドウ競馬ニュース 2017年8月31日閲覧
  472. ^ 柴山騎手、JRA通算500勝 またも東京競馬場で達成 スポーツニッポン 2017年1月28日閲覧
  473. ^ 【小倉7R】北村友一騎手がJRA500勝「裏には6000回負けが」 スポーツニッポン 2017年2月12日閲覧
  474. ^ 【中山1R】石橋脩騎手がJRA500勝「ゴールの瞬間ホッと」 スポーツニッポン 2017年3月11日閲覧
  475. ^ 山田祥雄騎手通算500勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年4月18日閲覧
  476. ^ 葛山晃平騎手が通算600勝達成!/金沢競馬 netkeiba.com 2017年6月26日掲載 2017年7月13日閲覧
  477. ^ 青柳正義騎手が通算600勝達成! netkeiba.com 2017年7月3日掲載 2017年7月13日閲覧
  478. ^ 三浦皇成騎手がJRA通算600勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web、2017年9月16日閲覧
  479. ^ 吉田隼人騎手がJRA通算700勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web、2017年2月12日閲覧
  480. ^ 堀場裕充騎手通算700勝達成について 金沢競馬場オフィシャルウェブサイト 2017年4月23日掲載 2017年4月24日閲覧
  481. ^ 板野央騎手地方通算700勝を達成! 園田・姫路競馬公式Twitter、2017年4月28日閲覧
  482. ^ 【南関散歩道】柏木健宏騎手、通算700勝 サンスポZBAT!競馬 2017年6月6日閲覧
  483. ^ M・デムーロ騎手がJRA通算700勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年7月29日閲覧
  484. ^ 岩橋勇二騎手が通算700勝達成 サンスポZBAT!競馬 2017年10月5日掲載 2017年10月6日閲覧
  485. ^ 宮下瞳 騎手 女性騎手初通算700勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年10月24日掲載 2017年10月25日閲覧
  486. ^ 田辺裕信騎手がJRA通算700勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年10月29日掲載 2017年10月30日閲覧
  487. ^ C.ルメール騎手、JRA通算700勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月4日閲覧
  488. ^ 藤原幹生騎手地方競馬通算700勝達成!! 笠松競馬公式サイト 2017年12月4日閲覧
  489. ^ 筒井勇介騎手地方競馬通算800勝達成!! 笠松競馬公式サイト 2017年2月23日閲覧
  490. ^ 戸崎圭太JRA800勝「たくさんの方々に感謝」 日刊スポーツ 2017年10月15日閲覧
  491. ^ 吉井友彦騎手地方競馬通算800勝達成! 笠松競馬公式サイト 2017年11月22日掲載 2017年11月27日閲覧
  492. ^ 秋山真一郎騎手、JRA通算900勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web、2017年3月26日閲覧
  493. ^ 道営の桑村真明騎手が地方・中央通算900勝達成! サンスポZBAT!競馬 2017年8月24日掲載 2017年8月25日閲覧
  494. ^ 今井貴大騎手 通算900勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年12月13日閲覧
  495. ^ 阿部武臣騎手(ばんえい)地方競馬通算1,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年7月3日閲覧
  496. ^ 高松亮騎手(岩手)地方競馬通算1,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年9月6日閲覧
  497. ^ 斎藤雄一騎手が通算1000勝を達成! 1日盛岡 サンスポZBAT!競馬 2017年10月1日掲載 2017年10月2日閲覧
  498. ^ 山本政聡騎手が通算1000勝達成/岩手競馬 netkeiba.com 2017年10月29日閲覧
  499. ^ 藤田弘治騎手(金沢)地方競馬通算1,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年11月27日閲覧
  500. ^ 和田竜二騎手がJRA通算1100勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年7月9日閲覧
  501. ^ 川田将雅騎手がJRA通算1100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月2日閲覧
  502. ^ 内田博幸騎手、JRA通算1100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月11日閲覧
  503. ^ 北村宏司騎手がJRA通算1200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月22日閲覧
  504. ^ 繁田健一騎手 通算1,200勝達成について 浦和競馬ニュース 2017年3月21日掲載 2017年3月22日閲覧
  505. ^ 吉村智洋騎手が通算1200勝達成 サンスポZBAT!競馬 2017年6月8日掲載 2017年6月9日閲覧
  506. ^ 吉田豊騎手がJRA通算1200勝を達成! サンスポZBAT!競馬 2017年10月14日閲覧
  507. ^ 佐藤友則騎手が通算1300勝達成/笠松けいば netkeiba.com 2017年10月7日閲覧
  508. ^ 岩田康誠騎手がJRA通算1400勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年5月27日閲覧
  509. ^ 米倉知騎手が通算1400勝達成/金沢競馬 netkeiba.com 2017年10月16日閲覧
  510. ^ 見澤譲治騎手 通算1,500勝達成について 浦和競馬ニュース 2017年1月19日掲載 2017年1月20日閲覧
  511. ^ 坂下秀樹騎手1,500勝達成 ホッカイドウ競馬ニュース 2017年8月30日閲覧
  512. ^ 大畑雅章騎手通算1,500勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年10月11日掲載 2017年10月18日閲覧
  513. ^ 永森大智騎手が通算1500勝達成/高知競馬 netkeiba.com 2017年11月12日掲載 2017年11月13日閲覧
  514. ^ 服部茂史騎手が地方・中央通算1600勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年11月7日掲載 2017年11月8日閲覧
  515. ^ 服部茂史騎手が地方通算1600勝を達成 5日船橋 サンスポZBAT!競馬 2017年12月5日掲載 2017年12月7日閲覧
  516. ^ 酒井忍騎手が通算1800勝を達成 22日船橋 サンスポZBAT!競馬 2017年6月22日閲覧
  517. ^ 吉原寛人騎手(金沢)地方競馬通算2,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年2月21日閲覧
  518. ^ 森泰斗騎手(船橋)地方競馬通算2,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年3月17日掲載 2017年3月19日閲覧
  519. ^ 松田道明騎手 通算2,000勝達成! ばんえい十勝オフィシャルサイト 2017年3月20日掲載 2017年3月21日閲覧(2017年7月11日リンク修正)
  520. ^ 福永祐一騎手がJRA通算2000勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月15日閲覧
  521. ^ 関本淳騎手が通算2000勝達成!/岩手競馬 netkeiba.com 2017年7月23日掲載 2017年7月24日閲覧
  522. ^ 五十嵐冬樹騎手(北海道) 地方競馬通算2,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年8月1日掲載 2017年8月4日閲覧
  523. ^ 御神本訓史騎手(大井)地方競馬通算2,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年11月13日掲載 2017年11月14日閲覧
  524. ^ 下原理騎手が通算2200勝を達成 19日園田 サンスポZBAT!競馬 2017年5月19日掲載 2017年5月20日閲覧
  525. ^ 丸野勝虎騎手 通算2200勝を達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年5月25日閲覧
  526. ^ 今野忠成騎手の地方競馬通算2,400勝達成について 川崎競馬公式webサイト 2017年11月7日掲載 2017年11月8日閲覧
  527. ^ 東川公則騎手 地方競馬通算2600勝達成!! 笠松競馬公式サイト 2017年8月4日閲覧
  528. ^ 戸部尚実騎手 通算2,600勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年8月10日閲覧
  529. ^ 藤野俊一騎手(ばんえい)地方競馬通算3,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年12月26日閲覧
  530. ^ 向山牧騎手が通算3300勝達成!/笠松競馬 netkeiba.com 2017年7月15日閲覧
  531. ^ 岡部 誠 騎手通算3300勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年8月17日閲覧
  532. ^ 木村健騎手(兵庫)地方競馬通算3,500勝達成 地方競馬全国協会 2017年3月7日閲覧
  533. ^ 田中学騎手(兵庫)地方競馬通算3,500勝達成 地方競馬全国協会 2017年10月20日掲載 2017年10月21日閲覧
  534. ^ 武豊 前人未踏のJRA3900勝!初勝利挙げた阪神で決めた スポーツニッポン 2017年6月24日閲覧
  535. ^ 山口 勲 騎手4,000勝達成! さがけいばニュース 2017年4月22日閲覧
  536. ^ ばんえいの藤本騎手が快挙!史上初の4000勝達成 サンスポZBAT!競馬 2017年8月26日掲載 2017年8月27日閲覧
  537. ^ 川原正一騎手地方通算5200勝達成 そのだ・ひめじ競馬メールマガジン編集部公式Twitter 2017年8月3日掲載 2017年8月4日閲覧
  538. ^ 福田 真広調教師 初勝利! 東京シティ競馬公式サイト 2017年4月18日閲覧
  539. ^ 美浦の青木師が開業初勝利「ようやく形に」 日刊スポーツ 2017年7月30日閲覧
  540. ^ 後藤佑耶調教師が初勝利/笠松競馬 netkeiba.com 2017年8月2日掲載 2017年8月4日閲覧
  541. ^ 日本トーター株式会社賞 JBCクラシック指定競走 「第29回珊瑚冠賞」フリビオン号が8連勝で重賞5勝目!中西達也厩舎初出走で重賞制覇! 高知競馬オフィシャルサイト 2017年9月18日掲載 2017年9月19日閲覧
  542. ^ 高野毅調教師が初勝利/大井競馬 netkeiba.com 2017年10月3日掲載 2017年10月4日閲覧
  543. ^ 諏訪貴正調教師通算100勝目 園田・姫路競馬公式Twitter 2017年2月3日閲覧
  544. ^ 高柳瑞樹調教師、JRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年2月5日閲覧
  545. ^ 吉村師、JRA通算100勝を達成「1戦1戦さらに頑張りたい」 スポーツニッポン 2017年2月18日閲覧
  546. ^ 田島俊明調教師、JRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月2日掲載 2017年4月8日閲覧
  547. ^ 和田正一郎調教師が中山GJでJRA通算100勝を達成 サンスポ予想王TV 2017年4月15日閲覧
  548. ^ 牧浦充徳調教師がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年5月20日閲覧
  549. ^ 浦和の宇野木博徳調教師が地元で通算100勝達成 サンスポZBAT!競馬 2017年5月30日閲覧
  550. ^ 稲益貴弘調教師が通算100勝を達成 5日船橋 サンスポZBAT!競馬 2017年9月5日掲載 2017年9月6日閲覧
  551. ^ 水野貴史調教師通算100勝達成について 浦和競馬ニュース 2017年9月7日掲載 2017年9月9日閲覧
  552. ^ フォックスクリークV中内田師最速100勝/新馬戦 日刊スポーツ 2017年10月15日閲覧
  553. ^ 川島洋人調教師が通算100勝達成 19日門別 サンスポZBAT!競馬 2017年10月19日掲載 2017年10月20日閲覧
  554. ^ 箕輪武調教師通算100勝達成について 浦和競馬ニュース 2017年10月27日掲載 2017年10月31日閲覧
  555. ^ 牧田和弥調教師がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年11月19日配信 2017年11月20日閲覧
  556. ^ 納谷和玖調教師が地方通算100勝を達成 1日大井 サンスポZBAT!競馬 2017年12月1日掲載 2017年12月2日閲覧
  557. ^ 栗田徹調教師がJRA通算100勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年12月23日閲覧
  558. ^ 荒川義之調教師、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月26日閲覧
  559. ^ 牧光二調教師、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年4月2日掲載 2017年4月8日閲覧
  560. ^ 尾関知人調教師、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年5月13日閲覧
  561. ^ 森下淳平調教師が通算200勝を達成 5日大井 サンスポZBAT!競馬 2017年6月5日掲載 2017年6月6日閲覧
  562. ^ 佐宗応師が200勝を達成 10日大井4R サンスポZBAT!競馬 2017年7月10日掲載 2017年7月11日閲覧
  563. ^ 村山明調教師がJRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月23日閲覧
  564. ^ 野中賢二調教師、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月29日閲覧
  565. ^ 小崎憲調教師がJRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月5日閲覧
  566. ^ 大橋勇樹調教師、JRA通算200勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月27日閲覧
  567. ^ 平山真希調教師通算200勝達成について 浦和競馬ニュース 2017年9月20日掲載 2017年9月26日閲覧
  568. ^ 岡田稲男調教師、JRA通算300勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月25日閲覧
  569. ^ 勢司和浩調教師、JRA通算300勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年3月26日閲覧
  570. ^ 大井の藤田輝信調教師が地方通算300勝達成! サンスポZBAT!競馬 2017年6月9日掲載 2017年6月10日閲覧
  571. ^ 鈴木伸尋調教師がJRA通算300勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年6月25日掲載 2017年6月26日閲覧
  572. ^ a b 【南関散歩道】岡田師500勝&渡部師300勝 サンスポZBAT!競馬 2017年7月29日閲覧
  573. ^ 竹之下 昭憲 調教師 通算300勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年11月30日閲覧 2017年12月3日閲覧
  574. ^ 宇野木数徳調教師 通算400勝達成について 浦和競馬ニュース 2017年2月27日閲覧
  575. ^ 田島寿一調教師の400勝達成について 川崎競馬公式webサイト 2017年3月1日閲覧
  576. ^ 新井 清重 調教師の通算400勝について 船橋競馬公式サイト 2017年3月18日掲載 2017年3月19日閲覧
  577. ^ 新子雅司調教師が通算400勝を達成 19日園田 サンスポZBAT!競馬 2017年5月19日掲載 2017年5月20日閲覧
  578. ^ 上原博之師がJRA通算400勝達成、現役46人目 日刊スポーツ 2017年6月17日閲覧
  579. ^ 戸田博文調教師がJRA通算400勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年6月18日閲覧
  580. ^ 土曜函館3Rで高橋裕調教師がJRA通算400勝を達成 サンスポZBAT!競馬 2017年7月8日閲覧
  581. ^ 藤岡健一調教師がJRA通算400勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月14日閲覧
  582. ^ 大久保龍志調教師がJRA通算400勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年10月21日閲覧
  583. ^ 川島正一調教師が通算400勝を達成 5日船橋 サンスポZBAT!競馬 2017年12月5日掲載 2017年12月7日閲覧
  584. ^ 後藤正義調教師地方競馬通算500勝達成!! - 笠松競馬公式サイト 2017年2月10日掲載 2017年2月13日閲覧
  585. ^ 吉行龍穂調教師通算500勝目 園田・姫路競馬公式Twitter 2017年3月15日閲覧
  586. ^ 古賀史生師がJRA通算500勝達成、現役26人目 日刊スポーツ 2017年3月19日閲覧
  587. ^ 西園正都師がJRA通算500勝、史上134人目 日刊スポーツ 2017年6月18日閲覧
  588. ^ 今津 博之調教師 通算500勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年7月20日掲載 2017年7月31日閲覧
  589. ^ 矢作芳人調教師がJRA通算500勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年8月5日閲覧
  590. ^ 佐々木晶三調教師がJRA通算500勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年9月16日閲覧
  591. ^ 藤原英師、通算600勝達成「全ての方々に感謝」 日刊スポーツ 2017年7月30日閲覧
  592. ^ 松代真調教師が通算600勝を達成 1日船橋 サンスポZBAT!競馬 2017年9月1日掲載 2017年9月2日閲覧
  593. ^ 音無秀孝調教師がJRA通算700勝達成 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年1月7日閲覧
  594. ^ 川崎・高月賢一師が地元で700勝 サンスポZBAT!競馬 2017年7月5日掲載 2017年7月6日閲覧
  595. ^ 坂口義幸 調教師 通算700勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年8月9日閲覧
  596. ^ 中村師が700勝達成 大久保師は400勝達成 サンスポZBAT!競馬 2017年10月22日掲載 2017年10月23日閲覧
  597. ^ 内村 寛司 調教師 通算700勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年11月24日掲載 2017年11月27日閲覧
  598. ^ 栗田裕師が地方通算800勝を達成、6826戦目 日刊スポーツ、2017年2月13日配信 2017年2月15日閲覧
  599. ^ 野口孝調教師 通算800勝達成について 浦和競馬ニュース 2017年4月24日掲載 2017年4月25日閲覧
  600. ^ 田中敏和調教師 通算800勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年5月23日掲載 2017年5月25日閲覧
  601. ^ 田中淳司調教師が通算800勝を達成 13日門別 サンスポZBAT!競馬 2017年7月13日掲載 2017年7月14日閲覧
  602. ^ 原口 次夫 調教師 通算900勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年5月25日閲覧
  603. ^ 松井浩文調教師(ばんえい)地方競馬通算1,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年5月2日閲覧
  604. ^ 船橋・岡林光浩調教師が通算1000勝達成! サンスポZBAT!競馬 2017年6月23日掲載 2017年6月24日閲覧
  605. ^ 岩本利春調教師 通算1,000勝達成! ばんえい十勝オフィシャルサイト 2017年7月8日掲載 2017年7月9日閲覧
  606. ^ 浦和・小久保師が通算1000勝達成!南関の現役では3人目 スポーツニッポン 2017年8月19日閲覧
  607. ^ 松野勝己調教師(金沢)地方競馬通算1,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年8月29日閲覧
  608. ^ 村上慎一調教師(ばんえい)地方競馬通算1,000勝達成 地方競馬全国協会 2017年9月26日閲覧
  609. ^ 塚田隆男 調教師 通算1,100勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年3月28日掲載 2017年4月1日閲覧
  610. ^ 今津勝之 調教師 通算1,100勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年5月4日掲載 2017年5月5日閲覧
  611. ^ ホッカイドウ競馬、角川秀樹調教師が1100勝達成 サンスポZBAT!競馬 2017年8月23日掲載 2017年8月24日閲覧
  612. ^ 田中正二調教師1,200勝達成 ホッカイドウ競馬ニュース 2017年8月23日閲覧
  613. ^ 川西 毅 調教師 通算1,300勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年2月17日掲載 2017年2月20日閲覧
  614. ^ 桑原義光調教師1,400勝達成 ホッカイドウ競馬ニュース 2017年11月1日閲覧
  615. ^ 柴田高志調教師地方競馬通算1400勝達成のお知らせ 笠松競馬公式サイト 2017年12月29日配信 同日閲覧
  616. ^ 瀬戸口 悟 調教師 通算1600勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年9月5日閲覧
  617. ^ 錦見勇夫調教師通算2100勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年4月27日掲載 2017年4月28日閲覧
  618. ^ 川嶋弘吉調教師が通算2100勝達成/笠松けいば netkeiba.com 2017年10月14日掲載 2017年10月15日閲覧
  619. ^ 雑賀正光調教師地方競馬通算3,000勝達成! 高知競馬オフィシャルサイト 2017年4月26日閲覧
  620. ^ 角田輝也調教師通算3000勝達成!! 名古屋競馬オフィシャルサイト 2017年9月7日閲覧
  621. ^ ウーマンズハート”. JBISサーチ (2019年8月27日). 2019年8月27日閲覧。
  622. ^ ブラックホール”. JBISサーチ (2019年8月31日). 2019年8月31日閲覧。
  623. ^ マイネルグリット”. JBISサーチ (2019年9月1日). 2019年9月1日閲覧。
  624. ^ ビアンフェ”. JBISサーチ (2019年8月4日). 2019年8月4日閲覧。
  625. ^ ゴールドアリュール死亡 03年フェブラリーS制覇、種牡馬でも続々G1馬 スポーツニッポン 2017年2月18日閲覧
  626. ^ 米2冠、ワンダーアキュートの父カリズマティック死す… スポーツニッポン 2017年2月21日閲覧
  627. ^ 「坂路の申し子」ミホノブルボン死す 老衰、28歳 日刊スポーツ 2017年2月24日閲覧
  628. ^ ホワイトマズル死す 27歳 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年2月27日閲覧
  629. ^ エイシンバーリン死す 重賞4勝挙げた快速牝馬 日刊スポーツ 2017年4月20日閲覧
  630. ^ NAR2歳最優秀牡馬ローズジュレップが安楽死 サンスポZBAT!競馬 2017年4月29日閲覧
  631. ^ 天皇賞馬・ヤマニンゼファー死す 29歳老衰 前日まで変わった様子なく… スポーツニッポン 2017年5月16日閲覧
  632. ^ ランドパワー死す 22歳 ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年6月1日閲覧
  633. ^ ウラカワミユキ死す 36歳 ナイスネイチャの母 スポーツニッポン 2017年6月2日閲覧
  634. ^ 種牡馬タートルボウルが急死、15歳 競馬ブックトピックス 2017年6月11日掲載 2017年6月13日閲覧
  635. ^ アドマイヤコジーンが死亡 21歳、GIを2勝 サンスポZBAT!競馬 2017年6月6日閲覧
  636. ^ マーチS連覇などダート重賞3勝のワイルドブラスターが死亡 スポーツニッポン 2017年6月14日閲覧
  637. ^ レギュラーメンバー死ぬ、ダート交流G1で3勝 日刊スポーツ 2017年7月12日閲覧
  638. ^ スマイルトゥモロー死亡、18歳 小腸破裂のため ラジオNIKKEI・競馬実況web 2017年7月26日閲覧
  639. ^ キタノタイショウが死亡 ばんえい記念など重賞12勝 サンスポZBAT!競馬 2017年8月27日掲載 2017年8月29日閲覧
  640. ^ ナカミジユリアンの死亡について 引退名馬 2017年10月4日閲覧
  641. ^ GIII優勝馬マジックキスが死亡 競馬ブックトピックス 2017年9月24日掲載 2017年9月26日閲覧
  642. ^ イブキラジョウモンの死亡について 引退名馬 2017年10月4日閲覧
  643. ^ フジサイレンスの死亡について 引退名馬 2017年10月4日閲覧
  644. ^ エイシンバッケンが調教中に急死 netkeiba.com 2017年9月28日閲覧
  645. ^ ユウミロクの死亡について 引退名馬 2017年10月20日閲覧
  646. ^ タッチングスピーチ号、コウソクストレート号が競走馬登録抹消 日本中央競馬会 2017年11月15日閲覧
  647. ^ 重賞2勝馬アドマイヤデウス豪州の地で死す サンスポZBAT!競馬 2017年11月26日掲載 2017年11月27日閲覧
  648. ^ 鳴尾記念など重賞3勝、カネツクロスが26歳で死す… スポーツニッポン 2017年12月22日閲覧
  649. ^ 柿本政男調教師の逝去について(訃報) 船橋競馬公式サイト 2017年1月30日閲覧
  650. ^ 血統評論の第一人者、山野浩一氏死去 90年馬事文化賞受賞 スポーツニッポン 2017年7月21日閲覧
  651. ^ 飯田明弘元調教師が死去、メイショウマンボなど管理 日刊スポーツ 2017年9月17日閲覧
  652. ^ オグリキャップなど手がけた瀬戸口元調教師が死去 日刊スポーツ 2017年11月10日閲覧

外部リンク編集