メインメニューを開く

2017年世界体操競技選手権は、10月2日から8日までカナダモントリオールオリンピック・スタジアムにて開催された大会である[1]。今大会は団体戦の実施はなし。

大会日程編集

開催時刻はいずれも現地時間(EDTUTC-4))。

日付 時間 ラウンド
10月2日 男子予選
10月3日 男女予選
10月4日 女子予選
10月5日 19:00 男子総合決勝
10月6日 19:00 女子総合決勝
10月7日 13:00 種目別決勝1日目
10月8日 13:00 種目別決勝2日目

競技結果編集

種目
男子
個人総合 肖若騰
  中国
86.933 林超攀
  中国
86.448 白井健三
  日本
86.431
白井健三
  日本
15.633 アーテム・ドルゴピアト
  イスラエル
14.533 ユル・モルダウアー
  アメリカ合衆国
14.500
あん馬 マックス・ウィットロック
  イギリス
15.441 ダビド・ベルヤフスキー
  ロシア
15.100 肖若騰
  中国
15.066
つり輪 エレフテリオス・ペトロニアス
  ギリシャ
15.433 デニス・アブリャジン
  ロシア
15.333 劉洋
  中国
15.266
跳馬 白井健三
  日本
14.900 イゴール・ラジビロフ
  ウクライナ
14.899 キム・ハンソル
  韓国
14.766
平行棒 鄒敬園
  中国
15.900 オレグ・ベルニャエフ
  ウクライナ
15.833 ダビド・ベルヤフスキー
  ロシア
15.266
鉄棒 テン・スルビッチ
  クロアチア
14.433 ユプケ・ゾンダーランド
  オランダ
14.233 バート・ドゥーロー
  オランダ
14.200
女子
個人総合 モーガン・ハード
  アメリカ合衆国
55.232 エリザベス・ブラック
  カナダ
55.132 エレーナ・エレミナ
  ロシア
54.799
跳馬 マリア・パシェカ
  ロシア
15.000 ジェイド・キャリー
  アメリカ合衆国
14.733 ジウリア・シュタイングルーバー
  スイス
14.300
段違い平行棒 范憶琳
  中国
15.166 エレーナ・エレミナ
  ロシア
15.100 ニナ・デルバール
  ベルギー
15.033
平均台 パウリーネ・シェファー
  ドイツ
13.533 モーガン・ハード
  アメリカ合衆国
13.400 タベア・アルト
  ドイツ
13.300
村上茉愛
  日本
14.233 ジェイド・キャリー
  アメリカ合衆国
14.200 クラウディア・フラガパーネ
  イギリス
13.933

国別メダル受賞数編集

順位 国・地域
1   中国 3 1 2 6
2   日本 3 0 1 4
3   ロシア 1 3 2 6
4   アメリカ合衆国 1 3 1 5
5   ドイツ 1 0 1 2
  イギリス 1 0 1 2
7   クロアチア 1 0 0 1
  ギリシャ 1 0 0 1
9   ウクライナ 0 2 0 2
10   オランダ 0 1 1 2
11   カナダ 0 1 0 1
  イスラエル 0 1 0 1
13   ベルギー 0 0 1 1
  韓国 0 0 1 1
  スイス 0 0 1 1
合計 12 12 12 36

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ «FIG Congress in Tashkent» FIG 2014年10月29日 (英語)