メインメニューを開く

2017年世界陸上競技選手権大会・男子110mハードル

第16回世界陸上競技選手権大会
男子110mハードル
Omar McLeod London 2017.jpg
優勝したオマール・マクレオド
会場オリンピック・スタジアム
開催日8月6日 予選、準決勝
8月7日 決勝
参加選手数28ヶ国 41人
優勝記録13.04
メダリスト
金メダル  ジャマイカ ジャマイカ
銀メダル 
銅メダル  ハンガリー ハンガリー
« 20152019 »
2017年
世界陸上競技選手権大会

Athletics pictogram.svg
トラック
100m   男子   女子
200m 男子 女子
400m 男子 女子
800m 男子 女子
1500m 男子 女子
5000m 男子 女子
10000m 男子 女子
100mハードル 女子
110mハードル 男子
400mハードル 男子 女子
3000mSC 男子 女子
4×100mリレー 男子 女子
4×400mリレー 男子 女子
ロード
マラソン 男子 女子
20km競歩 男子 女子
50km競歩 男子 女子
フィールド
走幅跳 男子 女子
三段跳 男子 女子
走高跳 男子 女子
棒高跳 男子 女子
砲丸投 男子 女子
円盤投 男子 女子
やり投 男子 女子
ハンマー投 男子 女子
混成
七種競技 女子
十種競技 男子

第16回世界陸上競技選手権大会男子110mハードルは、オリンピック・スタジアムを会場に2017年8月6日に予選と準決勝、8月7日に決勝が行われた。

記録編集

参加標準記録編集

標準記録
13.48[1]

日程編集

開始時刻 ラウンド
2017年8月6日 13:15 予選
2017年8月6日 20:10 準決勝
2017年8月7日 21:30 決勝
  • 時刻はUTC+8

メダリスト編集

結果編集

Q 順位による通過 q 記録による通過
WL 今季世界最高 NR 国内記録 PB 自己記録 SB シーズンベスト DNF 途中棄権 DNS 棄権

予選編集

各組上位4名(Q)と記録上位4名(q) が予選通過、準決勝へ進む。

組順位 順位 氏名 国籍 記録 備考
1 1 2 オマール・マクレオド   ジャマイカ 13.23 Q
2 1 6 バイ・バラージュ   ハンガリー 13.35 Q
3 1 12 エディー・ラヴェット   アメリカ領ヴァージン諸島 13.41 Q, SB
4 1 17 アリーク・ハリス   アメリカ合衆国 13.50 Q
5 1 22 ヨルダン・オファリル   キューバ 13.56 q
6 1 26 デヴィッド・オモアギー   イギリス 13.59
7 1 32 高山峻野   日本 13.65
8 1 38 アフマド・ハゼル   レバノン 14.51
9 1 39 サイサ・アヌゥソン   ラオス 14.55
1 2 3 デヴォン・アレン   アメリカ合衆国 13.26 Q
2 2 7 ガーフィールド・ダリエン   フランス 13.36 Q
3 2 19 ダミアン・チカー   ポーランド 13.53 Q
4 2 25 増野元太   日本 13.58 Q
5 2 29 Abdulaziz Al-Mandeel   クウェート 13.63
6 2 30 ルービン・ウォルタース   トリニダード・トバゴ 13.63
7 2 31 Siddhanth Thingalaya   インド 13.64
8 2 33 デヴィッド・キング   イギリス 13.67
1 3 1 アリエス・メリット   アメリカ合衆国 13.16 Q
2 3 10 シェーン・ブラスウェイト   バルバドス 13.39 Q
3 3 14 アントニオ・アルカナ   南アフリカ共和国 13.43 Q
4 3 23 エデル・アントニオ・ソウザ   ブラジル 13.56 Q
5 3 24 Aurel Manga   フランス 13.58
6 3 28 コンスタンディノス・ドゥヴァリディス   ギリシャ 13.62
7 3 34 大室秀樹   日本 13.78
8 3 36 Byoungjun Kim   韓国 13.81
1 4 4 アンドリュー・ポッジ   イギリス 13.28 Q
2 4 5 謝文駿   中国 13.34 Q
3 4 9 ミラン・トライコヴィッチ   キプロス 13.38 Q
4 4 11 ジディエル・コントレラス   スペイン 13.40 Q, SB
5 4 16 ロヘル・イリバルネ   キューバ 13.48 q
6 4 18 マティアス・ビューラー   ドイツ 13.52 q
7 4 21 Yaqoub Mohamed Al-Youha   クウェート 13.56 q
4 ロナルド・レヴィー   ジャマイカ DNF
1 5 8 オルランド・オルテガ   スペイン 13.37 Q
2 5 13 ハンズル・パーチメント   ジャマイカ 13.42 Q
3 5 15 セルゲイ・シュベンコフ 中立選手 13.47 Q
4 5 20 ジョナサン・カブラル   カナダ 13.53 Q
5 5 27 ニコラス・ホウ   オーストラリア 13.61
6 5 35 ジェフリー・ジュルミス   ハイチ 13.78
7 5 37 ミケル・トーマス   アメリカ合衆国 13.98
5 ミラン・リスティッチ   セルビア DQ

準決勝編集

各組上位2名(Q)と記録上位2名(q) が準決勝通過、決勝へ進む。

組順位 順位 氏名 国籍 記録 備考
1 1 1 オマール・マクレオド   ジャマイカ 13.10 Q
2 1 2 ガーフィールド・ダリエン   フランス 13.17 Q
3 1 3 セルゲイ・シュベンコフ 中立選手 13.22 q
4 1 4 オルランド・オルテガ   スペイン 13.23 q
5 1 11 ミラン・トライコヴィッチ   キプロス 13.32
6 1 13 アリーク・ハリス   アメリカ合衆国 13.40
7 1 20 増野元太   日本 13.79
1 Yaqoub Mohamed Al-Youha   クウェート DNF
1 2 7 シェーン・ブラスウェイト   バルバドス 13.26 Q, SB
2 2 8 ハンズル・パーチメント   ジャマイカ 13.27 Q
3 2 9 デヴォン・アレン   アメリカ合衆国 13.27
4 2 10 アンドリュー・ポッジ   イギリス 13.28
5 2 14 ダミアン・チカー   ポーランド 13.42
6 2 15 ロヘル・イリバルネ   キューバ 13.43
7 2 17 ジディエル・コントレラス   スペイン 13.65
8 2 21 マティアス・ビューラー   ドイツ 13.79
1 3 5 バイ・バラージュ   ハンガリー 13.23 Q
2 3 6 アリエス・メリット   アメリカ合衆国 13.25 Q
3 3 12 謝文駿   中国 13.36
4 3 16 アントニオ・アルカナ   南アフリカ共和国 13.59
5 3 18 エディー・ラヴェット   アメリカ領ヴァージン諸島 13.67
6 3 19 エデル・アントニオ・ソウザ   ブラジル 13.70
7 3 22 ジョナサン・カブラル   カナダ 14.98
3 ヨルダン・オファリル   キューバ DNF

決勝編集

順位 氏名 国籍 記録 備考
  オマール・マクレオド   ジャマイカ 13.04
  セルゲイ・シュベンコフ 中立選手 13.14
  バイ・バラージュ   ハンガリー 13.28
4 ガーフィールド・ダリエン   フランス 13.30
5 アリエス・メリット   アメリカ合衆国 13.31
6 シェーン・ブラスウェイト   バルバドス 13.32
7 オルランド・オルテガ   スペイン 13.37
8 ハンズル・パーチメント   ジャマイカ 13.37

脚注編集

  1. ^ Qualification System and Entry Standards”. IAAF. 2017年8月9日閲覧。