メインメニューを開く

2017 ワールド・ベースボール・クラシック・ドミニカ共和国代表

2017 ワールド・ベースボール・クラシック・ドミニカ共和国代表(2017ワールド・ベースボール・クラシック・ドミニカきょうわこくだいひょう)は、2017年に開催されたワールド・ベースボール・クラシック第4回大会に出場したドミニカ共和国代表である。

目次

経緯編集

2016年
2017年

試合結果編集

公式練習試合編集

3月8日編集

13:05試合開始予定、試合時間 時間 分、観衆 [13]

ボルチモア・オリオールズ   -     ドミニカ共和国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  ドミニカ共和国                        
オリオールズ                        

3月8日編集

13:05試合開始予定、試合時間 時間 分、観衆 [14]

ピッツバーグ・パイレーツ   -     ドミニカ共和国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  ドミニカ共和国                        
パイレーツ                        

第1ラウンドC組編集

3月9日編集

18:00試合開始予定、試合時間3時間14分、観衆27,388人

  ドミニカ共和国 9 - 2   カナダ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  カナダ 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 6 1
  ドミニカ共和国 0 4 0 0 1 3 1 0 × 9 15 1
  1. カ : デンプスター、アルバース、ヘンダーソン、チャップマン、モレケン、マシソン、ウィック
  2. ド : マルティネス、ロブレス、アバド、コロメ、ベタンセス、ロドニー、ファミリア
  3. : マルティネス  : デンプスター  
  4. :  ド – カスティーヨ(1号)、バティスタ(1号)

3月11日編集

18:30試合開始予定、試合時間3時間38分、観衆37,446人

  ドミニカ共和国 7 - 5   アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  アメリカ合衆国 0 0 2 1 0 2 0 0 0 5 8 0
  ドミニカ共和国 0 0 0 0 0 2 1 4 × 7 10 2
  1. ア : ストローマン、ロアーク、ロバートソン、ミラー、マギー
  2. ド : ボルケス、ネリス、ディアス、アバド、ロブレス、コロメ、ファミリア
  3. : コロメ(1勝)  : ミラー(1敗)  S: ファミリア(1セーブ)  
  4. :  ド – マチャド(1号)、クルーズ(1号)、マルテ(1号)

3月12日編集

12:30試合開始予定、試合時間4時間44分、観衆36,952人

  コロンビア 3 - 10   ドミニカ共和国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
  ドミニカ共和国 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0 7 10 14 2
  コロンビア 1 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 3 6 2
  1. ド : ペラルタ、バルデス、コロメ、ベタンセス、ロドニー、ロブレス、ロメロ、ファミリア
  2. コ : クリスマット、トリアナ、フリエリ、ディアス、ゲレロ、クレバス、マリモン、ナッポ
  3. : ロメロ(1勝)  : クエバス(1敗)  
  4. :  コ – アルファーロ(1号)

第2ラウンドF組編集

3月14日編集

18:08試合開始、試合時間3時間16分、観衆16,637人[15]

  プエルトリコ 3 - 1   ドミニカ共和国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  ドミニカ共和国 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 1
  プエルトリコ 1 0 0 1 0 1 0 0 3 6 0
  1. ド : マルティネスネリスロメロベタンセス
  2. プ : ロマンサンティアゴヒメネスコローンディアス
  3. : サンティアゴ  : マルティネス  S: ディアス  

3月16日編集

19:09試合開始、試合時間4時間5分、観衆16,390人

  ドミニカ共和国 3 - 0   ベネズエラ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  ベネズエラ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 1
  ドミニカ共和国 0 0 0 0 1 0 1 1 X 3 8 0

3月18日編集

19:09試合開始、試合時間3時間40分、観衆43,002人

  ドミニカ共和国 3 - 6   アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
  アメリカ合衆国 0 0 2 2 0 0 0 2 0 6 8 1
  ドミニカ共和国 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3 9 0

テレビ放映編集

試合   放送局[16]   放送局[17]
3月9日 ドミニカ共和国 対 カナダ J SPORTS スポーツネット英語版
3月11日 ドミニカ共和国 対 アメリカ合衆国
3月12日 コロンビア 対 ドミニカ共和国

代表選手編集

以下が代表選手であり、所属は同大会期間中のものとする。尚、フリーエージェントだが、ウィンターリーグに参加した選手は、そちらの所属球団とする。

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 トニー・ペーニャ Tony Pena   ニューヨーク・ヤンキース コーチ
コーチ ホセ・カノ英語版 Jose Cano
ビル・カストロ英語版 Bill Castro
デニー・ゴンザレス Denny Gonzalez
アルフレド・グリフィン Alfredo Griffin   ロサンゼルス・エンゼルス コーチ
ジュニオール・ノボア英語版 Junior Noboa
フアン・サミュエル Juan Samuel   フィラデルフィア・フィリーズ コーチ
投手 58 フェルナンド・エイバッド Fernando Abad   ボストン・レッドソックス 途中参加
68 デリン・ベタンセス Dellin Betances   ニューヨーク・ヤンキース
サンティアゴ・カシーヤ Santiago Casilla   オークランド・アスレチックス 途中離脱
37 アレックス・コロメ Alex Colome   タンパベイ・レイズ
ジョニー・クエト Johnny Cueto   サンフランシスコ・ジャイアンツ
21 サミュエル・デドゥーノ Samuel Deduno   アギラス・シバエーニャス
70 ジャンボ・ディアス Jumbo Diaz   タンパベイ・レイズ[注 1]
27 ジェウリス・ファミリア Jeurys Familia   ニューヨーク・メッツ
18 カルロス・マルティネス Carlos Martinez   セントルイス・カージナルス
50 ヘクター・ネリス Hector Neris   フィラデルフィア・フィリーズ
38 ウィリー・ペラルタ Wily Peralta   ミルウォーキー・ブルワーズ 途中離脱
74 ハンセル・ロブレス Hansel Robles   ニューヨーク・メッツ
56 フェルナンド・ロドニー Fernando Rodney   アリゾナ・ダイヤモンドバックス
45 エニー・ロメロ Enny Romero   ワシントン・ナショナルズ
54 アービン・サンタナ Ervin Santana   ミネソタ・ツインズ 途中参加
76 シーザー・バルデス英語版 Cesar Valdez   オークランド・アスレチックス傘下 途中参加
36 エディンソン・ボルケス Edinson Volquez   マイアミ・マーリンズ
捕手 35 ウェリントン・カスティーヨ Welington Castillo   ボルチモア・オリオールズ
86 アルベルト・ロザリオ英語版 Alberto Rosario   セントルイス・カージナルス
内野手 29 エイドリアン・ベルトレ Adrian Beltre   テキサス・レンジャーズ
22 ロビンソン・カノ Robinson Cano   シアトル・マリナーズ
3 マニー・マチャド Manny Machado   ボルチモア・オリオールズ
7 ホセ・レイエス Jose Reyes   ニューヨーク・メッツ
41 カルロス・サンタナ Carlos Santana   クリーブランド・インディアンス
2 ジーン・セグラ Jean Segura   シアトル・マリナーズ
5 ジョナサン・ビヤー Jonathan Villar   ミルウォーキー・ブルワーズ
外野手 19 ホセ・バティスタ Jose Bautista   トロント・ブルージェイズ
23 ネルソン・クルーズ Nelson Cruz   シアトル・マリナーズ
6 スターリング・マルテ Starling Marte   ピッツバーグ・パイレーツ
25 グレゴリー・ポランコ Gregory Polanco   ピッツバーグ・パイレーツ
48 メル・ロハス・ジュニア英語版 Mel Rojas Jr.   アトランタ・ブレーブス傘下

指名投手枠(入れ替え可能投手)編集

氏名 英語表記 所属球団 備考
フェルナンド・エイバッド Fernando Abad   ボストン・レッドソックス
バートロ・コローン Bartolo Colon   アトランタ・ブレーブス
エドガー・ガルシア Edgar Garcia   アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下
イバン・ノバ Ivan Nova   ピッツバーグ・パイレーツ
アレックス・レイエス Alex Reyes   セントルイス・カージナルス
ブライアン・ロドリゲス Bryan Rodriguez   サンディエゴ・パドレス傘下
ルイス・セベリーノ Luis Severino   ニューヨーク・ヤンキース
シーザー・バルデス英語版 Cesar Valdez   オークランド・アスレチックス傘下

不参加選手編集

選出されたが辞退した選手編集

ポジション 氏名 英語表記 所属球団 備考
内野手 ハンリー・ラミレス Hanley Ramirez   ボストン・レッドソックス 怪我[11]

選出される以前に辞退した選手編集

ポジション 氏名 英語表記 所属球団 備考
捕手 ゲイリー・サンチェス Gary Sanchez   ニューヨーク・ヤンキース チームを優先[9]
内野手 エドウィン・エンカーナシオン Edwin Encarnacion   クリーブランド・インディアンス チームを優先[6]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 大会期間中の3月10日  タンパベイ・レイズへ移籍[18]

出典編集

  1. ^ Dodger Stadium will host 2017 World Baseball Classic final The official site of World Baseball Classic (英語) (2016年8月26日) 2016年11月1日閲覧
  2. ^ ヤ軍守護神ベタンセス、両親の出身地ドミニカ共和国代表としてWBC出場へ Full-Count (2016年11月24日) 2016年12月21日閲覧
  3. ^ “【WBC】侍メジャー全員予備登録…2月最終登録28選手に絞る”. スポーツ報知. (2016年12月2日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161202-OHT1T50042.html 2017年1月10日閲覧。 
  4. ^ 24 All-Stars among initial confirmed players for 2017 World Baseball Classic MLB.com Press Release (英語) (2016年12月5日) 2016年12月15日閲覧
  5. ^ レッドソックス 主軸ラミレスがWBC出場へ「代表でのプレーは特別」 スポニチアネックス (2016年12月3日) 2016年12月2日閲覧
  6. ^ a b インディアンスと契約のエンカーナシオンが会見 WBC「出場の予定はない」 サンスポ (2017年1月6日) 2017年1月10日閲覧
  7. ^ Carpenter, Reyes commit to play in Classic MLB.com (英語) (2017年1月5日) 2017年1月10日閲覧
  8. ^ Mets need Reyes in lineup MLB.com (英語) (2017年1月6日) 2017年1月10日閲覧
  9. ^ a b Sanchez won't play in World Baseball Classic World Baseball Classic (英語) (2017年2月7日) 2017年3月4日閲覧
  10. ^ DR aims to defend title as WBC '17 roster set MLB.com (英語) (2017年2月15日) 2017年3月4日閲覧
  11. ^ a b Sore shoulder to keep Hanley out of Classic MLB.com (英語) (2017年3月2日) 2017年3月4日閲覧
  12. ^ Segura added to Dominican roster for WBC '17 MLB.com (英語) (2017年3月2日) 2017年3月4日閲覧
  13. ^ Dominican Rep. vs Orioles 03/07/17 MLB.com (英語)
  14. ^ Dominican Rep. vs. Pirates 03/08/17 MLB.com (英語)
  15. ^ Puerto Rico 3, Dominican Rep.1 World Baseball Classic (英語) (2017年3月14日) 2017年3月15日閲覧
  16. ^ 放送予定 J SPORTS - 国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局 2017年3月1日閲覧
  17. ^ Sportsnet’s World Baseball Classic broadcast schedule Sportsnet (英語) (2017年2月16日) 2017年3月1日
  18. ^ Transaction March 2017 MLB.com (英語) (2017年3月10日) 2017年3月15日閲覧

関連項目編集