メインメニューを開く

2017 FIFA U-20ワールドカップ (: 2017 FIFA U-20 World Cup)は、2017年5月20日から6月11日にかけて行われた21回目のFIFA U-20ワールドカップである[2]。2013年5月のFIFA理事会で開催希望国の最終候補を絞り込み[3]、同年12月ブラジルで行われたFIFA理事会で韓国が開催国として承認された[4]

2017 FIFA U-20ワールドカップ
大会概要
開催国 大韓民国の旗 韓国
日程 2017年5月20日 - 6月11日
チーム数 24 (6連盟)
開催地数(6都市)
大会結果
優勝  イングランド (1回目)
準優勝  ベネズエラ
3位  イタリア
4位  ウルグアイ
大会統計
試合数 52試合
ゴール数 140点
(1試合平均 2.69点)
総入場者数 410,795人
(1試合平均 7,900人)
得点王 イタリアの旗 リッカルド・オルソリーニ[1](5点)
最優秀選手 イングランドの旗 ドミニク・ソランケ[1]
 < 20152019

目次

出場資格編集

各チームの登録人数は21人 (うち、ゴールキーパーは3人まで)。年齢制限は、誕生日が1997年1月1日以降の選手。

出場国編集

今大会はOFCの出場枠が1から2に増え、逆にUEFAの出場枠が6から5に減った[5]

大陸連盟 出場
枠数
予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
AFC 1+4 開催国   韓国 2大会ぶり14回目
AFC U-19選手権 1位   日本 5大会ぶり9回目
2位   サウジアラビア 3大会ぶり8回目
3位   ベトナム  初出場
3位   イラン 8大会ぶり3回目
OFC 2 OFC U-20選手権 1位   ニュージーランド 3大会連続5回目
2位   バヌアツ 初出場
CAF 4 アフリカユース選手権 1位   ザンビア 5大会ぶり3回目
2位   セネガル 2大会連続2回目
3位   ギニア 19大会ぶり2回目
4位   南アフリカ共和国 4大会ぶり3回目
CONCACAF 4 CONCACAF U-20トーナメント 1位   アメリカ合衆国 3大会連続15回目
2位   ホンジュラス 2大会連続7回目
3位   コスタリカ 3大会ぶり9回目
3位   メキシコ 4大会連続15回目
CONMEBOL 4 南米ユース選手権 1位   ウルグアイ   3大会連続14回目
2位   エクアドル   3大会ぶり3回目
3位   ベネズエラ 4大会ぶり2回目
4位   アルゼンチン  2大会連続15回目
UEFA 5 UEFA U-19欧州選手権 1位   フランス  2大会ぶり6回目
2位   イタリア  4大会ぶり6回目
3位   イングランド 2大会ぶり11回目
3位   ポルトガル 4大会連続11回目
5位   ドイツ 2大会連続11回目

会場編集

会場は以下の通りである[2]

天安 大田 仁川
天安総合運動場 大田ワールドカップ競技場 仁川サッカー競技場
収容人数: 26,000人 収容人数: 40,535人 収容人数: 20,891人
     
2017 FIFA U-20ワールドカップ (韓国)
西帰浦 全州 水原
済州ワールドカップ競技場 全州ワールドカップ競技場 水原ワールドカップ競技場
収容人数: 35,657人 収容人数: 42,477人 収容人数: 43,959人
     

グループステージ編集

競技スケジュールは2015年11月23日に決定。

各組2位まで及び3位の成績上位4チームが決勝トーナメント進出。

スケジュールは以下の通り[6]。いずれも試合の日時は現地時間による (韓国標準時UTC+9)。

組み合わせは2017年3月15日に水原で行われて、組み合わせが決まった[7]

グループA編集

チーム 出場権
1   イングランド (A) 3 2 1 0 5 1 +4 7 決勝トーナメントに進出
2   韓国 (H, A) 3 2 0 1 5 2 +3 6
3   アルゼンチン (E) 3 1 0 2 6 5 +1 3
4   ギニア (E) 3 0 1 2 1 9 −8 1
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退; (H) 開催地.

2017年5月20日 (2017-05-20)
20:00
韓国   3 - 0   ギニア
李昇祐   36分
淋旼赫   76分
白昇浩   81分
レポート (PDF)

2017年5月23日 (2017-05-23)
17:00
イングランド   1 - 1   ギニア
クック   53分 レポート (PDF) o.g.   59分 (トモリ)

2017年5月23日 (2017-05-23)
20:00
韓国   2 - 1   アルゼンチン
李昇祐   18分
白昇浩   42分 (pen.)
レポート (PDF) トーレス   50分

2017年5月26日 (2017-05-26)
20:00
イングランド   1 - 0   韓国
ダウエル   56分 レポート (PDF)

2017年5月26日 (2017-05-26)
20:00
ギニア   0 - 5   アルゼンチン
レポート (PDF) トーレス   33分
マルティネス   43分79分
サラーチョ   50分
セネシ   74分

グループB編集

チーム 出場権
1   ベネズエラ (A) 3 3 0 0 10 0 +10 9 決勝トーナメントに進出
2   メキシコ (A) 3 1 1 1 3 3 0 4
3   ドイツ (A) 3 1 1 1 3 4 −1 4
4   バヌアツ (E) 3 0 0 3 4 13 −9 0
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.


2017年5月20日 (2017-05-20)
14:00
ベネズエラ   2 - 0   ドイツ
ペーニャ   51分
コルドバ   54分
レポート (PDF)

2017年5月20日 (2017-05-20)
17:00
バヌアツ   2 - 3   メキシコ
カロー   52分
ウィルキンス   62分
レポート (PDF) マガーニャ   10分
シスネロス   25分
アルバレス   90+4分

2017年5月23日 (2017-05-23)
20:00
メキシコ   0 - 0   ドイツ
レポート (PDF)

2017年5月26日 (2017-05-26)
17:00
メキシコ   0 - 1   ベネズエラ
レポート (PDF) コルドバ   33分

2017年5月26日 (2017-05-26)
17:00
ドイツ   3 - 2   バヌアツ
バドゥ   27分
レーゼ   32分
イヨハ   50分
レポート (PDF) カロー   52分77分

グループC編集

チーム 出場権
1   ザンビア (A) 3 2 0 1 6 4 +2 6 決勝トーナメントに進出
2   ポルトガル (A) 3 1 1 1 4 4 0 4
3   コスタリカ (A) 3 1 1 1 2 2 0 4
4   イラン (E) 3 1 0 2 4 6 −2 3
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

2017年5月21日 (2017-05-21)
14:00
ザンビア   2 - 1   ポルトガル
チルフィヤ   51分
F・サカラ   76分
レポート (PDF) エウデル   90+1分

2017年5月21日 (2017-05-21)
17:00
イラン   1 - 0   コスタリカ
メフディカニ   81分 レポート (PDF)

2017年5月24日 (2017-05-24)
17:00
ザンビア   4 - 2   イラン
F・サカラ   54分
ムウェプ   59分
バンダ   65分
ダカ   71分
レポート (PDF) シェカリ   7分49分 (pen.)

2017年5月27日 (2017-05-27)
17:00
コスタリカ   1 - 0   ザンビア
ダリー   15分 レポート (PDF)

2017年5月27日 (2017-05-27)
17:00
ポルトガル   2 - 1   イラン
ゴンサルヴェス   54分
シルヴァ   86分
レポート (PDF) シェカリ   4分

グループD編集

チーム 出場権
1   ウルグアイ (A) 3 2 1 0 3 0 +3 7 決勝トーナメントに進出
2   イタリア (A) 3 1 1 1 4 3 +1 4
3   日本 (A) 3 1 1 1 4 5 −1 4
4   南アフリカ共和国 (E) 3 0 1 2 1 4 −3 1
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

2017年5月21日 (2017-05-21)
17:00
南アフリカ共和国   1 - 2   日本
マージマン   7分 レポート (PDF) 小川航基   48分
堂安律   72分

2017年5月21日 (2017-05-21)
20:00
イタリア   0 - 1   ウルグアイ
レポート (PDF) アマラル   76分

2017年5月24日 (2017-05-24)
20:00
ウルグアイ   2 - 0   日本
スキアッパカッセ   38分
オリベラ   90+1分
レポート (PDF)

2017年5月27日 (2017-05-27)
20:00
日本   2 - 2   イタリア
堂安律   22分50分 レポート (PDF) オルソリーニ   3分
パーニコ   7分
  • 日本対イタリア戦は、後半5分に日本が堂安律の2得点目で2-2の同点に追いついた。このままの状態で試合が終了した場合日本・イタリアのどちらも決勝トーナメントへの出場権を獲得できるため、試合終了にかけてイタリアが最終ラインでボール回しを続け、日本は一度も選手交代を行わないまま試合が終了した。このような試合展開は、2002年日韓W杯のイタリア対メキシコ戦や2016年J2最終節北海道コンサドーレ札幌ツエーゲン金沢でも見られた[8]

グループE編集

チーム 出場権
1   フランス (A) 3 3 0 0 9 0 +9 9 決勝トーナメントに進出
2   ニュージーランド (A) 3 1 1 1 3 3 0 4
3   ホンジュラス (E) 3 1 0 2 3 6 −3 3
4   ベトナム (E) 3 0 1 2 0 6 −6 1
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.


2017年5月22日 (2017-05-22)
17:00
フランス   3 - 0   ホンジュラス
オーギュスタン   15分
アリ   44分
テリエ   81分
レポート (PDF)

2017年5月22日 (2017-05-22)
20:00
ベトナム   0 - 0   ニュージーランド
レポート (PDF)

2017年5月25日 (2017-05-25)
17:00
フランス   4 - 0   ベトナム
テュラム   18分
オーギュスタン   22分45分
ポア   52分
レポート (PDF)

グループF編集

チーム 出場権
1   アメリカ合衆国  (A) 3 1 2 0 5 4 +1 5 決勝トーナメントに進出
2   セネガル (A) 3 1 1 1 2 1 +1 4
3   サウジアラビア (A) 3 1 1 1 3 4 −1 4
4   エクアドル (E) 3 0 2 1 4 5 −1 2
出典: FIFA
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

2017年5月22日 (2017-05-22)
17:00
エクアドル   3 - 3   アメリカ合衆国
リノ   5分
カベサス   7分64分
レポート (PDF) サージェント   36分54分
デ・ラ・トーレ   90+4分

2017年5月25日 (2017-05-25)
17:00
エクアドル   1 - 2   サウジアラビア
カイセド   89分 レポート (PDF) アル=ヤミ   7分84分

各組3位チーム編集

チーム 出場権
1 C   コスタリカ 3 1 1 1 2 2 0 4 決勝トーナメント進出
2 D   日本 3 1 1 1 4 5 −1 4
3 B   ドイツ 3 1 1 1 3 4 −1 4
4 F   サウジアラビア 3 1 1 1 3 4 −1 4
5 A   アルゼンチン 3 1 0 2 6 5 +1 3
6 E   ホンジュラス 3 1 0 2 3 6 −3 3
出典: FIFA

決勝トーナメント編集

ラウンド16 準々決勝 準決勝 決勝
                           
5月30日 — 天安            
   韓国 1
6月4日 — 大田
   ポルトガル 3  
   ポルトガル 2 (4)
5月31日 — 水原
     ウルグアイ (p) 2 (5)  
   ウルグアイ 1
6月8日 — 大田
   サウジアラビア 0  
   ウルグアイ 1 (3)
5月30日 — 大田
     ベネズエラ (p) 1 (4)  
   ベネズエラ (延長) 1
6月4日 — 全州
   日本 0  
   ベネズエラ (延長) 2
6月1日 — 仁川
     アメリカ合衆国 1  
   アメリカ合衆国 6
6月11日 — 水原
   ニュージーランド 0  
   ベネズエラ 0
6月1日 — 天安
     イングランド 1
   フランス 1
6月5日 — 水原
   イタリア 2  
   イタリア (延長) 3
5月31日 — 西帰浦
     ザンビア 2  
   ザンビア (延長) 4
6月8日 — 全州
   ドイツ 3  
   イタリア 1
6月1日 — 仁川
     イングランド 3   3位決定戦
   メキシコ 1
6月5日 — 天安 6月11日 — 水原
   セネガル 0  
   メキシコ 0    ウルグアイ 0 (1)
5月31日 — 全州
     イングランド 1      イタリア (p) 0 (4)
   イングランド 2
   コスタリカ 1  

1回戦編集

2017年5月30日 (2017-05-30)
17:00
ベネズエラ   1 - 0
(延長)
  日本
エレーラ   108分 レポート (PDF)

2017年5月30日 (2017-05-30)
20:00
韓国   1 - 3   ポルトガル
李尚憲   81分 レポート (PDF) シャダス   10分69分
ブルーノ・コスタ   27分


2017年5月31日 (2017-05-31)
20:00
イングランド   2 - 1   コスタリカ
ルックマン   35分63分 レポート (PDF) レアル   89分

2017年5月31日 (2017-05-31)
20:00
ザンビア   4 - 3
(延長)
  ドイツ
バンダ   50分
F・サカラ   68分
ムウェプ   86分
マイェンベ   107分
レポート (PDF) オクス   37分
セルダル   89分
アルヴァイラー   90+4分

2017年6月1日 (2017-06-01)
16:30
メキシコ   1 - 0   セネガル
シスネロス   89分 レポート (PDF)

2017年6月1日 (2017-06-01)
20:00
フランス   1 - 2   イタリア
オーギュスタン   37分 (pen.) レポート (PDF) オルソリーニ   27分
パーニコ   53分

準々決勝編集




準決勝編集


3位決定戦編集

決勝編集

優勝国編集

 2017 FIFA U-20ワールドカップ優勝国 
 
イングランド
初優勝

表彰編集

本大会で表彰された選手は以下の通りとなった。[9]

ゴールデンボール シルバーボール ブロンズボール
  ドミニク・ソランケ   フェデリコ・バルベルデ   ヤンヘル・エレーラ
ゴールデンシューズ シルバーシューズ ブロンズシューズ
  リッカルド・オルソリーニ   ジョッシュ・サージェント   ジャン=ケビン・オーギュスタン
5得点 (0アシスト) 4得点 (1アシスト) 4得点 (0アシスト)
ゴールデングローブ賞
  フレディ・ウッドマン
FIFAフェアプレー賞
  メキシコ

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集