メインメニューを開く

2018年のメジャーリーグサッカー

2018年のメジャーリーグサッカーは、第1シーズンが行われて以来、23回目のメジャーリーグサッカーである。

メジャーリーグサッカー
シーズン 2018
MLSカップ
アトランタ・ユナイテッドFC(1回目)
サポーターズ
シールド
ニューヨーク・レッドブルズ(3回目)
CCL2019
(アメリカ)
アトランタ・ユナイテッドFC
ヒューストン・ダイナモ
ニューヨーク・レッドブルズ
CCL2019
(カナダ)
トロントFC
試合数 391
ゴール数 1249 (1試合平均3.19)
得点王 ホセフ・マルティネス
(31 goals)
最大差勝利ホーム試合
SKC 6–0 VAN
(4月20日)
最大差勝利アウェー試合
COL 0–6 RSL
(8月25日)
最多得点試合
8 得点:
MTL 3–5 LAFC
(4月21日)
TOR 4–4 DC
(June 13)
RSL 6–2 LAG
(9月1日)
TOR 5–3 LAG
(9月15日)
最多連勝記録

9 連勝

シアトル・サウンダーズ
(7月21日~9月19日)
最多連続負け無し記録
15 試合
ポートランド・ティンバーズ
(4月14日~8月11日)
最多連続勝ち無し記録
13 試合
オーランド・シティ
(7月21日~10月21日)
最多連敗記録
9 連敗
オーランド・シティ
(5月13日~7月7日)
最多観客動員
72,243
ATL 1–1 SEA
(7月15日)
最少観客動員
5,158
DC 2–2 HOU
(5月17日)
合計観客動員 8,553,245
平均観客動員 21,875
2017
2019
以上の結果はMay 3, 2019現在

今シーズンから新たに、ロサンゼルスFCが参入した。

チーム編集

場所編集

チーム一覧編集

レギュラーシーズン編集

カンファレンス別順位表編集

イースタン編集

チーム T 出場権
1 ニューヨーク・レッドブルズ 34 22 7 5 62 33 +29 71 MLS杯カンファレンス準決勝[注 1]
2 アトランタ・ユナイテッド 34 21 7 6 70 44 +26 69
3 ニューヨーク・シティFC 34 16 10 8 59 45 +14 56 ノックアウトラウンド
4 D.C. ユナイテッド 34 14 11 9 60 50 +10 51
5 コロンバス・クルー 34 14 11 9 43 45 −2 51
6 フィラデルフィア・ユニオン 34 15 14 5 49 50 −1 50
7 モントリオール・インパクト 34 14 16 4 47 53 −6 46
8 ニューイングランド・レボリューション 34 10 13 11 49 55 −6 41
9 トロントFC 34 10 18 6 59 64 −5 36
10 シカゴ・ファイアー 34 8 18 8 48 61 −13 32
11 オーランド・シティSC 34 8 22 4 43 74 −31 28
最終更新は2018年10月28日の試合終了時. 出典: MLS
順位の決定基準: 1) 勝ち点; 2) 勝利数; 3) 得失点差; 4) 得点数; 5) 反則ポイント; 6) アウェイゴール差; 7) アウェイゴール数; 8) ホームゴール差; 9) ホームゴール数; 10) コイントス、くじ引き
注釈:
  1. ^ [1]

ウェスタン編集

チーム T 出場権
1 スポルティング・カンザスシティ 34 18 8 8 65 40 +25 62 MLS杯カンファレンス準決勝[注 1]
2 シアトル・サウンダーズ 34 18 11 5 52 37 +15 59
3 ロサンゼルスFC 34 16 9 9 68 52 +16 57 ノックアウトラウンド
4 FCダラス 34 16 9 9 52 44 +8 57
5 ポートランド・ティンバーズ 34 15 10 9 54 48 +6 54
6 レアル・ソルトレイク 34 14 13 7 55 58 −3 49
7 ロサンゼルス・ギャラクシー 34 13 12 9 66 64 +2 48
8 バンクーバー・ホワイトキャップス 34 13 13 8 54 67 −13 47
9 ヒューストン・ダイナモ 34 10 16 8 58 58 0 38
10 ミネソタ・ユナイテッドFC 34 11 20 3 49 71 −22 36
11 コロラド・ラピッズ 34 8 19 7 36 63 −27 31
12 サンノゼ・アースクエイクス 34 4 21 9 49 71 −22 21
最終更新は2018年10月28日の試合終了時. 出典: MLS
順位の決定基準: 1) 勝ち点; 2) 勝利数; 3) 得失点差; 4) 得点数; 5) 反則ポイント; 6) アウェイゴール差; 7) アウェイゴール数; 8) ホームゴール差; 9) ホームゴール数; 10) コイントス、くじ引き
注釈:
  1. ^ [2]

MLSカッププレーオフ編集

                                           
1回戦  カンファレンス準決勝 カンファレンス決勝 MLSカップ
10/31 – ブロンクス区              
E3  ニューヨーク・シティ  3
E3  ニューヨーク・シティ  0  1  1
E6  フィラデルフィア・ユニオン  1      
E2  アトランタ・ユナイテッド  1  3  4  
Eastern Conference
11/1 – ワシントンD.C. E2  アトランタ・ユナイテッド  3  0  3
 
  E1  ニューヨーク・レッドブルズ  0  1  1  
E4  D.C. ユナイテッド  2 (2)
E5  コロンバス・クルー  1  0  1
E5  コロンバス・クルー (p)  2 (3)   December 8 – アトランタ
E1  ニューヨーク・レッドブルズ  0  3  3  
 
10/31 – フリスコ (テキサス州) E2  アトランタ・ユナイテッドFC  2
 
  W5  ポートランド・ティンバース  0
W4  FCダラス  1
W5  ポートランド・ティンバース (p)  2  2  4 (4)
W5  ポートランド・ティンバース  2      
W2  シアトル・サウンダーズ  1  3  4 (2)  
Western Conference
11/1 – ロサンゼルス W5  ポートランド・ティンバース  0  3  3
 
  W1  スポルティング・カンザスシティ  0  2  2  
W3  ロサンゼルスFC  2
W6  レアル・ソルトレイク  1  2  3
W6  レアル・ソルトレイク  3  
W1  スポルティング・カンザスシティ  1  4  5  


ノックアウトラウンド編集

チーム #1 スコア チーム #2
イースタン・カンファレンス
ニューヨーク・シティFC (E3) 3–1 フィラデルフィア・ユニオン (E6)
D.C.ユナイテッド (E4) 2–2
(2-3 P)
コロンバス・クルー (E5)
ウェスタン・カンファレンス
ロサンゼルスFC (W3) 2–3 レアル・ソルトレイク (W6)
FCダラス (W4) 1–2 ポートランド・ティンバース (W5)

カンファレンス 準決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
イースタン・カンファレンス
コロンバス・クルー (E5) 1–3 ニューヨーク・レッドブルズ (E1) 1–0 0–3
ニューヨーク・シティFC (E3) 1–4 アトランタ・ユナイテッドFC (E2) 0–1 1–3
ウェスタン・カンファレンス
レアル・ソルトレイク (W6) 3–5 スポルティング・カンザスシティ (W1) 1–1 2–4
ポートランド・ティンバース (W5) 4–4
(4-2 P)
シアトル・サウンダーズFC (W2) 2–1 2–3 (延長)

カンファレンス 決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
イースタン・カンファレンス
アトランタ・ユナイテッドFC (E2) 3–1 ニューヨーク・レッドブルズ (E1) 3–0 0–1
ウェスタン・カンファレンス
ポートランド・ティンバース (W5) 3–2 スポルティング・カンザスシティ (W1) 0–0 3–2

MLSカップ編集

出典編集

外部リンク編集