2018年の交通(2018ねんのこうつう)とは、2018年平成30年)に起こった交通関係の出来事をまとめたページである。

2017年の交通 - 2018年の交通 - 2019年の交通

出来事の一覧編集

2月編集

  • (海運)   ロシアで連邦航海通商法(改正)が一部施行[1]

3月編集

4月編集

6月編集

7月編集

  • 1日
    • (海運) STCW条約が発効(特定海域運航責任者資格新設)[7]

8月編集

12月編集

  • 6日
    • (就航)   四国開発フェリーが、東予港(愛媛県西条市) - 大阪南港(大阪府大阪市住之江区)航路に、新造船「おれんじ おおさか」を就航[9]
  • 30日
    • (海運)   EUのシップリサイクル規則(EUリスト)適用開始[10]
  • 31日
    • (海運)   中国が外国籍廃船の輸入を禁止[10]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 3・4 各国の海運政策 船協海運年報(2018)日本船主協会、2021年2月6日閲覧。
  2. ^ 2・1 地球温暖化防止対策 船協海運年報(2018)日本船主協会、2021年2月6日閲覧。
  3. ^ 世田谷区内におけるバス路線再編成の実施について 2018年4月1日(日)実施”. 東急バス (2017年11月22日). 2018年1月12日閲覧。
  4. ^ 宮古/室蘭航路 営業開始日のご案内”. 川崎近海汽船株式会社 (2017年9月1日). 2018年11月28日閲覧。
  5. ^ 宮古・室蘭にフェリー、岩手に初航路”. 観光経済新聞 (2018年7月16日). 2018年11月28日閲覧。
  6. ^ 3・2 スエズ・パナマ運河通航料問題 船協海運年報(2018)日本船主協会、2021年2月6日閲覧。
  7. ^ 7・3 STCW 条約 船協海運年報(2018)日本船主協会、2021年2月6日閲覧。
  8. ^ 全室個室の新フェリー 愛媛・東予-大阪南に就航 四国開発フェリー、25日から”. 日本経済新聞 (2018年8月23日). 2018年11月28日閲覧。
  9. ^ オレンジフェリー、12月6日に新造第2船が就航”. WEB CRUISE (2018年9月14日). 2018年11月28日閲覧。
  10. ^ a b 2・6 円滑なシップリサイクルの促進 船協海運年報(2018)日本船主協会、2021年2月6日閲覧。

関連項目編集