2018 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフ

このページは、2018 FIFAワールドカップ・予選の大陸間プレーオフの結果をまとめたものである。2017年11月6日から11月14日の間に実施された[1]

形式

編集

4つの大陸連盟(AFCCONCACAFCONMEBOLOFC)から各1チーム、計4チームが参加。対戦カードは、2015年7月25日18時00分(モスクワ時間UTC+3)にロシアサンクトペテルブルクストレルナロシア語版にあるコンスタンチン宮殿ロシア語版で行われた組み合わせ抽選会で決定した[2]

対戦国同士がホーム・アンド・アウェーで対戦する。2試合の総得点の多いチームが本大会への出場権が与えられる。

通過チーム

編集
組合せ 連盟 順位 チーム
CONCACAF v AFC CONCACAF (北中米カリブ海) 5次予選4位   ホンジュラス
AFC (アジア) 4次予選 (アジア地区プレーオフ)の勝者   オーストラリア
OFC v CONMEBOL OFC (オセアニア) 3次予選1位・代表決定戦勝者   ニュージーランド
CONMEBOL (南米) 予選リーグ5位   ペルー

試合結果

編集

CONCACAF v AFC

編集
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ホンジュラス   1 - 3   オーストラリア 0 - 0 1 - 3





二試合合計スコア 1 - 3でオーストラリアがワールドカップ出場権を獲得



OFC v CONMEBOL

編集
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ニュージーランド   0 - 2   ペルー 0 - 0 0 - 2





二試合合計スコア 0 - 2でペルーがワールドカップ出場権を獲得



出典

編集
  1. ^ FIFA Calendar” (英語). FIFA.com. 2015年9月11日閲覧。
  2. ^ The Preliminary Draw results in full” (英語). FIFA.com (2015年7月25日). 2015年9月11日閲覧。
  3. ^ Socceroos to meet Syria in Sydney for World Cup playoff”. シドニー・モーニング・ヘラルド (2017年9月7日). 2017年10月11日閲覧。

外部リンク

編集