メインメニューを開く

2019年のメジャーリーグベースボール

< 2019年 | 2019年のスポーツ

2019年のメジャーリーグベースボールでは2019年のメジャーリーグベースボール(MLB)の出来事における動向をまとめる。2019年のワールドシリーズは10月22日に開幕し、最長で10月30日まで行われる予定。

目次

できごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

  • 1日
  • 14日
    • MLB機構とMLB選手会は、2020年シーズンから二刀流選手(Two - Way Player)を定義化する新ルールを発表した。投手として選手登録し、シーズンで20投球回以上、野手で20試合先発出場することが条件となる[31]
  • 20日
    • シアトル・マリナーズ対オークランド・アスレチックスが日本の東京ドームで開幕。
  • 21日
    • シアトル・マリナーズ対オークランド・アスレチックスの試合後、イチローが現役引退を表明[32]
  • 24日
  • 26日
    • 田澤純一がシカゴ・カブスと再びマイナー契約を結ぶ[34]
  • 27日
  • 28日
    • レギュラーシーズン開幕[36]
    • ロサンゼルス・ドジャーズがメジャー新記録となる開幕戦チーム8本塁打[37]

4月編集

5月編集

予定編集

4月編集

  • 13・14日 - エスタディオ・デ・ベイスボル・モンテレイでレッズ対カージナルスの試合が行われる予定。

5月編集

  • 4・5日 - エスタディオ・デ・ベイスボル・モンテレイでアストロズ対エンゼルスの試合が行われる予定。

6月編集

結果編集

レギュラーシーズン編集

アメリカンリーグ編集

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .
中地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .
西地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .

ナショナルリーグ編集

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .
中地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .
西地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .

オールスターゲーム編集

ポストシーズン編集

ワイルドカードプレーオフ編集

ディビジョンシリーズ編集

ディビジョンシリーズ(アメリカンリーグ)編集
ディビジョンシリーズ(ナショナルリーグ)編集

リーグチャンピオンシップシリーズ編集

リーグチャンピオンシップシリーズ(アメリカンリーグ)編集
リーグチャンピオンシップシリーズ(ナショナルリーグ)編集

ワールドシリーズ編集

個人タイトル編集

個人タイトル(アメリカンリーグ)編集

打者成績編集

項目 選手 記録
打率
本塁打
打点
得点
安打
盗塁

投手成績編集

項目 選手 記録
勝利
敗戦
防御率
奪三振
投球回  
セーブ

個人タイトル(ナショナルリーグ)編集

打者成績編集

項目 選手 記録
打率
本塁打
打点
得点
安打
盗塁

投手成績編集

項目 選手 記録
勝利
敗戦
防御率
奪三振
投球回
セーブ

表彰編集

全米野球記者協会(BBWAA)表彰編集

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
MVP
サイヤング賞
最優秀新人賞
最優秀監督賞

ゴールドグラブ賞編集

アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手      
捕手      
一塁手      
二塁手      
三塁手      
遊撃手      
左翼手      
中堅手      
右翼手      

シルバースラッガー賞編集

シルバースラッガー賞
守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 -
捕手
一塁手
二塁手
三塁手
遊撃手
外野手



指名打者 -

その他表彰編集

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
カムバック賞
ハンク・アーロン賞
最優秀救援投手賞
ロベルト・クレメンテ賞

アメリカ野球殿堂入り表彰者編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ ヤンキースが通算224本塁打トロウィツキーと合意”. 日刊スポーツ (2019年1月2日). 2019年1月3日閲覧。
  2. ^ 菊池雄星マリナーズ決定「西武で学んだこと忘れず」”. 日刊スポーツ (2019年1月3日). 2019年1月3日閲覧。
  3. ^ ツインズと契約のクルーズ「自分にピッタリ」”. 日刊スポーツ (2019年1月3日). 2019年1月5日閲覧。
  4. ^ 救援右腕ロバートソンが2年25億円でフィリーズへ”. 日刊スポーツ (2019年1月4日). 2019年1月5日閲覧。
  5. ^ ブルワーズがスパンゲンバーグ内野手と1年契約”. 日刊スポーツ (2019年1月5日). 2019年1月10日閲覧。
  6. ^ レンジャーズが復活目指すFA右腕ミラーと1年契約”. 日刊スポーツ (2019年1月10日). 2019年1月10日閲覧。
  7. ^ グランダルがブルワーズと1年20億円超で合意”. 日刊スポーツ (2019年1月10日). 2019年1月10日閲覧。
  8. ^ ハイメ・ガルシアが引退 カージナルスなどで活躍”. 日刊スポーツ (2019年1月10日). 2019年1月10日閲覧。
  9. ^ 元レンジャーズ守護神、手術から復活ならず引退”. 日刊スポーツ (2019年1月17日). 2019年1月17日閲覧。
  10. ^ スコグランドが80試合出場停止 禁止薬物に陽性”. 日刊スポーツ (2019年1月17日). 2019年1月17日閲覧。
  11. ^ Dバックスが内野補強、前メッツのフローレス獲得”. 日刊スポーツ (2019年1月17日). 2019年1月24日閲覧。
  12. ^ レイズが「左キラー」ガルシア外野手と1年契約”. 日刊スポーツ (2019年1月19日). 2019年1月24日閲覧。
  13. ^ エンゼルスがアレンと合意 クローザーとして期待”. 日刊スポーツ (2019年1月18日). 2019年1月24日閲覧。
  14. ^ 救援右腕オッタビーノ 3年30億円でヤンキースへ”. 日刊スポーツ (2019年1月18日). 2019年1月18日閲覧。
  15. ^ ツインズ、前レンジャーズ左腕ペレスと契約合意”. 日刊スポーツ (2019年1月21日). 2019年1月24日閲覧。
  16. ^ ジャイアンツ、2年前17勝の左腕ポメランツと合意”. 日刊スポーツ (2019年1月24日). 2019年2月10日閲覧。
  17. ^ ドジャース、DバックスFAのポラックと合意”. 日刊スポーツ (2019年1月25日). 2019年2月10日閲覧。
  18. ^ レンジャーズが救援右腕ケリーと1年契約に合意”. 日刊スポーツ (2019年1月29日). 2019年2月10日閲覧。
  19. ^ マーリンズ、両打ちのウォーカーと1年契約”. 日刊スポーツ (2019年1月30日). 2019年2月10日閲覧。
  20. ^ 昨季32セーブのボックスバーガー、ロイヤルズと合意”. 日刊スポーツ (2019年2月7日). 2019年2月10日閲覧。
  21. ^ 田沢 カブスとマイナー契約 招待選手でキャンプへ”. 日刊スポーツ (2019年2月7日). 2019年2月10日閲覧。
  22. ^ 球宴3回グランダーソン、マーリンズとマイナー契約”. 日刊スポーツ (2019年2月6日). 2019年2月10日閲覧。
  23. ^ マリナーズ・デラバーが引退 今後は再び高校で指導”. 日刊スポーツ (2019年2月6日). 2019年2月10日閲覧。
  24. ^ マーリンズ、35歳ベテラン右腕ロモと1年契約”. 日刊スポーツ (2019年2月13日). 2019年2月20日閲覧。
  25. ^ アスレチックス、両打ち外野手のグロスマン獲得”. 日刊スポーツ (2019年2月14日). 2019年2月20日閲覧。
  26. ^ FAセデーニョ、カブスと1年契約で合意”. 日刊スポーツ (2019年2月15日). 2019年2月20日閲覧。
  27. ^ “マチャドがパドレスと合意FA最高10年330億円”. 日刊スポーツ. (2019年2月20日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201902200000165.html 2019年2月20日閲覧。 
  28. ^ アレナドが8年289億円、野手史上最高年俸ゲット”. nikkansports.com. 日刊スポーツ (2019年2月27日). 2019年3月1日閲覧。
  29. ^ ハーパーが史上最高13年363億円でフィリーズへ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ (2019年3月1日). 2019年3月1日閲覧。
  30. ^ パドレスがリリーフ右腕ウォーレンを獲得”. 日刊スポーツ (2019年3月2日). 2019年3月5日閲覧。
  31. ^ 大谷が風穴「二刀流」ルール、まず来季「投手」から”. 日刊スポーツ (2019年3月15日). 2019年3月19日閲覧。
  32. ^ イチロー引退「後悔なんてあろうはずがない」不滅の4367安打 背番「51」現役に別れ”. スポニチアネックス (2019年3月22日). 2019年3月22日閲覧。
  33. ^ インディアンス、ベテランのミラーを獲得”. 日刊スポーツ (2019年3月25日). 2019年3月31日閲覧。
  34. ^ カブスが田沢と再びマイナー契約、23日に自由契約”. 日刊スポーツ (2019年3月27日). 2019年3月31日閲覧。
  35. ^ エンゼルス、グッドウィン獲得 故障アップトンの穴”. 日刊スポーツ (2019年3月28日). 2019年3月31日閲覧。
  36. ^ “The '19 schedule is out. Here are the highlights”. MLB.com 
  37. ^ ドジャース8発快勝 開幕戦本塁打記録塗り替える”. 日刊スポーツ (2019年3月29日). 2019年3月31日閲覧。
  38. ^ 記録更新オリオールズ・デービス49打数連続無安打”. 日刊スポーツ (2019年4月9日). 2019年4月14日閲覧。
  39. ^ マリナーズ13勝目 開幕15戦連続本塁打の新記録”. 日刊スポーツ (2019年4月12日). 2019年4月14日閲覧。
  40. ^ マリナーズ、オリオールズから右腕ライト獲得”. 日刊スポーツ (2019年4月25日). 2019年4月30日閲覧。
  41. ^ ヤンキース解雇のゴンザレス、ブルワーズと1年契約”. 日刊スポーツ (2019年4月25日). 2019年4月30日閲覧。
  42. ^ プホルスが通算打点単独3位、1位アーロン2297”. 日刊スポーツ (2019年4月29日). 2019年4月30日閲覧。
  43. ^ 4月中に14発 ベリンジャーがメジャータイ記録”. 日刊スポーツ (2019年4月29日). 2019年4月30日閲覧。
  44. ^ マエケン平成最後の登板 メジャー500奪三振達成”. 日刊スポーツ (2019年4月30日). 2019年4月30日閲覧。
  45. ^ アスレチックスのファイアーズが今季初ノーヒッター”. 日刊スポーツ (2019年5月8日). 2019年5月9日閲覧。
  46. ^ Weird record: Gallo has 100 HRs, 93 singles”. MLB.com. MLB.com. 2019年5月9日閲覧。
  47. ^ プホルス2000打点 大谷も仲間の偉業達成喜ぶ”. 日刊スポーツ (2019年5月10日). 2019年5月13日閲覧。
  48. ^ ヘルナンデスようやく2500奪三振、史上36人目”. 日刊スポーツ (2019年5月12日). 2019年5月13日閲覧。
  49. ^ 元ヤンキースのリベラ氏が米野球殿堂入り、史上初の満票選出”. フランス通信社 (2019年1月23日). 2019年3月3日閲覧。
  50. ^ Lee Smith, Baines earn election to Hall of Fame” (英語). MLB.com. 2018年12月10日閲覧。

脚注編集