2019年コロナウイルス感染症によるスポーツへの影響

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴うスポーツへの影響

2019年コロナウイルス感染症によるスポーツへの影響では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴うスポーツへの影響について述べる。

この流行はスポーツ界にも大きな影響を与えており、第二次世界大戦以来となる中止や延期が相次いでいる[1][2] 。一方、ベラルーシニカラグアタジキスタンといった国ではプロスポーツが予定どおり開催されている。

総合競技大会編集

2020年夏に東京で開催予定だったオリンピックパラリンピック2021年夏に延期された(近代オリンピック史上初の延期)[3][4]

日本の全国高等学校体育連盟は、2020年に開催予定の令和2年度全国高等学校総合体育大会のうち夏季大会および全国高等学校定時制通信制体育大会を同年4月26日に臨時理事会で協議した結果、中止が決定した[5]。また日本中学校体育連盟も、2020年に開催予定の全国中学校体育大会のうち夏季大会を中止が決定した[6]

全米大学体育協会(NCAA)はマーチ・マッドネスと呼ばれているNCAA男子バスケットボールトーナメントをはじめとする選手権大会を中止すると発表[7]

陸上競技編集

ワールドアスレティックスは2020年に中国南京で予定していた世界室内選手権を2021年3月[8]2021年にアメリカオレゴンで予定していた世界選手権を2022年7月にそれぞれ1年延期すると発表。またダイヤモンドリーグの一部大会も延期となる[9]

さらにボストン[10]ロンドン[11]ベルリンマラソン[12] が相次いで延期された。その後ボストン[13]・ベルリン・シカゴニューヨークシティは中止された。

水泳編集

FINAはダイビングワールドシリーズ北京大会の中止、その後のカザン・ロンドン大会を延期。水球の世界最終予選の延期を発表。さらに東京で行われる予定だった飛込ワールドカップ、アーティスティックスイミング五輪予選も延期。また2021年に福岡市で開催予定の世界選手権世界マスターズ選手権も2022年に延期。

カナダ水連は同上の理由で2022年に予定していたパンパシフィック選手権を2026年に延期された。

野球編集

プロ野球では台湾(中華職棒)が4月12日に開幕、5月8日からは1,000人を上限に観客の入場を解禁[14]。韓国KBOリーグも3月28日開幕予定だったが、5月5日に無観客で開幕[15]。日本プロ野球もオープン戦を3月以降無観客で行ったが[16]、その後感染拡大で6月19日無観客で開幕[17]

国際編集

2021 ワールド・ベースボール・クラシック予選は延期[18]

リトルリーグ国際本部は2020年4月30日、リトルリーグ・ワールドシリーズを史上初の中止が発表された[19]

アマチュア野球編集

日本高等学校野球連盟は2020年の第92回選抜高等学校野球大会毎日新聞社共催)[20]第102回全国高等学校野球選手権大会朝日新聞社共催)、第65回全国高等学校軟式野球選手権大会の中止を発表[21]。また毎日新聞社と日本野球連盟は同年の社会人野球日本選手権大会全日本クラブ野球選手権大会などの中止を発表[22]。また以下の大会が中止延期されている。

サッカー編集

国際サッカー連盟(FIFA)は3月に予定していた国際Aマッチデーを主催者の判断で実施可否を求めた[23]。さらに2020年4月3日、FIFAは、2020 FIFA U-20女子ワールドカップ2020 FIFA U-17女子ワールドカップをそれぞれ2021年第一四半期に延期[24]2020 FIFAフットサルワールドカップも1年延期。

UEFA EURO 2020コパ・アメリカ2020などの大会延期が相次いでいる。

国内リーグではアルゼンチン、ベルギー、オランダ、フランスなどが打ち切りを発表している他、UEFAチャンピオンズリーグUEFAヨーロッパリーグなどの欧州主要大会も3月から延期され、7~8月にかけて集中開催された。

アイスホッケー編集

国際アイスホッケー連盟(IIHF)は2020年の女子世界選手権.[25][26]U18世界選手権[27]男子世界選手権の中止を発表[28]。また一部のリーグ戦の打ち切りも発表した。

NHLも3月12日に中断。5月26日、ギャリー・ベットマンコミッショナーがレギュラーシーズンを打ち切りを発表。7月~9月に24チームによるプレーオフをトロントとエドモントンでバブル開催[29]。2020–21シーズンを12月開幕を目指す[30]

スケート編集

国際スケート連盟(ISU)は2020年の世界フィギュアスケート選手権大会世界ショートトラックスピードスケート選手権大会世界シンクロナイズドスケーティング選手権大会の中止を発表。

クリケット編集

パキスタンクリケット協会は2020年のパキスタン・スーパーリーグのプレーオフを短縮、無観客の予定だったが中断。

インドクリケット管理委員会はIPLの開幕を無期限延期。その後アラブ首長国連邦で9月から11月までバブル開催が決定[31][32][33]

国際クリケット評議会(ICC)はオーストラリアで予定していたICC男子T20ワールドカップ、および2021年にニュージーランドで予定のICC女子ワールドカップをそれぞれ2022年に延期。なお2021年T20ワールドカップはインドで変わらず。

カーリング編集

世界カーリング連盟は、2020年の世界選手権(女子男子ミックスダブルスシニアミックス[34][35][36][37]や、地域大会(パシフィックアジアヨーロッパ、アメリカなど)[38]を中止した。また、日本国内では、シニア選手権[39]車いす選手権[40]ワールドツアー大会であるどうぎんカーリングクラシックアドヴィックスカップなどが中止された[41][42][43]

チェス編集

2020年にロシアで予定していた第44回チェス・オリンピアードは2021年夏に延期した[44][45]

格闘技編集

総合格闘技編集

UFCは3月に予定していた三大会の開催を見送り、4月にUFC 249をカリフォルニアの先住民の島で予定していたが、ESPNとディズニーが猛反発し見送り[46][47]。5月9日にフロリダ州ジャクソンビルで無観客開催された[48]

ベラトールも親会社のバイアコムCBSの施設で観客を入れずに開催予定。

RIZINは4月19日横浜アリーナ大会の中止が発表されている。

プロレス編集

WWE編集

WWEは2020年3月13日以降の大会を全て中止。養成施設であるパフォーマンスセンターでTVショウの収録を行っている。レッスルマニア36も無観客で行った。毎年恒例のワールドツアーは中止となり、レスラーやスタッフなどに感染者が出るなど、影響が出ている。同年8月21日からアムウェイ・センターWWEサンダードームと命名し、観客をバーチャルで登場することになった。

日本国内編集

新日本プロレスも同様に同年3月以降の大会中止。その後、各団体で中止や延期が相次いだ。その一方で、緊急事態宣言が発令されるまで、対策を講じた上で開催する団体もあり、業界内で一致した行動が取れていない。

これについて新日本をはじめとする7団体が馳浩衆議院議員、元全日本プロレス)に要望書を提出する一方[49]、統一した組織のないプロレス業界に統一コミッションの設置を要求した。

新日本は業界最大手としての社会的責任と無観客でも安全を確保出来ない事から、後述の無観客興行の手法は採用せず、6月15日に会場非公開の大会から再開するまで、最終的に110日間・合計53大会の開催を全て自粛した[50]。その後、ニュージャパン・カップ優勝戦とドミニオンが行う7・11&12大阪城ホールで4000人程度観客を入れる興行を実施。

女子団体アイスリボンでは、既に構築されていた興行フォーマットを活用し、3月から5月末にかけてニコニコ生放送等による生配信・無観客興行を開催。これに追従する他団体も現れた。その一方、大日本プロレスでは3月16日開催の横浜文化体育館大会を、横浜市からの興行自粛勧告及び市営スポーツ施設閉鎖指示を無視して強行開催した上、その後の地方巡業を緊急事態宣言発令ギリギリまで強行した事で、批判を浴びた[51]

ボクシング編集

日本ボクシングコミッションは6月までの興行を中止。

大相撲編集

日本相撲協会大阪での三月場所を無観客で開催。また五月・七月場所も二週延期。その後五月場所は中止され、名古屋で予定していた七月場所は国技館で開催される。[52] さらに十一月場所福岡から国技館に変更して開催される。

柔道編集

2020年2月のグランドスラム・パリでは新型コロナウイルスの影響により、中国選手団のビザ発給がなされなかった[53]。 3月からIJFワールド柔道ツアーが休止状態となった。1年延期となった東京オリンピックの予選期限は来年6月まで延ばされた[54]。日本国内の柔道大会も同様の状態となった。オリンピックの日本代表が唯一決まっていない66kg級は4月の選抜体重別丸山城志郎阿部一二三のいずれかに決まる予定だったが、それも延期となった[55]。 4月には全柔連において、専務理事の中里壮也を始めとした職員の約半数もが新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生した[56][57]。 5月には全柔連職員によるクラスター発生で1ヶ月延期になっていた66kg級を除いたオリンピック日本代表内定選手の取り扱いに関する常務理事会と強化委員会が開かれて、現状維持が改めて確認された[58]。その後、正式決定された[59]。 続いて全柔連は、6月から段階的に稽古の再開を許可することになった。第一段階ではマスク着用の上、組み合わない状態での練習のみが認められて、その後状況に応じて部分的な乱取り稽古まで認める方針を示した[60]。日本選手の場合は、12月に地元で開催されるグランドスラム・東京から国際大会に参加する予定だという[61]。 9月のグランプリ・ザグレブから再開される予定のワールド柔道ツアーでは、入念な新型コロナ対策のために、選手を始めとした関係者には複数回の陰性証明が求められるとともに、会場では無観客の上、選手以外の関係者は審判を含めて全員にマスクの着用が義務付けられることになった。また、表彰式では選手同士の握手が禁じられる[62][63]。その後、10月下旬のグランドスラム・ブダペストから再開されることが決まった[64][65]

バスケットボール編集

NBAは3月11日、ジャズのルディ・ゴベールに陽性反応が出たため即時中断。その後7月末からフロリダ州オーランドで22チームが参加し10月のNBAファイナルまで集中開催を行い、ロサンゼルス・レイカーズが優勝した。

B.LEAGUEは2月28日~3月11日にかけて開催を予定していたB1リーグ戦およびB2リーグ戦の開催延期を発表。その後3月14日、15日は無観客試合で開催したが[66] 、3月27日、以降のプレーオフを含むリーグ全試合の中止が発表された[67]

ユーロリーグは2019-20シーズンのターキッシュ エアラインズ ユーロリーグおよび7DAYSユーロカップの打ち切りを発表。

バレーボール編集

FIVBは2020年の五輪ビーチバレー最終予選とネーションズリーグの延期を発表[68]

日本バレーボール協会は、令和元年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会のファイナルラウンド及び第69回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(5月1日 - 6日:大阪市中央体育館)など協会主催大会の開催中止又は延期を決定[69]。さらに東北で開催予定だった全日本バレーボール小学生大会を延期。

日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ)は、シーズン前哨戦たる『2020V・サマーリーグ女子大会』(東部大会:黒部市総合体育センター富山県黒部市〉、西部大会:スカイホール豊田〈愛知県豊田市〉)及び『2020Vリーグジュニア選手権大会』(三重県津市)の主管大会についてそれぞれ中止[70]

フィールドホッケー編集

ユーロホッケーリーグファイナル8が延期[71]

卓球編集

ITTFは2020年の世界選手権を再延期[72][73]。さらに世界ランクの凍結も発表。

またTリーグでも国技館で予定していたファイナルを無期延期されたが、その後中止が決定し、レギュラーシーズン1位の木下日本生命が年間王者となった[74]

バドミントン編集

世界バドミントン連盟は2020年のトマス杯ユーバー杯を無期延期。さらにワールドツアーでも全英オープン後の大会を中止延期[75]

テニス編集

2020年のBNPパリバ・オープン以降、ATP・WTAの大会が軒並み中止・延期。同年のウィンブルドン選手権は中止[76]全仏オープンも同年9月27日開幕に延期[77]。全米オープンは予定どおり、無観客で実施。

ゴルフ編集

PGAツアーでは2020年のザ・プレーヤーズ選手権の1日目終了後に打ち切りを発表。マスターズは11月[78][79]全米オープンも9月[80]全米プロ選手権も8月に延期された[81]。なお、全英オープンは1年延期がR&Aから発表されている[82]。なおPGAツアーは6月11日からのチャールズ・シュワブ・チャレンジから無観客開催として再開されている。

ヨーロピアンツアーでは7月のUKスイング(ブリティッシュ・マスターズなど)を6週開催予定であり、休止していたイングリッシュ・オープンやウェールズオープンを復活する予定。12月のDPワールドツアー選手権まで実施予定である。

女子ではエビアン選手権は中止、ANAインスピレーションが9月10-13日、KPMG女子PGAは10月、全米女子オープンも12月に延期。

全米ゴルフ協会(USGA)全米ジュニアアマチュア全米女子ジュニア全米シニアオープン全米シニア女子オープンの中止を発表。

日本ゴルフ協会日本ジュニアゴルフ選手権日本女子アマチュアゴルフ選手権日本アマチュアゴルフ選手権などの中止を発表。

アマチュアの英米対抗戦カーティスカップライダーカップも2021年に延期。

ハンドボール編集

EHF EURO 2020女子予選が延期

競馬編集

競馬ではオーストラリア、フランス、香港、日本、アメリカ合衆国の一部が無観客開催されている。

またジョッキークラブではダービーなどの延期[83][84]グランドナショナルの中止。ドバイレーシングクラブでもドバイワールドカップの中止[85]チャーチルダウンズも、2020年ケンタッキーダービーアメリカクラシック三冠第一戦)を9月5日に延期[86][87]。またプリークネスSも10月、ベルモントSは2週遅らせたうえで距離も1.1/8マイルに短縮。

体操競技編集

国際体操連盟(FIG)はバクーで開催されたワールドカップ決勝が中止となり、予選の結果が最終順位となった。また東京五輪テスト大会のW杯など中止。

オーストラリアンフットボール編集

AFLプレミアシップは開幕節は無観客で行われたが、その後は中断している。グランドファイナルもMCGからブリスベンに変更

アメリカンフットボール編集

NFLも新型コロナの大流行の影響で4月にラスベガスで予定していたNFLドラフトMicrosoft Teamsを利用したビデオ会議での開催となった[88][89][90]。2020年シーズンは開幕から平常通り開催されているものの、ロンドンメキシコシティで開催予定だったインターナショナルゲームは中止[91]。更に選手や関係者などに感染者が続出し、試合延期などが発生しており、影響が出ている。

自転車競技編集

国際自転車競技連合(UCI)はロードレースを8月1日まで中止を命令[92]

ツール・ド・フランスを主催するASOは2020年大会を8月29日から9月20日に延期すると発表。またジロ・デ・イタリアブエルタ・ア・エスパーニャもそれぞれ延期されている。

また競輪を管轄するJKAは2月末から当面の間無観客開催を行っているが、4月に井上茂徳がコロナに感染して以降開催中止が相次ぎ、5月5日から10日まで静岡競輪場で開催される予定だった第74回日本選手権競輪が中止となった[93]

ダーツ編集

PDCは3月下旬以降のユニベットプレミアリーグをはじめとする大会を軒並み延期。代わりにPDCホームツアーを開催している。

eスポーツ編集

XFLAGモンプロツアーファイナルを無観客で開催。またESLスポデクでのIEMも無観客で開催された。

さらにDota 2世界一決定戦TI10フォートナイト・ワールドカップロケットリーグ世界選手権も中止ないし延期されている。

モータースポーツ編集

(詳細は「2020年のMotoGP」、「2020年のMotoE」を参照)。

ラグビーユニオン編集

シックス・ネイションズは2020年のイタリアのホームゲームを延期。後に全試合が延期された。

ジャパンラグビートップリーグは選手が違法薬物使用容疑で逮捕されたことにより3月14日から休止していた[108] が、23日に大会中止が発表された[109]

ラグビーリーグ編集

ナショナルラグビーリーグは3月23日で中断[110]。9月1日までに再開しなければ開催中止もありゆるとの声明を出した。

北半球最高峰のスーパーリーグもRFLは3月16日で下部リーグを含め中断[111]

モルック編集

2020年8月にフィンランドヒュヴィンカーで開催される予定だったモルック世界大会が中止となった。代わりに2021年の世界大会の開催もフィンランドモルック協会に委託されることとなった[112]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈 編集

出典編集

  1. ^ Coronavirus: How the virus has impacted sporting events around the world”. BBC (2020年3月12日). 2020年3月12日閲覧。
  2. ^ How the coronavirus is affecting sports leagues and events”. Los Angeles Times (2020年3月12日). 2020年3月12日閲覧。
  3. ^ On hold: Tokyo Olympics postponed to 2021”. AP NEWS (2020年3月24日). 2020年3月24日閲覧。
  4. ^ IOC, IPC, Tokyo 2020 Organising Committee and Tokyo Metropolitan Government Announce New Dates for the Olympic and Paralympic Games Tokyo 2020”. olympic.org (2020年3月30日). 2020年3月30日閲覧。
  5. ^ インターハイ中止決定 史上初 新型コロナ感染拡大で 21府県で分散開催予定 毎日新聞 2020年4月26日
  6. ^ 全国中学体育大会、史上初の中止 共同通信
  7. ^ “NCAA cancels remaining winter and spring championships” (プレスリリース), NCAA, (2020年3月12日), https://www.ncaa.org/about/resources/media-center/news/ncaa-cancels-remaining-winter-and-spring-championships 2020年3月12日閲覧。 
  8. ^ World Athletics to postpone World Athletics Indoor Championships Nanjing 2020”. World Athletics. 2020年3月16日閲覧。
  9. ^ Wanda Diamond League suspends early-season events”. Diamond League. 2020年3月23日閲覧。
  10. ^ Marathon Monday in September? Here's what we know so far about the 2020 Boston Marathon's new date”. Boston.com. 2020年3月16日閲覧。
  11. ^ “Coronavirus: London Marathon postponed until October”. BBC Sport. (2020年3月13日). https://www.bbc.co.uk/sport/athletics/51878234 2020年3月13日閲覧。 
  12. ^ Event Update ::: SCC | EVENTS”. Scc-events.com. 2020年4月22日閲覧。
  13. ^ The 2020 Boston Marathon has been canceled”. Boston.com. 2020年5月28日閲覧。
  14. ^ 台湾プロ野球、8日から観客入場解禁 蔡総統「防疫関係者のおかげ」 2020年5月7日 中央社フォーカス台湾
  15. ^ “Baseball quietly returns to South Korea as games begin without fans”. Associated Press. ESPN.com. (2020年4月20日). https://www.espn.com/mlb/story/_/id/29074958/baseball-quietly-returns-south-korea-games-begin-fans 2020年4月22日閲覧。 
  16. ^ “Japanese baseball to play remainder of preseason without spectators due to virus fears”. Japan Times. Kyodo News. (2020年2月26日). https://www.japantimes.co.jp/sports/2020/02/26/baseball/japanese-baseball/japanese-baseball-play-remainder-preseason-without-spectators-due-virus-fears/ 2020年3月12日閲覧。 
  17. ^ "プロ野球、「6・19」開幕を発表…新型コロナの影響で"史上最遅" 当面は無観客 6月2日から2週間練習試合". スポーツ報知. 報知新聞社. 25 May 2020. 2020年5月25日閲覧
  18. ^ Harrigan, Thomas (2020年3月12日). “World Baseball Classic qualifier games postponed”. MLB.com. https://www.mlb.com/news/world-baseball-classic-qualifier-games-postponed 2020年3月13日閲覧。 
  19. ^ “Little League World Series canceled for first time because of coronavirus”. ESPN.com. (2020年4月30日). https://www.espn.com/espn/story/_/id/29118983/little-league-world-series-canceled-first-coronavirus 2020年4月30日閲覧。 
  20. ^ "センバツ、史上初の中止". 共同. 共同通信. 11 March 2020. 2020年3月11日閲覧
  21. ^ “「夏の甲子園」の中止決定 戦後初”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2020年5月20日). https://mainichi.jp/koshien/articles/20200520/k00/00m/050/142000c 2020年5月20日閲覧。 
  22. ^ 新型コロナウイルスの影響による JABA公式大会の延期・中止について
  23. ^ “FIFA statement”. FIFA. (2020年3月13日). https://www.fifa.com/who-we-are/news/fifa-statement-x8681 2020年3月14日閲覧。 
  24. ^ Dedicated COVID-19 working group proposes recommendations after first meeting”. FIFA.com (2020年4月3日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  25. ^ Women's Worlds cancelled”. iihf.com (2020年3月7日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  26. ^ IIHF cancels March tournaments”. iihf.com (2020年3月2日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  27. ^ Steiss, Adam (2020年3月13日), “IIHF cancels U18 Worlds” (プレスリリース), Plymouth Charter Township, Michigan & Ann Arbor, Michigan, United States: International Ice Hockey Federation, https://www.iihf.com/en/events/2020/wm18/news/18313/iihf-cancels-u18-world-chhmpionship 
  28. ^ Steiss, Adam (2020年3月21日), “2020 IIHF Ice Hockey World Championship cancelled” (プレスリリース), Switzerland: International Ice Hockey Federation, https://www.iihf.com/en/events/2020/wm/news/18344/2020-iihf-ice-hockey-world-championship-cancelled 2020年3月21日閲覧。 
  29. ^ Bengel, Chris (2020年6月11日). “NHL will enter Phase 3 of return to play plan on July 10”. www.cbssports.com. CBS Sports Digital. 2020年8月13日閲覧。
  30. ^ Johnston, Chris (2020年7月10日). “NHL announces tentative dates for return to play, compressed off-season”. Sportsnet. 2020年8月21日閲覧。
  31. ^ IPL 2020 TO BE PLAYED FROM 19TH SEPTEMBER TO 10TH NOVEMBER 2020”. Indian Premier League,BCCI. 2020年8月2日閲覧。
  32. ^ Dates confirmed for 2020 Indian Premier League”. International Cricket Council. 2020年8月3日閲覧。
  33. ^ Indian government gives IPL 2020 the green signal”. ESPN Cricinfo. 2020年8月2日閲覧。
  34. ^ World Women’s Curling Championship 2020 cancelled in Prince George, Canada” (英語). World Curling Federation (2020年3月12日). 2020年9月19日閲覧。
  35. ^ LGT World Men’s Curling Championship 2020 cancelled in Glasgow, Scotland” (英語). World Curling Federation (2020年3月14日). 2020年9月19日閲覧。
  36. ^ World Mixed Doubles and World Senior Curling Championships 2020 cancelled in Kelowna, Canada” (英語). World Curling Federation (2020年3月14日). 2020年9月19日閲覧。
  37. ^ World Mixed Curling Championship 2020 cancelled in Aberdeen, Scotland” (英語). World Curling Federation (2020年8月3日). 2020年9月19日閲覧。
  38. ^ Five 2020–2021 season world qualification events cancelled”. World Curling Federation (2020年9月1日). 2020年9月19日閲覧。
  39. ^ 第17回 日本シニアカーリング選手権大会中止 (PDF )”. 日本カーリング協会 (2020年5月19日). 2020年9月19日閲覧。
  40. ^ 一般社団法人 日本車いすカーリング協会 (2020年4月18日). “第16回 日本車いすカーリング選手権大会 中止のお知らせ”. facebook. 2020年9月19日閲覧。
  41. ^ 【お知らせ】「どうぎんカーリングクラシック2020」開催中止のお知らせ”. 札幌カーリング協会 (2020年5月19日). 2020年9月19日閲覧。
  42. ^ 【カーリングチーム】大会中止のお知らせ”. 北海道コンサドーレ札幌 (2020年5月20日). 2020年9月19日閲覧。
  43. ^ 日本国内の大会について”. ワールドカーリングツアージャパン (2020年7月6日). 2020年9月19日閲覧。
  44. ^ Statement by the FIDE Council regarding the Chess Olympiad”. fide.com. FIDE (2020年3月24日). 2020年3月24日閲覧。
  45. ^ Peter Doggers (2020年3月24日). “FIDE Postpones Chess Olympiad To 2021”. Chess.com. 2020年3月24日閲覧。
  46. ^ Draper, Kevin; Garcia, Oskar (2020年4月9日). “U.F.C. 249 Is Off After Requests From California, Disney and ESPN” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2020/04/09/sports/ufc-249-canceled.html 2020年4月12日閲覧。 
  47. ^ Willis, George (2020年4月10日). “ESPN wasn't only one to tell UFC, Dana White to 'stand down'” (英語). New York Post. 2020年4月12日閲覧。
  48. ^ UFC returns May 9 with first of 3 cards in Florida” (英語). ESPN.com (2020年4月24日). 2020年4月24日閲覧。
  49. ^ プロレス界一丸!7団体が馳浩議員に休業補償などの要望書 棚橋、諏訪魔ら窮状訴え - デイリースポーツ 2020年4月15日
  50. ^ 新日本プロレスが帰ってくる!万全のロードマップで興行再開。6.9オンラインにて会見を実施 - THE DIGEST 2020年6月6日
  51. ^ 大日本プロレス、北海道巡業を強行で物議「なぜ道民を危険に晒すの?」プロレスファンから批判も - exciteニュース 2020年4月6日
  52. ^ 大相撲七月場所「開催手法の変更」について 日本相撲協会
  53. ^ 中国がGGSパリ欠場/柔道 サンケイスポーツ 2020年2月3日
  54. ^ 6月末まで国際大会中断 柔道 時事通信 2020年4月3日
  55. ^ 柔道・一二三VS丸山、6月以降に延期 五輪選考を兼ねるか判断先送り スポーツニッポン 2020年3月28日
  56. ^ 全柔連、「コロナ集団感染」直撃 代表権維持か否か、選考問題先送り サンケイスポーツ 2020年4月15日
  57. ^ 全日本柔道連盟 新たに2人感染確認 事務局職員の半数が感染 NHK 2020年4月16日
  58. ^ 柔道 東京五輪代表の13階級の内定選手に変更なし NHK 2020年5月15日
  59. ^ 五輪代表権維持を正式決定 全柔連 時事通信 2020年5月25日
  60. ^ 柔道、6月から稽古再開許可 組み合わず、マスク着用―新型コロナ 時事通信 2020年5月22日
  61. ^ 国際大会は12月のGS東京から 全日本柔道連盟 時事通信 2020年6月22日
  62. ^ 複数回の新型コロナ陰性証明求める 大会再開の指針発表―国際柔道連盟 時事通信 2020年8月18日
  63. ^ 国際大会は無観客開催 詳細なコロナ規定/柔道 サンケイスポーツ 2020年8月18日
  64. ^ 国際大会、110月再開 柔道 時事通信 2020年8月28日
  65. ^ JUDO IS BACK! IJF
  66. ^ “(無観客での試合実施について)B.LEAGUE 2019-20シーズン 新型コロナウイルスの影響による試合開催について” (プレスリリース), 公式サイト, (2020年3月11日), https://www.bleague.jp/news_detail/id=81375 2020年3月21日閲覧。 
  67. ^ B.LEAGUE 2019-20シーズン 全試合中止のお知らせ
  68. ^ FIVB announces changes to events calendar”. FIVB (2020年3月13日). 2020年3月14日閲覧。
  69. ^ “JVA主催国内全国大会 中止・延期について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本バレーボール協会, (2020年4月23日), https://www.jva.or.jp/index.php/topics/20200423-1 2020年4月26日閲覧。 
  70. ^ “Vリーグ機構主催大会の中止について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本バレーボールリーグ機構, (2020年4月24日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21703 2020年4月26日閲覧。 
  71. ^ EHL Final8 Put on Hold”. ehlhockey.tv. Euro Hockey League (2020年3月12日). 2020年3月12日閲覧。
  72. ^ 2020 World Table Tennis Championships postponed due to COVID-19”. ITTF (2020年2月25日). 2020年3月22日閲覧。
  73. ^ New dates for 2020 World Table Tennis Championships”. ITTF (2020年4月7日). 2020年4月7日閲覧。
  74. ^ ノジマTリーグ 2019-2020シーズン プレーオフ ファイナル開催中止のお知らせ
  75. ^ “BWF Suspends International Badminton”. bwfbadminton.com (Badminton World Federation). (2020年3月14日). https://bwfbadminton.com/news-single/2020/03/14/bwf-suspends-international-badminton/ 2020年3月14日閲覧。 
  76. ^ ウィンブルドン、新型コロナ感染拡大で中止” (日本語). CNN.co.jp. 2020年4月2日閲覧。
  77. ^ テニス全仏オープン、9月開催に変更 選手から批判の声も” (日本語). CNN.co.jp. 2020年4月2日閲覧。
  78. ^ 2020 Masters Tournament Postponed”. Masters.com (2020年3月13日). 2020年3月13日閲覧。
  79. ^ Harig, Bob (2020年3月13日). “Augusta National announces Masters will be postponed”. ESPN.com. https://www.espn.com/golf/story/_/id/28897249/augusta-national-announces-masters-postponed-played 2020年3月13日閲覧。 
  80. ^ The Open cancelled; Masters, US Open & US PGA Championship rescheduled”. BBC Sport (2020年4月6日). 2020年4月6日閲覧。
  81. ^ Pennington, Bill (2020年3月18日). “P.G.A. Championship Is Postponed”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2020/03/18/sports/golf/pga-championship-postponed.html 
  82. ^ Jackson, Keith (2020年4月6日). “The 149th Open cancelled for this year and will return to Sandwich in 2021”. Sky Sports. 2020年4月6日閲覧。
  83. ^ Guineas and Derby meetings to be held later in the season, Jockey Club announces”. Racing Post. 2020年4月7日閲覧。
  84. ^ Royal Ascot to take place behind closed doors if given green light”. Racing Post. 2020年4月7日閲覧。
  85. ^ 2020 Dubai World Cup night is called off at Meydan”. Gulf News. 2020年3月22日閲覧。
  86. ^ The 146th Kentucky Derby Moved to Sept. 5”. The Blood-Horse (2020年3月17日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  87. ^ Owners, Trainers React to Kentucky Derby Postponement” (英語). The Blood-Horse (2020年3月17日). 2020年3月17日閲覧。
  88. ^ The 2020 NFL draft is going virtual: How it will work, and what you should know”. ESPN (2020年4月18日). 2020年4月19日閲覧。
  89. ^ Steinberg, Brian (2020年4月13日). “NFL Draft Will Get April Showcase on ESPN, ABC, NFL Network”. Variety. 2020年4月14日閲覧。
  90. ^ Alper, Josh (2020年4月12日). “Roger Goodell to announce first-round picks from his basement”. ProFootballTalk. 2020年4月14日閲覧。
  91. ^ 2020年シーズンのインターナショナルゲームは中止、全試合をアメリカ国内で開催”. NFL.com.JAPAN (2020年5月5日). 2020年11月12日閲覧。
  92. ^ The UCI reveals the broad lines of the revised 2020 UCI International Road Calendar”. Union Cycliste Internationale (2020年4月15日). 2020年4月15日閲覧。
  93. ^ 静岡競輪 第74回日本選手権競輪 開催中止のお知らせ”. 静岡けいりん (2020年4月24日). 2020年5月6日閲覧。
  94. ^ 国内外モータースポーツ新型コロナウイルス影響まとめ autosport web(2020/4/7)2020/4/9閲覧
  95. ^ F1モナコGP、延期ではなく中止…64年連続開催の歴史途切れる Formula1-Data(2020/3/20)2020/4/8閲覧
  96. ^ フランスGPの中止が正式決定。F1ボス、7月5日のオーストリア開幕を目指すとコメント autosport web(2020/4/27)
  97. ^ F1が2020シーズン計画を発表。7月から12月に15~18戦開催が目標 autosport web(2020/4/27)
  98. ^ 2020年F1序盤ヨーロッパラウンドの日程が正式決定。7月5日開幕、10週に8戦の超過密スケジュール autosport web(2020/6/2)
  99. ^ F1、アゼルバイジャン/シンガポールの2レースも中止を発表。市街地サーキットの建設に懸念”. autosport web. 2020年6月12日閲覧。
  100. ^ 2020 FIA F1世界選手権シリーズ ピレリ 日本グランプリレースの開催中止について 株式会社モビリティランド(2020年6月12日)
  101. ^ WRC日本ラウンド『ラリージャパン』2020年の開催断念。10年ぶりの復活は幻に autosport web(2020/8/19)8/26閲覧。
  102. ^ 2020 FIM MotoGP™世界選手権シリーズ 日本グランプリの開催中止について 株式会社モビリティランド・ツインリンクもてぎ(2020年6月1日)
  103. ^ NASCAR goes green in May; 7 races in 11 days” (英語). ESPN.com (2020年4月30日). 2020年5月2日閲覧。
  104. ^ アメリカのプロスポーツが段階的に再開。インディカー・シリーズは6月6日にテキサスで開幕 Honda(2020/5/18)5/20閲覧
  105. ^ 辻野ヒロシ (2020年4月27日). “鈴鹿8耐が仰天の秋開催 11月1日決勝に延期”. 2020年7月26日閲覧。
  106. ^ “「“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会」の開催延期と「第52回 MFJグランプリ スーパーバイクレースin鈴鹿」の中止について” (プレスリリース), 株式会社モビリティランド, (2020年4月27日), https://www.mobilityland.co.jp/pressroom/suzuka/2020/04/0427_8tai.pdf 2020年7月26日閲覧。 
  107. ^ “"コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会の開催中止について” (プレスリリース), 株式会社モビリティランド, (2020年8月12日), https://www.mobilityland.co.jp/pressroom/suzuka/2020/08/0812_8tai.pdf 2020年8月12日閲覧。 
  108. ^ ジャパンラグビー トップリーグ2020 コンプライアンス教育の徹底に伴う開催休止のお知らせ
  109. ^ ジャパンラグビー トップリーグ2020 大会中止のお知らせ
  110. ^ Dan Walsh (2020年3月23日). “NRL suspends competition due to coronavirus pandemic”. National Rugby League. https://www.nrl.com/news/2020/03/23/nrl-suspends-competition-due-to-coronavirus-pandemic/ 
  111. ^ “Coronavirus: Rugby Football League suspends season until 3 April” (英語). BBC Sport. (2020年3月16日). https://www.bbc.co.uk/sport/rugby-league/51911290 2020年3月16日閲覧。 
  112. ^ 2020年世界大会中止のお知らせ” (2020年4月24日). 2020年7月10日閲覧。

外部リンク編集