2019年コロナウイルス感染症に関連する人物・事項索引

新型コロナウイルス感染症の世界的流行に関連する人物や事項についての索引

2019年コロナウイルス感染症に関連する人物・事項索引(2019ねんコロナウイルスかんせんしょうにかんれんするじんぶつ じこうさくいん)では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行に関連する人物や事項についての索引を記載する。

名称編集

2020年1月上旬、謎のウイルスが発生したが、それによる肺炎症例の原因が不明であり、病因の特定や追跡調査などの予備調査が進められていたため、武漢市衛生健康委員会中国語版は「原因不明の肺炎」と呼んでいた[1]。1月13日、中華人民共和国国家衛生健康委員会がこのウイルスが原因の疾患を、「新型コロナウイルス感染に伴う肺炎」(新型冠状病毒感染的肺炎)と言及した[2]

世界保健機関 (WHO) は1月13日、このウイルスを「2019-nCoV」(英語: 2019 novel coronavirus中国語: 2019新型冠状病毒、日本語訳: 2019新型コロナウイルス)と仮称するよう求めた[3][4]。このウイルスが原因となる疾病は、1月30日に「2019-nCoV急性呼吸器疾患」(英語: 2019-nCoV acute respiratory disease中国語: 2019-nCoV急性呼吸疾病[5])と暫定的に呼称された。そして2月11日には、疾患名はWHOにより「COVID-19」(英語: coronavirus disease 2019中国語: 2019冠状病毒病[6][7]、日本語訳: 2019コロナウイルス疾患)[8][9][10]、ウイルスの名称は国際ウイルス分類委員会 (ICTV) により「SARS-CoV-2」(英語: severe acute respiratory syndrome coronavirus 2中国語: 严重急性呼吸系统综合征冠状病毒2、日本語訳: 重症急性呼吸器症候群 (SARS) コロナウイルス2)[11][12][13][14][15]とそれぞれ正式に命名された。

中国本土では2月7日、中国の国家衛生委員会から通達が出され[16]、翌日午後には、中国国務院が共同予防・制御機構会議を開催し、感染症による肺炎が暫定的に「新型コロナウイルス肺炎」(新型冠状病毒肺炎Novel Coronavirus Pneumonia)とする名称に決定したことを発表した[16]。2月21日、国家衛生委員会はWHOに合わせ、英語の名称を「COVID-19」に修正する通知を出したが、中国語での名称は変更されていない[17]

その他の地域では、1月8日に香港特別行政区政府衛生署中国語版が、「重度の新型感染症呼吸器疾患」(嚴重新型傳染性病原體呼吸系統病Severe Respiratory Disease associated with a Novel Infectious Agent)とした[18][19]。衛生署は2月上旬時点のプレスリリースで「新型コロナウイルス感染」(新型冠狀病毒感染)とし[20]、後に「2019コロナウイルス病」(2019冠狀病毒病)としている[21]。また、マカオ特別行政区政府中国語版も1月下旬時点で「新型コロナウイルス感染」(新型冠狀病毒感染)としている[22]

一方、中華民国衛生福利部疾病管制署は1月15日、これを「重症の特殊感染性肺炎」(嚴重特殊傳染性肺炎Severe Pneumonia with Novel Pathogens[23]、または略して「武漢肺炎」と呼んでいる[24]。2月11日、中華民国衛生福利部中央伝染病指令センターの監視対応官であり、疾病管制署副署長を務める荘人祥は、「2019-nCoV」は発生当初、WHOがウイルスに付けた暫定的な名称であると述べた。なお、現在では前述のとおりウイルス名「SARS-CoV-2」および疾患名「COVID-19」が国際的な正式名称となっている[25]

日本の内閣官房及び厚生労働省は1月28日、このウイルスによる感染症名を「新型コロナウイルス感染症」と命名し、これを法律上の正式名称とした[26][27]

関連人物編集

  • 注: このセクションにおいて、Xは2019新型コロナウイルスに感染したと診断されたことを表す。黒の四角は、この一連の期間中に2019新型コロナウイルスで死去したことを表す。ピンクの四角は、この一連の期間中に他の原因で死去したことを表す。取り消し線は、この一連の期間中に当該公職者が免職、解職、または停職されたことを表す。

国際機関編集

  中国編集

医師 / 学者編集

公務員編集

中央政府
湖北省地方政府
その他の地方政府

  香港編集

  マカオ編集

  台湾編集

  シンガポール編集

  マレーシア編集

  タイ編集

  カンボジア編集

  日本編集

  韓国編集

  北朝鮮編集

  イラン編集

  アメリカ合衆国編集

  イタリア編集

  フランス編集

  ドイツ編集

  オーストラリア編集

  ブラジル編集

  スウェーデン編集

  ホンジュラス編集

  カザフスタン編集

  ボリビア編集

  ベネズエラ編集

その他編集

その他の著名な感染者編集

関連動物と架空キャラクター編集

関連機関編集

国際機関編集

中華人民共和国編集

中央疫病対策部署編集

地方疫病対策部署編集

方艙医院[29]編集

集中治療病院編集

臨時専門病院編集
定点治療病院編集
湖北省編集
武漢市[30]
その他の都市
その他の省と市街地区編集

科学研究機関編集

慈善団体編集

香港編集

マカオ編集

台湾編集

日本編集

韓国編集

北朝鮮編集

タイ編集

マレーシア編集

シンガポール編集

インド編集

スリランカ編集

イスラエル編集

欧州連合編集

ドイツ編集

イタリア編集

オランダ編集

ポーランド編集

イギリス編集

アメリカ合衆国編集

カナダ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 因武汉不明原因肺炎,香港启动“严重”应变级别” (中国語). 鳳凰網 (2020年1月4日). 2020年1月5日閲覧。
  2. ^ 武汉市卫生健康委员会关于新型冠状病毒感染的肺炎情况通报”. 武汉市卫生健康委员会 (2020年1月13日). 2020年1月16日閲覧。
  3. ^ Surveillance case definitions for human infection with novel coronavirus (nCoV)” (英語). 世界保健機関 (2020年1月20日). 2020年1月20日閲覧。
  4. ^ 陳偉婷 (2020年1月13日). 2019新型冠狀病毒 台灣專家抵武漢查訪疫情 (中国語). 中央社. https://www.cna.com.tw/news/firstnews/202001130137.aspx 2020年1月13日閲覧。 
  5. ^ 世卫组织建议新冠肺炎命名为“2019-nCoV急性呼吸疾病”” (中国語). 鳳凰網 (2020年1月31日). 2020年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月5日閲覧。
  6. ^ 世卫组织总干事在2020年2月11日举行的2019新型冠状病毒新闻通报会上的讲话” (中国語). 世界保健機関 (2020年2月11日). 2020年2月15日閲覧。
  7. ^ 新名字誕生:2019冠状病毒病,COVID-19” (中国語). 新浪微博 世界保健機関 (2020年2月12日). 2020年2月14日閲覧。 “【新名字誕生:2019冠状病毒病】,【COVID-19】世界卫生组织总干事譚徳塞博士昨日宣布,将由新型冠状病毒(2019-nCoV)引発的疾病正式命名為:2019冠状病毒病,英文縮写COVID-19 (Corona Virus Disease 2019)。
  8. ^ Coronavirus disease named Covid-19” (英語). BBC News (2020年2月11日). 2020年3月30日閲覧。
  9. ^ "We now have a name for the #2019nCoV disease: COVID-19.” (英語). Twitter. World Health Organization (WHO) (2020年2月11日). 2020年2月26日閲覧。
  10. ^ Novel Coronavirus(2019-nCoV) Situation Report – 22” (英語). 世界保健機関 (2020年2月11日). 2020年2月26日閲覧。
  11. ^ Severe acute respiratory syndrome-related coronavirus: The species and its viruses - a statement of the Coronavirus Study Group (PDF) - ICTV (February 11, 20)
  12. ^ NEJM Journal Watch: Summaries of and commentary on original medical and scientific articles from key medical journals”. www.jwatch.org. NEJM Group (2020年2月12日). 2020年8月13日閲覧。
  13. ^ International Committee on Taxonomy of Viruses (ICTV)” (英語). International Committee on Taxonomy of Viruses (ICTV). 2020年8月13日閲覧。
  14. ^ COVID-19 | SARS-CoV-2 Coronavirus Portal” (英語). Global Biodefense. 2020年8月13日閲覧。
  15. ^ Naming the Coronavirus Disease (COVID-19) and the Virus That Causes It”. 世界保健機構 (WHO). 2020年8月13日閲覧。/ WHO非公式日本語訳(2020年5月7日):新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とその原因となるウイルスの命名について (PDF)
  16. ^ a b 中国国家卫生健康委员会 (2020年2月7日). “国家卫生健康委关于新型冠状病毒肺炎暂命名事宜的通知” (中国語). 2020年2月8日閲覧。
  17. ^ 国家卫生健康委关于修订新型冠状病毒肺炎英文命名事宜的通知” (中国語). 国家卫生健康委 (2020年2月22日).
  18. ^ 【武漢肺炎】政府周三刊憲 武漢不明肺炎納法定須呈報傳染病 (中国語). 明報. (2020年1月7日). https://news.mingpao.com/ins/港聞/article/20200107/s00001/1578377615835/ 2020年1月7日閲覧。 
  19. ^ Centre for Health Protection - Severe Respiratory Disease associated with a Novel Infectious Agent” (英語). Chp.gov.hk (2020年2月21日). 2020年3月5日閲覧。
  20. ^ 新型冠狀病毒感染確診個案最新情況” (中国語). 衞生署. 2020年2月17日閲覧。
  21. ^ 2019冠狀病毒病專題網站 - 同心抗疫 - 什麼是2019冠狀病毒病?” (中国語). www.coronavirus.gov.hk. 2020年2月22日閲覧。
  22. ^ 社會文化司司長辦公室 (2020年1月21日). “政府設立應變協調中心 加強應對新型冠狀病毒 (HTML)” (中国語). 澳門特別行政區政府入口網站. 2020年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月11日閲覧。
  23. ^ 嚴重特殊傳染性肺炎-衛生福利部疾病管制署” (中国語). Cdc.gov.tw (2019年6月24日). 2020年3月5日閲覧。
  24. ^ COVID-19” (中国語). sites.google.com. 2020年3月5日閲覧。
  25. ^ 新冠、武漢搞不清? 指揮中心:一律簡稱「武漢肺炎」” (中国語). 聯合新聞網. 2020年3月1日閲覧。
  26. ^ 「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令」(令和二年政令第十一号) 厚生労働省 (PDF)
  27. ^ 新型コロナウイルス感染症の対応について”. 内閣官房. 2020年3月30日閲覧。
  28. ^ { Perez, J. C., & Montagnier, L. (2020). COVID-19, SARS AND BATS CORONAVIRUSES GENOMES PECULIAR HOMOLOGOUS RNA SEQUENCES. International Journal of Research -GRANTHAALAYAH, 8(7), 217-263. https://doi.org/10.29121/granthaalayah.v8.i7.2020.678 and https://zenodo.org/record/3975578 }
  29. ^ 武汉已启用7家“方舱医院” 累计收治4313名患者” (中国語). 中国新聞网 (2020年2月12日). 2020年2月12日閲覧。
  30. ^ 全市定点医院病床使用情况(2020年2月9日)” (中国語). 武汉市卫生健康委员会. 2020年2月10日閲覧。
  31. ^ 鄂州:“夾心”城市的微弱呼救” (中国語). 鳳凰網 (2020年2月9日). 2020年2月12日閲覧。

関連項目編集