メインメニューを開く

2019年世界柔道選手権大会(第37回世界柔道選手権大会)は、2019年8月25日から9月1日の8日間に渡って日本東京で開催予定の柔道の世界選手権。無差別を除いた男女7階級の個人戦と男女混合の団体戦が実施される。日本での開催は2010年の世界選手権以来9年ぶり6度目の開催となる。2020年の東京オリンピックと同じく、日本武道館で実施される[1][2][3][4]。今大会は東京オリンピックのテスト大会と位置付けられた[5]

目次

大会結果編集

男子編集

種目
60kg級
66kg級
73kg級
81kg級
90kg級
100kg級
100kg超級

女子編集

種目
48kg級
52kg級
57kg級
63kg級
70kg級
78kg級
78kg超級

国別団体戦編集

メダル数編集

世界ランキング1位の成績編集

今大会での新ルール適用について編集

2019年1月のIJFレフェリー&コーチ・ルールセミナーにおいて以下の事項が確認された[7][8][9][10]

  • 抑え込みは15秒で技ありだったが、10秒とする。一本は従来とおり20秒。
  • 従来は指導4まで積み重なると反則負けになったが、それが指導3までに変更される。
  • 本戦のみならず、GSにおいても技のポイントのみで勝敗が決せられる。そのため、従来のように指導差での勝利は認められない(但し、本戦GSを問わず指導3まで積み重なった場合は反則負けとなる)。
  • 下半身に手や腕が触れる行為は従来一発で反則負けを与えられていたが、他の反則同様指導1に変更される。
  • 標準的でない変則組み手(クロスグリップやピストルグリップ、片襟や帯を掴む組み手など)になった場合、即座に攻撃しなければ指導を与えられる。
  • 攻撃を試みなかったり防御に徹するなど、柔道精神に反する消極的な姿勢が見られた場合は指導が与えられる。
  • 投げられた際にポイントになるのを避けようとしてブリッジの姿勢になった場合は一本とみなされる。また、投げられた際に頭部を使って逃れようとした場合は反則負けが与えられる(背負落もしくは膝付きの背負投、両袖からの袖釣込腰、両襟からの腰車の場合はこの限りでない)。
  • 立ち姿勢での絞め技や関節技は認められなくなった(飛び十字などは認められない)。巴投を仕掛けながら腕挫十字固を極める巴十字には指導が与えられることになった。巴投げを仕掛けた後に関節技に移行する場合は問題ない。
  • 相手の肘を曲げずに伸ばした状態で袖釣込腰などを仕掛けた場合、反則負けが適用される。
  • 片手を持ってからベアハグを仕掛けてきた相手に、片手を持たずいきなりカウンターでベアハグを仕掛け返した場合は指導が与えられる。
  • 返し技において、畳に着地した際の衝撃を利用して返し技を仕掛けることは認められない。先に畳に背を付けてから返し技を繰り出してもポイントにはならない。
  • 両肘、両膝の4点が付いている場合は寝姿勢とみなされる。そのため、そこから相手を引き揚げて技を仕掛けても、寝技への移行とみなされてポイントにはならない。一方、防御側がその状態から自ら立ち上がって技を仕掛けられた場合、ポイントの対象となる。
  • 両肘、両膝の4点のいずれか1つでも満たしていない場合は立ち姿勢とみなされて、その状態から技を仕掛けられたらポイントの対象となる。この場合、防御側が相手の足に触れると指導が与えられる。なお、技を仕掛ける側はその状態から直ちに攻撃しなければ待てとなる。
  • 場外指導の場合、今までは場外に出た選手が指導を取られるケースが圧倒的に多かったが、今後は明らかに押し出したとみなされる場合は、押し出した側に指導を与えることになった。
  • 柔道衣の帯より外に上衣の裾(背部を含む)が出るなど試合中に柔道衣が乱れた場合は、待てが掛かった直後に選手自ら柔道衣を素早く整えなければならない。それを怠って主審に2度注意された場合は指導が与えられる。なお、帯を解いて柔道衣を整える場合は、主審の指示や許可を得なければならない。
  • 両者反則負けが導入されることになった(決勝で両者反則負けが言い渡された場合はともに2位、3位決定戦ではともに5位、準々決勝以前では両者失格となる)
  • 主審に大きなミスが認められない限り、ジュリーやスーパーバイザーはできる限り判定に介入しない。

備考編集

  • 今大会にちなんで、2019人分の柔道衣姿を並べた全長約600メートルに及ぶポスターが、「世界で最も長いポスターの列」としてギネス認定された[12]
  • 観客やテレビ視聴者にとってより見やすいの色を検討した結果、今大会では試合場内が従来の黄色から青色、場外がより鮮明な赤色の畳を採用することに決まった。2020年の東京オリンピックでも使われることになるという[13][14]
  • 2019年3月に全柔連は、柔道日本代表の愛称を東宝映画の怪獣ゴジラにちなんで、「ゴジラジャパン」と名付けることに決めた。全柔連科学研究部の試合映像分析システムは通称「ゴジラ」と呼ばれており、それを知った東宝側との対話がきっかけとなった。同じ日本発祥であり、また、「ゴジラ」の力強さが柔道のイメージと一致するなどの理由で決まった。なお、日本代表選手のジャージーにはゴジラのイラストが入ることになる[15][16][17]
  • 全柔連は今大会に際して、内柴正人が代表チームの監督を務めるキルギス柔道連盟に対して、練習場所や稽古相手の斡旋などの協力をしないことに決めた。IJFの方針には従うが、それ以上のことは行わないという。内柴はオリンピックの66kg級で2連覇を果たしながらも後に準強姦罪で実刑判決を受けて、全柔連から会員登録の永久停止処分を科された[18][19]
  • 今大会に北朝鮮から男女8名が参加予定であったものの、出場を取りやめる事態となった。なお、理由は明らかにされていない[20][21]
  • 今大会にイランから81㎏級世界チャンピオンのサイード・モラエイや73㎏級世界3位のモハマド・モハマディなどが出場予定だったものの、大会直前になって出場を回避する事態となった。両階級ともイスラエルの選手と対戦する可能性が少なからずあることから、イスラエル選手との対戦を容認しないイラン政府の政策に従わざるを得なかったものとみられている[22][23]。一方、イスラエル選手との対戦が許されないことを理由に2018年にイランを離れてオランダのアーネムに移住した60㎏級のモハンマド・ラシュノネジャドは、今大会に難民選手団の一員として参加することになった[24][25]

脚注編集

  1. ^ 柔道世界選手権 2019年に東京で開催決定
  2. ^ 19年世界柔道は東京で開催 会場は五輪と同じ日本武道館を予定
  3. ^ 2019年世界柔道選手権大会
  4. ^ International Judo Federation Executive Committee Meeting
  5. ^ 19年世界柔道などテスト大会=東京五輪
  6. ^ judobase.org
  7. ^ 「IJFレフェリー&コーチ・ルールセミナー」近代柔道 ベースボールマガジン社、2019年3月号 20頁-23頁
  8. ^ 【審判委員会】国際柔道連盟試合審判規定について
  9. ^ 【審判委員会】柔道衣の乱れに対する新たな罰則(指導)の施行について
  10. ^ Documents
  11. ^ その道は一本。過去から未来へ、世界中の柔道家を一本の道で繋ぐ。全日本柔道連盟が『2019世界柔道選手権東京大会』の公式ロゴマークとメインビジュアルを発表
  12. ^ 2019世界柔道、「世界一長いポスター」でギネス認定 産経新聞 2019年8月21日
  13. ^ 柔道新色畳を発表 場内は青、場外は赤 観客見やすい色に…世界選手権&東京五輪で使用 デイリースポーツ 2019年3月12日
  14. ^ 東京五輪で使用する柔道の畳 場内は青、場外は赤 スポーツ報知 2019年3月12日
  15. ^ 愛称は「ゴジラジャパン」=柔道日本代表 時事通信 2019年3月19日
  16. ^ 柔道 日本代表の愛称は「ゴジラジャパン」 NHK 2019年3月19日
  17. ^ 柔道GS初優勝の泉「世界でやっていける自信になった」 サンケイスポーツ 2019年3月19日
  18. ^ 内柴氏が指導、キルギス連盟に全柔連「配慮せず」 読売新聞 2019年3月1日
  19. ^ 内柴氏指導のキルギスに協力せず=全柔連 時事通信 2019年3月1日
  20. ^ 北朝鮮、来日見送り 世界柔道と五輪会議 産経新聞 2019年8月17日
  21. ^ 北朝鮮は不参加に=世界柔道 時事通信 2019年8月17日
  22. ^ Iranian world bronze medallist Mohammad Mohammadi forced to withdraw for Worlds
  23. ^ Sports drama: Iranian athletes withdraw from World Championships
  24. ^ The Contingent Of Hope
  25. ^ 2019 Judo World Championships - the things you need to know

外部リンク編集