メインメニューを開く

2019年FIBAバスケットボール・ワールドカップ

2019年FIBAバスケットボール・ワールドカップFIBA Basketball World Cup 2019)は2019年に中国で開催された第18回FIBAバスケットボール・ワールドカップである。当初予定だった2018年より1年遅らせて2019年の開催となり、1967年大会以来FIFAワールドカップと別の年に開催されることになった。また、出場枠もそれまでの24から32に増加される[1]

2019年世界選手権
第18.25回バスケットボール世界選手権
公式サイト
2019 FIBA Basketball World Cup
概要
開催国 中華人民共和国の旗 中国
期間 8月31日 - 9月15日
チーム数 32チーム (連盟)
会場 8会場 (8都市)
優勝  スペイン (2回目)
MVP リッキー・ルビオ
詳細
選手 チーム
PPG 大韓民国の旗 羅健兒 (23.0)  ニュージーランド (99.4)
リバウンド 大韓民国の旗 羅健兒 (12.8)  アメリカ (43.6)
アシスト ドイツの旗 デニス・シュレーダー (9.4)  セルビア (25.9)
2014
2023

2015年3月にFIBA評議員会でアジアでの開催が決定し、8月に東京で行われた同評議員会で中国もしくはフィリピンの中から開催国をFIBA理事が投票[2]。その結果、14対7で中国が開催権を獲得した[3]。アジアでの開催は2006年の日本大会以来3度目である。

開催地立候補編集

Country 国内協会
  フィリピン フィリピンバスケットボール連盟

フィリピンは1978年に1度開催経験がある。

  中国 中国バスケットボール協会

中国は2008年に北京オリンピックが開催されており、開催が実現すればFIBA主催大会としては2002年女子世界選手権以来となる。

会場編集

予選大会編集

出場国編集

  • 開催国: 中国
  • FIBAアフリカ: (5) チュニジア ナイジェリア セネガル アンゴラ コートジボワール
  • FIBAアメリカ: (7) アメリカ カナダ アルゼンチン ベネズエラ ブラジル プエルトリコ ドミニカ共和国
  • FIBAアジア/FIBAオセアニア: (7) オーストラリア ニュージーランド 韓国 日本 イラン ヨルダン フィリピン
  • FIBAヨーロッパ: (12) リトアニア ギリシャ スペイン フランス ドイツ トルコ イタリア ロシア ポーランド チェコ共和国 モンテネグロ セルビア

組み合わせ抽選編集

組み合わせ抽選は3月16日深セン市の深セン文化中心で行われた。ドロワーには今大会のグローバルアンバサダー姚明コービー・ブライアントが務めた。

Groups A, C, E and G編集

Pot 1 Pot 4 Pot 5 Pot 8
  中国 (30) (hosts)(Group A)
  アメリカ (1) (Group E)
  スペイン (2)
  フランス (3)
  プエルトリコ (16)
  トルコ (17)
  ドミニカ共和国 (18)
  ベネズエラ (20)
  ドイツ (22)
  チェコ (24)
  ポーランド (25)
  イラン (27)
  日本 (48)
  ヨルダン (49)
  チュニジア (51)
  コートジボワール (64)

Groups B, D, F and H編集

Pot 2 Pot 3 Pot 6 Pot 7
  セルビア (4)
  アルゼンチン (5)
  リトアニア (6)
  ギリシャ (8)
  ロシア (10)
  オーストラリア (11)
  ブラジル (12)
  イタリア (13)
  カナダ (23)
  モンテネグロ (28)
  フィリピン (31)
  韓国 (32)
  ナイジェリア (33)
  セネガル (37)
  ニュージーランド (38)
  アンゴラ (39)

1次ラウンド編集

各組上位2チームが2次ラウンドへ、下位2チームが17–32位決定ラウンドへ

Group A編集

Pos チーム 出場権
1   ポーランド (A) 3 3 0 239 208 +31 6 2次ラウンド進出
2   ベネズエラ (A) 3 2 1 228 210 +18 5
3   中国 (H) 3 1 2 205 206 −1 4 17-32位決定ラウンドへ
4   コートジボワール 3 0 3 189 237 −48 3
試合は31 August 2019 に開始予定. 出典: FIBA
(A) 上位ラウンド進出; (H) 開催地.

      

Group B編集

Pos チーム 出場権
1   アルゼンチン (A) 3 3 0 258 211 +47 6 2次ラウンド進出
2   ロシア (A) 3 2 1 230 219 +11 5
3   ナイジェリア 3 1 2 266 242 +24 4 17-32位決定ラウンドへ
4   韓国 3 0 3 208 290 −82 3
試合は31 August 2019 に開始予定. 出典: FIBA
(A) 上位ラウンド進出.

Group C編集

Pos チーム 出場権
1   スペイン (A) 3 3 0 247 190 +57 6 2次ラウンド進出
2   プエルトリコ (A) 3 2 1 213 218 −5 5
3   チュニジア 3 1 2 205 235 −30 4 17-32位決定ラウンドへ
4   イラン 3 0 3 213 235 −22 3
試合は31 August 2019 に開始予定. 出典: FIBA
(A) 上位ラウンド進出.

Group D編集

Pos チーム 出場権
1   セルビア (A) 3 3 0 323 203 +120 6 2次ラウンド進出
2   イタリア (A) 3 2 1 277 215 +62 5
3   アンゴラ 3 1 2 204 278 −74 4 17-32位決定ラウンドへ
4   フィリピン 3 0 3 210 318 −108 3
試合は31 August 2019 に開始予定. 出典: FIBA
(A) 上位ラウンド進出.

Group E編集

Pos チーム 出場権
1   アメリカ (A) 3 3 0 279 204 +75 6 2次ラウンド進出
2   チェコ (A) 3 2 1 247 240 +7 5
3   トルコ 3 1 2 254 251 +3 4 17-32位決定ラウンドへ
4   日本 3 0 3 188 273 −85 3
試合は1 September 2019 に開始予定. 出典: FIBA
(A) 上位ラウンド進出.

Group F編集

Pos チーム 出場権
1   ブラジル (A) 3 3 0 265 245 +20 6 2次ラウンド進出
2   ギリシャ (A) 3 2 1 266 236 +30 5
3   ニュージーランド 3 1 2 284 288 −4 4 17-32位決定ラウンドへ
4   モンテネグロ 3 0 3 216 262 −46 3
試合は1 September 2019 に開始予定. 出典: FIBA
(A) 上位ラウンド進出.

Group G編集

Pos チーム 出場権
1   フランス (A) 3 3 0 271 194 +77 6 2次ラウンド進出
2   ドミニカ共和国 (A) 3 2 1 206 234 −28 5
3   ドイツ 3 1 2 238 210 +28 4 17-32位決定ラウンドへ
4   ヨルダン 3 0 3 202 279 −77 3
試合は1 September 2019 に開始予定. 出典: FIBA
(A) 上位ラウンド進出.

Group H編集

Pos チーム 出場権
1   オーストラリア (A) 3 3 0 276 242 +34 6 2次ラウンド進出
2   リトアニア (A) 3 2 1 275 203 +72 5
3   カナダ 3 1 2 243 260 −17 4 17-32位決定ラウンドへ
4   セネガル 3 0 3 175 264 −89 3
試合は1 September 2019 に開始予定. 出典: FIBA
(A) 上位ラウンド進出.

2次ラウンド編集

各組上位2チームが決勝ラウンドへ

グループI編集

Pos チーム 出場権
1   アルゼンチン (A) 5 5 0 436 343 +93 10 決勝ラウンド
2   ポーランド (A) 5 4 1 383 373 +10 9
3   ロシア (E) 5 3 2 373 358 +15 8
4   ベネズエラ (E) 5 2 3 355 366 −11 7
試合は6 September 2019 に開始予定. 出典: FIBA
順位の決定基準: Tiebreakers
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

グループJ編集

Pos チーム 出場権
1   スペイン (A) 5 5 0 395 319 +76 10 決勝ラウンド
2   セルビア (A) 5 4 1 482 331 +151 9
3   イタリア (E) 5 3 2 429 371 +58 8
4   プエルトリコ (E) 5 2 3 349 400 −51 7
試合は6 September 2019 に開始予定. 出典: FIBA
順位の決定基準: Tiebreakers
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

グループK編集

Pos チーム 出場権
1   アメリカ (A) 5 5 0 437 330 +107 10 決勝ラウンド
2   チェコ (A) 5 3 2 417 395 +22 8
3   ギリシャ (E) 5 3 2 403 382 +21 8
4   ブラジル (E) 5 3 2 409 427 −18 8
試合は7 September 2019 に開始予定. 出典: FIBA
順位の決定基準: Tiebreakers
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

グループL編集

Pos チーム 出場権
1   オーストラリア (A) 5 5 0 458 416 +42 10 決勝ラウンド
2   フランス (A) 5 4 1 447 349 +98 9
3   リトアニア (E) 5 3 2 432 336 +96 8
4   ドミニカ共和国 (E) 5 2 3 337 390 −53 7
試合は7 September 2019 に開始予定. 出典: FIBA
順位の決定基準: Tiebreakers
(A) 上位ラウンド進出; (E) 敗退.

決勝ラウンド編集

準々決勝 準決勝 決勝
                   
9月10日 – 東莞        
   アルゼンチン 97
9月13日 – 北京
   セルビア 87  
   アルゼンチン 80
9月11日 – 東莞
     フランス 66  
   アメリカ 79
9月15日 – 北京
   フランス 89  
   アルゼンチン 75
9月10日 – 上海
     スペイン 95
   スペイン 90
9月13日 – 北京
   ポーランド 78  
   スペイン (2OT) 95
9月11日 – 上海
     オーストラリア 88  
   オーストラリア 82
   チェコ 70  

決勝編集

9月15日
20:00
アルゼンチン   75–95   スペイン 五カ松体育館, 北京市
レフェリー: Cristiano Maranho (BRA), Yohan Rosso (FRA), Steve Anderson (USA)

Boxscore
クォーター・スコア: 14–23, 17–20, 16–23, 28–29
得点: ガブリエル・デック 24
リバウンド: ルイス・スコラ 8
アシスト: ファクンド・カンパッソ 8
得点. リッキー・ルビオ 20
リバウンド: ルディ・フェルナンデス 10
アシスト: マルク・ガソル 7

最終順位編集

Pos チーム 出場権
    スペイン[注 1] 8 8 0 675 560 +115 2020年東京オリンピックのバスケットボール競技・男子出場権
    アルゼンチン[注 2] 8 7 1 688 591 +97
    フランス[注 1] 8 6 2 669 587 +82 2020年東京オリンピックのバスケットボール競技・男子出場権
4   オーストラリア[注 3] 8 6 2 687 648 +39
5   セルビア 8 6 2 753 598 +155 五輪世界最終予選出場[注 4]
6   チェコ 8 4 4 662 651 +11
7   アメリカ[注 2] 8 6 2 692 587 +105 2020年東京オリンピックのバスケットボール競技・男子出場権
8   ポーランド 8 4 4 619 644 −25 五輪世界最終予選出場[注 4]
9   リトアニア 5 3 2 424 336 +88 五輪世界最終予選出場[注 4]
10   イタリア 5 3 2 431 371 +60
11   ギリシャ 5 3 2 403 382 +21
12   ロシア 5 3 2 373 358 +15
13   ブラジル 5 3 2 409 427 −18 五輪世界最終予選出場[注 4]
14   ベネズエラ 5 2 3 355 366 −11
15   プエルトリコ 5 2 3 349 402 −53
16   ドミニカ共和国 5 2 3 337 390 −53
17   ナイジェリア[注 5] 5 3 2 435 381 +54 2020年東京オリンピックのバスケットボール競技・男子出場権
18   ドイツ 5 3 2 409 364 +45 五輪世界最終予選出場[注 4]
19   ニュージーランド 5 3 2 497 470 +27
20   チュニジア 5 3 2 377 386 −9
21   カナダ 5 2 3 445 413 +32 五輪世界最終予選出場[注 4]
22   トルコ 5 2 3 434 427 +7
23   イラン[注 6] 5 2 3 379 372 +7 2020年東京オリンピックのバスケットボール競技・男子出場権
24   中国 (H) 5 2 3 355 365 −10
25   モンテネグロ 5 1 4 370 406 −36
26   韓国 5 1 4 361 438 −77
27   アンゴラ 5 1 4 350 435 −85
28   ヨルダン 5 1 4 352 482 −130
29   コートジボワール 5 0 5 326 400 −74
30   セネガル 5 0 5 330 432 −102
31   日本[注 7] 5 0 5 334 464 −130 五輪自動出場
32   フィリピン 5 0 5 352 499 −147
出典: FIBA[4]
順位の決定基準: 1) Positions in each group; 2) Win / Loss ratio; 3) Points difference; 4) Points scored; 5) Drawing of lots.
(H) 開催地.
注釈:
  1. ^ a b Spain and France qualified to the Summer Olympics as the top 2 teams from FIBA Europe.
  2. ^ a b Argentina and USA qualified to the Summer Olympics as the top 2 teams from FIBA Americas.
  3. ^ Australia qualified to the Summer Olympics as top team from FIBA Oceania.
  4. ^ a b c d e f The 16 Best non-qualifying teams will proceed to Olympic Qualifying Tournament.
  5. ^ Nigeria qualified to the Summer Olympics as top team from FIBA Africa.
  6. ^ Iran qualified to the Summer Olympics as top team from FIBA Asia.
  7. ^ 日本は2020年東京オリンピック開催国として出場する。

表彰選手編集

オールスターチームは大会最終日に発表された[5]

All-Star Team
Guards Forwards Center
  リッキー・ルビオ
  ボグダン・ボグダノビッチ
  ルイス・スコラ
  エバン・フォーニエ
  マーク・ガソル
MVP:   リッキー・ルビオ

脚注編集