< 2021年

2021年のスポーツ(2021ねんのスポーツ)では、2021年(令和3年)のスポーツ関連の出来事についてまとめる。

2021年前後:2020年のスポーツ - 2021年のスポーツ - 2022年のスポーツ

できごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

アメリカンフットボール編集

米国の大会編集

日本の大会編集

オートレース編集

SG・特別GIの優勝者についてのみまとめるものとする。

ボートレース編集

SG・プレミアムGI【PGI】・レディースオールスター・レディースチャレンジカップ競走賞金女王シリーズ戦の優勝者についてのみまとめるものとする。

グレード 競走名 開催競艇場 期間 優勝者
GII 第5回レディースオールスター 芦屋 2月23日 - 28日 小野生奈福岡[237]
SG 第56回鳳凰賞競走(ボートレースクラシック) 福岡 3月23日 - 28日 石野貴之大阪[238]
PGI 第22回名人戦競走(マスターズチャンピオン) 下関 4月20日 - 25日 原田幸哉長崎[239]
SG 第48回笹川賞競走(ボートレースオールスター) 若松 5月25日 - 31日(初日中止・会期1日順延) 峰竜太佐賀[240]
SG 第31回グランドチャンピオン決定戦競走(グランドチャンピオン) 児島 6月22日 - 27日 前本泰和広島[241]
SG 第26回オーシャンカップ競走 芦屋 7月20日 - 25日 濱野谷憲吾東京[242]
PG1 第35回女子王座決定戦競走(レディースチャンピオン) 浜名湖  8月4日 - 10日
【6日目台風9号のため中止1日順延】
遠藤エミ滋賀[243]
SG 第67回モーターボート記念競走(ボートレースメモリアル) 蒲郡 8月24日 - 29日 原田幸哉(長崎)[244]
PG1 第8回ヤングダービー競走(ヤングダービー) 徳山 9月21日 - 26日 羽野直也(福岡)[245]
SG 第68回全日本選手権競走(ボートレースダービー) 平和島 10月26日 - 31日 平本真之愛知[246]
GII 第8回レディースチャレンジカップ競走 多摩川 11月23日 - 28日 遠藤エミ(滋賀)[247]
SG 第24回チャレンジカップ競走 辻栄蔵(広島)[248]
PGI 第3回ボートレースバトルチャンピオントーナメント競走(BBCトーナメント) 鳴門 12月4日 - 7日 丸野一樹(滋賀)[249]
SG
GP
第36回賞金王決定戦競走(ボートレースグランプリ) 住之江 12月14日 - 19日 シリーズ 新田雄史三重[250]
決定戦 瓜生正義(福岡)[251]
GⅢ
PGI
第10回賞金女王決定戦競走(クイーンズクライマックス) 福岡 12月26日 - 31日 シリーズ 松尾夏海香川[252]
決定戦 田口節子岡山[253]

テニス編集

グランドスラム編集

卓球編集

新型コロナウイルス感染症対策の為、男女ダブルスと混合ダブルスは実施せず。

バドミントン編集

柔道編集

日本国内編集

カーリング編集

日本国内編集

体操編集

ラグビー編集

第58回日本選手権編集

日本の学生ラグビー編集

ボクシング編集

日本のジム所属選手の世界戦編集

日本のジムに所属するプロボクサーが2021年度に国内外で戦った世界戦開催日・結果
開催日 会場 タイトル種別 統括団体 対戦者 結果 対戦者
1月30日   コスタリカエレディア IBF女子世界ミニマム級
タイトルマッチ[289]
IBF 葉月さな
(1位/YuKOフィットネス
★判定0-3☆ ヨカスタ・バジェ
(王者/  コスタリカ
3月13日   アメリカ合衆国テキサス州ダラス
アメリカン・エアラインズ・センター
WBA世界ライトフライ級
タイトルマッチ[290]
WBA 京口紘人
(王者/ワタナベ
☆5回1分32秒TKO★ アクセル・アラゴン・ベガ
(10位/  メキシコ
3月18日 東京都文京区
後楽園ホール
IBF女子世界アトム級
タイトルマッチ[291]
IBF 花形冴美
(王者/花形
△判定0-1△ 松田恵里
(6位/TEAM10COUNT
4月3日   ウズベキスタンタシュケント
ヒューモアリーナ
IBF・WBA世界スーパーバンタム級
王座統一戦[292]
IBF/WBA 岩佐亮佑
(IBF暫定王者/セレス
★5回1分30秒TKO☆ ムロジョ・アフダマリエフ
(IBF正規・WBAスーパー王者/  ウズベキスタン
4月4日 大阪府堺市北区
堺市産業振興センター
WBO女子世界ライトフライ級
タイトルマッチ[293]
WBO 天海ツナミ
(王者/山木
☆判定3-0★ 緒方汐音
寝屋川石田
4月24日 大阪府大阪市浪速区
エディオンアリーナ大阪第1競技場
WBC世界ライトフライ級
タイトルマッチ[294]
WBC 寺地拳四朗
(王者/B.M.B
☆判定3-0★ 久田哲也
(1位/ハラダ
5月8日   アメリカ合衆国・テキサス州アーリントン
AT&Tスタジアム
WBO世界ライトフライ級
タイトルマッチ[295]
WBO 高山勝成
(11位/寝屋川石田)
★9回2分44秒TKO☆ エルウィン・ソト
(王者/  メキシコ
6月19日   アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス
ヴァージン・ホテルズ英語版
WBA・IBF世界バンタム級
タイトルマッチ[296]
WBA/IBF 井上尚弥
(WBAスーパー・IBF王者/大橋
☆3回2分45秒TKO★ マイケル・ダスマリナス
(IBF1位/  フィリピン
6月29日 東京都文京区
後楽園ホール
WBO女子世界スーパーフライ級
タイトルマッチ[297]
WBO 奥田朋子
(王者/ミツキ
★判定1-2☆ 吉田実代
三迫
7月9日   アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
バンク・オブ・カリフォルニア・スタジアム
WBO女子世界ライトフライ級
タイトルマッチ[298]
天海ツナミ
(王者/山木)
★判定0-3☆ セニエサ・エストラーダ
  アメリカ合衆国
WBA女子世界フライ級
タイトルマッチ[299]
WBA 藤岡奈穂子
(王者/竹原&畑山
☆判定2-0★ スレム・ウルビナ
  メキシコ
9月1日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBO世界スーパーフライ級
タイトルマッチ[300]
WBO 井岡一翔
(王者/志成
☆判定3-0★ フランシスコ・ロドリゲス・ジュニア
(2位/  メキシコ
9月10日   アメリカ合衆国アリゾナ州ツーソン
カジノ・デル・ソル・リゾート・ツーソン
WBO世界フライ級
タイトルマッチ[301]
中谷潤人
(王者/M.T
☆4回30秒TKO★ アンヘル・アコスタ
(1位/  プエルトリコ
9月22日[注 24] 京都府京都市右京区
京都市体育館
WBC世界ライトフライ級
タイトルマッチ[303]
WBC 寺地拳四朗
(王者/B.M.B)
★10回2分59秒TKO☆ 矢吹正道
(1位/
10月23日   韓国京畿道安山市 WBO女子世界ミニマム級
タイトルマッチ[304]
WBO 多田悦子
(王者/真正
★判定0-3☆ ティ・トゥ・ニ・グエン
  ベトナム
11月27日   アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク
マディソン・スクエア・ガーデン
IBF世界スーパーフェザー級
王座決定戦[305]
IBF 尾川堅一
(3位/帝拳
☆判定3-0★ アジンガ・フジレ
(2位/  南アフリカ共和国
12月14日 東京都墨田区
両国国技館
WBO世界ミニマム級
タイトルマッチ[306]
WBO 谷口将隆
(1位/ワタナベ)
☆11回1分8秒TKO★ ウィルフレッド・メンデス
(王者/  プエルトリコ
WBA・IBF世界バンタム級
タイトルマッチ[307]
WBA/IBF 井上尚弥
(WBAスーパー・IBF王者/大橋)
☆8回2分34秒TKO★ アラン・ディパエン
(WBA10位・IBF5位/  タイ
12月31日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBO世界スーパーフライ級
タイトルマッチ[308]
WBO 井岡一翔
(王者/志成)
☆判定3-0★ 福永亮次
(6位/角海老宝石

モータースポーツ(自動車)編集

ゴルフ編集

※公式戦のみ記載。

全米プロゴルフ協会(PGA)編集

全米女子プロゴルフ協会(USLPGA)編集

日本ゴルフツアー機構(JGTO)編集

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)編集

陸上競技編集

マラソン編集

男子編集

女子編集

駅伝編集

男女混合編集

  • 第1回全国招待大学対校男女混合駅伝競走大会3月21日、大阪府大阪市東住吉区・長居公園周回コース上スタート→ヤンマースタジアム長居フィニッシュ/6区間・20.0 km)
    • 優勝:順天堂大学 1時間1分53秒(初優勝)[338]
      • 本来は2月21日開催予定だったが、新型コロナによる緊急事態宣言延長により1か月延期して開催された。

男女同日開催編集

男子編集

女子編集

誕生編集

死去編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 新型コロナの影響により、JLPGAは2020年と2021年のトーナメントツアーを同一シーズンとしている。
  2. ^ 4月1日に社名を楽天から変更した。[58]
  3. ^ オーガスタ女子アマは2019年に第1回が開催され、日本から出場した安田祐香が3位となり、2020年は新型コロナの影響で中止であった。
  4. ^ PGAの主催公式メジャー大会では井戸木鴻樹が2013年に全米プロシニアゴルフ選手権で優勝している[82]
  5. ^ 笹生は全米女子オープン時点では日本とフィリピン両国の二重国籍であり(同年11月3日に日本国籍を選択したことを表明[105])、2021年全米女子オープンではフィリピン国籍選手で登録されていた。
  6. ^ 本来は7月1日からの4日間競技の予定であった。
  7. ^ 日本女子プロゴルフ協会の規定では4日間競技の大会では最低でも36ホールを完了しないと競技が成立しない〈参照:2021年度JLPGAトーナメント規約・規定集 第2章第11条〉[129]
  8. ^ 連続ホールノーボギー記録は申智愛  韓国)が2015年に樹立した81ホール連続が最高記録であった。
  9. ^ 日本女子プロゴルフのママさん選手優勝者は過去に樋口久子森口祐子塩谷育代山岡明美木村敏美の5名が存在する。
  10. ^ 男子では2004年アテネ2008年北京北島康介が男子平泳ぎの100mと200mで2冠を達成している。
  11. ^ 東京オリンピック開始時点では沖縄県の他に、埼玉県、滋賀県鳥取県出身者で夏季冬季含めて個人種目での金メダリストが存在しなかった。
  12. ^ 大会の出場資格を持つのはアジアアフリカアメリカオセアニアの四大陸の各々を統括する連盟に所属する国々の代表選手である。
  13. ^ 同国はヨーロッパスケート連盟の所属国であり、四大陸選手権の資格対象国ではない。
  14. ^ 本年10月1日付で日本障がい者スポーツ協会より名称変更[181]
  15. ^ 2016年リオデジャネイロオリンピックパラリンピックの時には大会終了後にオリンピック・パラリンピックメダリストの祝賀御列の儀(パレード)を東京・銀座中央通り にて実施したが、今回はコロナ禍の影響でパレードなどの大規模イベントが実施不可能であるため、その代替として実施された。
  16. ^ JLPGAツアー大会で最終日の競技が中止となり、優勝決定戦のみを行った例としては2013年の「日本女子プロゴルフ選手権大会」(北海道恵庭市恵庭CC)の例があり、この時はイ・ボミ  韓国延田グループ)が比嘉真美子TOYO TIRE)に勝利した[184][185]
  17. ^ アマとプロの双方で同一プロトーナメントを制覇した例としては、宮里藍東北高等学校サントリー)が「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」を2003年(アマ)・2006年(プロ)(両年ともに宮城県宮城郡利府町利府GC)の二度の優勝があり、また畑岡奈紗ルネサンス高等学校森ビルアビームコンサルティング)が「日本女子オープンゴルフ選手権競技」を2016年(アマ、栃木県那須烏山市烏山城CC)、2017年(プロ、千葉県我孫子市我孫子GC)の双方で連覇した例がある[186]
  18. ^ 新型コロナの影響でJLPGAツアーは2020年と2021年をシーズンワンセットとして大会を開催する形を採用している。
  19. ^ なお1シーズン(年間)最高は、2003年度の不動裕理の10勝である。
  20. ^ 東京都に本社を置く不動産業者。
  21. ^ なお、女子の通算勝利数1位は髙梨沙羅〈ジャンプ〉の60勝である。
  22. ^ 日本スケート連盟が北京オリンピック代表選手の選考について、日本選手権欠場選手を対象とする条件として『過去に世界選手権大会で3位以内に入賞した選手』の項目があるが、紀平の世界選手権最高順位が2019年大会の4位であるため、選考条件を満たさないことが確定したため。
  23. ^ 当初は横浜市(KOSE新横浜スケートセンター)での開催を予定していたが、新型コロナの影響により開催地を稚内市に変更して開催された[280]
  24. ^ 当初は9月10日に開催される予定だった[302]
  25. ^ 2020年12月10日に地元名古屋市に本社を置く興和が5年間の命名権を取得したことにより、2021年1月から「ナゴヤドーム」から名称が変更された[336]
  26. ^ 出生地は  エチオピア
  27. ^ 1992年バルセロナオリンピックではジョージアオリンピック委員会が設立されておらず、旧ソビエト連邦による合同選手団「EUN」代表選手として出場した。
  28. ^ 出身は  ラトビア
  29. ^ 広島東洋カープ在籍時代の登録名は「シェーン」。
  30. ^ ニュージャック」というリングネームで知られた人物。
  31. ^ 出身は  スリナム

出典編集

  1. ^ "Vリーグ全試合中止 8〜11日、代替試合検討/バレー". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 January 2021. 2021年1月6日閲覧
  2. ^ "米LPGAツアーのマイク・ワン会長が21年中の辞任を発表 時期は未定". ALBA.net. 7 January 2021. 2021年1月8日閲覧
  3. ^ "米女子ゴルフ・マイク・ワン会長が辞任 最長の11年間在任". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 7 January 2021. 2021年1月8日閲覧
  4. ^ “Wリーグ東地区の試合開催について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), バスケットボール女子日本リーグ, (2021年1月7日), https://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=2494 2021年1月7日閲覧。 
  5. ^ 女子バスケWリーグ東地区の1月リーグ戦が中止 - 日刊スポーツ、2021年1月7日配信・閲覧
  6. ^ “B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITO 開催中止について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ, (2021年1月9日), https://www.bleague.jp/news_detail/id=85959 2021年1月12日閲覧。 
  7. ^ Bリーグオールスター一転中止の経緯 開催地水戸市の“要望”が“要請”に 島田チェアマン明かす - スポーツニッポン、2021年1月10日配信、1月12日閲覧
  8. ^ "トランプ氏のゴルフ場と契約解除 2022年「全米プロ」は会場変更へ". ゴルフダイジェスト・オンライン. 11 January 2021. 2021年1月12日閲覧
  9. ^ a b "トランプ氏コース、全英も回避 ゴルフ". 時事通信社. 12 January 2021. 2021年1月12日閲覧
  10. ^ "トランプ大統領所有のターンベリーでの開催せず". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 12 January 2021. 2021年1月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月20日閲覧
  11. ^ a b "天理大が関西勢36大会ぶり大学選手権制覇 小松監督「関西の仲間も励みになったと思う」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 11 January 2021. 2021年1月11日閲覧
  12. ^ "関西勢36大会ぶり!天理大が悲願V スクラム注力&情報戦で進化、"全国で勝てない"は昔の話". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 12 January 2021. 2021年1月12日閲覧
  13. ^ “Wリーグオールスター2020-21 開催中止のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), バスケットボール女子日本リーグ, (2021年1月12日), https://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=2501 2021年1月12日閲覧。 
  14. ^ Wリーグオールスター戦が中止 コロナ拡大で - 日刊スポーツ、2021年1月12日配信・閲覧
  15. ^ "ラグビーTL激震!開幕戦2試合中止 4チーム合計46人がコロナ陽性、濃厚接触者95人". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 13 January 2021. 2021年1月13日閲覧
  16. ^ "ラグビーTL、開幕延期2月のスタート目指す". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 14 January 2021. 2021年1月15日閲覧
  17. ^ "「早く帰りたかった」駅伝コースに車で侵入、60代男性を書類送検へ 選手は接触寸前で身をかわす". 京都新聞社. 14 January 2021. 2021年1月14日閲覧
  18. ^ "「イライラして選手の間を抜いた」高校駅伝コースに車進入疑い、68歳男を書類送検 京都府警". 京都新聞社. 14 January 2021. 2021年1月14日閲覧
  19. ^ “令和2年度 全国中学校体育大会(スキー・スケート・アイスホッケー)の中止について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本中学校体育連盟, (2021年1月15日), http://njpa.sakura.ne.jp/pdf/touki2.pdf 2021年1月19日閲覧。 
  20. ^ 全国中学冬季大会、初の中止 コロナ感染再拡大で - 日刊スポーツ、2020年1月18日配信、1月20日閲覧
  21. ^ “2021年「SMBCシンガポールオープン」開催中止のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本ゴルフツアー機構, (2021年1月21日), https://www.jgto.org/pc/OtherTopicsDetail.do?year=2021&tournaKbnCd=0&conferenceCd=000&languageKbn=0&administerNo=979 2021年1月21日閲覧。 
  22. ^ "シンガポールOP開催せず 男子ゴルフツアー". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 21 January 2021. 2021年1月21日閲覧
  23. ^ "大阪国際マラソンが周回コース決定 今大会のみの措置で記録も公認". スポーツ報知. 報知新聞社. 21 January 2021. 2021年1月21日閲覧
  24. ^ "大阪国際女子マラソン 周回コースに正式変更、ペースメーカー川内 日本新導く「狙いやすくなった」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 22 January 2021. 2021年1月22日閲覧
  25. ^ "フェンス内を力走、隙間からのぞき込む人も…大阪国際女子マラソン". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 1 February 2021. 2021年2月1日閲覧
  26. ^ "タトゥー露出井岡一翔に厳重注意 ルール改正は否定". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 22 January 2021. 2021年1月22日閲覧
  27. ^ "タトゥー露出の井岡一翔は厳重注意処分 JBC側も不手際認める". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 22 January 2021. 2021年1月22日閲覧
  28. ^ “令和3年全日本柔道選手権大会および第36回皇后盃全日本女子柔道選手権大会の延期について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 全日本柔道連盟, (2021年1月22日), https://www.judo.or.jp/news/5228/ 2021年1月22日閲覧。 
  29. ^ 全日本柔道、10月以降に延期 緊急事態宣言で予選困難 - 日本経済新聞、2021年1月22日配信、1月23日閲覧
  30. ^ 全柔連、全日本女子と全日本選手権の延期を発表 - 日刊スポーツ、2021年1月22日配信、1月23日閲覧
  31. ^ "東京五輪、今夏は「中止と日本政府が結論」…英紙タイムズ衝撃報道、2032年開催案も". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 23 January 2021. 2021年1月23日閲覧
  32. ^ "バッハ会長、東京五輪の「開催は決まっている」IOC委員と意見交換、中止や再延期案は出ず". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 23 January 2021. 2021年1月23日閲覧
  33. ^ "東京五輪「日本政府が中止内々に結論」英紙タイムズ報道、日本もIOCも否定 開催へ各国動き出す". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 23 January 2021. p. 1. 2021年1月23日閲覧
  34. ^ "世界陸連会長も五輪無観客開催容認「誰もが受け入れると思う」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 24 January 2021. 2021年1月24日閲覧
  35. ^ HTML “「アメリカンフットボール日本選手権」対戦見直しのお知らせ” (日本語) (プレスリリース), 日本アメリカンフットボール協会, (2021年1月30日), https://americanfootball.jp/archives/5270format= HTML 2021年1月30日閲覧。 
  36. ^ ライスボウル、来季から社会人の優勝決定戦に変更 名称は存続/アメフト - サンケイスポーツ、2021年1月30日配信、1月31日閲覧
  37. ^ "コロナ禍で国体スキー競技が74年ぶり中止…大野敬三国体委員長「断腸の思い」". スポーツ報知. 報知新聞社. 1 February 2021. p. 1. 2021年2月1日閲覧
  38. ^ "森喜朗会長「不適切な表現」「撤回したい」女性巡る発言で謝罪". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 4 February 2021. 2021年2月4日閲覧
  39. ^ "森喜朗会長、辞任否定も「老害、粗大ゴミになれば掃いてもらえば」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 4 February 2021. 2021年2月4日閲覧
  40. ^ "【コメント全文】トヨタ社長、森会長女性蔑視発言は「誠に遺憾」 五輪・パラの最高位スポンサー". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 10 February 2021. 2021年2月11日閲覧
  41. ^ "五輪組織委 菅政権介入で川淵会長消滅…後任は橋本五輪相最有力、ドタバタ真相は". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 13 February 2021. 2021年2月13日閲覧
  42. ^ a b "LGT World Women's Curling Championship 2021 cancelled". events. World Curling Federation. 8 February 2021. 2021年2月11日閲覧
  43. ^ 【カーリング】コロナ禍で女子世界選手権が中止 日本からの派遣も軌道修正か - 東京スポーツ、2021年2月8日配信、2月11日閲覧
  44. ^ 【カーリング】3月の女子世界選手権が2年連続で中止…22年北京五輪予選の代替案を検討中 - オリンピックチャンネル、2021年2月9日配信、2月11日閲覧
  45. ^ “2022年3月に競泳国際大会日本代表選手選考会を追加開催” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本水泳連盟, (2021年2月9日), http://www.swim.or.jp/upfiles/1615360164-1612867726-HP%E7%94%A8.pdf 2021年3月12日閲覧。 
  46. ^ 22年世界水泳の代表選考大会を来年3月に開催へ - 日刊スポーツ、2021年2月9日配信、3月13日閲覧
  47. ^ "50歳のソレンスタムが13季ぶりツアー出場/米女子". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 10 February 2021. 2021年2月13日閲覧
  48. ^ "奈紗 通算2オーバーで52位 13年ぶりツアー参戦アニカ・ソレンスタムは74位". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 March 2021. 2021年3月1日閲覧
  49. ^ “「FIBAアジアカップ2021 予選」2月のカタール(ドーハ)大会 開催中止のお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本バスケットボール協会, (2021年2月12日), https://asiacup2021-qualifiers.japanbasketball.jp/news/146/ 2021年2月14日閲覧。 
  50. ^ FIBAが「FIBAアジアカップ2021予選カタール大会」の中止を発表…カタール政府から中止指示 - バスケットボールキング、2021年2月12日配信、2月15日閲覧
  51. ^ "日本陸連 選手身長・体重を非公開に 個人情報保護の観点から". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 16 February 2021. 2021年2月16日閲覧
  52. ^ "会長就任の橋本聖子氏、記者会見 森氏の後任". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 18 February 2021. 2021年2月18日閲覧
  53. ^ "丸川氏が五輪相再登板 新会長と同じ細田派、政界関係者「動かしやすい」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 February 2021. 2021年2月20日閲覧
  54. ^ "高梨沙羅が通算60勝目 4季ぶりにシーズン3勝 強さ取り戻した". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 February 2021. 2021年2月19日閲覧
  55. ^ "陵侑 日本男子単独最多W杯通算18勝、葛西超えた!沙羅と"同日同会場アベックV"". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 20 February 2021. 2021年2月20日閲覧
  56. ^ “第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 〜「有観客での開催」のお知らせ〜” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本女子プロゴルフ協会, (2021年2月25日), https://www.lpga.or.jp/news/info/44391 2021年2月27日閲覧。 
  57. ^ 女子ゴルフ1年3カ月ぶり観客動員 21年初戦で1日上限1000人 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2021年2月25日配信、2月27日閲覧
  58. ^ "楽天、社名を「楽天グループ」に 4月に変更". 日経電子版. 日本経済新聞社. 28 January 2021. 2021年2月27日閲覧
  59. ^ "JLPGA主催 7月に新規大会、楽天が特別協賛 初の土曜決着に". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 February 2021. 2021年2月27日閲覧
  60. ^ "国内女子新規大会「楽天スーパーレディース」概要発表 未定だった開催地は兵庫県で決定". ALBA.net. グローバルゴルフメディアグループ株式会社. 24 May 2021. 2021年5月24日閲覧
  61. ^ "ロンドン五輪男子マラソン6位、中本が引退 安川電機コーチに就任". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 February 2021. 2021年2月27日閲覧
  62. ^ a b "びわ湖毎日マラソンの終了を正式発表、大阪と統合". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 25 December 2020. 2020年12月26日閲覧
  63. ^ a b "鈴木健吾 驚異の日本新で初V 2時間4分56秒 大迫の記録を33秒更新!"最後"のびわ湖毎日マラソン". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 28 February 2021. 2021年2月28日閲覧
  64. ^ "瀬古氏「1億円…あげたい」 鈴木健吾が日本新も報奨金なしに「残念だな、悔しいな、という思い」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 28 February 2021. 2021年2月28日閲覧
  65. ^ "鈴木健吾、大偉業も報奨金1億円なく…瀬古リーダーも悲嘆「なんとかならないか」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 28 February 2021. 2021年2月28日閲覧
  66. ^ "川内優輝ギネス認定 サブ20最多完走数100回". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2 March 2021. 2021年3月2日閲覧
  67. ^ "IOCバッハ会長が再選 2期目任期4年25年まで". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 11 March 2021. 2021年3月11日閲覧
  68. ^ "Yuto Totsuka wins maiden halfpipe world championship". Japan Times. The Japan Times, Ltd. 14 March 2021. 2021年3月17日閲覧
  69. ^ ハーフパイプ戸塚優斗が圧勝初V、青野以来2人目 - 日刊スポーツ、2021年3月14日配信、3月18日閲覧
  70. ^ "小林会長6選を承認、女子プロゴルフ協会総会". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 15 March 2021. 2021年3月17日閲覧
  71. ^ "高砂ジム会長ライセンス無期限停止 住居侵入容疑 JBCが処分発表". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 17 March 2021. 2021年3月17日閲覧
  72. ^ "JBC、女子ボクサー宅侵入容疑で逮捕のジム会長に無期限ライセンス停止処分". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 16 March 2021. 2021年3月17日閲覧
  73. ^ a b c "12月の第75回大会で福岡国際マラソンに幕 統合はなく代表選考レースは早急に協議". スポーツ報知. 報知新聞社. 26 March 2021. 2021年3月26日閲覧
  74. ^ "福岡国際マラソン、今年限りで終了へ スポンサー離れなどで". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 26 March 2021. 2021年3月26日閲覧
  75. ^ "高梨沙羅2位 アホネン抜き歴代単独最多109度目表彰台!". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 March 2021. 2021年3月27日閲覧
  76. ^ "梶谷翼オーガスタV 世界へはばたく17歳! プレーオフ制し2代目アマ女王". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 5 April 2021. 2021年4月16日閲覧
  77. ^ "室伏スポーツ庁長官、「悪性脳リンパ腫」か 本人は病気明言せずも「業務はしっかりやる」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 8 April 2021. 2021年4月8日閲覧
  78. ^ “LE TOURNOI 2021 DÉCALÉ D’UNE SEMAINE” (フランス語) (HTML) (プレスリリース), Fédération Française de Tennis, (2021年4月8日), https://www.rolandgarros.com/fr-fr/article/nouvelles-dates-tournoi-2021-decale-une-semaine 2021年4月8日閲覧。 
  79. ^ テニス=全仏OP、1週間遅れで開幕か 仏紙報道 - ロイター、2021年4月8日配信・閲覧
  80. ^ "女子ゴルフ初日は日没サスペンデッド 木戸愛が3アンダーで暫定首位". スポーツ報知. 報知新聞社. 9 April 2021. 2021年4月9日閲覧
  81. ^ "女子ゴルフツアー6時間半遅れ開始 小田理事「できる限り54ホール」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 9 April 2021. 2021年4月9日閲覧
  82. ^ a b c "「緊張しっぱなしだった」松山英樹が日本人初マスターズ優勝! 1打差で激闘を制す". スポーツ報知. 報知新聞社. 12 April 2021. 2021年4月12日閲覧
  83. ^ a b "やったぞ松山英樹 試練乗り越え日本人男子初のメジャー制覇 12カ国54人目優勝". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 12 April 2021. 2021年4月12日閲覧
  84. ^ "松山英樹に内閣総理大臣顕彰を授与「国民に勇気と希望を与えた」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 30 April 2021. 2021年4月30日閲覧
  85. ^ "3日目は中止 / 新型コロナウィルスの陽性判明により". TOUR 東建ホームメイトカップ. 日本ゴルフツアー機構. 16 April 2021. 2021年4月16日閲覧
  86. ^ 選手のコロナ陽性で大会3日目を中止/男子ゴルフ2021年初戦 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2021年4月16日配信・閲覧
  87. ^ "出場選手がコロナ感染の東建ホームメイトカップは18日に18ホールの最終Rを開催". スポーツ報知. 報知新聞社. 17 April 2021. 2021年4月17日閲覧
  88. ^ Steiss, Adam (2021年4月21日). “Women's Worlds cancelled, IIHF to seek new dates” (英語). International Ice Hockey Federation. 2021年4月22日閲覧。
  89. ^ 5月予定のアイスホッケー女子世界選手権が再延期 今夏開催目指す - 日刊スポーツ、2021年4月22日配信・閲覧
  90. ^ IPL 2021 suspended as Covid count increases”. ESPNcricinfo. 2021年5月4日閲覧。
  91. ^ IPL 2021 suspended indefinitely; Saha, Mishra test positive”. Cricbuzz. 2021年5月4日閲覧。
  92. ^ VIVO IPL 2021 Postponed” (英語). www.iplt20.com. 2021年5月4日閲覧。
  93. ^ 【クリケット】オーストラリアのトップ選手がインドに孤立…大会無期延期、自国に帰れず - 東京スポーツ、2021年5月5日配信・閲覧
  94. ^ "ケンタッキーダービー馬メディーナスピリットから禁止薬物検出". ニッカン・極ウマ. 日刊スポーツNEWS. 10 May 2021. 2021年5月10日閲覧
  95. ^ "ケンタッキーダービー覇者メディーナスピリット 再び禁止薬物陽性で失格へ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 3 June 2021. 2021年6月3日閲覧
  96. ^ "今年のケンタッキーダービーで1位入線 メディーナスピリット心臓発作で急死". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 7 December 2021. 2021年12月7日閲覧
  97. ^ "村上茉愛が2大会連続代表 畠田瞳は父に続く五輪/体操". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 15 May 2021. 2021年5月15日閲覧
  98. ^ "橋本大輝、大接戦制し五輪切符「大きな経験になった」 目指すは団体と個人の金/体操". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 16 May 2021. 2021年5月16日閲覧
  99. ^ "山路晶が1日2度ホールインワン 国内男女ツアー通じ史上初の快挙". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 28 May 2021. 2021年5月28日閲覧
  100. ^ "山路晶ほろ苦奇跡の2度ホールインワン「予選は通りたかった」 予選落ち". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 28 May 2021. 2021年5月29日閲覧
  101. ^ "山路晶ギネス認定 1R2度ホールインワン女子プロ最多「両方入るとは」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 17 December 2021. 2021年12月17日閲覧
  102. ^ "山県亮太が日本新の9秒95「ベストを尽くして、五輪代表権をとりにいきたい」 男子100メートル". スポーツ報知. 報知新聞社. 6 June 2021. 2021年6月6日閲覧
  103. ^ "団体総合残り2人は谷川航と北園丈琉、初代表カルテットで五輪連覇に挑む". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 June 2021. 2021年6月6日閲覧
  104. ^ "内村航平が東京五輪代表に 無敵進撃から一転リオ以降の試練を乗り越えて". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 June 2021. 2021年6月6日閲覧
  105. ^ "ゴルフ笹生、日本国籍を選択 東京五輪はフィリピン代表". 日経電子版. 日本経済新聞社. 3 November 2021. 2021年12月11日閲覧
  106. ^ "笹生優花が畑岡奈紗とのプレーオフを制し、大会史上最年少でのメジャー初優勝 全米女子オープン". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 7 June 2021. 2021年6月7日閲覧
  107. ^ a b "笹生優花が日本勢としては史上3人目のメジャー制覇 畑岡奈紗はプレーオフで敗れ2位". スポーツ報知. 報知新聞社. 7 June 2021. 2021年6月7日閲覧
  108. ^ "本郷理華が引退を発表「スケートが好きだと言う気持ちを取り戻せた」". スポーツ報知. 報知新聞社. 16 June 2021. 2021年6月16日閲覧
  109. ^ "白井健三が現役引退 24歳で競技人生に終止符「選手としての未練はひとつもない」". スポーツ報知. 報知新聞社. 16 June 2021. 2021年6月16日閲覧
  110. ^ a b "「ひねり王子」24歳白井健三が引退 リオ団体金「未練は1つもない」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 16 June 2021. 2021年6月16日閲覧
  111. ^ “公益社団法人日本フェンシング協会役員一覧” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 公益社団法人日本フェンシング協会, (2021年6月19日), https://fencing-jpn.jp/cms/wp-content/uploads/2021/06/5bf8957b7c8d7edaf2bbf9941e8d76fa.pdf 2021年6月19日閲覧。 
  112. ^ "フェンシング協会、新会長に武井壮氏!「凄く重みを感じている」太田雄貴前会長は任期満了". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 June 2021. 2021年6月19日閲覧
  113. ^ "武井壮がフェンシング協会新会長に就任!競技未経験も太田雄貴現会長が熱烈オファー". スポーツ報知. 報知新聞社. 19 June 2021. 2021年6月21日閲覧
  114. ^ "多田修平が男子100メートル初優勝…東京五輪切符つかむ 陸上・日本選手権". スポーツ報知. 報知新聞社. 25 June 2021. 2021年6月25日閲覧
  115. ^ a b "ツールの大クラッシュ、原因つくった観客逮捕". AFP BB News. 株式会社クリエイティヴ・リンク. 1 July 2021. 2021年7月1日閲覧
  116. ^ "ツール開幕ステージで大クラッシュ、主催者は観客訴える意向". AFP BB News. 株式会社クリエイティヴ・リンク. 27 June 2021. 2021年6月28日閲覧
  117. ^ "ツールの大クラッシュ、原因つくった観客の捜査開始". AFP BB News. 株式会社クリエイティヴ・リンク. 28 June 2021. 2021年6月28日閲覧
  118. ^ "110mH泉谷駿介、衝撃の13秒06!! 世界ランク3位の激走初Vで東京五輪内定「すべてがつながった」/日本選手権". 月刊陸上競技. 陸上競技社. 27 June 2021. 2021年6月27日閲覧
  119. ^ 泉谷駿介「ビックリ」日本新記録Vで五輪内定 男子110メートル障害 - 日刊スポーツ、2021年6月27日配信、6月29日閲覧
  120. ^ “HSBC BWF ワールドツアーダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2021バドミントン選手権大会に関するお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 公益財団法人日本バドミントン協会, (2021年6月28日), https://www.badminton.or.jp/press_release/docs/BWF_info_20210628.pdf 2021年6月29日閲覧。 
  121. ^ ジャパン・オープン、今年も中止 国際大会の日程変更-バドミントン - 時事通信、2021年6月28日配信、6月29日閲覧
  122. ^ “主将に山縣亮太選手、副主将に石川佳純選手が決定 東京2020大会日本代表選手団” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 公益財団法人日本オリンピック委員会, (2021年7月1日), https://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=13422 2021年7月4日閲覧。 
  123. ^ 山県亮太が東京五輪選手団主将「少しでも前向きなニュースを」副主将は石川佳純 - デイリースポーツ、2021年7月1日配信、7月4日閲覧
  124. ^ “花キューピットオープン2021の開催中止について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 公益財団法人日本テニス協会, (2021年7月2日), https://www.jta-tennis.or.jp/Portals/0/resources/news/20210702jwo.pdf 2021年7月4日閲覧。 
  125. ^ “楽天ジャパンオープン2021の開催中止について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 公益財団法人日本テニス協会, (2021年7月2日), https://www.jta-tennis.or.jp/Portals/0/resources/news/20210702rjo.pdf 2021年7月4日閲覧。 
  126. ^ 男子テニス楽天ジャパンOP、ジャパン女子OPが2年連続で開催中止 - 日刊スポーツ、2021年7月2日配信、7月4日閲覧
  127. ^ “2021年度大会中止についてのお知らせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会, (2021年7月2日), http://www.toray-ppo.com/topics/#topics104 2021年7月4日閲覧。 
  128. ^ 女子テニス「東レ・パンパシOP」が中止「安全確保をすることが厳しい」 - 日刊スポーツ、2021年7月2日配信、7月4日閲覧
  129. ^ a b "2021年度JLPGAトーナメント規約・規定集" (PDF). 一般社団法人日本女子プロゴルフ協会. 2 July 2021. 2021年7月4日閲覧
  130. ^ a b "資生堂Lはセカンドカットを実施 首位に全美貞、1打差に勝ら8選手の大混戦で最終Rへ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 4 July 2021. 2021年7月4日閲覧
  131. ^ “「2021年度日本選手権」第75回ライスボウル開催のおしらせ” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本アメリカンフットボール協会, (2021年7月15日), https://americanfootball.jp/archives/6050 2021年12月12日閲覧。 
  132. ^ アメリカンフットボール ライスボウル、来年1月3日開催 - 毎日新聞、2021年7月16日配信、12月13日閲覧
  133. ^ "ラグビー新リーグ概要発表 「リーグワン」22年1月7日開幕 2部Vの織機はまさかの3部". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 16 July 2021. 2021年7月16日閲覧
  134. ^ "若林舞衣子20年ぶり6人目「ママさん初V」連続ノーボギー新記録も樹立". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 18 July 2021. 2021年7月18日閲覧
  135. ^ "32年夏季五輪・パラ 豪・ブリスベンに決定、季節は冬も温暖な気候評価". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 22 July 2021. 2021年7月22日閲覧
  136. ^ "松岡修造熱弁とまらん「本当の柔道の魂を見せてくれた」阿部兄妹に大興奮". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 25 July 2021. 2021年8月10日閲覧
  137. ^ "競泳・大橋悠依、200個メも金メダル 日本女子初の競泳2冠を達成". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 28 July 2021. 2021年8月10日閲覧
  138. ^ "大迫傑「現役選手としてのラストレース」東京五輪マラソン". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 29 July 2021. 2021年7月29日閲覧
  139. ^ 2021 World Cup officially postponed due to COVID-19 pandemic”. nrl.com. 2021年8月5日閲覧。
  140. ^ "空手の喜友名諒が悲願金メダル獲得「最後の金メダル空白県」沖縄に初の栄冠". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 6 August 2021. 2021年8月10日閲覧
  141. ^ “銀メダリスト・稲見萌寧に報奨金とシード権付与” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本女子プロゴルフ協会, (2021年8月10日), https://www.lpga.or.jp/news/info/48983 2021年8月10日閲覧。 
  142. ^ 稲見萌寧に5年シード 報奨金は合わせて1200万円 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2021年8月10日配信・閲覧
  143. ^ "TBS「真摯に対応」張本勲氏の侮辱発言にボクシング連盟から抗議文届く". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 11 August 2021. 2021年8月11日閲覧
  144. ^ "ボクシング連盟がTBSに抗議文、張本氏の蔑視発言巡り". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 12 August 2021. 2021年8月12日閲覧
  145. ^ "TBSが張本勲氏の発言を謝罪 張本氏は「言葉足らずで反省しています」/BOX". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 12 August 2021. 2021年8月13日閲覧
  146. ^ “ISU Grand Prix of Figure Skating - Cup of China 2021 cancelled” (英語) (HTML) (プレスリリース), International Skating Union, (2021年8月16日), https://www.isu.org/isu-news/news/125-grand-prix-news/13642-isu-grand-prix-of-figure-skating-cup-of-china-2021-cancelled?templateParam=15 2021年8月19日閲覧。 
  147. ^ 11月のフィギュアGP中国杯は中止…鍵山優真や宮原知子ら出場予定 - 読売新聞、2021年8月17日配信、8月19日閲覧
  148. ^ “「2021 FIA F1世界選手権シリーズ Honda 日本グランプリレース」の開催中止について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 株式会社モビリティランド, (2021年8月18日), https://www.suzukacircuit.jp/f1/cancellation/ 2021年8月19日閲覧。 
  149. ^ 鈴鹿サーキット、2021年F1日本GPの開催中止を発表。新型コロナウイルスの影響で2年連続 - auto sport web、2021年8月18日配信、8月19日閲覧
  150. ^ “「“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」の開催中止について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 株式会社モビリティランド/鈴鹿サーキット, (2021年8月19日), https://www.mobilityland.co.jp/pressroom/suzuka/2021/08/0819_8tai.pdf 2021年8月20日閲覧。 
  151. ^ "2021 SUZUKA 8 HOURS CANCELLED, 8 HOURS OF MOST TO DEBUT ON FIM EWC CALENDAR". FIM EWC. 19 August 2021. 2021年8月19日閲覧
  152. ^ EWC:鈴鹿8耐の開催中止を鈴鹿サーキットが発表。一度延期も2年連続で開催叶わず - auto sport web、2021年8月19日配信、8月20日閲覧
  153. ^ "小林可夢偉組が悲願の初優勝! "ハイパーカー元年"にトヨタは4連覇達成/ル・マン24時間決勝レポート". auto sport web. 株式会社三栄. 23 August 2021. 2021年8月23日閲覧
  154. ^ "リオ五輪競泳金メダリストの萩野が現役引退". KYODO. 共同通信社. 24 August 2021. 2021年8月24日閲覧
  155. ^ “日本スポーツマスターズ2021岡山大会の中止” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本スポーツ協会, (2021年8月24日), https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4389 2021年8月25日閲覧。 
  156. ^ マスターズ岡山大会中止 日本スポーツ協会 - 時事通信、2021年8月24日配信、8月25日閲覧
  157. ^ “44TH AVC BOARD OF ADMINISTRATION MEETING ENDS WITH SIGHTS SET ON COLLABORATION AND FUTURE ACHIEVEMENT” (英語) (HTML) (プレスリリース), Asian Volleyball Confederation, (2021年8月24日), https://asianvolleyball.net/new/44th-avc-board-of-administration-meeting-ends-with-sights-set-on-collaboration-and-future-achievement/ 2021年9月8日閲覧。 
  158. ^ 第21回アジア女子選手権大会が延期。2022世界選手権アジア代表は日本と中国に - バレーボールマガジン、2021年8月26日配信、9月9日閲覧
  159. ^ “第76回国民体育大会及び第21回全国障害者スポーツ大会の取扱いについて” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 三重とこわか国体・三重とこわか大会実行委員会事務局, (2021年8月25日), https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1480/toriatsukai.pdf 2021年8月25日閲覧。 
  160. ^ a b "今秋の三重国体中止が正式決定 国体は2年連続で開催されず". 月刊陸上競技. 陸上競技社. 25 August 2021. 2021年8月25日閲覧
  161. ^ a b 今秋の三重国体、中止決定 コロナ感染拡大受け - 産経ニュース、2021年8月25日配信・閲覧
  162. ^ "フェルスタッペン6勝目 断続的な雨で一時中断、再開も3周でレース終了". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 30 August 2021. 2021年8月30日閲覧
  163. ^ "F1で珍事…3周でレース終了 レッドブル・ホンダは今季7勝目/ベルギーGP". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 30 August 2021. 2021年8月30日閲覧
  164. ^ “IOC Executive Board suspends NOC of Democratic People's Republic of Korea” (英語) (HTML) (プレスリリース), International Olympic Committee, (2021年9月8日), https://olympics.com/ioc/news/ioc-executive-board-suspends-noc-of-democratic-people-s-republic-of-korea 2021年9月9日閲覧。 
  165. ^ IOC、北朝鮮の資格停止 東京五輪不参加めぐり - AFPBB NEWS、2021年9月9日配信、9月10日閲覧
  166. ^ "東京マラソン2021が事実上の中止…来年3月6日に延期で22年大会を断念". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 17 September 2021. 2021年9月17日閲覧
  167. ^ “ISU Four Continents Speed Skating Championships 2022, Obihiro/Japan – cancellation” (英語) (HTML) (プレスリリース), International Skating Union, (2021年9月24日), https://isu.org/speed-skating/news/news-ssk/13678-isu-four-continents-speed-skating-championships-2022-obihiro-japan-cancellation?templateParam=15 2021年9月27日閲覧。 
  168. ^ スピード四大陸選手権中止 来年1月、帯広で開催予定 - 産経ニュース、2021年9月25日配信、9月27日閲覧
  169. ^ "世界アマチュアランキング1位の中島啓太がV プレーオフ制し、史上5人目のアマチュア優勝". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 26 September 2021. 2021年9月26日閲覧
  170. ^ "松山英樹、金谷拓実に続くアマVの中島啓太「プロ転向はするつもりはない」". ゴルフダイジェスト・オンライン. 26 September 2021. 2021年9月26日閲覧
  171. ^ "永野 2位で賞金シード確定も 18番&POで痛恨…連続ボギーで悲願ツアー初V逃す". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 September 2021. 2021年9月27日閲覧
  172. ^ "ハミルトンがF1通算100勝目! フェルスタッペン最後尾から2位 雨に泣いたノリス7位". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 26 September 2021. 2021年9月27日閲覧
  173. ^ “Japan sink China for fifth straight title in amazing advert for female hoops in Asia” (英語) (HTML) (プレスリリース), Fédération Internationale de Basketball, (2021年10月3日), http://www.fiba.basketball/womensasiacup/2021/news/japan-sink-china-for-fifth-straight-title-in-amazing-advert-for-female-hoops-in-asia 2021年10月4日閲覧。 
  174. ^ 女子アジアカップ、新生バスケ日本代表が死闘の末に格上・中国を撃破 前人未到の5連覇達成 - FNNプライムオンライン、2021年10月4日配信・閲覧
  175. ^ “Akaho crowned TISSOT MVP to lead FIBA Women's” (英語) (HTML) (プレスリリース), Fédération Internationale de Basketball, (2021年10月3日), http://www.fiba.basketball/womensasiacup/2021/news/akaho-crowned-tissot-mvp-to-lead-fiba-womens-asia-cup-all-star-five 2021年10月4日閲覧。 
  176. ^ 女子バスケ 史上初5連覇 新生日本快挙!赤穂MVP、宮崎が最多得点「うれしい」 - SPREAD、2021年10月4日配信・閲覧
  177. ^ “Communication No. 2431” (英語) (PDF) (プレスリリース), International Skating Union, (2021年10月4日), https://www.isu.org/inside-isu/rules-regulations/decisions-of-the-isu-council/26269-isu-communication-2431/file 2021年10月10日閲覧。 
  178. ^ エストニアで開催へ 四大陸フィギュア - 時事通信、2021年10月5日配信、10月10日閲覧
  179. ^ "女子ゴルフ「TOTOジャパンクラシック」 JLPGA特別公認競技として11月開催". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 5 October 2021. 2021年10月5日閲覧
  180. ^ "女子メジャー「ANAインスピレーション」冠スポンサー変更「シェブロン選手権」へ 賞金60%増". GDOニュース. ゴルフダイジェスト・オンライン. 6 October 2021. 2021年10月6日閲覧
  181. ^ 障がい者スポーツ協会、「日本パラスポーツ協会」に名称変更…共生社会実現へイメージ一新 - 読売新聞、2021年10月1日配信、10月14日閲覧
  182. ^ "五輪空手金・喜友名諒、次世代への思い「子供たちに元気や希望を」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 12 October 2021. 2021年10月13日閲覧
  183. ^ "伊藤美誠、五輪後の目標は世界選手権2冠「もっと頑張っていきたい」JOC特別賞表彰式". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 12 October 2021. 2021年10月13日閲覧
  184. ^ 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日”. 日本女子プロゴルフ協会 (2013年9月15日). 2021年10月17日閲覧。
  185. ^ イ・ボミ、PO制し初優勝!19歳比嘉、史上最年少優勝逃す - スポーツニッポン、2013年9月15日
  186. ^ a b "古江彩佳がプレーオフ制し優勝 史上3人目のプロ、アマ同一大会制覇". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 17 October 2021. 2021年10月17日閲覧
  187. ^ "古江彩佳、プレーオフで勝みなみ下し今季4勝目…富士通レディース". 読売新聞オンライン. 17 October 2021. 2021年10月17日閲覧
  188. ^ "キム・ハヌルが引退表明 21日開幕「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」が引退試合". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 18 October 2021. 2021年10月18日閲覧
  189. ^ "キム・ハヌルが感涙「幸せでした」 日本最終戦は20位/国内女子". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 24 October 2021. 2021年10月25日閲覧
  190. ^ "【箱根予選会】駿河台大8位で悲願の初出場 徳本一善監督、31歳の中学校教師ランナー今井隆生ら男泣き". スポーツ報知. 報知新聞社. 23 October 2021. 2021年10月23日閲覧
  191. ^ "【箱根予選会】55秒差で拓大が9年ぶりに本戦出場逃す「すべて私の責任です」山下拓郎監督". スポーツ報知. 報知新聞社. 23 October 2021. 2021年10月23日閲覧
  192. ^ "萩野公介が引退を正式に表明「よく頑張りましたよ」「自分の中ではすごくかっこいい競泳人生」". スポーツ報知. 報知新聞社. 24 October 2021. 2021年10月24日閲覧
  193. ^ a b "芦川うらら、世界体操の平均台で日本勢67年ぶり金メダル…村上茉愛が銅". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 24 October 2021. 2021年10月24日閲覧
  194. ^ "世界体操ゆか、村上茉愛が金…4年ぶり2度目". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 24 October 2021. 2021年10月24日閲覧
  195. ^ "東京五輪ゆか銅・村上茉愛が引退表明…世界体操2度目の金で有終". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 24 October 2021. 2021年10月24日閲覧
  196. ^ "長嶋茂雄氏に文化勲章 ノーベル真鍋氏も 功労者は加山雄三氏ら". 産経ニュース. 産経デジタル. 26 October 2021. 2021年10月26日閲覧
  197. ^ "石川遼がJGTO副会長と理事を辞任へ 今週の大会出場も辞退 週刊誌報道を受けてコメント発表". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 9 November 2021. 2021年11月9日閲覧
  198. ^ "JGTOが石川遼の1カ月出場停止と副会長及び理事の辞任を発表「処分を真摯に受け入れる」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 15 November 2021. 2021年11月15日閲覧
  199. ^ "稲見萌寧が通算10勝目「これ入ったわ」ウイニングパットでガッツポーズ". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 14 November 2021. 2021年11月14日閲覧
  200. ^ "三宅宏実、36歳誕生日に引退会見「無我夢中になれた競技人生」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 18 November 2021. 2021年11月18日閲覧
  201. ^ "パラ金のフグ世界新V、鈴木2位 大分国際車いすマラソン". 東京新聞. 中日新聞社. 21 November 2021. 2021年11月21日閲覧
  202. ^ a b "大分国際車いすマラソン マルセル・フグが世界新 3大会連続V". デジタル毎日. 毎日新聞社. 21 November 2021. 2021年11月21日閲覧
  203. ^ "日本で欧州ツアー初開催「ISPS HANDA 欧州・日本どっちが勝つかトーナメント!」 来年4月". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 24 November 2021. 2021年11月24日閲覧
  204. ^ "小林陵侑、W杯20勝…複合の荻原健司さん・渡部暁斗を越え日本男子スキー最多". 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. 28 November 2021. 2021年11月28日閲覧
  205. ^ “Lucerne 2021 Winter Universiade no longer taking place” (英語) (プレスリリース), Fédération internationale du sport universitaire, (2021年11月29日), https://www.fisu.net/news/winter-fisu-world-university-games/lucerne-2021-winter-universiade-no-longer-taking-place 2021年11月30日閲覧。 
  206. ^ 冬季ユニバが中止 オミクロン株拡大、入国制限で - 時事通信、2021年11月29日配信、11月30日閲覧
  207. ^ "異例!マスターズVの松山に国内ツアー10年間のシード 全会一致で「JGTO特別表彰」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 December 2021. 2021年12月1日閲覧
  208. ^ “ISU グランプリファイナル 国際フィギュアスケート競技大会 大阪2021 開催中止について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本スケート連盟, (2021年12月2日), https://www.skatingjapan.or.jp/common/img/info/gpfinal_20211202.pdf 2021年12月2日閲覧。 
  209. ^ フィギュアGPファイナルの中止を発表 - 産経ニュース、2021年12月2日配信・閲覧
  210. ^ "バド、世界選手権出場者は欠場 全日本総合選手権、変異株が影響". 東京新聞. 中日新聞社. 2 December 2021. 2021年12月3日閲覧
  211. ^ "日本バンタム級王座決定戦の計量キャンセル 定常育郎に1年間の資格停止処分". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 4 December 2021. 2021年12月4日閲覧
  212. ^ "中嶋一貴、2021年限りでレーシングドライバーとしての現役引退を発表。TGR-E副会長に". auto sport web. 株式会社三栄. 6 December 2021. 2021年12月6日閲覧
  213. ^ “【お知らせ】スキージャンプ国内ワールドカップ開催の中止について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 全日本スキー連盟, (2021年12月11日), http://www.ski-japan.or.jp/game/41907/ 2021年12月17日閲覧。 
  214. ^ スキージャンプ W杯 3大会中止発表 - 日テレNEWS24、2021年12月11日配信、12月17日閲覧
  215. ^ "富士通のニューイヤー駅伝優勝旗が所在不明 紛失や盗難の可能性含めて調査". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 16 December 2021. 2021年12月16日閲覧
  216. ^ "富士通の優勝旗が所在不明、1月の実業団対抗駅伝". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 16 December 2021. 2021年12月16日閲覧
  217. ^ "富士通、大失態…優勝旗が消えた、歴代優勝チームに直接謝罪へ「全ての責任は会社に」 1月の実業団対抗駅伝". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 17 December 2021. 2021年12月17日閲覧
  218. ^ “【お知らせ】2022 FISフリースタイルワールドカップ秋田たざわ湖大会の中止について” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 全日本スキー連盟, (2021年12月17日), http://www.ski-japan.or.jp/game/42073/ 2021年12月20日閲覧。 
  219. ^ モーグルW杯たざわ湖大会は中止 コロナ収束見通せず - 秋田魁新報、2021年12月17日配信、12月20日閲覧
  220. ^ "日本バレーボール協会・嶋岡健治会長が辞意表明 選手の診断書偽造問題で引責「責任感と覚悟に欠けていた". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 17 December 2021. 2021年12月18日閲覧
  221. ^ “告示” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本ボクシングコミッション, (2021年12月17日), https://www.jbc.or.jp/web/kokuji/k20211217.pdf 2022年1月6日閲覧。 
  222. ^ "亀田京之介6カ月ライセンス停止処分 レフェリーの裁定に不満…暴言&椅子蹴り". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 January 2022. 2022年1月6日閲覧
  223. ^ "元世界王者の山中竜也が現役復帰 目標はライトフライ級で10回防衛「必ず自分を超えます」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 December 2021. 2021年12月19日閲覧
  224. ^ "紀平梨花の全日本選手権欠場を発表 初の五輪への道断たれる「治療に専念」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 22 December 2021. 2021年11月22日閲覧
  225. ^ "長距離の福士加代子が現役引退へ来年1月の大阪ハーフ最後に". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 22 December 2021. 2021年12月22日閲覧
  226. ^ "スーパーボウル、バッカニアーズが18季ぶり2度目の優勝/NFL". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 8 February 2021. 2021年2月8日閲覧
  227. ^ "オービック7年ぶりV ライスボウル、関学大下す/アメフト". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 3 January 2021. 2021年1月3日閲覧
  228. ^ "甲子園ボウルは関学大が法大を下し、4年連続32度目の学生日本一". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 December 2021. 2021年12月19日閲覧
  229. ^ [1]2021年2月23日掲載・11月21日閲覧
  230. ^ [2]2021年3月21日掲載・11月21日閲覧
  231. ^ [3]2021年4月29日掲載・11月21日閲覧
  232. ^ [4]2021年7月25日掲載・11月21日閲覧
  233. ^ [5]2021年8月15日掲載・11月21日閲覧
  234. ^ [6]2021年9月26日掲載・11月21日閲覧
  235. ^ [7]2021年11月7日掲載・11月21日閲覧
  236. ^ [8]2021年12月31日掲載・12月31日閲覧
  237. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年2月28日掲載・閲覧
  238. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年3月28日掲載・閲覧
  239. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年4月25日掲載・閲覧
  240. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年5月31日掲載・閲覧
  241. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年6月27日掲載・閲覧
  242. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年7月25日掲載・閲覧
  243. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年8月10日掲載・閲覧
  244. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年8月29日掲載・閲覧
  245. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年9月26日掲載・閲覧
  246. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年10月31日掲載・閲覧
  247. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年11月28日掲載・閲覧
  248. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年11月28日掲載・閲覧
  249. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年12月7日掲載・閲覧
  250. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年12月19日掲載・閲覧
  251. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年12月19日掲載・閲覧
  252. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年12月31日掲載・閲覧
  253. ^ BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE 2021年12月31日掲載・閲覧
  254. ^ “ジョコ、全豪で3年連続9度目V”. 共同通信. 共同通信社. (2021年2月21日). https://nordot.app/736175480143331328 2021年6月13日閲覧。 
  255. ^ “大坂なおみ、全豪2年ぶり2度目V!四大大会通算4勝目”. サンケイスポーツ. 産経デジタル. (2021年2月20日). https://www.sanspo.com/article/20210220-JKKUV5E56RN3BBHBKFLX45SSPE/ 2021年2月20日閲覧。 
  256. ^ “ポラセクがドディグとのコンビでグランドスラム初優勝、ラムはダブルス2冠ならず [オーストラリアン・オープン]”. テニスマガジンONLINE. (2021年2月21日). https://tennismagazine.jp/article/detail/14928 2021年2月20日閲覧。 
  257. ^ “メルテンス/サバレンカ組が女子複V、2度目のGS制覇 全豪OP”. AFPBB News. AFP. (2021年2月19日). https://www.afpbb.com/articles/-/3332609 2021年2月20日閲覧。 
  258. ^ “クレイチコバ/ラム組が2度目の混合複制覇、全豪OP”. AFPBB News. AFP. (2021年2月21日). https://www.afpbb.com/articles/-/3332793 2021年2月21日閲覧。 
  259. ^ “ジョコビッチが5年ぶり制覇 四大大会19勝目-全仏テニス”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2021年6月14日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021061400078 2021年6月14日閲覧。 
  260. ^ “全仏テニス、クレイチコバ初制覇”. 共同通信. 共同通信社. (2021年6月13日). https://nordot.app/776464580712448000 2021年6月13日閲覧。 
  261. ^ “テニス=全仏オープン男子複、マユ組が2回目の優勝”. ロイター. ロイター. (2021年6月13日). https://jp.reuters.com/article/tennis-frenchopen-men-doubles-idJPKCN2DP00I 2021年6月13日閲覧。 
  262. ^ “シニアコバとのコンビで3年ぶりの優勝を飾ったクレイチコバが単複2冠に輝く [フレンチ・オープン]”. テニスマガジンONLINE. (2021年6月13日). https://tennismagazine.jp/article/detail/16290 2021年6月14日閲覧。 
  263. ^ “クラブチェクがソールズベリーとのミックスダブルスでグランドスラム初優勝 [フレンチ・オープン]”. テニスマガジンONLINE. (2021年6月10日). https://tennismagazine.jp/article/detail/16239 2021年6月10日閲覧。 
  264. ^ “ジョコビッチが6度目制覇 男子最多タイ、四大大会20勝-ウィンブルドンテニス”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2021年7月12日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071100419 2021年7月12日閲覧。 
  265. ^ “バーティが初優勝 豪州女子で41年ぶりV”. 共同通信. 共同通信社. (2021年7月11日). https://nordot.app/786616976690528256 2021年7月11日閲覧。 
  266. ^ “メクティッチ/パビッチがコンビ結成13大会目でグランドスラム制覇、クロアチア人ペアとして初の快挙 [ウインブルドン]”. テニスマガジンONLINE. (2021年7月11日). https://tennismagazine.jp/article/detail/16680 2021年7月11日閲覧。 
  267. ^ “マッチポイントを2本凌いだシェイ/メルテンスが接戦の末に女子ダブルスを制す [ウインブルドン]”. テニスマガジンONLINE. (2021年7月11日). https://tennismagazine.jp/article/detail/16678 2021年7月11日閲覧。 
  268. ^ “クラブチェクがロラン・ギャロスに続くミックスダブルス制覇、スクプスキー弟はグランドスラム初優勝 [ウインブルドン]”. テニスマガジンONLINE. (2021年7月12日). https://tennismagazine.jp/article/detail/16696 2021年7月12日閲覧。 
  269. ^ “メドベージェフ GS初制覇”. tennis365.net. 株式会社nobitel. (2021年9月13日). https://news.tennis365.net/news/today/202109/132778.html 2021年9月13日閲覧。 
  270. ^ “ラドゥカヌが初優勝 予選から初の栄冠-全米テニス”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2021年9月12日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091200143 2021年9月12日閲覧。 
  271. ^ “ラム/ソールズベリー組が全米OP男子複制覇 GS通算2勝目”. AFPBB News. AFP. (2021年9月11日). https://www.afpbb.com/articles/-/3365792 2021年9月11日閲覧。 
  272. ^ “ストーサー/張組が全米OP女子複V 米の10代ペア下す”. AFPBB News. AFP. (2021年9月13日). https://www.afpbb.com/articles/-/3365907 2021年9月13日閲覧。 
  273. ^ “クラブチェクがミックスダブルスでグランドスラム3大会連続優勝、ソールズベリーはダブルス2冠 [USオープン]”. テニスマガジンONLINE. (2021年9月12日). https://tennismagazine.jp/article/detail/17853 2021年9月12日閲覧。 
  274. ^ "及川瑞基が悲願の初優勝 卓球・全日本選手権". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 17 January 2021. 2021年1月17日閲覧
  275. ^ "石川佳純5年ぶり5度目V伊藤美誠を1-3から逆転". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 17 January 2021. 2021年1月17日閲覧
  276. ^ "田中湧士、B代表対決制す/バドミントン". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 30 December 2021. 2021年12月30日閲覧
  277. ^ a b c d "女子は奥原が3連覇、男子は田中初優勝…バドミントン全日本総合選手権". 讀賣新聞ONLINE. 読売新聞社. 30 December 2021. 2021年12月30日閲覧
  278. ^ "太田彪雅が初優勝、羽賀を撃破 全日本選手権/柔道". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 26 December 2020. 2020年12月27日閲覧
  279. ^ "柔道 無差別級大会で70キロ級・田中志歩が殊勲V 代表監督驚き「誰も予想してなかった」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 25 December 2020. 2020年12月25日閲覧
  280. ^ "カーリング日本選手権、開催地を横浜から稚内に変更". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 25 September 2020. 2020年9月26日閲覧
  281. ^ "コンサドーレが北京五輪代表権 日本選手権3連覇". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 14 February 2021. 2021年2月14日閲覧
  282. ^ "北海道銀行が雪辱V 藤沢ロコ・ソラーレ五輪お預け". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 14 February 2021. 2021年2月14日閲覧
  283. ^ "全日本体操、橋本が逆転で初V 北園は負傷し6位". 日経電子版. 日本経済新聞社. 18 April 2021. 2021年4月18日閲覧
  284. ^ "体操エース村上茉愛が五輪へ前進V「少し、少し、自信」確信できた強さ". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 17 April 2021. 2021年4月17日閲覧
  285. ^ "橋本大輝Vで初の五輪出場決定、団体枠の座掴む". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 16 May 2021. 2021年5月16日閲覧
  286. ^ "体操女子エース村上茉愛、東京五輪代表内定 NHK杯3度目V". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 15 May 2021. 2021年5月15日閲覧
  287. ^ "福岡堅樹、引退試合で有終トライ パナソニックが5季ぶり5度目V/TL". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 23 May 2021. 2021年5月23日閲覧
  288. ^ "桐蔭学園が花園2連覇 32-15で京都成章下す/高校ラグビー". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 9 January 2021. 2021年1月9日閲覧
  289. ^ "葉月さな王座獲得ならず「キャリアの差を感じた」". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 31 January 2021. 2021年3月30日閲覧
  290. ^ "【ボクシング】京口紘人、WBAライトフライ級3度目防衛 挑戦者が右手負傷で試合続行不可能に". 中日スポーツ. 中日新聞社. 14 March 2021. 2021年3月30日閲覧
  291. ^ "花形冴美ドロー防衛で引退 今後は小学校教員の道へ". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 18 March 2021. 2021年3月18日閲覧
  292. ^ "ボクシング王座統一戦、岩佐亮佑はTKO負け…スーパーバンタム級". 読売新聞オンライン. 読売新聞社. 4 April 2021. 2021年4月5日閲覧
  293. ^ "王者天海が大差判定で3度目防衛「まだ実力不足」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 4 April 2021. 2021年4月5日閲覧
  294. ^ "泥酔騒動の寺地拳四朗 みそぎのV8 因縁の36歳・久田哲也に大差判定勝ち". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 24 April 2021. 2021年4月24日閲覧
  295. ^ "高山勝成敗れる 4年9カ月ぶり世界戦も厳しい現実/ラウンド詳細". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 9 May 2021. 2021年5月17日閲覧
  296. ^ "井上尚弥が3回TKO勝利、ボディーへ一撃/ベガス決戦ラウンド詳細". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 20 June 2021. 2021年6月20日閲覧
  297. ^ "前王者の吉田美代が王座奪回「日々少しずつ…」WBO女子世界Sフライ級". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 29 June 2021. 2021年6月29日閲覧
  298. ^ "王者天海ツナミが米国デビュー戦でV4失敗、エストラーダに大差の判定負け". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 10 July 2021. 2021年7月15日閲覧
  299. ^ "藤岡奈穂子V3 念願米国デビュー戦で判定勝ち「まだ続ける事ができる」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 10 July 2021. 2021年7月15日閲覧
  300. ^ "井岡一翔 3度目の防衛 次は「統一戦を実現、この階級で一番強いと証明したい」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 1 September 2021. 2021年9月1日閲覧
  301. ^ "WBO世界フライ級王者・中谷潤人が初防衛に成功 …武者修行した米国のリングで". スポーツ報知. 報知新聞社. 11 September 2021. 2021年9月11日閲覧
  302. ^ "寺地拳四朗コロナ陽性 9月開催・矢吹正道との9度目の防衛戦は延期". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 26 August 2021. 2021年9月22日閲覧
  303. ^ "WBC世界ライトフライ級タイトル戦 矢吹がベルト奪取 寺地破る". デジタル毎日. 毎日新聞社. 22 September 2021. 2021年9月22日閲覧
  304. ^ "ボクシング・多田悦子が王座陥落 陣営は判定に抗議 韓国で初防衛戦". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 23 October 2021. 2021年11月6日閲覧
  305. ^ "尾川堅一NYで涙の世界王座奪取! "殿堂"MSGで日本人世界戦初勝利". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 28 November 2021. 2021年11月28日閲覧
  306. ^ "谷口将隆、悲願の世界奪取! 「夢じゃないかと」世界再挑戦で王者メンデスに11回TKO勝ち". スポーツ報知. 報知新聞社. 14 December 2021. 2021年12月14日閲覧
  307. ^ "井上尚弥「途中で判定も頭をよぎった」 2年ぶり国内試合でタフな挑戦者を8回TKO". スポーツ報知. 報知新聞社. 14 December 2021. 2021年12月14日閲覧
  308. ^ "井岡一翔V4!判定で福永亮次との大みそか決戦制す/世界戦ライブ詳細". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 31 December 2021. 2021年12月31日閲覧
  309. ^ "ルマン24時間 トヨタ4連覇、可夢偉は悲願初V 日本人4人目「感謝したい」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 23 August 2021. 2021年8月23日閲覧
  310. ^ "【決勝結果】2021年WEC第4戦・第89回ル・マン24時間レース/7号車トヨタが総合優勝". auto sport web. 株式会社三栄. 23 August 2021. 2021年8月23日閲覧
  311. ^ "ACO、2021年ル・マン24時間の延期を発表。8月21〜22日にリスケジュール". auto sport web. 株式会社三栄. 4 March 2021. 2021年3月5日閲覧
  312. ^ a b "初の総合優勝フェルスタッペン「ホンダと一緒に仕事ができるのはこれが最後だった」/F1". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 13 December 2021. 2021年12月13日閲覧
  313. ^ a b "50歳ミケルソンがメジャー最年長優勝 松山英樹は連勝ならず23位". ゴルフダイジェスト・オンライン. 24 May 2021. 2021年5月24日閲覧
  314. ^ a b "ジョン・ラームがメジャー初V 星野&松山は26位/全米OP". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 21 June 2021. 2021年6月21日閲覧
  315. ^ a b "モリカワが逆転優勝 メジャー2勝目 全英オープン最終日". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 July 2021. 2021年7月19日閲覧
  316. ^ a b "21歳・タバタナキットが初Vでメジャー奪取 河本結28位". ゴルフダイジェスト・オンライン. 5 April 2021. 2021年4月5日閲覧
  317. ^ "19歳笹生優花、涙のメジャー初V「家族に、ありがとうと」 大会史上最年少 畑岡奈紗とのPO制す". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 7 June 2021. 2021年6月7日閲覧
  318. ^ a b "笹生は21位 渋野は40位 N・コルダがメジャー初優勝". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 28 June 2021. 2021年6月28日閲覧
  319. ^ a b "ミンジー・リーが7打差逆転でメジャー初V 古江彩佳4位、梶谷翼48位". ゴルフダイジェスト・オンライン. 26 July 2021. 2021年7月26日閲覧
  320. ^ a b "ノルドクビストがメジャー3勝目 古江20位 畑岡26位 渋野34位". ゴルフダイジェスト・オンライン. 23 August 2021. 2021年8月23日閲覧
  321. ^ "国内男子 賞金ランキング 2021年度". ゴルフダイジェスト・オンライン. 5 December 2021. 2021年12月5日閲覧
  322. ^ "木下稜介、メジャーでツアー初優勝". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 June 2021. 2021年5月6日閲覧
  323. ^ a b "金成ヒョンが逆転でメジャーを制し日本ツアー初優勝 男子ゴルフ日本プロ選手権最終日". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 4 July 2021. 2021年7月4日閲覧
  324. ^ TOUR 2020-21 ツアートーナメントスケジュール”. 一般社団法人日本ゴルフツアー機構. 2020年12月25日閲覧。
  325. ^ a b "南アのノリスが大会新記録で日本OP初制覇". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 17 October 2021. 2021年10月17日閲覧
  326. ^ "谷原秀人が優勝し日本タイトル2冠「43歳にしてまさかメジャーで勝てるとは」 宮里優作が2位 金谷拓実が3位…日本シリーズ". スポーツ報知. 報知新聞社. 5 December 2021. 2021年12月5日閲覧
  327. ^ a b "稲見萌寧が初の賞金女王 古江彩佳は3位で逆転ならず/国内女子". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 28 November 2021. 2021年11月28日閲覧
  328. ^ "20歳・西村優菜が逆転でメジャー初優勝 高橋彩華は5位". ゴルフダイジェスト・オンライン. 9 May 2021. 2021年5月9日閲覧
  329. ^ "稲見萌寧が国内メジャー初制覇「目標としていた。早く達成できて良かった」". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 12 September 2021. 2021年9月12日閲覧
  330. ^ "勝みなみ史上3人目4冠!渋野日向子は逆転ならず5位/日本女子OP詳細". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 4 October 2021. 2021年10月4日閲覧
  331. ^