2021年 > 2021年のスポーツ > 2021年の野球

2021年の野球(2021ねんのやきゅう)では、2021年野球界における動向をまとめる。

2020年の野球 - 2021年の野球 - 2022年の野球

出来事編集

1月編集

2月編集

3月編集

  • 1日 - 【独立・日本独立リーグ野球機構】日本独立リーグ野球機構は、加盟各リーグと準加盟の琉球ブルーオーシャンズが公式戦で使用する統一球を採用したと発表した[17]
  • 5日 - 【KBO】SKワイバーンズをSKグループから買収した新世界グループが、球団の名称をSSGランダースに改称することを発表した[18]
  • 9日 - 【独立・九州アジアリーグ】九州アジアプロ野球機構は、今年開幕するリーグの呼称を「九州アジアリーグ」(略称KAL)に統一することを発表した[19]
  • 15日 - 【日本女子プロ野球】日本女子プロ野球機構は、所属選手の不足により、2021年シーズンは公式戦を実施しないことを発表[20]
  • 20日 - 【独立・九州アジアリーグ】藤崎台県営野球場で開幕セレモニーを実施[21]。本来は火の国サラマンダーズ対大分B-リングスの開幕戦が予定されていたが雨によるコンディション不良で中止となった[21]
  • 27日 - 【独立・九州アジアリーグ】リーグの開幕戦となる大分対火の国の試合が佐伯総合運動公園野球場(佐伯中央病院スタジアム)で開催され、火の国が3対2で初勝利を飾った[22]

4月編集

5月編集

  • 1日 - 【独立・四国アイランドリーグplus】徳島インディゴソックスの選手1名に新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性反応が出たため、当日および翌日の高知対徳島戦を中止すると発表[28][29]。翌日にはPCR検査結果の判明するタイミングの関係で、5月3日の徳島対愛媛戦も中止が決定した[30]
  • 3日 - 【独立・四国アイランドリーグplus】徳島インディゴソックス関係者へのPCR検査の結果、7人の陽性が確認されたことから、リーグは徳島球団の活動を休止し、5月18日までに予定されていた徳島の関係する7試合を新たに中止することを決定した[31]。中止試合の代替については「今後状況を見ながら検討」としている[31]
  • 4日 - 【マイナーリーグ】マイナーリーグベースボール(MiLB)が開幕[32]
  • 11日 - 【独立・ルートインBCリーグ】群馬ダイヤモンドペガサスの関係者1名が発熱したため、同日予定されていた群馬対信濃戦を中止[33]。当該関係者はPCR検査で陰性の結果が出たため、群馬は翌日より活動を再開することになった[34]
  • 13日 - 【独立・四国アイランドリーグplus】愛媛マンダリンパイレーツは、愛媛県の新型コロナウイルス感染症に関する「感染対策期」が5月末まで再延長されたことを受け、5月28日から30日までの主催3試合を無観客で実施すると発表[35]
  • 14日 - 【独立・北海道ベースボールリーグ】北海道ベースボールリーグは、北海道が新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置の対象となったことを受け、リーグ戦を今月末まで休止することを発表した[36]

6月編集

  • 1日 - 【独立・北海道ベースボールリーグ】リーグ戦の再開を決定したが、各球団所在地の状況に応じて有観客・無観客の対応を分ける形となる[37]
  • 4日 - 【独立・九州アジアリーグ】火の国サラマンダーズは、元広島東洋カープの小窪哲也との契約合意を発表[38]
  • 19日 - 【独立・四国アイランドリーグplus】香川オリーブガイナーズは、レクザムスタジアムで開催された徳島インディゴソックス戦に4-0で勝利し、3年ぶりとなる前期優勝を達成[39]

7月編集

  • 21日 - 【日本女子プロ野球】日本女子プロ野球機構に所属していた3人の選手が退団を発表して所属選手がなくなり、事実上活動を停止した[40]

8月編集

  • 7日 - 【国際大会】2020年東京オリンピックの野球競技決勝戦が横浜スタジアムで行われ、日本アメリカに2-0で勝利し、優勝した[41]
  • 12日 - 【独立・ルートインBCリーグ】福島レッドホープスおよび埼玉武蔵ヒートベアーズの関係者に新型コロナウイルス感染症陽性反応者が発生したため、福島については対戦予定の8月25日までの8試合、埼玉については8月13日と14日の2試合を中止(福島の1試合はリーグ規定により引き分け扱い、それ以外は振替実施)すると発表[42][43]。福島は2日後の14日にさらに陽性反応者が複数出たことから休止期間を28日までに延長し、さらに2試合が中止となった[44]
  • 15日 - 【独立・ルートインBCリーグ】埼玉武蔵ヒートベアーズは、新型コロナウイルス感染症対策のため、8月17日から19日まで対戦予定だった3試合を中止(別途振替)すると発表[45]
  • 18日 - 【独立・九州アジアリーグ他】琉球ブルーオーシャンズはチーム関係者への新型コロナウイルス感染症PCRの結果複数の陽性反応者が確認されたことから、9月12日まで活動を自粛すると発表[46]。この影響で、交流戦で琉球と対戦した九州アジアリーグも、全チームの関係者へのPCR検査結果が出るまで活動を自粛すると発表した[47]
  • 20日
    • 【独立・九州アジアリーグ】リーグで実施したPCR検査の結果、火の国サラマンダーズとリーグの関係者に陽性反応者が確認されたことから、濃厚接触者の特定まで活動を自粛すると発表[48]
    • 【独立・ルートインBCリーグ】神奈川フューチャードリームスのチーム関係者1名に新型コロナウイルス感染症のPCR検査陽性反応が確認されたため、8月23日まで活動を休止、23日までに予定されていた4試合を中止(うち2試合は引き分け扱い、残りは振替実施)と発表[49]
  • 23日 - 【独立・関西独立リーグ】堺シュライクスは前日までに選手4人に新型コロナウイルス感染症陽性反応者が判明されたため、9月4日まで活動を停止すると発表[50]
  • 24日 - 【独立・関西独立リーグ】神戸三田ブレイバーズは新型コロナウイルス感染症陽性反応者が4人確認されたため、9月2日まで活動を停止すると発表[51]
  • 27日 - 【独立・関西独立リーグ】堺と神戸の活動休止に伴い、今シーズンの試合数を1カード18試合総当たり(各チーム54試合)から、16試合(各チーム48試合)に減少させることを発表[52]
  • 28日 - 【独立・ルートインBCリーグ】福島レッドホープスは、監督の岩村明憲の体調不良による当面の休養と、総合コーチの星野おさむの監督代行就任を発表[53]
  • 29日
    • 【高校野球】第103回全国高等学校野球選手権大会で決勝が行われ、智辯和歌山和歌山)が智辯学園奈良)に9-2で勝ち21年ぶり3回目の優勝[54]
    • 【独立・北海道ベースボールリーグ】北海道での新型コロナウイルス緊急事態宣言の影響で、中止試合の代替会場や施設の確保が困難であるとして、この日をもって今シーズンの公式戦を打ち切り、その時点の成績で公式戦の順位を決定すると発表[55]
    • 【独立・ルートインBCリーグ】新型コロナウイルス感染症予防のため、8月31日以降に予定されていた他地区(東・中)交流戦の開催を、中止済試合の振替分も含めて打ち切ると発表[56]
  • 31日 【独立・日本独立リーグ野球機構】日本独立リーグ野球機構は、「新型コロナウイルスの感染拡大状況や各リーグ、球団の公式戦日程などを総合的に考慮し」、前年に続いてグランドチャンピオンシップの開催を見送ると発表した[57]

9月編集

  • 1日 - 【独立・ルートインBCリーグ】リーグならびに西地区所属の各チーム(富山・石川・福井・滋賀)は、来シーズン西地区各チームがリーグに参加せず、新リーグを結成することを発表した[58][59][60][61][62]
  • 9日 - 【独立・ルートインBCリーグ】埼玉武蔵ヒートベアーズの東地区初優勝が決定[63]
  • 10日 - 【独立・九州アジアリーグ】加盟申請が提出されていた、堀江貴文らによる球団「福岡北九州フェニックス」の加盟承認を発表した[64]
  • 11日
    • 【独立・ルートインBCリーグ】オセアン滋賀ブラックスの西地区初優勝が決定[65]
    • 【独立・四国アイランドリーグplus】後期優勝のマジックナンバーを1としていた高知ファイティングドッグスはソフトバンク3軍との交流戦(タマホームスタジアム筑後)に引分け、12年ぶりの後期優勝を達成[66]
    • 【独立・九州アジアリーグ】火の国サラマンダーズは、佐伯病院中央スタジアムでおこなわれた対大分B-リングス戦に2対1で勝利し、初のリーグ優勝を達成した[67]
  • 15日
    • 【独立・ルートインBCリーグ】群馬ダイヤモンドペガサスの中地区優勝が決定[68]
    • 【高校野球】日本高等学校野球連盟は、天理高校の野球部長と監督に厳重注意措置の指導をすると発表した。部員1名がプロ志望届提出前にプロ球団のスカウトと面談していたため[69]
  • 16日 - 【独立・ルートインBCリーグ】西地区所属の各チーム(富山・石川・福井・滋賀)は、来季から新たに「日本海オセアンリーグ」を発足すると発表した[70]
  • 18日 - 【独立・北海道ベースボールリーグ】石狩レッドフェニックスは、美唄市営球場でおこなわれたチャンピオンシップ第2戦で美唄ブラックダイヤモンズに9対5で勝利し、初のリーグ優勝を達成[71]
  • 22日 - 【独立・ルートインBCリーグ】栃木ゴールデンブレーブスは、元ヤクルトスワローズ所属の村中恭兵の現役引退を発表した[72]
  • 25日 - 【独立・四国アイランドリーグplus】香川オリーブガイナーズは高知市野球場でおこなわれたリーグチャンピオンシップ第2戦で高知ファイティングドッグスに8対4で勝利し、対戦成績を2勝0敗として、3年ぶり7回目の年間総合優勝を達成[73]
  • 29日 - 【独立・北海道ベースボールリーグ】2022年から参加予定の砂川市を本拠とする新球団の名称が「すながわリバーズ」となることが、球団設立準備団体より発表される[74]

10月編集

  • 4日 - 【独立・ルートインBCリーグ】群馬ダイヤモンドペガサスは、高崎市城南野球場でおこなわれたオセアン滋賀ブラックスとのプレーオフシリーズ決勝ラウンド第4戦に10対1で勝利し、対戦成績を3勝1敗として[75]、3年ぶり5回目の年間総合優勝を達成した[76]
  • 6日 - 【独立・北海道ベースボールリーグ】美唄ブラックダイヤモンズ・石狩レッドフェニックス・士別サムライブレイズの3球団が9月30日をもってリーグを脱退し、2022年度は残った富良野ブルーリッジに加えて新加入のすながわリバーズ、滝川市の新球団の3チームで活動することを発表[77]。一方脱退した3球団は、日本独立リーグ野球機構 (IPBL)への加入を視野に入れた新リーグの結成を表明した[78]
  • 8日
    • 【独立・九州アジアリーグ】火の国サラマンダーズは、投手GMの馬原孝浩が監督(GM補佐兼任)に就任することを発表[79]
    • 【独立・ルートインBCリーグ】 茨城アストロプラネッツは、来シーズンの監督としてヘッドコーチの松坂賢の就任を発表した[80]
  • 16日 - 【大学野球・関甲新学生野球連盟】 新潟医療福祉大学桐敷拓馬が対平成国際大学戦でリーグ史上初の完全試合を達成[81]
  • 21日
    • 【独立・九州アジアリーグ】 大分B-リングスは2022年の体制を発表し、従来監督だった廣田浩章がGM兼投手コーチに移り、選手兼任コーチだった小野真悟が監督に、また新井勝也が選手兼任コーチにそれぞれ就任することを発表[82]
    • 【独立・九州アジアリーグ】 福岡北九州フェニックスは、投手コーチに元東京ヤクルトスワローズ選手の寺原隼人の就任を発表[83]
  • 26日
  • 30日 - 【独立・日本海オセアンリーグ】 福井ネクサスエレファンツの監督に、元オリックス・ブルーウェーブ南渕時高が就任すると発表される[88]

11月編集

  • 1日 - 【独立・北海道ベースボールリーグ】2022年シーズンから加入する滝川市の新球団設立準備団体が、球団名を「滝川プレインウィンズ」と発表[89]
  • 5日 - 【独立・北海道フロンティアリーグ】北海道ベースボールリーグを脱退した3球団(美唄・士別・石狩)が結成する新リーグの名称が「北海道フロンティアリーグ」に決まったことが同日開催されたリーグ設立記者会見で発表される[90][91]
  • 7日 - 【独立・ルートインBCリーグ】神奈川フューチャードリームスは、前横浜DeNAベイスターズコーチの川村丈夫が、DeNAから派遣という形で監督に就任することを発表した[92]
  • 10日 - 【高校】日本高等学校野球連盟は評議員会と理事会を開き、今月末で退任する八田英二会長の後任に、寶馨京都大学大学院総合生存学館教授、元京都大学野球部監督を選出[93]
  • 11日
    • 【独立・ルートインBCリーグ】ベースボール・チャレンジ・リーグは、8球団となる2022年の運営体制について、「North Division(北地区)」(旧・中地区に相当)と「South Division(南地区)」(旧・東地区に相当)の2地区とすることを発表した[94]
    • 【独立・四国アイランドリーグplus】愛媛マンダリンパイレーツは、2022年の投手コーチに、2021年で現役を引退した平井諒と、現役選手の正田樹が就任(正田は選手兼任)すると発表した[95][96]
  • 12日 - 【独立・関西独立リーグ】06BULLSは、2022年の投手コーチに元横浜DeNAベイスターズの藤井秀悟がGM補佐兼任で就任すると発表した[97][98]
  • 17日 - 【独立・九州アジアリーグ】福岡北九州フェニックスは、来シーズンの監督に元阪神タイガース選手(2021年は栃木ゴールデンブレーブスに所属)の西岡剛が選手兼任で、またヘッドコーチに前茨城アストロプラネッツ監督のジョニー・セリスが、それぞれ就任することを発表した[99]
  • 20日 - 【独立・関西独立リーグ】神戸三田ブレイバーズは、12月1日より球団名を「兵庫ブレイバーズ」に変更することを発表した[100]
  • 22日 - 【高校野球】ファイターズスポーツ&エンターテイメント及び北海道高等学校野球連盟は、2023年に北海道北広島市に開業するプロ野球・北海道日本ハムファイターズの新本拠地となる「エスコンフィールドHOKKAIDO」で夏季高校野球南北北海道大会の準決勝と決勝の合わせて6試合を行うことを発表[101]

競技結果編集

国際大会編集

2020年東京オリンピック編集

独立リーグ編集

四国アイランドリーグplus編集

四国アイランドリーグplusの結果

前期 後期
順位 球団 勝率 球団 勝率
優勝 香川オリーブガイナーズ 22 9 3 .710 - 高知ファイティングドッグス 22 8 4 .733 -
2位 高知ファイティングドッグス 19 12 3 .613 3.0 香川オリーブガイナーズ 15 15 3 .500 7.0
3位 徳島インディゴソックス 15 17 2 .469 4.5 徳島インディゴソックス 12 18 4 .400 3.0
4位 愛媛マンダリンパイレーツ 5 26 3 .161 9.5 愛媛マンダリンパイレーツ 8 20 6 .286 3.0
リーグチャンピオンシップ編集
第1戦 香川 1x - 0 高知
第2戦 香川 8 - 4 高知
(香川は3年ぶり7回目の総合優勝)

ベースボール・チャレンジ・リーグ編集

ベースボール・チャレンジ・リーグの結果

東地区
順位 球団 勝率
優勝 埼玉武蔵ヒートベアーズ 30 22 5 .600 -
2位 栃木ゴールデンブレーブス 31 23 6 .574 1.5
3位 神奈川フューチャードリームス 26 25 7 .510 3.5
4位 茨城アストロプラネッツ 22 35 8 .386 7.0
中地区
順位 球団 勝率
優勝 群馬ダイヤモンドペガサス 39 19 9 .672 -
2位 信濃グランセローズ 36 20 8 .643 2.0
3位 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ 22 42 3 .344 18.0
4位 福島レッドホープス 17 40 4 .298 1.5
西地区
順位 球団 勝率
優勝 オセアン滋賀ブラックス 37 20 10 .649 -
2位 富山GRNサンダーバーズ 36 26 6 .581 3.5
3位 石川ミリオンスターズ 25 34 12 .424 9.5
4位 福井ワイルドラプターズ 21 39 12 .350 4.5
プレーオフシリーズ編集
(群馬は3年ぶり5回目の総合優勝)

九州アジアリーグ編集

九州アジアリーグの結果

年間
順位 球団 勝率
優勝 火の国サラマンダーズ 23 9 .719 -
2位 大分B-リングス 9 23 .281 14.0

(火の国は初優勝)

グランドチャンピオンシップ編集

グランドチャンピオンシップの結果

今シーズンは中止。

関西独立リーグ編集

関西独立リーグの結果

年間
順位 球団 勝率
優勝 堺シュライクス 23 20 5 .535 -
2位 和歌山ファイティングバーズ 23 22 3 .511 1.0
3位 神戸三田ブレイバーズ 21 22 5 .488 1.0
4位 06BULLS 20 23 5 .465 1.0

(堺は2年連続2回目の優勝)

北海道ベースボールリーグ編集

北海道ベースボールリーグの結果

リーグ戦
年間
順位 球団 勝率
優勝 石狩レッドフェニックス 29 5 3 .853 -
2位 美唄ブラックダイヤモンズ 19 13 4 .594 9.0
3位 士別サムライブレイズ 12 23 4 .343 17.5
4位 富良野ブルーリッジ 7 26 5 .212 21.5
  • クライマックスシリーズ9月15日
石狩11 - 4 富良野(石狩青葉公園球場)
美唄7x - 6 士別(美唄市営球場、8回日没コールド)
  • HBLチャンピオンシップ第1戦9月17日(石狩青葉公園球場)、第2戦9月18日(美唄市営球場)
石狩6 - 5 美唄
石狩9 - 5 美唄

(石狩は初優勝)

社会人野球編集

決勝:大阪ガス(前回優勝) 4 - 2三菱重工East北海道大会優勝)(2大会連続2回目)[102]

大学野球編集

決勝 慶大(東京六大学) 13 - 2 福井工大北陸[103]
(慶應大学は34年ぶり4回目の優勝)
決勝 中央学院大(関東五連盟第一) 9 - 8 慶応大(東京六大学)[104]
(中央学院大学は初優勝)

高校野球編集

男子編集

決勝:東海大相模関東神奈川3 - 2 明豊九州大分[23]
東海大相模は10年ぶり3度目の優勝
決勝:智弁和歌山和歌山9 - 2 智弁学園奈良[105]
智弁和歌山は21年ぶり3度目の優勝
決勝:作新学院北関東栃木1 - 0 中京東海岐阜[106]
作新学院は6年ぶり10回目の優勝
決勝:大阪桐蔭近畿大阪11 - 7 広陵中国広島[108]
大阪桐蔭は初優勝

女子編集

決勝:開志学園新潟5 - 3 履正社大阪[109]
開志学園は初優勝
決勝:神戸弘陵兵庫4 - 0 高知中央高知[110]
神戸弘陵は5年ぶり2度目の優勝

死去編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 香川OG 近藤一樹投手コーチ就任のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年1月4日)
  2. ^ 【新入団内定選手兼コーチ】 - 火の国サラマンダーズ公式Twitter(2021年1月6日)
  3. ^ “元DeNA白崎が独立リーグ大分入り コーチ兼任選手「NPBの経験生かせる」”. 西日本新聞. (2021年1月13日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/681227/ 2021年1月13日閲覧。 
  4. ^ “2021年 野球殿堂入り発表 川島勝司氏、佐山和夫氏が殿堂入り!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 野球殿堂博物館, (2021年1月14日), https://baseball-museum.or.jp/hall-of-famers/hof2021/ 2021年1月14日閲覧。 
  5. ^ “最大の思い出はアトランタ五輪の銀 野球殿堂・川島勝司氏”. 毎日新聞. (2021年1月14日). https://mainichi.jp/articles/20210114/k00/00m/050/208000c 2021年1月16日閲覧。 
  6. ^ “佐山和夫氏、野球殿堂入りに「今回ぐらい驚いたことはない」”. サンケイスポーツ. (2021年1月15日). https://www.sanspo.com/article/20210115-R2WLAHJE4FNOXJZWACXNSZET6A/ 2021年1月16日閲覧。 
  7. ^ 【新任コーチのお知らせ】 - 栃木ゴールデンブレーブス(2021年1月15日)
  8. ^ 野手コーチ就任のお知らせ - 石川ミリオンスターズ(2021年1月15日)
  9. ^ “東海大 野球部新体制を発表 新監督に井尻陽久氏”. スポーツニッポン. (2021年1月18日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/18/kiji/20210118s00001089210000c.html 2021年2月1日閲覧。 
  10. ^ 愛媛MP 新野手コーチ就任のお知らせ - 四国アイランドリーグニュースリリース(2021年1月22日)
  11. ^ 愛媛MP 伊藤隼太野手コーチ兼選手就任のお知らせ - 四国アイランドリーグニュースリリース(2021年1月22日)
  12. ^ 徳島IS 球団戦略アドバイザー兼コーチ就任のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年1月25日)
  13. ^ “BCL福井に元楽天の中村和希外野手 チーム初のNPB経験者、コーチ兼任”. 福井新聞. (2021年2月2日). https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1253642 2021年2月3日閲覧。 
  14. ^ 投手コーチ就任のお知らせ - 信濃グランセローズ(2021年2月18日)
  15. ^ “今春から決勝もタイブレーク「引き分け再試合」消滅”. 日刊スポーツ. (2021年2月19日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202102190000753.html 2021年2月19日閲覧。 
  16. ^ 九州アジアプロ野球リーグのIPBL加盟承認のお知らせ - 日本独立リーグ野球機構(2021年2月25日)
  17. ^ 統一球採用のお知らせ - 日本独立リーグ野球機構(2021年3月1日)
  18. ^ “新球団名は「SSGランダース」 SK買収で=韓国プロ野球”. 聯合ニュース. (2021年3月5日). https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210305004200882?section=entertainment-sports/index 2021年3月27日閲覧。 
  19. ^ リーグ呼称統一と新マークについて (PDF) - 九州アジアプロ野球機構(2021年3月9日)2021年3月21日閲覧。
  20. ^ “選手が足らずに「公式戦を中止」 女子プロ野球リーグ、なぜそんな事態に?”. J-CASTニュース. (2021年3月17日). https://www.j-cast.com/2021/03/17407372.html?p=all 2021年8月29日閲覧。 
  21. ^ a b “九州独立リーグ、セレモニーに大きな拍手 開幕戦は雨天中止”. サンケイスポーツ. (2021年3月20日). https://www.sanspo.com/baseball/news/20210320/bbo21032020590001-n1.html 2021年3月21日閲覧。 
  22. ^ “<速報>サラマンダーズが初勝利 九州アジアリーグ開幕”. 熊本日日新聞. (2021年3月27日). https://this.kiji.is/748465780576583680 2021年3月27日閲覧。 
  23. ^ a b “【センバツ】東海大相模が10年ぶり4度目の優勝 サヨナラVは16年智弁学園以来”. スポーツ報知. (2021年4月1日). https://hochi.news/articles/20210401-OHT1T50156.html 2021年4月1日閲覧。 
  24. ^ 公式戦における「無観客試合」開催のお知らせ 〜感染対策期間中のホームゲーム〜【チームからのお知らせ】 - 愛媛マンダリンパイレーツ(2021年4月21日)2021年4月21日閲覧。
  25. ^ “女子高校野球の決勝が甲子園開催! 男子の休養日8・22に決定”. 日刊スポーツ. (2021年4月28日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202104280000566.html 2021年4月30日閲覧。 
  26. ^ Schedule revealed for WBSC Baseball Americas Qualifier to Tokyo Olympics” (英語). WBSC (2021年4月29日). 2021年5月1日閲覧。
  27. ^ Tickets go on sale for WBSC Baseball Americas Qualifier in Florida” (英語). WBSC (2021年4月30日). 2021年5月1日閲覧。
  28. ^ 高知FD VS 徳島IS 中止のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年5月1日)2021年5月2日閲覧。
  29. ^ 5月2日 高知FD VS 徳島IS 中止のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年5月1日)2021年5月2日閲覧。
  30. ^ 5月3日 徳島IS VS 愛媛MP 中止のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年5月2日)2021年5月3日閲覧。
  31. ^ a b 徳島球団における新型コロナウイルス感染症発生について - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年5月3日)2021年5月3日閲覧。
  32. ^ MiLB staff (2021年5月4日). “Around the Minors: Opening Day” (英語). MiLB.com. 2021年5月5日閲覧。
  33. ^ 公式戦試合中止のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年5月11日)2021年5月11日閲覧。
  34. ^ 体調不良関係者に関する経過報告について - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年5月11日)2021年5月11日閲覧。
  35. ^ 愛媛MP 無観客試合延長のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年5月13日)2021年5月14日閲覧。
  36. ^ 北海道ベースボールリーグ [@hbbleague] (2021年5月14日). "「リーグ戦一時休止のお知らせ」" (ツイート). Twitterより2021年5月14日閲覧
  37. ^ 北海道ベースボールリーグ [@hbbleague] (2021年6月1日). "「リーグ戦 再開のお知らせ」" (ツイート). Twitterより2021年6月1日閲覧
  38. ^ “元広島・小窪、九州アジアリーグの火の国サラマンダーズと基本合意 あす入団会見”. スポーツニッポン. (2021年6月4日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/06/04/kiji/20210604s00001000395000c.html 2021年6月4日閲覧。 
  39. ^ “四国ILplus/ガイナーズ前期V 3年ぶり 近藤壱、無傷の10勝目”. 四国新聞. (2021年6月20日). https://www.shikoku-np.co.jp/sports/iblj/20210620000092 2021年6月20日閲覧。 
  40. ^ “女子プロ野球が事実上の消滅、登録選手がゼロに”. スポーツ報知. (2021年7月22日). https://hochi.news/articles/20210722-OHT1T51107.html 2021年8月29日閲覧。 
  41. ^ “東京オリンピック2020 野球 決勝 結果(決勝)”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/olympics/2020/results/bsb/events/?kydtky2020og_page2=BSBMBBLTEAM9----------FNL-000100--R 2021年8月12日閲覧。 
  42. ^ 新型コロナウイルス感染症の陽性判定及び今後の活動について - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年8月12日)2021年8月13日閲覧。
  43. ^ 新型コロナウイルス感染症の陽性判定及び試合中止のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年8月12日)2021年8月13日閲覧。
  44. ^ 新型コロナウイルス感染症の経過報告及び今後の活動について【福島球団】 - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年8月14日)2021年8月14日閲覧。
  45. ^ 公式戦中止のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年8月15日)2021年8月15日閲覧。
  46. ^ チーム全体活動自粛について - 琉球ブルーオーシャンズ(2021年8月18日)2021年8月18日閲覧。
  47. ^ PCR検査実施に伴う活動自粛について - 九州アジアプロ野球機構(九州アジアリーグ、2021年8月18日)2021年8月18日閲覧。
  48. ^ 新型コロナウィルス 全体PCR検査結果について - 九州アジアプロ野球機構(2021年8月20日)2021年8月20日閲覧。
  49. ^ 新型コロナウイルス感染症の陽性判定及び今後の活動について【神奈川球団】 - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年8月20日)2021年8月20日閲覧。
  50. ^ 新型コロナウイルス感染によるチーム活動休止・公式戦延期について - 堺シュライクス(2021年8月23日)2021年8月27日閲覧。
  51. ^ 活動中止のお知らせ(続報) - 神戸三田ブレイバーズ(2021年8月24日)2021年8月27日閲覧。
  52. ^ 新型コロナウイルスによる日程変更及び試合数変更について - 関西独立リーグ(2021年8月27日)2021年8月27日閲覧。
  53. ^ 新型コロナウイルス感染症の経過報告及び活動再開について【福島球団】 - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年8月28日)2021年8月28日閲覧。
  54. ^ 智弁和歌山、4試合戦っての優勝 49代表制以降で最少 - 高校野球 朝日新聞デジタル、2021年8月29日
  55. ^ 北海道ベースボールリーグ - 「リーグ戦終了のお知らせ」を参照(2021年8月29日)2021年8月29日閲覧。
  56. ^ 他地区交流戦の開催打ち切りについて - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年8月29日)2021年8月30日閲覧。
  57. ^ IPBL 日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップの開催見送りについて - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年8月31日)2021年8月31日閲覧。
  58. ^ 来季のリーグ参加球団及び体制について”. ベースボール・チャレンジ・リーグ (2021年9月1日). 2021年9月1日閲覧。
  59. ^ 新リーグ結成について - 富山GRNサンダーバーズ(2021年9月1日)2021年9月1日閲覧。
  60. ^ 新リーグ発足について - 石川ミリオンスターズ(2021年9月1日)2021年9月1日閲覧。
  61. ^ 【新リーグ結成のお知らせ】 - 福井ワイルドラプターズ(2021年9月1日)2021年9月1日閲覧。
  62. ^ 【新リーグ結成について】 - オセアン滋賀ブラックス(2021年9月1日)2021年9月1日閲覧。
  63. ^ 埼玉武蔵ヒートベアーズ 東地区優勝決定 - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年9月9日)2021年9月9日閲覧。
  64. ^ “北九州の球団が独立リーグ加盟 堀江貴文氏が設立者”. 時事通信. (2021年9月10日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091000840&g=spo 2021年9月10日閲覧。 
  65. ^ オセアン滋賀ブラックス 西地区優勝決定 - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年9月11日)2021年9月11日閲覧。
  66. ^ 後期優勝決定および4球団監督のコメント - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年9月11日)2021年9月11日閲覧。
  67. ^ “九州アジアリーグ初年度優勝は火の国サラマンダーズ 指導陣に細川亨氏、馬原孝浩氏、吉村裕基氏ら”. 西日本新聞. (2021年9月11日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/799421/ 2021年9月12日閲覧。 
  68. ^ 群馬ダイヤモンドペガサス 中地区優勝決定 - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年9月15日)2021年9月15日閲覧。
  69. ^ “天理野球部長と監督を厳重注意措置 プロ志望届提出前に阪神が達孝太と面談”. 日刊スポーツ. (2021年9月15日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202109150000532.html 2021年9月16日閲覧。 
  70. ^ “BC4球団「日本海オセアンリーグ」発足 「未来の野球人のため」”. 日刊スポーツ. (2021年9月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202109160000945.html 2021年9月16日閲覧。 
  71. ^ 北海道ベースボールリーグ [@hbbleague] (2021年9月18日). "石狩レッドフェニックス 優勝!!" (ツイート). Twitterより2021年9月19日閲覧
  72. ^ “元ヤクルト BC栃木の村中恭兵が引退「最後まで挑戦し続けること出来た」”. 日刊スポーツ. (2021年9月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202109220000246.html 2021年9月22日閲覧。 
  73. ^ 香川オリーブガイナーズ 3年ぶり7度目の総合優勝! - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年9月25日)2021年9月25日閲覧。
  74. ^ すながわリバーズ [@/sunagawariverz] (2021年9月29日). "皆様、はじめましてー。すながわリバーズ(略してすなリバ)です!ぜひ覚えてください。" (ツイート). Twitterより2021年11月2日閲覧
  75. ^ 試合&結果 プレーオフ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年10月4日閲覧)
  76. ^ 群馬ダイヤモンドペガサス ルートインBCリーグ優勝決定 - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年10月4日)2021年10月4日閲覧。
  77. ^ 北海道ベースボールリーグ [@hbbleague] (2021年10月6日). "HBLの今後について(お知らせ)" (ツイート). Twitterより2021年10月6日閲覧
  78. ^ 士別サムライブレイズ [@samurai_blades] (2021年10月6日). "北海道ベースボールリーグ退会について(ご報告)" (ツイート). Twitterより2021年10月6日閲覧
  79. ^ 新監督就任のお知らせ - 火の国サラマンダーズ(2021年10月8日)2021年10月8日閲覧。
  80. ^ 松坂賢新監督就任のお知らせ - 茨城アストロプラネッツ(2021年10月8日)2021年10月8日閲覧。
  81. ^ “阪神ドラ3新潟医療福祉大・桐敷拓馬が完全試合達成 リーグ記録19奪三振”. 日刊スポーツ. (2021年10月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110160000547.html 2021年10月16日閲覧。 
  82. ^ 2022年度 新体制発表 - 大分B-リングス(2021年10月21日)2021年10月21日閲覧。
  83. ^ “コーチ就任のお知らせ” (プレスリリース), 福岡北九州フェニックス, (2021年10月21日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000080218.html 2021年10月21日閲覧。 
  84. ^ “福井の新球団チーム名決定 会長はロッテとオリックスで監督の西村徳文氏 野球独立リーグ「日本海オセアンリーグ」発足向け”. 福井新聞. (2021年10月26日). https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1424434 2021年10月26日閲覧。 
  85. ^ 福井新球団について - 日本海オセアンリーグ(2021年10月26日)2021年10月26日閲覧。
  86. ^ さわかみ関西独立リーグ [@kandokuleague] (2021年10月26日). "【速報】【優勝決定!】堺シュライクス、第一試合の結果を持ちましてリーグ優勝が決定いたしました!" (ツイート). Twitterより2021年10月26日閲覧
  87. ^ 和歌山FB vs 堺Sh - 一球速報.com(2021年10月26日)2021年10月26日閲覧。
  88. ^ 福井ネクサスエレファンツ 監督就任のお知らせ - 日本海オセアンリーグ(2021年10月30日)2021年10月30日閲覧。
  89. ^ 滝川プレインウィンズ [@takikawa_hbl] (2021年11月1日). "【球団名・ロゴ発表】" (ツイート). Twitterより2021年11月1日閲覧
  90. ^ 【LIVE】新独立リーグ設立記者会見 - Youtube(北海道新独立リーグ設立準備室)2021年11月5日(リーグ名の発表は0:10.55ごろ)
  91. ^ “野球で北海道の未来拓く 北海道フロンティアリーグ立ち上げ 23日、栃木で入団テスト”. 北海道新聞. (2021年11月6日). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/608525 2021年11月6日閲覧。 
  92. ^ 川村丈夫氏 監督就任のお知らせ - 神奈川フューチャードリームス、2021年11月7日配信・閲覧
  93. ^ 日本高野連の次期会長に宝馨氏 元京大野球部監督 八田現会長は今月で退任 - 日刊スポーツ、2021年11月10日配信・閲覧
  94. ^ 2022シーズン地区割り・開幕日・キャンプイン解禁日のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2021年11月11日)2021年11月11日閲覧。
  95. ^ 愛媛MP コーチ陣続投および新コーチ就任のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2021年11月11日)2021年11月11日閲覧。
  96. ^ “元阪神の伊藤隼太は来季も四国IL愛媛でコーチ兼任 元燕・正田樹は兼任コーチ就任”. Full-Count. (2021年11月11日). https://full-count.jp/2021/11/11/post1155572/ 2021年11月11日閲覧。 
  97. ^ 新任コーチの挨拶”. 06ブルズ (2021年11月12日). 2021年11月12日閲覧。
  98. ^ “藤井秀悟氏がゼロロクブルズGM補佐に就任 投手コーチ兼任、新天地で指導者デビューへ”. サンケイスポーツ. (2021年11月12日). https://www.sanspo.com/article/20211112-MT4KTYEHYZMO5FEK66N2HD2JBU/ 2021年11月12日閲覧。 
  99. ^ “監督・コーチ就任のお知らせ” (プレスリリース), 福岡北九州フェニックス, (2021年11月17日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000080218.html 2021年11月17日閲覧。 
  100. ^ 球団名変更のお知らせ - 神戸三田ブレイバーズ(2021年11月20日)2021年11月20日閲覧。
  101. ^ 日本ハム新本拠地球場で23年夏の高校野球・南北北海道大会準決勝&決勝開催 - スポーツニッポン新聞社、2021年11月23日配信・閲覧
  102. ^ 決勝 大ガスV、強さ盤石 次は都市対抗頂点だ /大阪 - 毎日新聞、2021年7月14日配信、同日閲覧
  103. ^ 慶大15安打13得点で34年ぶり4度目日本一 プロ注目4番正木が先制弾 - 日刊スポーツ 2021年6月13日配信・閲覧
  104. ^ “【神宮大会】 中央学院大が慶大を逆転で下し初優勝”. スポーツ報知. (2021年11月25日). https://hochi.news/articles/20211125-OHT1T51168.html 2021年11月25日閲覧。 
  105. ^ 智弁和歌山が「智弁対決」制し21年ぶり3度目V/甲子園詳細 - 日刊スポーツ、2021年8月29日配信
  106. ^ 軟式高校野球、作新学院が優勝 中京は4連覇ならず - 朝日新聞デジタル、2021年8月30日配信
  107. ^ 第76回国民体育大会(三重とこわか国体)の中止について”. お知らせ. 日本スポーツ協会. 2021年8月26日閲覧。
  108. ^ “大阪桐蔭、神宮大会初優勝!「素直にうれしい」2発松尾以外は夏メンバー外”. 日刊スポーツ. (2021年11月25日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202111250000253_m.html 2021年11月25日閲覧。 
  109. ^ 【女子野球】女子のセンバツは開志学園が初優勝、履正社に最終回逆転勝ち - スポーツ報知、2021年4月2日配信
  110. ^ 【女子高校野球】神戸弘陵が5年ぶり2度目の優勝 史上初の甲子園決勝開催 - スポーツ報知、2021年8月23日配信
  111. ^ Schwartz, Paul. “Tom Acker, former Major League pitcher and Bergen County legend, dies at age 90” (英語). North Jersey Media Group. 2021年2月18日閲覧。
  112. ^ “静岡商高の元エース・田所善治郎さん死去 1952年センバツで全試合完封V”. スポーツ報知. (2021年1月9日). https://hochi.news/articles/20210109-OHT1T50089.html 2021年1月26日閲覧。 
  113. ^ “名将ラソーダ氏死去…昨年11月に入院、集中治療室を経て年明けに退院したばかりだった”. スポーツニッポン. (2020年1月8日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/08/kiji/20210109s00001007134000c.html 2021年1月8日閲覧。 
  114. ^ CDN, Redacción (2021年1月10日). “Pedro González "El Gran Capitán" falleció este domingo” (スペイン語). 2021年2月18日閲覧。
  115. ^ Diunte, Nick. “Ron Samford Anchored The Infield On The Greatest Baseball Team You’ve Never Heard Of” (英語). Forbes. 2021年2月18日閲覧。
  116. ^ Batesville, Inc. “Obituary for John H. LaRose at J. J. Duffy Funeral Home” (英語). www.jjduffyfuneralhome.com. 2021年6月2日閲覧。
  117. ^ “殿堂投手サットン氏死去 ドジャースなどで324勝”. 日刊スポーツ. (2020年1月20日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202101200000127.html 2021年1月26日閲覧。 
  118. ^ January 21, John Shea | on (2021年1月21日). “Popular Giants catcher Mike Sadek, known as the ‘Sheik,’ dies at 74” (英語). www.sfchronicle.com. 2021年2月18日閲覧。
  119. ^ “ハンク・アーロン氏86歳死去、王氏と絆755発”. 日刊スポーツ. (2020年1月23日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202101230000013.html 2021年1月24日閲覧。 
  120. ^ Obituary for Paul Eugene Foytack at Heritage Funeral Home & Cremation Services, LLC”. www.tnfunerals.com. 2021年2月18日閲覧。
  121. ^ https://fataldeaths.com/2021/Dick-Smith-_third-baseman_” (英語). fataldeaths.com. 2021年2月18日閲覧。
  122. ^ “パ・リーグ元記録部長、千葉功さん死去 公式記録員で1810試合担当”. スポーツニッポン. (2021年1月28日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/28/kiji/20210128s00001173020000c.html 2021年1月28日閲覧。 
  123. ^ Former Tides Manager Ron Johnson dies after battle with COVID-19” (英語). WAVY.com (2021年1月26日). 2021年2月7日閲覧。
  124. ^ “元カープ投手・高橋里志さん死去 72歳、セ・リーグ最多勝”. 中国新聞. (2020年2月3日). https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=723751&comment_sub_id=0&category_id=256 2021年2月3日閲覧。 
  125. ^ “79年WS勝利投手のジャクソン氏コロナ合併症死去”. 日刊スポーツ. (2020年2月3日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202102030000327.html 2021年2月7日閲覧。 
  126. ^ Goldstein, Richard (2021年2月4日). “Wayne Terwilliger Dies at 95; Baseball Was His (Long) Life” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2021/02/03/sports/baseball/wayne-terwilliger-dead.html 2021年2月18日閲覧。 
  127. ^ Facebook (2021年2月5日). “Former Birmingham baseball coach Hy Cohen dies at age 90” (英語). Los Angeles Times. 2021年2月18日閲覧。
  128. ^ ESPN baseball reporter Pedro Gomez dies” (英語). MLB.com. 2021年2月18日閲覧。
  129. ^ WRITER, MARTY MYERS STAFF. “Former major leaguer Palys, Blakely native, dead at 90” (英語). Scranton Times-Tribune. 2021年2月18日閲覧。
  130. ^ “元Rソックスのビリー・コニグリアロ氏死去、73歳”. 日刊スポーツ. (2020年2月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202102120000364.html 2021年2月14日閲覧。 
  131. ^ Wynn Firth Hawkins, Canfield, Ohio” (英語). WKBN.com (2021年2月24日). 2021年6月2日閲覧。
  132. ^ “ルー・クロース氏死去77歳、ブルワーズ初戦で登板”. 日刊スポーツ. (2021年2月19日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202102190000278.html 2021年2月23日閲覧。 
  133. ^ Former Oakland A’s World Series hero dies at 73” (英語). The Mercury News (2021年2月16日). 2021年2月18日閲覧。
  134. ^ “箱田淳さん死去、89歳 国鉄(現ヤクルト)の球団創設期を支えた“元祖二刀流””. サンケイスポーツ. (2021年2月25日). https://www.sanspo.com/article/20210225-4H7PO453VVKZBJPAAUZ4WS3RXQ/ 2021年3月14日閲覧。 
  135. ^ Fallece Juan Pizarro, leyenda del beisbol boricua” (スペイン語). ESPNdeportes.com (2021年2月19日). 2021年6月2日閲覧。
  136. ^ “「ビッグハート」スタン・ウィリアムズ氏が死去”. 日刊スポーツ. (2021年2月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202102220000285.html 2021年2月23日閲覧。 
  137. ^ “ヤクルトがOB安田猛さん死去を発表、73歳胃がん”. 日刊スポーツ. (2020年2月21日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202102210000746.html 2021年2月23日閲覧。 
  138. ^ “元ヤクルト・会田照夫氏が死去 20日に死去した安田猛氏の盟友 三男は巨人コーチ”. サンケイスポーツ. (2021年2月23日). https://www.sanspo.com/article/20210223-EG5TP7AM45OMFPNYLVT5GNEWCM/ 2021年3月14日閲覧。 
  139. ^ “巨人40年代在籍の内野手、渡部弘さん死去 97歳”. 日刊スポーツ. (2021年3月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103120000519.html 2021年6月3日閲覧。 
  140. ^ Rochester's” (英語). MiLB.com. 2021年6月1日閲覧。
  141. ^ “阪神OBの三宅秀史氏が死去 心不全 吉田義男、鎌田実と100万ドルの内野陣”. デイリースポーツ. (2020年3月5日). https://www.daily.co.jp/tigers/2021/03/05/0014127764.shtml 2021年3月5日閲覧。 
  142. ^ Donald Gile Obituary - Visitation & Funeral Information” (英語). strodefh.com. 2021年6月1日閲覧。
  143. ^ Press, The Associated (2021年3月11日). “Norm Sherry, 89, Dies; Gave Koufax a Tip, and the Rest Is History” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2021/03/11/sports/baseball/norm-sherry-dead.html 2021年6月1日閲覧。 
  144. ^ “元フィリーズのコーミエ投手死去、がん闘病 53歳”. 日刊スポーツ. (2021年3月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202103090000199.html 2021年6月1日閲覧。 
  145. ^ Munn, Scott. “Tributes: Former Oklahoma City 89ers manager Jim Snyder dies at 88” (英語). The Oklahoman. 2021年6月1日閲覧。
  146. ^ Inman Veal Obituary - Macon, GA” (英語). Dignity Memorial. 2021年6月1日閲覧。
  147. ^ “元ヤクルト右腕エウロ・デラクルス氏が37歳で死去 2010年に9試合に登板”. Full-Count. (2021年3月16日). https://full-count.jp/2021/03/16/post1061581/ 2021年3月18日閲覧。 
  148. ^ Bahamian baseball legend Ed Armbrister dies at 72” (英語). www.tribune242.com. 2021年6月1日閲覧。
  149. ^ “ア・リーグ元会長、ボビー・ブラウンさん死去 96歳”. サンケイスポーツ. (2021年3月26日). https://www.sanspo.com/article/20210326-5OMQZDTPORLMRHQHFUOTOWTJHQ/ 2021年6月1日閲覧。 
  150. ^ Cards franchise icon Cunningham dies at 89” (英語). MLB.com. 2021年6月1日閲覧。
  151. ^ Gazdziak, ~ Sam (2021年4月29日). “Obituary: Tom Hilgendorf (1942-2021)” (英語). RIP Baseball. 2021年6月1日閲覧。
  152. ^ reports, Staff. “Randy Tate, Shoals resident who pitched for the Mets in 1975, dies” (英語). TimesDaily. 2021年6月1日閲覧。
  153. ^ “ツインズ・コーチのマイク・ベル氏死去 46歳”. 日刊スポーツ. (2021年3月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202103270000090.html 2021年6月1日閲覧。 
  154. ^ LI's Chuck Schilling, who played for Red Sox, dies at 83” (英語). Newsday. 2021年6月1日閲覧。
  155. ^ Hummel, Rick. “'Zamboni' Reitz, defensive whiz at third base for Cardinals, dies at 69” (英語). STLtoday.com. 2021年6月1日閲覧。
  156. ^ “垣野多鶴さん死去(元社会人野球三菱自動車川崎監督)”. 時事通信. (2021年4月10日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041000586 2021年4月10日閲覧。 
  157. ^ Gazdziak, ~ Sam (2021年4月18日). “Obituary: Jack Smith (1935-2021)” (英語). RIP Baseball. 2021年6月1日閲覧。
  158. ^ “Former Mets hitting coach Tom Robson dies at 75” (英語). sportsgrindentertainment.com. (2021年4月21日). https://sportsgrindentertainment.com/former-mets-hitting-coach-tom-robson-dies-at-75/ 2021年4月21日閲覧。 
  159. ^ “元南海のトム・ロブソンさん死去、75歳 ロッテで打撃コーチも”. サンケイスポーツ. (2021年4月22日). https://www.sanspo.com/article/20210422-3FDDAB3RI5KRJCVOT56SR7FDKU/ 2021年4月23日閲覧。 
  160. ^ “【コラム】訪日熱望かなわず…元広島ギャレット氏天国から古巣V奪回見守る”. 日刊スポーツ. (2021年4月29日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202104290000030.html 2021年4月30日閲覧。 
  161. ^ “元阪神ブリーデンさん死去、76歳 田淵、掛布らと強力打線 1年目40発”. 日刊スポーツ. (2021年5月11日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105110000172.html 2021年5月11日閲覧。 
  162. ^ Former manager, coach Miller dies at 76” (英語). MLB.com. 2021年6月2日閲覧。
  163. ^ “名捕手デル・クランダール氏が死去…アーロン氏らとブレーブス黄金時代築く”. スポーツ報知. (2021年5月7日). https://hochi.news/articles/20210507-OHT1T51082.html 2021年6月1日閲覧。 
  164. ^ “元広島・シェーンさん死去 衣笠、山本らと75年初V貢献 史上初1試合左右両打席本塁打”. スポーツニッポン. (2021年5月19日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/05/19/kiji/20210519s00001173386000c.html 2021年6月1日閲覧。 
  165. ^ “【キューバでコロナ感染拡大】五輪金、WBC銀の名将ベレス氏死去 スポーツイベントすべて中止に”. 東京スポーツ. (2021年5月20日). https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/3187527/ 2021年6月1日閲覧。 
  166. ^ “レニー・ステネット氏が死去、72歳 1試合7打数7安打メジャー記録保持”. 日刊スポーツ. (2021年5月19日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202105190000404.html 2021年6月1日閲覧。 
  167. ^ Phil Lombardi, Local Realtor and Former MLB Player, Dies at 58” (英語). SCVNews.com (2021年5月31日). 2021年6月1日閲覧。
  168. ^ Auburn great Joe Beckwith passes away” (英語). Auburn University Athletics. 2021年6月1日閲覧。
  169. ^ “救援投手初のサイ・ヤング賞、鉄人マーシャル氏が死去 78歳”. 日刊スポーツ. (2021年6月3日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202106030000356.html 2021年6月3日閲覧。 
  170. ^ “シーズン106試合登板の元ドジャースの「アイアン・マイク」と称されたマイク・マーシャル投手死去”. スポーツ報知. (2021年6月2日). https://hochi.news/articles/20210602-OHT1T51082.html 2021年6月3日閲覧。 
  171. ^ “元巨人投手・中村稔さん死去 82歳 V9元年の1965年に20勝 巨人、ロッテで投手コーチ歴任”. スポーツニッポン. (2021年6月18日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/06/18/kiji/20210618s00001173356000c.html 2021年6月18日閲覧。 
  172. ^ Tim Tolman, Leading Hitter on USC's 1978 College World Series Champs Who Played and Coached in Majors, Dies” (英語). USC Athletics. 2021年6月9日閲覧。
  173. ^ “大島康徳さん死去、70歳 中日で2度のリーグ優勝貢献 大腸がん闘病「余命1年」宣告から4年8カ月”. 中日スポーツ. (2021年7月5日). https://www.chunichi.co.jp/article/285053 2021年7月5日閲覧。 
  174. ^ “元東北高監督の若生正広氏が70歳で死去 ダルビッシュら育てる”. 日刊スポーツ. (2021年7月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202107270000534.html 2021年7月27日閲覧。 
  175. ^ “中日・木下雄介投手死去 27歳 7月6日練習中に倒れ意識不明に 育成からはい上がった5年目右腕”. スポーツニッポン. (2021年8月6日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/08/06/kiji/20210806s00001173140000c.html 2021年8月6日閲覧。 
  176. ^ “巨人OB竹内正人氏が死去 67年ドラフト3位、投手と野手の両方でプレー”. 日刊スポーツ. (2021年8月4日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202108040000888.html 2021年8月6日閲覧。 
  177. ^ “「兄弟エレファンツ」創設時から所属、監督も 王光輝さん死去/台湾”. フォーカス台湾. (2021年8月31日). https://japan.cna.com.tw/news/aart/202108310009.aspx 2021年9月30日閲覧。 
  178. ^ “平山智さん死去 元カープ選手、日系2世 駐米スカウトとしても活動”. 中国新聞. (2021年9月17日). https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=793018&comment_sub_id=0&category_id=256 2021年11月23日閲覧。 
  179. ^ “元オリックス、近鉄で捕手の高嶋徹さんが死去 51歳、直腸がんで”. 日刊スポーツ. (2021年9月29日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202109300000065.html 2021年9月29日閲覧。 
  180. ^ “元レッドソックス選手で専属解説者ジェリー・レミー氏がんで死去 68歳”. 日刊スポーツ. (2021年11月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202111010000589.html 2021年11月9日閲覧。 
  181. ^ “元ソフトバンク投手のフェリシアーノさん急死、45歳 メッツなどでプレー”. 日刊スポーツ. (2021年11月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202111090000217.html 2021年11月9日閲覧。 
  182. ^ “古葉竹識さんが死去 広島、大洋で監督 12日に心不全で…85歳 家族ですでに密葬、お別れの会などの予定はなし”. 中日スポーツ. (2021年11月16日). https://www.chunichi.co.jp/article/366772 2021年11月16日閲覧。 
  183. ^ Andrew Simon (2021年11月15日). “12-year MLB vet Julio Lugo dies at 45” (英語). MLB.com. 2021年11月16日閲覧。
  184. ^ “インディアンスの元セーブ王がコロナ感染で死去 ダグ・ジョーンズ氏 64歳”. スポーツニッポン. (2021年11月23日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/11/23/kiji/20211123s00001007184000c.html 2021年11月23日閲覧。