2021年バレーボール女子南米選手権

2021年バレーボール女子南米選手権(2021ねんバレーボールじょしなんべいせんしゅけん)は、コロンビア2021年に開催されたバレーボール南米選手権の第34回女子大会である。上位2チームに2022年世界選手権出場権が与えられる[1]

2021年バレーボール女子南米選手権
概要
開催国   コロンビア
期間  2021年9月15日 - 19日
チーム数  5
会場数  1 (1都市)
優勝   ブラジル (22回目)
前回
次回

大会方式編集

出場5チームが1回戦総当たりを行い優勝を争う[2]

出場チーム編集

出場チームは以下の通りである[2]

チーム 2019年大会成績 FIVBランキング
(2021年9月1日[3]
備考
  コロンビア 準優勝 19位 開催国
  ブラジル 優勝 2位
  ペルー 3位 22位
  アルゼンチン 4位 29位
  チリ - 86位

開催地・日程編集

試合日程・結果編集

2022年世界選手権出場
試合 Pts セット 得点
順位 チーム セット率 得点 失点 得点率
1   ブラジル 3 1 9 10 4 2.500 339 269 1.260
2   コロンビア 3 1 9 10 5 2.000 354 323 1.096
3   アルゼンチン 2 2 6 8 6 1.333 311 293 1.061
4   ペルー 2 2 6 6 7 0.857 284 295 0.963
5   チリ 0 4 0 0 12 0.000 192 300 0.640
日程 開始 結果 1set 2set 3set 4set 5set 総得点 R
9月15日 17:30 ペルー   0–3   ブラジル 17–25 23–25 18–25     58–75  
9月15日 20:00 チリ   0–3   コロンビア 20–25 13–25 12–25     45–75  
9月16日 17:30 ブラジル   3–1   アルゼンチン 23–25 25–13 25–14 25–16   98–68  
9月16日 20:00 コロンビア   1–3   ペルー 22–25 25–19 21–25 20–25   88–94  
9月17日 17:30 ブラジル   3–0   チリ 25–11 25–19 25–14     75–44  
9月17日 20:00 ペルー   0–3   アルゼンチン 18–25 17–25 22–25     57–75  
9月18日 17:00 チリ   0–3   ペルー 20–25 16–25 21–25     57–75  
9月18日 19:30 アルゼンチン   1–3   コロンビア 20–25 25–15 25–27 23–25   93–92  
9月19日 17:00 アルゼンチン   3–0   チリ 25–19 25–5 25–22     75–46  
9月19日 19:30 コロンビア   3–1   ブラジル 25–19 25–23 24–26 25–23   99–91  

最終順位編集

順位 チーム
    ブラジル
    コロンビア
    アルゼンチン
4   ペルー
5   チリ
2022年世界選手権出場

出典編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c SE VIENE EL CAMPEONATO SUDAMERICANO MASCULINO EN BRASÍLIA” (スペイン語). CSV (2021年8月28日). 2021年9月1日閲覧。
  2. ^ a b SE ACERCA EL SUDAMERICANO FEMENINO EN COLOMBIA” (スペイン語). CSV (2021年9月8日). 2021年9月8日閲覧。
  3. ^ FIVB Senior World Ranking - Women”. FIVB (2021年9月2日). 2021年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月2日閲覧。

外部リンク編集