2021年マカッサル大聖堂自爆テロ事件

2021年マカッサル大聖堂自爆テロ事件は、2021年3月28日インドネシア南スラウェシ州マカッサルにある聖心大聖堂インドネシア語版英語版で、日曜日の礼拝中に発生した。南スラウェシ州警察本部長は、攻撃の加害者とされる人物が1人いたと述べた[1]。爆撃の場所は、マカッサル警察署とマカッサル市庁舎の近くにあり、現場で遺体が発見された[2]

2021年マカッサル大聖堂自爆テロ事件
場所 インドネシアの旗 インドネシア 南スラウェシ州マカッサル
日付 2021年3月28日
攻撃手段 自爆テロ
犯人 死亡
テンプレートを表示

脚注編集