2022年コモンウェルスゲームズ

イングランド・バーミンガムで開催される予定の第22回コモンウェルスゲームズ

2022年コモンウェルスゲームズ(XXII Commonwealth Games)は、2022年7月28日から8月8日までイングランドバーミンガムで行われた第22回コモンウェルスゲームズ[1]。当初は7月27日から8月7日までの予定だったが、2021年から延期となったUEFA女子ユーロ2022準決勝の兼ね合いから1日繰り下げた。

第22回コモンウェルスゲームズ
XXII Commonwealth Games
開催都市 イングランドの旗 イングランド バーミンガム
参加国・地域数 72
参加人数 5054人
競技種目数 20競技280種目
開会式 7月28日
閉会式 8月8日
開会宣言 チャールズ皇太子
クイーンズバトン
最終ランナー
デニーズ・ルイス
主会場 アレクサンダー・スタジアム
« XXI
XXIII »

開催都市決定編集

当初開催地は南アフリカダーバンで開催が予定されていた。しかし、治安の悪化などから2017年3月に開催を返上した。その後イングランドのバーミンガムとリヴァプールが開催地を名乗り、最終的にバーミンガムで開催する意思が表明され、同年12月21日の記者会見で正式発表された[2]。イングランドでの開催は1934年ロンドン大会2002年マンチェスター大会に次いで3度目。

実施競技編集

今大会では国際クリケット評議会(ICC)の提案でクリケット(女子トゥエンティ20)が採用。柔道も実施予定。その一方で射撃競技は本大会から除外され、インドのオリンピック委員会やライフル協会は批判。新たに前述のクリケット、パラ卓球、ビーチバレーの3競技を追加種目で決定した。

各国・地域のメダル獲得数編集

 *  開催国/地域 (  イングランド)

2022 Commonwealth Games[3]
順位国/地域
1  オーストラリア675754178
2  イングランド*576653176
3  カナダ26323492
4  インド22162361
5  ニュージーランド20121749
6  スコットランド13112751
7  ナイジェリア1291435
8  ウェールズ861428
9  南アフリカ共和国791127
10  マレーシア78823
11  北アイルランド77418
12  ジャマイカ66315
13  ケニア651021
14  シンガポール44412
15  トリニダード・トバゴ3216
16  ウガンダ3025
17  キプロス23611
18  パキスタン2338
19  サモア1405
20  カメルーン1113
  ザンビア1113
  バルバドス1113
23  グレナダ1102
  バハマ1102
25  バミューダ諸島1012
26  イギリス領ヴァージン諸島1001
27  モーリシャス0325
28  ガーナ0235
29  フィジー0224
30  モザンビーク0213
31  スリランカ0134
32  タンザニア0123
33  ガーンジー島0112
  ボツワナ0112
35  ガンビア0101
  セントルシア0101
  ドミニカ国0101
  パプアニューギニア0101
39  ナミビア0044
40  ナウル0011
  ニウエ0011
  バヌアツ0011
  マルタ0011
計 (国/地域数: 43)280282315877

放映権編集

大会協賛社編集

脚注編集

  1. ^ “Commonwealth Games: Birmingham announced as host of 2022 event” (英語). BBC Sport. (2017年12月21日). http://www.bbc.co.uk/sport/commonwealth-games/42437441 2017年12月22日閲覧。 
  2. ^ Sport, Telegraph (2017年12月21日). “Birmingham named 2022 Commonwealth Games host city” (英語). The Telegraph. ISSN 0307-1235. http://www.telegraph.co.uk/sport/2017/12/21/birmingham-named-2022-commonwealth-games-host-city/ 2017年12月22日閲覧。 
  3. ^ Birmingham 2022 CWG Medal Table”. Birmingham Organising Committee for the 2022 Commonwealth Games. 2022年7月31日閲覧。

外部リンク編集