2023年 > 2023年のスポーツ > 2023年の野球

2023年の野球(2023ねんのやきゅう)では、2023年野球界における動向をまとめる。

2022年の野球 - 2023年の野球 - 2024年の野球

出来事 編集

1月 編集

2月 編集

3月 編集

4月 編集

5月 編集

6月 編集

7月 編集

8月 編集

9月 編集

10月 編集

11月 編集

12月 編集

  • 25日 - 【独立・ルートインBCリーグ】準加盟で2025年の正式加盟を目指す山梨球団の名称が「山梨ファイアーウィンズ」に決まったと発表された[82]
  • 26日 - 【独立・四国アイランドリーグplus】高知ファイティングドッグスは、来シーズンの監督に、ヘッドコーチで以前監督を務めたこともある定岡智秋の就任を発表した[83]

競技結果 編集

国際大会 編集

WBC 編集

成績 国・地域 試合 勝数 敗数 勝率 得点 失点
優勝   日本 7 7 0 1.000 56 18
準優勝   アメリカ合衆国 7 5 2 .714 51 28
ベスト4   メキシコ 6 4 2 .667 37 24
  キューバ 6 3 3 .500 31 32
ベスト8   ベネズエラ 5 4 1 .800 30 18
  プエルトリコ 5 3 2 .600 34 17
  オーストラリア 5 3 2 .600 32 23
  イタリア 5 2 3 .400 23 26
ベスト16
(第1ラウンド敗退)
  ドミニカ共和国 4 2 2 .500 19 11
  オランダ 4 2 2 .500 13 19
  パナマ 4 2 2 .500 19 21
  韓国 4 2 2 .500 40 26
  カナダ 4 2 2 .500 27 30
  チェコ 4 1 3 .250 16 25
  イスラエル 4 1 3 .250 4 26
  イギリス 4 1 3 .250 18 31
予選降格
(第1ラウンド敗退)
  チャイニーズタイペイ 4 2 2 .500 26 31
  コロンビア 4 1 3 .250 12 29
  ニカラグア 4 0 4 .000 4 22
  中国 4 0 4 .000 10 50

独立リーグ 編集

四国アイランドリーグplus 編集

四国アイランドリーグplusの結果

前期 後期
順位 球団 勝率 球団 勝率
優勝 徳島インディゴソックス 17 10 7 .630 - 徳島インディゴソックス 19 11 4 .633 -
2位 愛媛マンダリンパイレーツ 15 13 6 .536 2.5 高知ファイティングドッグス 16 14 4 .533 3.0
3位 高知ファイティングドッグス 11 17 6 .393 4.0 愛媛マンダリンパイレーツ 13 15 6 .464 2.0
4位 香川オリーブガイナーズ 12 19 3 .387 0.5 香川オリーブガイナーズ 7 23 4 .233 7.0
リーグチャンピオンシップ 編集
第1戦 徳島 5 - 2 愛媛
(徳島は3年ぶり7回目の総合優勝)

ベースボール・チャレンジ・リーグ 編集

ベースボール・チャレンジ・リーグの結果

北地区
順位 球団 勝率
優勝 信濃グランセローズ 48 15 0 .762 -
2位 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ 38 24 1 .613 9.5
3位 福島レッドホープス 27 36 0 .429 11.5
4位 群馬ダイヤモンドペガサス 24 38 1 .387 2.5
南地区
順位 球団 勝率
優勝 埼玉武蔵ヒートベアーズ 33 29 3 .532 -
2位 栃木ゴールデンブレーブス 31 32 2 .492 2.5
3位 神奈川フューチャードリームス 25 35 4 .417 4.5
4位 茨城アストロプラネッツ 22 43 1 .338 5.5
プレーオフシリーズ 編集
(埼玉は初優勝)

九州アジアリーグ 編集

九州アジアリーグの結果

年間
順位 球団 勝率
優勝 火の国サラマンダーズ 50 19 7 .725 -
2位 北九州下関フェニックス 43 28 6 .606 8.0
3位 大分B-リングス 34 42 2 .447 11.5
4位 宮崎サンシャインズ 11 64 3 .147 22.5

(火の国は3連覇)

北海道フロンティアリーグ 編集

北海道フロンティアリーグの結果

リーグ戦
年間
順位 球団 勝率
1位 石狩レッドフェニックス 30 16 0 .652 -
2位 KAMIKAWA・士別サムライブレイズ 25 20 1 .556 4.5
3位 美唄ブラックダイヤモンズ 13 32 1 .289 12.0
チャンピオンシップ 編集
第1戦 士別 6 - 5 石狩
第2戦 石狩 10 - 0 士別
第3戦 石狩 7 - 4 士別

(石狩は初優勝)

日本海リーグ 編集

日本海リーグの結果(太字はリーグ優勝)

ターム1 ターム2 ターム3
順位 球団 勝率 球団 勝率 球団 勝率
1位 富山GRNサンダーバーズ 8 6 1 .571 - 石川ミリオンスターズ 10 4 1 .714 - 富山GRNサンダーバーズ 10 0 0 1.000 -
2位 石川ミリオンスターズ 6 8 1 .429 2.0 富山GRNサンダーバーズ 4 10 1 .286 6.0 石川ミリオンスターズ 0 10 0 .000 10.0

(富山は初優勝)

グランドチャンピオンシップ 編集

グランドチャンピオンシップの結果

準々決勝第1戦 愛媛 4 - 1 石狩
準々決勝第2戦 徳島 9 - 6 富山
準決勝第1戦 火の国 9 - 2 愛媛
準決勝第2戦 埼玉 6 - 3 徳島
決勝 火の国 6 - 1 埼玉

(火の国は2年連続2回目の優勝)

関西独立リーグ 編集

関西独立リーグの結果

年間
順位 球団 勝率
優勝 和歌山ウェイブス 30 17 1 .638 -
2位 堺シュライクス 28 18 2 .609 1.5
3位 大阪ゼロロクブルズ 28 18 2 .638 0.0
4位 兵庫ブレイバーズ 22 24 2 .478 6.0
5位 淡路島ウォリアーズ 8 39 1 .170 14.5

(和歌山は5年ぶり2回目の優勝)

北海道ベースボールリーグ 編集

北海道ベースボールリーグの結果

年間
順位 球団 勝率
優勝 すながわリバーズ 20 16 0 .556 -
2位 富良野ブルーリッジ 16 14 6 .533 1.0
3位 旭川ビースターズ 12 18 6 .400 4.0

(すながわは2年連続2回目の優勝)

ベイサイドリーグ 編集

ベイサイドリーグの結果

年間
順位 球団 勝点 勝率
優勝 千葉スカイセイラーズ 22 17 1 45 .564
2位 YKSホワイトキングス 17 22 1 35 .436

(千葉は初優勝)

社会人野球 編集

決勝 トヨタ自動車豊田市東海第1) 4 - 2 ヤマハ浜松市・東海第2)
トヨタ自動車は7年ぶり2回目の優勝、前年の日本選手権と秋夏連覇。
決勝 大阪ガス近畿第4) 9 - 7 Honda熊本九州第1)
大阪ガスは2年ぶり3回目の優勝。
決勝 ショウワコーポレーション中国四国岡山) 6 - 3 矢場とんブースターズ (東海・愛知
ショウワコーポレーションは初優勝。

大学野球 編集

決勝 青山学院大東都) 4 - 0 明治大東京六大学
青山学院大学は18年ぶり5回目の優勝。
決勝 慶應大(東京六大学) 2 - 0 青山学院大(東都)
慶應義塾大学は4年ぶり5回目の優勝。

高校野球 編集

男子 編集

決勝:山梨学院関東山梨)7 - 3 報徳学園(近畿・兵庫
山梨学院は初優勝、山梨県勢としても春夏通じ初優勝。
決勝:慶応神奈川)8 - 2 仙台育英宮城
慶応は1916年の第2回大会以来107年ぶり(103大会ぶり)2回目の優勝。
決勝:中京(東海・岐阜) 6 - 4 天理(近畿・奈良
中京は2年連続12回目の優勝。
硬式の部優勝:仙台育英(宮城)、土浦日大茨城
雨天中止による日程変更の為規定により準決勝勝利の2校が決勝戦を実施せず両校優勝。仙台育英は11年ぶり2回目、土浦日大は49年ぶり2回目の優勝。
軟式の部決勝:天理(奈良) 1 - 0 河南大阪
天理は7年ぶり(5大会ぶり)3回目の優勝。
  • 第54回明治神宮野球大会高校の部(11月15日 - 20日:神宮球場)
決勝:星稜北信越石川)3 - 1 作新学院(関東・栃木
星稜は32年ぶり3回目の優勝。

女子 編集

決勝:神戸弘陵(兵庫)6 - 0 花巻東岩手
神戸弘陵は4年ぶり3回目の優勝。
決勝:神戸弘陵(兵庫)8 - 1 岐阜第一(岐阜)
神戸弘陵は2年ぶり3回目の優勝。
決勝:クラーク記念国際仙台キャンパス(宮城)4 - 1(延長8回タイブレーク)福井工大福井福井
クラーク記念国際仙台キャンパスは初優勝。東北勢としても初優勝。

死去 編集

1月 編集

2月 編集

3月 編集

4月 編集

5月 編集

6月 編集

7月 編集

8月 編集

9月 編集

10月 編集

11月 編集

12月 編集

脚注 編集

注釈 編集

出典 編集

  1. ^ YKSホワイトキングス [@YKS_White_Kings] (2023年1月11日). "【監督就任のお知らせ】". X(旧Twitter)より2023年1月11日閲覧
  2. ^ 伊藤 悠一 新監督就任のお知らせ - 茨城アストロプラネッツ(2023年1月12日)2023年1月12日閲覧。
  3. ^ 中島大輔 (2023年1月12日). “文春野球コラム ウィンターリーグ2023 「給料は3分の1か4分の1」NHKを退職し独立リーグの監督に…35歳の“無謀な挑戦”は花開くか”. 文春オンライン. 2023年1月12日閲覧。
  4. ^ “BC茨城、異色の新監督は元NHKディレクター 指導経験ゼロも大抜擢「野球界に挑戦」”. Full-Count. (2023年1月12日). https://full-count.jp/2023/01/12/post1326522/ 2023年1月12日閲覧。 
  5. ^ a b 球団名変更のお知らせ”. 士別サムライブレイズ. 2023年1月13日閲覧。
  6. ^ “千葉初の独立球団「千葉スカイセイラーズ」誕生 元ロッテ早坂球団代表兼監督「感動を与えられる球団に」”. スポーツニッポン. (2023年1月14日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/01/14/kiji/20230114s00001000504000c.html 2023年1月14日閲覧。 
  7. ^ 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ 侍ジャパン 登録予定選手について』(プレスリリース)SAMURAI JAPAN、2023年1月26日https://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20230126_1.html2023年3月2日閲覧 
  8. ^ “ベンチ入りは20人に!夏の甲子園で2人増員決定 今春のセンバツでも検討 日本高野連”. 日刊スポーツ. (2023年2月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202302010000756.html 2023年2月1日閲覧。 
  9. ^ 球団名変更のお知らせ - 北九州下関フェニックス(2023年2月1日)2023年2月2日閲覧。
  10. ^ 球団名変更のお知らせ - 福岡北九州フェニックス(2022年9月15日)2023年2月2日閲覧。
  11. ^ 監督就任のお知らせ”. 美唄ブラックダイヤモンズ (2023年2月20日). 2023年2月20日閲覧。
  12. ^ 日本海リーグおよび加盟2球団、ヤマエグループ九州アジアリーグ 新規加盟1球団のIPBL加盟承認のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2023年2月24日)2023年2月24日閲覧。
  13. ^ 練習生契約のお知らせ - 埼玉武蔵ヒートベアーズ(2023年3月8日)2023年3月8日閲覧。
  14. ^ “WBC日本 1次ラウンドから全勝優勝【詳しく】MVPは大谷翔平”. NHKニュース. (2023年3月22日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230322/k10014015641000.html 2023年3月22日閲覧。 
  15. ^ アレン・ハンソン 選手入団のお知らせ - 茨城アストロプラネッツ(2023年3月24日)2023年3月24日閲覧。
  16. ^ 奈井江・空知ストレーツ脱退・解散のお知らせ - 奈井江・空知ストレーツ(2023年3月31日)2023年3月31日閲覧。
  17. ^ 【センバツ】山梨学院初優勝 春夏通じ県勢初V 林謙吾史上初の6勝 696球投げ抜いた - 日刊スポーツ(2023年4月1日)2023年4月1日閲覧。
  18. ^ 神戸弘陵 防御率0・00、5戦無失策V! 決勝で花巻東下し4年ぶり春頂点 昨年準Vから雪辱 - スポーツニッポン (2023年4月2日)2023年4月2日閲覧。
  19. ^ ベイサイドリーグ [@BSL_indyball] (2023年4月16日). "4/16(日)千葉-YKS 1回戦". X(旧Twitter)より2023年4月16日閲覧
  20. ^ “アジア発展途上国初のプロ野球チーム設立 2024年から独立リーグ九州アジアリーグ参戦へ”. Full-Count. (2023年4月21日). https://full-count.jp/2023/04/21/post1369073/ 2023年4月21日閲覧。 
  21. ^ “サンダーバーズ白星発進 石川に7-2、日本海リーグ開幕”. 北日本新聞. (2023年4月29日). https://webun.jp/articles/-/388805 2023年4月30日閲覧。 
  22. ^ a b 新球団準加盟についてのお知らせ - 関西独立リーグ(2023年5月1日)2023年5月1日閲覧。
  23. ^ “四国IL=徳島が前期V 香川3連敗”. 四国新聞. (2023年6月4日). https://www.shikoku-np.co.jp/sports/iblj/20230604000143 2023年6月4日閲覧。 
  24. ^ 四国アイランドリーグplus 2023シーズン前期優勝決定のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2023年6月3日)2023年6月4日閲覧。
  25. ^ 【全日本大学選手権】青学大18年ぶりV 常広羽也斗が明大完封 中島大輔主将「うれしい」 - 日刊スポーツ、2023年6月11日配信・閲覧
  26. ^ a b 姫路球団加盟承認について - 関西独立リーグ(2023年6月20日)2023年6月20日閲覧。
  27. ^ “サンダーバーズ 第1期優勝 日本海リーグ”. 北日本新聞. (2023年6月24日). https://webun.jp/articles/-/419423 2023年6月24日閲覧。 
  28. ^ a b 山梨県民球団の準加盟承認のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2023年6月28日)2023年6月28日閲覧。
  29. ^ トヨタ自動車が7年ぶり2回目の優勝 秋夏連覇も達成 都市対抗 - 毎日新聞、2023年7月25日配信・閲覧
  30. ^ “神戸弘陵2年ぶり3度目の優勝 史上初の「3冠」達成 女子高校野球”. 朝日新聞デジタル. (2023年8月1日). https://www.asahi.com/articles/ASR8145CYR81PTQP001.html?iref=pc_ss_date_article 2023年8月1日閲覧。 
  31. ^ “サンダーバーズ5連敗、第2期V逃す 石川に5-8”. 富山新聞. (2023年8月7日). https://webun.jp/articles/-/444990 2023年8月11日閲覧。 
  32. ^ “【速報】 信濃GS、2年連続の地区優勝”. 信濃毎日新聞. (2023年8月13日). https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2023081300540 2023年8月14日閲覧。 
  33. ^ “信濃GS、2年連続の地区優勝決める 北地区CSで新潟と対戦へ”. 信濃毎日新聞. (2023年8月14日). https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2023081300609 2023年8月14日閲覧。 
  34. ^ 【甲子園】慶応107年ぶりV、南太平洋の島国ナウルも祝福 反応の鋭さがSNS上で話題に - 日刊スポーツ(2023年8月23日)2023年8月23日閲覧。
  35. ^ 全国高校軟式野球 岐阜代表の中京が2連覇達成、奈良・天理下す 単独最多12度目の優勝 - 日刊スポーツ(2023年8月29日)2023年8月29日閲覧。
  36. ^ “【女子野球】クラーク記念国際仙台が東北初の全国制覇…高校ユース大会”. スポーツ報知. (2023年8月28日). https://hochi.news/articles/20230828-OHT1T51067.html?page=1 2023年8月28日閲覧。 
  37. ^ “埼玉武蔵ヒートベアーズ、2度目の優勝 野球BCリーグ南地区 9日からチャンピオンシップ、リーグ王者目指す”. (2023年9月1日). https://www.saitama-np.co.jp/articles/43469/postDetail 2023年9月1日閲覧。 
  38. ^ “BCリーグ 山梨県拠点に結成予定新チームの加盟を認めず”. NHK甲府放送局. (2023年8月31日). https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20230831/1040021279.html 2023年9月1日閲覧。 
  39. ^ “山梨県民球団 BCリーグに承認されず”. 山梨日日新聞. (203-08-31). https://www.sannichi.co.jp/article/2023/08/31/80498081 2023年9月1日閲覧。 
  40. ^ 自由交渉可能制度導入のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2023年8月31日)2023年9月1日閲覧。
  41. ^ “ショウワV 全日本クラブ野球 岡山勢初の栄冠、日本選手権へ”. 山陽新聞DIGITAL. (2023年9月4日). https://www.sanyonews.jp/article/1447149 2023年9月4日閲覧。 
  42. ^ “【富山】サンダーバーズ 石川を破りV 日本海リーグ”. 読売新聞. (2023年9月9日). https://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20230908-OYTNT50107/ 2023年9月9日閲覧。 
  43. ^ “火の国サラマンダーズ3連覇 独立プロ野球・九州アジアリーグ グランドチャンピオンシップ進出”. 熊本日日新聞. (2023年9月8日). https://kumanichi.com/articles/1166013 2023年9月9日閲覧。 
  44. ^ “【U18W杯】日本が台湾破り初優勝 前田悠伍が1失点完投 馬淵監督「感無量です」”. 日刊スポーツ. (2023年9月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202309100000377.html 2023年9月10日閲覧。 
  45. ^ a b “インディゴ、後期優勝 昨年から3季連続V 四国ILプラス”. 徳島新聞. (2023年9月15日). https://www.topics.or.jp/articles/-/959820 2023年9月16日閲覧。 
  46. ^ 2023シーズン公式戦 後期優勝決定のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2023年9月15日)2023年9月16日閲覧。
  47. ^ ベイサイドリーグ [@BSL_indyball] (2023年9月16日). "【#ベイサイドリーグ 試合結果】". X(旧Twitter)より2023年9月16日閲覧
  48. ^ “すながわわ今季最終戦 HBL2連覇”. 北海道新聞. (2023年9月18日). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/910851/ 2023年9月18日閲覧。 
  49. ^ “内川選手「寂しさもあるけど、ホッと」 23、24日に最後の試合”. 朝日新聞. (2023年9月22日). https://www.asahi.com/articles/ASR9P7GFPR9PTPJB006.html 2023年9月23日閲覧。 
  50. ^ 徳島IS 3年ぶり7度目の総合優勝! - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2023年9月22日)2023年9月23日閲覧。
  51. ^ “士別サムライブレイズ、HFL連覇ならず CS第3戦・石狩に4-7”. 北海道新聞. (2023年9月25日). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/914506/ 2023年9月25日閲覧。 
  52. ^ “埼玉武蔵ヒートベアーズBCリーグ初優勝 連覇狙う信濃に逆転勝ち 日本一争うグランドチャンピオンシップへ”. 埼玉新聞. (2023年9月27日). https://www.saitama-np.co.jp/articles/47504/postDetail 2023年9月27日閲覧。 
  53. ^ ヤマエグループ九州アジアリーグ インドネシア球団準加盟承認 - 九州アジアプロ野球機構(
  54. ^ “インドネシアが独立リーグへ 東南アジア初のプロ野球球団”. 東京新聞共同通信配信). (2023年9月27日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/280101 2023年9月27日閲覧。 
  55. ^ 2024シーズン運営体制について - 千葉スカイセイラーズ(2023年9月28日)2023年9月28日閲覧。
  56. ^ “【速報】新潟アルビレックスBCがNPB2軍戦へ参加内定”. 新潟日報. (2023年9月29日). https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/289562 2023年9月29日閲覧。 
  57. ^ “和歌山ウェイブス5年ぶり優勝 野球の関西独立リーグ”. 紀伊民報. (2023年9月30日). https://www.agara.co.jp/article/310306 2023年9月30日閲覧。 
  58. ^ “火の国サラマンダーズ 2年連続日本一”. NHK熊本放送局. (2023年10月1日). https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20231001/5000020271.html 2023年10月1日閲覧。 
  59. ^ “【速報】火の国サラマンダーズ プロ野球独立リーググランドチャンピオンシップ連覇”. 熊本県民テレビ. (2023年10月1日). https://www.kkt.jp/nnn/news1005z732oasvmho2l27.html 2023年10月1日閲覧。 
  60. ^ “野球・独立リーグ日本一決定戦 熊本のサラマンダーズ2連覇 埼玉に6-1”. 熊本日日新聞. (2023年10月1日). https://kumanichi.com/articles/1188407 2023年10月4日閲覧。 
  61. ^ a b ベイサイドリーグ [@BSL_indyball] (2023年10月1日). "【リーグ運営会社変更について】". X(旧Twitter)より2023年10月1日閲覧
  62. ^ 【国体】仙台育英が11年ぶり、土浦日大は49年ぶり優勝 雨による日程変更で両校優勝 - 日刊スポーツ、2023年10月11日配信・閲覧。
  63. ^ 天理5大会ぶりV - かごしま国体高校軟式野球 - 奈良新聞DIGITAL 2023年10月11日配信・閲覧。
  64. ^ 新監督決定のお知らせ - 群馬ダイヤモンドペガサス(2023年11月1日)2023年11月1日閲覧。
  65. ^ a b “武雄・嬉野に新球団「佐賀インドネシアドリームズ」 両市とホームタウン協定 九州独立リーグに参加”. SAGA SSP(佐賀新聞からの転載). (2023年11月2日). https://ssp.saga.jp/sponews/4477/ 2023年11月3日閲覧。 
  66. ^ 岡崎太一氏 監督就任のお知らせ - 石川ミリオンスターズ(2023年11月9日)2023年11月9日閲覧。
  67. ^ すながわリバーズのHBL脱退のお知らせ - 北海道ベースボールリーグ(2023年11月9日)2023年11月13日閲覧。
  68. ^ 監督・コーチ就任のお知らせ - 和歌山ウェイブス(2023年11月13日)2023年11月13日閲覧。
  69. ^ “四国ILplus=新監督に岡本コーチ 香川OG、近藤氏は退任”. 四国新聞. (2023年11月14日). https://www.shikoku-np.co.jp/sports/iblj/20231114000150 2023年11月14日閲覧。 
  70. ^ 小野真悟 監督兼球団代表補佐就任のお知らせ - KAMIKAWA・士別サムライブレイズ(2023年11月15日)2023年11月15日閲覧。
  71. ^ 小野真悟 ヘッドコーチ兼GM補佐兼選手 契約満了のお知らせ - KAMIKAWA・士別サムライブレイズ(2023年11月1日)2023年11月15日閲覧。
  72. ^ 侍ジャパン、4戦全勝で再びアジアの頂点に…延長タイブレイクで韓国にサヨナラ勝ち - 読売新聞、2023年11月19日配信、11月20日閲覧
  73. ^ 大阪ガスが優勝、2連覇以来3回目 Honda熊本を降す 日本選手権 - 毎日新聞、2023年11月19日配信・閲覧
  74. ^ 【明治神宮大会】星稜、32年ぶりVの内幕「自分たちでやる」チーム変えた主将の勇気ある申し出 - 日刊スポーツ、2023年11月20日配信・閲覧
  75. ^ 【明治神宮大会】慶大が春日本一の青学大を下し、19年以来4年ぶり5度目の優勝 - 日刊スポーツ、2023年11月20日配信・閲覧
  76. ^ 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブの NPBファーム・リーグ新規参加承認に関するお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2023年11月22日)2023年11月22日閲覧。
  77. ^ “和歌山ウェイブス5年ぶり優勝 野球の関西独立リーグ”. 紀伊民報. (2023年9月30日). https://www.agara.co.jp/article/310306 2023年12月27日閲覧。 
  78. ^ 新監督決定のお知らせ - 淡路島ウォリアーズ(2023年11月23日)2023年12月27日閲覧。
  79. ^ 関西独立リーグ [@kandokuleague] (2023年11月24日). "【interview】". X(旧Twitter)より2023年12月27日閲覧
  80. ^ 新監督ボビーローズ就任について - 火の国サラマンダーズ(2023年11月24日)2023年11月25日閲覧。
  81. ^ 2024シーズンのリーグ体制及び開幕日・キャンプイン解禁日のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2023年11月29日)2023年11月29日閲覧。
  82. ^ “球団名は「山梨ファイアーウィンズ」 25年の独立リーグ参入目指す”. 山梨放送. (2023年12月25日). https://news.ntv.co.jp/n/ybs/category/sports/ysca0106a322334b458441b1b53fdcfac9 2023年12月25日閲覧。 
  83. ^ 2024 高知ファイティングドッグス新体制発表! - 高知ファイティングドッグス(2023年12月26日)2023年12月26日閲覧。
  84. ^ “ダブルヘッダーで5本塁打13打点の記録保持者コルバートさんが76歳で死去 パドレスの殿堂入り打者”. スポーツ報知. (2023年1月6日). https://hochi.news/articles/20230106-OHT1T51075.html?page=1 2023年1月6日閲覧。 
  85. ^ Carl Duser Cause of Death”. ABTC (2023年1月31日). 2023年7月24日閲覧。
  86. ^ “FA制度施行後、契約1号だった救援投手ビル・キャンベルさんが死去…あだ名はスープ”. スポーツ報知. (2023年1月7日). https://hochi.news/articles/20230107-OHT1T51069.html?page=1 2023年1月9日閲覧。 
  87. ^ “This Breaks My Heart”: Red Sox Fans and MLB World Mourn Devastating Loss of Ex-Yankees Nemesis Lee Tinsley”. ESSENTIALLYSPORTS (2023年1月14日). 2023年6月26日閲覧。
  88. ^ “元オリックス球団社長の西名弘明氏死去、78歳 18年に名誉会長”. サンケイスポーツ. (2023年1月18日). https://www.sanspo.com/article/20230118-LUYIEHOGBFL73KAZHI42BAB54Y/ 2023年1月18日閲覧。 
  89. ^ “元カージナルス・サベージ氏死去85歳 通算321安打、34本塁打、163打点 打率.233”. 日刊スポーツ. (2023年1月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202301160000176.html 2023年1月16日閲覧。 
  90. ^ “元パイレーツのフランク・トーマス氏が死去、93歳 球宴3度、通算1766試合出場”. 日刊スポーツ. (2023年1月17日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202301170000100.html 2023年1月18日閲覧。 
  91. ^ “低迷期の広島支えた池田英俊氏が死去 福岡高出身、5年連続2桁勝利”. 西スポWEB OTTO!. (2023年2月3日). https://nishispo.nishinippon.co.jp/article/785613 2023年10月14日閲覧。 
  92. ^ Former Oakland A's three-time World Series champ, Brewers GM Sal Bando dies at 78” (英語). CBS SPORTS (2023年1月21日). 2023年1月22日閲覧。
  93. ^ ‘KBO 첫 우승 사령탑’ 김영덕 감독 별세”. sports. never.com (2023年1月21日). 2023年1月21日閲覧。
  94. ^ “門田博光さんが急死 74歳 プロ野球歴代3位の通算567本塁打”. サンケイスポーツ. (2023年1月24日). https://www.sanspo.com/article/20230124-TFTCGO5IJFOIXIE3C2ZANH3JGI/ 2023年1月24日閲覧。 
  95. ^ “元ホワイトソックス左腕ゲーリー・ピーターズ氏が死去 85歳、通算124勝”. 日刊スポーツ. (2023年1月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202301270000221.html 2023年1月28日閲覧。 
  96. ^ “【巨人】ジャイアンツアカデミー副校長の松尾英治さん、敗血症のため逝去”. スポーツ報知. (2023年1月29日). https://hochi.news/articles/20230129-OHT1T51049.html?page=1 2023年1月29日閲覧。 
  97. ^ “岡村浩二さん死去 元阪急捕手、高松商高出 82歳”. 四国新聞. (2023年2月1日). https://www.shikoku-np.co.jp/dg/article.aspx?id=K2023020100000013100 2023年2月1日閲覧。 ( 要購読契約)
  98. ^ Ron Tompkins Baseball Stats by Baseball Almanac” (英語). Baseball Almanac. 2023年6月26日閲覧。
  99. ^ “「入来兄弟」でも話題 巨人、ヤクルトなどで活躍 元プロ野球投手 入来智さん 交通事故で死去”. 宮崎放送. (2023年2月11日). https://newsdig.tbs.co.jp/articles/mrt/323902?display=1 2023年2月11日閲覧。 
  100. ^ “「ミラクル市川」監督 渡辺文人さん死去”. 山梨日日新聞. (2023年2月12日). https://www.sannichi.co.jp/article/2023/02/12/00639547 2023年2月13日閲覧。 ( 要購読契約)
  101. ^ Brian DuBois Baseball Stats by Baseball Almanac” (英語). Baseball Almanac. 2023年6月26日閲覧。
  102. ^ “ティム・マッカーバー氏が死去 81歳 元カージナルスの捕手で名解説者”. スポーツニッポン. (2023年2月17日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/02/17/kiji/20230217s00001007184000c.html 2023年2月17日閲覧。 
  103. ^ Albie Pearson: Marilyn’s Dodger Stadium ‘Angel’ Dies at 88”. The Marilyn Report (2023年2月28日). 2024年1月11日閲覧。
  104. ^ Roman Mejias Obituary - Menifee, CA” (英語). Dignity Memorial. 2023年3月8日閲覧。
  105. ^ “アストロズで2度の世界一貢献のヘスス・アルー氏が死去、80歳 親戚に元阪神のロハス”. 日刊スポーツ. (2023年3月11日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202303110000523.html 2023年3月13日閲覧。 
  106. ^ オリックス・バファローズ [@Orix_Buffaloes] (2023年3月17日). "選手、コーチ、スタッフとして長年にわたり球団を支えてくださったロベルト・バルボン氏が2023年3月12日にご逝去されました。". X(旧Twitter)より2023年3月17日閲覧
  107. ^ Se ne è andato Chris Cooper, guerriero in azzurro” (イタリア語). Federazione Italiana Baseball Softball (2023年3月13日). 2023年5月22日閲覧。
  108. ^ “ペピトーン氏が死去82歳 ヤンキースで活躍、73年にヤクルトでプレーも離婚問題などお騒がせ”. 日刊スポーツ. (2023年3月14日). https://www-nikkansports-com.cdn.ampproject.org/v/s/www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/amp/202303140000243.html?amp_gsa=1&amp_js_v=a9&usqp=mq331AQIUAKwASCAAgM%3D#amp_tf=%251%24s%20%E3%82%88%E3%82%8A&aoh=16872784939885&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&ampshare=https%3A%2F%2Fwww.nikkansports.com%2Fbaseball%2Fmlb%2Fnews%2F202303140000243.html 2023年6月21日閲覧。 
  109. ^ “瀬戸内高野球部元監督の後原富さん死去、プロ退団から指導者への道開いたパイオニア 「心の野球」で甲子園2度出場”. 中国新聞. (2023年3月23日). https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/284705 2023年3月23日閲覧。 
  110. ^ 西鉄元投手の安部和春さん死去 プロ野球史上最大14・5ゲーム差大逆転優勝の立役者”. 西スポWEB OTTO! (2023年4月8日). 2023年4月8日閲覧。
  111. ^ Hobie Landrith” (英語). SABR. 2023年4月12日閲覧。
  112. ^ “岡山南高元監督の臼井敏夫氏死去 甲子園通算8度、川相氏ら育てる”. 山陽新聞. (2023年4月7日). https://www.sanyonews.jp/article/1383947 2023年4月7日閲覧。 
  113. ^ Don Leppert, 1B coach for World Series Pirates, dies at 91”. TribLIVE.com (2023年4月17日). 2023年10月15日閲覧。
  114. ^ Roger Hambright minor league baseball statistics on Stats Crew.com”. Stats Crew. 2023年10月15日閲覧。
  115. ^ John Miller Baseball Stats by Baseball Almanac”. Baseball Almanac. 2023年10月15日閲覧。
  116. ^ 小松総監督逝去について”. 高知大学硬式野球部 (2023年4月25日). 2023年4月29日閲覧。
  117. ^ “元パイレーツのディック・グロート氏が死去 92歳 MLB&NBAの二刀流13人の1人”. スポニチアネックス. (2023年4月28日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/04/28/kiji/20230428s00001007230000c.html 2023年4月28日閲覧。 
  118. ^ “元カージナルス・シャノン氏死去、83歳 2度WS制覇 引退後ブロードキャスター50年務める”. 日刊スポーツ. (2023年5月1日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/amp/202305010000173.html 2023年5月1日閲覧。 
  119. ^ “阪神OB 石田博三さんが胃がんで死去 83歳 通算114試合に出場”. デイリースポーツ. (2023年5月2日). https://www.daily.co.jp/tigers/2023/05/02/0016308281.shtml 2023年5月2日閲覧。 
  120. ^ “【内田雅也の広角追球】「鬼のタニケン」アマ球界の名将、谷口健次さん逝く 熱血指導に川上哲治氏も感心”. スポーツニッポン. (2023年5月5日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/05/05/kiji/20230505s00001000307000c.html 2023年8月20日閲覧。 
  121. ^ “【MLB】メジャー通算209勝のバイダ・ブルー氏死去、73歳 アスレチックスが発表”. サンケイスポーツ. (2023年5月8日). https://www-sanspo-com.cdn.ampproject.org/v/s/www.sanspo.com/article/20230508-MUPIQKSYPFP4ZHSMZ3XXUKQR44/?amp_gsa=1&amp_js_v=a9&outputType=amp&usqp=mq331AQIUAKwASCAAgM%3D#amp_tf=%251%24s%20%E3%82%88%E3%82%8A&aoh=16889966955875&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&ampshare=https%3A%2F%2Fwww.sanspo.com%2Farticle%2F20230508-MUPIQKSYPFP4ZHSMZ3XXUKQR44%2F 2023年7月10日閲覧。 
  122. ^ “田村紀人さん死去 帯工高を甲子園に導いた元監督”. 十勝毎日新聞. (2023年5月13日). https://kachimai.jp/article/?no=585421 2023年5月14日閲覧。 
  123. ^ ““怪童”中西太さん死去、90歳心不全 本塁打王5回、3球団で監督、イチローら育てた名伯楽”. 日刊スポーツ. (2023年5月18日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202305180000324.html 2023年5月18日閲覧。 
  124. ^ “85年ワールドシリーズでの大誤審で知られる元審判が死去 脅迫状送られFBI捜査も”. 日刊スポーツ. (2023年5月13日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/amp/202305130000373.html 2023年5月13日閲覧。 
  125. ^ Robert Roy Garibaldi”. The Stockton Record (2023年5月19日). 2023年11月5日閲覧。
  126. ^ “毒島章一さん死去 前立腺がん、87歳 東映一筋18年「ミスターフライヤーズ」歴代2位通算106三塁打”. スポーツニッポン. (2023年5月16日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/05/16/kiji/20230515s00001000684000c.html 2023年5月16日閲覧。 
  127. ^ Obituary information for Charles "Cotton" Nash”. Milward Funeral Directors. 2023年8月26日閲覧。
  128. ^ Mike Young Baseball Stats by Baseball Almanac” (英語). Baseball Almanac. 2023年6月18日閲覧。
  129. ^ “元ヤクルトスカウト、中島国章氏が死去 ホーナー、ペタジーニ、ラミレスらの獲得に尽力”. サンケイスポーツ. (2023年5月29日). https://www.sanspo.com/article/20230529-5UU37725FRNTHKUNP3QOIUHS2U/?outputType=theme_swallows 2023年5月30日閲覧。 
  130. ^ “元阪急の渡辺勉氏が間質性肺炎のため74歳で死去 通算369試合に出場”. デイリースポーツ. (2023年5月30日). https://www.daily.co.jp/baseball/2023/05/30/0016414085.shtml 2023年5月30日閲覧。 
  131. ^ “元毎日オリオンズ投手植村義信さん死去 88歳 53年から61年まで活躍 芦屋高で甲子園出場”. 日刊スポーツ. (2023年5月31日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202305310000982.html 2023年5月31日閲覧。 
  132. ^ Joe Gaines Baseball Stats by Baseball Almanac”. www.baseball-almanac.com. 2024年1月1日閲覧。
  133. ^ Roger Craig, former MLB pitcher and manager who was World Series fixture, dies at 93” (英語). KSWO (2023年6月4日). 2023年6月5日閲覧。
  134. ^ Florence native, former major leaguer Don Hood dies at 73”. WBTM (2023年6月21日). 2023年11月5日閲覧。
  135. ^ ““フォークボールの神様”杉下茂さん死去 97歳肺炎で 中日のエースとして1954年に球団初の日本一、監督も務める”. 中日スポーツ. (2023年6月16日). https://www.chunichi.co.jp/article/710937 2023年6月16日閲覧。 
  136. ^ “元広島の北別府学氏死去、65歳 3年前に白血病を公表 球団史上初の200勝投手”. 日刊スポーツ. (2023年6月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202306160000769.html 2023年6月16日閲覧。 
  137. ^ “オリオールズの“二刀流”ディック・ホール氏が死去 WS制覇2回経験、92歳”. 日刊スポーツ. (2023年6月21日). https://www-nikkansports-com.cdn.ampproject.org/v/s/www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/amp/202306210000368.html?amp_gsa=1&amp_js_v=a9&usqp=mq331AQIUAKwASCAAgM%3D#amp_tf=%251%24s%20%E3%82%88%E3%82%8A&aoh=16973470252874&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&ampshare=https%3A%2F%2Fwww.nikkansports.com%2Fbaseball%2Fmlb%2Fnews%2F202306210000368.html 2023年10月15日閲覧。 
  138. ^ George Frazier World Series Stats by Baseball Almanac” (英語). Baseball Almanac. 2023年6月21日閲覧。
  139. ^ “森本達幸さんが死去、88歳 奈良・郡山元監督で甲子園春夏11度出場 母校一筋47年4200試合超指揮”. スポーツニッポン. (2023年6月25日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/06/25/kiji/20230625s00001000623000c.html 2023年6月25日閲覧。 
  140. ^ Muere Mario Guerrero, ex pelotero latino de Grandes ligas”. El Fildeo (2023年7月2日). 2023年10月15日閲覧。
  141. ^ “「高校野球の生き字引」高江洲登さんが死去”. 琉球朝日放送. (2023年9月5日). https://www.qab.co.jp/news/20230905185248.html 2023年9月5日閲覧。 
  142. ^ “久保友之さん死去=元プロ野球審判員”. 時事通信. (2023年7月14日). https://sp.m.jiji.com/article/show/2979402 2023年7月14日閲覧。 
  143. ^ “元阪神・横田慎太郎さん死去、28歳 昨年3月に脳腫瘍が再々発 家族に見守られて旅立つ”. スポーツニッポン. (2023年7月18日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/07/18/kiji/20230718s00001173528000c.html 2023年7月18日閲覧。 
  144. ^ “東京ガス元社長の市野紀生さん死去 82歳 日本野球連盟前会長”. 毎日新聞. (2023年7月24日). https://mainichi.jp/articles/20230724/k00/00m/050/224000c 2023年7月27日閲覧。 
  145. ^ “1979年にジャイアンツで27本塁打したマイク・アイビー氏が死去 70歳”. スポーツ報知. (2023年7月24日). https://hochi.news/articles/20230724-OHT1T51019.html?page=1 2023年7月24日閲覧。 
  146. ^ “元巨人・三浦貴さん、45歳で死去 投手から野手転向、引退後は浦和学院で指導も昨年大腸がん発覚”. スポーツ報知. (2023年7月25日). https://hochi.news/articles/20230724-OHT1T51263.html?page=1 2023年7月25日閲覧。 
  147. ^ 【訃報連絡】- 西南学院大学硬式野球部OB・OG会【公式】”. 西南学院大学硬式野球部OB・OG会【公式】 (2023年10月12日). 2023年11月26日閲覧。
  148. ^ Detroit Tigers legend Jim Price dies at 81, cause of death unknown”. Sportskeeda (2023年8月8日). 2023年8月9日閲覧。
  149. ^ “山本公士氏死去 元プロ野球阪急外野手”. 神戸新聞NEXT. (2023年8月19日). https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/obituaries/202308/0016717656.shtml 2023年8月19日閲覧。 (要登録)
  150. ^ Alex Cole Died: Know Everything About Him, Cause of death”. rajasdentalccollege.com (2023年8月19日). 2023年8月25日閲覧。
  151. ^ “阪神などで活躍「少年速球王」古沢憲司さん死去 75歳 プロ野球史上最年少16歳183日でスタメン”. スポーツニッポン. (2023年8月25日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/08/25/kiji/20230825s00001000026000c.html 2023年8月25日閲覧。 
  152. ^ “中日ドラゴンズ元オーナーの大島宏彦さん死去 星野仙一さんを監督に招聘、中日新聞社最高顧問”. 中日新聞. (2023年8月25日). https://www.chunichi.co.jp/article/755718 2023年8月25日閲覧。 
  153. ^ DODGERS SPECIAL ASSISTANT TO THE GM & DEDICATED BASEBALL GREAT PAT CORRALES PASSES AWAY”. MLB.com (2023年8月29日). 2023年8月29日閲覧。
  154. ^ “元近鉄・平野光泰さんが9日に死去 1980年の日本シリーズ優秀選手賞”. スポーツ報知. (2023年9月17日). https://hochi.news/articles/20230917-OHT1T51150.html?page=1 2023年9月17日閲覧。 
  155. ^ Roric Harrison Death Fact Check,Birthday&Age”. Dead or Kicking. 2023年10月16日閲覧。
  156. ^ Danny Walker Morris”. Leader-News (2023年9月25日). 2023年10月15日閲覧。
  157. ^ Brooks Robinson, Hall of Fame Orioles third baseman, dies at 86”. Washington Post (2023年9月26日). 2023年9月27日閲覧。
  158. ^ Tim Wakefield, Red Sox World Series Champion Pitcher, Dead at 57”. E! (2023年10月2日). 2023年10月2日閲覧。
  159. ^ Joe Christopher cause of death: What happened to Joe Christopher?”. ABTC (2023年10月4日). 2023年11月20日閲覧。
  160. ^ Harry 'Wayne' Comer”. Daily News-Record (2023年10月6日). 2023年10月7日閲覧。
  161. ^ Former MLB pitcher Jim Poole dead at 57 after battle with ALS”. Fox News (2023年10月7日). 2023年11月20日閲覧。
  162. ^ “【巨人】元投手、スコアラーの小松敏宏さんが死去 王貞治と甲子園決勝で対戦”. スポーツ報知. (2023年10月11日). https://hochi.news/articles/20231011-OHT1T51064.html?page=1 2023年10月11日閲覧。 
  163. ^ “九州国際大硬式野球部の伊藤健治前監督が死去 広島・松山竜平、元ソフトバンク・川島慶三ら育てる”. 西スポweb OTTO!. (2023年10月11日). https://nishispo.nishinippon.co.jp/article/796759 2023年10月11日閲覧。 
  164. ^ “元中日ドラゴンズ監督・選手の中利夫さんが死去 87歳・誤嚥性肺炎、俊足巧打でファンを魅了”. 中日スポーツ. (2023年10月14日). https://www.chunichi.co.jp/article/788603 2023年10月14日閲覧。 
  165. ^ “元阪急の住友平さん死去、80歳 プロ野球唯一「1人でトリプルプレー完成」上田監督の名補佐役”. 日刊スポーツ. (2023年10月12日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202310120000593.html 2023年10月12日閲覧。 
  166. ^ 令和5年(2023年)10月/お悔やみ/あきた北新聞社”. あきた北新聞. 2023年11月26日閲覧。
  167. ^ Fritz Peterson, Yankees pitcher who traded wives with teammate Mike Kekich, dies at age 81”. AP News (2024年4月17日). 2024年4月18日閲覧。
  168. ^ Pete Ladd dies aged 67: Cause of death, obituary and funeral arrangements”. Ghanafuo.com (2023年10月22日). 2023年10月23日閲覧。
  169. ^ Rob Gardner Dies At 78”. The Daily Caller (2023年10月27日). 2023年10月30日閲覧。
  170. ^ “親子芸人「めいどのみやげ」ティーチャ死去、88歳 「さいごの言葉は『幸せな人生だなぁ』」...追悼相次ぐ”. J-CASTニュース. (2023年10月23日). https://www.j-cast.com/2023/10/23471434.html 2023年10月23日閲覧。 
  171. ^ Tom Walker passed away, How did the baseball player die? cause of death and obituary”. Medico topics (2023年10月23日). 2023年10月24日閲覧。
  172. ^ Frank Howard, the Washington Senators’ ‘Capital Punisher,’ dies at 87”. Washington Post (2023年10月30日). 2023年10月31日閲覧。
  173. ^ Remembering the life of Dick Drago”. Royals Review (2023年11月6日). 2023年11月8日閲覧。
  174. ^ “高崎高校野球部元監督 境原尚樹さん死去”. 朝日新聞デジタル. (2023年11月22日). https://www.asahi.com/sp/articles/ASRCP75DWRCPUHNB00H.html 2023年11月22日閲覧。 
  175. ^ Willie Hernandez, Former Baseball Player and Cy Young Award Winner Died Unexpectedly”. uptospeedjournalism.com (2023年11月21日). 2023年11月22日閲覧。
  176. ^ Former New York Mets catcher Ron Hodges dies at 74”. Toronto Star (2023年11月24日). 2024年1月5日閲覧。
  177. ^ “元阪神・榊原良行氏が肺炎で死去 74歳 現役時代は岡田監督ともプレー”. デイリースポーツ. (2023年11月26日). https://www.daily.co.jp/tigers/2023/11/26/0017069133.shtml 2023年11月26日閲覧。 
  178. ^ “石井好博さん死去 市立習志野高野球部元監督 選手、指導者として全国制覇 74歳”. 千葉日報. (2023年11月27日). https://www.chibanippo.co.jp/news/national/1134569 2023年11月27日閲覧。 ( 要購読契約)
  179. ^ “迫田穆成・竹原高監督が死去 高校野球の広島商で選手、監督として日本一 84歳”. 中国新聞. (2023年12月1日). https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/391891 2023年12月1日閲覧。 
  180. ^ Vic Davalillo, a 2-time World Series champ in 16 MLB seasons, dies”. ESPN (2023年12月11日). 2023年12月13日閲覧。
  181. ^ “メッツ・マッケンジー元投手死去、89歳 62年に40勝120敗の歴史的惨敗のチームで唯一勝ち越し”. 日刊スポーツ. (2023年12月15日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/amp/202312150000402.html 2024年1月16日閲覧。 
  182. ^ “南海で通算54勝の渡邉泰輔さん死去 パームボール武器に日本シリーズでONに真っ向勝負 慶応高、慶大でも活躍”. 西日本スポーツ. (2023年12月21日). https://nishispo.nishinippon.co.jp/article/808071?rct=sokuhou 2023年12月21日閲覧。 
  183. ^ Ryan Minor, Orioles 3B Who Replaced Cal Ripken at the End of His Record-Setting Streak, Dies at 49”. U.S News & World Report (2023年12月22日). 2023年12月23日閲覧。
  184. ^ “巨人OBの木戸美摸さんが死去 86歳 虚血性心不全 通算26勝、引退後はコーチ、3軍監督も務める”. デイリースポーツ. (2024年1月5日). https://www.daily.co.jp/baseball/2024/01/05/0017195876.shtml 2024年1月5日閲覧。 
  185. ^ Muere Juan Carlos Pulido, "Domador de Leones", en el Hospital de la UCV” (スペイン語). El Estímulo (2023年12月29日). 2023年12月30日閲覧。
  186. ^ Former Astros Player Chuck Harrison Dies at 82”. BNNブレイキング (2024年1月4日). 2024年1月11日閲覧。