2024年の東北楽天ゴールデンイーグルス

2024年の日本プロ野球 > 2024年の東北楽天ゴールデンイーグルス

2024年の東北楽天ゴールデンイーグルスでは、2024年シーズンについての東北楽天ゴールデンイーグルスの動向をまとめる。

2024年の東北楽天ゴールデンイーグルス
成績
本拠地
都市 宮城県仙台市宮城野区
球場 楽天モバイルパーク宮城
球団組織
オーナー 三木谷浩史
経営母体 楽天
球団社長 森井誠之
監督 今江敏晃
選手会長 田中和基
キャプテン 投手:則本昂大
野手:浅村栄斗
スローガン
いただき!
« 2023

テンプレートを表示

この年の東北楽天ゴールデンイーグルスは、今江敏晃監督の1年目のシーズンである。

チーム成績

編集

レギュラーシーズン

編集
オーダー変遷
開幕:3/29 5/1 6/1 7/2
1 茂木栄五郎 小郷裕哉 小郷裕哉 小郷裕哉
2 小深田大翔 村林一輝 村林一輝 村林一輝
3 小郷裕哉 浅村栄斗 辰己涼介 辰己涼介
4 浅村栄斗 島内宏明 鈴木大地 鈴木大地
5 島内宏明 阿部寿樹 渡邊佳明 浅村栄斗
6 フランコ 鈴木大地 浅村栄斗 阿部寿樹
7 辰己涼介 辰己涼介 岡島豪郎 フランコ
8 太田光 石原彪 太田光 太田光
9 村林一輝 小深田大翔 小深田大翔 黒川史陽
早川隆久 藤井聖 松井友飛 内星龍
2024年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 ソフトバンク --- ソフトバンク --- ソフトバンク --- --- --- ---
2位 日本ハム 3.5 ロッテ 4.0 ロッテ 11.5
3位 オリックス 6.5 日本ハム 4.0 日本ハム 14.0
4位 ロッテ 7.5 オリックス 11.0 楽天 15.5
5位 楽天 7.5 楽天 11.0 オリックス 16.5
6位 西武 11.0 西武 15.5 西武 26.0

[注 1]

セ・パ交流戦

編集
日本生命セ・パ交流戦2024 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 東北楽天ゴールデンイーグルス 13 5 0 .722 ---
2位 福岡ソフトバンクホークス 12 6 0 .667 1.0
3位 横浜DeNAベイスターズ 11 7 0 .611 2.0
4位 東京ヤクルトスワローズ 9 7 2 .563 3.0
5位 オリックス・バファローズ 10 8 0 .556 3.0
6位 広島東洋カープ 10 8 0 .556 3.0
7位 読売ジャイアンツ 8 9 1 .471 4.5
8位 千葉ロッテマリーンズ 7 9 2 .438 5.0
9位 北海道日本ハムファイターズ 7 10 1 .412 5.5
10位 阪神タイガース 7 11 0 .389 6.0
11位 中日ドラゴンズ 7 11 0 .389 6.0
12位 埼玉西武ライオンズ 4 14 0 .222 9.0

[注 2]

入団・退団

編集

シーズン開幕前

編集

本節では、前レギュラーシーズン終了から本シーズン開幕までの支配下選手・育成選手の登録・抹消について記述する。なお、抹消の去就は、球団職員又はスポーツ関係・芸能関係の職業に転身した場合等、去就が公のものとして扱われるもののみを記載し、空欄は前述以外の一般職業に転身もしくは去就不明を示す。また、退団区分は自由契約・任意引退・詳細不明である場合については、記載しない。

支配下選手
登録 抹消
No 選手名 前所属 区分 No 選手名 去就 区分
投手
13 ポンセ 北海道日本ハムファイターズ 自由契約 1 松井裕樹   パドレス[1] FA移籍
17 古謝樹 桐蔭横浜大学 ドラフト1位 13 バニュエロス   楽天モンキーズ[2]
20 ターリー 広島東洋カープ 自由契約 17 塩見貴洋 イーグルスアカデミーコーチ[3]
40 櫻井周斗 横浜DeNAベイスターズ 現役ドラフト 20 安樂智大   レッドデビルズ[4]
53 坂井陽翔 滝川第二高 ドラフト2位 40 内間拓馬 広島東洋カープ[5] 現役ドラフト
54 日當直喜 東海大学菅生高 ドラフト3位 53 髙田萌生 ショウワコーポレーション[6]
61 松田啄磨 大阪産業大学 ドラフト5位 60 石橋良太 解説者
67 大内誠弥 日本ウェルネス宮城高 ドラフト7位 62 西口直人 育成選手[7]
68 小峯新陸 育成選手[8]
捕手
26 炭谷銀仁朗 埼玉西武ライオンズ[9]
内野手
42 山田遥楓 育成選手 支配下登録 33 銀次 アンバサダー[10]
60 ワォーターズ璃海 日本ウェルネス沖縄高 ドラフト4位 42 ギッテンス   アストロズ傘下[11]
68 青野拓海 氷見高 ドラフト8位 61 横尾俊建 二軍打撃コーチ[12]
外野手
32 中島大輔 青山学院大学 ドラフト6位 6 西川遥輝 東京ヤクルトスワローズ[13]
54 和田恋 明治安田生命[14]
67 正隨優弥
育成選手
登録 抹消
No 選手名 前所属 区分 No 選手名 去就 区分
投手
017 王彦程 育成選手 再契約 001 佐藤智輝 Honda鈴鹿[15]
062 西口直人 支配下選手 再契約 004 引地秀一郎 ショウワコーポレーション[6]
138 小峯新陸 支配下選手 再契約 007 福森耀真 ショウワコーポレーション[6]
135 清宮虎多朗 育成選手 再契約 017 王彦程 育成選手 規定による自由契約
135 清宮虎多朗 育成選手 規定による自由契約
捕手
022 水上桂 育成選手 再契約 022 水上桂 育成選手 規定による自由契約
137 江川侑斗 育成選手 再契約 137 江川侑斗 育成選手 規定による自由契約
内野手
005 山田遥楓 北海道日本ハムファイターズ 自由契約 005 山田遥楓 支配下選手 支配下登録
141 澤野聖悠 育成選手 再契約 138 ウレーニャ 読売ジャイアンツ育成[16]
141 澤野聖悠 育成選手 規定による自由契約

[17][18]

シーズン開幕後

編集

本節では、本シーズン開幕から終了までの入退団について記述する。

育成選手→支配下
No. 選手名 守備
4月 135→79 清宮虎多朗 投手

マイナビオールスターゲーム2024選出選手

編集
監督推薦 則本昂大 藤井聖 辰己涼介

代表選出選手

編集

侍ジャパンシリーズ2024

編集
日本代表

選手・スタッフ

編集
  • 背番号変更
清宮虎多朗 135→79(4月支配下登録)

個人成績

編集

達成記録

編集

試合結果

編集
凡例
勝利試合 敗北試合 引き分け 中止
2024年 レギュラーシーズン
 
3月・4月(11勝14敗1分 .440) 
# 日付 対戦相手 スコア 勝利投手 敗戦投手 セーブ 本塁打 球場 勝敗
1 3月29日 西武 0-1 - 早川(0-1) - 楽天モバイル 0-1-0
2 3月30日 西武 2-8 - 荘司(0-1) - 楽天モバイル 0-2-0
3 3月31日 西武 4x-3 渡辺翔(1-0) - - 楽天モバイル 1-2-0
4 4月2日 日本ハム 4-2 ポンセ(1-0) - 則本(0-0-1) 村林(1)
石原(1)
エスコンフィールド 2-2-0
5 4月3日 日本ハム 2-4 - 岸(0-1) - エスコンフィールド 2-3-0
6 4月5日 ソフトバンク 1-6 - 早川(0-2) - 楽天モバイル 2-4-0
7 4月6日 ソフトバンク 4-5 - ターリー(0-1) - 楽天モバイル 2-5-0
8 4月7日 ソフトバンク 3x-2 則本(1-0) - - 楽天モバイル 3-5-0
9 4月9日 オリックス 4-5 - ポンセ(1-1) - 京セラドーム 3-6-0
10 4月10日 オリックス 5-4 西垣(1-0) - 則本(1-0-2) 京セラドーム 4-6-0
11 4月11日 オリックス 1-2x - 西垣(1-1) - 京セラドーム 4-7-0
12 4月12日 ロッテ 5-2 早川(1-2) - 則本(1-0-3) 伊藤裕(1) 楽天モバイル 5-7-0
13 4月13日 ロッテ 2-2 - - - 楽天モバイル 5-7-1
14 4月14日 ロッテ 2-9 - 藤井(0-1) - 浅村(1) 楽天モバイル 5-8-1
15 4月16日 オリックス 6-2 ポンセ(2-1) - - 楽天モバイル 6-8-1
16 4月17日 オリックス 0-5 - 岸(0-2) - 楽天モバイル 6-9-1
17 4月18日 オリックス 0-7 - 内(0-1) - 楽天モバイル 6-10-1
18 4月19日 西武 4-5 - 早川(1-3) - 岡島(1) ベルーナドーム 6-11-1
19 4月20日 西武 8-2 酒居(1-0) - - ベルーナドーム 7-11-1
20 4月21日 西武 1-0 藤井(1-1) - 西垣(1-1-1) ベルーナドーム 8-11-1
21 4月23日 日本ハム 3-4 - 西垣(1-2) - 茂木(1) 楽天モバイル 8-12-1
4月24日 日本ハム 中止 楽天モバイル
22 4月25日 日本ハム 5-1 岸(1-2) - - 小郷(1)
浅村(2)
楽天モバイル 9-12-1
23 4月27日 ロッテ 4-1 内(1-1) - 則本(1-0-4) ZOZOマリン 10-12-1
24 4月28日 ロッテ 1-10 - 瀧中(0-1) - ZOZOマリン 10-13-1
25 4月29日 ロッテ 8-6 荘司(1-1) - 則本(1-0-5) ZOZOマリン 11-13-1
26 4月30日 ソフトバンク 0-8 - ポンセ(2-2) - みずほPayPay 11-14-1
 
5月(10勝13敗 .435) 
# 日付 対戦相手 スコア 勝利投手 敗戦投手 セーブ 本塁打 球場 勝敗
27 5月1日 ソフトバンク 4-3 鈴木翔(1-0) - 則本(1-0-6) 辰己(1) みずほPayPay 12-14-1
28 5月3日 ロッテ 1-12 早川(2-3) - - 浅村(3) 楽天モバイル 13-14-1
29 5月4日 ロッテ 0-2 - 内(1-2) - 楽天モバイル 13-15-1
30 5月5日 ロッテ 1-4 - 岸(1-3) - 石原(2) 楽天モバイル 13-16-1
31 5月6日 オリックス 2-4 - 荘司(1-2) - 楽天モバイル 13-17-1
32 5月8日 オリックス 4-1 藤井(2-1) - 則本(1-0-7) 秋田 14-17-1
33 5月10日 西武 13-2 早川(3-3) - - 浅村(4) ベルーナドーム 15-17-1
34 5月11日 西武 1-2 - 内(1-3) - ベルーナドーム 15-18-1
35 5月12日 西武 2-6 - 岸(1-4) - ベルーナドーム 15-19-1
36 5月14日 ソフトバンク 4-1 ポンセ(3-2) - 則本(1-0-8) 石原(3) 楽天モバイル 16-19-1
37 5月15日 ソフトバンク 3-7 - 荘司(1-3) - 楽天モバイル 16-20-1
38 5月17日 オリックス 5-3 宋家豪(1-0) - 則本(1-0-9) 京セラドーム 17-20-1
39 5月18日 オリックス 3-8 - 内(1-4) - 京セラドーム 17-21-1
40 5月19日 オリックス 2-3x - 酒居(1-1) - 京セラドーム 17-22-1
41 5月21日 ソフトバンク 0-21 - ポンセ(3-3) - みずほPayPay 17-23-1
42 5月22日 ソフトバンク 0-12 - 荘司(1-4) - 京セラドーム 17-24-1
43 5月24日 日本ハム 3-4 - 宋家豪(1-1) - 小郷(2) 楽天モバイル 17-25-1
44 5月25日 日本ハム 0-5 - 古謝(0-1) - 楽天モバイル 17-26-1
45 5月26日 日本ハム 3-2 岸(2-4) - 則本(1-0-10) 楽天モバイル 18-26-1
46 5月28日 DeNA 1-6 - ポンセ(3-4) - 横浜 18-27-1
47 5月29日 DeNA 4-0 内(2-4) - - 太田(1) 横浜 19-27-1
48 5月30日 DeNA 6-5 藤井(3-1) - 則本(1-0-11) 村林(2) 横浜 20-27-1
49 5月31日 ヤクルト 5x-3 渡辺翔(2-0) - - フランコ(1) 福島 21-27-1
 
6月(12勝9敗1分 .571) 
# 日付 対戦相手 スコア 勝利投手 敗戦投手 セーブ 本塁打 球場 勝敗
50 6月1日 ヤクルト 8-2 松井(1-0) - - 村林(3) 楽天モバイル 22-27-1
51 6月2日 ヤクルト 0-4 - 岸(2-5) - 楽天モバイル 22-28-1
52 6月4日 阪神 3-1 鈴木翔(2-0) - 則本(1-0-12) 甲子園 23-28-1
53 6月5日 阪神 3-2 渡辺翔(3-0) - 則本(1-0-13) 小郷(3) 甲子園 24-28-1
54 6月6日 阪神 4-1 藤井(4-1) - 鈴木翔(2-0-1) 甲子園 25-28-1
55 6月7日 中日 2-0 早川(4-3) - 則本(1-0-14) バンテリンドーム 26-28-1
56 6月8日 中日 7-2 古謝(1-1) - - 小郷(4) バンテリンドーム 27-28-1
57 6月9日 中日 1-3 - 岸(2-6) - 阿部(6) バンテリンドーム 27-29-1
58 6月11日 巨人 7x-6 津留﨑(1-0) - - 浅村(5) 楽天モバイル 28-29-1
59 6月12日 巨人 5-4 内(3-4) - 則本(1-0-15) フランコ(2) 楽天モバイル 29-29-1
60 6月13日 巨人 3-0 藤井(5-1) - 則本(1-0-16) 楽天モバイル 30-29-1
61 6月14日 広島 0-1 - 宋家豪(1-2) - 楽天モバイル 30-30-1
62 6月15日 広島 3-4 - 古謝(1-2) - 楽天モバイル 30-31-1
63 6月16日 広島 5-3 弓削(1-0) - - 鈴木大(1) 楽天モバイル 31-31-1
64 6月21日 日本ハム 9-9 - - - 浅村(6)
フランコ(3)
阿部(2)
エスコンフィールド 31-31-2
65 6月22日 日本ハム 2-5 - ポンセ(3-5) - エスコンフィールド 31-32-2
66 6月23日 日本ハム 6-2 藤井(6-1) - 則本(1-0-17) 辰己(2) エスコンフィールド 32-32-2
67 6月25日 ロッテ 2-10 - 内(3-5) - ZOZOマリン 32-33-2
68 6月26日 ロッテ 1-4 - 岸(2-7) - ZOZOマリン 32-34-2
69 6月28日 西武 0-4 - 古謝(1-3) - 山形市 32-35-2
70 6月29日 西武 2-4 - 瀧中(0-2) - 小郷(5) 楽天モバイル 32-36-2
71 6月30日 西武 2-1 渡辺翔(4-0) - 則本(1-0-18) 楽天モバイル 33-36-2
 
7月
# 日付 対戦相手 スコア 勝利投手 敗戦投手 セーブ 本塁打 球場 勝敗
72 7月2日 オリックス 1-4 - 内(3-6) - 弘前 33-37-2
7月3日 オリックス 中止 盛岡
73 7月5日 ソフトバンク 5-1 早川(5-3) - - 鈴木大(2) みずほPayPay 34-37-2
74 7月6日 ソフトバンク 4-0 古謝(2-3) - - 黒川(1) みずほPayPay 35-37-2
75 7月7日 ソフトバンク 3-5 - 酒居(1-2) - みずほPayPay 35-38-2
76 7月9日 ロッテ 4-2 内(4-6) - - 辰己(3)
フランコ(4)
ZOZOマリン 36-38-2
77 7月10日 ロッテ 5-18 - 松井(1-1) - ZOZOマリン 36-39-2
78 7月12日 西武 3-2 早川(6-3) - 則本(1-0-19) 浅村(7) 楽天モバイル 37-39-2
79 7月13日 西武 5-0 岸(3-7) - - 楽天モバイル 38-39-2
80 7月14日 西武 4-2 酒居(2-2) - 則本(1-0-20) 小郷(6) 楽天モバイル 39-39-2
81 7月15日 日本ハム 16-3 瀧中(1-2) - - フランコ(5・6) エスコンフィールド 40-39-2
7月16日 日本ハム 0-0 - - - エスコンフィールド 0-0-0
7月17日 日本ハム 0-0 - - - エスコンフィールド 0-0-0
7月19日 オリックス 0-0 - - - ほっともっと 0-0-0
7月20日 オリックス 0-0 - - - ほっともっと 0-0-0
7月21日 オリックス 0-0 - - - ほっともっと 0-0-0
7月26日 ロッテ 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
7月27日 ロッテ 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
7月28日 ロッテ 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
7月30日 ソフトバンク 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
7月31日 ソフトバンク 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
 
8月
# 日付 対戦相手 スコア 勝利投手 敗戦投手 セーブ 本塁打 球場 勝敗
8月1日 ソフトバンク 0-0 - - - 東京ドーム 0-0-0
8月2日 西武 0-0 - - - ベルーナドーム 0-0-0
8月3日 西武 0-0 - - - ベルーナドーム 0-0-0
8月4日 西武 0-0 - - - ベルーナドーム 0-0-0
8月6日 日本ハム 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月7日 日本ハム 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月8日 日本ハム 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月10日 ソフトバンク 0-0 - - - みずほPayPay 0-0-0
8月11日 ソフトバンク 0-0 - - - みずほPayPay 0-0-0
8月12日 ソフトバンク 0-0 - - - みずほPayPay 0-0-0
8月13日 オリックス 0-0 - - - 京セラドーム 0-0-0
8月14日 オリックス 0-0 - - - 京セラドーム 0-0-0
8月15日 オリックス 0-0 - - - 京セラドーム 0-0-0
8月16日 西武 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月17日 西武 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月18日 西武 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月20日 ソフトバンク 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月21日 ソフトバンク 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月23日 西武 0-0 - - - ベルーナドーム 0-0-0
8月24日 西武 0-0 - - - ベルーナドーム 0-0-0
8月25日 西武 0-0 - - - ベルーナドーム 0-0-0
8月27日 日本ハム 0-0 - - - エスコンフィールド 0-0-0
8月28日 日本ハム 0-0 - - - エスコンフィールド 0-0-0
8月30日 オリックス 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
8月31日 オリックス 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
 
9・10月
# 日付 対戦相手 スコア 勝利投手 敗戦投手 セーブ 本塁打 球場 勝敗
9月1日 オリックス 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月2日 オリックス 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月5日 ロッテ 0-0 - - - ZOZOマリン 0-0-0
9月6日 ロッテ 0-0 - - - ZOZOマリン 0-0-0
9月7日 ロッテ 0-0 - - - ZOZOマリン 0-0-0
9月8日 ロッテ 0-0 - - - ZOZOマリン 0-0-0
9月10日 ソフトバンク 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月11日 ソフトバンク 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月12日 西武 0-0 - - - ベルーナドーム 0-0-0
9月14日 日本ハム 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月15日 日本ハム 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月16日 日本ハム 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月17日 ロッテ 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月18日 ロッテ 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月20日 日本ハム 0-0 - - - エスコンフィールド 0-0-0
9月21日 ソフトバンク 0-0 - - - みずほPayPay 0-0-0
9月22日 ソフトバンク 0-0 - - - みずほPayPay 0-0-0
9月23日 ロッテ 0-0 - - - ZOZOマリン 0-0-0
9月25日 日本ハム 0-0 - - - エスコンフィールド 0-0-0
9月26日 日本ハム 0-0 - - - エスコンフィールド 0-0-0
9月28日 オリックス 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月29日 オリックス 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
9月30日 ロッテ 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
10月1日 ロッテ 0-0 - - - 楽天モバイル 0-0-0
10月3日 ソフトバンク 0-0 - - - みずほPayPay 0-0-0

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数 (2)当該球団間の対戦勝率の高い球団 (3)前年度順位で順位が決定される。
  2. ^ 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項の失点を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。

出典

編集
  1. ^ “「松井裕樹投手、ようこそサンディエゴへ!」パドレスが松井裕樹との契約を正式発表”. 日刊スポーツ. (2023年12月24日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/202312240000113_m.html 2023年12月24日閲覧。 
  2. ^ 樂天桃猿網羅霸威斯添左投先發戰力 盼與球隊奪總冠軍” (中国語). 楽天モンキーズ (2024年1月23日). 2024年2月20日閲覧。
  3. ^ 【楽天】今季限りで現役引退の塩見貴洋がアカデミーコーチ就任「子どもたちには野球の楽しさを伝えていくことができたら」”. ベースボールキング (2023年12月12日). 2023年12月12日閲覧。
  4. ^ “元楽天・安楽智大がメキシカンリーグ球団と契約「報道内容に真実と異なる点がいくつかあります」”. 日刊スポーツ. (2024年3月5日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202403050000495_m.html 2024年3月5日閲覧。 
  5. ^ 第2回現役ドラフト開催 かつてのドラ1、佐々木千隼がDeNA、鈴木博志がオリックス、馬場皐輔が巨人へ”. ベースボールキング (2023年12月8日). 2023年12月8日閲覧。
  6. ^ a b c “岡山のクラブチームがNPB3投手獲得!監督は元中日・亀澤氏 前楽天・高田萌生らに熱烈オファー実る”. デイリースポーツ. (2023年11月23日). https://www.daily.co.jp/baseball/2023/11/23/0017057410.shtml 2023年11月23日閲覧。 
  7. ^ “【楽天】右肘手術の西口直人が育成再契約「1年ぐらいで投げられるように」1000万円減で更改”. 日刊スポーツ. (2023年11月18日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202311180000352_m.html 2023年11月18日閲覧。 
  8. ^ “【楽天】戦力外の小峯新陸が110万円減の360万円で育成再契約「まずはファームで結果を」”. 日刊スポーツ. (2023年11月18日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202311180000486_m.html 2023年11月18日閲覧。 
  9. ^ “西武・炭谷銀仁朗獲得発表 6年ぶり古巣復帰で背番号27「特別な感情があります」”. スポーツニッポン. (2023年11月16日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/11/16/kiji/20231116s00001173246000c.html 2023年11月16日閲覧。 
  10. ^ 楽天・銀次が現役引退「ユニホームを脱ぎます」 会見で発表…今後は球団アンバサダーに”. Full-Count (2023年11月22日). 2023年11月22日閲覧。
  11. ^ “前楽天のギッテンスがアストロズとマイナー契約 昨季は1軍出場なくFAに”. (2024年1月5日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/202401050000220_m.html 2024年1月5日閲覧。 
  12. ^ 楽天が来季のコーチ陣発表 現役引退の横尾、奥村が入閣…三木2軍監督は続投”. Full-Count (2023年11月13日). 2023年11月13日閲覧。
  13. ^ “【ヤクルト】西川遥輝、嘉弥真新也、増田珠の獲得を発表”. 日刊スポーツ. (2023年11月17日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202311170000454_m.html 2023年11月17日閲覧。 
  14. ^ “和田恋が明治安田生命へ 巨人、楽天でプレー 今季イースタン打点王「拾っていただいて感謝…打撃で貢献したい」”. スポーツ報知. (2023年12月23日). https://hochi.news/articles/20231223-OHT1T51184.html?page=1 2023年12月24日閲覧。 
  15. ^ 久米島キャンプ第1クール終了! 日々進化、レベルアップしてます! 第2クールも頑張りましょう!”. Instagram (2024-02-125). 2023年3月20日閲覧。
  16. ^ 巨人、ウレーニャと育成契約「感謝の気持ちでいっぱい」”. ベースボールキング (2023年11月28日). 2023年11月28日閲覧。
  17. ^ 2023年度NPB公示 NPBHP
  18. ^ ニュース 東北楽天ゴールデンイーグルス公式HP
  19. ^ “【楽天】岡島豪郎が529人目の通算1000試合出場「野球人生で関わったすべての方に感謝」”. 日刊スポーツ. (2024年5月24日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202405240001323_m.html 2024年5月25日閲覧。 
  20. ^ “【楽天】鈴木大地が通算1500安打「これがゴールではない」佐藤打撃投手と積み重ねた早出練習”. 日刊スポーツ. (2024年6月4日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202406040001141_m.html 2024年6月5日閲覧。 
  21. ^ パ・リーグ.com/パーソル パ・リーグTV【公式】 [@PacificleagueTV] (2024年6月13日). "東北楽天 #酒居知史 投手㊗️🎉 プロ通算100ホールド達成‼️✨". X(旧Twitter)より2024年6月15日閲覧
  22. ^ “【楽天】岸孝之、史上48人目の通算2500投球回 古巣の西武戦で達成”. 日刊スポーツ. (2024年7月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202407130000954.html 2024年7月14日閲覧。 

関連項目

編集