2026 FIFAワールドカップ・アジア予選

2026 FIFAワールドカップのアジア予選
2026 FIFAワールドカップ > 2026 FIFAワールドカップ・予選 > 2026 FIFAワールドカップ・アジア予選

2026 FIFAワールドカップ・アジア予選は、アジア地区からアメリカ合衆国、カナダ、メキシコで開催される2026 FIFAワールドカップへの出場国を決めるための予選である。アジアに対しては8.5の出場枠(直接出場枠8と大陸間プレーオフ1枠)が割り当てられている[1]。予選は5次まで行われ、そのうち1次予選と2次予選がAFCアジアカップ2027予選を兼ねている。

2026 FIFAワールドカップ・アジア予選
大会概要
日程 2023年10月12日 - 2025年11月
チーム数 46 (1連盟)
2022
2030

フォーマット 編集

出場枠の変更に合わせて、予選形式も改定された[2]。 2023年7月5日に参加チーム数が45となるフォーマットが発表され、1次予選、2次予選についての変更が発表されたが[3]、2023年7月27日、46チームが参加するフォーマットで行われることが発表された[4]詳細は後述)。

  • 1次予選:20チーム(27位-46位)がホーム・アンド・アウェイで対戦し、10チームが2次予選に進出する。
  • 2次予選:36チーム(1位-26位と1次予選からの10チーム)が4チームずつ9グループに分かれてホーム・アンド・アウェイで対戦し、各グループ上位2チームが3次予選に進出し、同時にAFCアジアカップ2027出場が決定する。
  • 3次予選(最終予選):2次予選からの18チームが6チームずつ3グループに分かれてホーム・アンド・アウェイで対戦し、各グループ上位2チームがワールドカップへの出場が決まり、3位と4位が4次予選に進出する。
  • 4次予選(アジア・プレーオフ):3次予選の各グループ3位と4位が3チームずつ2グループに分かれて第三国の会場で1回戦制の総当たり戦で対戦し、各グループ1位がワールドカップへの出場が決まり、2位が5次予選に進出する。
  • 5次予選(アジア・プレーオフ):4次予選の各グループ2位が大陸間プレーオフ進出をかけてホーム・アンド・アウェイで対戦する。

出場チーム 編集

AFCとFIFAに加盟する46チームがワールドカップ・アジアカップ出場を目指してアジア予選に参加する[4]

当予選の1次予選・2次予選はAFCアジアカップ2027の予選も兼ねる。そのため、アジアカップ開催国のサウジアラビアはワールドカップ2次予選に出場する(1次予選は免除)ものの、その結果に関わらずアジアカップには出場できる[2][5]

またAFCに加盟しているもののFIFAに加盟していない北マリアナ諸島については、(アジアカップ予選を兼ねる)ワールドカップ1次予選・2次予選には出場せず、アジアカップ予選のプレーオフラウンド(ワールドカップ1次予選の敗退チームも出場する)から出場することが2023年7月1日に決定された[6]

1次予選の組み合わせ抽選のシード順は、2023年7月20日発表予定のFIFAランキングを用いる[7]。抽選会は2023年7月27日に行われ[7]、抽選会当日に最終的なシード順が発表された[4]


FIFAランキング(2023年7月)[8]を基にしたシード
2次予選から
(1位 - 26位)
1次予選から
(27位 - 46位)
  1.   日本 (20)
  2.   イラン (22)
  3.   オーストラリア (27)
  4.   韓国 (28)
  5.   サウジアラビア (54)
  6.   カタール (59)
  7.   イラク (70)
  8.   アラブ首長国連邦 (72)
  9.   オマーン (73)
  10.   ウズベキスタン (74)
  11.   中華人民共和国 (80)
  12.   ヨルダン (82)
  13.   バーレーン (86)
  14.   シリア (94)
  15.   ベトナム (95)
  16.   パレスチナ (96)
  17.   キルギス (97)
  18.   インド (99)
  19.   レバノン (100)
  20.   タジキスタン (110)
  21.   タイ (113)
  22.   北朝鮮 (115)
  23.   フィリピン (135)
  24.   マレーシア (136)
  25.   クウェート (137)
  26.   トルクメニスタン (138)
  1.   香港 (149)
  2.   インドネシア (150)
  3.   チャイニーズタイペイ (153)
  4.   モルディブ (155)
  5.   イエメン (156)
  6.   アフガニスタン (157)
  7.   シンガポール (158)
  8.   ミャンマー (160)
  9.   ネパール (175)
  10.   カンボジア (176)
  11.   マカオ (182)
  12.   モンゴル (183)
  13.   ブータン (185)
  14.   ラオス (187)
  15.   バングラデシュ (189)
  16.   ブルネイ (190)
  17.   東ティモール (192)
  18.   パキスタン (201)
  19.   グアム (203)
  20.   スリランカ (204)


スリランカ代表の出場資格について 編集

AFCとFIFAの双方に加盟するチームは46あるものの、2023年7月5日にAFCが1次予選・2次予選の組み合わせ抽選の概要について発表した際は、出場チーム数は45と発表されていた[7]。また1次予選・2次予選のシード順を決定する2023年7月20日のFIFAランキングが発表されたことについて、AFCはアジア27位の香港までを1次予選免除と発表しており[9]、この時点では45チームで予選を実施する予定であった。(その後前述の通り、最終的な1次予選の組み合わせ抽選の方式発表時点では46チームとなっていた。)

これらについてはAFCの発表で明記はされていなかったものの、これは2023年1月23日スリランカサッカー連盟がFIFAから資格停止処分を受けた[10]ものが同時点で解除されておらず、スリランカ代表が出場できない可能性があるためであった。

スリランカサッカー連盟は資格停止解除の条件として、同国で制定されたスポーツの法律がFIFAが定める規則違反であるため適用を廃止すること、またその違反のない状態で新規に執行委員を選挙することを求められた。このうち前者が確認され、後者の選挙についても見込みが立ったことから、スリランカはこの選挙を遅くとも試合の10日前までに行うことを条件に出場が認められた。[11][12]

さらにその後、スリランカサッカー連盟が執行委員の選挙を同年9月29日に行う予定であると同年8月14日に決定されたことを受け、FIFAは同年8月28日にスリランカサッカー連盟の資格停止処分を解除することを発表した[13]

日程 編集

日程は以下の通り[14][15][16]

ラウンド 日付
1次予選 第1戦 2023年10月12日
第2戦 2023年10月17日
2次予選 第1節 2023年11月16日
第2節 2023年11月21日
第3節 2024年3月21日
第4節 2024年3月26日
第5節 2024年6月6日
第6節 2024年6月11日
ラウンド 日付
3次予選 第1節 2024年9月5日
第2節 2024年9月10日
第3節 2024年10月10日
第4節 2024年10月15日
第5節 2024年11月14日
第6節 2024年11月19日
第7節 2025年3月20日
第8節 2025年3月25日
第9節 2025年6月5日
第10節 2025年6月10日
4次予選 第1節 2025年10月8日
第2節 2025年10月11日
第3節 2025年10月14日
5次予選 第1戦 2025年11月13日
第2戦 2025年11月18日

1次予選 編集

1次予選の組み合わせ抽選は、2023年7月27日14:00(UTC+8)よりマレーシアクアラルンプールのAFCハウスで開催された[4]

試合結果 編集

第1試合は2023年10月12日、第2試合は2023年10月17日に実施された[4]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アフガニスタン   2 - 0   モンゴル 1 - 0 1 - 0
モルディブ   2 - 3   バングラデシュ 1 - 1 1 - 2
シンガポール   3 - 1   グアム 2 - 1 1 - 0
イエメン   4 - 1   スリランカ 3 - 0 1 - 1
ミャンマー   5 - 1   マカオ 5 - 1 0 - 0
カンボジア   0 - 1   パキスタン 0 - 0 0 - 1
チャイニーズタイペイ   7 - 0   東ティモール 4 - 0 3 - 0
インドネシア   12 - 0   ブルネイ 6 - 0 6 - 0
香港   4 - 2   ブータン 4 - 0 0 - 2
ネパール   2 - 1   ラオス 1 - 1 1 - 0


2次予選 編集

2次予選の組み合わせ抽選は、2023年7月27日16:00(UTC+8)よりマレーシア・クアラルンプールのAFCハウスで開催された[4]

グループA 編集

チーム 出場権        
1   カタール (Q) 4 4 0 0 16 3 +13 12 ワールドカップ3次予選アジアカップ '24.6.11 8–1 3–0
2   インド 4 1 1 2 2 5 −3 4 0–3 1–2 '24.6.6
3   アフガニスタン 4 1 1 2 3 13 −10 4 アジアカップ3次予選 '24.6.6 0–0 0–4
4   クウェート 4 1 0 3 5 6 −1 3 1–2 0–1 '24.6.11
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式
(Q) 出場権獲得.


グループB 編集

チーム 出場権        
1   日本 (Q) 4 4 0 0 14 0 +14 12 ワールドカップ3次予選アジアカップ '24.6.11 1–0 5–0
2   シリア 4 2 1 1 9 6 +3 7 0–5 1–0 7–0
3   北朝鮮 4 1 0 3 6 6 0 3 アジアカップ3次予選 0–3 '24.6.6 '24.6.11
4   ミャンマー 4 0 1 3 2 19 −17 1 '24.6.6 1–1 1–6
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式
(Q) 出場権獲得.


グループC 編集

チーム 出場権        
1   韓国 4 3 1 0 12 1 +11 10 ワールドカップ3次予選アジアカップ '24.6.11 1–1 5–0
2   中華人民共和国 4 2 1 1 8 7 +1 7 0–3 '24.6.6 4–1
3   タイ 4 1 1 2 5 7 −2 4 アジアカップ3次予選 0–3 1–2 '24.6.11
4   シンガポール 4 0 1 3 4 14 −10 1 '24.6.6 2–2 1–3
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式


グループD 編集

チーム 出場権        
1   キルギス 4 3 0 1 11 5 +6 9 ワールドカップ3次予選アジアカップ 1–0 '24.6.6 5–1
2   オマーン 4 3 0 1 7 1 +6 9 '24.6.11 2–0 3–0
3   マレーシア 4 2 0 2 5 7 −2 6 アジアカップ3次予選 4–3 0–2 '24.6.11
4   チャイニーズタイペイ (E) 4 0 0 4 1 11 −10 0 0–2 '24.6.6 0–1
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式
(E) 敗退.


グループE 編集

チーム 出場権        
1   イラン (Q) 4 3 1 0 12 2 +10 10 ワールドカップ3次予選アジアカップ '24.6.11 5–0 4–0
2   ウズベキスタン (Q) 4 3 1 0 10 3 +7 10 2–2 '24.6.6 3–0
3   トルクメニスタン (E) 4 0 1 3 3 11 −8 1 アジアカップ3次予選 0–1 1–3 '24.6.11
4   香港 (E) 4 0 1 3 2 11 −9 1 '24.6.6 0–2 2–2
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式
(E) 敗退; (Q) 出場権獲得.


グループF 編集

チーム 出場権        
1   イラク (Q) 4 4 0 0 12 1 +11 12 ワールドカップ3次予選アジアカップ 5–1 '24.6.11 1–0
2   インドネシア 4 2 1 1 6 6 0 7 '24.6.6 1–0 '24.6.11
3   ベトナム 4 1 0 3 2 5 −3 3 アジアカップ3次予選 0–1 0–3 '24.6.6
4   フィリピン 4 0 1 3 1 9 −8 1 0–5 1–1 0–2
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式
(Q) 出場権獲得.


グループG 編集

チーム 出場権        
1   サウジアラビア 4 3 1 0 8 1 +7 10 ワールドカップ3次予選アジアカップ '24.6.11 1–0 4–0
2   ヨルダン 4 2 1 1 11 3 +8 7 0–2 '24.6.6 7–0
3   タジキスタン 4 1 2 1 8 4 +4 5 アジアカップ3次予選 1–1 1–1 '24.6.11
4   パキスタン (E) 4 0 0 4 1 20 −19 0 '24.6.6 0–3 1–6
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式
(E) 敗退.


グループH 編集

チーム 出場権        
1   アラブ首長国連邦 (Q) 4 4 0 0 11 1 +10 12 ワールドカップ3次予選アジアカップ '24.6.11 2–1 4–0
2   バーレーン 4 3 0 1 10 2 +8 9 0–2 '24.6.6 3–0
3   イエメン 4 1 0 3 3 7 −4 3 アジアカップ3次予選 0–3 0–2 '24.6.11
4   ネパール (E) 4 0 0 4 0 14 −14 0 '24.6.6 0–5 0–2
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式
(E) 敗退; (Q) 出場権獲得.


グループI 編集

チーム 出場権        
1   オーストラリア (Q) 4 4 0 0 15 0 +15 12 ワールドカップ3次予選アジアカップ '24.6.11 2–0 7–0
2   パレスチナ 4 2 1 1 6 1 +5 7 0–1 '24.6.6 5–0
3   レバノン 4 0 2 2 1 8 −7 2 アジアカップ3次予選 0–5 0–0 '24.6.11
4   バングラデシュ 4 0 1 3 1 14 −13 1 '24.6.6 0–1 1–1
最終更新は2024年3月26日の試合終了時. 出典: FIFA
順位の決定基準: 順位決定方式
(Q) 出場権獲得.


3次予選 (最終予選) 編集

グループA 編集

チーム 出場権
1 A1 0 0 0 0 0 0 0 0 2026 FIFAワールドカップ
2 A2 0 0 0 0 0 0 0 0
3 A3 0 0 0 0 0 0 0 0 4次予選
4 A4 0 0 0 0 0 0 0 0
5 A5 0 0 0 0 0 0 0 0
6 A6 0 0 0 0 0 0 0 0
試合は2024年9月5日 に開始予定. 出典:
順位の決定基準: 順位決定方式

グループB 編集

チーム 出場権
1 B1 0 0 0 0 0 0 0 0 2026 FIFAワールドカップ
2 B2 0 0 0 0 0 0 0 0
3 B3 0 0 0 0 0 0 0 0 4次予選
4 B4 0 0 0 0 0 0 0 0
5 B5 0 0 0 0 0 0 0 0
6 B6 0 0 0 0 0 0 0 0
試合は2024年9月5日 に開始予定. 出典:
順位の決定基準: 順位決定方式

グループC 編集

チーム 出場権
1 C1 0 0 0 0 0 0 0 0 2026 FIFAワールドカップ
2 C2 0 0 0 0 0 0 0 0
3 C3 0 0 0 0 0 0 0 0 4次予選
4 C4 0 0 0 0 0 0 0 0
5 C5 0 0 0 0 0 0 0 0
6 C6 0 0 0 0 0 0 0 0
試合は2024年9月5日 に開始予定. 出典:
順位の決定基準: 順位決定方式

4次予選 (アジア・プレーオフ) 編集

グループA 編集

チーム 出場権
1 A1 0 0 0 0 0 0 0 0 2026 FIFAワールドカップ
2 A2 0 0 0 0 0 0 0 0 5次予選
3 A3 0 0 0 0 0 0 0 0
試合は2025年10月8日 に開始予定. 出典:
順位の決定基準: 順位決定方式

グループB 編集

チーム 出場権
1 B1 0 0 0 0 0 0 0 0 2026 FIFAワールドカップ
2 B2 0 0 0 0 0 0 0 0 5次予選
3 B3 0 0 0 0 0 0 0 0
試合は2025年10月8日 に開始予定. 出典:
順位の決定基準: 順位決定方式

5次予選 (アジア・プレーオフ) 編集

チーム #1 スコア チーム #2
TBD TBD

大陸間プレーオフ 編集

チーム #1 スコア チーム #2
TBD TBD


関連項目 編集

出典 編集

  1. ^ “Unanimous decision expands FIFA World Cup to 48 teams from 2026”. FIFA. (2017年1月10日). オリジナルの2017年1月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170110231324/http://www.fifa.com/about-fifa/news/y=2017/m=1/news=fifa-council-unanimously-decides-on-expansion-of-the-fifa-world-cuptm--2863100.html 
  2. ^ a b Asia's pathway to the FIFA World Cup 2026 and AFC Asian Cup 2027 confirmed”. AFC (2022年8月1日). 2022年8月1日閲覧。
  3. ^ Stage set for FIFA World Cup 2026 and AFC Asian Cup Saudi Arabia 2027™ Qualifiers draw”. AFC (2023年7月5日). 2023年7月19日閲覧。
  4. ^ a b c d e f Seedings revealed for FIFA World Cup 2026 and AFC Asian Cup Saudi Arabia 2027(TM) Qualifiers draw” (2023年7月27日). 2023年7月27日閲覧。
  5. ^ “Saudi Arabia confirmed as hosts of the AFC Asian Cup 2027”. アジアサッカー連盟. (2023年2月1日). https://www.the-afc.com/en/about_afc/afc_congress/news/saudi_arabia_confirmed_as_hosts_of_the_afc_asian_cup_2027.html 2023年2月2日閲覧。 
  6. ^ AFC Competitions Committee approves key decisions on reformatted competitions”. アジアサッカー連盟 (2023年7月1日). 2023年7月6日閲覧。
  7. ^ a b c Stage set for FIFA World Cup 2026 and AFC Asian Cup Saudi Arabia 2027(TM) Qualifiers draw”. アジアサッカー連盟 (2023年7月5日). 2023年7月6日閲覧。
  8. ^ FIFA World Rankings”. FIFA (2023年7月20日). 2023年7月20日閲覧。
  9. ^ Japan remain Asia's best”. アジアサッカー連盟 (2023年7月20日). 2023年7月20日閲覧。
  10. ^ FIFA suspends Football Federation of Sri Lanka”. 国際サッカー連盟 (2023年1月23日). 2023年7月20日閲覧。
  11. ^ Sports Minister accepts FIFA conditions; Sri Lanka into World Cup qualifiers”. ThePapare.com (2023年7月27日). 2023年7月28日閲覧。
  12. ^ SL included in FIFA World Cup qualifying draw on strict conditions”. セイロン・トゥデイ英語版 (2023年7月28日). 2023年7月28日閲覧。
  13. ^ Bureau of the FIFA Council lifts suspension on Football Federation of Sri Lanka”. 国際サッカー連盟 (2023年8月28日). 2023年9月4日閲覧。
  14. ^ AFC Competitions Calendar (Aug 2023 - Jul 2024)” (PDF). Asian Football Confederation. 2022年8月4日閲覧。
  15. ^ AFC Competitions Calendar (Aug 2024 - Jul 2025)” (PDF). Asian Football Confederation. 2022年8月4日閲覧。
  16. ^ AFC Competitions Calendar (Jul 2025 - Jun 2026)” (PDF). Asian Football Confederation. 2024年3月27日閲覧。

外部リンク 編集