2048年(2048 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、水曜日から始まる閏年。この項目では、国際的な視点に基づいた2048年について記載する。

千年紀: 3千年紀
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
十年紀: 2020年代 2030年代 2040年代 2050年代 2060年代
: 2045年 2046年 2047年 2048年 2049年 2050年 2051年

目次

他の紀年法編集

カレンダー編集

できごと編集

予定・予測編集

周年編集

イベント編集

経済編集

芸術・文化・ファッション編集

誕生編集

没年編集

ノーベル賞編集

フィクションのできごと編集

  • 2月 - 地球連邦の探査機「ペネトレイター1」が太陽系外縁のリング状人工構造物「ハイゲート」の調査のため発進。2年弱でハイゲートに到達し、その内部に突入する。(小説『地球連邦の興亡』)[1]
  • 5月22日 - バスターマシン3号、月軌道上より銀河中心部へ向けて発進。(アニメ『トップをねらえ!』)[2]
  • 7月7日 - カルネアデス計画の最終段階が発動。バスターマシン3号が起爆し、宇宙怪獣の群れと共に銀河系中心部が消滅する。(アニメ『トップをねらえ!』)[2]
  • 7月 - 「月戦争(ルナティックウォー)」勃発。ムーンベースの中枢コンピューター「MARIKO」がエイリアンに寄生され、暴走。西側陣営はこれに対応すべく軌道戦闘機「OF-1」部隊を投入する。(ゲーム『イメージファイト』)[3][4]
  • 第117次大規模調査船団がガリア4宙域においてバジュラの襲撃を受け、壊滅する。(アニメ『マクロスF』)
  • 突如飛来した巨大球体の攻撃を受け世界各地の主要都市が壊滅。中南米上空で巨大球体を攻撃した地球連合軍の最新鋭攻撃機「アレスタ」部隊も全機撃墜されるが、巨大球体内に封印されていた意思体が1機のアレスタと融合し、「スーパーアレスタ」となって再び巨大球体に挑む。(ゲーム『スーパーアレスタ』)[5]
  • 汎用作業艇「RX-T1」の試験が日本籍の宇宙ステーション「さくら」で実施される。(ゲーム『R-TYPE』シリーズ)[6]

脚注編集

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 佐藤大輔 『地球連邦の興亡1 オリオンに我らの旗を』 中央公論新社2015年、110頁。ISBN 978-4-12-206167-5
  2. ^ a b 『トップをねらえ! 濃縮CD-ROM大図鑑』収録「各話解説」「おまけ年表」 ガイナックス、1996年。ASIN B005YNHX7G
  3. ^ 『イメージファイト』チラシ アイレム株式会社、1988年、表面。
  4. ^ イメージファイトII』オープニングより。
  5. ^ 『スーパーアレスタ』取扱説明書 東宝、1992年、2・3頁。
  6. ^ R-TYPEの世界の歴史 - アイレムソフトウェアエンジニアリング公式サイト(ウェブアーカイブ)、2007年3月15日、2016年3月8日閲覧。

関連項目編集