25年目の弦楽四重奏』(にじゅうごねんめのげんがくしじゅうそう、A Late Quartet)は、2012年アメリカ合衆国のドラマ映画。結成25年を迎えて存続の危機に立たされた弦楽四重奏団のメンバー4人の葛藤を描く[2]。監督は本作が長編2作目で劇映画初挑戦となるヤーロン・ジルバーマン[3]

25年目の弦楽四重奏
A Late Quartet
監督 ヤーロン・ジルバーマン
脚本 ヤーロン・ジルバーマン
セス・グロスマン
製作 タマール・セラ
ヤーロン・ジルバーマン
ヴァネッサ・コイフマン
デヴィッド・フェイジェンブラム
エマニュエル・マイケル
マンディ・タガー・ブロッキー
出演者 フィリップ・シーモア・ホフマン
クリストファー・ウォーケン
キャサリン・キーナー
音楽 アンジェロ・バダラメンティ
撮影 フレデリック・エルムズ
編集 ユヴァル・シャー
製作会社 Opening Night Productions
RKO
配給 アメリカ合衆国の旗 Entertainment One
日本の旗 角川映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年11月2日
日本の旗 2013年7月6日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $1,562,546[1]
テンプレートを表示

ストーリー編集

世界的に有名な弦楽四重奏団「フーガ」は結成25年を迎えるが、演奏会を前にしたリハーサルで、リーダー格で最年長のピーターがパーキンソン病のために今季限りで引退することを宣言する。他の3人は激しく動揺し、それまで完璧に見えたハーモニーが狂い始める。まず、メンバー間の調整役としてマネージャーのような役目を果たしていた第2バイオリンのロバートが、これを機に自分も第1バイオリンを弾きたいと言い出す。これには第1バイオリンのダニエルも、妻でヴィオラ担当のジュリエットも反対する。ロバートはかねてよりジュリエットに愛されていないとの不安を抱えて来たこともあり、一時の気の迷いからジョギング仲間の若い女性ピラールと浮気をしてしまう。そして、その浮気がジュリエットに知られたことをきっかけに、夫婦の間に致命的な亀裂が入る。一方、ロバートとジュリエットの娘でバイオリニストを目指しているアレクサンドラは、母親の結婚前の恋人でもあったダニエルの指導を受ける中で彼に惹かれて行き、愛し合うようになる。しかし、そのことに気付いたジュリエットに責められると、幼い頃から自分よりも音楽を優先してきた母親への不満を爆発させる。さらに、完璧主義のダニエルの演奏スタイルに対して常に不満を感じていたロバートは、ダニエルがアレクサンドラと関係を持っていることを知ると、怒りに任せてダニエルを殴り倒す。ジュリエットの父親代わりでもあるピーターは、かつての教え子でもあるダニエルにアレクサンドラと別れるように厳しく命じるが、長く孤独に暮らし、何十年ぶりかで人を愛したというダニエルは恩師の言葉にも耳を貸さない。しかし、ジュリエットの「フーガ」への特別な思いを知ったアレクサンドラは、「フーガ」の存続のために一方的にダニエルに別れを告げる。

演奏会当日、4人の演奏は順調に進むが、途中でピーターが演奏をやめてしまう。他の3人は遂にその時が来たことを察する。ピーターは観客に向けて、これ以上演奏ができないので、このまま引退すること、そして後任として有名チェリストのニナ・リーをステージに呼び、彼女を含めた4人で演奏を続けることを告げると、ステージから姿を消す。ニナ・リーを含め、舞台に残された4人が演奏を再開しようとしたその時、ダニエルはそれまでの楽譜優先の演奏スタイルをやめ、ロバートが望んでいた暗譜による演奏を行なおうとする。これに他の3人も従い、4人は完璧なハーモニーを奏でる。その様子をピーターはアレクサンドラとともに客席から見守る。

キャスト編集

製作編集

監督のヤーロン・ジルバーマンによれば、3つの実在の弦楽四重奏団の逸話やテーマをストーリーに反映させているとのことである。その1つは、40年の歴史を持つグァルネリ弦楽四重奏団のエピソードで、楽団の最年長者のチェリストが引退を表明した際に他の3人が解散するか否か悩んだ末に後任を入れて数年間は活動を続けたというものである。また、イタリア弦楽四重奏団からは、男性3人と女性1人の中でその女性が男性のうち2人と交際していたとの噂や、暗譜による独特の演奏スタイルも本作で使われている。さらに、エマーソン弦楽四重奏団でバイオリニストの2人が第1と第2を交互に弾いていることもストーリーに盛り込まれている[4]

各キャストは、少なくとも2人のコーチを付けて楽器の練習をさせられた。なお、フィリップ・シーモア・ホフマンの担当は日本人ヴァイオリニストの岩田ななえ徳永慶子である[4]

参考文献編集

  1. ^ A Late Quartet (2012)” (英語). Box Office Mojo. 2014年6月28日閲覧。
  2. ^ 25年目の弦楽四重奏”. WOWOW. 2014年6月28日閲覧。
  3. ^ 25年目の弦楽四重奏”. allcinema. 2014年6月28日閲覧。
  4. ^ a b Interview Q&A”. 映画『25年目の弦楽四重奏』公式サイト. 2014年6月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集