2LDK』(にーエルディーケー)は、2003年公開の日本映画。監督は堤幸彦。DUEL(対決)というテーマで北村龍平監督の『荒神』と競作された中編映画。

2LDK
監督 堤幸彦
脚本 堤幸彦
三浦有為子
製作 河井信哉
(プロデュース)
製作総指揮 伊藤満
(企画)
出演者 野波麻帆
小池栄子
音楽 見岳章
撮影 唐沢悟
編集 伊藤伸行
制作会社 タイムズイン
オフィスクレッシェンド
製作会社 「DUEL」パートナーズ
配給 ザナドゥー
公開 日本の旗 2003年10月4日
上映時間 69分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2010年と2013年に堤監督によって舞台版が上演されている。

あらすじ編集

事務所が用意した2LDKのマンションでルームシェアする自称映画女優のラナとその後輩でB級グラビアアイドルの希美。表向きは仲が良い2人だったが、内心ではお互いのことを嫌っていた。ある夜、些細なことから口論になった2人は、日ごろの不満を爆発させて大喧嘩となり、やがてはそれが殺し合いにまでエスカレートしていく。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集