メインメニューを開く

2o Love to Sweet Bullet(トゥーラブトゥースウィートバレット、略称:トゥラブ)は、正統派美少女を売りにしたメンバー7人のアイドルグループである。

2o Love to Sweet Bullet
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2015年 -
レーベル FIREWALL DIV.
事務所 有限会社サンクレイド
公式サイト http://www.sweetbullet.club/
メンバー 藤野志穂
山広美保子
三田佳凛
伏見莉穂
一之瀬夢
大空美月

2015年3月1日に活動開始。同年8月19日ソニーよりメジャーデビューした。

目次

概要編集

全メンバーが原宿でスカウトされており[要出典]、愛と平和をテーマにした楽曲を主とし、「愛と平和の伝道師」というキャッチフレーズを用いている。EDMの曲調だが、公式では「ちょっぴりEDM」または「プチEDM」と表現している。メンバーにはアイドル経験者が多く、リーダーの藤野志穂はジュニアアイドルグループ「RynRyn☆ミどろっぷ」、三田佳凛・伏見莉穂は「ミレニアムガールズ」、大空美月は「campus」でのアイドル活動経験がある。

メンバー編集

(2018年1月1日現在)

名前 よみ 愛称 担当カラー 生年月日 出身地 加入期 キャッチコピー 備考
藤野志穂 ふじの しほ ふじのん (1999-03-16) 1999年3月16日(20歳) 神奈川県 2015年3月 永遠のアイドル リーダー
山広美保子 やまひろ みほこ みほみほ 黄色 (1997-08-19) 1997年8月19日(21歳) 神奈川県 2015年7月 超絶美少女
三田佳凛 みた かりん かりん ピンク (1999-10-28) 1999年10月28日(19歳) 神奈川県 2015年6月 可憐な新歌姫
伏見莉穂 ふしみ りほ オレンジ←緑 (2000-11-28) 2000年11月28日(18歳) 埼玉県 2015年7月 明日もお花畑
一之瀬夢 いちのせ ゆめ ゆめちゃん (2002-01-22) 2002年1月22日(17歳) 2018年3月
大空美月 おおぞら みつき (2003-02-06) 2003年2月6日(16歳) 東京都 2018年5月

元メンバー編集

名前 よみ 愛称 担当カラー 生年月日 出身地 活動期間 キャッチコピー 備考[注釈 1]
椎名成美 しいな なるみ なるみん (1996-11-29) 1996年11月29日(22歳) 神奈川県 2015年3月 卒業後2017年8月まで81momentで活動
YouTuber「シイナナルミ」
長岡真由 ながおか まゆ まゆちむ (1999-06-07) 1999年6月7日(20歳) 神奈川県 2015年3月 卒業後はモデルとして活動
水谷幸果 みずたに さちか オレンジ (1999-11-16) 1999年11月16日(19歳) 埼玉県 2015年6月~2015年11月
坂口穂乃実 さかぐち ほのみ ぽののん (2000-07-06) 2000年7月6日(19歳) 千葉県 2015年3月~2017年1月 ダンス女王
深見真夕 ふかみ まゆ まゆたん オレンジ (2001-06-24) 2001年6月24日(18歳) 2015年10月~2017年3月[注釈 2] SEXY 15 首席研究生
立花佳純 たちばな かすみ かすみん 水色 (1997-04-15) 1997年4月15日(22歳) 神奈川県 2015年3月~2017年5月 ヲタクキラー
新城真衣 しんじょう まい まいちゃん (2000-12-06) 2000年12月6日(18歳) 新潟県 2015年3月~2019年4月 やる気はあります

来歴編集

2014年5月に一色杏子・椎名成美・長岡真由で結成された「SWEET BULLET(スウィートバレット:通称スイバレ)」を起源としている。一色の卒業後に藤野志穂・坂口穂乃実・立花佳純・新城真衣を加えた6人で、2015年3月1日に「2o Love to Sweet Bullet」として第1回定期公演を開催し、お披露目となった。しかしその後突然椎名・長岡の卒業が発表され、3月末には事実上のメンバー入れ替えによる4人体制のユニットとなった。正式にはスイバレとは別ユニットであるという[要出典]。初代リーダーは藤野志穂。

結成直後は、秋葉原にある手作りのライブハウス「AKIBAエンタメステージ」で、週に5本以上の定期公演を行っていた。2015年6月7日に元ミレニアムガールズの水谷幸果と三田佳凛が加入し6人体制に。2016年7月、デビューシングル「アイノハナ」のPVが先行発表された。

2015年7月9日に山広美保子と元ミレニアムガールズの伏見莉穂が加入し8人体制となったが、ライブではメンバーよりもファンが少ない日々が続き、メンバーにも欠席者が続出するありさまであった。

2015年8月19日「アイノハナ[注釈 3]」でソニー系のレーベル「FIREWALL DIV.」よりメジャーデビュー。これを機に、定期公演の数を減らす。

2015年8月、「ハロウィンのスペシャルワン」のMVを発表する。

2015年9月、秋葉原最大のアイドルフェス「アキバアイドルフェスティバル(AIF)」に初登場。これを機に人気が上昇。2015年11月15日、水谷幸果が卒業。 2015年12月6日、AKIBAエンタメステージでの定期公演が初めてソールドアウト。

2016年4月10日、AIF初となる1グループによる全会場公演を達成[1]

2016年5月8日、アキドラ閉店公演イベントとなり土日開催となったAIFで2日間11公演を達成。ラストとなったアキドラ公演ではメンバーの中で最もアキドラに思い入れがあった三田佳凛が「お客さんよりメンバーが多い日が続いた中、最初にチャンスをくれた」と感謝の言葉を述べ、全員で1stシングル収録曲「前向き上向きスウィートハート」でアキドラに向けガチ恋口上を打った。
2016年6月11日、池袋・ルイードK3にて東京アイドルフェスティバル(TIF)に初出演することを発表。8月7日、TIF出演。 2016年9月24日、@JAMに初登場。

2017年7月、藤野志穂が「ナツ☆イチッ!オーディション」に参加し、週刊プレイボーイ誌上で水着グラビアを披露[2]。8月6日にナツ☆イチッ!クイーンに選ばれた[3]。また、8月には山広美保子がサキドル エース SURVIVAL SEASON7にエントリーし、週刊ヤングジャンプで水着グラビアを披露[4]。11月9日にグランプリを受賞[5]し、11月23日号の表紙と巻頭グラビアを飾った。

2018年3月4日、浅草六区ゆめまち劇場で行われたライブにて 新メンバー・一之瀬夢お披露目。

2018年5月28日、新メンバーとして大空美月の加入が発表された。それまで所属していたcampusが解散した翌日の電撃加入となった[6]

2018年8月13日、武道館アイドル博2018~1000人のアイドルと遊ぼう!~(東京・日本武道館)に出演[7]

特徴・エピソード編集

楽曲は一見アイドルソングのようだが、歌詞にはアイドルらしくない表現が多々散りばめられている。

東京23区以外でのライブは全て「遠征」と呼ぶことになっている。

初年度の名曲とされ、常にエンディングで歌われた「未来の幸せ」はTIF2016のスカイステージでのパフォーマンスで封印された。運営は「1年目でTIFで勝負するには、これぐらいの犠牲が必要だったと」と説明している。その後11月5日の三田佳凛生誕祭で封印が解かれ、以降は特別な日のみ実演されている模様。

「日比谷線ダイアリー」の歌詞にパチパチキャンディーが登場することで、客席にパチパチキャンディーが配られる。配られたキャンディーはメンバーの合図で一気に食べなければいけない。メンバー曰く、口の中がパチパチで大変な中、その困難を乗り越えてMIXやコールを打つことでより深い愛を感じることができるという。2017年2月4日に行われたゼネラルマネージャー(当時)のキャサリンの生誕を祝うイベントでは、キャサリンが好きな「茎わかめ梅味」がパチパチキャンディーの代わりに配られた。

ダンス女王のキャッチフレーズを与えられていた坂口穂乃実(卒業)のみが、ヘッドセットで歌う事を許されていた。

派生ユニットの「ぐだぐだぐみ」がニルヴァーナの名曲「Smells like teen spirit」の他、「Come as you are」「Litium」等をカバーしている[8]

アキバアイドルフェスティバル(AIF)初登場時のプロフィールに、「目標はAIFで30分のステージをやる事」と書いていたが、最後のAIFで35分の持ち時間のステージをこなし、その目標を達成した。

AIFラストとなった2016年12月11日のクロロホルムでの特別公演で、トゥラブと原宿物語が初コラボでミレニアムガールズを再結成。ミレニアム時代前列で踊る事すら一度もなかった三田佳凛がセンターを務めた。

初期ヴィジュアル系バンドの音楽プロデューサーとしては、X-JAPANYOSHIKIと双璧とされるDYNAMITE TOMMYがプロデュースをしている[9][10]

ディスコグラフィ編集

タイアップ編集

  • おひさまパレット - 『もひかん家の家族会ぎ』(2017年、テレビ神奈川 ほか) エンディングテーマ[13]
  • BABY♥KISS - 『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』(2016年、テレビ東京系列 ) 1月エンディングテーマ
  • 未来の幸せ - 『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』(2016年、テレビ東京系列 ) 2月エンディングテーマ
  • 卒業 - 『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』(2016年、テレビ東京系列 ) 3月エンディングテーマ
  • 日比谷線ダイアリー - 『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告』(2016年、テレビ東京系列 ) 8・9月エンディングテーマ
  • そこで叫んで私に教えてほしい - 『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告』(2017年、テレビ東京系列 ) 4・5・6月エンディングテーマ
  • Véga - 『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告』(2017年、テレビ東京系列 ) 12・1月エンディングテーマ
  • ひとりじめしたい - 『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告』(2018年、テレビ東京系列 ) 7・8月エンディングテーマ

イベント編集

  • ナツ☆イチッ!クイーン&グラビア掲載おめでとう会(2017年10月16日、歌舞伎町・週プレ酒場)– 藤野志穂[14]

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • トゥラブのがんばりますのでよろしくお願いします(2018年10月6日 -、渋谷クロスFM)毎月第一金曜日放送

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 他の活動や卒業後の活動経など。
  2. ^ 2017年3月にライブを休むと公式発表されて以降の出演がなく、その後公式情報から名前等の情報も除去されている。
  3. ^ 2o Love to Sweet Bullet / アイノハナ MUSIC VIDEO - YouTube

出典編集

  1. ^ 2o Love to Sweet Bullet、秋葉原最大級のアイドルイベントで初の5会場出演”. 音楽情報サイト BARKS (2016年3月30日). 2018年11月24日閲覧。
  2. ^ 『ナツ☆イチッ!オーディション』ファイナリスト・NO.1 藤野志穂に直撃!「“ラーメン断ち”をして4キロ落としました!」”. 週プレNEWS (2017年7月21日). 2017年7月21日閲覧。
  3. ^ “この夏、一番輝いているアイドル”は藤野志穂に決定 「黒の水着でいつもとは違う大人なグラビアに挑戦したいです!」”. 週プレNEWS (2017年8月16日). 2017年8月17日閲覧。
  4. ^ 「ヤンジャン」グラビア争奪戦第7弾が開幕 10人のアイドルがビキニに”. 毎日新聞 (2017年8月3日). 2017年8月3日閲覧。
  5. ^ 王道黒髪ロング美女・トゥラブ山広美保子に栄冠 ヤンジャン人気企画が過去最高の盛り上がり”. モデルプレス (2017年11月9日). 2017年11月9日閲覧。
  6. ^ 2o Love to Sweet Bulletに元campusの大空美月が加入、campus解散直後に”. 音楽ナタリー (2018年5月29日). 2018年10月23日閲覧。
  7. ^ 武道館アイドル博2018~1000人のアイドルと遊ぼう!~”. 武道館アイドル博2018~1000人のアイドルと遊ぼう!~. 2018年8月12日閲覧。
  8. ^ 正統派美少女アイドルの“トゥラブ”こと2o Love to Sweet Bulletが、ニルヴァーナの名曲「Smells Like Teen Spirit」をカヴァー”. Billboard JAPAN (2016年12月6日). 2018年11月24日閲覧。
  9. ^ ダイナマイト・トミー今度はアキバ系アイドルで革命”. 日刊スポーツ (2016年11月2日). 2018年1月3日閲覧。
  10. ^ ダイナマイト・トミー氏プロデュース 正統派アイドル「トゥラブ」躍進の秘密”. 東京スポーツ (2017年8月25日). 2018年1月3日閲覧。
  11. ^ ““オリコンデイリー1位!美少女軍団 2o Love to Sweet Bulletインタビュー「愛と平和というテーマなので、世界でも通用できるアイドルになりたいな」”. T-SITE NEWS (TSUTAYA). (2017年5月2日). http://top.tsite.jp/entertainment/idol/i/35521943/?sc_int=tcore_entertainment_news_vingow-news 2018年3月15日閲覧。 
  12. ^ ““オリコンデイリー1位!美少女軍団 2o Love to Sweet Bulletを緊急直撃!インタビュー第2弾!”. T-SITE NEWS (TSUTAYA). (2017年5月12日). http://top.tsite.jp/entertainment/idol/i/35555983/?sc_int=tcore_entertainment_news_vingow-news 2018年3月15日閲覧。 
  13. ^ “もひかんパパに中村優一!ほっこり家族会議がドラマ化”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年9月20日). https://thetv.jp/news/detail/122091/ 2017年9月21日閲覧。 
  14. ^ ““ナツ☆イチッ!クイーン”に輝いた藤野志穂のお祝い会開催! やっぱり「ファンに対して、分け隔てがない」のが魅力”. 週プレNEWS (集英社). (2017年10月24日). http://wpb.shueisha.co.jp/2017/10/24/93652/ 2017年10月25日閲覧。 
  15. ^ Inc, Natasha. “音流〜On Ryu〜 ゲスト:2o Love to Sweet Bullet/JENNI” (日本語). gooテレビ番組. 2018年8月4日閲覧。
  16. ^ Inc, Natasha. “全力じじぃがアイドル番組MC!ゴールデンタイムの帯” (日本語). お笑いナタリー. 2019年4月5日閲覧。

外部リンク編集