3. リーガ (ドイツサッカー)2016-2017

3. リーガ (ドイツサッカー)  > 3. リーガ (ドイツサッカー)2016-2017
2016年, 2017年のスポーツ > 2016年, 2017年のサッカー > 3. リーガ (ドイツサッカー)2016-2017

3. リーガ2016-2017 (2016–2017 3. Liga)は、第1シーズンが行われて以来、9回目の3. リーガである。デュースブルクが初優勝を果たした。

3. リーガ
シーズン 2016-2017
優勝 デュースブルク
昇格 デュースブルク
ホルシュタイン・キール
レーゲンスブルク
降格 マインツ II
FSVフランクフルト
試合数 380
ゴール数 911 (1試合平均2.4)
得点王 ドイツの旗 クリスティアン・ベック (17得点)

2015-2016年シーズンの昇格・降格編集

2016-2017年シーズンの3. リーガのチーム編集

2016-2017年シーズンの3. リーガのクラブ数は前年同様の20。

チーム名 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
アーレン   ペーター・フォルマン  バーデン
=ヴュルテンベルク州
アーレン ショルツ・アレーナ 13,251人 (15位)
グロースアスパッハ   オリヴァー・ツァペル アスパッハ メカトロニック・アレーナ 10,000人 ( 7位)
レーゲンスブルク   ハイコ・ヘルリッヒ  バイエルン州 レーゲンスブルク コンティネンタル・アレーナ 15,224人 ☆( 1位)[A]
ブレーメン II   フローラン・コーフェルト  ブレーメン州 ブレーメン ヴェーザーシュタディオン・プラッツ11 4,000人 (17位)
FSVフランクフルト   ジーノ・レッティエリ  ヘッセン州 フランクフルト フランクフルター・
フォルクスバンク・シュタディオン
12,542人 ★(17位)
ヴェーエン・ヴィースバーデン   リュディガー・レーム ヴィースバーデン ブリタ・アレーナ 12,250人 (16位)
オスナブリュック   ジョー・エノック  ニーダーザクセン州 オスナブリュック オスナテル・アレーナ 16,667人 ( 5位)
ハンザ・ロストック   ウーヴェ・エーラース (暫定)  メクレンブルク=
フォアポンメルン州
ロストック オストゼーシュタディオン 29,000人 (10位)
デュースブルク   イリヤ・グルエフ  ノルトライン=
ヴェストファーレン州
デュースブルク シャウインスラント・ライゼン・アレーナ 31,502人 ★(16位)
フォルトゥナ・ケルン   ウーヴェ・コシュイナート ケルン ジュートシュタディオン 14,800人 (11位)
パーダーボルン   シュテフェン・バウムガルト パーダーボルン ベンテラー・アレーナ 15,000人 ★(18位)
プロイセン・ミュンスター   ベンノ・メールマン ミュンスター プロイセンシュタディオン 15,050人 ( 9位)
ロッテ   イスマイル・アタラン ロッテ シュポルトパルク・アム・ロッター・クロイツ 7,414人 ☆( 1位)[B]
マインツ II   サンドロ・シュヴァルツ  ラインラント=
プファルツ州
マインツ シュタディオン・アム・ブルヒヴェーク 20,300人 (12位)
ケムニッツ   スヴェン・デマント  ザクセン州 ケムニッツ シュタディオン・アン・デア・
ゲラーシュトラーセ
18,712人 ( 6位)
ツヴィッカウ   トルステン・ツィークナー ツヴィッカウ シュポルトフォルム・ソユーズ31 10,049人 ☆( 1位)[C]
ハレシャー   リコ・シュミット  ザクセン=アンハルト州 ハレ エルドガス・スポルトパルク 15,057人 (13位)
マクデブルク   イェンス・ヘルテル マクデブルク MDCCアレーナ 27,500人 ( 4位)
ホルシュタイン・キール   マルクス・アンファング  シュレースヴィヒ=
ホルシュタイン州
キール ホルシュタイン・シュタディオン 11,386人 (14位)
エアフルト   シュテファン・クレマー  テューリンゲン州 エアフルト シュタイガーヴァルトシュタディオン 17,500人 ( 8位)
★印は2. ブンデスリーガでの成績
☆印はレギオナルリーガでの成績
  1. ^ レギオナルリーガ・バイエルン1位
  2. ^ レギオナルリーガ・ヴェスト1位
  3. ^ レギオナルリーガ・ノルトスト1位
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの


メーカー・スポンサー編集

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
アーレン Saller Prowin International
ケムニッツ アディダス AHORN Hotels
デュースブルク ウールシュポルト Black Crevice
フォルトゥナ・ケルン Jako HIT Handelsgruppe
FSVフランクフルト Saller Ayondo
ハレシャー プーマ Stadtwerke Halle
ハンザ・ロストック ナイキ Kurzurlaub.de
ホルシュタイン・キール アディダス Famila
レーゲンスブルク Saller Netto
マクデブルク ウールシュポルト FAM
マインツ II ロット Kömmerling
パーダーボルン Saller Kfzteile24
プロイセン・ミュンスター ナイキ Tuja Zeitarbeit
オスナブリュック アディダス Sparkasse Osnabrück
エアフルト Jako Thüringer Energie
グロースアスパッハ ヒュンメル Urbacher Mineralquellen
ロッテ
ヴェーエン・ヴィースバーデン ナイキ ブリタ
ブレーメン II ナイキ ヴィーゼンホフ
ツヴィッカウ

監督交代編集

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
FSVフランクフルト   ファルコ・ゲッツ 契約満了 2016年6月30日 開幕前   ローランド・ヴラベッツ 2016年7月15日[1]
グロースアスパッハ   リュディガー・レーム ビーレフェルト監督就任 2016年6月30日[2]   オリヴァー・ツァペル 2016年7月1日[3]
ホルシュタイン・キール   カルステン・ナイチェル 解任 2016年8月16日[4] 13位   マルクス・アンファング 2016年8月29日[5]
ブレーメン II   アレクサンダー・ヌーリ ファーストチームに昇格 2016年9月18日[6] 14位   フローラン・コーフェルト 2016年10月2日[7]
プロイセン・ミュンスター   ホルスト・シュテフェン 解任 2016年10月4日[8] 19位   ベンノ・メールマン 2016年10月15日[9]
パーダーボルン   レネ・ミュラー 解任 2016年11月20日[10] 17位   シュテファン・エッメリング 2016年12月6日[11]
ヴェーエン・ヴィースバーデン   トルステン・フレーリング 解任 2017年2月6日[12] 18位   リュディガー・レーム 2017年2月13日[13]
FSVフランクフルト   ローランド・ヴラベッツ 解任 2017年3月6日[14] 17位   ジーノ・レッティエリ 2017年3月6日[15]
パーダーボルン   シュテファン・エッメリング 解任 2017年4月16日[16] 19位   シュテフェン・バウムガルト 2017年4月16日[17]
ハンザ・ロストック   クリスティアン・ブラント 解任 2017年5月13日[18] 14位   ウーヴェ・エーラース (暫定) 2017年5月13日[18]

結果編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 デュースブルク (C) (P) 38 18 14 6 52 32 +20 68 2. ブンデスリーガ 2017-18に出場
2 ホルシュタイン・キール (P) 38 18 13 7 59 25 +34 67
3 レーゲンスブルク (O) (P) 38 18 9 11 62 50 +12 63 入れ替え戦に出場
4 マクデブルク 38 16 13 9 53 36 +17 61
5 ツヴィッカウ 38 16 8 14 47 54 −7 56
6 オスナブリュック 38 15 9 14 46 43 +3 54
7 ヴェーエン・ヴィースバーデン 38 14 11 13 45 42 +3 53
8 ケムニッツ 38 14 10 14 54 51 +3 52
9 プロイセン・ミュンスター 38 15 6 17 49 43 +6 51
10 グロースアスパッハ 38 14 9 15 48 48 0 51
11 アーレン 38 14 15 9 52 36 +16 481
12 ロッテ 38 13 9 16 46 47 −1 48
13 ハレシャー 38 10 18 10 34 39 −5 48
14 エアフルト 38 12 11 15 34 47 −13 47
15 ハンザ・ロストック 38 10 16 12 44 46 −2 46
16 フォルトゥナ・ケルン 38 12 10 16 37 59 −22 46
17 ブレーメン II 38 12 9 17 32 48 −16 45
18 パーダーボルン 38 12 8 18 38 57 −19 442
19 マインツ II (R) 38 11 7 20 41 58 −17 40 レギオナルリーガ 2017-18へ降格
20 FSVフランクフルト (R) 38 7 13 18 38 50 −12 253

最終更新は2017年5月20日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
1アーレンには、破産申請のペナルティとして勝点-9の処分が科せられた[19]
21860ミュンヘンが、3. リーガでのプレーするためのライセンス料の未払いのペナルティとしてレギオナルリーガへの降格の処分が科せられたためパーダーボルンの繰り上がりでの残留が決まった[20][21]
3FSVフランクフルトには、破産申請のペナルティとして勝点-9の処分が科せられた[22]

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] AAL BR2 CHE DUI ERF FKÖ FSV HFC HKI LOT MAG MA2 MÜN OSN PAD REG ROS SGG WEH ZWI
アーレン

3–0

2–2

2–1

1–1

3–0

2–0

1–1

1–0

1–1

2–2

0–0

1–0

1–1

4–0

1–2

1–1

2–0

1–1

0–1

ブレーメン II

1–0

0–0

0–0

1–0

1–1

0–0

1–1

0–2

0–3

0–1

2–1

0–1

4–2

1–0

3–1

0–2

1–0

0–1

1–3

ケムニッツ

0–1

1–1

2–3

1–1

3–1

2–1

1–1

2–2

0–1

1–1

4–1

0–3

3–0

2–1

0–3

2–0

0–0

4–2

1–0

デュースブルク

2–2

1–0

1–0

3–2

2–0

3–2

0–0

0–0

1–1

0–0

4–0

3–2

2–2

1–0

1–1

0–1

2–1

0–1

5–1

エアフルト

0–0

1–1

1–2

0–1

3–0

1–0

0–3

1–1

0–3

1–0

0–0

0–0

1–0

1–3

1–4

1–2

4–1

1–0

1–3

フォルトゥナ・ケルン

0–2

2–0

1–0

0–3

0–1

0–0

1–1

1–0

3–0

2–1

1–0

0–1

1–1

0–1

2–2

0–2

2–0

0–0

2–1

FSVフランクフルト

2–1

0–4

0–3

0–0

0–1

6–0

0–1

0–0

2–0

0–1

1–2

4–1

1–1

3–0

1–1

0–0

1–3

3–1

0–1

ハレシャー

1–4

2–0

1–1

1–1

1–0

0–0

1–1

0–0

2–0

1–1

2–0

2–1

1–0

1–1

1–1

0–0

0–1

0–3

3–2

ホルシュタイン・キール

2–2

3–1

2–0

2–0

0–0

5–1

1–1

3–0

3–1

1–1

3–0

0–0

0–1

2–1

2–1

2–1

1–2

3–0

3–0

ロッテ

0–2

1–2

3–0

0–2

2–2

0–1

0–1

0–0

0–0

1–3

3–3

1–0

0–0

6–0

3–2

2–0

2–1

0–0

2–1

マクデブルク

3–0

2–0

2–4

1–2

2–0

0–3

1–1

1–0

1–0

2–0

1–2

1–0

3–0

3–0

1–2

1–1

2–1

0–0

1–1

マインツ II

2–0

0–1

0–1

0–2

1–1

4–0

1–0

3–2

0–3

0–2

1–0

3–1

2–2

0–1

2–0

2–4

0–2

1–2

2–2

プロイセン・ミュンスター

2–1

4–0

1–0

1–1

4–0

4–2

2–1

1–1

1–1

1–0

2–3

1–0

0–1

0–1

0–1

3–1

3–0

2–2

5–1

オスナブリュック

1–0

0–1

3–0

1–1

3–0

1–2

1–1

1–2

2–1

3–0

3–2

1–2

3–0

0–0

1–2

2–1

1–0

1–0

1–0

パーダーボルン

0–0

1–2

4–2

0–1

0–1

1–1

3–0

0–0

1–3

3–1

1–1

3–1

1–0

3–1

0–2

0–3

1–2

0–1

1–1

レーゲンスブルク

0–2

3–1

3–2

1–2

0–1

2–2

2–1

2–0

0–3

2–0

1–1

2–1

3–1

1–2

3–0

2–0

1–1

3–1

1–2

ハンザ・ロストック

1–1

1–1

1–3

1–0

1–2

1–1

1–1

1–0

1–4

1–3

1–1

1–1

1–0

1–2

1–1

0–0

0–0

1–3

5–0

グロースアスパッハ

2–2

0–0

2–2

0–0

2–1

2–3

3–1

3–0

0–1

2–0

1–3

2–1

2–0

1–0

2–3

3–3

1–1

2–1

1–2

ヴェーエン・ヴィースバーデン

1–2

2–0

0–3

3–0

0–0

3–0

4–1

1–1

0–0

0–3

0–1

0–2

1–0

2–1

1–2

1–1

1–1

0–0

3–0

ツヴィッカウ

2–1

2–1

1–0

1–1

1–2

2–1

1–1

2–0

1–0

1–1

0–0

1–0

0–1

1–0

3–0

4–0

2–2

0–2

0–3

最終更新は2017年5月20日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦編集

試合開始時間は全て現地時間 (CEST/UTC+2)。

第1戦編集

レーゲンスブルク
(3.リーガ 3位)
1 - 1 1860ミュンヘン
(2.ブンデスリーガ 16位)
ライス   2分 レポート ノイハウス   78分
コンチネンタル・アレーナ, レーゲンスブルク
観客数: 15,224人
主審: パトリック・イットリック

第2戦編集

二試合合計スコア 3 - 1でTSV1860ミュンヘンが3.リーガ降格、SSVヤーン・レーゲンスブルクが2.ブンデスリーガ昇格

レギオナルリーガ・昇格プレーオフ編集

レギオナルリーガ2016-17ドイツ語版の各地域優勝チームが出場 (ズュートヴェストは2位も出場)。6チームを2チームずつ3組に分け、各勝者が来シーズンの3.リーガに昇格する。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
FCヴィクトリア・ケルン 3 - 3 (a) FCカールツァイス・イェーナ 2 - 3 1 - 0
SVヴァルトホーフ・マンハイム 0 - 0 (3–4p) SVメッペン 0 - 0 0 - 0 (延長)
SpVggウンターハヒンク 5 - 2 SVエルフェアスベルク 3 - 0 2 - 2

2017年5月28日
14:00
ヴィクトリア・ケルン
(ヴェスト/西部)
2 - 3 カールツァイス・イェーナ
(ノルトスト/北東部)
ヴンダーリヒ   72分 (pen.)
ラニウス   87分
レポート ティーレ   21分67分
スクシュズ   28分
シュポルトパルク・ヘーエンベルク, ケルン
観客数: 6,241人
主審: マルティン・ペーターゼン

二試合合計スコア 3 - 3、アウェーゴール差でFCカールツァイス・イェーナが3.リーガ昇格


2017年5月28日
14:30
ヴァルトホーフ・マンハイム
(ズュートヴェスト/南西部1位)
0 - 0 メッペン
(ノルト/北部)
レポート
カール・ベンツ・シュタディオン, マンハイム
観客数: 24,186人
主審: ギド・ヴィンクマン

二試合合計スコア 0 - 0、PK戦 4 - 3でSVメッペンが3.リーガ昇格


2017年5月28日
14:00
ウンターハヒンク
(バイエルン)
3 - 0 エルフェアスベルク
(ズュートヴェスト/南西部2位)
ミュラー   59分
ビガルケ   64分
スティンハー   74分
レポート

二試合合計スコア 5 - 2でSpVggウンターハヒンクが3.リーガ昇格


得点ランキング編集

最終結果[23]

順位 選手 所属 得点
得点王   クリスティアン・ベック マクデブルク 17
2   ロニー・ケーニッヒ ツヴィッカウ 15
3   ルーカス・ロウゼ グロースアスパッハ 14
T4   ハムディ・ダフマニ フォルトゥナ・ケルン 13
  マルコ・グリュットナー レーゲンスブルク
  マティアス・モリス アーレン
  マヌエル・シェフラー ヴェーエン・ヴィースバーデン
T8   アントン・フィンク ケムニッツ 12
  アドリアーノ・グリマルディ プロイセン・ミュンスター
  キングスリー・シンドラー ホルシュタイン・キール
  クワシ・オキア・リード オスナブリュック

出典編集

  1. ^ Zurück in die Heimat: Vrabec übernimmt den FSV” (ドイツ語). kicker.de (2016年7月15日). 2016年7月15日閲覧。
  2. ^ Rüdiger Rehm wechselt zu Arminia Bielefeld” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2016年6月15日). 2016年6月19日閲覧。
  3. ^ Der neue Cheftrainer der SG heißt Oliver Zapel” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2016年6月27日). 2016年6月28日閲覧。
  4. ^ INTERIMS-COACH NOURI ÜBERNIMMT FÜR SKRIPNIK” (ドイツ語). Werder Bremen (2016年9月18日). 2016年9月19日閲覧。
  5. ^ MARKUS ANFANG NEUER TRAINER BEI HOLSTEIN KIEL” (ドイツ語). DFB (2016年9月18日). 2016年9月20日閲覧。
  6. ^ INTERIMS-COACH NOURI ÜBERNIMMT FÜR SKRIPNIK” (ドイツ語). Werder Bremen (2016年9月18日). 2016年9月19日閲覧。
  7. ^ KOHFELDT ÜBERNIMMT WERDER U 23” (ドイツ語). Werder Bremen (2016年10月2日). 2016年10月17日閲覧。
  8. ^ Preußen stellen Horst Steffen frei” (ドイツ語). Preußen Münster (2016年10月4日). 2016年10月17日閲覧。
  9. ^ Trainerentscheidung: Neuanfang mit Rückkehrer Benno Möhlmann” (ドイツ語). Preußen Münster (2016年10月15日). 2016年10月17日閲覧。
  10. ^ Personelle Entscheidung” (ドイツ語). SC Paderborn 07 (2016年11月20日). 2016年12月27日閲覧。
  11. ^ Neuer Trainer” (ドイツ語). SC Paderborn 07 (2016年12月6日). 2016年12月27日閲覧。
  12. ^ NACH GEMEINSAMER ANALYSE: SVWW UND FRÖHLING GEHEN GETRENNTE WEGE” (ドイツ語). SV Wehen Wiesbaden (2017年2月6日). 2017年2月10日閲覧。
  13. ^ RÜDIGER REHM NEUER SVWW-TRAINER” (ドイツ語). SV Wehen Wiesbaden (2017年2月13日). 2017年2月14日閲覧。
  14. ^ FSV Frankfurt beurlaubt Trainer Vrabec” (ドイツ語). kicker.de (2017年3月6日). 2017年3月7日閲覧。
  15. ^ Lettieri ist neuer Trainer beim FSV Frankfurt” (ドイツ語). kicker.de (2017年3月7日). 2017年3月8日閲覧。
  16. ^ 16.04.17 - SCP trennt sich von Chef-Trainer Stefan Emmerling” (ドイツ語). SC Paderborn 07 (2017年4月16日). 2017年4月19日閲覧。
  17. ^ 16.04.17 - Steffen Baumgart soll den Klassenerhalt schaffen” (ドイツ語). SC Paderborn 07 (2017年4月16日). 2017年4月19日閲覧。
  18. ^ a b F.C. Hansa Rostock beurlaubt Cheftrainer Christian Brand” (ドイツ語). F.C. Hansa Rostock (2017年5月13日). 2017年5月15日閲覧。
  19. ^ “NEUN PUNKTE ABZUG FÜR VFR AALEN” (ドイツ語). DFB. (2017年3月10日). http://www.dfb.de/news/detail/neun-punkte-abzug-fuer-vfr-aalen-163525/ 2017年5月26日閲覧。 
  20. ^ “TSV 1860 MÜNCHEN ERHÄLT KEINE ZULASSUNG FÜR DIE 3. LIGA” (ドイツ語). DFB. (2017年6月2日). http://www.dfb.de/news/detail/1860-muenchen-erhaelt-keine-zulassung-fuer-die-3-liga-168530/ 2017年6月11日閲覧。 
  21. ^ “TEILNEHMERFELD DER 3. LIGA FÜR SAISON 2017/2018 KOMPLETT” (ドイツ語). DFB. (2017年6月9日). http://www.dfb.de/news/detail/teilnehmerfeld-der-3-liga-fuer-saison-20172018-komplett-168841/ 2017年6月11日閲覧。 
  22. ^ “NACH INSOLVENZANTRAG: NEUN PUNKTE ABZUG FÜR FSV FRANKFURT” (ドイツ語). DFB. (2017年4月24日). http://www.dfb.de/news/detail/nach-insolvenzentrag-neun-punkte-abzug-fuer-fsv-frankfurt-166204 2017年5月26日閲覧。 
  23. ^ 3. Liga - Torjäger” (ドイツ語). kicker. 2017年5月26日閲覧。

外部リンク編集

公式サイト(ドイツ語)