メインメニューを開く

3. リーガ (ドイツサッカー)2017-2018

3. リーガ (ドイツサッカー)  > 3. リーガ (ドイツサッカー)2017-2018
2017年, 2018年のスポーツ > 2017年, 2018年のサッカー > 3. リーガ (ドイツサッカー)2017-2018

3. リーガ2017-2018 (2017–2018 3. Liga)は、第1シーズンが行われて以来、10回目の3. リーガである。マクデブルクが初優勝を果たした。

3. リーガ
シーズン 2017-2018
優勝 マクデブルク (初)
昇格 マクデブルク
パーダーボルン
降格 ブレーメン II
ケムニッツ
エアフルト
ポカール 2018-19出場 マクデブルク
パーダーボルン
カールスルーエ
ヴェーエン・ヴィースバーデン
試合数 380
ゴール数 1038 (1試合平均2.73)
得点王 ドイツの旗 マヌエル・シェフラー
(22得点)

目次

2016-2017年シーズンの昇格・降格編集

2017-2018年シーズンの3. リーガのチーム編集

2017-2018年シーズンの3. リーガのクラブ数は前年同様の20。

チーム名 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
アーレン   ペーター・フォルマン  バーデン
=ヴュルテンベルク州
アーレン ショルツ・アレーナ 14,500人 (11位)
グロースアスパッハ   サッシャ・ヒルデマン アスパッハ メカトロニック・アレーナ 10,000人 (10位)
カールスルーエ   アロイス・シュヴァルツ カールスルーエ ヴィルトパルクシュタディオン 29,699人 ★(18位)
ウンターハヒンク   クラウス・シュロム  バイエルン州 ウンターハヒンク アルペンバウアー・シュポルトパルク 15,053人 ☆( 1位)[A]
ヴュルツブルガー・キッカーズ   ミヒャエル・シーレ ヴュルツブルク フライヤーアラーム・アレーナ 14,500人 ★(17位)
ブレーメン II   スヴェン・ヒュープシャー  ブレーメン州 ブレーメン ヴェーザーシュタディオン・プラッツ11 4,000人 (17位)
ヴェーエン・ヴィースバーデン   トルステン・フレーリング  ヘッセン州 ヴィースバーデン ブリタ・アレーナ 12,250人 ( 7位)
メッペン   クリスティアン・ナイトハルト  ニーダーザクセン州 メッペン ヘンシュ・アレーナ 16,500人 ☆( 1位)[B]
オスナブリュック   ダニエル・ティウネ オスナブリュック オスナテル・アレーナ 16,667人 ( 5位)
ハンザ・ロストック   パヴェル・ドチェフ  メクレンブルク=
フォアポンメルン州
ロストック オストゼーシュタディオン 29,000人 (15位)
フォルトゥナ・ケルン   ウーヴェ・コシュイナート  ノルトライン=
ヴェストファーレン州
ケルン ジュートシュタディオン 14,800人 (16位)
パーダーボルン   シュテフェン・バウムガルト パーダーボルン ベンテラー・アレーナ 15,000人 (18位)
プロイセン・ミュンスター   マルコ・アントウェルペン ミュンスター プロイセンシュタディオン 15,050人 ( 9位)
ロッテ   アンドレアス・ゴロンベク ロッテ シュポルトパルク・アム・ロッター・クロイツ 7,414人 (12位)
ケムニッツ   ダーヴィト・ベルグナー  ザクセン州 ケムニッツ シュタディオン・アン・デア・
ゲラーシュトラーセ
18,712人 ( 8位)
ツヴィッカウ   トルステン・ツィークナー ツヴィッカウ シュポルトフォルム・ソユーズ31 10,049人 ( 5位)
ハレシャー   リコ・シュミット  ザクセン=アンハルト州 ハレ エルドガス・スポルトパルク 15,057人 (13位)
マクデブルク   イェンス・ヘルテル マクデブルク MDCCアレーナ 27,500人 ( 4位)
カールツァイス・イェーナ   マルク・ツィンマーマン  テューリンゲン州 イェーナ エルンスト・アッベ・スポーツフィールド 12,990人 ☆( 1位)[C]
エアフルト   シュテファン・エッメリング エアフルト シュタイガーヴァルトシュタディオン 17,500人 ( 8位)
★印は2. ブンデスリーガでの成績
☆印はレギオナルリーガでの成績
  1. ^ レギオナルリーガ・バイエルン1位
  2. ^ レギオナルリーガ・ノルト1位
  3. ^ レギオナルリーガ・ノルトスト1位
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの


メーカー・スポンサー編集

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
アーレン Saller Prowin International
ケムニッツ アディダス AHORN Hotels
エアフルト Jako Thüringer Energie
グロースアスパッハ ヒュンメル Urbacher Mineralquellen
ハレシャー プーマ Halplus
カールツァイス・イェーナ プーマ Medipolis
カールスルーエ Jako Klaiber Markisen
フォルトゥナ・ケルン Jako HIT Handelsgruppe
ロッテ プーマ FRIMO Group
マクデブルク ウールシュポルト FAM
メッペン ナイキ KiK xxl
プロイセン・ミュンスター ナイキ Tuja Zeitarbeit
オスナブリュック アディダス Sparkasse Osnabrück
パーダーボルン Saller Mediacom
ハンザ・ロストック ナイキ Kurzurlaub.de
ウンターハヒンク アディダス Alpenbauer
ヴェーエン・ヴィースバーデン ナイキ ブリタ
ブレーメン II ナイキ ヴィーゼンホフ
ヴュルツブルガー・キッカーズ Capelli Sports s.Oliver
ツヴィッカウ プーマ Zwickauer Energieversorgung

監督交代編集

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
ケムニッツ   スヴェン・コーラー 辞任 2017年6月30日 開幕前   ホルスト・ステッフェン 2017年7月1日[1]
ハンザ・ロストック   ウーヴェ・エーラース 暫定監督満了 2017年6月30日   パヴェル・ドチェフ 2017年7月1日[2]
ヴュルツブルガー・キッカーズ   ベルント・ホラーバッハ 解任 2017年6月30日[3]   ステファン・シュミット 2017年7月1日[3]
グロースアスパッハ   オリヴァー・ツァペル 辞任 2017年6月30日[4]   サッシャ・ヒルデマン 2017年7月1日[5]
ロッテ   イスマイル・アタラン ボーフム監督就任 2017年7月11日[6]   オスカー・コロチャノ 2017年7月14日[7]
ロッテ   オスカー・コロチャノ 辞任 2017年7月27日[8] 18位   マルク・ファッシャー 2017年7月27日[8]
カールスルーエ   マルク=パトリック・マイスター 解任 2017年8月21日[9] 15位   アロイス・シュヴァルツ 2017年8月29日[10]
エアフルト   シュテファン・クレマー 解任 2017年10月2日[11] 20位   ダーヴィト・ベルグナー 2017年10月2日[11]
ヴュルツブルガー・キッカーズ   ステファン・シュミット 解任 2017年10月2日[12] 17位   ミヒャエル・シーレ[注 1] 2017年10月23日[12][13]
オスナブリュック   ジョー・エノック 解任 2017年10月4日[14] 19位   ダニエル・ティウネ[注 1] 2017年11月8日[15]
ロッテ   マルク・ファッシャー 解任 2017年10月31日[16] 15位   アンドレアス・ゴロンベク 2017年10月31日[16]
ブレーメン II   フローラン・コーフェルト ブレーメン監督就任 2017年11月10日[17] 17位   オリヴァー・ツァペル 2017年11月13日[18]
エアフルト   ダーヴィト・ベルグナー 解任 2017年11月20日[19] 20位   シュテファン・エッメリング 2017年11月20日[19]
プロイセン・ミュンスター   ベンノ・メールマン 解任 2017年12月10日[20] 16位   マルコ・アントウェルペン 2017年12月12日[21]
ケムニッツ   ホルスト・ステッフェン 辞任 2018年1月2日[22] 19位   ダーヴィト・ベルグナー 2018年1月6日[23]
ブレーメン II   オリヴァー・ツァペル 解任 2018年2月5日[24] 19位   スヴェン・ヒュープシャー 2018年2月5日[24]

結果編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 マクデブルク (C) (P) 38 27 4 7 70 32 +38 85 2. ブンデスリーガ 2018-19に出場
2 パーダーボルン (P) 38 25 8 5 90 33 +57 83
3 カールスルーエ 38 19 12 7 49 29 +20 69 入れ替え戦に出場
4 ヴェーエン・ヴィースバーデン 38 21 5 12 76 39 +37 68 3. リーガ残留
5 ヴュルツブルガー・キッカーズ 38 17 10 11 53 46 +7 61
6 ハンザ・ロストック 38 16 12 10 48 34 +14 60
7 メッペン 38 15 13 10 50 47 +3 58
8 フォルトゥナ・ケルン 38 15 9 14 53 48 +5 54
9 ウンターハヒンク 38 16 6 16 54 55 −1 54
10 プロイセン・ミュンスター 38 14 10 14 50 49 +1 52
11 カールツァイス・イェーナ 38 14 10 14 49 59 −10 52
12 アーレン 38 13 11 14 48 57 −9 50
13 ハレシャー 38 13 10 15 52 54 −2 49
14 グロースアスパッハ 38 12 11 15 55 60 −5 47
15 ツヴィッカウ 38 10 11 17 38 55 −17 41
16 ロッテ 38 11 7 20 43 60 −17 40
17 オスナブリュック 38 8 13 17 47 67 −20 37
18 ブレーメン II (R) 38 6 13 19 39 62 −23 31 レギオナルリーガ 2018-19へ降格
19 ケムニッツ (R) 38 8 7 23 48 74 −26 221
20 エアフルト (R) 38 5 8 25 26 78 −52 132

最終更新は2018年5月12日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
1ケムニッツには、破産申請のペナルティとして勝点-9の処分が4月23日に科せられた[25]
2エアフルトには、破産申請のペナルティとして勝点-1の処分が3月13日に科せられ[26]、3月29日に追加処分として勝点-9の処分が科せられた[27]

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] AAL BR2 CHE ERF SGG HFC JEN KAR FKÖ LOT MAG MPN MÜN OSN PAD ROS UHA WEH WÜR ZWI
アーレン

1–0

3–2

1–1

4–1

2–1

3–1

0–2

1–1

3–0

0–1

1–1

0–0

2–1

0–5

1–0

3–1

1–0

2–3

2–2

ブレーメン II

1–0

1–1

0–0

0–5

1–2

2–4

2–0

1–2

1–1

1–3

2–1

2–4

2–2

0–2

1–1

3–0

0–0

0–1

0–0

ケムニッツ

2–4

2–1

1–0

2–3

1–1

1–0

0–0

1–2

3–1

2–3

1–2

1–2

0–0

0–2

1–1

2–1

1–4

0–3

1–0

エアフルト

0–1

0–3

0–5

0–6

1–1

1–0

1–3

2–1

2–3

3–1

0–0

1–1

4–4

0–1

0–1

0–2

1–3

1–3

0–3

グロースアスパッハ

0–0

2–2

3–1

1–0

0–3

0–0

1–0

1–3

1–1

4–1

2–3

2–2

0–1

1–1

0–0

1–2

1–3

1–3

2–0

ハレシャー

3–2

1–0

0–3

3–0

3–0

0–2

0–1

0–3

1–0

0–2

2–0

3–0

1–0

4–4

0–2

1–2

2–1

1–3

2–0

カールツァイス・イェーナ

3–2

2–1

1–1

1–0

0–0

2–1

0–0

0–2

2–2

1–5

2–2

2–0

0–0

3–1

1–0

2–1

4–3

1–2

2–1

カールスルーエ

0–0

1–0

2–0

2–0

3–1

1–1

2–3

1–0

1–0

1–0

2–0

3–0

2–2

0–0

0–0

3–1

2–1

2–0

1–0

フォルトゥナ・ケルン

1–0

2–1

3–0

2–0

1–3

1–1

1–0

4–0

0–3

1–2

0–2

2–4

3–0

2–4

0–0

0–0

1–0

2–1

1–1

ロッテ

2–0

3–2

3–1

1–0

0–2

2–1

4–0

1–1

0–2

0–1

2–2

0–0

2–3

1–2

0–2

2–1

0–1

1–3

1–0

マクデブルク

6–1

4–1

3–1

3–0

3–0

2–1

2–0

2–0

2–0

2–0

0–0

3–1

2–0

1–0

2–0

0–3

0–0

2–1

2–2

メッペン

1–1

2–2

3–2

3–0

1–1

2–2

2–1

2–0

1–0

2–1

1–2

2–0

1–0

0–0

0–2

1–1

1–3

2–2

4–0

プロイセン・ミュンスター

1–1

0–1

1–0

5–0

1–4

1–2

2–2

1–1

1–1

3–0

0–1

3–0

4–1

1–1

2–0

2–0

1–0

1–0

0–2

オスナブリュック

4–1

1–1

6–1

0–1

2–1

3–3

1–2

0–0

2–2

1–0

0–2

2–2

0–1

0–5

1–1

2–0

0–4

1–1

4–0

パーダーボルン

3–0

7–1

3–2

0–1

5–0

0–0

6–0

0–2

3–1

5–0

1–1

1–0

2–1

3–0

2–1

3–0

3–1

0–0

2–0

ハンザ・ロストック

1–0

0–0

3–1

3–1

0–0

4–2

0–0

0–3

5–3

0–3

1–0

1–2

1–1

2–0

2–3

1–1

2–0

3–1

1–1

ウンターハヒンク

0–1

1–0

4–2

1–1

1–4

1–1

3–2

3–2

2–2

3–0

0–1

4–0

1–0

4–1

0–3

0–3

0–1

3–2

2–1

ヴェーエン・ヴィースバーデン

2–0

2–2

2–1

4–2

5–0

3–1

1–0

1–1

1–1

3–1

1–2

0–1

6–2

5–1

4–1

0–1

1–0

0–2

3–0

ヴュルツブルガー・キッカーズ

2–2

1–1

0–0

4–1

1–1

1–0

2–2

0–0

1–0

2–1

1–0

2–0

0–1

1–0

2–3

0–3

0–2

0–5

1–1

ツヴィッカウ

2–2

1–0

3–2

1–1

2–0

1–1

2–1

2–4

1–0

1–1

3–1

0–1

1–0

1–1

1–3

1–0

1–3

0–2

0–1

最終更新は2018年5月12日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦編集

試合開始時間は全て現地時間 (CEST/UTC+2)。

第1戦編集

カールスルーエ
(3.リーガ 3位)
0 - 0 エルツゲビルゲ・アウエ
(2.ブンデスリーガ 16位)
レポート
ヴィルトパルクシュタディオン, カールスルーエ
観客数: 25,906人
主審: サッシャ・シュテーゲマン

第2戦編集

レギオナルリーガ・昇格プレーオフ編集

レギオナルリーガ2017-18ドイツ語版の各地域優勝チームが出場 (ズュートヴェストは2位も出場)。6チームを2チームずつ3組に分け、各勝者が来シーズンの3.リーガに昇格する。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ザールブリュッケン 4 - 5 1860ミュンヘン 2 - 3 2 - 2
ヴァイシェ・フレンスブルク 2 - 3 コットブス 2 - 3 0 - 0
ユルディンゲン 3 - 0 ヴァルトホーフ・マンハイム 1 - 0 2 - 1 2 - 0

2018年5月24日
17:30
ザールブリュッケン
(ズュートヴェスト/南西部1位)
2 - 3 1860ミュンヘン
(バイエルン)
イェニッケ   44分
シュミット   75分
レポート メルダース   1分84分
カルガー   47分
ヘルマン・ノイベルガー・シュタディオン, フェルクリンゲン
観客数: 6,800人
主審: ギド・ヴィンクマン

二試合合計スコア 4 - 5で1860ミュンヘンが3.リーガ昇格


2018年5月24日
19:00
ヴァイシェ・フレンスブルク
(ノルト/北部)
2 - 3 コットブス
(ノルトスト/北東部)
ユルゲンセン   68分
グーデル   89分
レポート マンバ   16分
ジマー   29分38分
マンフレド・ヴェルナーシュタディオン, フレンスブルク
観客数: 5,972人
主審: ロベルト・カンプカ

二試合合計スコア 2 - 3でコットブスが3.リーガ昇格


2018年5月24日
19:00
ユルディンゲン
(ヴェスト/西部)
1 - 0 ヴァルトホーフ・マンハイム
(ズュートヴェスト/南西部2位)
バイステル   75分 レポート
MSVアレーナ, デュースブルク
観客数: 18,162人
主審: ロベルト・ハルトマン

二試合合計スコア 3 - 0でユルディンゲンが3.リーガ昇格


得点ランキング編集

注釈編集

  1. ^ a b 前監督の退任を受け、一旦は暫定監督を経て、正式に監督に就任した。
  1. ^ ヴァルトホーフ・マンハイムユルディンゲンの試合は、ヴァルトホーフ・マンハイムのファンが投げた花火によって82分に試合が中断され、ドイツサッカー連盟は5月28日にこの試合を没収試合 (ヴァルトホーフ・マンハイムの0-2での敗戦扱い)にすることを決定した[28]

出典編集

  1. ^ „Ich hatte gleich ein Gefühl von Heimat!“ – Horst Steffen wird neuer Trainer bei unseren Himmelblauen” (ドイツ語). Cheminitzer FC (2017年6月14日). 2017年6月21日閲覧。
  2. ^ Offiziell: Pavel Dotchev wird neuer Cheftrainer beim F.C. Hansa Rostock (mit Videos)” (ドイツ語). Hansa Rostock (2017年5月19日). 2017年6月21日閲覧。
  3. ^ a b Erfolgstrainer Bernd Hollerbach gibt den Staffelstab an Stephan Schmidt weiter” (ドイツ語). Würzburger Kickers (2017年5月22日). 2017年6月21日閲覧。
  4. ^ DIE ZUSAMMENARBEIT DER SG SONNENHOF GROSSASPACH MIT FUSSBALLLEHRER OLIVER ZAPEL ENDET VORZEITIG ZUM SAISONENDE” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2017年5月23日). 2017年6月21日閲覧。
  5. ^ SASCHA HILDMANN WIRD NEUER SG-TRAINER” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2017年6月1日). 2017年6月21日閲覧。
  6. ^ Atalan verlässt die SFL” (ドイツ語). Sportfreunde Lotte (2017年7月11日). 2017年7月22日閲覧。
  7. ^ Corrochano ist neuer Cheftrainer” (ドイツ語). Sportfreunde Lotte (2017年7月14日). 2017年7月22日閲覧。
  8. ^ a b Vertrag mit Corrochano aufgelöst” (ドイツ語). Sportfreunde Lotte (2017年7月27日). 2017年7月29日閲覧。
  9. ^ KSC dankt Marc-Patrick Meister: Oliver Kreuzer über die Freistellung des Cheftrainers” (ドイツ語). Karlsruher (2017年8月21日). 2017年8月23日閲覧。
  10. ^ Alois Schwartz ist neuer KSC-Cheftrainer” (ドイツ語). Karlsruher (2017年8月29日). 2017年9月10日閲覧。
  11. ^ a b ERFURT TRENNT SICH VON TRAINER KRÄMER” (ドイツ語). FC Rot-Weiß Erfurt (2017年10月2日). 2017年10月4日閲覧。
  12. ^ a b Der FC Würzburger Kickers stellt Cheftrainer Stephan Schmidt frei” (ドイツ語). Würzburger Kickers (2017年10月2日). 2017年10月4日閲覧。
  13. ^ Michael Schiele erhält einen Vertrag als Cheftrainer bei den Rothosen” (ドイツ語). Würzburger Kickers (2017年10月23日). 2017年10月30日閲覧。
  14. ^ VfL Osnabrück beurlaubt Joe Enochs” (ドイツ語). VfL Osnabrück (2017年10月4日). 2017年10月7日閲覧。
  15. ^ Thioune wird Cheftrainer bis Saisonende” (ドイツ語). VfL Osnabrück (2017年11月8日). 2017年11月9日閲覧。
  16. ^ a b Fascher und Trulsen freigestellt” (ドイツ語). Sportfreunde Lotte (2017年10月31日). 2017年11月1日閲覧。
  17. ^ CHEFTRAINER-POSITION: KOHFELDT ERHÄLT SEINE CHANCE” (ドイツ語). Werder Bremen (2017年11月10日). 2017年11月17日閲覧。
  18. ^ ZAPEL ÜBERNIMMT AB SOFORT WERDERS U 23” (ドイツ語). Werder Bremen (2017年11月13日). 2017年11月17日閲覧。
  19. ^ a b STEFAN EMMERLING NEUER CHEFTRAINER DES RWE” (ドイツ語). FC Rot-Weiß Erfurt (2017年11月20日). 2017年11月22日閲覧。
  20. ^ Benno Möhlmann und Sven Kmetsch freigestellt” (ドイツ語). SC Preußen Münster (2017年12月10日). 2017年12月11日閲覧。
  21. ^ Trainersuche beendet – Marco Antwerpen übernimmt an der Hammer Straße” (ドイツ語). SC Preußen Münster (2017年12月12日). 2017年12月14日閲覧。
  22. ^ CFC beurlaubt Cheftrainer Horst Steffen” (ドイツ語). Cheminitzer FC (2018年1月2日). 2018年1月3日閲覧。
  23. ^ Ich freue mich auf die Aufgabe, obwohl ich weiß, dass diese nicht unbedingt einfach ist.” (ドイツ語). Cheminitzer FC (2018年1月6日). 2018年1月7日閲覧。
  24. ^ a b OLIVER ZAPEL UND WERDER BREMEN BEENDEN ZUSAMMENARBEIT” (ドイツ語). Werder Bremen (2018年2月5日). 2018年2月7日閲覧。
  25. ^ “DFB-SPIELAUSSCHUSS VERHÄNGT PUNKTABZUG GEGEN CHEMNITZER FC” (ドイツ語). DFB. (2018年4月23日). https://www.dfb.de/news/detail/dfb-spielausschuss-verhaengt-punktabzug-gegen-chemnitzer-fc-185582/ 2018年4月29日閲覧。 
  26. ^ “ERFURTER INSOLVENZANTRAG: DFB ENTSCHEIDET NACH STELLUNGNAHME” (ドイツ語). DFB. (2018年3月13日). https://www.dfb.de/news/detail/erfurter-insolvenzantrag-dfb-entscheidet-nach-stellungnahme-183195/ 2018年3月22日閲覧。 
  27. ^ “NEUN PUNKTE ABZUG FÜR ROT-WEISS ERFURT NACH INSOLVENZANTRAG” (ドイツ語). DFB. (2018年3月29日). https://www.dfb.de/news/detail/neun-punkte-abzug-fuer-rot-weiss-erfurt-nach-insolvenzantrag-184248/ 2018年4月5日閲覧。 
  28. ^ SPORTGERICHT WERTET ABGEBROCHENES SPIEL MIT 2:0 FÜR KFC UERDINGEN”. ドイツサッカー連盟 (2018年5月29日). 2018年6月21日閲覧。
  29. ^ 3. Liga - Torjäger” (ドイツ語). kicker. 2018年5月13日閲覧。

外部リンク編集

公式サイト(ドイツ語)